福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« N様邸完成 その2 | メイン | 外壁の種類 »

壁にぶち当たる時

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

これは、解体工事に伴い、現れました 壁の中に隠れていたコンクリートブロックです。
10.24.1.bmp

鉄骨造の建物などの間仕切りや、水回りの壁の下地などにもよく出てきます。

通常の木造の間仕切りは、比較的簡単といいますか、間柱や胴縁だけで、配線や配管工事も容易にできます。

しかし画像のようなブロックとなりますと、配線や配管、更にボードを張るにしても、かなり手間と時間がかかる場合が多いです。

ブロック自体が構造体であったり、そうでなくても、隣の部屋が、工事しない部屋だったりしますと、かなり神経をつかって工事をしています。

ある程度、想定して工事にかかりますが、間取り等が自由にできなかったり、コンセント等も位置を変更しなければならない場合がでてきますので、
お客様のほうでも、ご理解をいただきたいと思います。

やってやれないことはない場合もありますが、壁の強度が弱くなったり、隣の部屋に影響が出たりするので、工事中は慎重になります。

総合的に考えて、ベストのやり方を選択しています。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)