福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月10日

まだまだ勉強中!

当社ではリフォームの流れについて最初の段階でプランニングをします。

基本的に完工希望日よりの逆算で打ち合わせ期間や着工時期というのを決めます。

打ち合わせ期間などはお客様が納得いただけるよう充分時間をとり、おこなっていきます。

ところが初回訪問時から完工希望日が厳しい現場がありました。

お客様の「どうしても!」と言うお声に何とかお答えしたく、かなりの急ピッチで進めていきました。

通常の倍以上の労力をかけ、ご契約頂き、工事着工したのですが・・・。

こちらの常識とそのお客様の常識のギャップがありクレームに発展。

お客様には「工事始まってから?」と言われる始末。

断片的に見るとお客様の言っておられることも正しく、もちろん誠意を持って対応いたしました。

この出来事は、お客様のために!と思って努力したことが原因でクレームに発展しました。

お客様のどんな理由があっても、当社のサービスの質が落ちるようなことがある場合は「拒否」することが結果的にお客様が満足してもらえるのではないか。

と強く思った出来事でした。

2008年6月 9日

顧客満足度調査中間発表!

先月より当社アドバイザー加藤がOB様に対し顧客満足度調査を行っています。

この調査は「実はお客様が気を使って我慢しているのではないか?」「本当に満足して頂いているか?」ということをお聞きし、更なるサービス向上に繋げようと行っているものです。

現在40件ほどのOB様を伺わせてもらいました。対応して頂いたOBの皆様ありがとうございました!

以前は経理以外の仕事はすべて私が行っていたので、純粋に私の仕事に対する真価が問われます。

私本人には言いにくいこともあるかと思い、本音の部分を言って頂きたく加藤に担当してもらっています。

なので私の仕事が悪ければ、加藤がボロカスに言われることになりますが、そうならないような仕事をしてきたつもりなので胸を張って「行って来い!」と言っています。

現在のところ、ほとんどのお客様が当社のサービスや工事の品質に「ご満足されている」ということで、あらためて感謝です。ありがとうございます!

しかし2件ほどクロスのコーキング部のひび割れなど、施工後の不具合が発生していました。

もちろん即日1次対応でお客様も笑顔で出迎えてくれました。

「ちょっとした事で、悪いね?。」とお客様は言ってくださいますが、クレームに大きいも小さいもなく迅速対応いたします。

今月いっぱいですべてのOB様を訪問する予定です。

OBの皆様、お忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

2008年6月 8日

エコリフォーム

TVで今週はエコ週間?特集?みたいなものをやっていた。

エコと言えばリフォームという事業と直結してきます。

リフォームは使えるところは使う「リサイクル事業」であり、産業廃棄物処理問題にかなり貢献しています。

近年大流行の「オール電化リフォーム」は、火を使わなくなるので二酸化炭素の排出の軽減に直結します。

またエコキュートなどは空気の熱を利用するので実際のエネルギーの3倍の効果を発揮します。分かりやすく言うと今までお湯を沸かすのに100円かかっていたものが33円で出来るようになったと言うことです。

環境問題が出てくると、私たちが行っているリフォーム事業というものがいかに必要か、とうことを思います。

これからも環境問題に直結してくるリフォーム事業に誇りを持って取り組んでいきます!

2008年6月 7日

お客様の心境

リフォームでは解体作業が必ずと言っていいほど出てきます。

私の先入観があるせいか、それを見ているお客様は少しさみしそうである。

中には涙を流すおばあちゃんもいらっしゃいました。

解体作業後、大工造作工事に入ります。ここでは何をやっているのか?という感じで見ておられます。

珪藻土やクロスなど、仕上げ材に入ってくると、一気にお客様の表情が明るくなってきます。

あとは完成に向かってワクワクするだけですね。

そして実際、暮らして頂いて快適さを実感してもらい、楽しい毎日を送ってもらいます。

日常会話の中に「あのときは?」「坂井さんは?」とか言って下さってるとうれしいですね。勝手に想像しています。

悪口を言われないようにしなくては・・・。

2008年6月 6日

元気!つうしん

当社ではアフターサービスの一環として「元気!つうしん」という手作り新聞を毎月お送りしています。

OB様には無期限で、お問い合わせがあった方々には半年間、無料でお送りしています。

やり始めてから今回の6月号で「32号」となります。(よくやっているな)

結構評判がよく「毎月楽しみにしているよ!」とほとんどのOB様に言われます。

「この分(元気つうしん)いらんで、安くして」とか「こんなのよりボールペンもらったほうがうれしい」とか言われたこともあります。

ちょっとさびしいのですが、人それぞれの価値観なので仕方ないことです。

「元気!つうしん」は当社の仕事に対する姿勢や考え方を知って頂きたく始めました。他にもリフォームについての知識やお得情報、もちろん宣伝も入ります。

また、何かあったときに「あそこ・・・どこやったかな??」というようなことがないように定期的に送り、安心してもらうことも目的です。

もちろん作ることに手間はかかるのですが「楽しみにしてるは!」と言われれば、やめられないですよね!

2008年6月 5日

増築・減築  減風呂?

増築の反対で減築というものがあります。

家族の人数が減り、必要のない部屋や建物をつぶし、必要最低限の家にすることです。

最低限のスペースで生活するので、相手のことも良く分かり安心で、光熱費や固定資産税の節約などたくさんのメリットがあります。

今回のお風呂リフォームでは減築ならぬ減風呂でした。

ほとんどが「お風呂を大きくしたい!」という要望が多い中、貴重なお風呂リフォームでした。

寒さ防止や脱衣場のスペースが増え、家事(洗濯等)がやりやすくになるといったメリットがでます。

タカラシステムバス「ぴったりサイズ」
DSCF2095.jpg


施工前。1,5坪ほどあり、寒いお風呂でした。
DSCF1702.jpg


柱があっても大丈夫!壁に取り付けるアウトセット引き戸。
DSCF2099.jpg

DSCF2098.jpg

2008年6月 4日

坂井さんは入るかな??

着工中のお客様より「床下の状態が心配」とのお声を聞き、すぐ床下にもぐる準備を。

この家の床下がせまいため、メタボな私は少々心配。

次の瞬間お客様より「坂井さんは入るかな??」と言われたので意地で入ることに(笑)

無事点検できました!

見れる範囲はキレイな状態でした。
DSCF2072.jpg

DSCF2073.jpg

2008年6月 3日

リフォーム1

当社では工事の品質を保つためにいろいろな取り組みを行っています。

そのひとつと言うか基本ですが、着工中の現場には原則、毎日足を運びます。

時には自分たちで作業もしています。

契約までは熱心に顔を出し、工事中はぜんぜん顔を出さない業者さんも多いようですが、私たちは用がなくても1日1回は現場に足を運びます。

それが品質向上につながることが多々あり、現場を非常に重要視しています。

また、完成後の清掃も私たちで行っています。

完成現場清掃ほど隅々までチェックできる検査はありません。

さらにハウスクリーニング費もかからず、お客様負担の軽減にもつながり一石二鳥です。

明後日にも完成現場清掃があり、お客様の喜ぶ顔が楽しみです!

2008年6月 2日

元気会社!

先週は解体作業が続き体のあちこちが痛い。

こんなはずじゃ?・・・。

今週中に古民家再生リフォームの見積もりを仕上げる予定。

見積もりといっても、古材を使ってある立派なお家なので積算するにも結構大変です。

古材や昔ながらの建築物を見ると職人の血が騒ぐ今日この頃、今週も元気にやっていこう!

2008年6月 1日

地区体育会

本日、片上地区の体育会。

前日が雨のため体育館での開催となり、私が出場予定の綱引きが中止に・・・。

当日は晴天になり、急遽グラウンドでの競技進行になり次男がリレーに出場!

しかし、わが大野町は何をやっても最下位争い(笑)


一人だけやる気マンマン!のわが息子。
DSCF2074.jpg

行け?!
DSCF2075.jpg

2008年6月21日

昔からの風習には訳がある!

本日、会社近くで上棟(建前)をしていた。

フランチャイズのハウスメーカーです。

上棟日は通常、結婚式同様「大安」などのおめでたい日に合わせるのが建築の風習。

ちなみに本日は「仏滅」

お客様がこだわっていないのか、業者が教えていないのか分かりません。

また、「建前」というと施主様は仕事を休んで、1日そこで見ているのが従来からのならわし。

テントを張って、机やイスを用意し一服や昼食時にはみんなでワイワイガヤガヤします。

そこにはそれもありません。

昔や、ある地方では上棟日に棟上(屋根の一番上の梁)が終わった段階で、お菓子などをばらまく風習もあります。(結婚式でのまんじゅうまきみたいなもんです)

大手のハウスメーカーでは「お客様負担の軽減のため・・・・」とか言ってそういうのを禁止しているそうです。

たしかに費用面は若干かかりますが、一生に一度のことならそういうのも良い思い出になると思います。

お客様にとっては一生に一回の大きな買い物ですが、この家に携わる職人さんたちは見たこともない人の家を作るわけです。

こういうギャップがあることはよくないと思います。

住宅はどんなに産業が発達しても最終的には人間の手作業になります。

「物」を売っているのか(利益を上げたいのか)?

「こと」を売っているのか(お客様の役に立ちたいのか)?

私がお客さんなら、職人さんや設計士さん、他にもその家に携わるすべての人達の心がこもった家に住みたいですね。

2008年6月20日

1人4役

本日、特注品のクリスタル洗面カウンターを取り付け。

特注品なのでメーカーさんでもなく、大工さんでもなく、設備屋さんでもなく・・・私が取り付け。

先日も特注品のクローゼットパイプを取り付けました。

ややこしい工務はすべて私がしているような・・・。

10年以上職人で育ってきたのでたいがいのことは出来ますが時間がない。

社長・営業・現場監督・職人(工務)をこなす自分に酔いしれる今日この頃・・・。

2008年6月19日

中古住宅リフォーム!

最近、中古住宅を購入し見た目だけのリフォームをして売りに出すのが不動産業界で流行っているようだ。

しかし不動産はあくまでも販売が目的で、リフォームするのは売るための手段でしかないようです。

なので見た目だけ(その場かぎり)の施工をしてあります。(私たちは見ればすぐ分かります)

もちろん工事管理は工務店などへ丸投げです。

今回、物件は不動産から購入して、リフォームは当社に依頼という案件がありました。

中古住宅なので今後のアフターケアも必要になってくるでしょう。そんなときのためにも工事会社との付き合いを持っておくことは賢い選択だと思います。

その工事会社が当社なのでサイコー!です。ありがとうございます。

私たちはキッチンやお風呂を売ることが目的ではありません。

あくまで楽しい生活応援です!

これからも地域で必要とされる会社になるためにがんばろう!

2008年6月18日

リピート工事増加!

去年以上にリピート工事の割合が増えうれしい限りです。ありがとうございます。

私たちも精一杯、努力していますが、職人さん達の力も大きいです。

顧客満足度調査でも職人さん達の評判も良く、感謝しています。

木造住宅では木の伸縮などもあり、あとから出てくる不具合もあります。

実際、「フローリングが音鳴りする」「珪藻土壁にひびが入った」など完工後しばらくしてからのクレームはありました。

もちろん私たちは迅速対応しますが、職人さん達も「クレーム最優先」で迅速に対応してくれます。

嫌な顔をする職人さんは一人もおらず、みんな申し訳ないという気持ちで来てくれます。

当たり前のことを当たり前に行われていないのが、この建築業界です。

グレーな部分がたくさんあるのでお客様も不安になります。

私たちはそのグレーな部分を光らせていく義務があると思っています。

これからも顔の見えるオープンな会社を心がけ取り組んでいきます!

2008年6月17日

ちょっとした心使いが・・・

現在進行中の二世帯リフォームで畳入れ替えと珪藻土塗りの和室があり、準備のため畳が一部めくってありました。

通常、畳の床下地は杉などの板を貼り付けます。それは人間の汗など湿気分を調整するために呼吸する木を使うのです。

ところがこのお家には合板が張ってありました。

合板は文字のごとく、何枚も薄いベニヤをボンドで合わせた下地材で、木自体の呼吸はしません。

見積上では畳のみの入れ替えでしたが、私の気持ちで下地材も交換することにしました。

畳を全部めくると一部にカビが発生していました。自分の判断は良かったなと自己満足!

ところがさらに・・・下地材をめくると、シロアリ被害が!

お客様と相談しシロアリ専門業者を呼ぶことになり、他の場所も徹底的に調べたところもう一箇所被害が!

緊急対応し将来的な対策もしっかり決めて、無事進行しています。

合板を杉板に張り替えることは自分としてはちょっとした心使いのつもりでしたが、それがきっかけでシロアリ被害が発覚しお客様にはとても感謝され、良い事をしたと思う出来事でした。

2008年6月16日

コマーシャル

ちょっとテスト的に作ってみました!ボリューム調整してくださいね。



※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

福井県鯖江市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1 by 元気会社リフォーム1さん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー



2008年6月15日

大手はここまでやるかな??

本日、AMは全面改装リフォームの見積もり作成。

PMより解体時の材木処分と日立ハウステックを訪問。

お客様より0,75坪のシステムバスで浴槽が浅く、浴槽内に手すりが付いているのが希望ということでいろいろ探しました。

ここら辺のニーズはありそうなのですが、実際探すとなかなか見当たりません。

ほとんどのメーカーが0,75坪になると浴槽が小さくなるので必然的に浴槽高が高くなり、また小さいところに手すりをつけると邪魔になるので1坪以上しか付けられないのです。

結局メーカー8社探して、1社だけ希望に近い商品がありました。

100人100通りの提案を目指す当社ならでは!と本日も自己満足。

ショールームでもらった「若狭箸」今話題のオバマ氏がらみか?
DSCF2203.jpg

2008年6月14日

こだわりのデザインリフォーム

奥様ご希望の「白を基調としたこだわりのデザインリフォーム」も着々と進行しています。

クロスや床材はもちろん照明器具やコンセントカバーまでとことん白にこだわりました。

清潔感のある感じになります。楽しみです!


白のドア。現在は枠まで取り付け。
DSCF2198.jpg


撤去希望の壁ですが筋交いが入っているため断念。少しでも部屋を広く見せるための開口。
DSCF2201.jpg

ウオークインクローゼットもこだわりました。特注の四角ステンパイプ(ヘアライン仕上げ)を壁埋め込みに!
DSCF2168.jpg

2008年6月13日

サービス向上会!

社内勉強会の一環として「サービス向上会」というもの毎月一回やっております。

お客様満足度向上のためにいろいろな業種から学んで行こうというものです。

現在は?ブロックスさんのDO ITというDVDを見て、その後熱く語っています。

本物のサービスやおもてなしの心というもの教えにくく学びにくいところですが、ここのDVDはそういったところが学べます。

もちろんこういった教材を販売している会社のサービスはすごい!

私たちも見習って本物のサービスをやるぞ!

担当の伊原さんという方より毎回、気持ちのこもったお礼状が届きます。感動です!
DSCF2202.jpg

2008年6月12日

解体工事

当社では大掛かりな解体工事以外はすべて当社で解体します。

解体中の判断やその後の打ち合わせがスムーズになりコストダウンにもなるから一石二鳥です。

他にも完了時の清掃も自分たちで行います。

こちらも清掃時に最終チェックが出来るので一石二鳥!

清掃することほど隅々までチェックできる検査はないですよ!

工事の品質を保つ重要な作業です。


セミ1フロアのダイニングキッチンになります。ここからは想像できないですね。
DSCF2156.jpg

2008年6月11日

二世帯リフォーム

本日より二世帯の二世帯目?の工事を着工。

解体するといろいろなことが出てきます。

キッチン換気扇枠のために構造上重要な筋交いが切られています。今では考えられません。もちろん補強して安全な家に!
DSCF2155.jpg


こちらは和室の畳下。通常、畳下には湿気を調整できるよう木が呼吸できる無垢材を使用するのですが、建材の合板が張ってありました。部屋が北側ということもあり、カビが発生していました。
DSCF2154.jpg

予定外でしたがそのままにしておくわけにもいかず、杉板を張りました。これで湿気対策になります!
DSCF2178.jpg

2008年6月30日

腰が!

本日アプローチに化粧石を敷きこみました。ほんのちょっとしたことですが見違えるようになり提案した私も大満足!

コストダウンのため自分たちで作業したのですが、この作業が結構しんどい。

作業の1割ぐらいで腰が痛くなり、「こんなはずじゃ・・・。」と思いつつ加藤とスイッチ。

その後は弱音をはかない加藤の性格に乗っからせて頂きました!

帰り際にお客様が「いい人とご縁があって本当に良かった!」と言ってくださりました。

ありがとうございます!本当にうれしいです!

つくづく思うのですが「人との出会い」って本当にいいですね。

これからも出合ったたくさんの方々にこう言ってもらえるようがんばって生きたいです!

2008年6月29日

オール電化リフォーム エコキュート

本日AM、「キッチンと居間を1フロアLDKに!」とのお客様宅に初回訪問。

最近このお問い合わせが本当に多いです。

PM着工中のお客様との打ち合わせ後、屋根・外壁塗装のお客様宅に初回訪問。

夕方、オール電化リフォームのお客様との最終打ち合わせ。

オール電化リフォームのお客様は福井県民なら誰でも知っている大手家電量販店より見積もりを取っていました。

キッチンの水栓交換と給湯新設もあったので通常のオール電化リフォームより若干費用はかかりましたが、当社が98万円、大手家電量販店が114万円でした。

今までもそうだったのですがオール電化リフォームで、この大手家電量販店と相見積もりになるといつも当社の金額が安いのです。

そのことは別にかまわないのですが、どう考えてもおかしいことがありました。

お客様が当社の方が良心的だとお断りの電話を掛けたところ、そこの担当者は「そこより安くしますよ!」とのこと。

お客様は不愉快になって断ったそうです。

あたりまえじゃ!

お客様が断りの電話を入れなかったら16万円も高く契約するつもりでいたのでしょうか?

悪質な訪問販売業者はこういう手をよく使うみたいですが、あの大手がね?。

アドバイザー加藤も1人で営業に出るようになりお客様より参考になるお話をいろいろ聞いていますが、その中でも悪徳業者の存在を肌で感じているようです。

自分たちに出来ることはこれからも「正しいと思うことを地道にやっていくこと」だと話し合いました。

2008年6月28日

リフォーム完成!ビフォーアフター

5月中旬より着工していた二世帯リフォームもほぼ完成となりました。

シロアリ被害が3箇所も出てきたりと、想定外の工事対応もたいへんでしたがなんとか予定工期どうり完成することが出来ました。

お客様には「想像以上!」と喜んでもらえ、私たちもとてもうれしいです。

工事箇所はたくさんあるのですが一部ご紹介します。

キッチンビフォー
DSCF1522.jpg


キッチンアフター タカラ製なのでキッチンパネルもホーローです。出窓のガラスを専用アタッチメントでペアガラスのしました。
DSCF2334.jpg


一部の壁を撤去しただけですが、かなり広く見えるようになったワンフロアLDK。
DSCF2328.jpg


和室ビフォー
DSCF1518.jpg


和室アフター ざらざら砂が落ちるじゅらく壁から明るい感じの珪藻土に。
DSCF2336.jpg

玄関の羽目板。パインの無垢材を使用。天然の良い香りがします。
DSCF2319.jpg

通常のアコーディオンカーテンだと下からすきま風が入ってきますが、こちらは開けたときはすいた状態で閉まると下部が降りてくる特殊なアコーディオンカーテン。
DSCF2321.jpg

閉めると出てくるでしょ。
DSCF2322.jpg


おじいちゃんのために敷居の段差に、木材をななめにしたものを頼んだところ・・・
DSCF2342-1.jpg

ただななめにするだけではなく、踏んでも歩きやすいように角度を付けて造作してくれました。田辺の親方の気遣いに感謝です。
DSCF2343.jpg

2008年6月27日

アウトセット引き戸

従来は「柱」のある部分に引き戸を取り付けようと思うと、既存壁より15センチくらい壁が出てきてしまい、造作や壁修繕など間接費用がたくさん掛かり、一般的に不向きとされていました。

しかし現在はそんな場所にも使えるニュータイプのアウトセット引き戸というものがあります。

柱の外側に取り付けるので壁を壊しません。外側に出てくるのはわずか5センチほど。

レールで取り付けるので開け閉めもらくらくです。

お客様は「こんないいもんがあるんや!気に入った!」と言って頂きました!

部屋から見た目はこんな感じ。
DSCF2310.jpg

こちらは断熱性能が格段に上がる2重サッシ。トステム、インプラス。障子じゃないですよ。
DSCF2315.jpg

双方ともリフォームでは欠かせない優良な商品です。気に入った!

2008年6月26日

小さな工事も喜んで!

今月は地域限定で網戸張替えのキャンペーンをしました。

お問い合わせ頂いたたくさんの方々ありがとうございます。

「網戸一枚でもいいんですか?」

もちろんいいですよ!

そのために地域密着、営業エリアを車で30分以内と決めているんです。

収益のみを追いかけるのであれば大きな工事ばかり狙い、小さな工事を受けなければ効率はいいと思います。

しかしそんな商売しても面白くないですね!

工事の大小に関わらず、お客様に喜んでもらってこそ充実した仕事(人生)だと思います。

今の自分は私が選択してきた人生の結果です。今までやってきた以上でも以下でもありません。

たった一回の人生です。自分が選んだ道は100%でやりきるぞ!

・人生は自分がやってきた以上にも以下にもならない!
・チャレンジのあとには「成功」か「学び」しかない!
・当たり前のことを当たり前に出来るように!
・当たり前のことが出来ない人間に難しいことは出来ない!
・「リターンの愛」よりも「無償の愛」!
・事実はたくさんあるが真実は1つ!
・出来る、出来ないではなく「やるか」「やらないか」!
・言い訳は進歩の敵!

今までの教訓です。

2008年6月25日

二世帯リフォームもうすぐ完成!

着工中の二世帯リフォームも終盤になってきました。

リフォームは着工直後と完工直前はたくさの業者さんが出入りするためあわただしくなります。

この時期は現場が進んでいくのが見た目でわかるのでお客様も楽しみだと思います。

私たちはそのお客様の姿を見るのが楽しみです。

完工しお客様が喜んでくれるまでは気を抜かずがんばっていきましょう!


DSCF2301.jpg

このお宅のリビングから見えるぶどうの木は最高です!
DSCF2288.jpg

2008年6月24日

人財力!

本日アドバイザー加藤が研修のため大阪へ。

現段階では、私とほとんど顔を合わせるので常にいろいろなことを伝えていけるのですが、それでも1ヶ月に2?3回は自己成長時間を作り社外・社内問わず勉強会に参加しています。

ビジネススキル的なものではなく、人間力向上のための研修を心がけています。

仕事を通して知識や経験は必要ですが、テクニックなどは必要ないと考えています。

ノウハウやテクニックではなく、真っ直ぐな人間力向上がお客様はもちろん自分自身・家族・協力業者の幸せにつながると思っているからです。

リフォームはお客様のたいせつな財産をまかせられる仕事です。

当社は資本力もなければ知名度もありません。

これから地域で必要とされる会社になるために資本力や商品力に頼るのではなく「人材力」が売りの会社にしていきたいと思っています!


こちらは事務所の窓から見える川。毎年この時期から亀が出没します。親子だと思うのですが4匹います。いつもこの亀たちを見ると穏やかな気分になります。
DSCF2300.jpg

2008年6月23日

原油高影響どこまで?

7月に一部の住宅設備機器メーカーが値上がりします。

ここ数年、設備機器に関わらずいろいろな物が値上がりしています。

4年ほど前から鉄やステンレスが値上がりし、今でも続いています。

鉄やステンレスの場合は中国オリンピックの関係で世界の需要と供給のバランスが崩れたのが原因でしたが、ここにきて今度は原油高。

原油高の影響は精製だけにとどまらず、運搬費も関係してくるので物が大きい建築資材などは、ほとんどが関係してきます。

この調子だと数年は値上がり傾向が続くと思います。10年15年先は分かりませんが、1?2年の間にリフォームをお考えの方はお早めに判断なされることをお勧めします。

2008年6月22日

ハッピーバースデェー34歳!

本日6月22日は私の34歳の誕生日!

特に感想はありませんが・・・

PM3:00まで通常業務、その後家族とショッピング?!何ヶ月ぶりです。

そしてディナーは次郎吉へ!(こちらもひさしぶり)

いつも思うのですが数ヶ月ぶりに家族と出かけると町並みが変わっていて、時代の変化の早さに驚かされます。

完全メタボですがギリギリ30代前半、創業して9年目に入っております。

普通に考えて、あと30年以上仕事をしていきます。

自分が40歳、50歳、60歳になっているときに現在描いている自分になれるか楽しみです!

人生一回きり!やりきっていきましょう!

DSCF2277.jpg