福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 塗装の時期 | メイン | 手すり造作工事 »

構造用集成材の魅力

こんにちは。元気会社リフォーム1の高原和也です。

今回は、構造用集成材について取り上げてみました。

最近は、この集成材とよばれる材料が新築住宅を中心に多く使用されるようになってきました。

この材料を使用するメリットとしていくつかあげてみます。

?完全に乾燥しているため、材料にカビが発生する可能性が極めてすくないこと。
?乾燥しているため材料の縮み、反り、ねじれが、従来の杉や米松などの無垢材と比べるとすくないこと。
?強度が無垢材に比べると約1.5倍と高いこと
?これは現場で実際加工するサイドの見方ですが、製品の厚みや巾が揃っているので、加工しやすいということ。
?ひび割れがなく化粧材としても、見栄えに遜色がないこと。

などがあげられます。以前ですとコストが高いという点がデメリットとしてあったのですが、最近は流通量も多くなり、価格も手ごろになってきています。

雑誌やテレビをみて、天井に梁を出したいというイメージを持っておられる方々には、この材料が適していると思います。

詳しいことにつきましては、当社のほうまでご一報いただければと思います。

0120-96-7507まで

DSCI0012.JPG

P9030111.JPG

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)