福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月 8日

トイレブース

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、トイレブース(トイレ内の間仕切り壁)についてです。
このお客様のおうちのトイレは、サティスが2台設置されまして、かなり高級感があります。

8.8.1.bmp

8.8.2.bmp

その中で、既存のトイレブースをそのまま使ってほしいという依頼がありまして、取付しました。

注意点としては、トイレの人感センサーが隣のトイレの分まで感知するので感度を調整したことと、
トイレブースを取り付けるための下地の位置や下地の入れ方、金物の入れ方を検討したことがあります。

最近ではあまり見受けられなくなりましたが、今回は、いろいろと細かいことを勉強させていただいた気がします。
学校時代に何気なく見ていたトイレブースですが、いざ作って取付となると簡単ではなかったです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年8月 6日

古民家の魅力 その3

こんにちは。
リフォームアドバイザーの建入です。

今回は古民家の魅力の一つである、古い建具について紹介しようと思います。

古民家の玄関に入ると、大黒柱の横に立派な戸が入っている事が多いと思います。
福井では帯戸が多いようです。

8.6.1.JPG

重厚感抜群ですね。
この存在感が古民家にはとても合います。
今から作ろうと思うと価格的にはかなりかかってしまいます。
残念ながら、我が家にはこの戸はありませんでした。
個人的に帯戸よりも好きなのが格子戸と呼ばれる戸です。

8.6.2.jpg

格子戸はこの軽やかなところが特徴でしょうか。
少し目線を隠す事が出来るのも特徴です。
最近は和風の店舗などで見る事が多いように思います。
僕は格子戸の中でも、このように少しガラス部分があるものが好きです。
この戸も残念ながら我が家にはありませんでした。
金沢の骨董店に行ったり、三国の昭和記念館に行ったりしましたが、なかなかお気に入りの建具に出会う事は出来ませんでした。
気長に探して行こうと思っています。

最後になかなか今のお家にはないもの、それがガラス戸です。
木製の枠にいろいろなガラスが入ったものですが、昔のガラスはとても種類が豊富です。

8.6.3.JPG

8.6.4.JPG

それぞれチェッカーガラス(ワッフルガラス)、モールガラスといわれるものです。
昔はこれもよく見られたものなのですが、最近はあまり使われる事はないように思います。
国内で作っていないからなのですが、最近はインターネットなどでも購入できます。
見た目は面白いのですが、気密性の確保が難しいところが使われなくなった原因でしょうか。
このようなガラスは最近ではおもにインテリア的な用途として使われる事が多いです。

我が家でもいろいろなガラスの入った建具がありました。
用途は決まっていませんが、捨てるのはもったいないのでとりあえず残してあります。

このように古い建具には新しいものにはない魅力があります。
建具本来の目的として使うのもよし、インテリアとして使うのもよしといった感じです。
処分だけはしないで下さい。
取っておけば何かに使えます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市の古民家再生リフォームは元気会社・リフォーム1にお任せ下さい!
古民家再生リフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年8月 5日

お掃除方法

こんにちは。加藤です。

今回は、意外と掃除の手が届いていない所のお掃除方法をお伝えいたします。

私たちは、工事終了後にリフォームさせて頂いた所の掃除をさせて頂いております。

リフォームなので既存を残している個所もあるのですが、その時に「汚れているな?」と感じるのが窓です。

今回は窓の掃除方法です。

%E7%AA%93%E6%8E%83%E9%99%A4%E7%B5%B5.jpg

窓ガラスは新聞紙を使って掃除するといいですよ。
濡れた新聞紙で全体を磨き、そのあとに乾いた新聞紙で磨く・・・だけです。
インクの力でガラスがピッカピカになります。
インクが付くからゴム手袋付けてやりましょうね。

網戸は雨が降る日に、外に出しておくだけで勝手に洗ってくれます。(少し横着ですか?)

ブラインド・・・これは厄介に思われます。
ブラインドを挟んでふく掃除道具を持っていれば簡単ですが、ない場合は↓
軍手を使います。
軍手を両手に付けて、片方は水でぬらし、片方は薄めた住居用洗剤につけます。
最初に、洗剤の方の軍手で拭きます。
次にもう片方の軍手で水ぶきすると綺麗になります。
水周りは特に汚れやすいので、一か月に一回のペースくらいがちょうどいいかと思います。

こういう事は主婦の方々の方が詳しいかと思います。
逆に教えて頂きたいくらいです。
それではまた・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
大がかりなリフォーム・リモデルから小さな修理修繕まで、どんな工事もお任せ下さい!
お問い合わせフォーム

2011年8月 4日

小さな節電

こんにちは!
元気会社リフォーム1中嶌です。

今年の夏も折り返し地点ですね。
でもまだまだ節電シーズンは続きます!

家庭内の家電で電気消費量が大きいのはエアコン、テレビ、冷蔵庫

そして、付けている時間が長い照明器具や暖房便座も、意外と電気を使っているんです。

これらの家電は製品ごとの省エネ性能の差が大きいので、
「省エネラベル」の表示が定められています。

7.30.1.bmp
↑これです。(現在18品目の家電が対象)         ©(財)省エネルギーセンター
家電を新調する際にはチェックしておきたいですね(^^


今回は節電といっても見落としがちな暖房便座の節約方法をご紹介します。

◆使い終わったら便座カバーを閉める
7.30.2.bmp
 便座からの放熱をカバーが抑えてくれます。

◆寒い時期以外は使わない 
 今まさに節電シーズンです!

◆便座や洗浄水の設定温度を低めに設定する
 水をお湯にしたり、保温したりするための電気が少なくてすみます♪

私の一人暮らしの家も、会社の女子トイレも(←勝手に)、暖房便座はお休み中にしてあります*
北陸電力は節電関係ないんじゃないの?という声もありそうですが、無駄な消費電力を抑えるということに意味があると思います。
日本全体の消費エネルギー量はこれから減らしていかなければなりません。
今まで無駄に使っていたエネルギーを各家庭・企業で見直し、小さな節電が集まって発電量が減ることに意義が…ん?何だか家作り日記と関係ない記事になりそうなのでこの辺で。
この小さな節電が、誰かの役に立ちますように。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
大規模リフォームから小さな修理までどんな工事もお任せ下さい!
→お問い合わせフォーム

2011年8月 3日

優しいスリッパ

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は少し視点を変えて、建築とはかけ離れますが、スリッパについてとりあげてみました。

8.3.1.bmp

新築やリフォームで床を新しく張り替えた場合で、ワックスをかけたあとに、スリッパをはいて歩きますと、
良く見るとフロアーの表面にすった様な細かい筋が見られることがあります。
新しくなったばかりなのに、工事を管理してきた者としては、少し残念に思うこともあります。

ところが、スリッパの中にも床にやさしいスリッパというものがありまして、
床に接する面がフェルトと呼ばれる素材を用いますと、傷つきにくいようです。

フェルトというと屋根の防水にも使用するのでかたいイメージがありますが、
スリッパの世界ではこれが一番代表的なもののようです。

実際先日お伺いしましたOB様のおうちで伺ったお話なのですが、
10年以上たっているとは思えないほど、フロアーのつやがたもたれていまして、一度もワックスをかけたことがないそうです。

ぜひ皆様もお試し頂きたいと思います。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
お問い合わせフォーム

2011年8月 2日

古民家の魅力 その2

こんにちは。
リフォームアドバイザーの建入です。

今回はまた違った面から古民家の魅力についてお伝えしようと思います。

2回目は古民家の色使いについてです。
古民家というと柱が見えてくるのが特徴ですが、その柱の色が僕はとても好きです。
その家の歴史を感じる部分でもあるからです。

福井の古民家の多くは、柱に塗ってある色というと朱色が多いように感じます。
この朱色はベンガラ(弁柄、紅柄)と柿渋を混ぜた色です。

ベンガラとは酸化鉄が主成分です。耐候性と耐熱性が高いのが特徴です。
柿渋とは読んで字のごとく柿の渋み成分を抽出したものです。
抗菌、防腐、防水、防虫、防カビなどの効果があります。

この二つを混ぜて塗っただけだと手に付いて大変な事になります。
内部の柱などにはさらに漆が塗ってある事が多いようです。

8.1.1.JPG

我が家の玄関ホールのリフォーム前です。
これはこれでいいとは思うのですが、僕は黒に近い茶色の方が好きです。という事で、全部塗り替えました。

8.1.2.JPG

やはり、このほうが僕の中では古民家らしいです。
白い漆喰の壁とこげ茶色の柱。
おそらくこれは、古民家を探している時によく見ていた雑誌の影響だと思います。

天井より上にある丸太などが、真っ黒になっているのをよく見かけます。
これは昔のかまどのすすによるものです。
触ると大変ですが、ある程度汚れを落としてあげるといい風合いになります。
さらに土壁も真っ黒なので、漆喰を塗りなおして白くしてあげるとさらに際立ちます。

極論かもしれませんが、古民家は白とこげ茶の色使いで構成しておけば間違いないと思います。

8.1.3.JPG

ちなみに我が家は設備機器のほとんどが濃い茶色です。
お風呂の壁までこげ茶にしなくてもよかったかもしれないとは思っていますが。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
福井市・鯖江市・越前市の古民家再生リフォームは元気会社・リフォーム1にお任せ下さい!
古民家再生リフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年8月 1日

水の節約

こんにちは!
元気会社・リフォーム1加藤です。
 
水は無限にあるように思われがちですが、実際の所、生活用水には限りがあり、近年に世界的な水不足に陥るかもしれないという心配もされているようです。
 
水道料金の事だけ考えれば、地域や住居の種類で料金が大きく変わってきますので、節水の意識にも個人差が出ているかと思います。
しかし、節水する事で資源の使用を必要最小限に抑えるに越した事は無いと思います。
そこで、今回は節水方法を一部お伝えいたします。
 
「水の2次利用」
水の2次利用で大きな成果があるのがお風呂です。
一般的な浴槽であれば、一度に入れる水は200リットルにもなります。
洗濯、掃除、ベランダや玄関などの外回りの掃除の際や、洗車などで使っていくと節約につながります。
洗濯用水として使っているご家庭は多いようです。
 
キッチン周りの水に関して言えば、麺をゆでた後のお湯・米を研いだ後の水・土無し野菜を洗った後の水を使って食器の大まかな汚れを落とすのもいいと思います。
 
雨水の利用も見逃せません。
貯水タンクを設けていれば、雨が降るたびに貯水します。
それを花壇や畑にまく水として利用できると思います。
貯水タンクでなくとも、花壇などがある横に可愛らしいバケツでも置いておけば見栄えも良いのではないでしょうか?
 
以上の事を実践しているお客様も多いようです。
私も少しずつではありますが実践していきたいと思います。
  
 
  
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1
お問い合わせフォーム

2011年8月22日

ご来場ありがとうございました!

こんにちは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

先週の土曜、日曜にタカラショールームにて開催した当社リフォーム相談会に
足を運んで下さいました皆様、誠にありがとうございました!

▼お風呂のご相談が多かったです!お風呂の展示スペースが大盛況でした。
8.23.1.jpg

▼高品質ホーローのキッチンにワクワク!
8.23.2.jpg

今回のリフォーム相談会には、
以前当社で工事をして頂いたOB様や、これまでに何度か当社のイベントにご来場頂いた事のある方も来て下さいました。
当社では「一度のご縁を一生のご縁に」というモットーがあります。
それだけに、このように何度もお顔を拝見できることはとても嬉しいことです(^^*

お住まいのことでしたら、どんなお悩みでもお気軽にご相談下さいませ。
当社が問題解決のお手伝いをさせて頂きます!


最後に、今回リフォーム相談会の場としてショールームを提供して下さったタカラスタンダードの皆様ありがとうございました(^O^)/
これからも共に住環境の改善によってお客様の幸せを創り続けていきましょう!
宜しくお願いします!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年8月20日

古民家を暖かくするには。 その1

こんにちは。
リフォームアドバイザーの建入です。

古民家の魅力を連載でお伝えしていますが、今回は古民家をリフォームをする時の一番の希望、『暖かくしたい!』を考えてみようと思います。
 
古民家オーナーのほぼ100%の方がお困りの寒さ対策。
その代表格、隙間風はリフォームで無くす事ができます。

昔ながらの木製のサッシなどは、建て付けが悪くなって隙間が空いている事が多いです。
僕の知り合いから、寝ている間に部屋の中に雪が積もってしまったという話を聞いた事があります。
嘘のような本当の話です。
ここは迷わずアルミサッシへの取替えをおすすめします。
見た目的にもさほど問題はありません。
ただし柱が傾いているような場合は、アルミサッシをまっすぐに付けるために隙間に三角の木材を入れるような場合もあります。
これがアルミサッシに交換する場合の唯一の問題でしょうか。

アルミサッシを取付けた後はその他の壁についてです。
土壁の場合などは土が収縮して、柱との間に隙間がある事が多いです。
土壁を撤去してしまえば新築と同じように断熱材を入れる事は出来ます。
しかし、土壁は耐力壁としても優秀ですし、吸湿効果もあります。
なるべく壊さないでリフォームした方が古民家にとってはいいのです。

土壁を取らずに隙間風を無くす方法としては、外部に外壁(トタンなど)を張る、内部に石膏ボードなどを張る、という方法が一つ。
コスト的には最適な方法だと思います。その反面、この方法の問題点としては古民家の雰囲気が薄れてしまう事です。
最近の工法なので、どうしても近代的に見えてしまうのです。

古民家の雰囲気を重視するとなると、やはり昔ながらの工法となります。
左官屋さんに漆喰を塗ってもらい、隙間を無くすのです。
見た目はとても素敵になりますが、どうしてもコストは高めになってしまいます。
そこでおすすめなのが、部分によって仕上げかたを変えるという方法です。

『どうしても家の正面は見た目にこだわりたい、見えない部分は目をつぶろう。』
そうして出来上がったのが下の我が家の写真です。

8.20.1.JPG

8.20.2.JPG

正面はがんばりました。これぞ再生、という感じだと思います。

正面をとおり過ぎると・・・

8.20.3.JPG

残りの3方はトタンです。
いいんです、そんなに見えない場所なので。

長くなってしまったので、今回はここまでにしておこうと思います。
古民家の寒さ対策は外壁だけではありません。
次回はそのあたりをまとめられればと思います。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市の古民家再生リフォームは元気会社・リフォーム1にお任せ下さい!
古民家再生リフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年8月19日

お風呂で疲れをとるシンプルな方法


こんにちは、加藤です。

最近暑くて、良く汗が流れます。
こういうときは、お風呂に入るのが一番だと思います。
日中にためた疲れが吹き飛ぶように気持ち良い気分になります。
ところ、最近も多くの工事をさせて頂いておりますがお風呂リフォームも多いです。

しかし最近の風潮なのでしょうか、最近は湯船につからずにシャワーで済ませると言う方も多いようです。お風呂をリフォームしてもそんな事をちらほら聞きます。

そこで物は試し、お風呂で疲れをとるシンプルな方法をお伝えします。
結果を先に言いますと

38度から40度のぬるま湯にのんびり浸かりましょう

%E9%A2%A8%E5%91%82.jpg

一般的に38度から40度のお湯につかる事でリラックスに繋がる副交感神経が優位になります。41度以上になると、覚醒や緊張をもたらす交感神経が優位になります。
熱すぎるお湯に入ると、逆に目がさえて寝つきが悪くなるという事です。
38度から40度のぬるま湯につかる事10分ほどで汗が噴き出してくると思います。
それが体の芯から温まったという証拠です。
適度の汗をかき、体の血の循環が良くなる事で、体の疲れが取れると言う事だそうです。

疲れがとれない、お風呂はシャワーで済ませるというお客様には一度お薦めしたいと思います。それでは・・・


福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
お問い合わせフォーム

2011年8月18日

バランスと優先順位

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、構造体についてです。

一般的な木造建築の壁の中には、画像のような柱と梁、その他に
細い柱のように見える間柱と呼ばれる部材、斜めに取り付けてある
筋かいもたいへん重要な部材です。

特に筋かいは、ある程度45から60度ぐらいの角度で取り付けられていなければ、効果がありません。
鋭角や鈍角で取り付けられている現場があれば、大工さんに確認して頂いたほうがよいでしょう。

また、写真のように筋かいが交差する場合、交点の所は、欠き取りしない方がベストです。
仮に窓や配管に干渉するような場合でも、筋かいのような構造体を欠くことは避けるべきで、優先順位としては1番です。

8.18.1.JPG

建物を丈夫にする部材ですが、使い方や取り付け位置を誤ると、意味のない物になってしまいますので、十分注意することが必要です。

福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
大きなリフォーム・リモデルから小さな修理修繕まで、どんな工事もお任せ下さい!
耐震補強リフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年8月17日

古民家の魅力 その4

リフォームアドバイザーの建入です。

『広い。』 
そんな古民家の魅力を伝えていきたいと思います。


『広い。』その1。 玄関。

8.17.1.JPG

古民家の特徴である玄関ホールですが、とても広いです。
狭くても12畳、広いと16畳以上あるところもあります。
昔は土間があり、かまどがあり、という事で必要な広さだったのでしょうが、現代ではどうでしょうか。
正直、あまり必要性はありません。
お客様へのインパクトがある点、子供と遊ぶのには便利な場所です。
時代が変わると使い道も変わるという事でしょうか。


『広い。』その2。 和室。

8.17.2.JPG

 田の字などと呼ばれる4部屋の和室ですが、ここのふすまを開け放つととても広い空間になります。
古民家の場合は6畳が2部屋、8畳が2部屋、床の間と仏間、というかたちが多いように思います。
仏間のある8畳間が一番格の高い部屋になり、その横には床の間のある8畳間があります。
法事の際にはこの床の間のある8畳間がお坊さんの控え室となります。
法事などで人数の多い場合はふすまをはずし、一つの空間として使う事も出来ます。
現代では家で法事をする事も少なくなってきたようで、この田の字の本来の目的も忘れられつつあります。
この田の字の一部を改装して使うことが多いのも時代の変化だと思います。


『広い。』その3。 敷地。

古民家というと比較的郊外にある事が多いためか、敷地が広いです。
庭を造るもよし、畑で汗を流すのもよし、という事で自然を相手にした楽しみには事欠きません。
しかしその分、昆虫やけものとの闘いは避けて通れません。
この虫とは闘い、このけものとは共存しよう、こんな事を考えていると人間も自然の一部なんだな、としみじみ感じます。


今回はリフォームとはかけ離れた話になってしまいました。
建築的にまとめるとすると・・・

古民家は現代の生活スタイルでは有効利用されていない空間が多くあります。
それを無駄と考え、使い勝手を良くする考え方がひとつ。
いやいやそれこそが古民家だ、とおおらかな心でそのまま使うのもひとつ。
どちらも正解だと思います。
家族の生活スタイル、好みに合わせ、どのようにでも対応出来るふところの深さ。
それを一言で表すと『広い。』という事になるのではないでしょうか。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市の古民家再生リフォームは元気会社・リフォーム1にお任せ下さい!
古民家再生リフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年8月12日

第20回リフォーム相談会 in タカラショールーム!

お待たせしました!
毎回大好評のリフォームイベント「リフォーム相談会」の開催が決定しました(^^

リフォームをお考えの方、お住まいについて気になる点がある方、まだ先だけど将来の為に…という方、ぜひお越しください!
色々なお得情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

【日時】
  8月20日(土) 10:00?17:00  
  8月21日(日) 10:00?16:00

【場所】
  タカラスタンダード福井ショールーム
  ⇒地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越し下さい。

キッチン、お風呂、トイレ、洗面台などたくさんの住宅設備機器を見て、触って、体験できます!

%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%A92011.8.20-21.jpg

%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%A9%202011.8.20-21.jpg

福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1

2011年8月11日

社屋作り日記

こんばんは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

今、我らが社屋は絶賛リフォーム中です!
坂井社長の手によって…

DSCF8475.jpg
元板金職人の腕がなります!

DSCF8476.jpg
屋根を切っています。
この板金用のはさみを使いこなすには熟練が必要だそうです。

DSCF8478.jpg
鉄工所さんの作業が入り、鉄骨の枠が出来上がりました。

DSCF8518.jpg
雨が降りそうなので、社長自ら防水紙による養生を行っています!

DSCF8519.jpg
DSCF8522.jpg
養生完了!


元気会社・リフォーム1の社屋外壁新設工事、
続きをお楽しみに(^^


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
大がかりなリフォーム・リモデルから小さな修理修繕まで、どんな工事もお任せ下さい!
外壁張替・塗装施工事例
お問い合わせフォーム

2011年8月10日

窓の掃除その2

こんにちは、加藤です。

前回に引き続き、今回も窓の掃除方法をお伝えいたします。
なぜ、前の回の時に全部言わなかったんだ!と思っても言わないでください。

サッシレールの掃除方法
サッシレールの掃除は結構な重労働です。
一番いい方法は、こびりついている土埃などの汚れを濡らさずに、割り箸や歯ブラシで擦って浮かせます。
そして、掃除機で吸い取ります。
それでも汚れが残った場合は湿らせたぞうきんなどを割り箸に巻き付けて擦り取るか、レールに詰め込み拭いていくと綺麗になります。

ガラス枠のゴムの部分の掃除方法
ガラスのゴムの部分はカビやすく、すぐに黒くなって落ちなくなってしまいますので、歯ブラシに掃除用洗剤・クリームクレンザーを付けてこまめな掃除が必要です。
カビが付いてしまった場合は、ひどくならないうちに、ジェル状の塩素系カビ取り剤を使います。
カビが軽い場合はすぐ取れますが、ひどいカビの場合でも薄くはなります。
最後は必ず、水洗いか水ぶきしてください。
 
前回と合わせて、これで窓の掃除も完璧ですね。
一回チャレンジしてみてください。
綺麗になった窓は目立ちますよ。

それではまた・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
大がかりなリフォーム・リモデルから小さな修理修繕まで、どんな工事もお任せ下さい!
お問い合わせフォーム

2011年8月 9日

Y様邸トイレリフォーム工事完了!

こんにちは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

先日、越前市のY様邸のトイレリフォーム工事が完了しました

【リフォーム前】タイルの和式トイレでした。
8.0.1.jpg

【リフォーム後】
8.9.2.jpg

LIXILさんのアメ―ジュCシャワートイレを設置させて頂きました!

棚付き手すり(紙巻器一体型)とタオル掛けもLIXIL製です。
天井と壁は抗菌・防汚のクロス貼り、床は水に強いクッションフロア貼りです。
窓にはペアガラスを設置して、窓・バリアフリー・節水型トイレのエコポイントを申請させて頂きました。

実はトイレの奥行きを60cmほど増やし、天井も高くして、以前よりゆとりのあるお部屋になっています!

ドアもパナソニックのリビエを新しく取り付けました。
8.9.5.jpg

だんだん奥様の好きなピンク色が増えています*
8.9.3.jpg8.9.4.JPG

お母様がトイレに行くのが辛くなってきたということで、今回のリフォームを決められたそうです。
大切な住まいを家族の為に住みやすく変えていく、持続的な営み…それがリフォームです!
新しいトイレで快適に暮らして頂けたらと思います(^-^)

Y様、ありがとうございました!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年8月30日

チャリティーセミナー終了しました!

ご参加下さった皆様、ありがとうございました!

皆様から頂いた義援金は全て福井新聞社・福井県共同募金会を通じて被災地へ送らせて頂きます。

福井を元気に、日本を元気に!

セミナーの様子
IMG_0118.JPG

IMG_0125.JPG

IMG_0139.JPG

IMG_0163.JPG

IMG_0166.JPG

RjEwMTAwMjeijg%5B1%5D.jpg

体感型セミナーの講師として遠路はるばる奈良からおいで下さった辰己明弘講師、ありがとうございました!

IMG0051.JPG
ぶれててすみません・・・

「もっといい写真なかったんかい!」という声が聞こえてきそうです。
本物はもっと男前です!

2011年8月29日

現場にいると聞くことパート1

こんにちは。

今日はカレーライスが夕飯なのですが、気分的にハヤシライス。

しかし妻にはその事は怖くて言えない草食系ハヤシライス科の加藤です。


家づくり日記を毎日更新しております。

今回は、気分転換(?)ということで、私が各現場に廻っていてお客様から頂きました職人さんへの感想をお伝えいたします。


「大工さんは黙々と手早く仕事をしていて感心しました。まだ若いのに頼りがいがありますね。独身なら嫁さんを紹介してあげたいくらい」越前市Y様


「板金職人さんは、私の持つ職人さんのイメージ(怖い・威圧感がある)がなく、私のたわいもない話もしっかり聞いてくれて、とても好感が持てます。」福井市M様

「水道屋さんはいつも忙しそうなのに、私の質問にしっかり応えてくれて、誠意を感じます。」福井市Y様

「大工さんの細かい気配りに感心しました。こういう人に現場に入ってもらえるととても嬉しいです。」福井市K様

「高原さんはとても真面目で親切です」鯖江市S様

最後のコメントは社員の高原さんへのコメントですが、なんとなく明記しました。

現場でお客様と話すと色々なお言葉を頂けますので、もっとこういう声が聞けるように現場に入りたいと思います。

ちなみに、私はお客様から「若い」という言葉をもらえるととても嬉しいのですが、最近はめっぽう言われなくなりました。
十中八九、体重激増の為です。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年8月27日

会議!

こんにちは!いつもありがとうございます。
元気会社・リフォーム1中嶌です。

当社では週に2回、社員会議の時間を取り、社内の情報共有や知識共有、勉強を図っています。
また、営業担当と責任者とで、お客様に提出する見積もりの方向性や工事方法、金額が正しいものであるかどうか、検討する機会も設けています。
お客様にとって適切なプランを提示するために必要なことですので、しっかり話し合います。
その際、プランの無駄を省いたり、改善提案を打ち出したりということが行われます。

リフォーム工事では、解体してみて初めてわかる構造の問題やイレギュラーが発生する事がどうしてもでてきます。
それを予測・回避するため、そしてお客様の負担を出来るだけ軽減するため社員間で現場の状況を共有し、問題を解決するのが社員会議の場です。

現場の状況は日々変わっていきます。
同じお客様、同じプラン、同じ現場はありません。
どんな工事でも、そのお客様の為のオーダーメイド工事になります。

そのため、現場の管理というものが重要になってくるのです。
現場の管理も、一人の視点からではなく、多角的に状況を判断することができると、より精度の高いものになります。

これからも元気会社・リフォーム1では、お客様に満足して頂けるよう社員一丸となって努めていきます!

IMG_6752-2.JPG


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年8月26日

洗面台あれこれ

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、洗面化粧台について書きます。

洗面化粧台は、読んで字のごとく、顔を洗ったり、歯を磨いたり、鏡を見て
髪形を整えたりする場所で、主に身だしなみを整えることに多く使われます。

ご家族の構成にもよりますが、5人、6人と多人数で使用するときには、それぞれの個人の物が増えてきますので、小物や置くところやタオルを掛けておく所が結構必要になってきます。

8.26.1.bmp

また、化粧台の下のキャビネット収納の形式には、扉タイプと引出しタイプがあります。
最近引き出しタイプのほうが、奥の物を出し入れするのに便利なので、増えていますが、
洗剤の容器等で高さの高い物などもあり、引き出しの中に入りきらないものもありますので、頭に入れておくとよいでしょう。

もうひとつアドバイスとしましては、
扉の場合90度に開けた時に、扉や取っ手の部分が側面の壁に当たる場合があるので、壁が傷つかないような措置が必要になる時があるので、配慮が必要です。

使い出してから気づくより、前もって上記のようなことも検討してみてはいかがでしょうか。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1にお任せ下さい!
洗面化粧台リフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年8月25日

古民家を暖かくするには2

リフォームアドバイザーの建入です。

今回は古民家の寒さ対策その2です。

前回は壁とサッシのお話でしたが、今回は床について話していこうと思います。

冬場の古民家は床も冷たいです。
理由としては、3つほどあげられると思います。

まずは、床下の風通りが非常に良い事

床板の間に隙間が出来ている事が多い事

断熱材が入っていない事でしょうか。

床下の風通りが良いというのは、この写真を見ていただくとよく分かると思います。

8.25.1.JPG

床を解体した後の写真ですが、縁側のサッシの下に何も無いのがよく分かると思います。
床下の換気は必要ですが、風が通り過ぎるのも困りものだと思います。
多くの家ではここに網を張ったりしています。
ネコやネズミの侵入をブロックするためでしょうか。
全てふさぐわけにもいかないので、逆に風通しがいいという事をいい方向で解釈するしかないと思います。
白蟻の被害にあいにくいので、そういう意味では悪くないと思います。

玄関ホールの仕上げとして張ってある板などは乾燥して縮み、隙間がある事が多いです。
ここから床下の冷たい空気が直接家の中に入って来ます。
我が家も玄関ホールだけは昔のままにしてあるので、とても寒いです。
隙間を埋めようにもなかなかいいものが無いのが現状です。
コーキングなどで埋めてしまうと、ゴミが付いてしまって大変です。
何かを詰めるにしても隙間が均一でないので上手くいかないのです。
この隙間を解決するには上から新しい床板を張るか、一度まくって仕上げの板の下に合板を張る方法しか無いように思います。

壁と違って、床の断熱材は問題なく入れる事が出来ます。
在来工法の家と少し違うのは、床板だけまくっても断熱材を入れられるとは限らないという点です。
なぜかというと、古民家の床下地には細い丸太が使われている事が多いからです。

8.25.2.JPG

ここに断熱材(発泡スチロールの板のようなもの)を入れるのは至難の業です。
そのためこの下地まで取り替える必要が生じ、コストは多少割り増しになります。
悩みどころですが、予算が許す範囲でしておいた方がいいと思います。
 

まとめますと、床の断熱効果を高める事は古民家でも可能です。


理想的な方法としては床下に断熱材を入れ、合板を張り、その上に仕上げをするというものです。
しかし古民家の場合、なかなかさわれない部分もあると思います。
ご先祖様の事を偲びながら昔の立派な床板をそのまま残すのも選択肢の一つだと思います。

次回は古民家にぴったりな暖房器具を、完全に個人的な意見としてまとめてみたいと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市の古民家再生リフォームは元気会社・リフォーム1にお任せ下さい!
古民家再生リフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年8月24日

網戸張り替えをしてみよう

こんにちは、加藤です。

お客様の家に行くと、網戸が傷んでいるのをよく見ます。
張り替えしてもらうにも料金がかかりますし、今の時期だと「来年の夏までには張り替えよう!」なんて考えている方も多いのではないでしょうか?
実際は来年の夏にも傷んだままになっているのではないでしょうか?(笑)

そこで、材料さえあれば出来る網戸の張り替え方をお伝えします。
プロのノウハウをゲット出来るかもしれません。ゲッツ・・・ゲッツ


網戸張り替えにはまず、網と網を抑えるゴムが必要です。
張り替えする作業に必要な工具はカッターとゴムを押えるためのローラーが必要です。

まずは基準になる場所から張っていきます。
%E2%91%A2.jpg

長い辺から張っていきましょう。短い辺から張っていくと上手くいきません。
ローラーの外径が大きい所を基準にして押えこんで入れていきます。
網の3本ラインの一番内側を合わせていくのを基準にするといいと思います。

%E2%91%A3.jpg
画像の左側が基準に合っている状態です。
右側が少し入りこんでます。

%E2%91%A4.jpg
基準より入り込んでいる網を手で引っ張り基準にあわせます。
するとゴムが少し浮きあがります。

%E2%91%A5.jpg
浮き上がったゴムをローラーで入れ込みます。
押えローラーの大きい部分を網戸の内側に向けて、ゴムを入れ込みます。

%E2%91%A6.jpg
内側の網が引っ張られて基準に合ったままの状態でゴムを入れる事が出来ます。

%E2%91%A7.jpg
これで基準をしっかり張る事が出来ました。
これが正確に出来ないと仕上がり具合に影響します。
これさえしっかり出来れば後は深く考えずにゴムを入れ込んでいくだけでいいのです。

%E2%91%A8.jpg
そして次は反対側の網を張ります。
ローラーの大きい外径を内側にして網目を合わせてから網を軽く引っ張りながら押えゴムを入れてピンピンに張っていきます。
その後、残っている辺もローラーの外径の大きい方を内側にして同じように網を張ります。
初めの基準がしっかりできていればピンピンに張るだけで綺麗に仕上がるはずです。
あと、反対側も張るので押えゴムは2本使って一周する事になります。

%E2%91%A9.jpg
後は画像の様にカッターで網を切ります。
切れ味を保たないと汚い切り口になってしまうので、頻繁に刃を折って新しくしてください。
 
%E2%91%AA.jpg
こんな感じで仕上がるのではないでしょうか?

やった事無い方は一度おためしあれ。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年8月23日

高低差

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、道路と1階の床に65センチの高低差があるお家のプランについてです。

平面図という2次元の世界だけですと、玄関から普通にホールに入って行けるのですが、画像のように高低差がありますと、段差が大きいと子供さんや高齢の方には負担が大きくなります。
このおうちの場合でいうと外に立っています人の膝よりまだ10センチぐらい上が床面になっています。

8.22.2.bmp

この段差を解消するために、
まず外のステップ前で15センチ上げて、
さらにステップで10センチ、
さらに玄関戸の下の基礎の立ちあがり部分で5センチと
外だけで30センチ道路より高さがあがっています。

中へ入りますと、玄関土間から式台(腰掛けるような所)まで25センチ
さらにその奥のホールの床までで10センチで
合計65センチとして納めました。

8.22.1.bmp

階段を上り下りするようになりますが、
スペース的なこともあり、この設計で施主様はご納得して下さいました。
外へ出る時に、勢い余って道路に飛び出すことがないよう、注意して頂くことをお願いしました。
 
 
平面図には表われて来ないところを、お客様や職人さんにしっかり伝えて行くことも私達の大切な仕事です。
 

 
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム