福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月 3日

ビジョン

本日、キッチン・お風呂・トイレリフォームのお客様宅に訪問。

奥様が私の妻の中学時代の後輩らしく良いご縁になればと。

私は現在、鯖江市大野町の社屋の2階に住んでいますが、実家は福井市大宮という地です。

妻は越前市桂町出身で「フォト808ヤマモト」というカメラ屋さんです。

現在の営業エリアですと、妻の知り合いや「フォト808ヤマモト」の事を知っているというお客様にはちょくちょく出会うのですが、私の友人・知人とはほとんど会いません。

しかし当社は2011年6月22日に福井店オープンというビジョンがあり、その時には友人・知人とたくさん再開することを楽しみにしています!

2009年5月 2日

緊急トラブルお任せください!

GWに突入ですね。

当社スタッフもお客様の打ち合わせが1件づつありますが、基本的に暦どうりの休日です。

私はやるべきことが山ほどあるので家族サービス以外は業務です。

大型連休はほとんどの会社さんは休みなので住まいの緊急時はたいへんです。

私の方は年中無休で動きますので緊急時は遠慮なくお問い合わせください。

坂井直通→090-2036?8181

2009年5月 1日

サービス精神

先日会社の電話を購入。

いい加減ホームテレホンからビジネスホンに切り替えました。

お付き合いのある鯖江システムサービスさんから購入しました。

翌日ネットワークのことで来社してくれた担当営業の満月さんが「会社のいらない物ですが良かったら使ってください!」と床配線のカバーをくれました。

以前から床配線が気になっていたのですごくうれしい気分でした。

些細なことでも、ちょっとした気遣いがうれしいものです。

サービスとは言葉で表しにくいですが、こういったものでhないでしょうか?

常にお客様満足の事を考えていれば自然と出てくるのでしょう。

良い習慣を身につけていこう!

2009年5月10日

地域密着営業へのこだわり

何の根拠もなしに「地域密着営業!」と謳っている会社もありますが、当社は営業エリアを車で30分圏内と決めている完全地域密着営業です。

昨日も越前町や三国からのお問い合わせを頂き、本当にありがたいお話ですがお断りさせて頂きました。

目先の利益を追いかけるのであれば、多少遠くても仕事のチャンスがあれば喜んでいくでしょう。

しかし当社は「一度のご縁を 一生のご縁に」を合言葉にしており、地域で必要とされる会社を目指しております。

工事完了は終わりではなく、お付き合いのスタートと思っております。

リフォームという事業はアフターや緊急時の迅速対応を重視する義務があると思っております。

また営業経費(時間や燃料費)の面でも最終的にはそのお客様に支払ってもらうことになり、遠方の方々を対象にする事業とは思っておりません。

遠方からお問い合わせ頂くお客様のほとんどはこのホームページからです。

私のブログなどを見て頂き、何かしら期待を持ってくださり、お問い合わせ頂いていると思うと心苦しいのですが、「当社の方針=私の生き方」なのでご理解頂ければうれしく思います。

PS:当社より車で30分圏内の目安ですが、下のチラシが折込みされている地域はもちろん喜んで!

DSCF5141.jpg

DSCF5142.jpg

つつじマラソン 127位!

妻と長男が、去年に引き続き「つつじマラソン」に参加。

妻は長男についていけず、途中置いてきぼり。

親子いっしょにゴールしなくてはいけないので、長男はゴール前で係員に止められ待機。

遅れてきた妻が長男に引っ張られ一緒にゴール!

妻曰く「死ぬかと思った・・・。」

長男曰く「来年はパパと走るは!」

私「・・・」


しかし!私はこう見えても学生時代は長距離早かったんです!

中学1年時のマラソン大会65位、2年時3位、3年時体育記録会1位!

1,2年と一番の奴は、体形はガリガリで心臓が一般の人間より大きい以上体質で、部活顧問の先生より「あいつには勝てなくても仕方ない」と言われるほど。

私は、そう言われれば言われるほど燃えてくるヒネクレ根性!

3年の体育記録会1500Mでは抜きつ抜かれつのデッドヒートでラストスパートで勝利!4分40秒!

見ている人は盛り上がったでしょう。

私は普通の体質。

努力と根性に勝るものはない!

DSCF5140.jpg

2009年5月 9日

お客様の声 福井市 W様

内装工事が完了したお客様より感想を頂きました!

どうして元気会社・リフォーム1を選んでくださいましたか?

社長の坂井さんだけではなく、スタッフの皆さんがとても熱い人ばかりですね。一番最初に相談にのっていただいた加藤さん、見積もりの説明の時も一つひとつ丁寧に細かく説明してくださいました。
家具の移動をどうしようかと、内心困っていたのですが社長さんの「すべて私たちスタッフで運びます」の一言。男手が足りない我が家では本当に助かりました。
他社でも見積もりを、と考えていたのですが、リフォーム1に決めました。

施工後の今のお気持ちを、お聞かせください!

「驚き」と「感心」「感謝」のリフォームでした。
まず、工事の前に行われた通路を完全に覆ってしまう養生の丁寧さにビックリしました。
工事が始まると新たなお願いが生まれてきました。TVの壁付けをはじめ、ベランダの清掃など建入さんに相談すると、いつもにっこり笑って「わかりました。任せてください!」と頼もしく答えてくださいました。
いつも仕事に出かけてしまう私と妻は職人さんに会う機会が少なかったのですが、家にいる父や母は、いつも礼儀正しい職人さんに感心していました。
完成した現在、大変快適に過ごしています。今までコタツでしか勉強しなかった娘も新しくなった部屋で机に向かうようになりました。
断熱材の入っていなかった部屋で、夏暑く・冬寒い思いをしてきた私たちも、これから夏や冬がくるのを逆に待ち遠しい気がしています。
短い期間でしたが、私たちに新しい部屋と満足を下さったリフォーム1のスタッフの皆さんに感謝しています。社会人として、また人間としても学ぶことがたくさんありました。
本当にありがとうございました。


こんなにたくさんの心暖めるお言葉、ありがとうございました!

一度のご縁を 一生のご縁に

これからもよろしくお願い致します!

2009年5月 8日

分かりやすさ

本日、社内でじっくりとデスクワーク。

じっくりと出来たのは久しぶりで、はかどりました。

お客様にわかりやすく提案できるようなツール作りや、アドバイザーがお客様に伝えやすくなるようなツール作り、またチラシのリニューアル。

いろいろな目線で考えるので頭は使いますが、結構楽しい。

着目しているのが「物」ではなく「人」なので千差万別。

だからこそ底がなく、難しく、楽しい!

常に「人」に着目していると永遠とゴールはなく、常に成長意欲を持って取り組めるのが私の性にあっているのでしょうか、すごく楽しい。

これからもお客様は「人」、社内も「人」、理念の追求も「人」が中心でやりきります!

2009年5月 7日

エコ

自治体が設置する太陽光発電に対する補助額が1/2、という記事を見ました。

最近ではエコ家電が話題になっており、環境に対する意識がますます強くなっていきます。

リフォームは今あるものを利用するという、いわばリサイクル事業。

時代の流れも考慮すると、リフォームの必要性は間違いなく拡大していきます。

近況を聞くと、建築業はかなり落ち込んでいるみたいですが、当社はおかげさまで絶好調!

今後も環境問題に直結している、このリフォーム事業でがんばろう!

2009年5月 6日

親がかっこいいい姿を

昨日の新聞に「自分が好きになれぬ子ども」という題目の記事があった。

「自分の事が好き」という子供は小学一年生で84%、中学二年生になると40%に下がるらしい。

私は自分のことが大好きで、生まれ変わっても、また今の自分に生まれてきたいと思っています。

しいて言えば、もうちょっとイケメンに・・・。

子供は身近な親の影響が一番だと思っています。

親が夢に向かって一生懸命な姿を見せることが最高の教育だと思っています。

子供に理屈や理論は通用せず、やって見せることのみ!

「しつけ」=「志付け」(志を付けること)

優しさと甘やかしは似て非なるもの、正反対!

その責任はもちろん親!

かっこいい姿をどんどん見せていきましょう!

2009年5月 5日

こどもの日は?

本日子供の日は福井市運動公園のわんぱくフェアへGO!

坂井家のGWにわんぱくフェアはつきものです。

幼少時から必ず行っていました。

しかし運動公園はすごいですね。

私が小さい時から30年以上、変わりなく親しまれている。

次男6歳は最高潮ですが、長男9歳はそろそろ物足りなくなってきているよう。

写真はストラックアウト!

ミラクルエレファンツの人達がお手伝いしてくていました。
DSCF5107.jpg

DSCF5111.jpg

2009年5月 4日

古民家にあう暖房器具は?:古民家再生リフォーム

本日、築100年のお家にお住まいのお客様とリフォームの打ち合わせ。

ケヤキの柱など今では手に入らない高価な材料をふんだんに使っており、お金に代えられない価値です。

このお客様は3月の住宅リフォームイベントに来てくださり、私が接客させて頂きました。

その時は見積もり依頼などという話にはならず、他社さん(2社)で見積もりされていたようです。

今回見積もり依頼で来店され理由をお聞きすると、「2社とも価値観が合わない。イベント時に坂井さんとお話しさせて頂いた時のストーブの話が印象に強く残り、お願いしました。」とのことです。


ストーブの話というのは、最近増えている蓄熱暖房機のことを聞かれ、このお客様の家(築100年)を考慮すると副遮熱のものより直熱式の方が良いという話です。

簡単に話しますと、すきま風などがある古民家などでは、部屋の空気全体を暖める蓄熱式暖房器よりも、直接空気を暖める石油ストーブの方が良いですよ。とお話しました。

「石油ストーブ?」と顔を合せ笑っておられたのですが、本当の話です。


近年良い商品が次から次へと出てきますが、合う家・合わない家、もちろんあります。

形のない状態で契約頂くリフォームでは、ここらへんの知識と経験が必要です。

業者さんに言われるがまま工事をしてしまい「失敗した!」とならないためにも、当社では定期的に情報発信の住宅リフォームイベントを開催しています。


生意気言いますが、お客様も業者任せにせず、ご自分で勉強されることはすごく大事ですよ。

今回の古民家再生リフォームでは改築・リフレッシュ以外に耐震も希望されています。

在来工法と伝統工法では耐震の考え方が違い、いろいろと頭を使います。

またお客様がシックハウスに敏感らしく、使う材料を考慮する必要があります。

お客様の要望にご予算、それにプロとしての提案を加えていきますよ!

2009年5月20日

JACK東京勉強会

本日JACKという全国のリフォーム若手経営者が集まる勉強会のため東京出張。

予定より1時間早く着いたので、近くのスタバの外テラスでコーヒーを飲みながらノートパソコンを出し気取ってきました。

若手経営者といっても、私より少し年上の方々ばかりで、リフォーム経営歴は断然先輩です。

いろいろと勉強になり、また刺激を受けた、有意義な一日でした。

会場は東京新宿サンウエーブショールームにて。

車いす用のキッチンが展示してありました。

DSCF5200.jpg

2009年5月19日

新築VSリフォーム

坪○○万円!などにまどわされて1000万円くらいで家だ建つと思っている方が結構いらっしゃいます。

「雨風がしのげれば良い」というのであれば可能でしょうが、実際快適に過ごそうと思うのであれば35坪?40坪で最低1500万円は必要でしょう。それ以外に解体費や火災保険など諸費用が結構掛かります。

TVCMでもよくやっている大手ローコスト住宅会社は坪20数万円が売りですが、業界紙にその会社の社長が「うちの平均単価は坪40万円です!」と見出しに大きく書かれていました。

噂によるとチラシの表示価格には基礎や足場代が入っていないとか?(なんじゃそりゃ)

そんな感じで一般の方々が間違った情報をうのみにされ、正しい判断ができなくなっています。

まだまだ正しい情報発信をして地域の方々に正しい選択をしてもらえるよう努力が必要です。

2009年5月18日

住宅リフォームの減税・補助金

取引業者さんよりセミナーのご案内がありました。

今回は「優遇税制・補助金制度」のご案内です。

私たちリフォーム業では、こういった部分の優遇制度を提案することも義務と思っております。

結構いろいろな優遇制度があります。

・住宅ローン減税

・省エネ改修促進税制

・バリアフリー改修促進税制(pdf)

・耐震改修促進税制(pdf)

・住宅用太陽光発電システム補助金制度

・エコキュート補助金制度

これらのことを対象になるお客様には随時提案していき、お客様満足度向上につなげます。

2009年5月17日

高いアンテナを

本日は人事制度について給与体系表などを作成。

2年前に経営者の集まりで勉強したことが今になって参考になっています。

経営者といえど知識の知らない事は何も分からない。

勉強会の資料と現在のポジショニング、将来のビジョンを考慮し作成。

情報には常に高いアンテナを張って日々過ごすことで、ちょっとづつですが身になっていきます。

チャンス平等!結果不平等!ですが、厳密にはチャンスもアンテナの高さによって不平等になってくると思います。

情報過多時代、いろいろな情報が飛び交いますが、必要な情報と不必要な情報を瞬時に判断し、必要なことはしっかり取り入れ、強い組織づくりをしていきます!

2009年5月16日

完成祝賀会

本日、アドバイザー加藤と建入がお客様に招待され「焼肉」

施工に入った職人さんも一緒にお呼ばれしているそうで、ありがとうございます。

数ヶ月前は全くの他人だった人と、こういう風なお付き合いがして頂けるリフォームという仕事は本当に楽しいです。

工事完了は終わりではなく、お付き合いのスタートだと思っております。

岩本様ありがとうございます。

スタッフ共々、今後ともよろしくお願い致します。

2009年5月15日

展示品処分キッチン!格安

トステムショールームのキッチン入れ替えのため展示品処分情報です。

プラータ I型2700 IHクッキングヒーター 人大カウンター シロッコファン 吊戸棚700 ママポケット付き 
定価1,013,700円(税別)→91%OFF! 198,000円!
むちゃくちゃお買い得!

もう一丁!

プラータ I型2550 ホーロートップガスコンロ 食器洗い乾燥機 プロペラファン 吊戸棚600 
定価717,700円(税別)→91%OFF! 137,500円!

現品限り!早い者勝ち!

お問い合わせは今すぐ!0120?96?7507
元気会社・リフォーム1まで!ショールームのご案内も好評です。

main04_01.jpg

2009年5月14日

リピート工事

OB様よりリピート工事をたくさん頂いております。

ありがとうございます。

リフォーム事業を開始し3年半がたちましたが、3?4回とリピート工事を依頼してくれるお客様が増え本当にうれしいです。

1回目の工事で私たちを認めてくださり、それ以来私たちの事を信用して頼んでくださると思っております。

現在はチラシやイベントなど販売促進をたくさんしていますが、OB様のリピート工事や紹介だけでやっていける日が来るのも楽しみです。

地域密着、地域で必要とされる企業目指してがんばります!

2009年5月13日

タカラシステムバスキャンペーン!

熱心なタカラの営業担当さんがキャンペーン案内に!

「レラージュ」というアクリル系人造大理石浴槽の新商品。

ショールーム来店(招待状持参)でバスタオルがもらえるらしい!

招待状は当社発行の「元気!つうしん」に同封します。

タカラさんは随時展示品処分などもあり、行ってみる価値あり!

県下最大のショールーム→タカラスタンダード福井

brand_image.jpg

お問い合わせは今すぐ!0120?96?7507
元気会社・リフォーム1まで!ショールームのご案内も好評です。

2009年5月12日

お叱りの言葉

私たちはお客様からのお褒めの言葉を頂くことは本当にうれしくやりがいになっています。

しかし時折、お叱りの言葉を頂くこともあります。

今回キッチン・お風呂・内装・外装リフォームのお客様より次のようなお言葉を頂きました。

「他は完璧やったけど、ひとつだけ・・・。お風呂が思っていたより小さかったのが残念・・・。」

ユニットバスは0.75坪、1.0坪、1.25坪と規格サイズが決まっており、また既存のお風呂の中に入るので、ユニットの壁厚分はどうしても小さくなります。

1.0坪や1.25坪の場合は既存風呂より小さくなっても、そんなに気にならないようですが0.75坪の場合は気になるようで過去にも似たようなことがありました。

ショールームで実物を見てもらえば納得の上、リフォームできたはずですが、事後になってしまったことがお客様満足を下げる原因になったと思っております。

今回のことは真摯に受け止め、お客様には挽回できるようアフターサービスに努めます。

今後このようなことがないよう住宅設備機器などはお客様がめんどくさがっても、しつこくショールーム促進を進めていこうと強く思いました。

2009年5月29日

新入社員!

先日より2人の同志が入社しました!

リフォームアドバイザーとして入社した内田広大。
DSCF5215.jpg


工務として入社した南貴之。
%E5%8D%971.jpg


2人ともやる気まんまんで楽しみです!

彼らの仕事ぶりです

内田ブログ→新入社員うっちーの奮闘日記

南ブログ→ミナミのブログ


こちらもがんばっています!

加藤ブログ→元気スタッフ!カトウ日記

建入ブログ→たちブログ

2009年5月28日

お風呂・トイレ解体

鯖江市住吉町にて全面改装リフォームを着工しています。

本日よりキッチン・お風呂・トイレの水廻りの解体工事。

約2ヵ月間の大規模リフォーム。

しっかりとした工事品質でがんばります!

DSCF5219.jpg


DSCF5222.jpg

2009年5月27日

サービス向上会

本日、月に一回の」サービス向上会!

その後懇親会にて夢を語り合いました。

実現する上での第一歩!夢を公言する!

ワクワクの懇親会でした!

DSCF5218.jpg

2009年5月26日

中古住宅購入後リフォーム

先日入社した工務の南と1日仮設工事。

移動中などにいろいろと将来の夢などを聞いた。

子供が小学校に入る時にはマイホームを持ちたいとのこと。

すばらしい夢!

しかも「せっかくリフォーム会社に入社したので、中古住宅を購入してリフォームしたい!」とのこと。

ローコストメーカーの新築や不動産の建売住宅を購入するよりはよっぽど価値があると私は思います。

中古住宅購入にあたりひとつだけ注意点。

昭和56年より新しい物件を購入することをお勧めします。

2009年5月25日

仮設キッチン

水廻りリフォームは工事期間中その部位が使えなくなります。

そのため仮設のキッチンやトイレなどを設置します。

先日、鯖江市住吉町にて着工した全面改装リフォームにて仮設部を造作。

キッチン・シャワールーム・トイレ・洗面化粧台・洗濯機とすべて装備。

解体のからみもあり仮設工事だけで5日間。

仮設なのでいろいろと不備もありますが、少しでも快適に使用してもらえるよう考慮し作っています。

「仮設工事は元気さんがするんですね。」

協力業者さんのときもありますが、多能工的な要素がいるときは私がやっています。

また明日も仮設工事、がんばります!

2009年5月24日

時間の使い方

本日、北陸電力リビングサービスさん主催イベント「エコキュート買換えキャンペーン」に参加。

地元の工務店さん、電気屋さん、設備屋さんなど13社が参加。

DMを送っているお客様がご来場されると報告を受け、待合室から会場に行くような感じですが、待合室にていろいろな光景がありました。

私は待機時間を利用して本を読んでいましたが、おしゃべりしている人、寝ている人、携帯電話をいじくっている人、などなど。

可能性は無限ですが、時間は有限!

限られた時間をいかに有効活用していくかで、長いようで短い人生、大きく左右するでしょう。

しっかりと時間管理して有意義な毎日を送っていこう!

2009年5月23日

エコキュート買換えキャンペーン!

本日・明日の2日間、北陸電力リビングサービスさん主催のオール電化イベント「エコキュート買換えキャンペーン!」を開催しています。

当社スタッフも在中。

本日は、加藤と建入。明日は私の出番!

インフルエンザの関係で来場プレゼントの食品はでなくなりましたが、いろいろとお楽しみあり!

ぜひ遊びに来てください!

会場:北陸電力 旧鯖江営業所

案内チラシはこちら

2009年5月22日

屋根・外壁塗装

鯖江市幸町にて施工していた屋根塗装・外壁塗装・雨樋架け替え工事も完了し良い感じ!

外壁の塗装は劣化して、防水のコーキングは断裂状態でした。
DSCF4490.jpg


コーキングも打ち直しこれで安心ですね。
DSCF5201.jpg

屋根の塗料はほとんど残っておらず、雪止めはさびています。
DSCF4476.jpg


高圧マイクロ洗浄で表面のゴミや古い塗膜を取り除き、3回塗り。
DSCF5193.jpg

2009年5月31日

劇的ビフォーアフターを見て

リフォーム番組の「劇的ビフォーアフター」が最近、復活放送されました。

放送され始めの頃は興味本位で見ていましたが、視聴者にインパクトを与えるための安すぎる金額表示やパフォーマンス重視の内容など、いろいろ思うことがあり見なくなりました。

誤解されると嫌なので追記しておきますが、出演されている建築家の方々は素晴らしい方ばかりだと思っています。

ただ、TVで取り上げられる内容に過度な演出が見られ、それを真に受ける一般消費者の方々がいるという事実。また現実的には「そんなもんだけじゃないぞ!」という現場の声との葛藤があるということです。

しかし最近ではお客様より「ビフォーアフターの○○みたいなやつ!」とか言われることも多く、それが口頭ではなかなか伝わりにくいため、見るようにしています。

本日は「ビフォーアフター」でリフォームされた家の数年後という「アフターアフター」ならぬものをやっていました。

その後をきれいに使っている家族やすでに汚くなってしまっている(リフォーム前のような)ご家族。

色々な家庭がありましたが、ご家族の成長を通した笑顔が見え非常に良かったです。

建築業は形のない状態から作っていくので「形」としても大事ですが、そこに住むのは「人」またそれを作るのも「人」最終的にそこに住む人が「笑顔」になることが一番良いと思います。

1人の建築家の人が、あまりにも汚く使っているご家庭に訪問して「掃除しよう」と掃除をしていました。

自分の作った作品を汚されたと思ったのか?またたった数年でそんな風になってしまったことが残念だったのかは分かりませんが、「形」を重要視しているようで複雑でした。

私はこのご家族が常に明るく笑顔が絶えないことがすごく好印象で、物が散乱していることなどはたいして問題ではないような気がします。

リフォーム事業創設時からのキャッチフレーズ「想いをたいせつに」ということをこれからも忘れずにやっていきます!

2009年5月30日

太陽光発電促進

今年に入り太陽光発電の促進がすごい勢いです。

先日の新聞に出ていましたが、地方の自治体が太陽光発電を設置する場合、国が費用の半分程度補助する方針だそうです。

自治体の設置だと面積もかなり大きくなると予想されます。その費用の半分だと何百万とか何千万・・・?

自治体が税金でまかなわれているのに、そこにまた税金投入?

民間は国・県・市からの補助合計でも30?50万円程度。

電力買取金額が倍になり、上記補助金と組み合わせ、初期導入費用とランニングコストの差額でなんとか現実的になってきた太陽光発電。

あとひと押しで一気に普及する勢い。

民間にも、もっと投入してほしいですね!