福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 建て方。 | メイン | 透明防火ガラス »

床下の換気

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、床下の換気についてです。

%E7%94%BB%E5%83%8F11121.JPG

基礎と土台の間に見えている、黒いものは何かと言うと、これが基礎パッキンと呼ばれるものです。

従来ですと、基礎の所々にいわゆる「かざまど」といわれる換気口が取付されていることが多いのですが、
このタイプですと基礎の割れが目立ったり、途中で基礎の鉄筋が切れることになるので、強度的にも弱くなります。

基礎パッキンのメリットとしては、前述の内容が解消できるほか、
床下全体の換気量も1.2倍ほどになるということで、
リフォーム、特に増築などをお考えの際には、おすすめです。

新築住宅などでは、ほぼ採用されていますので、信頼がもてるということでしょう。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)