福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月17日

家を持ち上げる!

こんにちは!リフォームアドバイザーの建入です。
今回は家を持ち上げ、基礎を直す工事を紹介しようと思います。

このお家は近くで側溝を工事した際に土が崩れてしまったそうです。
その影響か、家が基礎ごと傾いていました。
それを水平に直すために、まずは家を持ち上げて水平な基礎を作る事になりました。

この写真は土間コンクリートを打つ前です。

%E7%94%BB%E5%83%8F1.JPG

コンクリートが打ち終わりました。
全体で持たせる事で、基礎としてよりしっかりします。

%E7%94%BB%E5%83%8F2.JPG

この後、家を持ち上げる準備をします。

%E7%94%BB%E5%83%8F3.JPG

このように、ジャッキを使って徐々に上げます。

%E7%94%BB%E5%83%8F4.JPG

そして基礎の工事に入ります。
今回は既存の立ち上がりを利用する工法です。

%E7%94%BB%E5%83%8F5.JPG

この後は、コンクリートの乾き具合を見ながら家を下ろします。
下ろしてしまえば、傾いていた家も元通りになります。
今はいろいろと工法が確立されているので、こんな事まで出来てしまうのです。

2010年12月16日

脱衣場床改修工事

こんにちは!!元気会社リフォーム1の吉見です。

今回は以前に自分が担当させて頂いたお客様で脱衣場の床が腐っていて
その張替工事をさせていただいた時のことを書きたいと思います。

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A0%20%E5%90%89%E8%A6%8B.JPG

これは既存の写真ですが、ドアから入ってすぐのところの下地が腐っていて
体重をかけるとその部分だけ沈み、ギシギシと音がするという状況でした。

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A1%E3%80%80%E5%90%89%E8%A6%8B.JPG

こちらが完成後の写真です。

まずクッションフロアーをめくり、その下にコンパネという板が張ってあるので
それも外し、新しいコンパネを張りました。

この下地工事は工務の南さんにして頂いたのですが、きちんと仕事をしてくださったのでお客様にも満足していただくことが出来ました。

南さん、ありがとうございました。

この工事は一日で終わりました。

こういう小さな工事、一日で終わる工事にも当社は積極的に取り組んでいますので。

是非一度お家で気になるところがある方はお電話して下さい。

フリーダイヤル→0120-96-7507

2010年12月15日

システムバスのお手入れ

こんにちは、加藤です。

本日は、システムバスのお手入れ方法をご説明いたします。

システムバスにされた方も、これからシステムバスにする方も気になるのはお掃除の方法です。

いかにして美観を保つか、末永くお風呂とお付き合いできるかは正しいお掃除方法を知ることにもあると思います。

?水垢・湯垢
%E5%8A%A0%E8%97%A4%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A0.jpg

お風呂入った後に浴槽の水面付近に、よく付着しているのがこれです。

ついてすぐならすぐに落とせます。

こびりついた汚れになった場合は浴室用中性洗剤をかけて2?3分放置してから、こするとすぐに落とせます。

?カビ(黒や紫、ピンクなど)
%E5%8A%A0%E8%97%A4%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A1.jpg

湿度も高く、カビが生える条件としてとても適しているのが浴室です。

目地に多く発生します。まず、発生を防ぐ為には、カビの栄養源となる石鹸かすなどの汚れを洗い流し、十分に換気して湿気を払います。

発生してすぐなら、中性洗剤で洗い流せます。

落ちにくい場合はカビ取り剤が効果的ですが、製品上の注意を読んだ上で使用するように注意してください。

?もらいサビ

%E5%8A%A0%E8%97%A4%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A2.jpg

濡れたヘアピンやカミソリに発生した錆が、プラスチックなどに付着したものです。

また水道水に含まれた微量の鉄粉が付着して班点状の錆が発生する事があります。

掃除方法ですが、クリームクレンザーで表面を傷つけないようにこすり落とします。

落ちにくい場合は歯ブラシを使って柔らかくこすります。

やっぱり一番気になるのは「カビ」ですかね?予防するには、最後にお風呂から上がる人が様室内の水滴をとり、換気扇を回し、窓を開け十分に換気する事が必要です。

末永くシステムバスとお付き合い頂けるように、もしよろしければ、参考にして頂ければと思います。

2010年12月14日

カラーコーディネート

こんにちは。元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、10畳間のリフォーム工事の施工事例を取り上げました。

工事前に色合いをお聞きした時に、全体的に高級感のある、落ち着いた感じのものでかつ、明るい感じも出したいということをお客様と打合せをさせていただいたので、材料の選択も少し難しかったと思います。

配色としては、床が濃い目で壁、天井と上へ上がっていくほど、薄めにしていきますと、全体的にお部屋が広く感じますので、参考にしていただきたいと思い、提案させていただきました。

決定したものは、床がチークという茶色の濃い色のものです。

無垢材ですと、色の濃いものほど硬い木になので、よかったと思います。また、壁や天井は桧の無節材で白さが鮮やかです。

仕上がった状態を見てみると、確かに明るく、天井も高く感じました。

付属でついてくる窓枠、クローゼットの扉など、ワンポイントで入ってくる色があります。

全体をイメージしてどんな色が合うか、お客様の好みの色も考慮しながら選択していかなければなりません。

基本的にお客様に選んだいただきましたが、自分のイメージにも近いものになりました。出来上がった現場は写真の通りです。

大工さんにもがんばっていただき、たいへん見栄えのする現場に仕上がったと思います。

お部屋のイメージアップ、グレードアップをはかりたい方、当社にご連絡をいただきたいと思います。

0120-96-7507

%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%80%80%E9%AB%98%E5%8E%9F.JPG

2010年12月10日

便器入れ替えリフォーム

こんにちは!元気会社・リフォーム1の内田です。

本格的に寒くなってきました。体調を壊しておりませんか?

今回ご紹介させていただくのは、洋式トイレ入替工事です。

まずは既存の画像をご覧ください。

%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%91.JPG

タイルのトイレで洋式の便器が付いております。

この便器だけを入替ます。

入替えた画像がこちらです!

%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%92.jpg

どうでしょうか??

あまり様変わりしていないかもしれませんが、タイルのトイレ

で便器だけの入替となると、色々と気を付けることがあります。

まずは、排水芯と言われる、排水の配管が後ろの壁からどれぐらい

の位置にあるかを確認します。これはタイルのトイレを言わず、

便器のみの入替となると、必ず確認しないといけません。

その他にも、便器はアンカーボルトで止まっているのですが、

既存の便器を止めていたアンカーボルトの穴が、新しい便器をつけると

出てしまうか、隠れるようになるのかを確認します。

お客様に選んで頂いた商品を設置すると、穴が出てしまわないかを確認し、

出てしまうならお客様にお知らせしないといけません。

それが嫌であれば、違う商品をお薦めするようにします。

あとは、コンセントまでちゃんとコードが届くか確認したりします。

ただ単に便器入替と言えど、しっかりと確認をしないといけないことが

結構あります。それを1つでも怠ると、実際に施工する際に影響が出て

きてしまいます。

どんな小さな工事でも確認をしっかりとしないといけませんね。

色んな所に気付けるように、アンテナを高く張り現場確認をします!

何か家のことで気になることがありましたら、どんなことでも良いので

一度ご連絡ください!宜しくお願い致します!!

0120-96-7507

2010年12月 9日

遮熱塗料ガイナ

どうも!元気会社・リフォーム1の石脇です!!!


今回はガイナについてお話させていただこうと思います。

ガイナとは何かという所から始まるのですが、宇宙航空研究開発機構が開発した、断熱技術を応用し、非常に特殊なセラミックを、塗料化することに成功し、建築用塗材として活用できるようになりました。

外部塗装・内部塗装共に使用できる形となっております。

通常使用されている塗料との違いは・・・

?遮熱効果があり夏でも涼しい
?断熱効果があり暖房効率が上がる
?汚れにくくなっている
?遮音効果がある

このように通常使用する塗料よりもこういった効果があります。
こちらは施工事例です↓

%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A0.jpg

金額は通常の塗料より高いですが、劣化もしにくいのでこの際に一度ご検討して下さればと思います!!!
ぜひ塗装をお考えの方はお気軽に一度お問い合わせください!!!
無料で見積もりの方をお作りしてお持ちいたしますので、宜しくお願い致します。

2010年12月 8日

デザインリフォーム

こんにちは。リフォームアドバイザーの建入です。
今回は1階全面改装のM様邸の完成写真をご紹介したいと思います。

こちらはLDKの画像です。

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%BB%E5%83%8F1.JPG

縦長のLDKで全部で24帖あります。
写真奥のほうに、キッチンがアイランド形式で配置されています。
その手前がリビング部分で、既存のテーブルを堀ゴタツに出来るよう床に細工がしてあります。
暖房機器は蓄熱式暖房機を導入しています。
保温効果を高めるために、外部のサッシは全てペアガラスに交換。
外壁側の壁にはグラスウール、床にも断熱材を入れています。

デザイン的にはアジアン風でモダン、というコンセプトでスタートしています。
配色を濃い茶色と白をメインにする事で、雰囲気が出ていると思います。

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%BB%E5%83%8F2.JPG

もう一つの特徴として、リビング部分が全てサッシになっているという事があげられます。
写真中央の部屋の角は、下の写真のように元々壁がありました。

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%BB%E5%83%8F3.JPG

この壁を取り、サッシを入れるという事になったため、この壁の部分にはステンレスの筋交いを入れています。
上の写真では分かりにくいとは思いますが、ただ単に壁を取るのではなく補強をきちんとしています。

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%BB%E5%83%8F4.JPG

こちらはトイレです。
パナソニックのアラウーノと、アラウーノ専用手洗いを付けています。
ずばり、お客様のイメージは"バリ風"だそうです。
なるほど、小物までしっかりバリのイメージになっています。

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%BB%E5%83%8F5.JPG

そしてこちらが玄関前です。
新しい玄関引き戸、コンクリート打ち放しの擁壁、タイルの組み合わせが何とも渋いと思います。

M様はとてもイメージをはっきり持っておられたので、こちらとしてもイメージがつかみやすかったです。このようなおしゃれなリフォームを今後もどんどん提案していきたいと思います!

2010年12月27日

蓄熱式暖房機

こんにちは!リフォームアドバイザーの建入です。

今回は床暖房と並んで人気のある、蓄熱式暖房機をご紹介しようと思います。

%E8%93%84%E6%9A%96%E7%94%BB%E5%83%8F1.JPG

蓄熱式暖房機とはその名の通り内部に熱を蓄え、それを放出する事で部屋を暖めます。

熱を蓄えるものとしては、内部にあるレンガになります。

このレンガの間に電熱線が入っていて、電気を使って熱を蓄えます。

かなりの電気量を使うので、深夜電力契約をする前提で取り付けする事がほとんどです。

深夜は熱をため、その熱を日中放出する事になります。

このような仕組みのため、ファンヒーターやエアコンを使った時のように部屋の上だけ暖かくなるような事はありません。

部屋の中が均一な温度になるので、身体に優しい暖房といえます。

そしてその他の利点としては、ファンヒーターのように水蒸気を発生する事も空気を汚す事もありません。

この点から、健康に気を使っている方にも人気の機器となっています。


ただ、少々やっかいな部分がある事も確かです。

内部にレンガが入っているためとても重く、一度設置したら基本的に動かせません。

そして、重いので設置場所を決めて床を補強する必要もあります。

このような点で、配置場所を良く考えないと後から大変です。


何にでも利点、欠点はありますが、この蓄熱式暖房機はなかなかいい商品だと思います。
来年には我が家にも付けたい機器No.1です。

2010年12月26日

手すり造作工事

こんにちは!元気会社リフォーム1の吉見です。

今回は自分が担当させていただいてる現場で、手すりの造作工事があったので
それについて書こうと思います。

工事をする前に打ち合わせでお伺いした時に階段を上がったところに手すりがありました。

でもその手すりは上手く固定されておらずにいつ外れてもおかしくない状態でした。

今回は他にもクローゼットを造作するという工事がありましたので、手すりも造作して欲しということでした。

既存の写真がこちらです。

%E6%89%8B%E3%81%99%E3%82%8A%E9%80%A0%E4%BD%9C%E5%B7%A5%E4%BA%8B%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A0.JPG

今回は手すりを造作し、側面はクロスで仕上げてほしいということでした。

そして完成した写真がこちらです。

%E6%89%8B%E3%81%99%E3%82%8A%E9%80%A0%E4%BD%9C%E5%B7%A5%E4%BA%8B%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A2.jpg

上は集成材で仕上げて、両側はクロスで仕上げました。

キレイにしあげていただき、大工さんにも内装屋さんにも感謝しています。

お客様にも喜んで頂けたので本当によかったです。

ありがとうございました!!

2010年12月23日

構造用集成材の魅力

こんにちは。元気会社リフォーム1の高原和也です。

今回は、構造用集成材について取り上げてみました。

最近は、この集成材とよばれる材料が新築住宅を中心に多く使用されるようになってきました。

この材料を使用するメリットとしていくつかあげてみます。

?完全に乾燥しているため、材料にカビが発生する可能性が極めてすくないこと。
?乾燥しているため材料の縮み、反り、ねじれが、従来の杉や米松などの無垢材と比べるとすくないこと。
?強度が無垢材に比べると約1.5倍と高いこと
?これは現場で実際加工するサイドの見方ですが、製品の厚みや巾が揃っているので、加工しやすいということ。
?ひび割れがなく化粧材としても、見栄えに遜色がないこと。

などがあげられます。以前ですとコストが高いという点がデメリットとしてあったのですが、最近は流通量も多くなり、価格も手ごろになってきています。

雑誌やテレビをみて、天井に梁を出したいというイメージを持っておられる方々には、この材料が適していると思います。

詳しいことにつきましては、当社のほうまでご一報いただければと思います。

0120-96-7507まで

DSCI0012.JPG

P9030111.JPG

2010年12月22日

塗装の時期

こんにちは、加藤です。

先日は雪も降りましたね。

今年ももうしばらくで終わります。

来年は皆様、どのような事を計画されていますか?

現在打ち合せ中のお客様で、「塗装工事」を検討されている方がおられます。

そこで今回は、「気付いていないかもしれない外壁の塗装時期」について少しばかり書きます。

まず外壁部分ですが、

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A0.jpg

手にチョークの粉がふいているように見えます。「チョーキング現象」と言いまして、これが進むと塗膜が無くなり、外壁材に直接に悪影響を及ぼし、家を傷める事となります。

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A1.jpg

トタン・鉄部の塗膜剥離と錆発生です。これが進行すると、塗装で住まなくなり外壁材の張り替え工事が必要となります。更に経費がかさむ事になります。

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A2.jpg

藻・苔による外壁の汚れ。これらが付いている所がボロボロと腐食します。この場合は、藻・苔を落としてからの塗装が必要です。

次に屋根です。

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A3.jpg

これは鉄板屋根の画像ですが、トタン外壁と同じですね。

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A4.jpg

これはコロニアル屋根の場合です。苔・藻の付着・紫外線による色落ちなどが見受けられたら、塗装をお薦めします。

以上、一部ご案内させて頂きましたが、お客様の目で分かる範囲だと思います。
参考にして頂いて、少しでも家を長持ちさせる為に参考にして頂ければと思います。

2010年12月21日

エコキュート設置

こんにちは!元気会社・リフォーム1の内田です!

今回はエコキュート設置工事をご紹介させて頂きます。

何度か、この家作り日記にもエコキュートを取り上げておりますが、

今回は、狭い場所に設置する際の工事です。

お隣様との間が狭い空間に、エコキュートを設置したいとなりますと、

通常のエコキュートでは設置が出来ません。

そんなときは、スリムタイプのエコキュートです!!

%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%91.jpg

どうでしょうか?

幅が短い分、奥行きが長くなってしまいますが、設置場所が狭いときは、

このようなエコキュートを使います。

能力は通常のエコキュートとなんら変わりありません。

エコキュートにしたいけど、場所が狭いから・・・っとお悩みの方は、

このような商品もございますので、是非一度お問い合わせください!!

2010年12月20日

無垢材の温かみ

どうも!元気会社・リフォーム1の石脇です!!!

本日は先日完工したY様邸について書かせていただきます。

工事の内容といたしましては8畳間の洋室を10畳間にするということで増築したのと無垢材を使って床・壁・天井を仕上げるというものです。

無垢材を使ったのもY様のご要望で、変わったものにしたいとのことでした。

天井も段を設け堀天井にして立体感を演出しました!

それでは写真を見ていただきましょう!

↓既存画像はこちら↓
%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A0%E3%80%80%E7%9F%B3%E8%84%87.JPG

断熱材も入っていなくてとても寒いお部屋ということでした。

↓施工後画像はこちら↓
%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A1%E3%80%80%E7%9F%B3%E8%84%87.JPG

入った瞬間にヒノキの香りがして、とても温かみのある部屋でした!

天井もとても良いものになりました!

写真ではわかりませんが断熱材も床・壁・天井にビッチリ入れました!

Y様もとても満足して下さってくれたので良かったです!

そして本当に協力業者さんには感謝です!!!

こういったこだわりのあるお部屋にしたいという要望があれば一度ご相談ください!

それだけでなくお家のことで要望があれば何でもご相談ください!!!