福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« エコキュート設置 | メイン | 構造用集成材の魅力 »

塗装の時期

こんにちは、加藤です。

先日は雪も降りましたね。

今年ももうしばらくで終わります。

来年は皆様、どのような事を計画されていますか?

現在打ち合せ中のお客様で、「塗装工事」を検討されている方がおられます。

そこで今回は、「気付いていないかもしれない外壁の塗装時期」について少しばかり書きます。

まず外壁部分ですが、

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A0.jpg

手にチョークの粉がふいているように見えます。「チョーキング現象」と言いまして、これが進むと塗膜が無くなり、外壁材に直接に悪影響を及ぼし、家を傷める事となります。

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A1.jpg

トタン・鉄部の塗膜剥離と錆発生です。これが進行すると、塗装で住まなくなり外壁材の張り替え工事が必要となります。更に経費がかさむ事になります。

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A2.jpg

藻・苔による外壁の汚れ。これらが付いている所がボロボロと腐食します。この場合は、藻・苔を落としてからの塗装が必要です。

次に屋根です。

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A3.jpg

これは鉄板屋根の画像ですが、トタン外壁と同じですね。

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A4.jpg

これはコロニアル屋根の場合です。苔・藻の付着・紫外線による色落ちなどが見受けられたら、塗装をお薦めします。

以上、一部ご案内させて頂きましたが、お客様の目で分かる範囲だと思います。
参考にして頂いて、少しでも家を長持ちさせる為に参考にして頂ければと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)