福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« ザ・家電収納 | メイン | 床の断熱 »

今年のエコポイント

こんにちは!
リフォームアドバイザーの建入です。

今回は適用範囲の広がった、住宅エコポイントについて簡単に説明しようと思います。

車や家電は縮小されましたが、住宅の方は逆に新しく採用されたものもあります。

まず、去年から引き続きのものをご紹介します。

?窓の断熱改修
これが一番エコポイントをもらうためには分かりやすい部分になっています。
窓ガラスをペアに交換したり、内窓の設置、サッシの取替えが対象です。

?外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
こちらは断熱材を壁や天井に入れる工事ですが、現実的には難しいと思います。
設定されている数量を入れるにはかなりの範囲のリフォームが必要になるからです。

※?または?をしないと、?以下の工事をしても補助金はもらえませんので注意が必要です。

?バリアフリー改修
この?までが去年のエコポイント制度と同じものです。
手摺の設置、段差の解消、廊下幅等の拡張が対象になります。
去年のエコポイント申請では、?+?という組み合わせの方が一番多かったように感じます。

?太陽熱利用システムの設置
太陽の熱でお湯を沸かすものをいいます。
とてもクリーンなエネルギーなので、対象になったのは納得がいきますね。
似たようなもので、太陽光発電がありますが、こちらはエコポイントの対象とはなりませんので注意が必要です。

?節水型トイレの設置
小量の水で流せるトイレが主流になってきています。
そのような節水型トイレに変える事でポイントの対象になります。
水の使用量を減らすと、なぜか二酸化炭素の排出量も減るのです。
興味のある方はなぜか調べてみてください。

?高断熱浴槽の設置
お風呂のお湯が冷めにくい高断熱浴槽というものがあります。
こちらもエコな商品だというのは分かるとおもいます。


今年から増えた???の項目はどれも水道・光熱費に直接関わるもので、比較的導入しやすいのではないでしょうか。

その際にも気をつけて頂きたい点としては、???の組み合わせでいくら工事をしても補助の対象にはならないという事です。
まず、?か?の工事をする事が前提となります。

なかなか分かりにくい部分もあると思いますので、不明な点はいつでもお問い合わせ下さい。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)