福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 抽選プレゼント当選! | メイン | ぴったりサイズ »

調べ事。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今日は調べていた税金関係の話をしようと思います。

新築の家を建てた場合、どれくらいの税金がかかってくるのか。
という内容をお客様に聞かれる事があります。
先日もあるお客様との話の中で税金の話が出てきたので調べてみることにしました。

条件 建物 2000万円、土地1200万円、ローン借入れ2000万円の場合

※あくまで概算ですので、参考程度にみてください。

正確に税額を算出するには課税評価額というものが分からないと出ません。
ここでは一般的に言われている概算で評価額を設定しています。

まず土地を購入したり、建物を建てたりする時に必要な税金や諸費用から。

必要になってくるのは、印紙税登録免許税(登記の費用)司法書士さんへの報酬となります。
これらを上の条件で計算してみたところ、

約26万円 という金額が出ました。

そして継続的に払っていく固定資産税、都市計画税については

約35万円 となりました。

新築をお考えの方の一つの目安としてみていただければと思います。

ちなみに我が家は築50年近い古民家をリフォームして住んでいるのですが、固定資産税は確か数万円でした。
はっきりと憶えていないのでちゃんとした金額は書けないのですが、新築と中古+リフォームの違いがはっきり出る部分だと感じました。

固定資産税はだんだんと下がっていくので、次第にその差額は減っていきます。
しかし、長い目でみると金額的にかなり差が出るのは間違いありません

初期投資とランニングコストを比較出来るような分かりやすいデータを何とか作って、
新築かリフォームか迷っているお客様の参考になればいいなと思いました。

いずれ作りますのでご期待下さい。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)