福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 外壁の劣化と軒の出 | メイン | 照明さがし。 »

最近の解体

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。
今回は、比較的規模の大きな解体工事の現場の画像を取り上げました。

家庭で出るゴミの分別と同じように、建築現場の解体材や建築廃材も最終処分場では、木くず、可燃物、金属、コンクリート、ボード・・・等、何種類かに分けられて処分されます。

一昔前には、ほとんど分別されることなく、何もかもが混在するかたちで産廃処理場で取り扱いされていて、解体工事も1日か2日で終わっていました。

ところが、最近は大型重機で一気に解体するということはなくて、内装のほうから手作業で解体を始めます。
4.5.1.JPG

その段階である程度分別したものをトラックに人力でのせて搬出してから、残った骨組みや基礎を重機で壊すという流れになっています。
4.5.2.JPG

ですので、昔から比べますと解体自体の工期もある程度いただいて、ということになってきます。

ただ、手作業が多いということで、工事中の騒音や粉じんの量が少なくなるというメリットもあります。

ご近所様にとってもプラスの要素が多いのではないでしょうか。

きちんと、道路の使用許可もとって、安心、安全な作業に努めたいとおもいます。
4.5.3.JPG


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)