福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月 2日

年賀状ありがとうございます!

スイッチO?N!

今年もOB様よりたくさんの年賀状を頂きありがとうございます!

年々増えていき本当にうれしく思っております。

みなさんお正月いかがお過ごしですか?

私は本日、駐車場の雪かきついでにかまくらを作りました。

苦労して作りましたが、子供の喜びは一瞬で、滑り台に変身していました(泣)

その後妻の実家に。

今年もたくさんの喜びの声が聞けるよう頑張っていきますのでよろしくお願いします!

2010年1月 1日

2010年賀正!

新年あけましておめでとうございます!

本年も「オールハッピネス!」常に追及していき社員一同がんばっていきますのでよろしくお願い致します!

本日は私の実家(福井市大宮)にて子供と人生ゲームやドンジャラを!

合間を見て福井店の店舗探索を!

やはり未来を見据えて行動していくのは本当にワクワクします!

候補地周辺を何度も何度も走ってきました!

今年もたくさんの変化が出てくる年になると思っています。

信をしっかり持ち「お客様第一主義」を根底にビジョンに向かっていきます!


松下幸之助さんの「一日一話」

1月1日「心あらたまる正月」
竹にフシがなければ、ズンベラボーで、とりとめがなくて、風雪に耐えるあの強さも生まれてこないであろう。
竹にはやはりフシがいるのである。
同様に、流れる歳月にもやはりフシがいる。
(中略)そういう意味では、お正月は意義深くて、おめでたくて、心もあらたまる。
常日ごろ考えられないことも考えたい。
無沙汰のお詫びもしてみたい。
そして、新たな勇気と希望も生み出したい。
すがすがしくて、さわやかで、お正月はいいものである。

2010年1月 8日

元気会社・リフォーム1の地域貢献

地元密着の企業にとって地域貢献とは?

もちろん納税や雇用は当たり前でありたい。

私たちリフォーム業にとって、最初にするべきことはリフォームについての有意義な情報発信することだと思っています。

ひと昔前は、心もとない業者が横行した時代がありました。

近年でもまだまだ存在しますが、地元の会社でも、一般の方は建築知識がないことをいいことに、業者都合でリフォームをしている会社がたくさんあります。

適正価格や「どれくらいかかるの?」ということ、また「出来ない(施行的に)と言われたけど、本当にできないの?」などグレーな部分が多々あります。

そういったことを出来る限り事前にお伝えすることは元気会社・リフォーム1の使命と感じています。

今回の「新春リフォーム祭」も、そういった情報発信といった部分が大きく、毎回好評を得ています。

私たちもいろいろなイベントを実施していますが、一番好評なのがこのイベントです。

新年一発目のイベントです!

まずは「来て良かった!」と思ってもらえるようなイベントにしていきますので、ぜひお越しください!

2010年1月 6日

自分らしさとは?

ナンバー1からオンリー1みたいなもので「自分らしさ」というものを大事にする風潮が出てきた近年。

しかし、その言葉に逃げているというか勘違いしている人も多々いるような感じも受ける。

今まで感覚的に思っていたことが最近ハッキリした。

自分らしさと自分勝手は似て非なるもの。正反対。

メルマガで以下のような言葉を見た。

{自分らしさには、周囲に「嬉しい」「楽しい」「気分が良い」「ワクワクする」
「幸せ」などのプラスの波動を贈ることができます。逆に自分勝手や独りよがりは、周囲に「悲しい」「つまらない」「気分が悪い」「落ち込む」「不幸」といったマイナスの波動をばらまきます。}

最終的には自身がいろいろな面で成長していき周囲に良い影響を与えること。

また成長していく過程を楽しめる人間であることが大事で、決して素の自分のまま生きていくことが自分らしさではないということです。

私自身、3年前にこれに気づき自身の向上に努めるようになりました。

それまでは、言わば「自分勝手な生き方」をしていました。

仕事というものも「自分の生き方の表現」でもあると思っています。

やはり「自分の成長・社員の成長」が「会社の発展・良い組織」になり「お客様満足向上」につながり「協力業者さんの繁栄」にもつながると。

上記はリンクされているので順番はどうでもいいですが、私たちがしなければならないことは「成長」です。

自身の成長が「オールハッピネス!」常に追求していきます!

2010年1月 5日

プロ意識

お正月中に「行列のできる法律相談所」でオール阪神が自分のお母さんが亡くなったその日に舞台に立ち、しかもそのお母さんが亡くなったことをネタに大爆笑をとったと島田紳助が言っていた。

もちろんお客様はお母さんが亡くなったことは冗談と思っての笑いである。

紳助も言っていたが「プロ意識」だ!

以前も吉本新喜劇の小藪という芸人が同じようなことがあり、これも同じような行動をとっていた記憶がある。

以前の私なら「ふざけすぎ」とか「不謹慎」と思っていたが、現在は違う。

プロ意識というのを少しずつ自覚するようになってきた。

あるセミナーで講師の方が「仕事と家庭、仕事のほうが大事だ!という経営者の方、手を挙げてください。」と言われたときに、私は手が挙げられなかった。

私は一番前に座っていたので後ろのほうは分かりませんが、雰囲気でほとんどの人が手を挙げなかったのだと思う。

講師の方が「今、手を上げられなかった方、経営者やめたほうがいいですよ!」とはっきり言われた。

去年くらいから、その時の言葉が理解できるようになってきた。

今であれば手を挙げます。

何も家族をおろそかにするというわけではありません。

経営者というものはお客様はもちろん社員や協力業者さん、他にも事業に関係するたくさんの人に影響を与えていくので会社が大きくなればなるほど「覚悟」や「決意」が必要と思うようになりました。

確かに中途半端な気持ちでは経営者やめたほうがいいです。

もう後戻りすることは考えていません。

前進あるのみ!

芸人さんもアホみたいなことばかりやっていますが、生き残っている人の意識はプロ中のプロですね!

そういったプロ意識は見習ってがんばります!

2010年1月 4日

合同企業説明会inサンドーム!

本日、サンドームにて福井県主催の合同企業説明会に参加!

当社ブースには合計150名以上の学生さんたちが集まっていただきました。

また会社説明会でお会いできることを楽しみにしています!

会社説明会情報は随時アップしていきます→マイナビ2011

また内定者の吉見君と野口さん、そして採用支援の藤崎さんも応援に駆け付けてくれました。

ありがとう!おつかれさまでした!

2011年採用も本気で行きますのでよろしくお願いします!

CIMG0940.JPG

2010年1月 3日

アイドリング

本日、仕事始めの準備!

スポーツでは試合などで「勝った・負けた」など相手と比較することができるため、自分の実力や反省点などが分かりやすいが、仕事では分かりにくい。

まして大企業で同期がたくさんいる職場や先輩達の道ができているような職場ではないので、なおさら分かりにくい。

会議で「一生懸命やっているが結果が出ない」といった声があったが、本当に一生懸命やっているのか?

判断基準が間違っていたり、物事を表面的にとらえ「やったつもり」になっていたり。

上記のようになってしまうのも、自分の今までの意識の低さからくるもの、誰のせいでもない。

現在のポジショニングを把握し、これから何が必要か?どうしていくべきか?を年始からしっかり考えてもらうために資料を作成しました。

私自身もやりたいことがあるのですが、どうしてもこういった社員教育が先行してしまい、自分のことが後ましに・・・。

しかし企業は「人」あってのもの!

必ずこういった時間は花が咲くものと信じ、粘り強く行っていきます!

明日はサンドームにて「2011年度新卒者対象合同企業説明会」!

2010年度内定者も応援に駆け付けてくれます!がんばっていきましょう!

2010年1月15日

目的と手段

先日「道徳なくして繁栄なし!」という言葉を知った。

良い言葉だな。

私は昔、お金のために働いていた時期がありました。

今では「オールハッピネス」や「高い価値の創造と共有」を目指すようになりました。

上記は、ふと思うとリフォームとは全く関係ありません。

仕事とは「自分が思う人生を歩んでいくため」=「目的」のための手段だと思うようになりました。

仕事=手段と言うと、お客様や関係者の方々に失礼な印象も受けますが、悪い意味の手段ではありません。

マズローの5段階欲求でも最終欲求は「自己実現」

たいせつな人にプレゼントを贈るのに「物をあげる」ことが目的な人はいないと思います。

「自分の気持ちを伝える」とか「喜ばせたい!」とかが目的で、その手段として、形ある物を渡すのだと思います。

当社一期生も一級建築士やインテリアコーディネーター取得、というすばらしいビジョンを持っています。

そのビジョンは手段であり、その先には目的があるはず。

「良い家を建てたい!」「自分の提案で人を喜ばせたい!」など。

目的もなく資格だけ持っていても何の役にも役にも立たない。

目的があって、そのための手段。

当社もリフォーム業を通して理念やビジョンを持っていますが、噛み砕いて言うとたくさんの「喜」を作りたいのだと。

人を喜ばせ、そんな姿を見て自分も喜びたい。

そんなに人材の集まった組織にしていきます!

2010年1月14日

考え方次第

私が良く読む本の著書で福島正伸さんの言葉に以下のようなことがあった。

「自分を不幸にできるのは、自分の考え方だけ

自分を幸せにできるのは、自分の考え方だけ」

よくプラス思考とかマイナス思考とか言うが、プラス思考が良くマイナス思考が悪いというわけではないと思う。

プラス思考=楽天的と捉えられるが、私はちょっと違うような気がする。

プラス思考は「どんな逆光にあっても前に進む考え方を持っている人」だと思っている。

簡単に言うと「ピンチはチャンス!」と思える人。

ただの楽天家ではかなり頼りない。

危機管理能力とは「マイナス要因にどう対処するべきか考えておくこと」と思っている。

ようはマイナス要因を考えておかなければならない。

言ってしまえばマイナス思考。

マイナス要因ばかり考えていると「前に進まないこと」が良くないのであってマイナス思考すべてが悪いとは思わない。

前置きはいいとして、ビジネス書などによく出てくる例で、

「会社から出張で、ある国に靴を売りに行きました。その国は誰一人、靴を履いていません。さあ、あなたならどう思いますか?」

というのがあり

答えは
「誰一人、靴を履いていないので絶対に売れない!」と思うか、
「誰一人、靴を履いていないからたくさん売れるぞ!」と思うか、だそうです。

私はもうひとつ答えがあってもよいと思っています。

「ここでたくさんの人の足の安全を守るぞ!」

こういった使命感こそがパワーの源でもあり、また仕事とはそういった使命感のもとするべきと感じています。

2010年1月13日

お気を使わずに

修理・修繕や小工事を依頼されてくるお客様方が気を使って「儲からん仕事で悪いの?。」と言ってくださいます。

いえいえとんでもございません!

確かに小工事等は収益は少ないですが、そういった気遣いが時には利益以上の喜びを感じさせてくれます。

当社の名刺には「一度のご縁を 一生のご縁に」と書かれています。

私たちは小さな工事でも大きな工事でも「ご縁」を大事にしています。

住まいに関することをトータルサポートすることで地域に必要とされる起業を目指しています。

個々のつながりなくして先はありません。

これからも「人」と「人」=「ご縁」を大事にしていきますのでよろしくお願いします。

2010年1月12日

適正価格とは?

先日のイベントにてたくさんの見積もり依頼を頂きありがとうございます!

当社営業スタッフだけでは廻りきらず、私も久々に営業することに!

エコキュート導入希望の方々が本当に多く、私が担当させてもらった7件のうち6件が何かしらオール電化が関わっています。

そのオール電化(おもにIH・エコキュート)のお客様方と話をお聞きすると、会社間で本当に金額の開きがあると実感。

同じ商品・同じ工事内容で、あるお客様は当社で70万円ほどの工事が他社で100万円。また違うお客様では当社で60万円ほどの工事が85万円。

当社はこのオール電化工事は力を入れている工事でもあり、仕入れ強化も行っており、得意分野ではありますが、ちょっと開きすぎていると感じます。

私たちは安売りしているわけではなく、運営していくだけの経費はもちろん頂いております。

「高い・安い」というのはもちろん会社が違えば起こることで、また「安ければよい」ということでもありませんが、この開きはリフォームの悪い風習であるグレーな部分を匂わせます。

私たちがもっと地域の方々に認知され、当社の価格がこの地域の相場になれるよう今以上に頑張っていくことを使命と感じる今日この頃です。

2010年1月11日

展示処分品 大好評!

先日のイベントで出展されていた展示処分品が5セット予約を受けています。

話をお聞きしていると、安いに越したことはないがグレードの低いものは嫌。

グレードの低いものより展示処分などのアウトレット系のほうが良い、ということです。

時代の流れが設備機器選びにも反映されているような感じです。

また、タカラスタンダードなどの展示処分品は「キズや汚れがつかない、ホーロー素材」を使用しているのでお得感がありますね。

現在、タカラさんではキッチンが10台、洗面化粧台が6台、お風呂が3台あります。

他県のショールームから探すこともできます。

もちろん他のメーカーさんでも展示処分品はあります。

仕様や条件が分かれば当社のほうでお探し出来ますのでご連絡ください。

2010年1月10日

イベント終了!ありがとうございました!

2日間の「新春リフォーム祭!」が大盛況にて終了!

足元の悪い中、ご来場してくれた方々ありがとうございました!

年始から気合入れていきますので今年もよろしくお願いします!

CIMG0948.JPG

CIMG0949.JPG

光熱費試算が出来るオール電化コーナーも大人気でした。
CIMG0952.JPG

2010年1月 9日

新春リフォーム祭2010in嚮陽会館!初売り最大71%OFF!

リフォームをお考えの方、必見!

年に一度のビッグイベント「新春リフォーム祭!」を開催します!

今回の見どころは・・・

新春お年玉企画!

日立IHクッキングヒーター ビルトイン式・60?・左右IH3.0KW・自動両面焼きグリル・揚げ物温度コントロール・サイレント設計
定価198,000円→71%OFF! 5,7万円(税込)!限定3台!

システムキッチン クリナップ ラクエラ I型・2550 ・スライド収納・吊戸棚・レンジフード・IHクッキングヒーター付き

定価696,800円→72%OFF! 19,9万円(税込)!現品限り!

冬季限定キャンペーン実施!
通常ではありえない企画でここには書けません!当日会場で!
全員もらえる!開運ハズレなし大抽選会あり!

キッチン、お風呂、エコキュート、洗面、トイレ、他にも屋根、外壁、内装、増築、耐震、オール電化、家に関するご相談なら何でもOK!建築士、プロのアドバイザーがお答えします! 

開催場所:鯖江市嚮陽会館
開催日時:22年1月9日(土) 10:00?17:00
       1月10日(日) 10:00?16:00

各有名メーカーとリフォームのプロが集まるイベントです!リフォームをお考えの方、とりあえず情報がほしい方、ゆくゆくお考えの方もお気軽にお越しください!

JPEG%E6%96%B0%E6%98%A5%E8%A1%A8.jpg

JPEG%E6%96%B0%E6%98%A5%E8%A3%8F.jpg

毎回たくさんの方々にご来場いただいております。
DSCF2053.JPG

DSCF2008.JPG

DSCF2052.JPG

2010年1月22日

考えずに跳ぶ!

縁あって小学校の授業をすることに!

今は「キャリア教育授業」というのがあるらしく、そこに講師としていきます。

依頼があったとき、「自分で役に立つのなら!」と詳しい内容を確認せずにOK!

出来る出来ないはどうでもよく、やるかやらないか!

また新しいことにチャレンジすることは自分の成長にもつながります。

大人が変われば子供が変わる!
子供が変われば未来が変わる!

さあ楽しみになってきました!

これからもいろいろなことにチャレンジしていきます!

2010年1月21日

3連発!

本日、職人集団で有名な平成建設さんの話を聞きに東京へ!

昨日、一昨日に引き続きセミナー3連発!

2年前までは3日も会社を開けることは到底出来なかった。

今ではスタッフがしっかりと実務をこなしてくれて、少しずつ会社の未来業に時間ができてきました。

社員たちに本当に感謝です。

この3日間で学んだことは理念・ビジョンの重要性の再確認、そしてやはり何事も徹底・継続!

平成建設さんの話は、自社職人=工事の内製化というところで何か新しいモデルのヒントと思っていきましたが、行き着くところは同じでした。

理念・ビジョンを徹底・継続(追求)!

そのための手段が経営者の考えや地域性、時代によって変化しているだけで根本はいつの時代もどんな場所でも何をやっても同じ。

当社もあとは実践していくのみ!

2010年1月20日

元気経営塾!

本日?ソリューション社主催の「元気経営塾」

たくさんの経営者があつまり勉強会と経営談義。

最終的に出てきたのは「理念」の重要性。

私も3年前に小西社長に理念やビジョンの重要性を教えていただき、そこから仕事の目的が明確化されたようになりました。

理念・ビジョンなき会社はゴールが定まっていない状態でマラソンを走ることと同じ。

ゴールがなかったらがんばれないし、何のために働くのか分からなくなってくる。

会社経営も自分経営も同じ。

目的をしっかり持ち進んでいきましょう!

2010年1月19日

スイッチO?N!

本日「辰巳塾!」のため大阪へ!

以前ショートセミナーを社員全員と受講し「これは人生経営に必要!」と感じ、入塾。

半年間かけ全6回あるうちの1回目!

今回、さっそく次回までの宿題をもらいました。

・8項目あるうちの3項目を手に書く!
・夜寝る前に反省と感謝をする!
・朝起きてチェンジする!

この3つを次回までに徹底して行っていきます!

おひとり様一回限りの人生。

自分経営・家族経営・会社経営、すべてがリンクしており、ひとつだけうまくいくことはない。

やはり人間力向上!

明日は引き続き大阪で「元気経営塾!」

今回初参加で楽しみです!

さ?今日から感謝して寝ます!

2010年1月18日

社風・文化

毎週、月・金と全体会議を行っています。

会議自体は職人時代にも行った時期がありました。

その時は私自身の熱意・経験(社長経験)のなさや社員の仕事に対する意識の問題もあり、意見を求めても「特に・・・」「イヤ、別に・・・」と言った返答ばかりで私が一方的に話をして終了。いつのまにか自然消滅。

といった感じでしたが、今は社員同士が一つの議題に対し色々な意見を述べています。

時には「それが正しいとは思わない!」といった感じにもなります。

しかしそういった意見が大事だと思っています。

反対意見を言える社風!

仲が悪いわけではありません。

目的のためには多少の摩擦も恐れずに進んでいくことが大事。

まして、その意見を言うことで言われた側や言った本人の成長にもつながるからです。

元気会社はこれから社風や文化を作っていく会社。

良質な企業風土を作っていき良い会社になるためにも常に徹底・追及していきます!

2010年1月17日

パイオニア!

本日PMより家族でスキーに行きました!

スキーは14?15年ぶり。

ちょうど車の免許を持って、自分たちで行き始めた矢先にスノーボードブームが来て乗り移ったので中途半端(笑)

スキー場に行くのも久しぶりですが、タバコのポイ捨てがないことにビックリしました。

14?15年前はどこのスキー場もゲレンデ下部は吸い殻だらけでした。

時代の進化を感じます。

建築業も同様です。

私が職人の修業をしていた時代(上記同時代)は、くわえタバコで作業する職人さんがたくさんいましたが、今ではほとんど見られません。

もちろん当社の現場で見つけたら出入り禁止です!

元気会社は時代の進化についていくのではなく、時代をリードしていくような会社でありたい。

そのためには常に現状肯定をせず「どうやったらもっと向上するか?」の自問自答の連続。

福井県リフォーム業界のパイオニアとして意識を高く持ち進んでいこう!

2010年1月16日

事前準備

PMより開きドアとアウトセット引き戸を取り付けに!

アウトセット引き戸とは壁の外側に付ける引き戸で、ドアしか取りつかないような場所でも取付可能な後付け引き戸です。

公務の南が休んでいるため、代わりに私が!

現場の兼ね合いもあり寸法が特注(オーダーサイズ)でした。

しかし!

施工説明書には既製品の寸法で取付位置が指示されていました。

危うく間違うところでした。

私は行け行けゴーゴーに見えるかもしれませんが、段取りや事前準備は色々な角度から見て、ミスのないよう徹底しています。

少々時間はかかりましたが無事取付完了!

またお客様方もすごく良いご家族で温かみを感じました。

ありがとうございました!

一度のご縁を 一生のご縁に

今後ともよろしくお願い致します!

2010年1月31日

時代に必要なもの

横綱騒動といい、相撲界は無茶苦茶ですね。

朝青龍はもちろん、高砂親方の行動を見ているとイライラします。

理念はないのか!

そこに貴乃花親方の勇気ある行動はさすがですね。

どうなるか分かりませんが今の相撲界には改革が必要です。

相撲界の坂本竜馬になれるのは貴乃花親方くらい!

年が近いこともあるがぜひ頑張ってほしいです。

坂本竜馬はTVになり盛り上がっているが、色々な話を聞いていると、そういう人が必要な時代になってきていると。

バブル崩壊後しか知らない私たちだからこそ、しっかり芯をもって突き進んで行きたいと思います!

2010年1月30日

合同企業説明会in名古屋

本日、福井県主催の合同企業説明会「ふるさと企業探訪」のため名古屋へ!

福井県出身の学生さんたち対象(Uターン)なので学生参加人数は少なく100人ほど。

それに対して企業数48社でしたが、当社ブースには7名の方が来てくれました。

中には1月4日のサンドーム合同企業説明会にも参加してくれて、今回も参加、そして単独会社説明会も申し込んであるという意欲満々の学生さんも!

その学生さんから「サンドームの時は常に人がたくさんいてあまり話が聞けなかったので、今日来ました。この会社すごい人気でしたね!」と。

うれしいですね!

確かに会社規模との割合で言うと圧倒的に人気でしたが、まだまだ大企業には勝てません。

やはり企業力の差でしょう。

これからもっともっと良い会社にしていき福井で一番人気企業になれるようがんばっていきます!

2010年1月29日

建築業界の常識・非常識

建築業界で常識になっている事でおかしいことが多々あります。

現在、当社事務所を改装しています。

ちょうど天井下地が出来たところですが、照明器具の配線が天井下地の上にあります。

照明器具を取り付けるので配線は天井材の下にくるのですが、現在上にあります。

電気職人さんに聞いたところ「天井材を張ってから、天井裏にもぐりこみ配線を出す」とのこと。

私「最初に出しておいたらだめなの?」

電気「天井張りの職人さんが嫌がるから・・・」

私「天井張りの職人さんが配線分の穴をあける手間と電気屋さんが天井裏に潜って配線を出す手間とどっちがかかるの?」

電気「そりゃ天井裏に潜ってするほうがかかる!」

私「???」

何か、早いもん勝ちとかやったもん勝ちみたいな風潮に感じる。

昔と比べると施行手間が下がってきていること大きな原因でしょうが、それよりも「秩序」の問題のような気がする。

またお客様目線で言うと専門分野ごとではなく全体的に安くて良い仕事をしてほしいはず。

今回みたいに張り屋さんの手間は省けても電気屋さんがそれ以上に手間がかかるのであれば、全体的にみればマイナス。

追求していくと、工程の手順や納め方でこういった無駄がたくさん潜んでいるような気がします。

時間がかかれば手間がかかりコストがかかる。

ルールは守るもの、常識は破るもの!

無駄をなくして無理のないコストダウンを実施し、安くて良い工事ができるよう、しっかりと判断・管理していきたいと思っています。

2010年1月28日

人材育成とは

雪国の建築業界は冬の時期が一番時間に余裕ができます。

雪とまったく関係のない工事内容でも気分が冬眠してしまうのか「春から」とお考えになる方がほとんどです。

こういった時期を利用して当社では社外研修に力を入れています。

現在もアドバイザー内田が行っており、たくさんの気づきがあったようです。

その内田ブログを見てください。→うっちーブログ

来週は建入が行ってきます。

研修内容もノウハウ的なものではなく、人として根本的なもの。

人間力向上にはテクニックやスキルではなく、心(ハート)を磨く必要があります。

そういったことに対して気づきのある研修などに積極的に参加しています。

内田のブログを見るとそれが良く分かりますよ。→うっちーブログ

これからは偽物はいらない時代。

目先だけやノウハウ的なものではなく、常に本質を捉えられるよう志していきます!

2010年1月27日

リフォーム店をリフォーム

本日より事務所の改装に着工!

現在の事務所は7名でパンパン状態。

無駄に広かった打ち合わせスペースに移転。

社屋兼住居を新築してからまだ4年ちょっとですが、これで2回目の改装工事。

「もうちょっと考えて建てろよ」と自分でも思いますが、急激な成長に対するものなので良し!

成長に変化はつきもの。

ダーゥインの進化論「強いものが生き残るのではなく、変化に柔軟に対応できるものが生き残る!」

時代も急激に変化しています。

しっかりとお客様のニーズを反映できる会社にしていきます!

2010年1月26日

気づきと実行

裕福になってくると感謝のベースが高くなってきて感謝力が低下するそうです。

感謝はまず気付くこと!

当たり前のように生きていても、実際は周りの支えや援助されていることが多々。

海外の貧しい国や戦争中の日本と比べると一目瞭然です。

常に自分の周りに気を配っていれば色々な感謝が出てきます。

またそれを相手に伝えることも重要。

実を言うと私はこれが下手で、意識せねばと思っています。

ほんのちょっとしたことで相手の印象が大きく変わります。

車を運転中に脇から出てきた車を、前に入れてあげた時、知らん顔して言ってしまう人がいます。

いい気持ちしないですね。

軽く会釈をしたり、手をあげたり、ほんのちょっとしたことですがこちらの気分が大きく変わります。

意識しているのとしていないのとでは天と地。

感謝の意識を高く持ち周りに「喜」の波動を送っていこう!

2010年1月25日

YOUNGMAN!

土日で内定者合宿というのを実施しました。

それぞれ報告があり、いろいろな気づきがあったようです。→一期生ブログ

まだ社会経験がない分、これからどんどん成長していく実感があると思います。

1年とか3年ではなく、1か月単位で実感していくと楽しいでしょうね。

仕事でも何でもそうですが成長期は本当に楽しいもんです。

またそういった環境作りをしていくことも私の使命。

若さでは負けていますが、気持では負けないようがんばっていきます!

2010年1月24日

ある焼肉屋にて

スイッチO?N!

早朝より片上地区の綱引き大会!

今回は見た目だけで、最も重要なポジションであるアンカー(最後部)を任命されましたが、全うできず相変わらず腕がパンパンになりました(笑)

PMよりキッチン&オール電化のお客様宅に打ち合わせ。

私の両親くらいのご夫婦でしたが、とてもおしゃれで純粋に「かっこいいな?」と思い、ファッションに無頓着な私は少し気を使わなければ・・・。

夜は家族で焼肉屋に行きました。

ホールは5?6人のスタッフで回していましたが、そのうちの2人が常時「ムスッ」としていました。

1人は研修生と名札をしている若い男性で、1人はアルバイトのような若い女性でした。

ただ、少し気になったのが、たぶんこの2人は自分が「ムスッ」としていることに気が付いていないような感じがしました。

実は私自身もこのように見られることも多いため、よくわかるのです。

もちろん当事者が自分たちの役割を理解して、誰に支持されることなくやっていくことが理想ですが、何分若い人間なので、そこは周りがしっかりとサポートすることも重要かと。

ようは上司なり店長がしっかり理解できるように指導や教育をすることが大事。

私は事業を始めて10年が経ちましたが、社員たちに注意をすることに全く抵抗がないわけではありません。

やはり「こんなこと言ったら嫌がられる・嫌われる」とか「雰囲気が悪くなる」など思うことも多々。

そこは「厳しさの愛」を持って接しているつもりです。

しかし、どんなに自分がそう思っていても相手がそう思わないことがあることも事実。

そういった事実が起きるときは自分自身の仕事ぶりやそれまでの教育(理解してもらえるまでのベース作り)ができていない証拠。

何かに直面した時の特効薬など何もない。

壁に直面した時、その場限りの解決方法よりも、それをしっかり受け止め、長期的・多面的・根本的に考え実行していくことが重要かと。

そんなことを考えながらカルビ・若鳥・ホルモンを腹12分目まで食っていた今日でした。

2010年1月23日

どうもすいません

私のブログタイトルは「家づくり日記」となっているにもかかわらず、ほとんど現場的なことを書いていないのですいません。

今では社員がお客様を担当するようになり、私は会社の未来業や管理にまわっています。

社員の仕事が飽和状態になると私も出動します。

社員もほぼ毎日ブログを更新していますのでこちらをご覧ください。

元気スタッフカトウ日記

たちブログ

うっちー奮闘日記

ミナミのブログ

OYAJIのブログ

なお工務の南はかかとを痛め(プライベートで)現在休養中です。3月には復帰します!お楽しみに!

2010年度内定者も書いています!→一期生ブログ