福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

メイン

リフォーム1の想い アーカイブ

2016年4月 8日

古民家と桜。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回は我が家の桜をご紹介します。

5年前僕は福井市内のマンションに住んでいました。そして仕事で古民家再生を何件かさせて頂き、古民家の魅力のとりこになりました。
そして福井市郊外の古民家を中古で買って再生し、住んでいます。

その時に広い庭にいろいろな木を植えました。桜の木、プラムの木、ブルベリーの木。
その中でも一番大きく育ったのが桜の木です。


IMG_0338.jpg
最初に植えた時は1mにも満たない小さな木だったのですが、今では3m以上になりました。
今年はたくさんの花が咲きました。

街中の便利な生活も捨てがたいですが、郊外の広い敷地に建っている古民家はいろいろな楽しみがあります。
これからも皆さんの生活が豊かになるようなご提案をしていきたいです。

2016年3月30日

パースを使っての打合せ。

全面リフォームで間取りが変わるような場合、図面だけでは分かりくい事もあります。
平面的な配置は分かるのですが、空間全体として把握するのが難しい方が多いと思います。
そんな時に役に立つのがパースです。パースとは立体画像の事です。

リビング2.jpg

このように、リフォーム後の写真を撮ったようなイメージです。
パースをもとに打合せをしておくと、リフォーム前後の「思ってたのと違う」という事が起こりません。
パースだけに限らず、お客様が納得・安心出来る提案をしていきたいと思います。

2014年9月18日

大勢で分かち合う喜び。

こんにちは。

ナチュレホームの高原です。


 先日まとまった休日がとれたので、家族でどこかへといきたかったところですが、みんなで家の廻りの草むしりに精を出しました。最初は、父親と二人で始まったのですが、そのうちひとり、ふたりと参加する者が増えてきました。


 当日は晴天に恵まれ、丁度良い風も吹いていて、絶好の草むしり日よりでした。嬉しかったのは、あまり外仕事を手伝わなかった女集が自ら外へ出てきて汗を流したことです。おかげで丸一日かかる仕事が、夕方早目に終わって大助かりでした。自分の先輩がだいぶ前に「仕事は大勢で」といっていた意味が分かったように思います。


 どちらかというと、私は黙々とというタイプだと思っているのですが、あーでもない、こーでもないと言って近くで喋りながら作業している家族の中でいると、疲れもせず、不思議なやる気も出てきたりします。会社での仕事では、わりと一人で仕事をしている割合が多いのですが、みんなでとか、団結してとか、お互い支えあって、ひとつの仕事や目標の達成に向かっていくということも大事になってくると思います。


 協力業者さん、お客様、その他自分たちに関わる大勢に方のご協力をいただいて、良い結果につなげていけたらと思います。


2014年9月11日

新築かリフォームか?

本日、「新築かリフォームか迷っている」とのご相談がありました。

家族構成・価値観・既存住宅の耐久性・立地条件・予算など・・・。

それこそ百人百様の答えになると思います。

今までもこういったご相談は数多く受けてきました。

お客様の声で多いのが

「新築がメインの業者は建て替えを勧めてくるし、リフォーム業者はリフォームを勧めてくる。本当のところどうなの?」とのこと。

使命感を持っていない、というか普通そうなるのも現代ではわからないでもありません。

その点、ナチュレホームでは新築・リフォームともに別ブランドにて事業展開しており、中立な立場でお応えすることができます。

あまり考えていませんでしたが、こういった点も強みなのかもしれません。

新築orリフォームで迷っている方々、お気軽にご相談ください。

2014年9月 8日

ナチュレホームの営業エリア

こんにちは!久々にリフォーム事業の記事を更新する坂井です!

当社は新築・リフォームとも、営業エリアというのを設定しております。

双方とも車で会社から30分圏内というのを目安にしております。

石川県や小浜方面からもお問い合わせを頂くこともありますが、距離が遠ければ遠いほど、諸経費やアフターなど諸問題が多いです。

遠いところからでも当社に期待してくださりお問い合わせいただくことは本当にうれしいことですが、双方にメリットが少なくこういった判断を取っています。

新築事業部では鯖江店・福井店より車で30分、福井市・鯖江市・坂井市・越前市・吉田郡・今立郡(海岸沿いは除く)。

リフォーム事業部では鯖江店より車で30分、鯖江市・福井市南部・越前市・今立郡(海岸沿いは除く)。

大野・敦賀・三国方面は、大変勝手ながらお断りさせていただいております。

連日、お問い合わせを頂き嬉しい限りですが現在のところ半分以上お断りさせていただく状態が続いています。

少数で運営している会社ですので品質確保・サービス向上のためにもご理解のほどよろしくお願いいたします。

2014年2月21日

リピート工事ご依頼の嬉しさ

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

前回ご紹介したS様は、以前に息子さんの住まいの外壁塗装をご依頼頂いています(^^)

【塗装リフォーム後】
IMG_3593.JPG
【リフォーム前】
CIMG4468.JPG

実は、S様はまず、ご自宅の全面改装をお考えでナチュレホームにお声をかけて下さっていました。
ですが、おばあ様からのOKが出ず、リフォームの話自体が一旦見送りとなってしまいました。

その時点でS様はもう、リフォームする会社をナチュレに絞って下さり、プランを詰めて見積りの打ち合わせを行っている状態でした。
義理人情に厚いS様は、当社に申し訳ないと思って下さったようで、
「俺の家は話が流れたけど、息子の家をやってほしい」・・・と!言って下さったのです!
当社のことをそこまで想って頂けるなんて・・・ありがとうございます!(ToT)

そしてこの度!
ついにおばあ様もご納得して下さり、S様邸ご自宅の全面改装に着手することとなりました★
2年越しのリフォーム計画の実現・・・私達も本当に嬉しいです!!

S様は今までに色んな建築会社さんに家の工事を頼んでこられたそうです。
そんな中、こうやってナチュレホームを気に入って下さり、工事をリピートご依頼して下さることはとてもありがたいことです。
S様が見てこられた中で、ナチュレホームは信頼に足る会社だと思って頂けたのかな・・・と思います(*^-^*)嬉

S様邸全面改装工事、着々と進んでおります!

2013年5月27日

鎮物

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

地鎮祭の時に祭壇にまつられているものの中に鎮物(しずめもの)という木箱があります。

25.4.22.1.jpg

いつも地鎮祭が終わると一旦こちらでお預かりしまして、基礎工事が始まったら基礎の中に埋め込んでもらっています。

中身は何が入っているのかと時々思ったりします。

実際中を見たことはありませんし、見るとバチが当たるように思います。

しかし、気になるところなのでインターネットで調べてみますと、なんと下の画像のような大昔の出土品のようなものが入っているようです。

これは古墳時代からずっと続いているとの事です。

25.4.22.2.jpg

世の中の物の方は変化と進化が進みましたが、心の世界は昔も今も同じのようです。

きちんとお祭りして、そのお家が末永く、住む人が幸せになってほしいといつも思いながら、参拝しています。

これから着工、上棟、仕上げと順に進んでいきますが、最初に念じたこの思いを最後まで継続して持ち続けたいと思います。

晴れの穏やかな日ばかりが続かないように、工事の途中、難しい場面が何回か訪れると思いますが、これも神様の御守護と知恵で乗り切っていきたいと思います。

2013年5月11日

50年前の仕事

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

今回は、あるお家の天井を撮りました。

木造の梁とか根太が表しになっていて、下からよく見えました。

建築の仕事をしていますと、自然と"納まり"を見てしまいます。

昔は住宅の展示場などに行っても、自分の目線が部屋の隅のほうや、クロスの継ぎ目の目立つところなどにいってしまって、すぐに業界の人というのがバレバレでした。

このおうちのたてものは、50年くらい経っているとききましたが、材料と材料の隙間がほとんどなく、まさにビシッと納まっていました。

25.4.4.1.JPG

木材の乾燥具合にもよると思いますが、隙間がない仕事を見て、昔の大工さんはたいしたものだと思いました。

また、釘やビス、ボルトなどは見受けられず、栓やホゾで差し込んであるだけですが、何年も地震や台風に耐えてきています。

25.4.4.2.JPG

昔の人は技術だけでなく、知恵もふりしぼって現代の建築に勝るとも劣らない、しっかりとした建物をつくっていたんだなと思います。

このような仕事は、代々後世に残ります。

自分たちも何年かあとになっても、世の中の人に誇れるような仕事を残していきたいと思います。


2013年4月16日

おかげさま

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

最近読んだ本に「人のためになってこそ人間、他人があってこそ自分」という文章に目がとまった。

あぁいい言葉だなと思った。

確かに仕事や家庭でお客様や家族に喜ばれたり、頼られたりする時が幸せな時であることは間違いありません。

その中でも言葉で「ありがとう。」といわれるときは格別です。

数ある工事業者の中から当社を選んでくださったお客様はもちろんのこと、
暑い中も寒い中も、ときには遅くまで作業に打ち込んでいただいた職人さんにも敬意を表したいとおもいます。

忙しくなってきたり、何年も勤めていたりすると、その気持ちがだんだんうすくなってきてしまうので、ときどき初心に帰らなければと思います。

プロ野球などでは、ファンのためとかチームのためというのはタテマエで、ひげを伸ばしたり、髪の毛を長髪にしたり、審判に喰いついたりという選手がたまにいますが、もってのほかでしょう。

謙虚さと感謝の心は忘れないでいたいです。

25.3.18.1.jpg


2013年4月13日

未来

こんにちは!
ナチュレホーム中嶌です。

昨日の続きです。バトン1バトン2 ドン

今回、照明展では海外企業(中国、韓国、ヨーロッパ、アメリカ)の出展が多く、日本メーカーが海外の勢いに押されている印象を受けました。

建材展にも海外勢の出展がありましたが、そこまでの勢いは感じませんでした。
やっぱり、日本には日本に適した住宅の建材が発達しているからでしょうか?スマイル♪*

でも、照明は万国共通の要素が多く、特にLEDや有機EL、その他最先端の技術を各国が競って開発しています。

かつては世界一の技術力と言われていた日本の大手メーカーですが、今ではその座を中国や韓国に奪われてしまったように感じます。

「戦後、日本を建て直そうと奮起した企業戦士たちのパワーで積み上げてきた国の財産を、その後の世代が食いつぶしている」
...高校でも、大学でも、社会に出てからも、今までそういったお話を聞く機会が何度も有りました。
今回、海外勢のハイレベルな技術を見て、それを体感しました。
時代の流れに取り残されそうな日本を見た気がします。

私は今年25歳になるので、思いっきりゆとり世代です。
上の世代の方から見ると甘いところばかりなのかもしれません。
でも、そこそこでいいや、ほどほどでいいやと思って日々を送るのではなく、
100%、120%くらいやって、たまーーーに自分を褒めてあげれるような(そんな日はくるんか!?あせ)、
そんな風に生きたいと思います。

その方が日々得られる喜びも大きいと信じて!!ウッシッシキラキラ

***

一歩外に出ると、思わぬ気付きを得られます。

私は日本の未来をつくる大人になりたいです。
まだまだへなちょこですが、未来を食いつぶす大人にはなりません。

地域のお客様の為に精一杯のことをして、お客様も、私達も、協力して下さる業者さんも、会社も幸せになる。
そうやって地域に良いスパイラルを巻き起こす!
地域が良くなれば国が良くなる!
いえーい!クラッカー

...言葉でいうのは簡単ですが、実践するのはすごく難しいです...。たましい
もっともっとデキルよにならんと...たましい
そして、もっともっと沢山の人の笑顔に関わりたいです。

未来の為に、まずは小さな一歩から足。
日々を疎かにせず、がんばります!頑張る

明日はS様邸の新築工事地鎮祭ですheart+kira*

晴れますように!hata

2013年4月 5日

親の偉大さ

こんにちは!
ナチュレホーム採用担当の中嶌です。

採用活動も残り僅かな期間となりました!

4月中には、来年一緒に働く仲間が決まるのだと思うとドキドキします。。きらきら

***

今日は、リフォームの全面改装のお客様にご契約頂きました!!

T様、ありがとうございます!クラッカー♪*

T様がリフォームの打ち合わせを他社さんと始められたのは、去年の冬のこと。

数社と打ち合わせを何度も重ね、内容も煮詰まってきましたが、
なかなか信頼して任せられると思うに至らず、ご決断できなかったそうです。

何だか思い通りにいかないし、疲れてきた...そんなお気持ちの時に、
たまたまご近所で開催された当社主催の内覧会にお越し下さいました。
(2?3月に開催させて頂いた、鯖江市大倉町T様邸の内覧会です。こちらもT様!あせあせ

そこで私達の家づくりにご興味をお持ちになり、お声をかけて下さったのが、T様とのお付き合いの始まりですらぶ

そして今日、プランニングや打ち合わせを重ねた結果、ナチュレホームを信頼して下さり、ご契約を頂きました!

がんばった(がんばりすぎた)プレゼンボードを気に入って下さった時の感無量たるや...言い表せません。
こんな気持ちになれるのは本当に幸せです。泣


T様ご夫妻には建築の打ち合わせ以外にも色んなことをお話しして頂いて、お互いへの深い愛情を感じたり、お仕事に対する姿勢に勉強させて頂いたり、私にとってすごく貴重な時間でした!

中でも特に息子さんのお話が心に残りました。

詳しくは書きませんが、ご夫妻のこれまでの葛藤や後悔、息子さんの成長、そしてわが子を誇りに思っているお二人の姿を見て、お話しされている最中に泣きそうになってしまいました。

私はまだ結婚も出産もしていないので、「親」視点ではなく「子」視点になってしまうのですが、社長は「親」の視点から感情移入して泣いてしまいそうになった...と言っていました。ドワーッ

私が感じたのは親の偉大さでした。

自分の両親にも、沢山の葛藤や迷いがあったのだと思います。
(私はT様のご子息ほど立派でないので、両親の葛藤もT様に比べれば少ないと思いますが...笑)

社会に出てから、色んなことに気付きます。
見えてなかったものがいっぱいあって、その裏には色んな気持ちがあって、それに支えられていたことにも、影の苦労にも、気付けていなくて、今までそれに見合う感謝をしてこなかったなと思います。

これからはなるべく親孝行をしていきたいと思います。
そして祖父母孝行も!←両親共働きで長い間祖父母に面倒を見てもらったため、私も弟もかなりおじいちゃんおばあちゃんっこです。

風の噂によると、今私の両親はけんか中のようなので、笑
早く仲直りしてほしいと思います。のんびりおんせん

***

お客様には教えて頂くことばかりです。

ナチュレホームスタッフ一同、尽力いたしますので、これからも何卒よろしくお願い致します!


◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆

ナチュレホーム社長の思いっきりフリートーク!

全面改装・キッチン・お風呂・トイレ・屋根・外壁・サッシその他、「家」のことなら何でもOK!
福井県福井市、鯖江市、越前市でリフォームするならナチュレホーム 


福井県の自然素材を使った新築デザイン住宅ならナチュレデザイン建築設計事務所

2013年4月 1日

東京出張その2

いつもありがとうございます!今日は採用ブログと連動です。
_______________________

今日は前回の東京出張編の第二弾です!(遅い!)

東京出張2日目は、まずソリューションの朝礼に参加してきました。

ソリューションは「日本中の企業を元気に!」を合言葉に、
全国の企業の成長のためにエネルギーを発信している企業です。
新卒文化が培われていて、ソリューション自体もまさに今成長の真っ只中だそうです。

今回私達の応対をしてくれた古室さんは
私と同い年(入社2年目)なのにとても堂々としていて洗練されている印象でした!

...がんばらねば!!腕

朝礼という短い時間でしたが、ソリューションの若手社員さんのパワーや成長意欲、良いチームの雰囲気をすごく感じて、「ナチュレホームもこんなチームづくりをしたい!!」と思いました!

やっぱり、全員が同じところに向かっているパワーはすごいです!

$ナチュレホーム★ワクワク採用ブログ

本気になればなるほど、壁にぶつかった時に苦しいし、
負けた時に悲しいし悔しいし、自分のふがいなさもよく見えてしんどいと思います。
けど、本気でやってなかったら、壁を乗り越えた時や何かを達成した時の
「ヤッター!わーいも少なくなると思います。

今は、「お客様の為にこれをやりたい!」と思っても、
自分の力不足でとても時間がかかったり、手間に見合う生産性がなかったり、
「もっと自分がデキル人間だったらよかったのに...」と
悔しい想いをすることがとても多いです。泣く

「10の力でやるべきことを、12の力をかけてやってたら、それは『できた』とは言わん。」と、よく社長から指導を受けます。

10の力で10できるようになって初めて『できた』と言えて、
5の力で10できるようになったら、残りの5の力でより多くのお客様を幸せにできますハート
そしたらどんどんAll Happiness(当社の経営理念!)ですハート

はよそうなりたいです。なります!

***

採用活動は現在三次選考と二次選考を同時進行中です!

ネタバレ厳禁なので選考については詳しくお伝えできませんが、
目標を持ってがんばっている学生さんとお会いすることで、私達もとても刺激をもらっています...きらきらタコさん

今どうかより、これからどうなりたいか。
そのベクトルが私達と同じ方向を向いていることが一番大事だと思います。

上を向いていきましょう!?

◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆

ナチュレホーム社長の思いっきりフリートーク!

全面改装・キッチン・お風呂・トイレ・屋根・外壁・サッシその他、「家」のことなら何でもOK!
福井県福井市、鯖江市、越前市でリフォームするならナチュレホーム 


福井県の自然素材を使った新築デザイン住宅ならナチュレデザイン建築設計事務所

2013年3月19日

新築工事完工★T様邸

おはようございます*
ナチュレホーム中嶌です。

昨日行われたT様邸完工の様子をアップします!

▼完工式のケーキとT様ご夫妻。お二人とも優しくてとっても仲良しなご夫妻です!
IMG_5044.JPG

▼結婚式以来の・・・ケーキ入刀!!!(*´∀`*)
IMG_5051.JPG

この日はお子様がお留守番だったので、ケーキはこの後お家に宅配しました!
喜んで頂けたでしょうか?(^^)

▼新居のカギの説明を受けるお二人。
IMG_5066.JPG
お二人と一緒に新築の打ち合わせを重ねてきた代表の坂井も嬉しそう!

▼鍵は今までの工事用キーから、T様ご家族だけのものになりました!いえい!*
IMG_5076.JPG

各部の説明を受けるお二人。
IMG_50891.JPG

▼工事完了のサインを書いて頂きました!
IMG_5098.JPG
新住所の郵便番号が分からない・・・この感覚は新鮮ですね!笑

IMG_5046.JPG
T様、おめでとうございます!!
大変お世話になり、ありがとうございました!!

今後とも何卒よろしくお願い致します。
どんなことでもお気軽にご連絡下さい(^^)

2013年3月18日

内覧会ご来場誠にありがとうございました!

こんにちは!ナチュレホーム中嶌です。

土曜・日曜は内覧会でした!
新しいお客様との出会いがあり、現在打ち合わせ中のお客様や以前イベントにご来場下さったお客様の再ご来場もあり、嬉しい二日間となりました!

ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました!
駐車に関してもご協力頂き、心から感謝致します。

また、住まいに関する疑問や気になる点がございましたら、
どんなことでもお気軽にご相談下さい(^^)

そして、ご協力下さったご近所の皆様、
何より、快く内覧会の開催を承諾して下さったT様、
誠にありがとうございました!!

* * *

そして・・・今日!!
ついにT様邸の完工式を開催しました!!!

T様との出会いはさかのぼること1年以上前。
そこから、紆余曲折を経て、今回マイホームの完成となりました!

いつもにこやかで穏やかなお二人ですが、その裏には沢山の苦労がありました。

そのことを知っている私達だからこそ、
「絶対いい家にしよう!!」とスタッフの気持ちもより一層一丸となってT様邸の新築工事に臨みました。

私は入社して初めての新築工事のお客様だったので、社長や施工管理の高原さんに多くのご指導を頂きながら、コーディネーターとしてT様邸を担当させて頂きました。

だから、今日、完工式でT様の喜んで下さっている表情を拝見して、
何とも言えない気持ちになりました・・・。

本当におめでとうございます!!!(;_;)

また、今日の写真を後日アップしますのでぜひご覧ください!
気持ちが先走って、写真を取り込む前にブログを書いてしまいました。w

お楽しみに★


2012年12月20日

ふくいスタートダッシュ就職セミナーin大阪

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

昨日は採用活動で大阪まで行ってきました!
福井県主催の「ふくいスタートダッシュ就職セミナー」です。

第二部のプレゼンテーション。
CIMG5941.JPG
ナチュレホーム創業者である坂井社長の熱いトーク!学生さんも、真剣!

CIMG5951.JPG
きらきらな就活生のみんなにプレゼンして嬉しそうな中嶌の図。
(なんかピースしてるように見えますが違います・・・「入社2年目です」と答えた瞬間です・・・多分)

1年半前は人前で話すのを楽しむことなんかとてもできなかったと思います。
それこそ台本作って丸暗記して、一語一句間違わずに!カチカチ!┌| ゚Д゚|┘ っとなっていたと思います。
ナチュレホームに入社していなかったら今も同じだったかもしれません。
わくわくしなきゃ人生損です!

熱く、楽しく、何でもチャレンジできる環境の会社です(^^)/
若いパワーで会社の未来を繋ぐ仲間募集中です!

ブログを見て下さった学生さんは、ぜひアイバックからエントリー下さい*
エントリーは、こちら★


2012年12月17日

ふくいスタートダッシュ就職フォーラムin金沢

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

日曜日は金沢で開催された「ふくいスタートダッシュ就職セミナー」に出展してきました!
福井県とアイバックさん主催の合同企業説明会です。

ナチュレホーム代表の坂井が依頼を受け、フォーラムの単独講演を務めさせていただきました!

CIMG5850.JPG
講演前。社長が珍しく(本当に珍しく)緊張している面持ちでした。
※私がこっそり写真を撮っていたことにも気付かなかったそうです(ノ゚ο゚)ノビックリ!

CIMG5859.JPG
総勢約80名の学生さん!

CIMG5889.JPG
ジェスチャーも交えつつ、いつもの熱い坂井魂のこもった講演でした。
心にドーンと響いた学生さんも多かったのではないでしょうか!?

その後は第一部、第二部と待ったなしのハードなスケジュールで合同企業説明会が行われました。
学生さんも慣れないスーツで大変だったと思います・・・お疲れ様でした!
当社に興味を持って下さった皆様、ありがとうございます<(_ _ )>

ナチュレホームはまだ小さな会社ですが、これからもっともっと会社を成長させていきます!
リフォーム事業にとどまらず、2011年に新築事業、2012年に不動産事業を開始しました。
地域で必要とされる会社であり続けるために、そうやって常に向上し続けていきたいと感じています。

熱く、楽しく、やりがいのある会社です(^^)/
チームメンバー募集中!
ブログを見て下さった学生さんは、アイバックからエントリー下さい*
エントリーは、こちら★

2012年3月26日

現場廻り。

こんにちは。
ナチュレホームの中嶌です。

社名変更後すぐは、お電話を受け取る際に「元気会社...」と名乗ってしまうことがしばしばありましたが、ようやく「ナチュレホームの中嶌です。」とスムーズに言えるようになりました(^^)w

OB様からのお電話の際には、
「あれ?元気さん...?」と戸惑われる方も多いです。
社名は変わっても、お客様第一主義の私達のハートは変わっておりませんのでご安心を!!


今月から、中嶌が現場廻りをしています。

養生・清掃がきちんとできているか、お客様が困っておられること・気になっておられることはないか、
現場を訪問し、確認させて頂いています。

気になる点があった場合は、写真を撮って工事担当者・管理者に持ち帰っています。


今回は、現場に入ってくれている職人さんをチラリとご紹介します♪

現在、福井市M様邸の大工工事を担当してくれているお二人

以前も登場してくれたさとしさん!
DSCF0106.jpg
カメラマンの腕が悪いのはご勘弁ください。

ブログ初登場の畑中さん!
DSCF0107.jpg
こまめに掃除して下さっています(^-^)/

いつも礼儀正しく、気配りのある施工で、お世話になっています!
高品質工事がモットーのナチュレホームを、高い技術と誠実な人柄で支えてくれています。


職人さん、協力業者さん、当社スタッフ三人四脚のナチュレホームを、
これからもよろしくお願いします(^^)


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年2月24日

いつでも遊びに来て下さい!

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

先日、OB様のN様とT様が当社に遊びに来て下さいました♪

N様は当社のご近所様、そしてT様はN様のご友人です。

お二人とも、一度ならず二度までも当社に工事をご注文下さっています。
いつも本当にありがとうございます!!

当社は現在改装中で、
ちょうど社内に飾ってあった「お客様の声」をいったん外したところでした。(>_<)

今日、「お客様の声」を新しく額縁に入れ直して飾る予定です。

DSCF0028.jpg

N様、T様から頂いたお声もしっかり飾ってありますので、
また遊びに来て頂いた際は、ぜひご覧になって下さい★

お待ちしております!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年1月 5日

あけましておめでとうございます!

** あけましておめでとうございます **

旧年中は大変お世話になりました。

2012年も当社を何卒宜しくお願い致します!


元気会社・リフォーム1は今年も変革・飛躍の年にできるよう、社員一丸となってがんばります!

成長している会社は1年間で30%が変わっていくそうです。

改善すべき点は、「日常」「当たり前」と思っていることのそこかしこに転がっているということですね。

まずは気付くこと。そして行動にうつすこと。

日々改善意識と向上心を持って精進します!


この「家づくり日記」、今年もほぼ日更新しますので、ぜひお付き合いください( >_<)/

いつも読んで下さってありがとうございます*
 
 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年12月28日

大掃除

こんにちは!
 
現在元気会社・リフォーム1は大掃除中です!?(`´)/
 
 
天気も晴れて良かったです。
 
溜まっていたブルーシートが全部干せました♪
 
 
今日で年内の出勤日は最後です。
 
今年を振り返りながら、大掃除を完遂したいと思います!
 
 
*2011年*
 
工事をして下さった皆様、
 
お見積りを取って下さった皆様、
 
これから工事を着工して下さる皆様、
 
以前工事して下さったOB様、
 
そして協力業者さん達、
 
当社のみんな、
 
家族のみんな…
 
大変お世話になりました!
 
 
よいお年を!
 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年11月30日

リフォーム瑕疵保険?

こんにちは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

建入さんに引き続き、「復興支援・住宅エコポイント」について。

以前の対象工事に、「リフォーム瑕疵保険への加入」「耐震改修」が新しく加わったのは、昨日の記事でご覧になられたかと思います。
 
ところで、「リフォーム瑕疵保険」って??と思われた方も多いのではないでしょうか。
  

まず、「瑕疵」って何でしょう。
恥ずかしながら、私はこの業界に入るまで全く知りませんでした。(^^;
 
【瑕疵(かし)】
1 きず。欠点。また、過失。2 法律上、なんらかの欠点や欠陥のあること。
 
だそうです(大辞泉より)。
つまり、「リフォーム瑕疵保険」とは、
リフォーム工事に万が一の欠陥があった場合に保障してくれる保険です。

 
また、保険に申し込む際には
リフォーム工事中や完了後に保険の現場検査が入るため、工事の欠陥を防止するのに役立ちます。

さらに、リフォーム瑕疵保険に入ると「住宅履歴情報」が手に入るので、資産価値を高く保つことが出来ます。

この「住宅履歴情報」は次のリフォームを行う際や、住宅を売却する際、非常に重要になります!

23.11.22.1.bmp
住宅履歴情報について詳しくはコチラ▼
住宅履歴情報整備検討委員会HP http://www.jutaku-rireki.jp/ippan/index.html
 
という訳で、国もこの「リフォーム瑕疵保険」への加入を勧めているんですね。

エコポイントを活用する際には、是非ご検討下さい。(^O^)/
 
 
 
ところで、あまり知られていないことですが、
昭和48年には住宅数が世帯数を上回り、1家族に1軒以上の家がある状態になっています。

それからも既存住宅のストックは年々増え、もう日本には沢山の家が余っている状態です。

ばんばん建てて壊して...を繰り返す時代は過ぎました。

これからは、リフォームで、今あるものを長く大切に使っていく時代です o(`´o)

そして新築をするなら、永く住まえる優良住宅を!
  
 
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年10月15日

リフォームの予算について。

こんにちは。リフォームアドバイザーの建入です。

今回は設定の難しい「予算」について書いていこうと思います。

リフォームの工事をする際には予算の設定がとても大切です。
なぜかというと、リフォームというのは工事のやりかたによって工事費にかなりの差が出てくるからです。 その差は工事の範囲が大きくなればなるほど大きくなります。

ここで言う「工事のやりかた」というのは、大きな計画の事を言います。
仕上げ材などの材料などの金額でも差額はでますが、それ以上に計画自体での差額の方が大きいからです。

リフォームはまず既存のものを解体するところから始めます。
そうすると解体する費用が生じてきます。
そして解体した場所を直す費用もかかります。
当然の事なのですが、この解体する場所をなるべく少なくする事で費用を落とす事が出来るのです。

全て解体してしまって、最初から作り直せばどこから見ても新築のような仕上がりになります。
予算があればそういう方法もいいとは思いますが、なかなかそうはいかないのが現状だと思います。

そこで、お客様の予算、ご要望をしっかりと把握した上で我々が工事の“無駄”を省いていくのです。
これこそがリフォームアドバイザーの仕事だと思います。
 

予算の大切さが分かったところで、肝心の設定の方法です。
これは正直どうやって決めていいか分からないと思います。
相場のわかるようなものであれば簡単ですが、いろいろな要素が入ってくるとそうはいきません。
という事は、予算というのはある意味『希望の金額』と考えていただければいいと思います。

『このぐらいで、この工事ができたらいいな。』という金額をお伝え下さい。 精一杯の知恵をしぼって対応させていただきます。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年10月 7日

外壁塗装サイト完成!

こんばんは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

入社してもう半年が過ぎました!
時間が経つのはあっと言う間です(*_*)
年々時間が経つ感覚が早くなっていくように思います。

小学生の頃は時間が有限だという意識もあんまりなかったように感じます。
それが、中学生、高校生、大学生、社会人…
だんだん、「限りある有効な時間をいかにうまく使うか」ということの大切さがわかってきました。

私が社内で担当している業務のひとつに「ホームページ作成・更新」があります。
この家作り日記の管理や、施工事例の更新などです。
(施工事例の更新が滞り中で申し訳ありません…10月中に大量アップ予定です!お楽しみに?)
そして、つい最近!
今夏から制作していた「元気会社・リフォーム1 外壁塗装専門サイト」が完成しました!!
当社の得意とする外壁リフォームの専門サイトです。
外壁のリフォームにご興味のある方はぜひご覧ください(^o^)
リフォームの際、お役に立つ情報を沢山掲載しております。

10.6.1.jpg
10.6.2.png
元気会社・リフォーム1 外壁塗装サイト http://reform1-tosou.com/

自分の役割、社内で自分にできることをよく考えて、
チームやお客様に貢献していきたいです!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

屋根・外壁塗装なら元気会社リフォーム1!
塗装記事へ
外壁塗装専門サイトへ
お問い合わせフォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2011年8月30日

チャリティーセミナー終了しました!

ご参加下さった皆様、ありがとうございました!

皆様から頂いた義援金は全て福井新聞社・福井県共同募金会を通じて被災地へ送らせて頂きます。

福井を元気に、日本を元気に!

セミナーの様子
IMG_0118.JPG

IMG_0125.JPG

IMG_0139.JPG

IMG_0163.JPG

IMG_0166.JPG

RjEwMTAwMjeijg%5B1%5D.jpg

体感型セミナーの講師として遠路はるばる奈良からおいで下さった辰己明弘講師、ありがとうございました!

IMG0051.JPG
ぶれててすみません・・・

「もっといい写真なかったんかい!」という声が聞こえてきそうです。
本物はもっと男前です!

2011年8月29日

現場にいると聞くことパート1

こんにちは。

今日はカレーライスが夕飯なのですが、気分的にハヤシライス。

しかし妻にはその事は怖くて言えない草食系ハヤシライス科の加藤です。


家づくり日記を毎日更新しております。

今回は、気分転換(?)ということで、私が各現場に廻っていてお客様から頂きました職人さんへの感想をお伝えいたします。


「大工さんは黙々と手早く仕事をしていて感心しました。まだ若いのに頼りがいがありますね。独身なら嫁さんを紹介してあげたいくらい」越前市Y様


「板金職人さんは、私の持つ職人さんのイメージ(怖い・威圧感がある)がなく、私のたわいもない話もしっかり聞いてくれて、とても好感が持てます。」福井市M様

「水道屋さんはいつも忙しそうなのに、私の質問にしっかり応えてくれて、誠意を感じます。」福井市Y様

「大工さんの細かい気配りに感心しました。こういう人に現場に入ってもらえるととても嬉しいです。」福井市K様

「高原さんはとても真面目で親切です」鯖江市S様

最後のコメントは社員の高原さんへのコメントですが、なんとなく明記しました。

現場でお客様と話すと色々なお言葉を頂けますので、もっとこういう声が聞けるように現場に入りたいと思います。

ちなみに、私はお客様から「若い」という言葉をもらえるととても嬉しいのですが、最近はめっぽう言われなくなりました。
十中八九、体重激増の為です。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年8月27日

会議!

こんにちは!いつもありがとうございます。
元気会社・リフォーム1中嶌です。

当社では週に2回、社員会議の時間を取り、社内の情報共有や知識共有、勉強を図っています。
また、営業担当と責任者とで、お客様に提出する見積もりの方向性や工事方法、金額が正しいものであるかどうか、検討する機会も設けています。
お客様にとって適切なプランを提示するために必要なことですので、しっかり話し合います。
その際、プランの無駄を省いたり、改善提案を打ち出したりということが行われます。

リフォーム工事では、解体してみて初めてわかる構造の問題やイレギュラーが発生する事がどうしてもでてきます。
それを予測・回避するため、そしてお客様の負担を出来るだけ軽減するため社員間で現場の状況を共有し、問題を解決するのが社員会議の場です。

現場の状況は日々変わっていきます。
同じお客様、同じプラン、同じ現場はありません。
どんな工事でも、そのお客様の為のオーダーメイド工事になります。

そのため、現場の管理というものが重要になってくるのです。
現場の管理も、一人の視点からではなく、多角的に状況を判断することができると、より精度の高いものになります。

これからも元気会社・リフォーム1では、お客様に満足して頂けるよう社員一丸となって努めていきます!

IMG_6752-2.JPG


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年8月22日

ご来場ありがとうございました!

こんにちは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

先週の土曜、日曜にタカラショールームにて開催した当社リフォーム相談会に
足を運んで下さいました皆様、誠にありがとうございました!

▼お風呂のご相談が多かったです!お風呂の展示スペースが大盛況でした。
8.23.1.jpg

▼高品質ホーローのキッチンにワクワク!
8.23.2.jpg

今回のリフォーム相談会には、
以前当社で工事をして頂いたOB様や、これまでに何度か当社のイベントにご来場頂いた事のある方も来て下さいました。
当社では「一度のご縁を一生のご縁に」というモットーがあります。
それだけに、このように何度もお顔を拝見できることはとても嬉しいことです(^^*

お住まいのことでしたら、どんなお悩みでもお気軽にご相談下さいませ。
当社が問題解決のお手伝いをさせて頂きます!


最後に、今回リフォーム相談会の場としてショールームを提供して下さったタカラスタンダードの皆様ありがとうございました(^O^)/
これからも共に住環境の改善によってお客様の幸せを創り続けていきましょう!
宜しくお願いします!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年2月20日

隠れてしまう部分ですが

こんにちは。元気会社リフォーム1の高原です。


今回は、古民家とまではいかない古さの建物について取り上げました。

写真は、民家の納屋として使われていたと思われる建物の内部を写したものです。

面積(約12坪)の割には内部に建っている柱は1本だけと、スペースを確保する意図が読み取れます。

床組みには住宅で使用する梁の倍くらいの大きな梁、小屋組みには末口の大きな丸太が何本も組まれています。

これらは柱の代わりに屋根からの瓦の重みや積雪時の雪の荷重、また2階の家具や収納物の荷重を負担しています。

写真の丸太に関しては、大きな亀裂が入っていますが、御心配無用で、これも無垢材の特徴です。

鉄筋コンクリートのひび割れと同じと思われがちですが、強度が落ちていることはまずないと言ってよいでしょう。


外壁面には土塗り壁が施工してあり、これは意外と断熱性能、耐久性に富んだ自然の素材で、建物の内部に対しては優しい素材となっています。昔の漆喰を塗った土蔵はその代表的なものでしょう。

ただし表面がひび割れたり、柱などとの取り合いに隙間ができたりすることがあるので、リフォーム工事をする際はそのあたりを考慮して、外部からの雨水が侵入しないように注意しています。


いずれも近年の工法では、少なくなってきていますが、特徴をよく理解して、地域性やお客様の求めているものに近い形を長く残すために、隠れてしまうところですが、よく見て管理していきたいと思います。

DSCF8024.jpg


DSCF8025.jpg

2010年6月16日

昔と今

今から50年以上前には「家を建てる」というと、いわゆる「大工さん」に頼み、大工さんがお客様と打ち合わせをしていました。

基礎・瓦・左官・塗装・板金・電気・設備・建具・内装など各職人さんとの打ち合わせも大工さんからの指示(発注)で成り立っていました。

しかし1960年代からハウスメーカーを筆頭に地元でも建築会社や工務店と呼ばれるものが存在していくようになってきました。

現在では大工さんが直接お客様から依頼されるのは全体の1割もないと思います。

簡単に言うと昔はお客様と直接やりとりする「元請け」だったのが現在では請け負いの「下請け」になってしまっています。

何も大工さんだけではありません。

電気・設備なども「お抱えの電気屋さん」や「水道屋さん」と言われていたのが、少なくなってきています。

なぜそうなったのでしょうか?

工業化・効率化によるコストダウンも大きいのでしょうが、私が思うのは「お客様の想いをどれだけ考えているか」だと思います。

分かりやすく言えば「気遣い」でしょうか。

私は職人上がりなので横のつながりでたくさんの職人を見てきましたが、昔ながらの職人さんほど「物作り」的な志向が強く、気遣いがないように感じます。

今は「良い家」を作って当たり前の時代。

その「家作り」の根底にあるものは、やはり「お客様の想い」だと思っています。

技術(安全性・耐久性など)はもちろん、それプラス真心(気遣い・提案・デザイン・スピードなど)サービス業的な部分でもお客様の気持ちが満足してもらえることが大事。

建築業は、このサービス業的な部分がかなり遅れているように感じます。

「リフォーム会社」は地域の方々のそういった声(気遣いの無さ)を反映するかのように一気に進出してきました。

時代が変わっても「人の心」はそんなに変わらないと思います。

これからも「お客様の想いを最高の形で実現する!」ためにも、また福井県のリフォーム業界のリーディングカンパニーとしても見本となるような「良い会社」を創っていきます!


本日の福井新聞にて。福井県主催の合同企業説明会!
「FUKUI就職EXPO2011」in福井商工会議所!待ってます!

CIMG1498-1.JPG
気合い入ってます!→採用担当者ブログもどうぞ!

2010年6月10日

スタッフ紹介!

本日、ホームページリニューアル用の写真を撮りました!

カメラマンは親戚にカメラ屋がいる私です!

オープンな会社なので人の顔を良く出すようにします。


IMG_1153-1.JPG
THE営業部!


IMG_1158-1.JPG
THE工事部!


IMG_1074.JPG
THEデスク部!


IMG_1148.JPG
THEデ部!・・・?


坂井家では妻がすでに実践中でした!→エコキャップ推進運動

2010年6月 8日

エコキャップ推進運動!

本日写真撮影のためMAXスーパー本気!野口が会議で「ペットボトルのふたを捨てるくらいなら集めましょう!」と。

キャップ400個で10円のワクチン代ができるそうで、20円で途上国の子供一人の命が救えるそうです。

またキャップを捨てずにリサイクルすることでCO2削減にも!

私たちリフォーム事業は環境問題に直結している住環境改善リサイクル事業です。

率先してエコ意識をしていくことは非常に重要!

またキャップを「捨てるか」「集めるか」の意識の違いだけで、なんの費用も労力もかかりません。

それで世の中の役に立つのであればドンドンやっていこう!

意識だけ!費用も労力も0で世の為に!みんなでやれば大きいです!
みなさんもご賛同ください→エコキャップ推進協議会

社内でこういった意見が出てきて、もちろん賛成全員一致!

こんな社員たちを誇りに思いがんばっていきます!

2010年5月27日

【リフォーム大成功セット】プレゼント!

「リフォームに関する優良な情報発信することが私たちが行うべき初めの地域社会貢献」と考え、いろいろな資料やガイドブックを作成しています。
気がつけば結構なボリュームです。

■失敗・後悔しないリフォーム会社の選び方 (A5版 26ページ)
■「キッチン」「内装・収納」情報誌 (A3版 カラー10ページ)
■屋根・外壁リフォームのすすめ (A5版 48ページ)
■リフォームされた方の生の声 (A4版 17ページ)
■塗装・塗り替えリフォームレポート (A4版 12ページ)

他にもお役立ち資料があります。
必要な方には、必要な資料をセレクトして無料で進呈しておりますので、

●ご検討中のリフォームの内容
をお書きの上、ご希望の方は、【リフォーム大成功セット希望】とお書きの上、
こちらからお気軽にどうぞ!

CIMG0294.JPG

2010年5月 5日

元気会社とは?

「人が売り」の会社でありたい!と私は、ことあることに発信していますが、すごく抽象的で分かりにくいと思います。

ではどんな「人」でありたいか?

抜粋して言うと、「感謝力・他喜力」を持った人材が集まり、一つの目標に向かって「一致団結」して進んでいく。
その中でお金では買えないような「高い価値の創造と共有」ができ、「オールハッピネス」に近づくものと。

この中に「建築」とか「リフォーム」とかいう言葉はありません。

もちろんどうでもいいと思っているわけではありません。

私も建築業界16年になりますし、職人時代を経て今があることに大きなプライドと誇りを持っています。

ようは私たちの「想い」を「建築リフォーム」ということを通して伝えていくことだと思っています。

「お客様満足!」と謳っても、いろいろな方法があると思います。

コストを抑えること、工事品質をあげること、安全性、利便性、快適性、あげればきりがないですが、一番はお客様の「想い」を最高の形であらわすことだと思っています。

ここにも「建築リフォーム」という言葉は出てきません。

たぶん「建築」だから「リフォーム」だからということが先行していると、企業として「利益」や「効率化」等を優先し、機械的になっていき会社だけが繁栄するような状態になっていくと予想しています。

元気会社の経営理念は「オールハッピネス」?事業に関わるすべての人々の幸せ?です!

そのために私がしていかなければならないことは、お客様の「想い」にこたえられるような「感謝力・他喜力」を持った人材を採用・教育していき、よりよいサービスをお客様に届けていく。

まずはこれが先決!だと感じています。

これから、どんどん地域社会に良い影響を与えられるような良い会社になれるよう社員一同がんばっていきますのでよろしくお願いします!

2010年2月18日

ぐるっと回って

本日、伯父の新築打ち合わせ。

10回目くらいの打ち合わせになりますが「あ?でもない、こ?でもない」といろいろなプランニングをしつつも初期提案に近い感じに(笑)

実はこういった感じはよくあります。

私たちはプロなのでお客様とのヒアリングの中である程度の価値観を見極め、そのお客様に対して総合的に最適な提案を初期の段階で出しますが、打ち合わせ初期のお客さまにとっては何も分からない状態で提案を受けるわけです。

部分的にみると右だが、全体的に見ると左ということは世の中よくある話ですが、まさにそういった感じ。

打ち合わせをしていく中で、商品や間取り(動線や生活スタイル)等のメリット・デメリットがだんだんと分かっていくのです。

部分的にしか見えていなかったことが全体的に見えてくる感じですか。

そうなってくるとまわりまわって最終的にこちらが最初に提案したプランに戻っていくことが多いのです。

しかし、お客様の気持ちを考えると仕方ないことで、私たちはその「想い」に応える義務があると思っています。

子供のころ遠足に行く前日はすごくワクワクしましたが、プランニングはまさにそれに近い感じです。

そういったワクワク感も楽しんでもらえるよう機械的にならず、しっかりお付き合いさせてもらいますよ!

2010年2月 8日

喜び共有スクール!

本日「喜び共有スクール」と題し税金の勉強会のため上坂会計さんの徳山さん・吉田さんが来社。

補助金もそうですが、税金面で控除など住宅との関わりは非常に大きい。

こういったことは自治体もあまり大きく宣伝していかないので自分たちで情報収集することが大事。

またお客さまに提案するのに知っているのと知らないのでは経済メリットも大きく違います。

私たちはプロのアドバイザーである以上、建築的なことはもちろん、ライフスタイル変化対応・デザイン・ランニングコスト・税金・保険など総合的・生涯的にお客様が喜んでもらえることが大事。

そのためにも積極的に勉強をしていきリフォームにおける自分たちのキャパを広げていきます!

DSC_3578.jpg

2010年1月28日

人材育成とは

雪国の建築業界は冬の時期が一番時間に余裕ができます。

雪とまったく関係のない工事内容でも気分が冬眠してしまうのか「春から」とお考えになる方がほとんどです。

こういった時期を利用して当社では社外研修に力を入れています。

現在もアドバイザー内田が行っており、たくさんの気づきがあったようです。

その内田ブログを見てください。→うっちーブログ

来週は建入が行ってきます。

研修内容もノウハウ的なものではなく、人として根本的なもの。

人間力向上にはテクニックやスキルではなく、心(ハート)を磨く必要があります。

そういったことに対して気づきのある研修などに積極的に参加しています。

内田のブログを見るとそれが良く分かりますよ。→うっちーブログ

これからは偽物はいらない時代。

目先だけやノウハウ的なものではなく、常に本質を捉えられるよう志していきます!

2010年1月13日

お気を使わずに

修理・修繕や小工事を依頼されてくるお客様方が気を使って「儲からん仕事で悪いの?。」と言ってくださいます。

いえいえとんでもございません!

確かに小工事等は収益は少ないですが、そういった気遣いが時には利益以上の喜びを感じさせてくれます。

当社の名刺には「一度のご縁を 一生のご縁に」と書かれています。

私たちは小さな工事でも大きな工事でも「ご縁」を大事にしています。

住まいに関することをトータルサポートすることで地域に必要とされる起業を目指しています。

個々のつながりなくして先はありません。

これからも「人」と「人」=「ご縁」を大事にしていきますのでよろしくお願いします。

2009年12月14日

年には勝てぬ?

日曜日、本をブックオフに持っていくために朝一で本を詰めた段ボール箱を持ったら、腰が「グキッ!」

この日は歩くのがつらかったが、妻に「年には勝てんのや?♪」と言われ、持ち前の闘争心と右脳パワーで一日で復活!

この本はもちろん私が読んでいたもので、今までに400?500冊くらいはあると思います。

2回ほどブックオフに持って行ったが、良いと思うものを150?200冊くらい会社の休憩所に置いておきました。

社員が読んでくれればと思い残しておいたがそんな様子もなく・・・(悲)

神田昌典さんというコンサルタントの方が言っていましたが「無料のセミナーは寝ている受講者が多いので自分のセミナーは絶対に無料にはしない。」

それと一緒かな・・・。

また子供に「勉強しろ!」と言っても吸収しないのと一緒でやらされているのでは意味がない。

自身が必要と思う時に必要なものを自分で買わないと吸収しないもの。

日本最大手の船井総合研究所というコンサルティング会社では「月間10冊読むように」と指示されているらしいが、売れている人は30冊ほど読んでいるらしい。

売れていない人は「今月は忙しくて読めませんでした」「あの件が終わったら読もうと思っていて・・・」とかいうことを言ってくるらしい。(どこも一緒ですね)

売れている人ほど忙しく、責任も重いはずなのに1日1冊読んでいる。

売れているからではなく、そうしているから売れているのでしょうね。

今年、元気会社は粗利の20%を発展・成長のために投資してきました。

私自身も自己投資額の累計ではローコスト住宅が建つくらいはしてきています。

当社スタッフも自分の給料の20%とは言いませんが、毎月定額は「自己成長のために!」使うようになっていってほしいと思います。

2009年11月25日

オープンな会社

元気会社・リフォーム1は「顔の見えるオープンな会社」というのを意識しています。

リフォーム業界は一昔前横行した心ない業者をはじめ「価格相場がわからない」とか「内容がわからない」とか他にもグレーな部分がたくさんあり、そういったものが不安要素にもつながっていると思います。

そのため当社ではイベントを開催したり、ガイドブックや小冊子を無料配布することで少しでも地域の方々のお役にたてるものと「リフォームの情報発信」を心がけています。

またお客様の大切な財産を一時預かるような仕事なので「人」というのが重要になってくると思っています。

そのため私はもちろんのこと社員全員、自分の仕事に対する「想い」をブログという形で日々書いています。

アウトプットすることの難しさや伝える力向上のためにも、来年春より入社してくる新卒一期生(内定者)もがんばって毎日書いています。

一度見てください!

アドバイザー加藤ブログ→元気スタッフ!カトウ日記

一級建築士建入ブログ→たちブログ

アドバイザー内田ブログ→うっちーの奮闘日記

工務南ブログ→ミナミのブログ

二級建築士高原ブログ→oyajiのブログ

新卒一期生(内定者)ブログ→一期生のブログ

2009年11月13日

サッシ取り付け

鉄骨2Fにサッシ取り付けの段取りを。

一般の方はサッシの入れ替えはサッシの交換のみで出来ると思っている方も多いようですが、実際は一部のサッシを除き、ほとんどが外壁・内壁も撤去しなければいけません。

雨漏りがしないように、また内壁の納まりがきれいになるように、そうなっています。

なので壁に新しくサッシを新設するにはサッシ商品代金よりもそれに関わる工事代金のほうがはるかに高くなりビックリされる方もいらっしゃいます。

「サッシひとつでこんなに!」

それでも当社では解体や雑工事など誰でも出来るようなことは社内で施行する内製化態勢をとっておりコストダウンに努めています。

今後もこの内製化の体制作りは進んでいきます。

より良い工事・サービスをより安く提供するためにがんばっていきます!

2009年10月25日

リフォーム完成見学会ありがとうございました!

本日、鯖江市石田下町にてリフォーム完成現場見学会!

現場見学会はお客様の御好意がなければ成り立ちません。

開催させてくださった西村様ありがとうございました!

また今回もたくさんの方々にご来場頂きありがとうございました。

「とても参考になった!」

「イメージがわいてきた!」

とお声を頂きうれしく思います。

私たちが地域の方々に対して最初にできる地域貢献はリフォームについての優良な情報発信だと考えています。

今後も地域で必要とされる会社を目指し頑張っていきますのでよろしくお願いします!

2009年10月 3日

地域貢献活動

我が息子がお世話になっている片上スポーツ少年野球チームの「道具置き場出入口が滑って危ない」ということで何かしら対処法を。

30センチほどの段差が木板で斜めにとりついており、雨でぬれると滑るらしい。

「板を撤去して15センチのブロックでも並べれば・・・」と思い、伝えました。

しかしその板を撤去することが出来ないらしく父母さん達が私に相談してくれました。

板を撤去するのに1分とかかりませんでしたが一般の人にはそれが難しい。

ちょっとしたことですが自分が地域で役にたてるということは非常にうれしいこと。

人に喜ばれて嫌な人はいないでしょう。

もっともっとたくさんの人たちの喜ぶ顔を見ていくためにも日々頑張っていきます!


アドバイザー内田が来週1週間ハネムーンでハワイへ!そのウキウキワクワク内田。
CIMG0505.JPG

2009年9月30日

一番の喜びとは!

本日OB様宅に訪問。

このお客様は当社で2回工事をしてくださっており、今回3回目の見積もり依頼。

たくさんのお客様とご契約頂く中で一番うれしいのがOB様からのリピート工事。

当社の仕事を見てくださった上で、また工事を依頼してくださるのは本当にうれしく思います。

当社の名刺には「一度のご縁を 一生のご縁に」と書かれています。

工事が終わってからが、そのお客様との本当のお付き合いと考えています。

リピート工事やご紹介による工事がどんどん増えるようにお客様満足度向上に努めていきます!

明日は新卒採用一次選考会!

こちらもがんばっていきましょう!

2009年9月27日

業績が先か?お客様満足が先か?社員満足が先か?

昨日の会社説明会は私も初体験でワクワク感と緊張感の元、50分ほど話をしただけなのですが、相当パワーを使ったようで、終了後は疲労感を感じました。

さらに帰社後、お客様宅にて深夜12時まで打ち合わせ。

こちらの疲労はお客様には関係ない!気合入れていきました!

さて先日、毎月一回の社内勉強会「サービス向上会」で以下なる議題を!

「業績が先か?お客様満足が先か?社員満足が先か?」という議題を社員全員でディスカッション!

・利益はすべてお客様から発声するのでお客様満足が先・・・。
・会社がなかったらお客様にサービスを提供できないから業績が先・・・。
・社員がいなかったら会社は成り立たないので社員満足が先・・・。
・お客様満足がなかったら業績は伸びない・・・。
・社員がイキイキと働くことでお客様満足度を高める・・・。
・ボランティアではないビジネスなので業績・・・。
・社員自ら「社員満足が先」と言うべきではない・・・。
・会社がつぶれてたらたくさんの人に迷惑がかかる・・・。

いろいろな意見が出て皆で共有。

中には頭から煙の出ている者もいましたが(笑)、もちろんすべて大事ですべてがリンクされており優先順位を付けるようなことでもないと思います。

しいて言うなら、その時の状態でケースバイケースで答えが出てくるものと。

目的は、すべてがどのようにリンクされているかを知ること、もしくは再確認。

「ありがとうございます」という言葉ひとつでも、作業的(言わないといけないから)言っているのと、上記のようなことを理解した上で感謝して発する言葉とでは、同じ単語でも受け取る側はまったく印象が違うと思います。

心を磨く=人間力向上!

「人」が売りの地域に必要とされる組織を作っていこう!

2009年9月22日

つられつられ

メーカーキャンペーン案内や北陸電力さんのイベント案内等、10月はもりだくさんでダイレクトメール発送の準備。

最初、南が1人でしていたら高原さんが「手伝いましょうか?」

次は加藤が「・・・僕もやります!」

次は内田が「僕も!」

私は追いやられました・・・。

みんなでやれば速く終わる!力を合わせ頑張っていきましょう!

CIMG0431.JPG

2009年9月13日

イベント大盛況にて終了!ありがとうございました!

イベント2日目!

本日もたくさんの方々がご来場頂きありがとうございました!

イベント中、タカラスタンダード福井支店長さんにすごくためになる話をして頂きました。

「タカラはお客様にキッチンやお風呂を売るのではなく満足を売るのです。ショールームに来て頂いたお客様には気持ち良く帰ってもらう。50%は商品、50%は人で左右されます。タカラは新人教育では笑顔・あいさつ・見送り、こればかりやるのです。」

福井県にも各メーカーのショールームがありますが、私から見て接客では総合的にタカラさんが№1だと思います。

キッチンの売上が日本一というのもうなずけます。

満足を売る!

私たちも見習っていきましょう!

2009年9月 7日

日々の積み重ね

現在、営業スタッフ達が来店スペースにて会社案内説明のロールプレイング中。

AM8:00より清掃から始まりAM8:15より朝礼(約20分)

これを毎日行っています。

明日からは会社案内ロープレはAM7:40より始めることに!

毎日1時間教育訓練の場として設けています。

1日1時間=1週間5時間=1ヶ月20時間=1年240時間!

240時間=1日8時間とすると30日分!

30日研修しようと思うと大変なことです!

今日やっていることが明日結果は出ませんが1年後、3年後、10年後と積み重ねるうちに必ず結果が出てきます。

地道に日々努力することが最短の道。

誰にでも出来ることを誰にでも出来ないくらい徹底・継続して行うこと!

2009年8月25日

闘います!

とあるメーカーさんより「チラシに掲載している商品価格表示が安すぎるので控えてほしい」というクレーム的なお願いをされました。

メーカーさんが他の工務店さんや建築会社さんよりクレームを受けているそうです。

以前にも同じようなことがありました。

ある商品を業界相場20?30%OFFのところ、当社で50%OFFで掲載しました。

同業他社さんのお客様が「元気会社・リフォーム1と価格が違いすぎる」とクレームを受けたそうです。

当社の掲載価格(50%OFF)が仕入れより安く表示するなど、非常識なことをしているのなら、注意されて当然でしょうが50%OFFでも会社を維持していくだけの収益は確保した金額設定で、無茶苦茶な金額表示とは思っておりません。

逆に50%OFFでも収益がある商品を20?30%OFFで売っている方が「どんだけ儲けるの?」と思います。

さらにメーカーさんより「販売価格はもちろん自由ですが、商品価格が分からないように工事代とセットにした価格表示などにしてほしい」という始末・・・(怒)

リフォーム業界は金額が分からないなどグレーな部分が多すぎて、それを逆手にとり、悪質リフォーム業者などが存在するにもかかわらず、天下のメーカーさんがそんなことを言ってくるとは!

今までの悪い風習を大事にするのか?

一般消費者の方々に良い商品をより安く提供するために情報発信することが悪いことなのか?

当社は安売りをしているつもりはありません。

企業努力によって良い商品を安価で販売しても収益が出る態勢を作ったまでです。

当社が先行して金額表示をしていけば、同業他社さんも切磋琢磨して企業努力するでしょう。

その結果、良い商品や工事・サービスがより安く一般消費者の方々に届くようになっていくことが元気会社・リフォーム1の地域社会貢献とも思いました。

当社より先行してリフォーム事業をしていた業者はたくさんいますが、ほとんどが専門業(新築・ガス・電気・塗装など)をやりながら「ついでにリフォームも」という会社さんばかりです。

「地域密着のリフォーム専門店」というカテゴリーで家業ではなく企業として成功している会社は福井県にありません。

そういう意味で当社が福井県の「リフォーム専門店」のパイオニア的な存在になっていくものと思われます。

もっともっと業界を活性化させることが、新たに私たちに与えられた使命だと受け止め、変なヨコヤリに負けずに地域貢献していきます!

2009年8月24日

発展していく理由は?

先日お問い合わせの方より「御社はこの不景気の中、採用にも積極的だし売上も伸びているようだが、その要因は何ですか?必ず売りがあると思うのですが御社の売りは?」と聞かれました。

「人」が売りですが、初対面ですし「形のあるもの」の答えを望んでいるようだったのでこういう風にお応えしました。

「当社にこれといった売りはありません。価格・提案・工事品質どれも自信はありますが、それぞれの分野を探せば当社より上はいると思います。
当社は当たり前のことをしっかり行えるよう心がけているだけで、それを地域の方々がよく評価してくださっているのだと思っています。
反対に従来の建築業やリフォーム業はずさんな部分がたくさんあります。そういったところを見直しながらお客様に提供しています。
なので特別なことはしていません。」

価格面では共同仕入れや流通の見直し、業務改善で常に無理のないコストダウンを図っています。「無理のない」というところがミソで、あまり無理をしすぎると、結果的にお客様満足度を下げる結果になります。

提案・プランニングでは日々の研究や共有、また3Dソフトやシュミレーションソフトの導入など満足度向上のために費やしています。

工事品質が一番の自慢ですが、これは実際に工事をして頂くことが一番分かりやすいと思われます。腕の良い職人さんばかりです。

しかし一番大事なのはお客様の「想いをしっかりと形にすること」だと思っており、「最高のプラン」より「最適なプラン」を心掛け、基本的なことをしっかりと行えるように努力しています。

2009年8月22日

組織診断

以前「特性検査」というのを受けた結果がでました。

私も含め社員全員が受けました。

約200問答え、個人の特性や組織の問題点などを明確化するためのツールです。

その中で「組織活力分析」というのがあり、社長と社員の考えをグラフに表すものがありました。

30項目あり、その中で以下の項目が100点満点でした。

・はたらく環境は良いか
・直接の上司は魅力ある
・チームワークは良好か
・今後もここで働きたい
・今の社風は好ましい
・将来性、成長性がある
・経営理念、目的は明確

こういう結果がでたことは私もとてもうれしく、人材コンサルタントの方にも「良い組織の証拠」とお褒めを頂きました。

2人以上は立派な組織。

もう会社は私一人のものではありません。

社員全員で今以上に一致団結し「良いチーム」を作っていきましょう!

2009年8月13日

協力業者会!

本日「感謝会」(不景気と夏の暑さをぶっ飛ばせ!)と称し協力業者会を開催!

日ごろお客様より多大な評価を得ているのは協力業者の職人さん方々の力が大きいと思っております!

今後とも現場品質向上またお客様満足度向上のためがんばっていきましょう!

CIMG0193.JPG


次男坊も参加、うまいか!
CIMG0188.JPG

2009年8月 7日

工事会議

本日より工事会議を実施。

全体的な工程確認とそれに対する人員・車両配置が適正かどうか?

また現場で出たアイデア・知識などの共有。

いずれにせよ業務向上を図ってのこと。

話の流れで各自の判断基準についてのことが多くなった。

判断基準はもちろん経営理念(オールハッピネス)に準じているかどうか。

通常は各自適正な判断ができると思っています。

それが何かあった時に判断基準がぶれる時があります。

逆に言えばそれがその人の本性だと思っています。

今回、自分の気持優先=自分ハッピネス、自分の楽さ優先=自分ハッピネスの判断が見られ、そのことについて議論。

「言って聞かせ」の前に「やって見せ」が私自身まだまだ足りないようである。

自分自身が理念の追求レベルをあげ、もっと向上するよう努力が必要だと感じた工事会議でした。

2009年7月29日

業務向上!

これから週2で会議を実施。

今までは不定期に全体会議を行っていましたが、各アドバイザーが営業に行くようになり全体の共有時間が少なくなりました。

やはりチーム(組織)は何事も共有!

良いことも悪いことも共有しお互いの向上に!

月曜日は全体会議にて営業(サービス)的なこと中心に。

お客様より指摘されたことやクレーム。クレーム時にお客様はどんな気持ちで言ってこられたか?

またそれに対する本人の反省やこれからの対応・改善策などを。

金曜日は工事をスムーズに進めるための全体工程を中心に工事(現場)的なことの共有。

私たちは専門であるがゆえに見落としてしまう部分もあり、基本的なことからしっかりと!

朝の掃除・朝礼同様、会議なども実労働ではなく業務多忙な中、取り入れていくことはたいへんですが、結果的に生産性も上がりお客様満足度向上に!

週2回の時間を意義のある時間にするかどうかは各個人次第!

意見の出ない人間がいれば、それは人任せか何も考えていない社員。

同じ時間を使うなら全力でやりぬこう!

2009年7月23日

そこまでしなくても!

鯖江市丸山町の全面改装もほぼ完了。

工事の出入りでアプローチなどが土で汚れているため掃除をしました。

水で流せばほとんど取れますが、デッキブラシでゴシゴシと。

現在スタッフも大忙しで担当している物件の雑務はほとんど自分で行っています。

お客様より「そこまできれいにしなくてもいいよ。」と言われましたが、そう言われると「もっときれいにしてあげよう!」と思う性分。

ひたすらゴシゴシと。

リフォームして新しくなることも良いですが、掃除できれいになることは純粋に気持ちが良いですね。

2009年7月21日

一極集中

住宅設備機器メーカーが軒並み売り上げダウンの話をメーカー営業マンより聞きました。

当社はおかげさまで前期より160%アップで来ており、また全国の若手リフォーム経営者が集まる勉強会でも繁盛している会社が多く、あまり不景気の実感がありません。

メーカーさんの話を聞いていると、相談会やチラシなど積極的に動いていない会社、また経営者が情報集などで動いていない会社はあまり良くないようです。

そう聞くと、チラシや相談会をすればよいと思われるかもしれませんが、そんな問題ではないと思っています。

当社では毎朝15分間の掃除と20分間の朝礼を必ず実施しています。

朝の忙しい時間を35分も実業務ではないことに使っています。

実業務ではありませんが掃除・朝礼を社員の教育訓練の場としているからです。

当り前のことを徹底していくこと、仕事に対する考え方や理念や価値の共有、そして可能思考!

私も含めまだまだ至りませんが継続していくことの結果が数字に出ていると思っています。

これからも教育訓練の時間をもっと増やせるよう社内効率化を図り、人材育成に力を入れていきます!

毎朝の掃除・朝礼見学自由です。

ご興味のある方はご一報ください。朝からMAXになりますよ。

2009年7月16日

お客様の要望を満たし、顧客を創造する。

朝礼時の「一分間スピーチ」で一級建築士建入より「ブルーオーシャン戦略」という本の紹介がありました。

簡単に言うと市場開拓戦略という感じです。

市場開拓と言うとスケールが大きすぎて現実離れしているように感じてしまいますが、私たちの業務でも充分当てはまることも多々。

視点を「もの売り」的な発想で見てしまえば、市場開拓=新商品になってしまいスケールが大きくなってしまいます。

「こと売り」的な視点でみれば、私たちがしていくべきこと明確になっていきます。

以前、ユニクロの特集があり、経営理念の第一項が「お客様の要望を満たし、顧客を創造する」というものでした。

「顧客を創造する」という部分が市場開拓と同じようなもので、ユニクロの場合「価格・デザイン」だけでなく「そうそう、こんなの欲しかった!」みたいなとこ。

特集では「ヒートテック」の事が取り上げられていました。

ユニクロの「ヒートテック」はいわゆる「ババシャツをおしゃれにしたもの」

ありそうでなかったところがミソ。

リフォームに置き換えると、キッチンやお風呂の新商品を開発することではなく「そうそう!こういう風にしてほしかったの!」とか「こんなことまでしてくれるの!」的なことができるようになっていけば、お客様満足度ももっと上がるはず。

「顧客を創造する=お客様の欲求を満たす」でしょうか。

頭で分かっていてもまだまだ実践出来ていないレベル。

生涯成長!がんばっていこう!

2009年7月11日

オールハッピネス!

先日、職人さんよりクレーム的な相談をうけました。

「現場も見ないうちに施工日と施工手間が一方的に送られてきた。社長がやっていたときはこんなことはなかった。最近、会社の対応が変わってきているのでちょっと・・・」という内容。

私自身が下請け職人を10年以上やってきたので気持はよく分かります。

大きな現場では必ず現場打ち合わせ後、施工日と施工手間を書面に写し連絡する、小さな工事でも必ず電話などで報告後、発注するようような体制に最近切り替えました。

当社での社内業務は増えますが、書面に残すことで職人さんも安心して仕事に取り組め、あとあとのトラブル防止も考慮し行っています。

新体制にしたことやアドバイザー達が多忙なこともあり、このようなことになってしまったと思っています。

当社に職人さんたちをアゴで使うような人間は一人もいません!

工事をするのは職人さんたち!

オールハッピネスでがんばっていこう!

2009年7月 9日

他人の幸福に役立つ喜び

昨日システムキッチンの扉についてクレームがありました。

お客様や営業は作業に入っていた工務の南が原因だと思っていました。

原因を追求していくと南はまったく関係ありませんでした。

しかし南は一切言い訳せず「自分のせいでクレームが出てしまい申し訳ありません」と。

翌朝の1分間スピーチでも「元気会社・リフォーム1の工務として現場に入る以上、クレームが発生したら、それに気付かなかった自分の責任です。工務が営業の足を引っ張るのではなく、営業が仕事をしやすい環境を作っていきます!」と下手なスピーチでしたが気持ちのこもった非常に良いスピーチ!

通常の人は、自分が原因のクレームでも「言い訳」や「他責」してしまう。普段話をしている「言い訳」や「他責」にすることは良くないと理解し公言しているが、いざ自分がそういう場面に出くわすと本心が出てしまう。賢い人間ほど言い訳に聞こえないよう言葉巧みに言い訳を言う。うんざりである。

そんな中、南の行動・言動には非常に心動きました。そんな工務南ブログ

元気会社・リフォーム1はこういう行動・言動のできる組織にしていきます!

2009年7月 7日

口コミ

最近OB様のお隣さんや現在商談中のご近所の方々、協力業者さんやそのお知り合いの方などのお問い合わせが増えています。

当社としてもいわゆる「口コミ」でのお問い合わせは本当にうれしく思っております。

ご本人様はもちろん、その紹介者にも「元気会社・リフォーム1にしてよかった」と言ってもらえるよう、工事・サービス常に追求していきます!

2009年7月 6日

物事の追求

本日、いつも経営指導頂いている?ソリューションの小西社長が来社。

朝礼の改善とアプローチ(あいさつ)の徹底!

挨拶をしない人はビジネスにおいてほとんどいない。

しかしその精度を図った時にどれくらい相手に好感をもたれる挨拶をしているか!

誰でも出来ることを誰でも出来ないくらい徹底して継続していく!

まだまだ追及レベルが甘いと感じました。

追及のゴールは自分で設定できること。

常に「まだまだ!」の気持ちを忘れず物事に取り組んでいきます!

2009年7月 4日

一つのミスが!

リフォームではたくさんの職人さんが出入りします。

大工・設備・電気・クロス・サッシ・建材・設備機器組立・建具・塗装・板金・左官・瓦・防水・足場、ざっと数えても14組。

私たち責任管理部隊を入れると1件のお客様宅に15組も出入りすることになります!

人間なのでミスをすることはありますが、1組ひとつミスをするとお客様にとっては15箇所もミスをされていることになります。

リフォームはお客様の大切な財産を一時あづかり、想いを形にしていくもの。

しっかり丁寧!クレーム0を目指しがんばっていこう!

2009年6月17日

想いを最高の形で

「トイレの窓が思ったより小さく明かりが取れるか心配」とお客様より。

壁・天井のクロスは白基調が多く光が反射するため出来あがってみないと明かり加減は分かりません。

しかしなんとかお客様の想いを最高の形で残すためにトイレ完成箇所にシートを張り出来上がりの明るさ加減を体感してもらいました。

結果サッシを交換することに。

工程的に無理もかかるし、普通はここまでしないと思いますが、お客様にとってみれば何十年と過ごす家。

やはり満足していただくための最高の判断をしたつもりです。

「夢を形に」
「お客様の想いを最高の形で実現」するためにできることは精一杯やっていきます!

DSCF5279.jpg

2009年6月13日

ルールとは?

いつも経営指導して頂いている?ソリューションの古川室長より「ルールは作ることより、忠実に運用していくことが大切!」と教わりました。

当り前のようですが、社内ワークで振り返ってみると出来ていないことが多々。

お客様のアフター管理を充実するために新しいソフトを購入して管理ソフトの入力項目を決定したが、ほとんどされていなかった。

営業のマンパワーに頼るのではなく、チームとして確認・管理を徹底していくことの重要性を再認識。

現在は私が現場最前線で動いており、何か起きても早急な判断と対応が可能な状態です。

しかし社長が現場最前線にいることは会社の将来を考慮するとあまり良くないこと。

社長の仕事=会社の未来発展の仕事と人材育成と思っております。

2011年6月には福井店オープンがビジョンのひとつにあります。

早い段階で現場の判断や対応が私以外の人間ができるようにしていき、個々の集まりではなく一致団結した強いチームとしてお客様の要望に応えられるような会社にしていくためにも、作ったルールは徹底していけるような仕組みを作っていきます。

誰もが出来ないことをしようとするのではなく「誰にでも出来ることを、誰にでも出来ないくらい徹底して継続する!」

判断基準は自分次第!

常に高い意識で生きていこう!

2009年6月11日

まごころサービス

当社では「まごころサービス」と称し以下ことを実施しています。

・着工前、完成後の近隣あいさつ。
・着工時、完成後の大型家具(冷蔵庫やタンス)の移動、復旧。
・粗大ゴミなどの運搬処分。
・完全養生、清掃の徹底。

本日も粗大ゴミの運搬処分。

リフォーム時に「古びた家具なども一新したい!」という方々がほとんど。

でも「乗用車には乗らない・・・どうしよう?」を解消するために行っています。

まごころサービスなのですべて無料で行っていますが、ひとつひとつ結構手間が掛かります。

しかしお客様みんな喜んでくださり今後とも継続していきます!

DSCF5253.jpg

2009年6月 9日

プロのアドバイザーとして

お問い合わせから打ち合わせに入り、最初と契約時には内容が全く変わっていることも多々あります。

お客様の言っていることがコロコロ変わるわけではありません。

お問い合わせ初期段階のお客様はリフォームや建築に対する知識がほとんどありません。

少ない情報の中からお客様なりに「良い」と思ったプランや商品です。

打ち合わせを進めていくうちにお客様は正しい知識や価値をつけていき、それに伴い変化していくだけです。

私たちが最初にするべきことはリフォームの提案や見積もりではなくお客様に正しい情報を伝えることです。

その中でお客様が自分に合った価値を選択してもらいます。

「お客様第一主義!」だからこそお客様が最初に行ったことを鵜呑みにするのではなく、正しい情報を提供し結果的に満足していただけるリフォームにすることがプロのアドバイザーの使命。

アドバイザーは受付ではありません!

「一生のうちに何度もあるわけではないリフォーム」という夢を形にするお客様の「想い」に応えられるようプロとしても自覚を持ち日々頑張っていきましょう!

2009年6月 8日

価値を伝えるために

本日営業ミーティング。

お客様にわかりやすく伝えるために必要なことを議題に。

書いてある内容を読むだけではお客様と会っている意味がありません。

郵送で充分です。

建築の事をほとんど知らないお客様に正しい価値を伝えていくことはアドバイザーとしての使命です。

そのためにも会社の資源やお客様の声をよく聞くことが大事!

また日常社内で見落とされていた基本的な礼儀・マナー面、おもに「行儀」と言われる部分も議題に。

業務やお客様に差し支えないことは「まっいいか・・・」になりがちです。

しかし日常生活で出ている行儀悪さがあれば必ずお客様の前で出ます。

社内での言動や行動は必ず出ます。

良い習慣をつけていく以外にありません。

私も人の子です。ガミガミ言って煙たがられることは嫌です。

しかしそれ以上に、社員たちがお客様に好感をもたれる人間になってもらうことが私の使命であり、社員たちにしてあげられることだと思っています。

「仕事の楽しさ」と「楽をすること」は似て非なるもの。

楽をすればお客様や会社がまずは犠牲になり、最終的には本人が一番犠牲になると思っています。

表面的な楽しさではなく、本当のリフォーム業の楽しさを知ってもらうまでは心を鬼にして教育していきます!

2009年6月 6日

当社に期待しているところは?

契約いただいたお客様には「当社のどんなところに期待してくださってご契約いただきましたか?」と聞きます。

自分で意識しているところを言われることもあれば、意外な所を言われる場合もあります。

リフォーム工事は大型になれば2?3か月かかり、ほぼ毎日現場に行くため、できるだけそのお客様の期待や価値に応えられるよう心がけています。

本日もご契約頂いたお客様に聞くと「営業らしくないところ」と言われました。

職人上がりの私は営業らしさを意識しているため複雑ですが「技術系」ということが後から出てきたので良かったです。

担当の一級建築士建入も10年以上、施工管理業務に携わっており、双方とも現場よりの経験が長いためいくら意識しても「技術系」にかたよってしまうのか?

いずれにせよお客様の期待に応えられるようがんばっていきます!

2009年6月 5日

外壁リフォーム訪問業者にご注意!:外壁リフォーム

本日、3件ほどたて続けに外壁リフォーム「はる一番」のお問い合わせ。

共通して「今来て、すぐ見積もりをしてほしい!」とのTEL。


何かおかしい?と思いながらお客様宅で話を聞くと・・・

「はる一番」を扱っている外壁リフォーム訪問販売会社が

・広告宣伝として使わせてほしい。
チラシやラジオに出てもらい、そのかわり300万円安くします。
・新商品のモニターとして使わせてほしい。そのかわり300万円安くします。
・電気とか塗装をサービスします。
・この地域で3棟限定なので明日返事をしてほしい。

などと「モニターや広告宣伝として使わせてもらう代わりに安くします」という大義名分を使い、営業マンが名刺に「広告宣伝部」と称して営業しているようです。

最初にムチャクチャな金額(1000万円近く)を提示して、そこから300万円値引きで安いと錯覚させているようです。


同じリフォーム会社として悲しいことに、未だにこういうことをするリフォーム会社が存在しています。

私たちが言うのも変ですが、一般の方々も業者任せにせず、ご自分でも勉強されることが満足いくリフォーム成功のポイントです。

当社では無料でリフォームの小冊子(ガイドブック)やレポートを差し上げていますので、お気軽にお問合せください。

2009年5月31日

劇的ビフォーアフターを見て

リフォーム番組の「劇的ビフォーアフター」が最近、復活放送されました。

放送され始めの頃は興味本位で見ていましたが、視聴者にインパクトを与えるための安すぎる金額表示やパフォーマンス重視の内容など、いろいろ思うことがあり見なくなりました。

誤解されると嫌なので追記しておきますが、出演されている建築家の方々は素晴らしい方ばかりだと思っています。

ただ、TVで取り上げられる内容に過度な演出が見られ、それを真に受ける一般消費者の方々がいるという事実。また現実的には「そんなもんだけじゃないぞ!」という現場の声との葛藤があるということです。

しかし最近ではお客様より「ビフォーアフターの○○みたいなやつ!」とか言われることも多く、それが口頭ではなかなか伝わりにくいため、見るようにしています。

本日は「ビフォーアフター」でリフォームされた家の数年後という「アフターアフター」ならぬものをやっていました。

その後をきれいに使っている家族やすでに汚くなってしまっている(リフォーム前のような)ご家族。

色々な家庭がありましたが、ご家族の成長を通した笑顔が見え非常に良かったです。

建築業は形のない状態から作っていくので「形」としても大事ですが、そこに住むのは「人」またそれを作るのも「人」最終的にそこに住む人が「笑顔」になることが一番良いと思います。

1人の建築家の人が、あまりにも汚く使っているご家庭に訪問して「掃除しよう」と掃除をしていました。

自分の作った作品を汚されたと思ったのか?またたった数年でそんな風になってしまったことが残念だったのかは分かりませんが、「形」を重要視しているようで複雑でした。

私はこのご家族が常に明るく笑顔が絶えないことがすごく好印象で、物が散乱していることなどはたいして問題ではないような気がします。

リフォーム事業創設時からのキャッチフレーズ「想いをたいせつに」ということをこれからも忘れずにやっていきます!

2009年5月29日

新入社員!

先日より2人の同志が入社しました!

リフォームアドバイザーとして入社した内田広大。
DSCF5215.jpg


工務として入社した南貴之。
%E5%8D%971.jpg


2人ともやる気まんまんで楽しみです!

彼らの仕事ぶりです

内田ブログ→新入社員うっちーの奮闘日記

南ブログ→ミナミのブログ


こちらもがんばっています!

加藤ブログ→元気スタッフ!カトウ日記

建入ブログ→たちブログ

2009年5月27日

サービス向上会

本日、月に一回の」サービス向上会!

その後懇親会にて夢を語り合いました。

実現する上での第一歩!夢を公言する!

ワクワクの懇親会でした!

DSCF5218.jpg

2009年5月19日

新築VSリフォーム

坪○○万円!などにまどわされて1000万円くらいで家だ建つと思っている方が結構いらっしゃいます。

「雨風がしのげれば良い」というのであれば可能でしょうが、実際快適に過ごそうと思うのであれば35坪?40坪で最低1500万円は必要でしょう。それ以外に解体費や火災保険など諸費用が結構掛かります。

TVCMでもよくやっている大手ローコスト住宅会社は坪20数万円が売りですが、業界紙にその会社の社長が「うちの平均単価は坪40万円です!」と見出しに大きく書かれていました。

噂によるとチラシの表示価格には基礎や足場代が入っていないとか?(なんじゃそりゃ)

そんな感じで一般の方々が間違った情報をうのみにされ、正しい判断ができなくなっています。

まだまだ正しい情報発信をして地域の方々に正しい選択をしてもらえるよう努力が必要です。

2009年5月16日

完成祝賀会

本日、アドバイザー加藤と建入がお客様に招待され「焼肉」

施工に入った職人さんも一緒にお呼ばれしているそうで、ありがとうございます。

数ヶ月前は全くの他人だった人と、こういう風なお付き合いがして頂けるリフォームという仕事は本当に楽しいです。

工事完了は終わりではなく、お付き合いのスタートだと思っております。

岩本様ありがとうございます。

スタッフ共々、今後ともよろしくお願い致します。

2009年5月14日

リピート工事

OB様よりリピート工事をたくさん頂いております。

ありがとうございます。

リフォーム事業を開始し3年半がたちましたが、3?4回とリピート工事を依頼してくれるお客様が増え本当にうれしいです。

1回目の工事で私たちを認めてくださり、それ以来私たちの事を信用して頼んでくださると思っております。

現在はチラシやイベントなど販売促進をたくさんしていますが、OB様のリピート工事や紹介だけでやっていける日が来るのも楽しみです。

地域密着、地域で必要とされる企業目指してがんばります!

2009年5月 8日

分かりやすさ

本日、社内でじっくりとデスクワーク。

じっくりと出来たのは久しぶりで、はかどりました。

お客様にわかりやすく提案できるようなツール作りや、アドバイザーがお客様に伝えやすくなるようなツール作り、またチラシのリニューアル。

いろいろな目線で考えるので頭は使いますが、結構楽しい。

着目しているのが「物」ではなく「人」なので千差万別。

だからこそ底がなく、難しく、楽しい!

常に「人」に着目していると永遠とゴールはなく、常に成長意欲を持って取り組めるのが私の性にあっているのでしょうか、すごく楽しい。

これからもお客様は「人」、社内も「人」、理念の追求も「人」が中心でやりきります!

2009年5月 7日

エコ

自治体が設置する太陽光発電に対する補助額が1/2、という記事を見ました。

最近ではエコ家電が話題になっており、環境に対する意識がますます強くなっていきます。

リフォームは今あるものを利用するという、いわばリサイクル事業。

時代の流れも考慮すると、リフォームの必要性は間違いなく拡大していきます。

近況を聞くと、建築業はかなり落ち込んでいるみたいですが、当社はおかげさまで絶好調!

今後も環境問題に直結している、このリフォーム事業でがんばろう!

2009年5月 3日

ビジョン

本日、キッチン・お風呂・トイレリフォームのお客様宅に訪問。

奥様が私の妻の中学時代の後輩らしく良いご縁になればと。

私は現在、鯖江市大野町の社屋の2階に住んでいますが、実家は福井市大宮という地です。

妻は越前市桂町出身で「フォト808ヤマモト」というカメラ屋さんです。

現在の営業エリアですと、妻の知り合いや「フォト808ヤマモト」の事を知っているというお客様にはちょくちょく出会うのですが、私の友人・知人とはほとんど会いません。

しかし当社は2011年6月22日に福井店オープンというビジョンがあり、その時には友人・知人とたくさん再開することを楽しみにしています!

2009年5月 1日

サービス精神

先日会社の電話を購入。

いい加減ホームテレホンからビジネスホンに切り替えました。

お付き合いのある鯖江システムサービスさんから購入しました。

翌日ネットワークのことで来社してくれた担当営業の満月さんが「会社のいらない物ですが良かったら使ってください!」と床配線のカバーをくれました。

以前から床配線が気になっていたのですごくうれしい気分でした。

些細なことでも、ちょっとした気遣いがうれしいものです。

サービスとは言葉で表しにくいですが、こういったものでhないでしょうか?

常にお客様満足の事を考えていれば自然と出てくるのでしょう。

良い習慣を身につけていこう!

2009年4月27日

自分に厳しく!

朝礼で毎日唱和している「成功者と失敗者の条件!」

成功者は人間的成長を求め続ける! 失敗者は現状に甘える。現状から逃げる!
成功者は自信と誇りを持つ! 失敗者は愚痴っぽくなり、言い訳を言う!
成功者は常に明確な目標を指向する! 失敗者は目標が漠然としている!
成功者は他人の幸福に役立つ喜びを持つ! 失敗者は自分が傷つくことは回避する。
成功者は自己訓練を習慣化する! 失敗者は気まぐれで場当たり的!
成功者は失敗も成功のプロセスと受け取る! 失敗者は失敗を恐れて何もしない!
成功者は今ここに全力投球する! 失敗者はいつかはやると言って引き延ばす!
成功者は自己投資を続ける! 失敗者は途中で投げ出す!
成功者は何事も信じ行動することができる! 失敗者は不信感が先に立ち行動できない!
成功者は時間を有効に活用、段取りする! 失敗者は時間を主体的に創ろうとしない!
成功者はできる方法を考える! 失敗者はできない理由が先に出る!
成功者は可能性に挑戦し続ける! 失敗者は安全圏の殻に閉じこもって不可能と思う!

何を持って成功者か?失敗者か?というのは本人が決定するもの。

まだまだ30代!自分が乗り越えるべきハードルは常に高く持って生きよう!

2009年4月25日

サンキューレター

当社では「サンキューレター」と称し、完成したお客様はもちろん、ご来店いただいた方などお送りしています。

リフォーム事業開設時から実施しており、何百枚と書いていると思います。

それぞれの担当者が自分の気持ちを、自分の字で書きます。

字は汚いですが、気持はこもっています。

私も大手企業からお礼のはがきなどが来ますが、きれに印刷された定型文では何の気持も伝わりません。

汚くても手間がかかっても自分で書く!

今後も続けていきます!

DSCF5007.jpg

2009年4月21日

志共有!

当社協力業者さんよりのメールです。


「坂井社長様
毎度お世話になっております。
○○です いつもブログ楽しみに読ませていただいております。
社長様の熱い想いには私共、心 動かせられます
又、日々勉強させていただいております。
私共の仕事は最後の仕上げで、お客様の一番目に付く部分です
仕上がりは勿論、アフターにも力をいれてとりくんでいます
「ハイ」と言う素直な心 「すみません」と言う反省の心
「おかげさまで」と言う謙虚な心「させていただきます」と言う奉仕の心 
「有難うございます」と言う感謝の心 この五つの心を胸に
小さい仕事ではございますが信用と実績を大切に、
これからも微力ではございますが、ご協力させていただきたく存じます。
社長様の想いを読んでいたらつい・・・。長々とすいませんでした。」
                       

当社の協力業者さんにはこのような方がたくさんいることを本当に誇りに思い、感謝します。

当社の理念「オールハッピネス」?事業に関わるすべての人々の幸せ?

もっともっとがんばっていきます!

2009年4月20日

お客様への想い

4年前まで下請け施工店だったためお客様の顔は見えず、元請けからもらった図面をもとに機械的に拾い出しをして、見積もりをしていました。

大きな仕事でもやることは同じなので機械的にしていた部分が多かったと思います。

ちょうど3年前になりますが、リフォーム事業を開始し、始めて1000万級の仕事の見積もりをしました。

当時リフォーム事業部を開設し、一番の大型物件で、分野も自分の専門分野の屋根・外壁がメインだったため気合いが入っていました。

そのお客様は5社から相見積もりを取っていた状況でしたが、「これも何かの縁やな!」と当社でご契約いただけました。

その後、お客様より「銀行から借入をするので立ち会ってほしい」とのことで、お客様と銀行さん、そして私と3人で打ち合わせを。

お客様自慢の車もリフォーム資金のために売ったらしく、また私の目の前で「期間は○○年。月々のお支払いは○○円でよろしいですか?」と銀行さんより説明を受けていました。

私たちは2か月程度でそのお金を頂いてしまいますが、お客様は何年間もローンを払い続け、また自慢の車を売ってまでするリフォームに対する「想い」というのを深く心に刻まれた記憶があります。

完成した時は、もちろんお客様も喜んでくださり、今でもたまに顔をだすと「お?坂井さん!よ?来とっけたの?!お茶いっぺん飲んでけや!」と言ってくださいます。

リフォームという仕事は高額で、しかもそのご家族のライフスタイルの変化でどうしても必要な時もあり、自分の思い入れのの品を売ってまでしなくてはならない時もあります。時にはお客様から家の鍵を預かることもあり、本当に責任の重い仕事だと感じています。

想いが強い分、一件一件にストーリーがあります。

当社は、会社より車で30分圏外はお断りする「完全地域密着スタイル」なので、今までのお客様の近くを通ることはよくあります。

そのたびにその時のストーリを思い出し、想いにふけっています(笑)

リフォームは小さな工事でも何万円というお代を頂きますが、それ以上に心の財産をたくさん頂けます。

これからも工事の大小にかかわらず、「人との出会いをたいせつに」そして「一度のご縁を一生のご縁に」がんばっていきます!

2009年4月19日

キッチン・ショールーム同行の一日

本日AM10:00?PM6:00までキッチンをリフォームされるお客様とショールームめぐり。

パナソニックから始まり、TOTO、トステムと各メーカーのショールームをご案内しました。

丸一日同行することは時間的に厳しいこともありますが、大型物件のお客様にとっては一生のうちに、そう何度もあることではないので、お客様の想いに応えられるようがんばってきました。

いまからプランの変更点などをしっかりまとめます。


最近人気急上昇!パナソニック・リビングステーションL
DSCF4319.jpg

TOTOの対抗馬!やっぱりキュイジアでしょう!
DSCF1797.jpg

お問い合わせは今すぐ!0120?96?7507
元気会社・リフォーム1まで!ショールームのご案内もお任せください。

2009年4月16日

人材=人財

業務多忙、ビジョン達成、オールハッピネスの実現に向け採用活動をしております。

現在4名ですが6月には7名になっている予定。

机やパソコンなど必要なものはそろえ準備しております。

これが結構ワクワクします。

やはり未来の事を考えるのは楽しい!

「企業は人なり!」

人材=人財になれるかどうかは本人の情熱第一!

第二は環境だと思っています!

その環境作りは社長の仕事。

さ?やるぞ!

2009年3月27日

時間は有限・可能性は無限大!

ほとんどの方が「時間は無限・可能性は有限」と考えているようだ。

成長している企業のトップなどは皆「時間は有限・可能性は無限」の考え方。

私もこのことをしっかり心に刻み毎日を過ごしています。

今や有名企業も最初は0からのスタート。

スタート地点は同じだがゴールは天と地。

平成17年に鯖江市大野町に社屋を構えた時は「(有)坂井建築板金工業」でした。

社屋もごらんのとおり。ベンチプレスやサンドバックが懐かしい(笑)

築2年でリフォーム!

「2年も経ってないのにリフォーム?」とよく言われましたが、1年や2年など言ってられない!時間は有限!

(有)坂井建築板金工業時代 右にある機械、650万円もするんですよ。
DSCF2439.JPG

DSCF2436.JPG

?元気会社・リフォーム1現在
VH7H0529_GK1.jpg

VH7H0525_GK1.jpg

2009年3月26日

口コミ

今年に入って本当に多くのお問い合わせを頂くようになりました。

ありがとうございます。

最近お問い合わせ頂く方々に「ここが良いって聞いたから」とか「ここ電話してみね。とチラシを渡された」とか口コミで良い評価を頂いていることを実感しております。

本当にありがとうございます!

下請け職人からリフォーム事業に転換し4年目ですが、コツコツと積み重ねてきたことが、だんだん花が咲いてきた感じです。

今までは私がメインで業務をしていましたが、これからは加藤や建入といった優秀な社員が中心となって会社を運営していきます。

今から3年後、5年後に現在と同じような評価を頂くには、今までの私と同様の努力が必要になってきます。

これからも人材育成には力を入れていきますが、最終的に本人の自覚です。

会社に頼るのではなく、自分自身が地域の方々に必要とされる人間になれるようがんばっていきましょう!

2009年3月24日

配管つまり?

鯖江市南井町のトイレリフォームも終盤に入り、本日器具取付。

ところが・・・

職人さんよりTELがあり「手洗い器の排水管がつまっているようなので配管清掃屋に頼んで洗浄してもらうので少々遅れる」とのこと。

3時間後にTELあり「配管清掃屋と一緒に調査したら、手洗い器の排水管が浄化槽に接続されておらず、土の中に垂れ流し状態だった」とのこと。

お客様に説明をし後日外回りの配管にて接続することに。

しかし何十年も手洗いの排水が家の下に垂れ流しにされているとは信じられない。

そういう施工をした業者に憤りを感じます。

過去にも、図面上で明記されている耐震上最も大事な「スジかい」が実際は入っていなかったり、キッチン換気扇を入れるために「スジかい」を切られていたり、シロアリ発生の原因となる木片が床下に山のようにあったり、ずさんな工事が浮き出てきた家が多々ありました。

私たちはお客様に正しい情報を伝え、その中でお客様に選択してもらい、しっかりとした工事をお届けするのが一般的な業務の流れ。

その中に嘘があってはなりません。

そんな(嘘)仕事をしていても長続きはしないと思っております。

自分の人生です。

私たちは自分に正直に、家族に誇れる仕事をしていきます!

2009年3月22日

雨漏り修理

本日OB様宅に割れ瓦の修繕。

取り急ぎ雨が漏らないよう応急処置をしてきました。

昨日TEL頂いたのですが、即日対応できませんでした。

少人数での運営なので物理的に無理な場合もあります。そんな場合は申し訳ありません。

それでも迅速対応を心掛け、車で30分以内を営業エリアとし、極力緊急対応優先しております。

今後このような緊急対応を含め、サービス・提案・工事など、もっと良い仕事ができるよう組織を向上させていきます。

2009年3月20日

リフォーム完成後の荷物移動は当たり前でないの?

AM越前市にて子供部屋リフォーム完成のお客様宅の清掃と荷物移動。

PM鯖江市神中町にて屋根外壁塗装のお客様に見積もり提出後、住吉町にて清掃&荷物移動。

工事着工前や完成後には必ず荷物移動をしており、引越し屋さんなみの手際良さ!

私たちはリフォーム事業を始めてから、荷物移動や粗大ゴミの運搬サービスなどは当たり前だと思っていましたが、そうでもないらしい。

そんな業者は、どうしているのだろうか?

お客様に「?までに荷物をどかしておいてください。」というのだろうか?

当社では10大サービスというのを行っており、その中のひとつに「真心サービス」なるものがあります。

荷物移動・近隣着工完工挨拶・完全養生・粗大ゴミ運搬など私たちが当たり前と思っていることが結構喜んでもらえます。

商売の基本!お客さまを喜ばせよう!

2009年3月19日

職人のプライド!

先日、工程の件で職人さんと話の中で「工程もう一日確保しておいて。金はいらんで?」と言われました。

3日間の作業工程ですが4日間確保しろというのですが、4日目はただで働くというのです。

長い付き合いなので、この職人さんの腕と性格は分かっているつもりです。

早くやろうと思えばできるが、工事品質は落としたくないのでもう一日確保してほしい!

しかし会社に迷惑はかけたくないので「ただで働くで」という条件を自ら提示してきました。

良い職人気質の表れです。

最近、お問い合わせ頂いた方々の家に訪問するたびに「おたくが良いと聞いたで?」と言われるようになってきました。

リフォーム事業を始めて4年になりますが、地域に浸透されてきているのが本当に実感します。

それもこれも良い職人さんに恵まれていると思っております。

感謝!ありがとうございます!

これからも地域で必要とされる企業になるためにしっかりとした工事・サービスを提供していきます!

2009年3月 9日

子供部屋リフォームが人気です。

本日より福井市にて子供部屋リフォーム着工!

時期的なこともあるでしょうが、今年に入り子供部屋リフォームは本当に多いです。

建築造作のあるリフォームほど、当社の工事品質レベルが良く分かりお客様にも喜んで頂いています。

4人で約半日を費やしお客様の荷物移動から工事箇所までの通路養生。

私は業界に15年になりますが、現場の清掃と養生レベルでその会社の工事品質(職人レベル)が分かります。

去年末に社内で話し合い、「今よりも養生レベルを上げよう!」と今年から取り組んでいます。

養生や清掃は、気持ちしだいです!「想い」をたいせつにするリフォーム・増改築専門店として恥ずかしくないような仕事をしていこう!

2009年3月 8日

オールハッピネス!

本日「第4回市民リフォーム祭」2日目!

本日もたくさんの方々にご来場頂きました。ありがとうございました!

OB様もたくさん来てくださり、またOB様からのご紹介の方々など、本当にうれしいです。

イベント開催にはたくさんの人員が動いています。

当社スタッフ+坂井ファミリー(母 妹)は前日朝から総動員です。

当日、説明などをしてくれるメーカー・企業営業の方々。

また、裏方ではキッチンやお風呂などを会場で組み立ててくれる職人さん。

その商品を運搬してくれる運送屋さん。

たくさんの人達の協力があって成り立っています。

本当に感謝です!

私たちは自分たちの出来ることで地域の方々(お客様)にはもちろん、事業に関わるすべての人々の幸福を追求していきます。

目指せオールハッピネス!

2009年3月 3日

国家技能資格保有集団

当社の管理ソフトに業者登録とお客様に「職人紹介」をするためのツール作成のために各職人さんより保有資格や加盟団体を提出してもらいました。

今までメインの資格(建築士や必須資格)以外は各職人さんがどんな資格を持っているか知りませんでしたが、今回提出してもらったことで「お?」という感じでした。

各職人さん地道にいろいろな資格を取っていたみたいで、中には20項目近く持っている職人さんもいました。

当社の職人さんはすべての人がその専門工事業で一級技能士などの技能資格などを持っていました。

私が職人上がりで工事品質にこだわりとプライドを持っていたので、半端な職人さんを一切出入りさせなかった結果、優秀な職人さんたちだけの集団になっていました。

実際お客様からの評判も良く「これ(おみやげ)来てくれた職人さんにあげて」と言われ、お土産を渡されることも多々。

気が付けば嬉しい状況で各職人さんに感謝です。

これからも良い意味での職人気質で良質な工事品質を保っていきます。

2009年2月25日

こと売り もの売り

お客様に分かりやすく・リフォーム完成後をよりイメージしやすいように、提案ソフトのグレードアップを検討中です。

100万以上するので慎重に業者選びをしています。

ほとんど情報がないので3社から提案してもらうことに。

3社とも内容・価格ともよく似た感じでした。

しかし決定的に違うことがひとつ。

2社は自社の製品のメリットを伝えてくれました。

1社は私たちがお客様に対してどういう提案をしたら良いか?ということを教えてくれました。

「もの売り」「こと売り」の違いでしょうか?

私たちはもちろん「こと売り」をしているつもりですが、お客様にしっかり伝わっているのでしょうか?

伝える力というのはすごく大事で、「自分が言った真実」よりも「お客様が受け取った事実」が大事!と社員によく言っています。

正しい情報をしっかり理解してもらうためにも「伝える力」というのを日々意識して努力していきます!

2009年2月18日

組織力向上!

本日、ほとんどデスクワークの1日。

私一人の時は日中ほとんど現場で夜や休日にお客様と打ち合わせ。

未来にかける時間が少なく、ただ多忙な日々でした。

現在ではアドバイザー2名、設計・監理1名、経理件プランナー1名と少しずつですが仕事が分担出来るようになってきました。

その分、未来投資の時間ができ、今回の住設機器を格安で提供できるようになったロープライスセレクションもその結果。

私もまだまだ最前線で動いていますが、未来にかける時間をもっと作っていき、今以上のサービスができより良い会社になっていくと思います。

これからも社員と一丸になってがんばっていきます!

2009年2月17日

一級建築士ブログ開始!

本日より設計・管理の一級建築士・建入がブログを開始!

当社は顔の見えるオープンな会社を目指しています。

私も含め全員が自分の想いを日々発信します。

こちらをクリック→たちブロ

DSCF4222-5.jpg


こちらはアドバイザーブログ

元気スタッフ”カトウ日記

ヨネブログ

2009年2月16日

リフォームアドバイザー奮闘中

来月のイベントに向けてアドバイザー加藤米谷の接客ロールプレイング(練習)を始めました。

ひとりは案内役でひとりはお客様を演じます。

案内役以外は架空のお客様情報を共有しており、あとで案内役にフィードバックします。

今回65歳女性を演じた米谷が

「こうやって使うと、てけね?んでの?」

そこまで演じなくてもいいと思うのですが、本人たちはいたって真剣です。

イベント会場までわざわざ足を運んでくれるお客様方に「来て良かった」と思ってもらえるよう精一杯がんばりますのでよろしくお願いします!

アドバイザー加藤・米谷の接客を乞うご期待!

2009年2月13日

1年の成長

本日、建入の歓迎もあり以前から約束していたOB様もお誘いし焼肉「とよしま」へ!

そのOB様は私1人でやっている頃から当社のことを知ってくださりこんなことを言ってくれました。

「ちょうど1年前にこの会社を始めて知った時は社長1人でした。それがこの1年で5名になっているのはすごい!5年・10年先が楽しみです!」

工事をしてくださったお客様と仕事関係なしに飲みに行ったりすることはリフォーム事業立ち上げ当初の夢でした。

いろいろとお言葉を頂きありがとうございます。

経営理念の共感で入社した加藤。

私と一緒に「福井№1を目指す!」と入社した米谷。

「人生かける!」と入社した建入。

立ち上げ時から私の無理を不満ひとつ言わず手伝ってくれている妻。

私を信用してついてきてくれている社員や妻を「HAPPY」になってもらう責任が私にはあります。

その使命感がなければ人を雇用する権利はないと思っています。

こんな時代ですが「人の心」は不変です。

「人」に着目していると時代は関係ないことを私たちが証明してみせましょう!

2009年2月10日

ローコスト経営

久しぶりに鉄工所を経営している身内と会いました。

以前から人件費削減のために外国人労働者を受け入れていることは知っていましたが、久しぶりに行ってびっくり!8人もいました。

外国人労働者は賃金が安く、日本人学卒者の1/4?1/5。

その他に管理会社(斡旋業者)に賃金と同等くらいの管理費を支払うらしい。

数人いると、その管理費がばかにならないらしく、自社で管理会社をやってしまう徹底ぶり。

8人雇用しているが人件費は若い日本人2人分。ベテランさんだと1人分か、ここまでくるとすごい!

私たちリフォーム業では文化や風習なども考慮する必要があるため外国人労働者は現実的に難しいが、いろいろとローコスト経営を実施している。

社屋が大野町(片上)にある時点でローコスト経営(笑)

土地が安く自宅兼会社なので店舗維持費はかからない。先日行ってきた大阪では店舗維持費が1か月150万円だとか!(1店舗で)

仕入れは3者協定や共同仕入れで大手並みの仕入れ力!

製造原価は工期に無駄がないか、工法改善や雑工事や解体・清掃は当社アドバイザーが行い、質を落とさず原価を落とす工夫を常にしています。

また社長の私自身が「人」以外のものに興味がなく「物」にはほとんどお金を使いません。

「いい車に乗りたい」とか「ブランドの服を着たい」などまったく思わない。

しかも物持ちがいい!

高校の時のバッグをいまだに使用!社内ではケチで通っています・・・。

物にお金を使っても最終的にはゴミになりますが「人」に使えばたくさんの心の財産が得られます。

良い人生=「お金では買えない経験をどれだけ体験できるか」だと思っています。

当社は「人」が売りの会社!「人」にどんどん投資をして地域で必要とされる会社つくりにがんばります!

2009年2月 7日

一度のご縁を 一生のご縁に

去年リフォーム工事をさせて頂いたOB様から頂き物!

わざわざ当社まで持ってきてくれました!ありがとうございます!

3つ頂き、私と加藤と建入の3人で頂きました。

大阪に修行に行っている米谷の分はもうありません。

彼は甘いものを食べないほうがよいのでGOODタイミングでした。

こうやって工事が完了したお客様と仕事関係なしに会えることがとてもうれしく、「リフォーム業で本当に良かった」と思います。

当社の名刺には「一度のご縁を 一生のご縁に」と社名の上に書いてあります。

一度ご縁のあった方々とは末長くお付き合いしてもらえるようがんばっていきます!

山本様ありがとうございました!
DSCF4196.jpg

2009年2月 4日

事業総合賠償責任保険

当社はAIUの事業総合賠償責任保険に加入しています。

仕事中に工事とは関係のない部分を破損してしまったり、不慮の事故のときに使用します。

もちろん会社で責任をもつことはあたり前なのですが、お客様に対して充分な対応をとるためにも加入しています。

保険は万が一のためですから!

鯖江市吉谷町の2Fリフォームも終盤です。

楽しみです!


押入れです。
DSCF4186.jpg

2009年2月 3日

リフォームは楽しい!

先日入社の設計士・建入とリフォームという仕事の楽しさについて話をした。

建入は前職もこの業界。

通常商売は「人」は違うが「商品」は同じ。

リフォーム業は「人」も違えば「商品」(現場)も違うから難しい。

建築業界は「クレーム産業」と言われるほど大変な仕事で、労働時間も長い。

仕事の中に楽しさを見いだせない人間は、大変な思いだけ経験してこの業界から去っていくものも多い中「なぜリフォーム業が良いのか?」

ひとつは着目点が「人」だから楽しい。根本に「この人を楽しませてあげよう!」という気持ちがある。

ふたつめは「むずかしい」から楽しい。

簡単なことはすぐに飽きてしまう。

成長することに価値観がある人間ならむずかしいことほどやりがいがあり楽しい。

私も業界15年になりますが、まだまだ勉強中で本当に奥深いと思います。

ゴールはまだまだ遠い。

だからやっぱり楽しい!

2009年2月 2日

人生かける!

本日より設計・施工管理が1人入社しました。

試用期間が3か月ありますが、特に社員と変わらず業務をしていきます。

彼は建築・建設関係の大学卒業後、その業界に勤め今では1級建築士や1級施工管理技士の資格も保有しています。

採用・不採用はもちろん私が面接をして決めるのですが、私の中では資格などは二の次で最優先するのは「仕事に対する情熱」です。

彼は「人生かけます!」と熱いメッセージを送ってくれました。

リフォームはお客様のたいせつな財産をあずかる仕事です。

「仕事は仕事」などと割り切る人間に大切な財産を守れるでしょうか?

「人生かける!」くらいの意気込みがなければ元気会社・リフォーム1は務まりません。

これからも仕事に対して「本気」で取り組んでいく人材の集まりにしていきます!

2009年1月20日

リフォームアドバイザー

ある話をします。

ホームセンターに電気ドリルを買いに行った親子がいました。

親子「電気ドリルが欲しいのですが、どれがいいですか?」

普通の店員さんは電気ドリルのコーナーへ案内し、ドリルを売ろうとします。

出来る店員さんはこう言います。

店員「何にお使いですか?」

親子「棚を付けたいだけなのですが、そのためにねじ穴を開けたいのです。」

店員「それではねじ穴が空いたきれいな板があればよろしいのですか?」

親子「それがあれば最高です!」

目的はひとつでも対応された「人」によって結果が違うこともあります。

お客様はプロに比べ少ない情報で判断します。

その人にとって「本当に必要なことはなにか?」を考慮しお答えできるのがプロであり、アドバイザーである。

お客様の言ったことをそのまますることは、お客様の生涯利益を下げることになる場合もあります。

しっかりとヒアリングをしてそのお客様にベストな提案をし、生涯利益を高めることができるのがプロのアドバイザー!

2009年1月19日

お宅が一番、気が合うと思うんや!

ちょうど1年前に見積もりをして、保留状態になっていたお客様のご両親よりお問い合わせがあり、お風呂・洗面・トイレのリフォームをしたいとのこと。

お声掛けいただきありがとうございます。

ご縁があった方のご両親ならわかるのですが、なかった方のご両親なので「なぜ?」と聞いてみました。

すると「お宅が一番、気が合うと思うんや・・・」とボソッと。

なんともいえないうれしさがあります。

「人と人」は理屈ではなく感情の部分の付き合いが大きいと楽しい人生になるような気がします。

私たちは「お客様の想いを最高の形で実現する」という経営目的を持っています。

やはり「想い」という部分にこだわっています。

たった一度きりの人生、最高の人生にするために日々努力していきます!

2009年1月 7日

誰でも出来ることを誰でも出来ないくらい徹底的に!

本日、当社の経営指導をして頂いている?スペースアップの社長でもあり、コンサルティング会社?ソリューション小西社長来社。

お客様満足→社員も喜びやる気を増す→がんばるので仕事が増える→協力業者も繁栄し良い仕事が続く→さらにお客様満足!という構図(理念)を教わった方です。

本日も会社の進むべき道の確認、そのためにすべきこと、さらに社員のモティベーションアップについて1日ご指導頂きました。

その後、私にはあまりなじみのない懐石料理へ!

「芳家」さんというとこが会社のすぐ近くにあり、初体験。

視覚と味覚、どちらも良かったです!


若狭牛の蒸し焼き?おいしかったです!
DSCF3959.jpg

2009年1月 5日

チャレンジの先には?

本日よりアドバイザーたちは仕事初め。

AM今年の方針や新しい取り組みの発表を含めミーティング。

新しい取り組みなどチャレンジしていくことが多々。

チャレンジの先には「成功」か「学び」しかない!

全力で取り組んでいきます!

PMよりOB様方に新年のあいさつまわり。

去年までは年末のあいさつでしたが、今年は新年に切り替えました。

いつ行っても笑顔で迎えてくれるOB様方には本当に感謝しております。

今後ともよろしくお願い致します!

2009年1月 4日

ビジョン!

本日、AM水廻り全面改装のお客様と打ち合わせ。

「思い通り」のご提案ができているということで何よりです。

さて、今年は「家業から社業へ」が一つのビジョンになっています。

世界大恐慌といわれ、倒産企業が相次ぐ中、当社はリフォーム事業を始めて3年連続で発展していますが、工事が終わって残ったお金が給料みたいな感じでは安定とはいません。

計画を立て、それに沿った道を進んでいく。

当社は大手と比べ会社の規模は小さく、資本力もなく、ブランドも知名度もありません。

安定を求めるのであれば、まずは「発展」です!

人材第一ですが会社としてもお客様・社員・協力業者に「あそこなら任せて安心!」と言われるよう発展い続けます。

2008年12月26日

結婚 出産 入学 卒業 定年退職

今年も通常業務は残すところ明日1日となります。

明日は越前市家久町の店舗から住宅へのリフォーム完工日です。

ここ数日はお客様も目を輝かせながら現場のほうへ見に来ており、こちらもワクワクです!

今年は「ご出産」を期にというお客様が5組いらっしゃいました。

こういうおめでたい事柄に少しでも関われるということがすごくうれしく、またリフォームという仕事を誇りに思います。

他にもご結婚でお嫁さん(お婿さん)を迎え入れるためにきれいにしたいというリフォームや、お子さんの入学・卒業のために子供部屋を作るリフォーム、定年退職を期にリフォームなど、そのご家族の人生の節目に携わることが多々あります。

また息子さん(娘さん)へのプレゼントや逆にお子さんからご両親へのプレゼントというのもありました。

そういう光景を見ているとすごく微笑ましいです。

客商売は同じサービスを提供しても受け取る側(お客様)によってその判断基準は違い難しい部分はあります。

上記に加えリフォームでは物品販売とは違い、形のない状態でお買い上げいただき作り上げていく、さらに現場によっても異なる、という奥深い仕事です。

私は奥深い仕事だからこそ楽しいと感じています。

ことしもあとわずか!これからも平平凡凡よりも波瀾万丈の人生を送っていきます!

2008年12月24日

成功者と失敗者の条件

以前、日創研の研修でもらった一枚の紙に「成功者と失敗者の条件」なるものが書かれていた。

あらためて見ると非常に簡潔で良く、朝礼で唱和していくことに!

成功者は人間的成長を求め続ける。失敗者は現状に甘える、現状から逃げる。
成功者は自信と誇りを持つ。失敗者はぐちっぽくなり、言い訳を言う。
成功者は常に明確な目標を指向する。失敗者は目標が漠然としている。
成功者は他人の幸福に役立つ喜びを持つ。失敗者は自分が傷つくことは回避する。
成功者は自己訓練を習慣化する。失敗者は気まぐれで場当たり的。
成功者は失敗も成功へのプロセスと受け取る。失敗者は失敗を恐れて何もしない。
成功者は今ここに全力投球する。失敗者はいつかはやるといって引き延ばす。
成功者は自己投資を続ける。失敗者は途中で投げ出す。
成功者は何事も信じ行動することができる。失敗者は不信感が先に立ち行動できない。
成功者は時間を有効に活用、段取りをする。失敗者は時間を主体的に創ろうとしない。
成功者はできる方法を考える。失敗者はできない理由が先に出る。
成功者は可能性に挑戦し続ける。失敗者は安全圏の殻にとじこもって不可能と思う。

当社の人間はもちろん成功者を追い続けます!

2008年12月17日

サービス向上会議!

本日お客様満足度向上のための社内会議。

夕方6:00スタートでノンストップ夜10:30。

いろいろ課題や方針を話していると時間も早いです。

真剣に考えれば良い案はたくさん出てきます。

あとはそれを実行する信念。どちらかというと習慣づけるまでは執着心のほうですか。

会議を行ったりセミナーに参加するとその時はモティベーションが上がりますが、時間とともに下がってきます。

師匠曰く「誰でも出来ることを誰でも出来ないくらい徹底して継続する!」

簡単なことができない者に難しいことができるわけがない。

継続は力なり!

ひとつずつでも地道に実行し習慣づけることが成長の一番の近道。

2008年12月14日

専門店VS事業部

当社は1999年建築板金という住宅の屋根や外壁の施工店からスタートしました。

今から4年前にリフォーム事業開設を決定し現時点で4年目に突入しました。

3年間で鯖江市を中心に福井市・越前市など150組ほどのお客様方とご縁があり「一度のご縁を 一生のご縁に」をモットーにがんばっております。

手前味噌ですが、建築板金の下請け施工店からリフォーム事業の元請け化に成功した業者として福井県の業界内では注目されているらしく、各メーカーさんから色々なことを聞かれます。町で知らない同業種の方に声をかけられることもしばしば・・・。

「隣の芝生・・・」ではありませんがリフォーム業界は同じ建築業の異業種から良く見えるらしく、去年よりたくさんの業者が参入してきているようです。

いずれも本業と平行している「事業部」です。

私から見ると「ついでに」のように感じますが。

リフォーム業はやってみると分かりますが本当にたいへんです。

クレーム産業といわれる由縁がわかります。

私たちは「専門店!」ついでではありません!本気の度合いが違います!

これから大変な時代に突入しますが、本物だけが勝ち残ります。

5年後、10年後が楽しみです!

PS:先ほど日本女子ソフトボールの「信念」のTVを見てあらためて「気持ち」の大切さを実感!「本気」に勝る物はない!やりきりましょう!

2008年12月 2日

地域密着

本年もあと1ヶ月!

下請け施工店からリフォーム事業に転換し3年が過ぎました。

おかげさまで年々忙しくなりお客様の数も増えております。ありがとうございます。

一番うれしいのはOB様のリピート工事や紹介など当社に関わってくださった方々の「再ご縁」です。

「一度のご縁を 一生のご縁に」をモットーにしておりますので、それに一歩ずつ近づいている感じがします。

本日も車で走行中、隣の車から軽く「プッ」とクラクションが。

よく見るとOB様でした。

些細なことかもしれませんが、すごくうれしい瞬間です。

これからもたくさんの人と出会う事と思いますが、その一つひとつの出会いをたいせつにしていきます。

2008年11月22日

エコリフォーム 環境問題

本日サンドームにてオール電化イベント「ECO ECO ライフフェア」に参加。

OB様もたくさん来てくださりありがとうございます!

またご相談してくださった方々もありがとうございました!

23日(日)も1日おりますのでよろしくお願いします。

会場ではいろいろなイベントも行っており、その中でビンゴゲームを見ていたら、ただのビンゴゲームではなく環境問題を話しながらのゲームに感心。

環境問題物語を話しながら「二酸化炭素排出が30%軽減されます。なので30番!」といった感じでうまく絡めていました。

私自身、昔は環境問題にまったく興味がありませんでしたが、リフォームという仕事は環境問題に直結してくる事業であるからこそ「私たちが一般の方々に情報発信していかなければならない」という強い使命感があります。

省エネ機器の新商品なども研究されてきております。

暖房エアコンなどもそのひとつ。非常に良い商品でした。

しかし、自称くじ運の女神の坂井が接客すると本当に良くあたります。

ビンゴゲームではご相談されたご家族が商品合計10個中2個が当たり、また抽選会にてOB様が特賞のWiiが当たりました!

明日もあたるかもよ?


ビンゴゲーム風景。
DSCF3570.jpg

2008年11月18日

ありがとう経営

21年度のカレンダーを購入。

普通のカレンダーではありません。お値段なんと12000円!

貧乏性の私に向かってアドバイザー加藤が「社長にしては奮発しましたね!」(やかましいわ)

さっそく事務所の壁に張り付け。


DSCF3565.jpg


DSCF3566.jpg

2008年11月14日

経営理念発表!21年度

本日、21年度経営理念と事業計画発表!

将来の夢やビジョンに向かうだけでワクワクします!

夢を夢で終わらせないためにも日々の自己研鑽!

あきらめなければ必ず成功する!

共に成長して良い人生を送りましょう!

その後、鯖江「とんとんびょうし」で親睦会。

この居酒屋さんには全てのスタッフの夢やビジョンが色紙に書いて飾ってあります。

それを見ているだけでお酒がうまい!

もちろん「ホルモンちりとり鍋」も!

2008年11月11日

朝一番!

本日より朝掃除が終わったあと「仕事の記録帖」というものを読み上げ、交代で感想を言っていく。ということを開始。

この「仕事の記録帖」という本がなかなか良いことが書いてあり、朝一番に音読し感想を言っていくことで気持ちよく仕事を開始していくことを思い実行。

一日は朝の気分で決まるといっても過言ではないと思っています。

私も含め社員にも気持ちよく仕事をしてもらうためにいろいろなことを取り入れ実践していきたいと思っています。

第一回目の今日は、もちろん私が音読。

その題目は「上司は鬼か仏か」(失笑)

さい先の良い?スタートでした!

2008年11月 6日

地域の良さ

オバマ氏と小浜市どちらもすごい!

オバマ氏は3回の暗殺未遂が起きているらしく昨日の演説も防弾ガラス越し。

命がけ!

小浜市は本当に勝手に応援しているだけだが経済効果が2億円だとか・・・。

TVを見ていると小浜市の一体感がすごい!

元気会社・リフォーム1が求めている姿です。

鯖江市も負けずにがんばろう!頼むぞサバエ氏!?

2008年11月 5日

日々全力で!

アドバイザー米谷に「仕事とは?」について色々お話。

私は社会に出て15年間、仕事は全力でやってきたつもりである。

しかし振り返ってみると、まだまだ「やれた」と思うのも事実。

15年間の結果が今である。

同級生や仲間にはうらやましがられますが、自分ではまだまだ満足していない。

満足していないというのは所得とか規模とかではない。

なりたい自分の姿があり、そこに到達していないのが歯がゆい。

いきなりそこに到達するわけではなく、やはり目の前のことを全力でやっていくことが重要だ。

仮に苦労なく到達することに何の魅力も感じないのはMなのか?

人生、自分がやってきたこと以上にも以下にもならない!

自分の選択!自分の責任!

さあ?やるぞ!

2008年10月28日

どこに頼めば良いか?

外装修繕のお問い合わせ宅に初回訪問。

築10年ですが、雨漏り・タイルのはがれ・外壁のひび割れ・めくれ、と通常よりかなり痛みが激しい。

聞くと、建てた業者が完成後すぐに倒産したらしく、その後のアフターも含め困っていたそうです。

企業は存続して当たり前と思いがちですが、近年の日本で起業する事業の90%近くは10年以内に倒産や解散など、消滅しているそうです。

そんな風に思わないのは、起業して認知する前にすぐなくなる業者が多いからか・・・。

なくなってしまうのは社会から必要とされていない証拠。

会社が伸びていくのは社会から必要とされている証拠。

これからも「オールハッピネス」で持続可能な企業を目指します!

2008年10月26日

完成現場見学会

完全予約制完成現場見学会も無事終了しました!

お越し頂いた方々、そして見学会開催にご協力してくださったお客様、ありがとうございました!

今回、初の予約制ということで、時間を割り振りして行ったことでじっくりと見学・相談ができました。

「それは知らなかった!」という声を頂くとこちらもうれしいですね。

リフォームの見学会はお客様がすでに住んでいるということもあって、現実的にむずかしい部分もあります。

協力してくださるお客様ありきのイベントで、ショールームや展示場などとはリアルさが違います。

施工前の写真とともに見ていただくことで「あ?、こんなんなるんや?!」と驚きの声も。

新築では何も無い状態から作るので簡単ですが、リフォームは現状ある物を利用していくので一般の方々は「どんな風になるのか?」または「どれくらいまで出来るのか?」「どれくらいの予算がかかるのか?」など分からないことだらけだと思います。

なので私たちの第一の地域貢献はリフォームに関する情報発信だと考えております。

これからもリフォーム優良情報発信企業として地域貢献していきます!

2008年10月24日

コンプライアンス

TVのニュースである料理屋さんを取り上げられていました。

「中国産の物を一切使わない」という取り組みを始めた部分の特集でした。

食材はもちろんのこと割り箸やお手拭まで国産にこだわり、原価は上がっているのですが「信用第一!」ということで実施しているそうです。

リフォームは車や家電のような「物」とは違い、形のない状態で契約して頂きます。

信用がなければお客様は不安だらけだと思います。

お客様満足度調査ではおかげさまで「坂井が信用できる」といった声が多々ありうれしい限りです。

しかし「坂井」の名前が元気会社・リフォーム1という社名よりも先行しているのはこれからの課題です。加藤が伺った時には社名を言っても分かってもらえず「大野町の坂井の会社です」で分かってもらえるのは複雑な気持ちです。

今では加藤・米谷といったすばらしいアドバイザー達もおり、属人的な集団ではなく「チーム力」のある会社にしていきます!

2008年10月23日

日々向上

当社では現場作業以外の朝、毎日掃除をしています。

来店スペースは現在は雑巾がけを行っています。

以前はモップ掛けでしたが、毎日行うと掃除をする場所がなくなり「もっとキレイに!」とアドバイザー達が自然に雑巾がけを行うようになって行きました。

さらに「もっとキレイに!」と掃除する場所を探すようになりました。

自分の会社をキレイに出来ない人間が、お客様の家をキレイに出来るはずがない!

自分の家族を幸せに出来ない人間が、お客様を幸せに出来るはずがない!

現状に満足せず簡単なことほど徹底的に行い日々向上していこう!


何かをこぼしたわけではありませんよ。
DSCF3369.jpg

2008年10月21日

ALC外壁材にサッシ取付

本日、鉄骨作りの2F・3F全面改装のサッシ取付部を開口・下地。

当社は木造でも鉄骨でもいけるのは強みです。

ALCというコンクリートの10倍の断熱性がある暑さ100ミリの外壁材を専用丸のこ(刃30センチ)で開口。

その後、鉄骨(65アングル)で補強&サッシ下地。

お子さんの部屋で南側に開口。

明るく・元気な?部屋にしてあげたいです。

2008年10月19日

好感の持たれるあいさつを!

介護保険申請のため自治体の方と打ち合わせ。

両手で名刺を渡しごあいさつ。「元気会社・リフォーム1の坂井と言います。よろしくお願い致します。」

そしたら、担当の女性の方は歩きながら違う方向を向いて、片手で「はい」と名刺を渡されました。

最近、着工した現場が自治体の会館のお隣だったため近隣あいさつをしにいったときも同じような対応をされました。

一般市民をどういう風に思っているのか素直に聞きたいです。

文句を言っても仕方が無いので「人の振り見て、我が振り直せ」ではありませんが、当社ではお客様・職人さん・郵便配達の人・宅配の人・近所の方々、全ての人々に差別をせず好感の持たれるあいさつをするよう指導しています。

簡単なことが出来ない人間に難しいことは絶対出来ません。

当たり前の事を当たり前に出来るよう日々努力です!

2008年10月16日

近隣あいさつ

当社では工事着工する際に必ず近隣あいさつをしています。

ですが「して欲しくない」という方々もいらっしゃいますので、ここ2ヶ月くらいは必ずお客様の了解を得てから行うことにしました。

すると100万以下の工事では、ほとんどの方々が「して欲しくない」と言う。

理由は「近所に自慢するみたいで嫌だ」「プライベートなことなので知られたくない」「大げさにしてほしくない」など多岐にわたり、口にはしませんが「お隣とは仲が悪い」と感じられることも多々。

なので最近は近隣あいさつをせずに工事を行った現場が数件あるのですが、どうも腑に落ちない。

建築工事は音が出るし、解体時には振動や粉塵がでることもあり、また職人の車や商品納入のトラックの件もあり、たとえ1日の工事でも近隣あいさつはするべきでは?

そういう経緯でアドバイザー達と議論。

どんな理由があれ、近隣あいさつは「する」で全員一致。さすがオールハッピネス!

ただ「して欲しくない」というお客様方に、いかに満足度を下げずに近隣あいさつをするか?という議論。

いろいろな意見が出て、ケースバイケースもあり100%の答えは出ませんがお客様満足度向上のためにアドバイザー達と真剣に議論していることをすごく誇りに思い、幸せでした。

職人時代にはこんなことを言って煙たがられていましたから(笑)

2008年10月 7日

工事品質へのこだわり

先日、和式トイレから洋式トイレへリフォームするお問い合わせがあり現地訪問。

チラシに掲載されているトイレ完成パックメニューをご希望で、内容を専用資料でご説明。

価格はチラシに書かれており工事費込みの39,8万円!

即日お約束頂きましたが、条件がひとつだけあり、工期の限定がありました。

お客様はもちろんいろいろなご都合があるので仕方ありません。

何とかなるように帰社後、工期のやりくりをしたのですが、何度考えても現在の工事に無理が掛かり、その旨お伝えしました。

最終的にはお断りするような形になりましたが、この判断が正しいと思っています。

儲け主義の会社なら仕事を取るだけ取ってあとは成るようになるのでしょうが、当社はそういう考えではありません。

契約頂いた全てのお客様に平等に良質なサービスが提供できるよう地域密着(車で30分)営業しています。

しかし今回のようなことは当社の理想ではありません。

やはり一人でも多くの方々に当社のサービスを提供していけるよう組織作りにがんばっていきます!

2008年10月 3日

元気の出る朝礼!

大阪に一泊してスペースアップ社の元気の出る朝礼に参加し、テンションアゲアゲで帰社。

現場まわり後、社内ミーティング。

自分たちのしている行動・言動がお客様のため・自分の成長のため・会社のためになっているのか?およびそういう思考をしていくため!

また業務改善案を出し、1+1+1=3ではなく3×3=9になるための仕組み作り。

あ?だ、こ?だ言ってる間もなくさっそく始動!

小さな会社の強みですね!

2人以上で立派な組織。

足し算ではなく掛け算になれる強い組織を作るため!やりきろう!

2008年10月 1日

人情・想いは非効率に!

OB様よりご相談を受けた件で訪問。

隣の空き地に新築が建ち始めたのだが、片流れの屋根がこのOB様宅に向かっており、屋根雪の被害にあう可能性があるという。またその家の玄関部がOB様宅のトイレ・お風呂の出入り口とリビングの大きな窓部に隣接しておりプライバシーが保たれないという。

この新築の業者はもちろん建築基準法に違反した建物を建てているわけではないが、こういったトラブルはそういう問題ではない。

法律を守り建物を建てることは最低ラインであり、その家に住む人の後々のことも考慮して設計・プランしていくのが本当のプロである。

後々のことというのは近所付き合いのことも含まれる。

家の設計図など勉強すれば誰でも書ける。

本当の設計は、住む人がその家に楽しく・快適に住めることだと思うし、私たちはそれを目指している。

今回のご相談はいわゆる仕事(リフォーム)とは全く関係のないことだが、大事なOB様が私たちを頼ってきてくれた「想い」にお答えしたく、ご協力しました。

本人さん同士では「角が立つ」ことを考慮し私たちが新築の業者まで出向き、その旨お伝え。

今日始まったことですが、私たちに出来ることは協力させてもらうつもりです。

通常業務は効率化をはかるために、システム化やマニュアル化を進めていますが、人の気持ち(人情・想い)は非効率でいきます。

なぜかって?

単純にそう思うからです。

一度きりの人生、自分に素直に生きましょう!

2008年9月30日

リフォーム繁盛記!

明日より10月!衣替え!?

10月は当社始まって依頼の忙しくなりそうです。

しかし去年の今頃は私1人で奮闘していましたが、現在は加藤米谷という心強いアドバイザーに囲まれています。

どんなに忙しくても理由があっても仕事に対しては「まっ、いいか・・・。」という妥協は絶対にして来ませんでした。

そのために離れていった人間はたくさんいます。

しかし、仕事に対して妥協しないことを妥協するつもりはありません。

お客様第一主義でオールハッピネス!

さあ?10月が楽しみだ!

2008年9月27日

礼儀・マナー

AM、工事予定の近隣あいさつ。

当社では工事中、ご近所様にご迷惑のかからないよう気を配った工事をおこないますが、建築工事なので音や材料配達の車両など致し方ない部分もあり必ず近隣あいさつを行っています。

工事宅の周囲はもちろん、工事車両が通るような場所にもおこなっています。最低限の礼儀・マナーだと思っています。

今回はお客様も同行してくださりありがとうございます!

PM、別物件の現地打ち合わせを職人さんとおこない、帰社。

その後、加藤や米谷が迅速にロスなく業務がこなせるよう社内業務のシステム化。

今年に入ってからコツコツと進めております。

なかなか大変な作業ですが、業務を効率化させていくことはコストダウンや顧客満足度アップに直結していくので重要視しています。

2008年9月22日

元気会社・リフォーム1のこだわり

元気会社・リフォーム1のこだわりは「人です!」と言っても伝わりにくい。

当社で工事をして頂いた方には理解してもらえると思うのですが、「人」や「縁」というものを大切にしています。

理屈・理論で上手く説明できませんが、そう思うのです。

昔は楽に経営するためにいろいろな戦略みたいなことをを考えた時期がありました。

専門特化や輸入材などを使ったこだわり路線。自然素材や高級志向、大手のように500万円以上の物件しか受注しないなど。

試行錯誤しているうちに今の形が出来てきました。今の形と言っても特に「形」はありません。

当社でしかない商品などありませんし、ブランドもありません。

べタな地域密着型のリフォーム専門店です。

当たり前のことですが「ウソをつかない」=「会社の利益になってもお客様の不利益になることは進めない」=「お客様に喜ばれたい」=「楽しい人生を送りたい」

純粋にそう思い、そこから逆算して目の前のことに精一杯、取り組んでいます。

当社のアドバイザー全員がお客様から「あんたやで頼んだんや!」と言われるような人財の集まりにします!

2008年9月17日

Panasonic

来月より松下電工・ナショナル・パナソニックが統一されPanasonicになるそうだ。

日本では松下やナショナルというブランド名のほうが認知度が高いと思うが、海外ではそうではないようだ。

海外戦略を重視しオーディオ機器などで認知度の高いPanasonicに統一するそうです。

社名の変更はあっても本質は変わらず、毎朝社歌を歌う映像が流れていました。

経営の神様とよばれた故松下幸之助が作った会社。

見習うべきことがたくさんあります。

Panasonicという会社がなくなったらどれだけの人が困るでしょうか。

それだけ社会に必要とされている企業だということです。

元気会社・リフォーム1も、まずは地域に必要とされる会社になることが最低目標です。

そのためには日々の努力を惜しまず取り組んでいきます!

2008年9月12日

加藤智也

アドバイザー加藤が丸くなったと言うか「人のあたたかみ」が増してきたように思う。

話を聞くと昔はトゲトゲしていたらしい。

どおりで履歴書の写真は悪人面である。

本人は「真剣なんです!」と言うが悪人面であった。

もともと自立心の強い男なので自分で考え行動することは長所。また正義感が強く、奥深いやさしさを持った男である。

しかし負けず嫌いが功を奏して、すぐカッカするのが短所だと自覚している。

その短所を補い、長所を伸ばしているのか、お客様からの評判もとても良い。

お客様に喜ばれることの充実感を実感し始めたのか、表情も良い。

「人」を成長させるのは「人」しかないと思っています。

いろいろな意味で「人」と「人」の縁はすばらしい!

そんな加藤智也ブログ←クリックしてください。

2008年9月11日

心の財産

アドバイザー加藤がお客様よりお褒めの言葉を頂いたと報告がありました。

工事が完了したお客様宅に伺ったところ、玄関先で「ちょっと待ってて。」と言われ、しばらく待つが、なかなかお客様が来ない。

先日私が「これからは手すりくらい自分で付けれるように!」と言ったせいか、玄関についている手すりをまじまじと見ていたそうです。

すると手すりの汚れが気になったらしく、自然と拭いていたそうです。

それを見たお客様が感激してお褒めの言葉を頂いたそうです。

私がそうですが給料や条件がいくら良くても上を見たらきりがなく、心は満たされません。

心を満たすにはお客様の「喜んだ声」を聞くのが一番です!

そのために「オールハッピネス」という理念を掲げています。

加藤は入社して8ヶ月目でまだ私のアシスタントみたいな感じで業務をおこなっていますが、これから経験・知識をつけすばらしいアドバイザーになってくれるでしょう。

2008年9月 2日

ハッピーマン!

本日、OB様よりご紹介頂いたお宅に現地訪問。

会話の最中に「最近、不幸が続いているんで坂井さんに幸せを運んでもらおうと思って!」

おまかせください!

幸せを運びますよ!幸せな男ですから!?

リフォームを通して、そのご家族が快適に楽しく生活してもらうことが私たちの最大の価値です。

幸せリフォーム!がんばろう!

2008年9月 1日

新しい仲間!

本日より新しい仲間が増えました!

米谷幸一 32歳 オス!

前職は住宅の屋根外壁の問屋さんで約10年間営業をしており、これからのリフォーム業にも充分経験を発揮できると思います。

屋根外壁に関してはもともと私が職人で、得意分野でありましたが、米谷の加入によりさらにパワーアップしました!

これからも「オールハッピネス」の理念のもと一致団結してがんばっていきますのでよろしくお願いします!

DSCF2988.jpg

2008年8月21日

リフォームという仕事の価値観

昨年はおかげさまで年間200組以上のお客様よりお問い合わせを頂き、今年はそれ以上の反響を頂いております。

たくさんの地域の方々と接するのでいろいろな考えの方がいらっしゃいます。

昨日、来店されたお客様より「何で足場に金を払わないといけないのか?」と言われました。

建築業界では当たり前なのですがその方が言うには「業者が仕事をしやすいように足場を組むのに、何でお客がそれを払わないといけないの?」

今までも足場や産業廃棄物処理費など、形にならないものに対して代金を払うことが「もったいない」と言われたことはあります。

その気持ちは充分わかりますが、物理的に仕方のないこと。

今回「そう思わんか?」と同意を求められたので「思いません!」とハッキリと自分の意思をお伝えしました。

少々角が立つかもしれませんが、自分の意思に反することを言ったり、遠慮して遠まわしに言って上手く伝わらないより、良いと思っています。

私があまりにハッキリ言うもんで、その方が「あんたちょっと変わってるな・・・。」と言われる始末(笑)

世の中の営業マンはこんなにハッキリと言いませんから、変わっているといえば変わっているのかも?

しかし、嘘をついたり、自分の利益になってもお客様の生涯利益にならないことはやりたくない性分なのでこれからもこんな感じではりきって行きましょう!

2008年8月17日

本格業務再開!

お盆休みもほどほどに本日より本格業務再開。

AM外装リフォームのお客様と打ち合わせ。

「見積もり明細が細かいね!」と驚かれていました。

あとで追加の無いようしっかり現地調査して見積もりを出しています。

PMより全面改装のお客様宅に明日よりの下準備。

明日より解体が始まるので、タンスや冷蔵庫など重たい物の移動のお手伝いに。

当社ではこのような重たい物の移動や「リフォームの際に!」といった粗大ごみなどの搬出・処分のお手伝いをしているのですが、これが結構喜んでもらえます。

大手ではこういったことはやっていないと思いますが、当社の気持ちです。

当社に依頼してくれるお客様の多くは「工事品質・親身・親切」というのを期待されているのが伝わってくるのでその部分を今後も強化していき、お客様満足度向上を目指していきます!

2008年8月11日

リピート工事続々と!ありがとうございます!

本日、OB様より改修工事のご契約。

また違うOB様より外壁塗装リフォームのご契約。

またまた違うお客様より屋根・外壁塗装リフォームのご紹介とOB様々の一日。

リフォームは工事の種類でも修理・修繕から全面改装まで多々ありますが、お問い合わせの頂き方もいろいろな方がいらっしゃいます。

「チラシを見て」という方や「ホームページを見て」という方。「イベントに来て」という方や「タウンページを見た」という方。「毎日会社の看板を見て」という方もいらっしゃいました。

そんな中で一番うれしいのがOB様のリピート工事やご紹介です。

リフォームは形のない状態でご契約頂きます。

実際、完了するまではいろいろな不安や心配もあると思います。

そして実際、工事を完了されたお客様の評価がリピート工事やご紹介につながっているのだと思っています。

そういうお客様方は本心より当社の仕事を気に入ってくれてのことだと思っているので本当にうれしく、ありがたいです。

ちなみにお客様満足度調査というのを2ヶ月にわたり実施した結果です。

大変満足・満足・・・76%
普通・・・20%
やや不満・不満・・・4%

ありがたい結果ですがこの結果を謙虚に受け止めこれからの顧客満足度向上につなげていきます!

2008年8月 9日

全面改装リフォーム!

近年リフォームの大型化が進んでいます。

現在も1000万円超のリフォームが進行しています。

10年前には改修工事で1000万円を超えるなど考えられなかったのでは?

ひとことで言うと時代の流れなのでしょうが、技術革新やリフォーム専用の商材誕生、不景気などいろいろな要因があげられます。

なかでもリフォームはリサイクル事業でもあり環境問題に直結するという部分も大きいと思います。

これだけ環境問題が話題になると真剣に考えないわけにはいきません。

これからも自分たちの仕事が環境問題に直結していくという自覚をもって取り組んでいきます!

2008年8月 6日

LDKリフォーム着工!

2部屋続きのキッチン・リビングを1フロアダイニングキッチンにリフォーム着工!

まずは解体作業から。

アドバイザー加藤が入社してから「リフォームの仕事を教えるには現場が一番!」ということで解体作業や雑務を出来るだけ当社で行っています。

教育にも役立ち、職人さん達の苦労も分かり、コストダウンにもつながる一石三鳥です。

お客様より「ここの壁(間仕切り部)が壊せるかどうか?打ち合わせの段階で言ってくれたのは坂井さんだけでしたよ。」とのお言葉を。

最近の傾向で「不要な壁を撤去して1フロアに」というリフォームの問い合わせが多々ありますが私は必ず天井裏に上がり壊せる壁かどうか確認します。

他社さんには「壊してみないと分からない。」と言われたそうです。

そんなに難しい判断ではないのですが、現場を知っているかどうかの差でしょうか?

私たちは基本的に建築工事会社。現場を大事にがんばっていきましょう!

2008年8月 5日

元気会社応援団!

本日、リフォーム完工したお客様と「とんとんびょうし」へ飲みに!

そのお客様の仕事に対する使命感など熱いトークになりとても楽しい時間でした!

若いときはバカ話だけで盛り上がっていましたが、25歳過ぎくらいからそれだけでは物足りなく、自分のビジョンや使命感など、「人生」について話をすることも多々。

たった一度の人生。

精一杯やりきりたいですね!

お客様より「元気会社の応援団長になる」とのお言葉を頂きました!

ありがとうございます!これから、もっと顧客満足度を高める努力をし元気会社の応援団ができるようがんばっていきます!

2008年8月 3日

正直価格!

AM、LDKおよびお風呂リフォームの打ち合わせ。

そのお客様が何社か見積もりをとられたようで他社さんに相見積もりということを告げると「今の見積もりより100万下げます!」ですって・・・。

なんじゃそりゃ!

お客様がそのことを言わなかったらどうなるの?

地元の業者でもそんなことをしているので一般消費者がリフォーム業者に対して不信感を持つんじゃ!

当社では相見積もりを取られようが、他者さんが安かろうが高かろうが当社の適正価格を提出します。

へんなかけひきも一切しません。常に一発正直価格を提出します!

2008年8月 1日

営業マン?

「あんたはどう見ても営業マンには見えんね?。(笑)」

外装リフォームの初回訪問時に言われました。

精一杯、接客しているのですが10年以上も職人をしていたのが抜けきれないのか?もともとがそうなのか分かりませんが、そういう印象を受けられている方がいらっしゃるのは事実です。

営業で気をつけているのは「ウソをつかない・無責任なことを言わない」など当たり前のことですが、いざお客様を目の前にすると、ここらへんをあいまいにする営業マンが多いとか・・・。

私は仕事には頑固で白黒がはっきりしているので、ありがたいことに私のことを「頼りがいがある・信頼できる」といってくださる方も多いのですが、その反面「偉そうに」と思っている方もいるはず。

当社の理念は「オールハッピネス」(事業に関わるすべての人々の幸せ)です。

お客様第一主義ですがお客様さえよければ良いとは考えておらず、また自分(当社)さえよければ良いとも思っていません。

オールハッピネスにはゴールはありませんが、少しでもゴールに近づくよう日々精進です!

こちらはキッチンリフォームおよびエコキュート取付現場。もうすぐ完工です!お客様の喜ぶ顔が楽しみです!
DSCF2779.jpg

2008年7月21日

オール電化 エコキュート

本日よりIHとエコキュートでのオール電化およびお風呂・脱衣場改修工事の着工。

AMは現場での解体作業。

脱衣場が0,5坪しかないにも関わらず、洗濯機と洗面台があるので非常にせまい。

洗濯機分だけをプチ増築するというリフォーム専門店ならではの提案。費用も安く済んで非常に気に入ってもらえました。

PMより先日行った完成見学会にご来場くださった全面改装のお客様と打ち合わせ。

4?5業者の中から当社に依頼して頂くことを前提にプランニングしていくことになりありがとうございます。

理由のひとつとして、会社案内に職人さんのことが書いてあったり、「顔の見えるオープンな会社」といことを言っていただきました。

リフォームという業界は悪質業者はもちろんのこと地元の業者でもグレーな部分がたくさんあります。

私たちはそういった部分をオープンにすることでお客様の不安を取り除くことにも努力しています。

自分たちが意識していることを評価して頂いていることは本当にうれしいです。ありがとうございます。

これから快適で楽しい生活のプランニングの始まりです。よろしくお願い致します!

2008年7月19日

仕事とは?

AM「空き家をリフォームして賃貸住宅に」というお問い合わせの初回訪問。

管理してもらっている不動産はあるというのですが、頼りないらしくリフォームは当社にお問い合わせ頂きました。

賃貸にするということで打ち合わせは家主さんと、実際住むのは見ず知らずの方。

家主さんは「見た目(表面的)だけでいいのでとにかく安く」という希望。

安くといってもどこをどういう風にしていくか?商品は何にするか?などが決定しないことには見積もりも出来ないのですが、相談を持ちかけてもほとんどこちらまかせで「とにかく安く・・・」

すごい違和感を感じたので、帰りの車の中でずっと考えていました。

たぶんこういうことです。

家主さん:住人が入って家賃収入が欲しい。

私たち:住む人に少しでも快適に楽しく生活してもらいたい。

リフォームに対する価値観の誤差が異様な違和感を感じた原因でしょう。

同じクロス張替えや床フローリング張りでも、そうすることの目的意識が違うとこんなに違和感を感じるものです。

私たちは事業を継続する上で最低限の収益は必要ですが、それ以上でも以下でもありません。

最近つくづく思うのですが「自分らしく仕事をしよう」=「自分らしく生きよう」

なので第三者から頼まれる仕事は今後しないことにしました!

2008年7月18日

オールハッピネス!

当社の経営理念は「オールハッピネス」(事業に関わるすべての人々の幸せ)です。

「お客様第一主義」ですがお客様さえよければ良いとは思っていません。

もちろん当社さえよければ良いとも思っていません。

協力業者、職人さん、社員やその家族、この事業に関わるすべての人々の幸せを追求していきます。

最近、毎日のように問い合わせを頂けるようになり、地域の皆様には本当に感謝しております。

アドバイザー加藤も着々と仕事を覚え、またお客様からの評判も上々でなによりです。

職人さんの評判も、これまた良いので感謝です。

着実に「オールハッピネス」に近づいております。

「オールハッピネス」にゴールはありませんが常に追求し、やるぞ!

2008年7月15日

二極化

最近、お客様より「知り合いの大工さんなんか暇や?って言っていたけどお宅は忙しそうやの?。」と言われることもしばしば。

私たちの業界もそうですが、どんな業界も忙しい業者(繁盛店)にはそれなりの理由があります。

選ばれていることが何よりの証拠ですから。

異業種の繁盛店とそうでない店の違いは一目瞭然。

お客様の立場にたってサービスを考えているかどうか!

これにつきます。

私たちは常に「お客様がどうやったら喜んでくれるか?」ということをシンプルに考えています。

まだ未完全ですがもっともっとお客様を喜ばすことが出来ます。

常に初心忘るべからず、向上心をもって取り組んでいきます。

2008年7月14日

安心・安全リフォーム

食品の偽造問題がマスコミで頻繁に取り上げられたいる中で、まじめにやられている食品業界の方がインタビューに答えていた言葉にすごく共感しました。

「今の時代、安心・安全はただ(無料)では出来ない。」と言っておられました。

安心・安全などは業者もしくはお客様としても当たり前のことでありたいと思いますが、私も上記の言葉に共感する部分があります。

競争が激化する中で、消費者をだますようなうたい文句であったり、悪徳業者の存在。このような業者に一般の方々が振り回され、誤解を招いているのも原因のひとつだと思います。

リフォームでもお客様が追加工事をドンと請求されるのではないか?と心配される方もいらっしゃいます。当社ではこちらの不手際や積算ミスで追加請求したことはありませんが、業界のイメージなのが悲しい現実です。

悪評は一瞬で広まりますが、好評は地道に長い年月が掛かります。

ひとつひとつの積み重ねで正直に商売をしていくことが大事だと再認識させられます。

2008年7月12日

ミス

本日トイレリフォームの完成のはずがミスを犯してしまいました。

便器の色が間違えており、お客様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。もちろん当初の色に取り替えさせて頂きますが、そういう問題ではない!

ミスでも仕方のないミスとあってはならないミスがあると思います。

今回のようなイージーミスはあってはならないミスです。

責任転嫁するわけではありませんが、このあってはならないミスのほとんどが第三者によるミス。

今回は問屋さんとメーカーさんの間で起こっているミスでした。

問屋さんやメーカーさんにとっては毎日行う機械的な業務でしょうが、リフォームというものはお客様にとっては、何度もあるわけではない高額な買い物になります。

当社でも確認業務を強化し、当たり前のことが当たり前に出来るよう徹底していきます。

2008年7月 7日

商売の原点

全国の評判店をドキュメンタリー映像で伝え、「日本中を元気に!」しようとしている?ブロックスという会社の社長さんと担当の伊原さんが来社。

当社では月一回社内勉強会でこの会社のDVDを使用しています。

異業種だからこそ伝わってくることも多々あります。

ノウハウ系ではなく商売の原点を追及した物で、この映像を見るたびに「人と人のつながり」であったり、「心」の部分がいかに重要かを感じさせられます。

「儲かる系」ではなく「顧客満足系」としてこれからも続けていこうと思っています。

今までいろいろなノウハウ系のセミナーや勉強会に参加しましたが、最終的には「どれだけお客様に満足してもらえるか」に尽きると思います。

シンプルに目の前にいるお客様に全力で持てる力を発揮していこうと思います。

2008年7月 3日

創業は○○時代かな?

本日、全面改装のお客様宅に現地訪問。

鯖江では有名なお料理屋さんです。

加藤(南条市民)と妻(武生出身)は知っていましたが、私(福井市出身)は存じ上げませんでした。失礼しました!

現在のご主人で、なんと5代目だそうです!

たぶん創業120?150年くらい!「創業は?時代」とおっしゃっていました。

大きな会社はすごいと思いませんが、歴史のある会社は尊敬しますね。

それだけ地域で必要とされている証拠ですから。

私たちも地域で必要とされる会社を目指しがんばっていこう!

2008年6月24日

人財力!

本日アドバイザー加藤が研修のため大阪へ。

現段階では、私とほとんど顔を合わせるので常にいろいろなことを伝えていけるのですが、それでも1ヶ月に2?3回は自己成長時間を作り社外・社内問わず勉強会に参加しています。

ビジネススキル的なものではなく、人間力向上のための研修を心がけています。

仕事を通して知識や経験は必要ですが、テクニックなどは必要ないと考えています。

ノウハウやテクニックではなく、真っ直ぐな人間力向上がお客様はもちろん自分自身・家族・協力業者の幸せにつながると思っているからです。

リフォームはお客様のたいせつな財産をまかせられる仕事です。

当社は資本力もなければ知名度もありません。

これから地域で必要とされる会社になるために資本力や商品力に頼るのではなく「人材力」が売りの会社にしていきたいと思っています!


こちらは事務所の窓から見える川。毎年この時期から亀が出没します。親子だと思うのですが4匹います。いつもこの亀たちを見ると穏やかな気分になります。
DSCF2300.jpg

2008年6月21日

昔からの風習には訳がある!

本日、会社近くで上棟(建前)をしていた。

フランチャイズのハウスメーカーです。

上棟日は通常、結婚式同様「大安」などのおめでたい日に合わせるのが建築の風習。

ちなみに本日は「仏滅」

お客様がこだわっていないのか、業者が教えていないのか分かりません。

また、「建前」というと施主様は仕事を休んで、1日そこで見ているのが従来からのならわし。

テントを張って、机やイスを用意し一服や昼食時にはみんなでワイワイガヤガヤします。

そこにはそれもありません。

昔や、ある地方では上棟日に棟上(屋根の一番上の梁)が終わった段階で、お菓子などをばらまく風習もあります。(結婚式でのまんじゅうまきみたいなもんです)

大手のハウスメーカーでは「お客様負担の軽減のため・・・・」とか言ってそういうのを禁止しているそうです。

たしかに費用面は若干かかりますが、一生に一度のことならそういうのも良い思い出になると思います。

お客様にとっては一生に一回の大きな買い物ですが、この家に携わる職人さんたちは見たこともない人の家を作るわけです。

こういうギャップがあることはよくないと思います。

住宅はどんなに産業が発達しても最終的には人間の手作業になります。

「物」を売っているのか(利益を上げたいのか)?

「こと」を売っているのか(お客様の役に立ちたいのか)?

私がお客さんなら、職人さんや設計士さん、他にもその家に携わるすべての人達の心がこもった家に住みたいですね。

2008年6月19日

中古住宅リフォーム!

最近、中古住宅を購入し見た目だけのリフォームをして売りに出すのが不動産業界で流行っているようだ。

しかし不動産はあくまでも販売が目的で、リフォームするのは売るための手段でしかないようです。

なので見た目だけ(その場かぎり)の施工をしてあります。(私たちは見ればすぐ分かります)

もちろん工事管理は工務店などへ丸投げです。

今回、物件は不動産から購入して、リフォームは当社に依頼という案件がありました。

中古住宅なので今後のアフターケアも必要になってくるでしょう。そんなときのためにも工事会社との付き合いを持っておくことは賢い選択だと思います。

その工事会社が当社なのでサイコー!です。ありがとうございます。

私たちはキッチンやお風呂を売ることが目的ではありません。

あくまで楽しい生活応援です!

これからも地域で必要とされる会社になるためにがんばろう!

2008年6月18日

リピート工事増加!

去年以上にリピート工事の割合が増えうれしい限りです。ありがとうございます。

私たちも精一杯、努力していますが、職人さん達の力も大きいです。

顧客満足度調査でも職人さん達の評判も良く、感謝しています。

木造住宅では木の伸縮などもあり、あとから出てくる不具合もあります。

実際、「フローリングが音鳴りする」「珪藻土壁にひびが入った」など完工後しばらくしてからのクレームはありました。

もちろん私たちは迅速対応しますが、職人さん達も「クレーム最優先」で迅速に対応してくれます。

嫌な顔をする職人さんは一人もおらず、みんな申し訳ないという気持ちで来てくれます。

当たり前のことを当たり前に行われていないのが、この建築業界です。

グレーな部分がたくさんあるのでお客様も不安になります。

私たちはそのグレーな部分を光らせていく義務があると思っています。

これからも顔の見えるオープンな会社を心がけ取り組んでいきます!

2008年6月17日

ちょっとした心使いが・・・

現在進行中の二世帯リフォームで畳入れ替えと珪藻土塗りの和室があり、準備のため畳が一部めくってありました。

通常、畳の床下地は杉などの板を貼り付けます。それは人間の汗など湿気分を調整するために呼吸する木を使うのです。

ところがこのお家には合板が張ってありました。

合板は文字のごとく、何枚も薄いベニヤをボンドで合わせた下地材で、木自体の呼吸はしません。

見積上では畳のみの入れ替えでしたが、私の気持ちで下地材も交換することにしました。

畳を全部めくると一部にカビが発生していました。自分の判断は良かったなと自己満足!

ところがさらに・・・下地材をめくると、シロアリ被害が!

お客様と相談しシロアリ専門業者を呼ぶことになり、他の場所も徹底的に調べたところもう一箇所被害が!

緊急対応し将来的な対策もしっかり決めて、無事進行しています。

合板を杉板に張り替えることは自分としてはちょっとした心使いのつもりでしたが、それがきっかけでシロアリ被害が発覚しお客様にはとても感謝され、良い事をしたと思う出来事でした。

2008年6月16日

コマーシャル

ちょっとテスト的に作ってみました!ボリューム調整してくださいね。



※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

福井県鯖江市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1 by 元気会社リフォーム1さん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー



2008年6月15日

大手はここまでやるかな??

本日、AMは全面改装リフォームの見積もり作成。

PMより解体時の材木処分と日立ハウステックを訪問。

お客様より0,75坪のシステムバスで浴槽が浅く、浴槽内に手すりが付いているのが希望ということでいろいろ探しました。

ここら辺のニーズはありそうなのですが、実際探すとなかなか見当たりません。

ほとんどのメーカーが0,75坪になると浴槽が小さくなるので必然的に浴槽高が高くなり、また小さいところに手すりをつけると邪魔になるので1坪以上しか付けられないのです。

結局メーカー8社探して、1社だけ希望に近い商品がありました。

100人100通りの提案を目指す当社ならでは!と本日も自己満足。

ショールームでもらった「若狭箸」今話題のオバマ氏がらみか?
DSCF2203.jpg

2008年6月13日

サービス向上会!

社内勉強会の一環として「サービス向上会」というもの毎月一回やっております。

お客様満足度向上のためにいろいろな業種から学んで行こうというものです。

現在は?ブロックスさんのDO ITというDVDを見て、その後熱く語っています。

本物のサービスやおもてなしの心というもの教えにくく学びにくいところですが、ここのDVDはそういったところが学べます。

もちろんこういった教材を販売している会社のサービスはすごい!

私たちも見習って本物のサービスをやるぞ!

担当の伊原さんという方より毎回、気持ちのこもったお礼状が届きます。感動です!
DSCF2202.jpg

2008年6月12日

解体工事

当社では大掛かりな解体工事以外はすべて当社で解体します。

解体中の判断やその後の打ち合わせがスムーズになりコストダウンにもなるから一石二鳥です。

他にも完了時の清掃も自分たちで行います。

こちらも清掃時に最終チェックが出来るので一石二鳥!

清掃することほど隅々までチェックできる検査はないですよ!

工事の品質を保つ重要な作業です。


セミ1フロアのダイニングキッチンになります。ここからは想像できないですね。
DSCF2156.jpg

2008年6月10日

まだまだ勉強中!

当社ではリフォームの流れについて最初の段階でプランニングをします。

基本的に完工希望日よりの逆算で打ち合わせ期間や着工時期というのを決めます。

打ち合わせ期間などはお客様が納得いただけるよう充分時間をとり、おこなっていきます。

ところが初回訪問時から完工希望日が厳しい現場がありました。

お客様の「どうしても!」と言うお声に何とかお答えしたく、かなりの急ピッチで進めていきました。

通常の倍以上の労力をかけ、ご契約頂き、工事着工したのですが・・・。

こちらの常識とそのお客様の常識のギャップがありクレームに発展。

お客様には「工事始まってから?」と言われる始末。

断片的に見るとお客様の言っておられることも正しく、もちろん誠意を持って対応いたしました。

この出来事は、お客様のために!と思って努力したことが原因でクレームに発展しました。

お客様のどんな理由があっても、当社のサービスの質が落ちるようなことがある場合は「拒否」することが結果的にお客様が満足してもらえるのではないか。

と強く思った出来事でした。

2008年6月 7日

お客様の心境

リフォームでは解体作業が必ずと言っていいほど出てきます。

私の先入観があるせいか、それを見ているお客様は少しさみしそうである。

中には涙を流すおばあちゃんもいらっしゃいました。

解体作業後、大工造作工事に入ります。ここでは何をやっているのか?という感じで見ておられます。

珪藻土やクロスなど、仕上げ材に入ってくると、一気にお客様の表情が明るくなってきます。

あとは完成に向かってワクワクするだけですね。

そして実際、暮らして頂いて快適さを実感してもらい、楽しい毎日を送ってもらいます。

日常会話の中に「あのときは?」「坂井さんは?」とか言って下さってるとうれしいですね。勝手に想像しています。

悪口を言われないようにしなくては・・・。

2008年6月 3日

リフォーム1

当社では工事の品質を保つためにいろいろな取り組みを行っています。

そのひとつと言うか基本ですが、着工中の現場には原則、毎日足を運びます。

時には自分たちで作業もしています。

契約までは熱心に顔を出し、工事中はぜんぜん顔を出さない業者さんも多いようですが、私たちは用がなくても1日1回は現場に足を運びます。

それが品質向上につながることが多々あり、現場を非常に重要視しています。

また、完成後の清掃も私たちで行っています。

完成現場清掃ほど隅々までチェックできる検査はありません。

さらにハウスクリーニング費もかからず、お客様負担の軽減にもつながり一石二鳥です。

明後日にも完成現場清掃があり、お客様の喜ぶ顔が楽しみです!

2008年5月31日

サービス向上!

アドバイザー加藤と自立型社員育成プロジェクトについてのミーティング。

今までOJT(同行教育)ばかりだったので、指示待ち社員になってもらっては困るので、自立型社員育成の一環として取り組むことになりました。

いろいろと数値的な目標設定や期日を明確にし自分でスケジュールを組んで取り組んでもらいます。

今まで数値的なことや期日についてはあまりこだわらなかったのです。そういうことにこだわると「仕事の本質からはずれるのでは?」という持論がありました。結果より過程を大事にしていたのです。

しかしある程度のプレッシャーや挫折がないと、成長スピードも遅いのでは?と判断し今回の自立型社員育成プロジェクトを開始しました。

自分の成長とお客様満足度向上は間違いなく比例しています。

自分の成長、家族の幸せ、お客様満足度向上、会社の成長、協力業者の反映、すべてリンクしています。

このリンクしている輪をもっともっと大きくしていけるようがんばっていこう!

目指せ!オールハッピネス!

資料のご請求はこちらから

2008年5月30日

営業ベタ

当社では新築・増築など新しい材料を使うときは、通し柱は檜の5寸角、ベタ基礎、通気工法、2m積雪対応が標準となっております。

職人時代からそれが当たり前と思っていました。

しかし同業他社さんではこういったことを「売り」にしている方もいるみたいですね。

建物に関することや工事に関することの当たり前と思っているレベルが私は高いみたいで、もっと噛み砕いてお客様に説明していかなければと思っています。

安くて良い物は当たり前の時代です。

当社ではプラスアルファ、「家族との楽しい生活応援!」です。

打ち合わせの段階から、自分の価値を押し付けるのではなく、お客様の価値(想い)を最優先しています。

なので図面と見積もり書だけではなく、プランニング計画からローンの相談や人生相談(若輩者が生意気ですが)などヒアリングも多岐にわたります。

そうしないとお客様の生涯利益を高めることが出来ないのです。

家作りや住まい作りはもちろん仕事ですが、その根本として「家族の楽しい生活応援隊」時には「困った人々のお助け隊」として地域社会に貢献していきたいですね。

資料のご請求はこちらから

2008年5月29日

お客様とは?

当社は「お客様第一主義」です!

しかし、すべての人がお客様とは思っていません。

当社の理念や仕事に対する姿勢・考えなどを少しでも理解・共感してくださる方々をお客様だと思っています。

以前、概算で1500万円くらいの大型リフォームをその場で断ったことがあります。

職人さんや協力業者のことをあまり考えない発言ばかりされていたので純粋にむかつきました。

もちろん丁寧にお断りしましたが、表情には出ていただろうな・・・。

当社の理念は「オールハッピネス」(事業に関わるすべての人々の幸せ)です!

自分さえ良ければいいという人は退場!

みんなが楽しく幸せになれる会社を作ります!

「出来る、出来ない」ではなく「やるか!やらないか!」もちろん「やる!」

資料のご請求はこちらから

2008年5月26日

お客様のメリット重視

当社では今のところ造園、シロアリ駆除、大きな外溝工事などは積極的には請け負っていません。

「どうしても!」といわれれば対応はしますが、この分野に関する知識はあまりなく、普通に業者委託になるので中間マージンが発生してしまいお客様の負担が大きくなってしまいます。

私たちは「物売りではありません」ので例えは悪いですが、100円の物を110円の価値に仕上げ、100円でお渡しすることに自分たちの存在価値があると思っています。

100円の物をそのまま110円で横流しするブローカーのようなことはしたくないのです。

「私たちのようなリフォーム会社や工務店に頼むより、職人さんに直接頼んだほうが安く施工できるのでは?」と、たまに言われます。

もちろん理屈で言えばそうなりますし、内容によってはそうなることもあります。

しかし、私たちは常にお客様負担の軽減を考慮しコストダウンに努め、100円の物を110円にならないようにしています。

当社では私が定めた積算表をもとに見積もりを作成します。

間違っても各業者さんからの見積もりに上乗せして見積もりを作っているわけではありません。

初回現地調査のときにぞろぞろと職人さんを連れてくる業者さんは上乗せ見積もりしているか建築知識がないかどちらかでしょうね。

何でも安いに越したことはありませんが、「安かろう悪かろう」では話になりません。しかし安さを追求するあまり、ぶれてしまったのが中国の餃子ですね。

当社では「安くて良い工事」をモットーにしていますが、いかなるときも信念がぶれないように経営理念集を作りました。

スタッフ加藤は毎日理念を手書きで書いております。

支離滅裂な内容になりましたが、ようは会社の利益になってもお客様の生涯利益につながらないことはしたくないということです。

きれいごとと言われればそれまでですが、1回きりの自分の人生、そういう生き方がしたいと思っています。

2008年5月13日

スペースアップ社「やったろ会」見学

当社が経営指導をして頂いている小西社長がトップを務める?スペースアップさんの社員総会、通称「やったろ会」を見学させて頂きました。

数々のセミナーや勉強会に参加してきましたが、そういったところでは学べない一番大事な部分を?スペースアップさんを見学・視察することにより得られると思っています。

見学・視察ですが当社では「社員のモティベーションアップ&気づき研修」と位置づけています。

今回もお客様や仲間に対する「感謝・思いやり・助け合う気持ち」をはじめ、人間力の向上。仕事上でも人としても大事なことをたくさん学んできました。

自分の成長がお客様満足度向上につながっていきます。

これからも自己研鑽に励み頑張っていきます!

?スペースアップの皆様ありがとうございました!

DSCF1944.jpg


うれし涙を流している人が何人もいました。仕事で涙を流せる!本当に良い会社なんだと思いました。
DSCF1945-1.jpg

2008年4月26日

リフォームという価値観

近年、リフォームという価値観が一昔前と比べると大きく変化してきているようです。

一昔前ですと「リフォーム」は古いものを新しくするといった「リフレッシュ系」や「修理・修繕」という風潮がありました。また、職人の業界でも改修工事は新築の合間にするもの、みたいに2の次に考えられていた傾向がありました。

しかし現在では「リフォーム」というものが完全にひとつの産業として成り立っています。建築業界以外でも宝石のリフォームや洋服のリフォーム、墓石のリフォームなど完全に住宅リフォームに便乗していると思われる看板やチラシをたくさん見かけます。

またリフォーム工事の大型化や新築業界の低迷もあり、新築業者がたくさんリフォーム業界に参入したり、以前の私たちのように下請け業界から参入する業者もたくさんあるようです。

そう考えると「リフォーム」とは今、最も旬な業界なのかな?と思います。

お客様にとってみれば低予算で快適な生活が送れるようになり、職人さんたちはお客様の喜ぶ姿をまじかで見ることが出来ます。

また「リフォーム」という事業は「リサイクル事業」であり環境問題に直結してきます。

新築・電気・ガス・設備・塗装・不動産業者が本業もやりながら「ついでにリフォーム」という副業的に「リフォーム」を考える業者が増えてきている中で、私たちはリフォーム専門店としてこれからも地域貢献していきます!

2008年4月23日

設計プランニング

2世帯リフォームの建替えリフォームのプランニング中。

ありきたりのプランを考えるのは簡単ですが、安全性や快適性はもちろん、お客様とのヒアリングの中でお客様が大事にしている価値観をを重視して考えています。

案が行き詰まるとつらいのですが、こういうときはお客様の完成後の笑顔を思い浮かべて、知恵を振り絞り考えます。

何通りかプランを作り、リフォーム物語をお客様と共に進めていこう!


まだまだ思案中!
DSCF1824.jpg


DSCF1825.jpg

2008年4月19日

プランニングのプランニング

リフォームが始まるまでにたくさんの打ち合わせがあります。

大型物件ですとリフォームでも新築と変わらない金額になることもあり、プランニングをしていくためのプランニング(道筋)をご提案していきます。

同業者のほとんどが、即見積もりで「やるのか?やらないのか?」という場合が多いようですが、お客様の立場に立つと、右も左も分からない状態で「早く返事をしろ!」というのはいかがなもんか?と思います。

そのお客様にあった最適なプランをいかに無駄なコストをかけずに考え提案していくのがプロの仕事。

言われたことをそのままやるのではなく、常にプラスαを考えます。

お客様にとっては一生に一度の一大イベントになります。

いわゆる「仕事」とはとらえず、自分の「人生」と照らし合わせ「良い仕事(人生)」をしていきます。

2008年4月18日

無償の愛

当社の前で見知らぬ車が立ち往生。

何回エンジンをかけても、起動しなようでセルを回す音だけがしきりに聞こえてきました。

「どうしたんですか?」と立ち寄るスタッフ加藤

困った人を見ると、さっと行動できること彼の正義感は私から見てもすごい長所。

人材採用にも積極的に力を入れている当社の理念は「オールハッピネス」(事業に関わるすべての人々の幸せ)

しかし、事業に関わらない人々でも、困っている人たちがいたら、さっと手を差し出せることができる社員の集まりにします!

DSCF1778.jpg

2008年4月 8日

リフォーム繁盛記!

さあ?忙しくなってきました!

新築・リフォーム問わず建築業界のピークは春と秋です。

どんなに忙しくてもやることはやる!

当社が忙しいことは個々のお客様には関係の無いこと!

忙しいを理由にサービスや工事の品質は絶対に落とさない!

メラメラと燃えてきています!

やったるで?!

2008年3月21日

2世帯リフォーム!

最近2世帯リフォームの依頼が多くなっています。

若夫婦の方々と私たちは同世代になるので、考え方や価値観も共有でき理解が早いです。

賛否両論あると思いますが私自身の考えでは、同居=2世帯住宅にすることが家族円満のひとつの手段だと思います。

私の周りでも完全同居だと問題を抱えている知人・友人が多いです。

私たちの仕事が、そのご家族の楽しい生活応援になる!

やはりリフォームは最高です。天職ですね!

2008年3月12日

サービス向上勉強会

本日社内勉強会「サービス向上会」開催!

当社ではお客様満足度向上および人間力(心)向上のために社内や社外での勉強会を積極的に行っています。

今日は九州の「バグジー」という美容室のサービスがクローズアップされたDVDを見て意見交換。

「お客様が喜ぶことは何をやってもいい!」とここの社長はおっしゃっている。この言葉がきれいごとではないのが以下の行動。

・急いでいるお客様にタクシーを走って呼びにいく。
・開店時間は決まっているが閉店時間は決まっていない(お客様がいなくなるまで)
・お客様をたいくつさせないために手品などいろんなことをする。
・毎朝、町をボランティア清掃。
・スタッフがお客様の友達以上にお客様のことを分かっている。
・店の中が常に笑いにあふれている。
・スタッフが会社大好き。
・「利」より「信」を優先。

その他、言葉にはあらわせないたくさんのことを学びました。

お客様を幸せにすることが自分の幸せにつながるのだと確信して出来た経営理念「オールハッピネス!」

これからも追求あるのみ「オールハッピネス!」

2008年3月 9日

ホームページリニューアル!

当社のホームページをリニューアルしました!

以前のものは実にシンプルで「見やすくて良い!」と好評でしたが、リフォームに関する情報がちょっと少なかったのでその部分を強化しました。

リフォームプラン一覧には約40項目にわたる部位別リフォーム情報が掲載されています。

これからも優良な情報発信を心がけがんばっていきます!

2008年2月20日

水道修理

「キッチンの水栓に不備がある」と修理の依頼がありました。

15年くらい前のキッチンで、システムキッチンなので部材など特殊な部分もあり、設備屋さんではなくメーカーさんのメンテナンス部門に依頼をしました。

ところが「お客様」→「当社」→「キッチンメーカー」→「水栓メーカー」→「指定工事店」と無駄な流通経路になっていることが発覚。しかも水栓メーカーが違う水栓メーカーに業務譲渡したばかりでうまく連絡が取れないでいる。

16日(土)の問い合わせが現在もしっかりとした返答がない。これでいいのか?いいわけがない!(怒)

修理・修繕こそ迅速な対応が求められる中で、憤りを隠せない!

早急な対応が出来るよう、メーカーまかせではなく自社で出来るような体制をとっていく必要がある!と強く思っています。

仕事で第3者(ここでいう水栓メーカー)が絡むとうまくいかないことが多い。

流通に無駄をなくし迅速対応、無理のないコストダウンを考えていかなければならないと強く思った今日である。

2008年2月 1日

リピート工事に感謝!

本日、OB様より3回目のリフォーム工事のご契約。ありがとうございます。

このお客様とは平成17年末にお問い合わせ頂いてから3回目のリピート工事!

1年2ヶ月の間に3回の工事を依頼してくださいました。もちろん仕事なので1年2ヶ月の間に3回の工事はうれしいですが、一番うれしいのは「住まいに関することはすべて当社を頼りにしてくれていること」です。

当社は「物売り」ではなく「住環境改善事業者」です。住まいの悩み・不満の改善を私たちの仕事を見てそれで頼りにしてくれていると思うと本当にうれしい限りです。

これからもたくさんの方々に「住まいのリフォームなら?元気会社・リフォーム1」と思ってもらえるよう、そして地域で必要とされる会社になれるようがんばっていきます!

2008年1月29日

健全な経営を!

昨年秋に「年間100棟達成!」とCMでうたっていた建築会社が倒産した。

他にもみなさんもご存知、有名所の建築会社が負債を抱え身動きが取れない状態まで行き、名前だけを残し大手ゼネコンに買い取られたそうです。

職人時代に私がお世話になっていた建築会社さんも、持っている資産をことごとく第3者に貸し、しのいでいるようです。

大きなところは経費も掛かり、仕事が減ると大ダメージです。

小さな会社は世の景気に左右されるにくく、本来の仕事に専念できます。

こんな時代です。無理のない健全な経営で持続可能な会社を目指そう!

2008年1月28日

良質職人会!

お客様よりお褒めの言葉を頂きました!

「どの職人さんも丁寧でいい方ばっかやの?。」ありがとうございます!

当社の職人さんは私が職人時代からの付き合いの人がたくさんいます。

縦のつながりになっていまうと、その人の本性はなかなか見えないものです。

私は職人時代にたくさんの職人さんを見てきました。実際、見えない所で手抜きをしたり、元請さんの前だけペコペコしたり、本当にいろいろな人が居ました。横のつながりではこういった本性が見えてきます。

そのときに腕も良く、人柄も良い職人さんをマークしていたので現在はその職人さん達に施工をお願いしているので間違いありません。

リフォームでは、提案力・工事品質・アフターケア・価格すべてがそろっていなければなりません。

リフォームが「売り物」なら正直簡単です。しかし私たちはリフォームは「売り物」とは思っていません!

住まいの悩み・不満を解決し現状よりも快適に暮らしてもらい、そして日々の生活が楽しく・幸せになってもらうことが私たちのリフォームです。

これからもお客様・協力業者・社員・その家族・会社、事業に関わるすべての人が幸せになるような「ALL HAPPINESS!」を目指しがんばろう!

2008年1月23日

鯖江でリフォームするなら元気会社・リフォーム1

年末に「経営理念集」を作りました!

頭の中にある会社のビジョン・ミッション!坂井努としての生き方!地域社会でどうあるべきか!等、形にしました。

漠然としたものが明確になり、大変な作業でしたが非常に満足(嬉)

自分で作った「経営理念集」を見ながらニヤニヤすることもしばしば(笑)

これからは理念経営で突っ走ろう!

DSCF0939.jpg

2008年1月19日

リフォームするなら元気会社・リフォーム1

当社は物売りではありません!

住まいの不備・不満を改善し、今までより快適に暮らし、楽しく生活して頂くのがリフォームだと思っています。

いろいろな考えの業者がいるので地域の方々も何を信じて良いのか分からない方がたくさんいらっしゃいます。

大手の業者では500万以下の仕事はしないとか、キッチン・お風呂など商品でボリュームの出るおいしい工事しかしないとか・・・(怒)

瓦1枚差し替えたいときは?水漏れ修理は?床のきしみは?など住まいに関する不備な点は築15?20年くらいから次々と出てきます。

私たちは小さな工事から大きな工事まで全力投球です!

考え方や価値観・生活スタイル・ご予算など100人いれば100通りの解決策があります。そのお客様にあった提案をするのがプロだと思っています。

今後も地域の方々の住まいの不備・不満、解決隊として頑張っていこう!

2008年1月 8日

福井県№1 リフォーム会社!

近年№1を目指すことは一昔前の考えとされ、オンリー1が評価を浴びているような気がする。

私は現在あえて福井県№1のリフォーム会社を目指しています。

22歳のときにバスケットの社会人チームを結成した。そのときの決意は「福井県で一番になってやる!」だった。

4年目にして達成することが出来た。しかしそれ以上にチームのカラーが好きだった。

それがオンリー1というものだと思う。

先日メジャーリーグのイチロー選手インタビュー特集が出ており、その中に「自分はオンリー1ではなく№1でいたい。オンリー1には№1からの逃げや自己満足で終わってしまうような気がするから。」と書かれていた。

全く同感です。(イチロー選手には恐縮ですが・・・。)

№1を目指すことで必然的にオンリー1にはなりますが、その反対の多くは自己満足のような気がします。

お客様あっての商売です。自己満足には陥らず、常に成長目指して頑張ろう!

2008年1月 7日

福井県でリフォームすらなら?元気会社・リフォーム1

各協力業者さんが本日より始動。当社にあいさつにこられました。

リフォーム工事で入れ替え工事などは、工事内容が似通ってくることがほとんどです。

なのでキッチンやお風呂、トイレなどはパックメニュー(材料・工事費)にすることが可能です。

そうすることで業務も効率的になり無理の無いコストダウンができます。

本日、各協力業者さんに他にも無駄をなくして、無理の無いコストダウンが出来ないか相談しました。

業者さんの手間代を削るのでは工事の質が悪くなる可能性があり、好ましくありません。

従来のやり方にこだわらず、品質も保てる方法でコストダウンを図ります。

お客様の負担を少しでも軽減できる努力と業務の効率化を図るために常に考えていかなければなりません。継続は力なり!

明日は顧客管理の講習会!

アフターを重視する当社では大事な勉強会です。張り切っていこう!

2007年12月10日

人材は人財!

人材は人財です!

本日、福井へのUターン就職希望者の方へ会いに東京まで出張!

会社の理念や私の仕事に対する考えを熱く伝えてきました。

仕事というものは「何をするか?」や「何が向いているか?」なども大事ですが、一番大事なことはその人の価値観と会社の価値観(理念)が一致することだと思っています。

お客様の想いを実現するために精一杯、努力できる人材と一緒に熱いチームを作り上げて行きたいですね。

現在の目標は「福井県で一番お客様に支持されるリフォーム会社!」

必ず実現できるでしょう!がんばります!

2007年11月11日

工事品質を保つために!

本日大工さんと喧嘩?までは行きませんが、ちょっと声を荒げてしまいました。

もちろん当社の職人さんは皆、腕も人間性も良いです。なぜかって?

私が職人時代(横のつながり時)に見ていて、間違いのない職人さんのみで形成されているからです。縦のつながり(元請と下請け)ではその職人の人間性までは分かりませんが、横のつながり(職人と職人)では、はっきり分かります。見えない部分をどうするか?など、職人さんの仕事は人間性も大きく左右されます。

少し話しがぞれましたが、その大工さんは自分なりの考えと判断での施工ですが、私自身がどうしてもゆずれない部分(構造的な部分)だったのでやり直してもらいました。

私自身も職人時代に、打ち合わせ不足などでやり直しをしたことがありますが、手間や時間・お金の問題ではなく精神的に嫌でしたね。なので大工さんの気持ちも良く分かります。

しかし構造的な部分は、万が一のときに命にかかわる重要な部分です。少しの妥協もいたしません!

これからも工事の品質を良質に保つために「お客様第一主義!」でがんばろう!

2007年10月 7日

ホームページ完成

弊社のホームページが完成しました!

?ソリューションさんにて作成!
採用コンサルティングの会社なので、もともと採用専用ホームページだったのを
無理言って会社用と採用、両方を見れるように作ってもらいました。
自分でも簡単に追加・変更ができるweb2.0!

これからはもっと充実した内容にしていき優良な情報発信を心がけます。

2007年2月14日

はじめまして。

株式会社元気会社・リフォーム1のホームページを
ご覧くださいましてありがとうございます。

本日、大阪の?ソリューションさんにてホームページを作成中。
パソコンが苦手なアナログ人間の坂井にはつらい試練ですが(笑)
お客様へ想いを伝えるためにも、会社の情報提供は大事な仕事です!
がんばってやっていきます!