福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« オール電化デメリット? | メイン | 専門店VS事業部 »

クロス張替え 注意事項!

リフォーム時のクロス貼りにも施工方法がいろいろあります。

化粧ベニヤ等→クロスにリフォームする際はクロス下地を新設するため問題はないのですが、クロス→クロスにリフォームする際はクロス下地の加減で仕上がりが大きく左右します。

というのは既存クロスをめくった際にキレイにはがれる家や既存クロスの裏紙が既存壁に残ったり・はがれたりする家があります。

残ったりはがれたりする家はどうしても仕上がりに凹凸が出たり、めくれ防止の両面テープの跡が出たりします。

事前報告するべきですが、これらはクロス職人でもめくるまで分からず難しい部分。

下地を新設すればその分費用は増しますが、仕上がりを間違いなくするには新設したほうが良いようです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)