福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月 8日

喜び共有スクール!

本日「喜び共有スクール」と題し税金の勉強会のため上坂会計さんの徳山さん・吉田さんが来社。

補助金もそうですが、税金面で控除など住宅との関わりは非常に大きい。

こういったことは自治体もあまり大きく宣伝していかないので自分たちで情報収集することが大事。

またお客さまに提案するのに知っているのと知らないのでは経済メリットも大きく違います。

私たちはプロのアドバイザーである以上、建築的なことはもちろん、ライフスタイル変化対応・デザイン・ランニングコスト・税金・保険など総合的・生涯的にお客様が喜んでもらえることが大事。

そのためにも積極的に勉強をしていきリフォームにおける自分たちのキャパを広げていきます!

DSC_3578.jpg

2010年2月 7日

めでたいぜ!

本日、我が弟の結納!

坂井家は4人兄弟!少子化反対!典型的な貧乏子だくさん!

弟とは年が9歳はなれており、私がオムツを換えていた記憶もあるくらいで、それが結婚となると不思議な感じがします。

年が離れすぎて兄弟っぽくないところもありますが、だからこそこれから一致団結してやっていかなければ!と思っています。

いろいろとあるでしょうが2人で幸せな人生を送っていってくれ!

おめでとう!

CIMG1033.JPG

2010年2月 6日

無償の愛

現在一級建築士の建入が研修のため1週間社外にいます。

その建入の車が近日の雪で埋もれてしまい、その状態を本人が見たらさみしい思いをすると思い、営業社員に雪をどかしといてあげるよう指示。

しかし、営業社員も快く「はいっ!」としてくれるのですが気づきが少なく、どかした雪が車の周りにどっさりと。

人に支持ばかりもいやなので自分でその周りの雪を車がスムーズに動く程度にどかしました。

この日の夜、施工管理の高原さんが帰社(夜10:00過ぎ)後、20分くらいして外に出てみると、その高原さんが自分の車のライトで建入の車を照らし、周りの雪をきれいにどけていました。

少し感動。

私は外に出る予定もなく、高原さんは社長にいい格好をしようとしていたわけではありません。

純粋に建入のことを思っての行動だと思います。

高原さんや現在けがで休養中の工務のなどはこういった無償の愛を色々な場面で感じます。

全社員がお互いのことを思いやれる良いチームになれるよう感謝力・他喜力の向上に努めていきます。

2010年2月 5日

第1回会社説明会2011

本日、2011年度の新卒採用会社説明会inアオッサ!

足もとの悪い中、来てくれた学生さん方ありがとうございました!

1回目と言うこともありワクワクで話させて頂きました。

ちょっと気になったのが質問会では「この不景気に不安はないですか?」とか「会社を発展させていくことに不安はないですか?」とか「不安」という言葉が多く出てきました。

時代背景ですかね?

リフォーム事業は不景気だからこそ出てきたビジネスなので不景気には強い!

また小さい会社なので自分たちの力で何とでもなるという強みがあります。

株価に左右される会社なんて嫌ですもんね。

2月9日(火)には2回目の説明会が同じくアオッサにてあります。

こちらも気合を入れていきます!

今年の社員メッセージは内田が担当!
CIMG1029.JPG

CIMG1022.JPG

2010年2月 4日

気づきと実行

コストをかければ周りの人は喜んでくれます。

例えばプレゼントをあげれば喜んでもらえます。

しかし、それでは自身の存在価値が薄い。

ちょっとした気遣いがうれしいことも多々あります。

またそういった気づきは実行することが重要。

よく「かゆいところに手が届く」と言いますが、このたとえのほとんどは気遣いではないでしょうか。

毎日の生活で何も考えなければ気づき力は低下していくばかり。

相手に喜んでもらいたいと思う気持ちを常に持ち、気遣いへの気づき力アップ!

業界紙のスーパー営業マン紹介で「リフォーム営業マンは神経質であれ!」という記事があった。

良い意味=気遣いの神経質になっていこう!

明日は2011年度採用活動の第1回会社説明会!はりきっていきます!

2010年2月 3日

積極的に!

本日、当社の元気朝礼に協力業者さんが参加してくれました。

いつもと違った感じがしてこちらも良い刺激になりました。

これからもどんどん参加してほしいですね!

その朝礼にて「社長あいさつ」なるものがあります。

以前は2?3分で内容を事前に頭の中で整理してから話していました。

最近では趣旨だけ考えてぶっつけで7?8分話をしています。

3年前と比べたら天と地です。

話がうまいわけではなく、毎朝の習慣や人前で話す機会が多くなり、少なからずよい経験をさせてもらっているおかげだと思っています。

リーダーは常に複数の人間を指導していかなければならない。

体で見せることと言葉で伝えること。

どちらともしっかり伝わっていることが大事。

組織のトップとして大勢の人たちに自分の気持ちをしっかり伝えられるよう、これからもたくさんの経験を積極的に積んでいきたいと思っています。

2010年2月 2日

リフォーム後の感想

当社事務所が完成!

昨日今日とバタバタとオフィス器具を移動して、やっと落ち着きました。

最初は机3台からスタートしましたが、現在は12台。

職人時代の作業場が事務所に。

4年間で結構な変化がありました。

現在そんなことを考えながら広くなった事務所で一人ブログを書き物思いにふけっています(笑)

これから、もっと大きな変化にチャレンジしていこうと思いながらも、広くなった事務所で何か落ち着かない今日この頃です。

新事務所
CIMG1010.JPG

4年前。曲板機とサンドバッグが懐かしい。
DSCF2439.JPG

2010年2月 1日

ラブコール!

現在、伯父の家をプラン中。

そんな中、非常にうれしいラブコールを頂きました。

「この間、会社に電話したときに社員さんが出てきたが、なんか暗かったぞ。元気会社という社名だったらもっと元気に出なあかんやろ。あと「〇〇です。」と言ったら(誰やろ?)という間があったぞ。誰でもいいから「お世話になっております!」とか「ありがとうございます!」と言ってかなあかんやろ」

ありがとうございます!

さっそく朝礼で共有。

今回は身内なので言ってくださいました。

一般のお客様でもこういったラブコールを言ってくださる方もいらっしゃいますが、ほとんどは流されます。

その場では流されますが、その人の印象にはずっと残っているはず。

こういったお客様の声を無駄にせず社内のサービスに反映させていきます!

2010年2月13日

ノーマニュアルカンパニー宣言!

以前の共有会にて社員から完工清掃の掃除用具は次の人が使うためにきれいにしておくべきという意見が出た。

当たり前のことだが出来ていない。

先日の共有会でも同じようなことが出てきた。
朝一番に現場に行こうと思ったら燃料がなく、早く現場に行きたいがGSによって現場に行った。
時間的なロスは10分程度だが時間の問題ではなく気持ちの面でイライラしたという。

私もせっかちなのでこういう気持ちはよくわかる。

そこで意見を出した社員は「共有物は次使う人のことを考えてかたづける」=「お互いに思いやりのある行動をする」=「オールハッピネス」という考えのもとだが「今後、次使う人のことを考えて燃料が1/4程度になったら、現場から帰社する前に必ず燃料を入れる」というルールを作ろうという提案が出た。

社員全員「良い提案だ」という雰囲気だったので私が却下した。

目先のことで言えば、議論した前後の内容や経緯も分かるため、こういった社内ルールを作ることは非常に良いのかもしれない。
しかし、これから「人」がどんどん増えていく中で、そのルールの本質をしっかりと理解してもらえるのだろうか?
ルールがあるから行動に移すことが、はたして人間力向上になるだろうか?

社員数が50人、100人、1000人となっていったときに、その末端の社員は「うちの会社は、燃料が1/4まできたら燃料を補給するというルールがある」と形式的な解釈をしていたら元気会社の望む「人が売り」の会社は到達できないだろう。

人間は理性が誘惑や欲求に負ける甘い動物である。
だからこそお互いに刺激しあったり切磋琢磨しあったりして良いチームができると思う。

作業レベルのことはルール・マニュアル化してドンドン効率化を図ればよいと思うが、理念に関係するような部分=「人の気持ちなど」は効率化してはいけないと思う。

人間は理性が誘惑や欲求に負けてしまう甘い動物なので、上司は部下に同じことを繰り返し繰り返し言っていく・見せていく。
何度も何度も同じようなことを言っていかなければならない。
なぜなら人間は理性が誘惑や欲求に負ける甘い動物だからです。

それが嫌(面倒くさい)でルールを作る(効率化を図る)のであれば大きな間違い!

物あふれ時代の現代では、表面的なコミュニケーションよりもこういった心のコミュニケーションをしっかりとっていく必要がある。

それをルール・マニュアル化によって奪われてしまうような気がする。

一般的に言われる「大きな会社の人は機械的」「小さな会社の人は親身」ということも「人」の差ではなく、その会社の環境が大きいような気がする。
大きな会社は体制がしっかりとれているのでこういった部分もしっかりとマニュアル化されているが、小さな会社は体制が取れていないので自分で考えて行動していかなければならない。
その良心による判断基準が「親身」という言葉にあらわされていると思う。

部分的に見ると「右」ということが、全体的に見ると「左」ということはよくあること。

これから会社が成長・発展していく中でいろいろな決断をしていかなければならない。
その決断は短期的・表面的・部分的に判断するのではなく長期的・多面的・全体的に判断していかなければならないと強く思う今日この頃。

また社員も同じように理念を理解・浸透していってほしいと思う。

知っている(理解している)ことと、出来ている(実践している)ことでは天と地の差。
90%以上の人が知っているが、出来ている人は3%もいないのでは・・・。

当たり前のことを当たり前に!

言葉では簡単だが結構難しい。

当社の理念は形式的には決して成し遂げられない「心の要素」が多い。

だからこそ理念に関係するようなことはルール・マニュアル化せず、心のコミュニケーションをしつこく取っていきたいと思っています!

2010年2月12日

合同企業説明会in大阪

13日(土)は福井県主催の合同企業説明会「ふくい企業探訪」に参加!今回の開催場所は大阪!

詳しくはこちら→「ふくい企業探訪」学生のみなさんぜひご参加ください!

今年も2月23日(火)に大阪で会社説明会を行いますが、今回は大阪会場が熱い!

定員50名に対して現在45名お申し込みをいただいております。明日の合同企業説明会もありますのでほぼ定員オーバーになるでしょう。お早めに→マイナビ2011

現在の大阪参加数45名に対して福井県出身者は5?6名。

ほとんどがIターン者。

地元を離れてでも「この会社に入りたい!」と熱い気持ちを持っている方がたくさんいると思うと本当にうれしいです!

現在、第1・2回の会社説明会が終わり一次選考に進んでいます。

第3回が大阪開催、第4回は福井開催、で2011年度会社説明会は終了します。

2011年度は去年の3倍くらいの選考数になります。

たくさんの学生さんとお互いの価値を確認。気合入れていきますよ!

合同企業説明会・福井開催時。
CIMG0940.JPG

2010年2月11日

嬉しい出来事

先日のキャリア教育事業の感想を読んで喜んでいる今日この頃。

映っている倍以上あります。
CIMG1092.JPG

2010年2月10日

小学校でスイッチO?N!

本日、福井市の小学校で「キャリア教育事業」というのを依頼され行ってきました!

たくさんの生徒さんが食い入るように話を聞いてくれ、楽しい時間を過ごせました。

また帰社したら生徒さん全員から感想文が届き感動!

仕事とは全く関係ありませんが、人の役に立つという喜びを味あわせてもらい本当にうれしいです。

6年生のみんな!ありがとう!

これからも色々なことにチャレンジしていきます!

本気ジャンケン中!
CIMG1055.JPG

しかし字が汚いですね・・・。
CIMG1063.JPG

2010年2月 9日

元気!説明会!

今年2回目の会社説明会!inアオッサ!

2010年度の採用活動時期は会社都合で秋でした。

2011年度は現在行っていますが、明らかに2010年度よりも元気が良く積極的な学生さんが多い!

当社は「元気会社」なので元気な挨拶は非常に気持ちが良い!

質問会も時間が足らない・・・。申しわけない!

2011年度会社説明会は大阪で1回、福井で1回です。

会社の想いがしっかりと伝わるよう熱く生きますのでヨロシクです!

CIMG1045.JPG

内田も少し慣れてきたのか「背伸び体操」やっていましたが、肝心な内容を度忘れしていました(笑)
CIMG1046.JPG

2010年2月23日

会社説明会&一次選考会in大阪!

本日、AM会社説明会、その後一次選考会のためアドバイザー内田と共に始発で大阪へ!

関西圏の学生さんは元気ですね!

話をしているこちらも気持ちがいいです!

平均的にですが、福井開催時よりも元気!やる気!が見えますね。

一次選考会時の自己紹介も長い、長い(笑)

思わず時間制限してしまいました。

でも、それだけ自己アピールの「想い」や「やる気」が伝わってきてGOODです!

残すところ会社説明会は3月9日(火)で最後となります。

2月、3月は私は採用で忙しくなりそうです。

就活=結婚!

気合入れていきますよ!

CIMG1099.JPG

2010年2月22日

パナソニック「ココチーノ」北陸№1!

去年のパナソニックシステムバス「ココチーノ」の出荷台数が北陸№1!

ウーノスのほうはおまけで3位ですが、お風呂は2位との差が倍以上のダントツ№1!

何でも表彰されるのはうれしいですね。

次はなにで№1を目指そうかな。

CIMG1100-1.JPG

2010年2月21日

イベント2日目!

本日も多くのお客様にお越しいただきありがとうございました!

メーカーの方もビックリするくらい大盛況でした。

これから春にめがけて「お客様の想いを最高の形」にできるよう頑張っていきますのでよろしくお願いします!


本日も商談スペースを独占してしまいました。(謝)
CIMG1095.JPG

2010年2月20日

イベント1日目!

本日、第10回市民リフォーム祭inイナックス!

初めての地区での開催でしたが大盛況!

ご来場頂いた方々ありがとうございました!

毎回ですが、昼の2?3時はラッシュで対応できないお客様が出てきます。

申しわけありません。

また明日も1日全力で行きますのでよろしくお願いします!


商談スペースを当社で占領してしまいました(笑)手前に見えるスーツの後ろ姿は新婚さんで100発100中の伊藤氏。
CIMG1090.JPG

2010年2月19日

第10回市民リフォーム祭inイナックスショールーム!

2月20日(土)21日(日)にリフォームイベントを開催します!

毎回好評で定番になってきた「市民リフォーム祭!」今回より福井方面にも拡大!

営業エリアが創業時は鯖江市オンリー、去年までは当社より車で30分、会社の成長に伴い体制も整ってきました!

今までお問い合わせがあってもお断りしていた地域の方々にもサービスをご提供できるようになってきました!

より多くの地域の方々に楽しんでもらえるようこれからもがんばっていきますのでよろしくお願いします!

開催日時:2月20日(土)10:00?17:00 21日(日)10:00?16:00

開催場所:イナックスショールーム(福井市大和田町59-2-1)地図→こちら

%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E8%A1%A8.jpg

2010年2月18日

ぐるっと回って

本日、伯父の新築打ち合わせ。

10回目くらいの打ち合わせになりますが「あ?でもない、こ?でもない」といろいろなプランニングをしつつも初期提案に近い感じに(笑)

実はこういった感じはよくあります。

私たちはプロなのでお客様とのヒアリングの中である程度の価値観を見極め、そのお客様に対して総合的に最適な提案を初期の段階で出しますが、打ち合わせ初期のお客さまにとっては何も分からない状態で提案を受けるわけです。

部分的にみると右だが、全体的に見ると左ということは世の中よくある話ですが、まさにそういった感じ。

打ち合わせをしていく中で、商品や間取り(動線や生活スタイル)等のメリット・デメリットがだんだんと分かっていくのです。

部分的にしか見えていなかったことが全体的に見えてくる感じですか。

そうなってくるとまわりまわって最終的にこちらが最初に提案したプランに戻っていくことが多いのです。

しかし、お客様の気持ちを考えると仕方ないことで、私たちはその「想い」に応える義務があると思っています。

子供のころ遠足に行く前日はすごくワクワクしましたが、プランニングはまさにそれに近い感じです。

そういったワクワク感も楽しんでもらえるよう機械的にならず、しっかりお付き合いさせてもらいますよ!

2010年2月17日

志事=未来業

毎年そうですが、この時期はお客様の気持ちも冬眠中なのか建築業は穏やかな日々になります。(春に一気になるのですが・・・)

しかし私一人てんてこ舞いになっております。

会社の未来業に費やしているからです。

採用・経営学・自己啓発・集客・体制作りなど作業的な要素は少なく、ほとんど考えることばかりで前に進んでいないこともしばしば。

しかしこれが楽しくてしょうがない!

「自分もこういう風になりたい=なる!」「もっとこうしたほうがいいんじゃないか?」など考えることが尽きないです。

最近出かけることも多く、帰社するころには社員は誰もいません。

目の前の仕事(作業的なこと)をやるだけなら、私の場合、仕事量にしたら半日分もないでしょう。

やはり自分の夢・目的・目標を明確に!

そして、そこからの逆算人生!

それなりに努力してやればそれなりの人生しか待っていない。

意識を高く持ち「仕事」ではなく「志事」をしていきます!

2010年2月16日

就活とは?

本日「スイッチON!辰巳塾」第2回の受講で大阪に!

ちょうど日が合い、午前中に伸びている企業さんの会社説明会に参加。

当社も会社説明会真っ最中で、伸びている企業さんを参考にと見学させていただきました。

第一声の感想は「厳しさにビックリ!」しました。

会社説明会と謳い会社の説明は一切なし!

取締役のかたより「会社のことは自分で調べてきてください」で終了。

2時間あり内定者座談会以外はほとんど「就活への姿勢」や「生き方」みたいな話でした。

80名ほどいましたが、私を含め心に「ズドーン」とくる方はどれだけいたのか?

大半の方は「説明会来て説教くらった」と思っているのではないでしょうか。

その時点でアウトです。

近年の新卒者の離職率(3年で40%)が物語っています。

何か時代に流され企業側がヤワになっている部分があるのか?

時代の変化に対応しなければいけない部分と、どんな時代もぶれてはいけない芯の部分をしっかり持つことの重要性を学んできました!

今後の採用活動に生かしていきます!

2010年2月15日

一次選考会!

本日アオッサにて第1回目の一次選考会がありました。

昨年度の採用活動は遅い時期(秋)からというのもあり、20?30社選考を受けたという人が多かったのですが、今回はこの時期と言うのもあり初めての選考の方が多く、すごく緊張されている方が多かったです。

本日は集団面接を5組(1組5人)行いましたが2組ほど途中で「スイッチON!」をやりました(笑)

採用は会社と学生さんのお見合いのようなもの。

入社後のミスマッチなど起きないよう、お互いに素の自分をしっかり伝えられるよう頑張っていきましょう!

2010年2月14日

ご来店

本日、ご来店頂きましてありがとうございます。

リフォームは現場を見ないと提案も見積もりも出来ないという職業柄、また片上地区という立地柄もあり、ほとんど来店はないのですが、まれに足を運んでくださる方もいらっしゃいます。

今回のお客様も「リフォームはどこに相談すればいいのか分からない?」というとこから始まり、インターネットで検索して当社が出てきたとのことでした。

たくさんのリフォーム会社があるにもかかわらず、当社にお声かけ頂いた理由は「よさそうに見えたから」ということ。

これからそれが「良かった」に代わるよう努力していきます。

また奥様のほうも、たくさんのご要望があるそうで、それらが最高の形で反映できるようがんばっていきます!

2010年2月28日

還暦&古希&結納スイッチO?N!

2月が母の還暦と弟の結納!7月で父が古希!

そのお祝いで「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で30年連続総合日本一の加賀屋さんへGO!

加賀屋さんに行った理由は2つ。

どうせなら日本一のところへ連れて行きたかったこと、そして私も日本一と言われるサービス(おもてなしの心)を勉強したかったこと。

施設や仕組みは日本一と言われるのが分かりましたが、肝心な「おもてなしの心」は残念でした。

今はそれは置いておいて、両親と弟カップルにおめでとう!

今回は姉が都合がつかず不参加でしたが、毎年こういった形で家族全員集まって、たわいもない話ができるよう今後も頑張っていきます!

CIMG1156.JPG

2010年2月27日

小さなことも一生懸命!で福井のリフォーム会社No1

お客様から、「追炊き金具のカバーがボロボロになってきているので探してほしい。」
との問い合わせ。

このお客様は、ご自分でメーカーや業者を回り部材を探したのですが、どこいっても「うちの物ではありません。」と言われる始末。

「こんな物が無いはずないんやけどな?」とお客様は、メーカーや業者に対しあきらかに不信がっていました。

最初に話をお聞きしたときは、私もお客様と同じ気持ちでした。

追炊きのカバーは金額にしてたった数百円です。

調べもしないで「昔の製品なので分かりません。」とか「当社の製品ではありません」と言うのは簡単です。またそういうことが通用してしまう状況だったので、なおさら上げ足取り状態でした。

この部材が数百万円だったらメーカーや業者は同じことを言うのでしょうか?

私たちは小さな工事や面倒な修理・修繕工事も全力でやります。
なぜなら私たちは物売りではないからです。お客様の住まいに関する不備・不満・悩み解決隊だからです!

どちらかというと、小さなことほど上記のような理由で困っているお客様が多いです。

今回も追炊き金具カバー見つけましたよ!280円でした!一緒に探してくれた建材屋の当社担当伊藤さんもありがとうございます。

収益にはなりませんがお客様にご報告したとき、とても喜んでおられたのでOK!

これからも「小さな工事も喜んで!」解決していきたいと思います!

気づきと実行

本日のPMより私の母の還暦&父の古希&弟の結納祝いを兼ねて加賀屋に行ってくる話をしたところ、朝礼の1分間スピーチで施工管理の高原さんがこんなことを言っていました。

「社長が親孝行のためにそういったことを出来るのがうらやましい。自分は今まで両親にそういった形式的なことはしてあげられず、父はすでに他界していて母親も寝たきり状態。何もしてあげられなかったことを悔やんでいます。これから出来ることを精一杯していきたい。」と言っていました。

私は去年、父が病気で手術をするまではあまり意識はしていませんでしたが、その時にはじめて自分の両親もいつかは他界する日が来ることを改めて実感しました。

そうなってからは遅いと思い、形式的でもよいので何か感謝の気持ちを伝えられることがしたくなったのです。

やはり、まず気付くこと。そして気づいたら即実行することが大事。

仕事でもそうですが、自分以外のことは優先してやっておくことが重要だと再確認できました。

おひとり様一回限りの人生。

後悔のないよう全力で行きます!

2010年2月26日

身が軽い?

本日、久しぶりに現場作業。

施工管理の高原さんと共にエコキュートの土間打ちを。

別日ですがお客様より

お客様「社長、昔何か(現場作業)やってた?」

私「何でですか?」

お客様「えらい、身が軽いで・・・」

そうなんです!

重そうに見えて、現場では身が軽いんです!

身のこなしが軽やかというよりは手際よくやっているという意味なのでしょうが、作業着を着ると段取り八分の血が騒ぎます。

現場では本当に段取り次第で時間が大きく変わります。

時間をかけて丁寧に行うものとロスをなくしてスピーディーに行うものとしっかり判別しやっていきます!

2010年2月25日

次なる課題は

最近、連日アドバイザー内田をいじめております(笑)

もちろん本当にいじめているわけではありません。

リフォーム業として基本的な業務が出来始めてきたので、次なる課題を与えています。

次なる課題は人間力向上です。

業務的なことであれば、誰でも早かれ遅かれ、経験を積めば出来るようになります。

私たちリフォーム業はお客様の大切な財産を扱う仕事。

高額で一生のうちに何度もあるようなことではありません。

だからこそ価格や商品+αを!

「何を買うか」よりも「誰から買うか」

最終的には「あなたにしてもらいたいから!」と契約いただけるようになることが大事。

私自身の経験と学びより、彼らに人間力向上になるような気づきと環境を与えていくことは使命と感じています。

元気会社だからこそ!リフォーム業だからこそ!という部分も大事にがんばっていきます!

2010年2月24日

春だね!

あたたかくなってきましたね!

各メーカーさんも活発になってきました!

3月6日(土)トステム福井ショールームでは「住まいるフェア2010!」が開催!

・占いコーナー13:00?15:00(要予約)
・住宅エコポイントセミナー 1回目11:00? 2回目15:00?
・展示品転売コーナー。
・最新加熱機器の実演もあります。
・ちびっこアニメ上映会。
・空くじなし大抽選会(見積もり依頼者のみ)

他にも、やきとり・焼きそば・フランクフルト・豚汁・ポテト・ドリンク無料!

不明な点はトステムショールームまで→TEL0776-30-1025


同日ですがクリナップ福井ショールームでは「キッチン・バスフェア!」が開催!

これから春にかけ、色々なイベントがあります。乞うご期待!