福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月 2日

自分で壁を作る

リフォームアドバイザーの建入です。

S様邸はデザイン・素材にこだわりを持ったリフォームになっています。
床はカバザクラの無垢フローリング、壁は珪藻土です。

321.bmp

そして、昨日は左官屋さんが珪藻土を塗る日でした。
今回のS様邸の珪藻土は“ラフ仕上げ”といって、コテの跡をわざと残すパターンです。
『ぜひ自分で塗ってみたい!』との事で、S様の休みの日に仕上げる事に。


最初しばらくは左官屋さんの仕事を見ていました。
適当に塗っているようで、なかなか簡単にはいきそうにない感じです。
しかし左官屋さんいわく「深く考えずに適当に。」と言います。
プロの「適当」と、初めてコテを使う人の「適当」の解釈は違うのではないかと思いました。
しばらくプロの技を見た後、ついにS様の出番が。
最初はご主人、その後に奥様。
塗っている最中は2人でとても盛り上がっていました。

125.bmp

最終的に再度ご主人が修正し、すばらしい仕上がりに。
何よりも、『自分がこの壁を塗った!』という満足感があったようです。

お2人を見ていたら、僕も自分の家の壁を塗ってみたくなってきました。

2010年7月 1日

初めまして!

こんにちは!!
元気会社 リフォーム1 一期生 吉見 昌晃です!!

「元気会社リフォーム1・スタッフの福井の家作り日記!」ということで社員が持ち回りで個人のブログとは別にリフォームに関することを書かせて頂きます!!

その記念すべき一回目を私、吉見が書かせて頂きます!!
ありがとうございます!
とても光栄です!!
順番は席の位置で決まったんですが、何をするのにも一番がいいですね♪


さて、リフォームに関することということで、
自分が初めて担当したS様邸のサッシ工事について書かせて頂きます。

今回の工事は縁側のサッシの結露とその結露によって床が傷んでしまったという
ことでサッシの交換と縁側の床の張り替えのご依頼でした。

%E7%84%A1%E9%A1%8C1.bmp
こちらが工事前の写真です。

今回はサッシの取替えということで、ペアガラスを入れさせて頂きました。
ペアガラスは一般に複層ガラスと呼ばれており、
2枚の板ガラスの間に乾燥剤を封入した製品です。この空気層があることで、
断熱性も高く、結露も起こりにくくなります!!


%E7%84%A1%E9%A1%8C.bmp
こちらが工事終了後の写真です!!

S様も「きれいになった!!」
「リフォームしてよかった!!」と言って下さったので、
本当にうれしかったです!

本当にありがとうございました!!


このサッシ工事によって住宅エコポイントが付与されて、
この住宅エコポイントを使ってドア取替えの追加工事もしていただきました!!

%E7%84%A1%E9%A1%8C2.bmp
こちらが取替え前の写真です!

既存のドアが閉まるたびに大きい音がするということでこの音を無くすために
ドアの取替えをしたいということでした。

%E7%84%A1%E9%A1%8C3.bmp
こちらが取替え後の写真です!!


ドアの色、模様そしてドアノブもレバーハンドルに変わりました!
そして何よりもドアを閉めた時の大きな音が解消されました!!

S様も喜んで下さっていたのでよかったです!!


これからもALL Happinessを胸に頑張っていきますので
よろしくお願いします!!

2010年7月11日

第15回市民リフォーム祭inタカラスタンダード!

大好評リフォームイベント「市民リフォーム祭」を開催します!
リフォームをお考えの方、また「参考までに」とお思いの方、ぜひお越しください!
色々な得々情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

開催日:7月10日(土) 11日(日)

時間:10日(土)10:00?17:00  11日(日)10:00?16:00

開催場所:タカラスタンダード福井ショールーム⇒地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越しください!


%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%A5%AD15%E5%9B%9E%E8%A1%A8.JPG


%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%A5%AD%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%9B%9E%E8%A3%8F.JPG

2010年7月10日

お客様満足のために!

こんにちは!
元気会社 リフォーム1 一期生 吉見昌晃です!


今回は加藤さんのお客様の現場の事を取り上げてみようと思います!!

このお客様は自分も解体に参加させて頂いたお客様で、自分の中でも
凄く印象に残っていました。

解体した直後は1つの大きな空間でしたが、
先日、家具移動と清掃に伺ったときに3つの部屋が出来ておりました。

11.bmp

3つある内の1つの写真ですが、
白を基調としていてとても清潔感がある部屋になっております。

そして、左側にある引き戸ですが、
これは僕が付けました!!
加藤さんに教えてもらいながら、しっかりと付けさせていただきました!!

22.bmp

オシャレなドアやなと思います。

お客様も出来あがりに満足しておられ、僕自身も凄くうれしかったです!
お客様が満足されていたのは、加藤さんがしっかりとお客様の要望をくみ取って、
工事の段取りもしっかりしたからだと思います!!

僕もこれから営業をして工事を担当する時には
お客様に満足して頂くためにしっかりとプランニング、
工事の段取りをしていきます!!

2010年7月 9日

古民家再生!

こんにちは。元気会社リフォーム1の高原和也です。

今回は、福井市内のT様のおうちのリフォームが完工
しましたので、取り上げてみました。

71.bmp

LDKは既存の梁を一部化粧で表しまして、塗装しました。

また、写真に出ています柱は、
そのまま塗装すると以前加工した時の穴や木の表面の割れ、
大きな節などがそのまま仕上がって出てくる事と、
クロス貼りでは梁の色とバランスのとれるデザインのものがなく、
納まり的にもクロス下地のベニヤの段差が生じてしまうので、
結局リアテックというクロスより比較的丈夫なシートを貼ることにしました。
結果的に色合いもピッタリと合い、お客様も満足されていたと思います。

このシートは柱に直接貼ることが出来るので、
大工さんの下地も不要で、しかも弾力性があるので、
将来柱が多少変形してきても、
クロスのように裂けたりする心配が少なくてすみます。
今回の工事の中で、考慮した工事のひとつです。

82.bmp

また、玄関ホールは従来の古民家のイメージをそのまま残したいというところで、
じゅらく壁の塗り替えと木部の塗装工事が中心になりました。
写真の照明はお客様が選ばれた
ものですが、すごく雰囲気に合っていると思います。


リフォームをお考えの皆様。ぜひ参考にしていただきまして、
当社のほうで御検討いただきたいと思っています。

2010年7月 8日

キッチンの雰囲気が変わる!

こんにちは!!
元気会社・リフォーム1 工務の南貴之です。
家作り日記を日替わりで社員が書くと言うことで
初の順番が回ってきました!

今回、ご紹介させて頂くのは、内田君が担当の
M様邸のキッチンです。
毎回キッチン組み立てで、設備屋さんと相判作業をしているんですが
今回は、引き出しや扉の板を交換すると言うことで
施工してきました。

41.bmp

左半分の引き出しが施工前の色です。右半分の引き出しが
施工後の色です。
全体がブラックのキッチンもすごく素敵ですが
施工後の木目調の茶色も落ち着きがあって素敵でした。
施工完了後↓

52.bmp

全体的に見ると、回りの壁やキッチンパネルも真っ白なので
木目調がすごく引き立っています。
廻り縁や巾木、柱を巻いたクロスなども木目調で統一感がありました。
キッチンの扉や引き出しの板を交換するだけでも
ガラッと雰囲気が変わるので是非お考えの方はご連絡ください。


フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年7月 7日

トイレリフォーム工事

こんにちは!加藤智也です。

今回ご紹介しますのはM様邸トイレ工事です。
男性用トイレを男女兼用の洋風トイレにリフォームです。
リフォーム前はこんな感じでした。↓

74.bmp

タイルは剥がし、大工造作から洋風のトイレに変貌していきます。
まずは天井・壁・床全部解体します。
解体後の画像↓

85.bmp

ここから大工工事で天井・壁・床の下地を造作します。
そして、内装の仕上げはクロスと床はクッションフロアに仕上げていきます。
最近のお客様ではこの形が主流になっています。
仕上がった画像はこちら↓

96.bmp

背面だけクロスの色が違いますが、少し遊び心を入れアクセントを入れました。
少しでもクロスを選ぶ楽しみを・・・。
トイレに手洗い器はいらないとの事だったので、タンクは手洗い付きにしました。
これも工事コストの削減になります。

お客様の御要望によってトイレという狭い空間の中でも
色々な提案ができますので、お考えの方はお気軽にご相談ください。

2010年7月 6日

リアルを追求

こんにちは!
新卒1期生の野口です。
初★女性社員ということで
女性視点のリフォームの提案が出来るように日々取り組んでいます。


本日は、「マイホームデザイナー」についてお話しします。

例えば今住んでいるお部屋をリフォームするとして
「モダンチックで全体的に大人っぽい雰囲気」
「ナチュラルっぽくて明るい雰囲気」
とリフォームに対する要望を言葉にすると
ちょっとわかりにくくないですか?
間取りなど平面図では具体的に表せません。
なので、元気会社・リフォーム1が取り組んでいるのは
マイホームデザイナーという3Dパースを使ってのご提案♪

実際に作成したLDKをお見せします!!

%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%91.bmp

ナチュラルなLDKです。
温かみのある明るいLDKになって壁には珪藻土を使用しています。

%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%92.bmp

室内窓を設けることによって
オシャレな空間になります。
お子様が帰宅してもすぐわかります。

そして床の色や家具を変えるだけで

%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%93.bmp

モダンで大人っぽいLDKになります。
ちなみに元気会社・リフォーム1も
床は濃茶で白い壁のモダンな会社になっています。


なにがすごいかっていうと
お客様との打ち合わせ中に
「あーやっぱり明るい室内がいい」と
お客様のご要望があればすぐに変更できるところです!
大きな工事になると、とても便利です☆

元気会社・リフォーム1では
このようにお客様がしっかりとリフォームを
イメージ出来るように
さまざまなものを活用しております。
全ては「お客様第一主義」だからこそ!
そして経営理念であるオールハッピネスのために!

私たちは、日々取り組んでおります。

なにか家の事でお困りの方は
ぜひ一度お電話ください!
フリーダイヤル⇒0120-96-7507

個人ブログもぜひ読んでください!
『1期生野口のやる気ブログ』

2010年7月 5日

空間を利用する

こんにちは!元気会社・リフォーム1の内田広大です!!

この家造り日記を社員で日替わりにやっていくとのことで、
今回の担当はわたくし、内田となりました。

今回、ご紹介させていただきますのは、
以前私が担当させていただいた、鯖江市のN様邸をご紹介させていただきます!!

N様はお風呂・脱衣場の工事をさせていただきました。

まずは施工前の画像をご覧ください。

0.5.bmp

1.5.bmp


お風呂がタイル式のお風呂となっており、とても寒いとのことでした。
脱衣場もぱっとしない脱衣場だともおっしゃられておりました。

それを・・・


2.5.jpg

今はやりのシステムバスへ!!
今回はパナソニックさんのココチーノSと言う商品を使いました。
浴槽は有機ガラス系の人造大理石となっております。
有機ガラスとは水族館で使われている、
ガラスと同じ材質となっているので、
汚れにくい!掃除がしやすい!とても手入れのしやすい物となっております。

脱衣場は・・・

どーーん!!

3.5.bmp

壁に無垢のパイン材を使用しております!!!
いいですねぇ???
なかなかこのような感じにする方がいらっしゃらないので、すごくいいです!!
洗面台もコンパクトな洗面台にし、
空間を広々使えるようにさせていただきました。
更に、脱衣場の入り口の位置も変えて、出入りがしやすくなりました!
タオルが置かれている所は、階段の下の部分で、
空間があったのでそこを利用しない手は無いとのことで、急遽作ったところです!!

狭いスペースでいかに、広く使うか。永遠のテーマとなりそうですね!

もっともっとこの工事のような、
すばらしい工事が出来るように、精一杯頑張ります!!

2010年7月 3日

クロス貼替え工事

どうも!元気会社・リフォーム1の石脇です!!!


家造り日記ということなので、当社の施工事例を参考に読んで下さる方へ
リフォームに関してのイメージを少しでも高めてもらえたらと思います!!!

今回は僕が初受注で工事したM様邸のクロス貼替え工事について書きたいと思います!

今回のご要望といたしまして築15年のお家でクロスの汚れが目立ってきたという事で今回の工事に至りました。

クロスの貼替え工事というとだいたい一日で終わる工事です。

ですのでお気軽にしていただける工事の一つだと思います!

クロスを貼替えるだけで部屋の印象はガラッと変わり、気分もリフレッシュされます!

照明は変えていないのに、クロスを貼替えただけで部屋が明るくなったりします!

M様も完工後、「こんなに変わるならもっと早くしておけば良かった」と言っていました!

それではM様邸のクロス貼替え工事のbefore→afterの写真です!


Before
987.bmp


After
258.bmp


クロスには沢山の柄があるのはご存じでしょうが、クロスの機能もクロスによってさまざまです!

消臭機能と抗菌効果のあるクロスを選んでいただくと、
空気をきれいにしてくれてお部屋を清潔に保ちます!

通気性の機能があるクロスを選んでいただくと、
空気や湿気を通し下地の石膏ボードと合わせることで結露を防止します!

汚れ防止機能と抗菌効果のあるクロスを選んでいただくと、
汚れても簡単な拭き掃除で清潔に保てます!

スーパー耐久性機能の付いたクロスを選んでいただくと、
衝撃に強くペットなどによる傷がつきにくい壁紙です!

このように色々な機能がついているので、
お部屋や用途によってその特性を活かしていただければと思います・・・


また何か解らないことなどあれば当社へお気軽にお問い合わせ下さい!

それでは次回も宜しくお願いします!!!

2010年7月17日

クローゼット工事

 こんにちは!工務の南 貴之です。

今回は、加藤さんが担当したN様邸のクローゼットを紹介したいと思います。

両側の壁にレールを縦に6本取り付けました。
なぜ両側に6本も縦にレールを取り付けたのかというと
一枚の棚板の幅がクローゼットの奥行きの3分の1になっているからです。

3枚とも同じ高さに並べてフラットにした状態↓

N.bmp

可動レールだと高さを自由に変えることができます。
それだけでもすごく便利だと思っていましたが、
そこから分割したりフラットにしたりできるのでビックリです。

段座を変えて設置してみました↓

N2.bmp

気になる方は是非お電話ください!


フリーダイヤル→0120-96-7507

2010年7月16日

収納が欲しいッ!


ジメジメした日が続きますが、もうしばらくの辛抱です!
改めまして加藤です。


今回は、クローゼットです。

「家の中に収納スペースが少ない!」
この不満はお客様から聞く事が多いです。

そこで、部屋全部触らなくとも部屋の一角を使って、
クローゼットを作ってみました。

↓リフォーム前です。

81.bmp

広々としたお部屋ですが、クローゼットはありません。
このお客様もやっぱり困るのは、物が増えていった時の片づける場所でした。
そこで部屋の角にクローゼットを造る事に決定です。


↓早速、大工造作です。

91.bmp

このお客様の場合は、右の棚に布団や枕を収納し、
左の棚下のハンガーパイプでコートやシャツ類を掛け、
床には3段ストッカーを置くような算段です。

収納内は用途によって自由に造作できますよ!
そして・・


↓完成です

101.bmp


この中に物を収納出来れば部屋が散乱しませんね。
内容によっては1?2日で出来る工事ですので、大袈裟な工事でもありません。
気になる方は、いかがでしょうか?

2010年7月15日

小さな工事ッ!

こんにちは!
リフォームプランナーの野口です。


本日は、網戸張り替えキャンペーンの時に
ご依頼いただいた屋根葺き替え工事のご紹介です。

■BEFORE■

t02200391_0480085410553641495.jpg

b.jpg

ご覧の通り少し錆びていてつぎはぎが・・・。


■AFTER■

A.jpg

A2.jpg

雨どいも交換して綺麗になりました♪
先日、1ヶ月点検ということで
施工したM様邸にお伺いしたのですが
『全然問題ないし本当に感謝してるよ。
 社長と、板金屋さんにも言っといてね。』
と、言われました!よかったです!


当社、1ヶ月点検、1年点検も当たり前ですが
近況伺いということでお客様の家に訪問することがあります。
その時に何か家に関してお困りのことがあれば、
すぐにでも対処させていただきます!
小さな工事も精一杯対応しております。


フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年7月14日

壁を壊さずにリフォーム!

こんにちは!元気会社・リフォーム1の内田です!!


今回はトイレの入替・クロス張り替え工事をご紹介させて頂きます。

まずは既存画像をご覧ください

01.bmp

02.bmp

一見、まだクロスもきれいに見えます。トイレも普通に使えます。

が、クロスは所々カビが発生していました。

トイレも、ウォシュレットを使いたい。タンクレストイレにしたい。手洗器を別で付けたい。とのご要望でした。

そこで・・・

じゃ????ん!!!

03.bmp

04.bmp

トイレはパナソニック社のココチーノS!
手洗器は、ココチーノS専用手洗器!
以上の商品は、タンクレストイレにしては、
とてもお求めやすい商品です。
性能も良く、機器の横に洗剤を入れる所があり、
そこに食器用液体洗剤を入れておくことで、
水を流すたびに洗剤を3滴ほど使用し、汚れを流してくれます!

さらに!!専用手洗器を設置することで、
通常の手洗器だと、給水・排水管を手洗器専用で新設しなければなりませんが、
この商品だと、トイレ機器の給水・排水を利用することが出来ます!!

壁を壊したりすることなく、手洗器を設置できます!!すばらしい商品です!

クロスの張り替え、CFの貼り替えもし、新しいトイレの空間ができました!!

このように、壁などを壊さなくてもリフォーム出来ますので、
お考えの方は是非お問い合わせください!!

2010年7月13日

小さな事でも!


どうも!元気会社・リフォーム1の石脇です!!!

今回は特殊な場合の工事について書いていきます!

僕が実際に担当したM様邸を参考に説明していきたいと思います。

この写真は少し特殊な窓でカーテンなどは
ホームセンターなどで売っているものでは対応できないとのことでした。

↓外側写真↓

515.bmp

↓内側写真↓

616.bmp

なので今回はオーダーという形でさせていただくこととなりました!

↓カーテンレース交換後↓

717.bmp

交換前は窓に対して一枚ずつレースが吊られていたのですが、
交換後はしっかりサイズもピッタリで二枚のレースで仕切れるようにしました!

こういったように特殊な作りになっている場合などで
悩んでいる際は一度相談していただければ
最適なプランをご提供させていただきます。


過去にも「ほかの会社では出来ないという理由で断られました」
といったお客様もいたのですが、
そういったお客様の想いを実現させた事例もあります。


そして大規模なリフォームになると
構造が絡んでくることも多々あり、
耐震が気になるといったことでご要望があれば、
当社には一級建築士も在籍しておりますので
耐震のほうもしっかりとさせていただきます!


お住まいの事であればどんなに小さなことでもいいので、
心配な部分や気になっている部分がある方はぜご連絡を!!!

2010年7月12日

天井高さでイメージを変える。

リフォームアドバイザーの建入です。

天井高さを変える事で、部屋のイメージが随分変わった例です。
まずはこちらが施工前の写真です。

33.bmp


古民家の玄関ホールに、後から部屋を作ったかたちです。
完全に物置と化しており、部屋の中、天井の上にもいろいろな物が乗っています。

次に施工後の写真を。

44.bmp

がらっと雰囲気が変わったのが分かると思います。
玄関ホール側はまわりと合わせて仕上げています。
まずは、こちらからの見栄えはばっちりです。
ちなみに写真中央にあるのは、物入れです。
脚立で物を出し入れにはなりますが、
天井高さがかなりあるのでスペースの有効活用としてご提案しました。

55.bmp

こちらは内部の写真です。
4.5帖の部屋ですが、天井を高くする事で開放感があります。
通常では天井の高さは2.5m前後ですが、この部屋は3.5m程あります。
そして今まで天井に隠れていた丸太梁を出し、部屋のアクセントにしています。
このように、古民家に限らず天井の高さによって
部屋のイメージを変える事は可能です。

後はどんな照明を選ぶかでも部屋の雰囲気はがらっと変わります。
ちなみにこの部屋はお客様からは『居酒屋風』と呼ばれました。

2010年7月28日

悩みは接着材で解決!

こんにちは。
今回の家造り日記は高原です。


和風住宅や古民家のリフォーム工事の中で、
漆喰やジュラク壁などの左官工事の湿式工法のものは、
そのまま上から塗り直しをしても、
すぐに割れが入ったり、下地が浮いてきたりで、
せっかくリフォームしてきれいにしたはずなのに・・・となりがちです。

Ta.bmp

上の写真は、最近当社でリフォームされた方の玄関ホールまわりです。
触るとポロポロと落ちてくるようなジュラク壁でしたが、
専用の接着剤を下塗りすることで、既存の壁を一度固めてしまい、
その上から仕上げのジュラクを塗ってもらいました。

この接着剤は市販されていないものなので、
ホームセンターへ行っても置いてないです。
和室の壁が触ると砂粒のようなものが
落ちて気になるという方がいらっしゃれば、
当社に一度御相談下さい。
もうひとつ言うならばカビも心配ありません。

Tb.bmp

上の写真は、工事の完成写真です。
柱や鴨居も今回きれいに塗装しましたので、
ジュラク壁がはっきりしてきて、メリハリがついてきました。
照明器具は施主様が選ばれたのですが、
まわりの風景にピッタリで良い感じがでていると思いました。

このような古民家風なおうちは何棟も工事をさせていただいています。
3D画像をつかったトータルコーディネートも当社の得意とするところです。


これからも職人さんたちの技術力と
当社の提案力をぜひ見ていただきたいと思います。

家の事でなにかありましたら
いつでも気軽にお電話ください!

フリーダイアル⇒0120-96-7507

2010年7月27日

IHクッキングヒーター

こんにちは、加藤です。


今回は、IHクッキングヒーターについてです。
最近はオール電化工事も主流になり、
給湯機を「エコキュート」、
台所コンロを「IHクッキングヒーター」にする方も多くなってきました。

その中で、セパレートキッチン(流し台)に
IHクッキングヒーターを設置したいという御要望も多いです。
オール電化の為にシステムキッチンにしなくてもぐっと初期コストが下がります。

K14.bmp

↑これで完了です。

ちなみに、IHクッキングヒーターには
「据え置き」「ビルトイン」と2種類あります。

システムキッチンに使われているのは、「ビルトイン」です。
セパレートには「据え置き」です。


電気工事が終われば、ちょん・と据えるだけで完了します。


家の事で何かありましたら
いつでもお電話ください!!
フリーダイアル⇒0120-96-7507

2010年7月26日

キッチンパネル施工!

こんにちは!
元気会社・リフォーム1 工務の南 貴之です。


今回は、高原さんが現場管理しているM様邸にて
キッチンパネルの施工をしてきました。

前職はボード貼りの職人をしていたので得意分野のひとつです。

m14.bmp

このように、キッチンを取り付ける前に施工する場合がほとんどですが
キッチンの寸法をしっかり把握してから施工しないと
キッチンを取り付けてもパネルの寸法が足りなかったりした時は
大変なことになります。

仕上げ作業なので、常に気を張って作業しています。

m15.bmp


今回は大工さんが造作した棚の天板にもパネルを施工しました。
真四角ではなく多角形になっているんですが
しっかりと施工することができました。

キッチン取り付け完成後もご紹介したいと思います!お楽しみに!


リフォームに関してお考えの方は、是非一度お電話ください!
フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年7月25日

デザインリフォーム 完成見学会!

■開催日時 7月25日(日)10:00?16:00
■開催場所 福井市大宮5-11-25


三世帯の家事動線にこだわった自然素材住宅!

・床は自然塗料の無垢フローロング、壁は珪藻土塗り!
・アーチを基調とした畳コーナーと開口部!
・家具調のデザインのフロートタイプ洗面化粧台&システムバス!
・構造補強した柱や梁も、さりげなく空間デザインとして活用!
・キッチン動線の延長線上に洗濯室と家事室を配置!
・向かい合って使えるマーブルファミリーシンクの対面キッチン!
・ドアの裏には開閉式の大型鏡!
・安心、安全のオール電化リフォーム!
 建築・家具・照明の調和、空間トータルコーディネート!


リフォームをお考えの方、参考にしたい方、
ぜひ、25日の完成現場見学会にお越しください!

何か分からないことがございましたら
0120-96-7507にお電話ください!

%E5%9D%82%E4%BA%95%E6%A7%98%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88.jpg


%E5%9D%82%E4%BA%95%E6%A7%98%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E8%A3%8F.JPG

2010年7月24日

和室壁リフォーム!

こんにちは!!元気会社・リフォーム1の内田です!!


暑い日々が続く中みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回は和室の壁リフォームをご紹介です!

まずは施工前の画像をご覧ください。

u12.bmp


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、壁の一部分がめくれてきております。

いつ崩れ落ちるかわからない状態です。

これを・・・


u134.bmp


じゃ???ん!!!

きれいになりました!!

一度既存の壁を落とし、耐火ボードを壁に張ってから、
和室に合うクロスにて仕上げました!!

ついでに、障子や襖も張り替えて、見違えるほどキレイな和室になりました!!

最近のクロスは色々な柄があります。

リフォームをするお部屋に合ったクロスや、
お好みに合わせて選んでいただくことができます。

クロスだけを変えても、お部屋の印象が変わりますので、
クロスの汚れ等気になさっておられる方は、一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

私共が全力で頑張ります!!!


家の事のお悩みは、一度お電話ください!
フリーダイアル⇒0120-96-7507

2010年7月23日

床下の湿気対策

こんにちは!
リフォーム1の建入です。
今回は我が家のリフォームで行った床下の湿気対策を紹介しようと思います。

ttt.bmp

まずは解体途中の床下の写真です。
昔の古いお家では土の上に自然石が配置されています。
その上に束と呼ばれる木材が乗り、床の下地を支えています。

これが問題なのは土が床の下にあると、湿気が上がってきてしまう事です。
畳などはある程度吸湿・放湿作用がある事と、
古い家は風通し(すきま風)が良いので問題にならない事も多いです。


今回のリフォームでは、床は断熱材を入れフロアー張り、
壁や天井はボードにクロスです。
窓もアルミサッシに変えて気密性も高める計画になっています。

そうすると以前の家よりは湿気には対応しにくくなるため、
床下にコンクリートを打ことにしました。

aaaa.bmp

まずは床の下地を全て撤去した後、石も全て取り除きました。

grgf.bmp

その後、防湿シート敷き。

bbbbbb.bmp

そしてコンクリートを打って完了です。
床をめくらないと施工する事はできませんが、
湿気対策としてはかなりの効果を発揮します。

家にとって湿気があると、いろいろな問題が起こります。
カビや白蟻の発生がまずあげられると思います。

見えない場所というのは住んでしまうと気にならないのですが、
長い年月を見据えて考えるときちんと対処する事はとても重要だと思います。


家の事で何かありましたら
いつでもお電話ください! フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年7月21日

部分修繕工事

どうも!元気会社・リフォーム1の石脇です!!!


今回は部分修繕について書かせていただきます!

部分修正で施工例をあげてみます・・・

洋室の床仕上げに使われているフロアについて、
ペットを飼っていたりお子様のおもちゃなどでついた傷は
ほんの一部ででもそこが気になる方もいるかと思います。


実際に工事をしてくださったお客様は
床のフロアが椅子によって傷がついてしまって気になるということでした!


ここで提案したのがフロアの一部張替えです。

こちらが施工前の写真となっています↓

5565656.bmp


新聞紙の下の部分が傷だらけになっていて、隠している状態です。

そこでフロアの一部のみ張替えました!


それがこちらの写真です↓

4654.bmp

色褪せなどで既存の床と全く同じという感じではないですが、
既存に限りなく近いものを使用させていただきました!

このようにフロア全体を張替えてしまうのに抵抗がある方はぜひ一度ご検討を!

この場合ですと修繕ということで一部なので全体の張替えだと
お値段が気になる際の参考にしていただけたらと思います!

相談・見積りは無料でさせていただいてますので、
また何かありましたらお気軽にお電話下さい!!!

それでは次回も宜しくお願いします!!!

網戸新設工事!

おはようございます!

1期生の野口未央です。

本日の家づくり日記では
この時期ピッタリの網戸新設工事ッ!

そろそろ夏で窓を開けたい・・・
でも夜とかだと虫が心配・・・

そういうときは、窓に網戸を新設しましょう☆

bb.jpg

bbb.jpg

既存の木の枠があったのですが
そこにも網戸を新設して綺麗にはめ込みました!

bbbb.jpg


そして追加工事で小さな窓にも網戸を新設!

t02200391_0480085410563150068.jpg


施工した後に奥様のほうより
「これで夏も乗り越えられるわあ!
 工事してくれた人もぱぱっと取り付けてくれて
 本当に感謝してます」
と嬉しい御言葉をいただきました!


これからの夏、家のちょっとしたお悩みも
元気会社・リフォーム1にお話しください!
お客様の不安・不満・悩みを解消し
安心・安全・快適な生活をお届けします★


フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年7月20日

何もないところに新しく造る!

こんにちは!
元気会社リフォーム1 一期生 吉見 昌晃です!!


今回は加藤さんのお客様のトイレの新設工事について書かせて頂きます。

まずは完成の写真を見て下さい!

toi.jpg

すごくきれいです!!
実際に見るととても明るいです!!

タンクに手洗いが付いていませんので、右側に手洗い機が付けられています。
手洗い機の下は収納になっていて、埋め込み型収納になっているので、
見た目よりも多くのものが収納できます!

そして左側に手すりが付いていますが、
これは当社の加藤さんが付けられました。
私たちは、解体もそうですが、こういった手すりの取り付けなど
出来ることは自分達でやっています!

この手すりよく見るとL型の手すりの他にもう一つ前に手すりが付いています。
L型の手すりは便器に座るためのもので、
前に付いている手すりは歩行を助けるための手すりです。

これはお客様のご要望でもありました。
手すりがあるのとないのとでは、安心感が違います!

当社は手すり取付のみの小工事もさせて頂いておりますので
お気軽にお電話して下さい!!→0120-96-7507


今回はトイレ新設工事で、何もないところにトイレを作る工事です。
改めてリフォームの凄さを感じました!!


最初はどんな感じのトイレになるのかなと思っていましたが、
凄く明るく、きれいなトイレが出来て、お客様も喜んでおられました!!


お客様が喜んで下さると自分達も
もっと頑張ろうという気持ちになるので、
これかもお客様第一主義を意識して頑張っていきます!

2010年7月19日

基礎工事

こんにちは。元気会社リフォーム1の高原和也です。


今回は建物の基礎について、とりあげてみました。
最近では鉄筋の配筋でD10というものが、ほとんど使われなくなり
写真のようなD13という少し太めの鉄筋を使用することが一般的に
なってきました。

7410.bmp

しかもこの現場では
犬走りと呼ばれる外周部のコンコリート
にも鉄筋を配置し、ベタコンクリート
と一緒にコンクリートを打設することで、
建物から伝わってくる上からの荷重と、
下の地面からの地震力をしっかり受け止めて、支える役割をはたしています。
非常に重要な工事のひとつです。
また、鉄筋の下には、防湿シートを敷いて、
地面からの湿気の上がりも防いでいます。
これからのち、底盤のベタコンクリートを打設しまして、
数日間養生し、今度は土台を乗せるための
基礎の立ち上がり部分のコンクリートを打設していきます。


この時注意したいのが、
コンクリートの中に含まれる砂利とセメント、水が分離しないことです。
コンクリートの打設中や直後に雨が激しく降って、
表面が洗われたり、打設中に振動をかけすぎて、
砂利などの骨材がほとんど、底のほうに沈んでしまっては、
仕上がりが汚くなるだけでなく、強度もあまり期待できなくなってしまいます。

9152.bmp

上の写真のように、きれいに打ちあがっていれば、まず問題はないでしょう。


スポーツや勉強などで、言葉では、基礎が重要ということは、
何回も耳にしているのですが、建物の基礎も最も重要な工事として、
しっかり管理するべき工事のひとつとなっています。

2010年7月31日

トイレについて・・・

どうも!元気会社リフォーム1の石脇です!!!


本日はトイレについて書かせていただきます!

皆さまは今現在どのようなトイレを使用されているでしょうか?
最近のトイレの機能を紹介したいと思います。

まずは節水について・・・

毎日トイレを使う中で節水を気になさるお客様も少なくありません!
最近のトイレは従来の製品と比べて
一回当たりに流す水の量が半分以下になっています。

環境にも家計にも優しくなっていますね!


続いてはトイレの清掃性について・・・
毎日使うトイレ!もちろん掃除もマメにしないとどんどん汚れていきます!

掃除のしやすさというのは各メーカーさんも
非常に力を入れている部分でもあり、
従来の製品と比べると非常に清掃性に優れています。

便器のフチの継ぎ目がなくなったことで
サッと一拭きで拭くことができるので、
フチの裏に汚れがこびりつくという事もありません!

CMで見たことのある方もいると思いますが、
パナソニックさんからでているアラウーノというトイレには
水を流す際に洗剤が使われるので汚れがつきにくくなってます!
その洗剤は台所用洗剤も使えて、一回流すのに使われる洗剤の量は約2滴です!

その他にも便器の表面にコーティングを施してあったり
水の流れ方汚れを付きにくくしたりと、
汚れの付きにくい工夫が沢山してあります!

ik.bmp

もしトイレを入れ替える想いがある方はお電話いただければ、
お客様のご要望にあったご提案をさせていただきます!
お気軽にお電話下さい!!!

フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年7月30日

縁側のリフレッシュ

元気会社・リフォーム1の建入です。


今回は縁側の床をリフレッシュした例をご紹介しようと思います。

縁側というのは太陽の光がよく当たり、気持ちのいい場所ですよね。
お庭の見える縁側というのは夕涼みにもってこいです。
そのぶん、床のフローリングにとっては過酷な条件である事も事実です。
日光が当たるという事は、フローリング表面を傷めます。
そしてよく歩く場所ですので、長い年月で板自体の耐久性も徐々に落ちて行きます。

ty.bmp

お客様からよく聞く言葉に「縁側の床がふかふかする。」というものがあります。

昔は床の下地の上に直接フローリングなどの仕上げ材を張っていました。
そして昔のフローリングは接着剤の品質も現在よりは劣るので、
長い年月を経ると基材であるベニヤが分離してしまうのです。
床がふかふかする場合はこのベニヤの劣化が原因である事が多いです。

白蟻という可能性もありますが、
床を踏んでみて部分的なふかふかであれば心配ないと思います。
よく分からない場合はご相談ください。

前置きが長くなりましたが、このN様邸も一部ふかふかしている場所がありました。
そのような場所は切り取り、補修してから
“えんこ板”という材料を上張りしています。

既存の床の上から張る事で板が2重になり、今までの床より強度が増します。
これでN様の一番の不安だった、階段を下りた部分のふわふわも解消されました。

tu.bmp

ちなみにこの写真の下に見えるのはリフォーム用の框です。
段差に当たる部分にも上から張れる材料があるのです。

リフォームの利点としては、傷んだ所だけ工事する事も可能な点です。
今回はその一例として、縁側のリフォームをご紹介しました。

家の事でなにかお悩みの方は
いつでもお気軽にお電話ください!
フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年7月29日

外壁解体!

こんにちは!!
元気会社 リフォーム1 一期生 吉見 昌晃です!!


今回は高原さんが現場管理されているお客様の工事について書きます。
このお客様は2ヵ月前に建入さんと高原さんに同行して伺わせて頂いたお客様です!


現在工事着工中で解体に同行して、外壁や和室を解体しています。
暑い日が続いているので水分補給などしっかりして解体をしています。

これが既存の写真です!

Ya.bmp

そしてこの写真が外壁を解体した後の写真です!!

Yb.bmp


高原さんの指示に従って壊さないところ、壊すところを確認して
無事解体を終わらす事ができました!!

脚立があるところにコンクリートで基礎が作られています。
そうです!ここに新しく増築するんです!
新しく部屋を作り事務所として使うそうです!!


自分が解体した現場が完成するのはとてもうれしいことです。
リフォーム後がとても楽しみです。
施主様もとても優しい方なので、
自分に出来ることがあれば精一杯努力するし、
お客様にも満足していただきたいです!!

これからもお客様満足を追求して
自分に出来ることを精一杯行っていきます!!!

スイッチO~N!!

家の事で何かありましたら
いつでもお気軽にお電話ください!
フリーダイアル⇒0120-96-7507