福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« アーチ。 | メイン | 壁を塗る。 »

和室の建具

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

今回は、和室の建具をみてみました。

和室の建具の種類としましては、分かりやすいところで、襖戸と障子戸があります。

3.22.1.JPG

3.22.2.JPG

最近は柱を表しにする、真壁工法の和室が昔に比べると少なくなってきているので、
必然的にこれらの建具の本数が減り、コストの面でも凝った建具は高価なものになるので、
だんだん襖や障子の目を引くようなものも少なくなっていくでしょう。

時々、古民家などで和室が四つ田の字型にあるお家を拝見させていただきますと、立派な板戸などもお見受けします。

時代を感じさせると言うか、伝統を守ってきたかのように、その姿は堂々としているようにみえます。

古くなっても直しのきく範囲であれば、修理をして再使用をしていただきますと、その部屋全体が見栄えのする、趣のある空間になるでしょう。

そして、ものを大事にする心も同時にもっていただきたいと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市の古民家再生リフォームはナチュレホームにお任せ下さい!
古民家再生リフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)