福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 照明さがし。 | メイン | マンションリフォーム完成 »

外壁の付帯工事

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、外壁の工事に際して、いろいろとついてきます付帯工事について考えてみました。

新築工事ですと外壁を張る時には、障害となるものは特にないわけですが、これがリフォームとなりますと、そういうわけにはいかない事が多くあります。

脱着を要するもので多いのが、エアコンの室外機、雨樋、換気扇のカバー、電気のメーター、電話の保安器などがあげられます。

4.9.1.JPG

これらのものは、比較的新しいものはそうでもないのですが、年数が古いと留めてあるビスやボルトが錆びていたり、プラスチックや塩化ビニール製のものは経年劣化してもろくなっている場合があります。

再利用できますように、脱着には細心の注意をはらっています。

お客様の外壁工事のイメージの中には、このような外壁工事に付随する付帯工事が少ない方もいらっしゃって、現地調査や見積り提出の段階で、ご説明させていただいております。

外壁の張り替えでなくて、現在の外壁をそのままにして、上から金属サイディングを張る施工のしかたですと、場合によっては下地を入れて補強しておくことも必要になる時もあります。

意外と盲点になっていることがありますので、ご説明させていただき、お客様にはご理解いただきたいと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
福井・鯖江・越前市の屋根外壁塗装ならナチュレホーム!
塗装記事へ
外壁塗装専門サイトへ
お問い合わせフォーム

こちらもどうぞ★
header.jpg
○外壁リフォーム専門サイト○

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)