福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 古民家の魅力 その4 | メイン | お風呂で疲れをとるシンプルな方法 »

バランスと優先順位

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、構造体についてです。

一般的な木造建築の壁の中には、画像のような柱と梁、その他に
細い柱のように見える間柱と呼ばれる部材、斜めに取り付けてある
筋かいもたいへん重要な部材です。

特に筋かいは、ある程度45から60度ぐらいの角度で取り付けられていなければ、効果がありません。
鋭角や鈍角で取り付けられている現場があれば、大工さんに確認して頂いたほうがよいでしょう。

また、写真のように筋かいが交差する場合、交点の所は、欠き取りしない方がベストです。
仮に窓や配管に干渉するような場合でも、筋かいのような構造体を欠くことは避けるべきで、優先順位としては1番です。

8.18.1.JPG

建物を丈夫にする部材ですが、使い方や取り付け位置を誤ると、意味のない物になってしまいますので、十分注意することが必要です。

福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
大きなリフォーム・リモデルから小さな修理修繕まで、どんな工事もお任せ下さい!
耐震補強リフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)