福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月 9日

工事前の打ち合わせ。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は工事前にする打ち合わせをご紹介します。

今日も工事前の打ち合わせをしてきたのですが、大きく分けて2つの打ち合わせをしています。

ひとつめは仕上げ材の色や柄、取り付けするものの位置などの決定。

ふたつめは工事の順番や時期に関する打ち合わせです。


まず工事の詳細についての打ち合わせについて。
こちらは床材や壁紙を選んだり、棚の高さを決めたり、塗装する色を決めたりする事です。

この打ち合わせはお客様ごとの個人差が非常に大きく出る部分です。
壁紙や色を考えたり決めたりする事が大好きな方ですといいのですが、逆の場合は大変です。
1週間悩みになやんでも決められない事が多いです。

そんな方にはこちらからコーディネートのご提案も出来ますのでおっしゃって下さい。
イメージをお聞きすれば専門の者が壁紙を選んでくれます。

しかし、どうしてもお客様自身で決めていただければならない事あります。
棚の高さ、設置する機器の位置などです。

これらは悩んだ時はお聞きしていただければ標準的な位置や高さをアドバイス出来ますので、どんどん聞いて下さい。


工事の順番や時期も大切な打ち合わせの項目のひとつです。

まず、工事開始の予定が決まらないとその他の事を決める期限もはっきりしません。
という事で、この工事予定はご契約後の早い段階で打ち合わせさせていただくかたちになります。

複数の部屋を工事するような場合は、一緒に工事をしてしまうのか、ある程度のエリアに分けて工事するのかなども決めていきます。

工事前に打ち合わせ期間を取らせていただくのは、工事が始まってからスムーズに仕事が流れるようにするためです。

大変かもしれませんが、いい仕事をするための大切な打ち合わせになりますのでご協力よろしくお願いします。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月 8日

万が一に備えて

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、ガス給湯器の配置の変更についてです。

画像の確認

スペースや窓の配置の都合で、どうしても室内に給湯器や電気温水器がおいてあるお家を時々お見受けします。

内装等で安全性が確保出来ていればよいのですが、
燃焼機器は不完全燃焼を起こすと事故につながることがありますので、慎重さが必要です。

画像のお客様の場合は、思い切って外部に設置しまして、安全性を向上させて、なおかつ室内のスペースを確保して、新しいクロスを貼ることにさせていただきました。

コストは多少かかってしまいますが、今後のことを考えますと、良い選択であると思います。

オートストップ機能などの性能もアップして、使い勝手も向上すると思います。

建築ではよく安全第一と言われますが、万が一に備えることは必要だと思います。
安心で快適な生活を送って頂きたいと思います。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月 7日

無垢の感覚

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、トイレリフォームの施工中の画像をみていただきたいと思います。

2.23.1.JPG

当社で施工させていただくトイレ工事の内装は、壁と天井がビニールクロス貼りで、床がクッションフロアーという場合が一番多いです。

今回は少しかわって、床が耐傷性、耐アンモニア性、耐水性の高い大建工業の「おもいやりフロア」を張りまして、さらに壁と天井には無垢のパインの羽目板を張りました。

木の温かみを感じさせる仕上がりになったと思います。

実際のトイレ内の温度はほとんどクロスの場合と変わらないかと思いますが、
なんとなく視覚的にあたたかい感覚をおぼえます。

少し前のブログには、桧の羽目板の施工例をご紹介したのですが、
2.23.2.JPG

前回は、壁の板は横に張ったのですが、今回は板を縦に張りました。

どちらが良いかと言われますと、どちらも良いですといってしまいます。

節の大きさがあまり大きくなければ、それほどしつこくなく、どちらも気に入っていただけるのではないかと思います。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月 6日

骨董屋さんへ。

こんにちは。リフォームアドバイザーの建入です。

今回は古民家再生リフォームの打合せの中で訪れた骨董屋さんの事を書こうと思います。

I様邸は古民家再生の工事を春に控え、現在打合せを進めています。

打合せの中で、建具や照明などはなるべく当時のものを再利用したいという事になりました。

まずはI様のお宅に眠っているものから検討していきましたが、どうしても数が足りません。
そこで、I様が骨董屋さんでお気に入りのものを見つけてこられたのです。

気に入ったはいいものの、果たしてちゃんと使えるかどうか判断出来ないという事でお店に同行する事となりました。

建具は合計で6枚あり、状態も良いものでちゃんと使えるものでした。
照明のほうもなかなか味のあるもので、お値段も安くてとてもお買い得な印象を受けました。

古いものというのは一見使えなさそうなイメージがありますが、作りがしっかりしているものが多いように思います。

工事の際にきちんとした施工をすれば、新品と同じように使っていく事が可能です。古民家のリフォームをお考えの方は、一度骨董屋さんをのぞいてみるのもいいかもしれません。

ちなみに僕は個人的にも骨董屋さんは好きです。
知らない町で見かけたら必ず入るくらいです。

買い物をした事はほとんどありませんが。

今回は仕事で行ったのにもかかわらず、古時計が気に入ってとりあえず取り置きしてもらっています。
家族会議の結果、購入できればと思っています。

2.22.1.jpg

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするならナチュレホームへ!
お問い合わせフォーム

2012年3月 5日

鯖江市平井町T様邸 リフォーム完了!

こんにちは。
ナチュレホーム中嶌です*

鯖江市平井町T様邸のリフォームが無事完了しました!

T様は当社のOB様です。
以前は外壁貼り工事をして頂きました(^^)

【以前のリフォーム】
        Before                      After
T%E6%A7%98%E9%82%B8B.jpg T%E6%A7%98%E9%82%B8A.jpg

今回は、IHクッキングヒーターや節水型便器の設置、階段の手すり取り付けなど、
将来のことを考えた設備・器具のリフォームをご注文下さいました!

【リフォーム後】
DSCF9994.jpg

DSCF0002.jpg

CIMG9124.JPG
 
太鼓判シートも頂きました!
【お客様の声】
02_13_0.JPEG

【どうしてナチュレホームを選んで下さいましたか?】
以前に外壁工事をしてもらいましたが、その時の職人さんも良く、アフターサービスも良かったから。

【工事後の今のお気持ちを、お聞かせ下さい!】
老後の事を思い、IHクッキングヒーターにして火元の安全と、手すりの取付で階段の昇降も安全にできるようになったし、節水・節電トイレにしたので、水と電気も節約もできるので、気分一新され気持ちよく安心感が持てて嬉しいです。

(^o^)/愛犬の仁ちゃんからも太鼓判!(^o^)/
DSCF0005.jpg
 
こうやってOB様からお声をかけて頂くリピート工事が多いのは、当社の大きな自慢です!!

スタッフの挨拶や態度、商品知識、施工品質、ALL HAPPINESSの志を向上し、
これからも、またお声をかけて頂けるような会社であり続けたいと思います。

T様、ありがとうございました!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月 3日

体に優しい温水で

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、トイレに併設されました、洗面化粧台と洗濯流しの画像を掲載させていただきました。

2.20.1.JPG

このトイレのまわりには、近くに給湯管がなく、配管で付近までもっていきますと、
かなり工事の費用と期間がかかってきてしまいます。

そこで打合せの中に出てきました案が、洗面化粧台の下台の中に小型の電気温水器を設置する案で、冬でもあたたかい温水を使っていただくことにしました。

一度に使用できる量は13リットルと限られているのですが、顔を洗ったりする分には十分です。

また、洗面台の隣に設置しました洗濯流しも、洗面台のシャワーホースを伸ばして使用すれば、
介護の際、衣類の洗濯にもお湯を使って頂けるようになっています。

今年の冬は特に気温が低く、水だけではかなり手が冷たくなってしまいます。

あたたかいお湯で、洗顔や洗濯も気持ち良くして喜んでいただけたら、施工させていただいたかいがあります。

少しでも快適にすごしていただければという思いがつまったトイレの水回りとなりました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!ナチュレホーム
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2012年3月 2日

新築のプラン打合せ。

こんにちは。ナチュレホームのアドバイザー建入です。

今回は新築の打合せの様子を書いてみようと思います。

現在打合せ進行中のK様邸は2世帯同居のため、増築をお考えです。
増築とはいっても若夫婦とお子様の4人が住む場所になりますので、ほぼ一軒家のようなものです。

1回目の打合せは、現在の家の図面をもとに進めました。
どこを壊し、どのようにくっつけるか。
必要な部屋、大きさ、配置のご要望など、思いつく事を全てお聞きしました。

そのご要望を元にまずはたたき台として2種類のプランを提出しました。

その2種類のプランをもとに、さらにご要望を聞いていきます。
そうすると最初には出て来なかった問題や、使い勝手などの細かい部分まで考えられるようになります。
その追加のご要望やご意見を元にさらに4種類のプランを提出してお話を進めました。

いくつものプランを考えて出していくと、そのプランの長所・短所がだんだんと分かるようになってきます。
そうするとなるべく長所だけを集めた、お客様のご要望に最も近いプランが出来上がるのです。

まだまだ打合せは続いていきますが、お客様が100%満足して頂けるプランを目指して行きたいと思います。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月 1日

金属なのに温かい

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、外部の給水管又は給湯管の保温工事について、施工事例を取り上げました。

2.16.1.JPG

工事に伴い、建物の外部に水やお湯の配管が施工された場合、冬場で冷え込んだりしますと、
一年に1,2回そのおうちの条件によっては、配管内の水やお湯が凍結してしまうことがあります。

この対策として、通常最も多く見られる施工方法として、表面がグレーで中が発泡でできているものが施してあるのですが、
耐寒性を上げようとする場合は、画像の「メタルジャケット」と呼んでいる保温材をおすすめしています。

これは、表面材は錆びにくいガルバリウム鋼板をしようしていて、その内側に発砲が充填してあるものです。

住宅だけでなく、工場などでも幅広くしようされていて、断熱性能は高い物になります。

また、見た目にもすっきりしていて、なおかつ高級感もあると思います。

まだまだ寒い日が続きます。

配管の凍結で頻繁に通水がストップしてしまうおうちには、一度お見積り依頼をお願いしたいと思います。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月23日

カーペット仕上げ

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、鯖江市神明町で工事して頂いた
鉄骨造の建物のお客様の階段室を取りあげてみました。

木造ですとほとんどが、木製の集成材に塗装したものが使用されます。

1,2階の床がフロアー張りであれば、色なども揃えられて、それなりにマッチした感じにみえます。

ところが、鉄骨造や鉄筋コンクリート造になりますと、
この階段部分が、概ね鉄やコンクリートで躯体が出来ているため、
出来ないことはないのですが、大工さんにとっては、少し難しい造作工事になります。

そこで今回は、この下地にカーペットを貼りまして、階段の段端にはアルミの
ノンスリップ(滑り止め)を取付ました。

3.12.1.JPG

当然、木質の感覚はないのですが、スリッパや靴下で歩いたときの足触りといいますか、
足の裏の感覚が、非常に柔らかく感じて、冬場でしたら独特の足の裏の冷たさも全く感じませんでした。

それは、自分が思っていた以上に、歩きやすさを感じた出来ごとでした。

コストもリーズナブルですし、リビングやお部屋などにも採用していただいても良いかと思います。

あとは、掃除などのお手入れを少し気にかけていただければ、十分長く使って頂けるものと思います。

一度おためし頂きたいと思います。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月22日

ナチュレホームのリフォーム!

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日3月22日木曜日、ナチュレホームとして初めてのチラシが新聞に折り込まれています。

ご覧下さり、誠にありがとうございます!

%E3%83%8A%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%80%80%E8%A1%A8.JPG

%E3%83%8A%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%80%80%E8%A3%8F.JPG

自然素材やデザインにこだわったリフォーム、二世帯リフォーム、古民家の再生、全面改装など、どこに聞けばいいの?と思われるような事も、どうぞお気軽にご相談下さい。

弊社スタッフが豊富な実績と知識に基づくご提案をさせて頂きます。

これからもナチュレホームをよろしくお願いします!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月20日

瓦の点検。

こんにちは。
アドバイザーの建入です。

今回はそろそろ行った方がよいであろう、瓦の点検についてです。

我が家も先日、屋根に登りチェックを終わらせたところです。
雪が融けると思わぬ所が割れていたりする事があります。

我が家の場合を例に取ると、家の屋根に関してはリフォームの際に葺きなおしたので特に大きな痛みはありませんでした。
瓦が数枚割れていましたが、予備の瓦と差し替えて終了。

割れた原因としては、2階の屋根からの落雪だと思います。
寒い時期だと、雪というよりは氷のかたまりのような時もありますし。

そしてあまり心配していないのは、葺き直しの際に下葺きというものをしてあるからです。
一般的にはアスファルトルーフィングというもので、瓦の下にまわりこんでしまった水を防ぐ役割をしています。
このため、よっぽどの事がない限り雨漏れする事はないのです。


さて、我が家の蔵となると話しは変わってきます。

この蔵、50年近く瓦の葺き替えをしていません。
リフォームの際に一時は考えたのですが、予算不足のため断念しました。

蔵の瓦は古いため、昔ながらの銅線で瓦を固定する方法で葺いてあります。
そのため、雪止め瓦などは銅線が重みに負けて伸びてしまったり、切れてしまったりする事があります。
我が家の蔵の場合ですと、今年は10枚近くの瓦がずれていました。

古い建物で瓦がずれてしまうと、間違いなくいろいろな問題が起きます。
下葺きがあっても、ほぼ機能を失っているからです。

蔵の場合は軒裏に土が塗ってある事が多いのですが、我が家の蔵の軒裏は徐々に土がはがれていっています。

毎年、雪が降る度に瓦がずれてしまうので全部落ちるのも時間の問題です。
早く予算を確保して修繕しようと思います。
 
皆さんのお家でも登れるなら、瓦葺きの場合は点検をされた方がいいと思います。

早めに不具合を見つけられれば簡単な修繕ですむ事が多いからです。

ただし瓦の上は意外に不安定ですので、十分に足元には気をつけて下さい。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
屋根・板金リフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2012年3月19日

社屋リフォーム!

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

昨年末から着々と進行していた社内のリフォームがひと段落しました。
(とはいえまだ完成ではありません…続報もお楽しみに♪)

内部改装前。
%E7%A4%BE%E5%B1%8B%E6%94%B9%E8%A3%85%E5%89%8D.JPG
オフィスメインです。
ご来店スペースは入ってすぐの小さなコーナー、もしくは奥の部屋でした。

改装後。
DSCF0134.jpg
じゃん!
壁をギャラリーに。

これらの改装は、社長自ら施工して下さいました!!
%E7%A4%BE%E9%95%B7%E8%87%AA%E3%82%89%E2%80%A6.jpg
ありがとうございます!社員一同感謝です。

大きなモミの机も、奥の部屋から運び出し、広いご来店スペースとなりました。
こだわりポイント・・・間仕切りの杉は斜めの格子になっています★
DSCF0141.jpg
机の上には、株式会社CONY JAPAN様から頂いた、社名変更&不動産事業開設のお祝いの観葉植物。
水やり担当は中嶌なので、責任重大です。

DSCF9918.jpg
社員総出でもめちゃくちゃ重かったです。
※私はあんまり役に立ちませんでした。

頂いたお客様の声を、額縁に入れて飾っています!
DSCF0131.jpg

雑誌コーナー。当社が掲載された雑誌も沢山あります。
DSCF0128.jpg

古民家スペース。
かやぶき屋根の本格古民家模型は、なんとお客様からの頂き物です?(^o^)/
DSCF0139.jpg

社屋改装には、協力業者の押田屋トーヨー住器さん、恵塗装さん、元山内装さんも携わって下さいました!
いつもありがとうございます(^^)


リニューアル後の当社に、皆様是非遊びに来て下さい!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
いつでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月17日

大きなプレゼント。

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

先日工事をさせていただいたお客様で、2階の14帖の洋室の中央に間仕切りをつくって、
そこへそれぞれ1帖ずつのクローゼットを設けて、6帖二間の子供室が完成しました。

【リフォーム後】
3.8.2.JPG

3.8.3.JPG
収納用に、枕棚とポールを設置しました。

【リフォーム前】
3.8.1.jpg
一つのお部屋でした。

お客様の計画が良く、将来間仕切りが出来るように、ドアやサッシ、照明の位置が考えた位置になっていまして、
お部屋のクロスもまだ施工してないなど、いろいろ今回の工事のための配慮がみられたと思います。

実際にお見受けすることはできませんでしたが、子供さんがそれぞれたいへん喜んでおられたとお聞きしまして、私も嬉しく思いました。

ご両親からの最高のプレゼントになったようです。

自分のお部屋ができて、そこで将来のために、一生懸命勉強に励んでいただきたいと思います。

私もそうでしたから。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!お気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム
外壁リフォームに力を入れています!実績をご覧下さい。

2012年3月15日

ぴったりサイズ

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、洗面化粧台の設置後の画像をとりました。
3.5.1.JPG

もともと、この位置に小さい手洗器が付いていたのですが、その巾が750mmでした。

まわりはタイルが張ってあったのですが、解体してすべてなくなってしまいました。

新たに同じ場所に750巾の洗面化粧台の設置依頼がありましたので、無条件で設置できるかとおもわれたのですが、
壁の下地がコンクリートだったため、木造でいう胴縁下地やボードの厚みの分、余裕がなくなってしまいます。

その分を厚さ3mmのキッチンボードを貼るなりして、洗面台の巾の寸法を確保しました。

ちょうど左右のあきが5mmずつになって、ちょうどピッタリ納まるかたちになりました。
5mmですと隙間をコーキングするにも良い寸法です。

どんな状況になっても、スッキリとしたかたちに納めていきたいと思います。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
洗面化粧台リフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2012年3月14日

調べ事。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今日は調べていた税金関係の話をしようと思います。

新築の家を建てた場合、どれくらいの税金がかかってくるのか。
という内容をお客様に聞かれる事があります。
先日もあるお客様との話の中で税金の話が出てきたので調べてみることにしました。

条件 建物 2000万円、土地1200万円、ローン借入れ2000万円の場合

※あくまで概算ですので、参考程度にみてください。

正確に税額を算出するには課税評価額というものが分からないと出ません。
ここでは一般的に言われている概算で評価額を設定しています。

まず土地を購入したり、建物を建てたりする時に必要な税金や諸費用から。

必要になってくるのは、印紙税登録免許税(登記の費用)司法書士さんへの報酬となります。
これらを上の条件で計算してみたところ、

約26万円 という金額が出ました。

そして継続的に払っていく固定資産税、都市計画税については

約35万円 となりました。

新築をお考えの方の一つの目安としてみていただければと思います。

ちなみに我が家は築50年近い古民家をリフォームして住んでいるのですが、固定資産税は確か数万円でした。
はっきりと憶えていないのでちゃんとした金額は書けないのですが、新築と中古+リフォームの違いがはっきり出る部分だと感じました。

固定資産税はだんだんと下がっていくので、次第にその差額は減っていきます。
しかし、長い目でみると金額的にかなり差が出るのは間違いありません

初期投資とランニングコストを比較出来るような分かりやすいデータを何とか作って、
新築かリフォームか迷っているお客様の参考になればいいなと思いました。

いずれ作りますのでご期待下さい。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月13日

抽選プレゼント当選!

こんにちは*
?ナチュレホーム中嶌です。

「省エネ機器を設置された方に、抽選でプレゼントが当たる!」
2011年秋?冬に開催されていた北陸電力さんのキャンペーンです。

豪華賞品の抽選→さらに抽選に外れた方の中から再度抽選で高級お菓子が当たる、というキャンペーンでした。

当社からは3組のお客様が当選!

なんと、全組中嶌担当のお客様でした??(^o^)/嬉

鯖江市本町のS様には、パナソニックのホームベーカリー!
SD-BMS102-N_442416.jpg
おしゃれな奥様と、一流シェフ(その道40年!)の旦那様…おうちクッキングの楽しみがますます広がりますね^^

鯖江市田所町のF様、越前市押田のA様は、ダブル抽選にてモンテールのバウムクーヘン当選!
DSCF0049.jpg
おしどり夫婦のF様、A様、ご夫婦のティータイムにどうぞ♪

当社で工事して頂いたお客様に、こうやってささやかなプレゼントが出来ると嬉しいです。

北陸電力さんのナイスなキャンペーンは内容を変えて現在も行っております!

3/18までにご契約、3/31までにオール電化機器設置で抽選実施中です。

お問い合わせはコチラ
もしくはフリーダイヤル0120-96-7507まで!
お待ちしております。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月12日

外壁のひび割れには要注意。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は外壁の劣化の中でも問題の多いひび割れについて書いていこうと思います。

外壁は家を守る大切なものです。
そこに傷みがあると、当然家の構造部分にも影響を及ぼします。

構造別にどのような問題があるか書いてみます。


まずは一番多い木造から。

木造の建物は杉や桧などの柱、松などの構造材から建てられています。
そして木材の大敵といえば水分です。

 木材というのは、もともと水分を含んでいます。
建築の構造材として使用するには、乾燥させ含水率20%以下にして使わないといけないと決められています。
木材は含水率30%を超えると白蟻が発生したり、カビが生えたりして強度が落ちてしまうからです。

という事は外壁にひび割れがある場合、内部に雨水が浸入する可能性が高いので濡れやすい状況になってしまいます。
外壁の種類としてはモルタル、窯業サイディングなどの材料の場合は注意が必要です。

すぐに腐ったりはしませんが、外壁にひび割れを見つけた時は早めの対応をしたほうが無難です。


次に鉄骨造

これも外壁から雨水が浸入すると、構造体である鉄骨が錆びてしまいます。

そして、鉄骨の構造体にはロックウールという耐熱の為の被覆がしてあります。
鉄骨自体は燃えないのですが、熱に強くはないため火事の際でも構造強度を確保するためです。

このロックウールはセメントと岩綿というものを混ぜて吹き付けてあるのですが、長い間水にさらされているとはがれ落ちてしまいます。

このように、鉄骨の場合もなるべく早く対応した方がいい事が分かると思います。


最後に鉄筋コンクリート

これもやはりひび割れは問題を起こします。
一番丈夫そうな鉄筋コンクリートですが、水は容赦なく襲い掛かります。

まず小さいひび割れが出来ると、そこに雨水が浸入します。
夏場はいいのですが、冬になるとその水が膨張してひび割れが大きくなる事があります。

コンクリートの部分だけならまだいいのですが、いずれそれが内部にある鉄筋まで達してしまうと問題が深刻になります。
鉄筋は錆ると体積が膨張します。
そうなると場合によっては外側にあるコンクリートがかけて落ちてちまう事もあります。
当然、構造体としての強度も下がります。


このように、外壁の損傷の中でもひび割れは申告な部類に入ってきます。

もしおうちの外壁にひび割れを見つけたら、とりあえず応急処置でコーキングだけでも効果はあります。

その後は早めに専門家による診断を受けられる事をおすすめします。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
福井・鯖江・越前市の屋根外壁塗装ならナチュレホーム!
外壁リフォーム専門サイトへ
お問い合わせフォーム

2012年3月10日

リフォーム計画3点セット

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

リフォームをしますと、室内の環境が変わったりします。

特に外回りの壁に関しましては、気密性と断熱性が向上して、外気との寒暖の差が小さくなります。

しかし、逆に気密性が高くなったことによって、室内の空気が密閉状態になり、
換気がある程度必要になってきます。

建材はほとんどが☆☆☆☆(フォースター)となっているので、
シックハウス対策には、あまり気をつかわなくてよいと思いますが、
空気の流れという点では、換気をお薦めします。

新築の場合は、空気の流れを示す換気計画図の検討が必要です。

健康で快適な生活を送るため、また家自体のためにもこの気密、断熱、換気の三つを念頭において
工事を計画していきたいと思います。

3.1.1.JPG

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月31日

和室の建具

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

今回は、和室の建具をみてみました。

和室の建具の種類としましては、分かりやすいところで、襖戸と障子戸があります。

3.22.1.JPG

3.22.2.JPG

最近は柱を表しにする、真壁工法の和室が昔に比べると少なくなってきているので、
必然的にこれらの建具の本数が減り、コストの面でも凝った建具は高価なものになるので、
だんだん襖や障子の目を引くようなものも少なくなっていくでしょう。

時々、古民家などで和室が四つ田の字型にあるお家を拝見させていただきますと、立派な板戸などもお見受けします。

時代を感じさせると言うか、伝統を守ってきたかのように、その姿は堂々としているようにみえます。

古くなっても直しのきく範囲であれば、修理をして再使用をしていただきますと、その部屋全体が見栄えのする、趣のある空間になるでしょう。

そして、ものを大事にする心も同時にもっていただきたいと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市の古民家再生リフォームはナチュレホームにお任せ下さい!
古民家再生リフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2012年3月30日

アーチ。

こんにちは。
アドバイザーの建入です。

今回はたまに入口などに使われるアーチについて書いてみようと思います。

アーチを作るには丸い開口を作らないといけません。

一番簡単なのは、アーチ型の枠を使う方法です。

3.17.1.jpg

こんな製品もあるのはあるのですが、アーチの部分も塗装したい、左官仕上げにしたい、となると少し工夫しないといけません。

3.17.2.jpg

このように、曲がる石膏ボードを使って丸い面を作ります。

この写真、木の下地まで写っているので、大工さんの苦労が分かってもらえると思います。

デザイン的に面白いアーチの開口の中身を見て、『大工さんありがとう!』と心から思った瞬間でした。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
内装・リビングリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2012年3月29日

ナチュレホーム総会

こんばんは*
ナチュレホーム中嶌です。

今週土曜日に、社名変更をきっかけとして
協力業者さんを招き「ナチュレホーム総会」を開催します!

協力業者さんと有意義な時間を共有し、
もっともっとお客様に満足して頂けるチームになれるよう、こういった総会を開催します。

総会までいよいよあと2日。

3月の初めから準備をして、今は最後の追い込み中です。
内容を発表→社員同士で意見を言い合って修正…を何度も繰り返しています。

まだまだ直すところは沢山出てきます。

私達が一番がんばっていないと、みんな一緒にがんばってくれませんよね!

日々、改善、改良、精進です(^o^)

何事も最初が肝心!
こういった総会は当社初の試みということで、気合い入れていきたいと思います!

008D2899.jpg


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月28日

鯖江市子供部屋リフォーム

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

鯖江市N様邸で子供部屋の間仕切り工事・クロス貼り工事をさせて頂きました!

クロスを貼る際は、壁にはってある石膏ボードと石膏ボードの細かい隙間をパテで埋めてから行います。
壁は室内に向かって 柱+胴縁(下地の木材)+石膏ボード+クロス という構成です。

CIMG9267.JPG

パテで壁を平らにしてからクロスを貼っていきます。

CIMG9264.JPG

元山内装さんの愛機。均一に糊をつけるマシーンです。


N様邸は新築時から将来的に子供部屋を間仕切ることを考慮され、2階は12畳のお部屋にクロスを貼らずにおいてある状態でした。

今回の子供部屋リフォームではこんな風に間仕切り・収納を設置しました。
%E8%A5%BF%E6%BE%A4%E6%A7%98%E9%82%B8.JPG

収納の扉はまだ付けずにおき、お子様が大きくなってから
アコーディオンカーテン等の設置を考えておいででした(*^-^)

先を見据えた住宅計画で、無駄なく快適な住まいづくりをされているN様ご一家・・・素敵です!

将来のビジョンを持って家づくりをすると、生涯コストが節約できるため、
その分家族のことに時間やお金をかけられます。

私達も、ご家族のための「住まい」ということを常に意識したご提案を心がけています!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月27日

床下の改善策

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、床下の施工前と施工後をのぞいてみました。
施工前
sekoumae.JPG

施工後
sekougo.JPG

土地の土壌の状態は、その土地その土地でそれぞれ違いはありますが、概ね工事前の床下は湿度が高く、湿っぽい感じがすることが多いです。

地面からの湿気がじわじわと、床下地に使われています木材に伝わると、耐久性に影響が出ることがあります。

また、地面との接点となります束石と呼ばれる石も、昔は原石のまま使われていたりするので、不安定でもあります。

これらの状態を改善する方法として、施工後写真のように、ポリエチレンシートを前面に敷きつめ、地面からの湿気をシャットアウトする方法もあります。

防湿コンクリートとして、一面にコンクリートを打つ方法もありますが、コストと工期の面で、お客様に負担をして頂くようになってしまいます。

画像2のような施工であれば、束石も直方体のコンクリート製で安定もしますし、比較的容易に床下の問題が解決できます。

この方法は、トイレなど水回りで湿気が高くなりそうなところにも有効です。

お家を長持ちさせる意味で、見えなくなってしますところですが、工事を施工する時には、留意しておきたいところです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月26日

現場廻り。

こんにちは。
ナチュレホームの中嶌です。

社名変更後すぐは、お電話を受け取る際に「元気会社...」と名乗ってしまうことがしばしばありましたが、ようやく「ナチュレホームの中嶌です。」とスムーズに言えるようになりました(^^)w

OB様からのお電話の際には、
「あれ?元気さん...?」と戸惑われる方も多いです。
社名は変わっても、お客様第一主義の私達のハートは変わっておりませんのでご安心を!!


今月から、中嶌が現場廻りをしています。

養生・清掃がきちんとできているか、お客様が困っておられること・気になっておられることはないか、
現場を訪問し、確認させて頂いています。

気になる点があった場合は、写真を撮って工事担当者・管理者に持ち帰っています。


今回は、現場に入ってくれている職人さんをチラリとご紹介します♪

現在、福井市M様邸の大工工事を担当してくれているお二人

以前も登場してくれたさとしさん!
DSCF0106.jpg
カメラマンの腕が悪いのはご勘弁ください。

ブログ初登場の畑中さん!
DSCF0107.jpg
こまめに掃除して下さっています(^-^)/

いつも礼儀正しく、気配りのある施工で、お世話になっています!
高品質工事がモットーのナチュレホームを、高い技術と誠実な人柄で支えてくれています。


職人さん、協力業者さん、当社スタッフ三人四脚のナチュレホームを、
これからもよろしくお願いします(^^)


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月24日

工事の流れの打ち合わせ。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は工事の打ち合わせについて書こうと思います。

工事の打ち合わせにもいろいろとありますが、今回は工事の流れについて。

工事の規模が大きくなると、工事期間も長くなります。

お客様には工事の工程表というものをお渡ししますが、場合によってはわかりくい場合もあります。

来月から開始する福井市I様の工事では工事エリアを3つに分け施工する事になりました。

そのため、お客様にわかりやすいように図面に書いてみました。

3.14.1.jpg

工程表では正直分かりにくかったのですが、これでぱっと見て分かるようになったと思います。

リフォーム工事はお客様が生活しながら進める仕事です。

予定通り工事が進むようにしっかりと管理していきたいと思います。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム