福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月 2日

小屋筋交い

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回も、建物の骨組みに相当します、屋根の筋交についてご紹介します。

筋交いといいますと1階や2階の壁に配置します、柱の半分ほどの大きさの斜め材を想像しますが、根裏にも小屋束といいまして、柱ほど長くはありませんが、短い柱のようなものが建っています。

屋根を支えているこの小屋束にも横方向から地震や台風の力が加わりますと、柱同様に倒れて変形しようとします。

この変形を極力抑えるために、画像のような、小屋筋交いという部材(今回はヌキという板材)を使用しました。

5.24.1.JPG

断面は筋交いほどではないのですが、しっかり施工すれば、外力に対して、威力を発揮してくれます。

構造体の検査の時も、検査員の方が必ずチェックしていかれる要所です。

時々小屋裏物置を作られる方がいらっしゃいますが、あまり面積が大きすぎると、この小屋筋交いがすくなくなりますので、ある程度バランスをみて、計画された方がよいでしょう。

しっかりとした建物があってはじめて日常の快適な暮らしにつながってくると思います。

私達も設計の段階からこの事は頭において、打合せを進めていきたいと思います。


外壁塗装セミナー

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日は鯖江市の嚮陽会館で「外壁塗装セミナー」が開催されました!

IMG_3607コピー.JPG
講義の様子です。みなさん真剣に聞いて下さいました!

IMG_3610コピー.JPG
休み時間のご質問やご相談も大歓迎です!

前回は社内でのセミナー開催でしたが、ご好評につき満席!でした。
ということで、今回はより広い嚮陽会館の会議室での開催となりました(^_^)

外壁塗装と一言で言っても、内容はピンからキリまであります。
じゃあ、どうやって判断・選択すればいいの?とお悩みの方も少なくありません。

今日のセミナーが、皆様のお悩みを解決し、外壁リフォームのお役に立つものでありますよう、願っております!

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!


お知らせです★

次回開催されますリフォームセミナーが満席となりました。
お申込みありがとうございます!

今回先着順となりご参加頂けなかった方には、7月の追加開催日が決まり次第ご連絡差し上げますので、よろしくお願い致しますm(__)m


2012年6月 5日

建て方直後の様子

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、新築住宅の建て方のその後の画像をご紹介します。

建て方(上棟)が完了しましたら、次の作業は、筋交や間柱などの、二次的主要構造材の取付になります。

と同時に、必要な部位や位置に指定の金物を大工さんが取り付けていきます。

取り付ける位置によって、形や役割が違ってきます。

5.21.1.JPG

5.21.2.JPG

特に、柱と基礎、柱と梁を固定するホールダウン金物と呼ばれる金物は、直径が16ミリと使用されているの金物の部材の中では一番太く、強固なものになっております。

5.21.3.JPG

昔(10年以上前)は、風が強かったり、建て方の直後に二階に上がったりしただけでも、建物が多少ゆれたりして、柱のほぞで剛性を保っているような場合もみられましたが、最近はこういった金物を多く使用し、なおかつ構造材のプレカットの品質、技術ともに向上していることもあって、かなり頑丈に組上がっていくようになりました。

また、筋交いも確認申請提出時に、必要な数量をバランスよく配置してありますので、とても安心いただけます。

だんだん建物の品質が向上してきているのが、実感できます。

2012年6月 6日

外壁高圧洗浄

こんばんは*
ナチュレホーム中嶌です。

M様邸の高圧洗浄です!

5.25.3.jpg
ホースが絡まってしまわないよう、2人がかりでやります。

DSCF0891.jpg
エアコンの室外機の後ろなどもしっかり洗浄します。

5.25.2.jpg
洗浄後の水が白いです!

5.25.1.jpg
チョーキングを起こしていた古い塗料が流れているので、水が白ーくなっているのです。

高圧洗浄後は、「手に粉が付かない!(^_^)」と奥様もご納得されていました。

高圧洗浄は、古い塗膜や積年の汚れを落とし、新しい塗料と壁の密着性をよくする目的があります。

塗装前の大事な工程です!

2012年6月 7日

和室リフレッシュ工事

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は和室をきれいにしたリフォームを紹介します。

M様邸の6畳和室をリフォームさせて頂きました。

内容的には、畳の表替え、戸ふすまの製作、押入れ襖の紙貼り替え、ガラス交換(ペアガラスに)です。

現場の作業的にはどれも1日かからないものですが、一度に業者さんが集まってしまうと仕事がしにくいため時間指定でする事にしました。

まず、畳や押入れの襖を引き上げ、ガラスや建具の寸法を測る日を半日設定しました。

その一週間後に1日かけて順番に仕上げていくように段取りをしました。なるべくお客様の負担を減らすためです。

5.26.1.jpg

畳を入れ替えただけでも和室は気分がいいですね。
戸ふすまの下にはVレールというものを付け、戸には戸車を付けてあるので開け閉めもスムーズです。

5.26.2.jpg

5.26.3.jpg

上の写真は単板ガラスをペアガラスに交換したものです。
単板ガラス用の溝にはペアガラスが入らないので、アタッチメントというものを取りつけてからガラスを入れる仕組みです。

この工事では断熱性防音効果が期待できます。
結露もガラス部分はかなりなくなりますが、アルミの枠部分にはどうしてもついてしまいます。
内窓と比較すると価格的には安く、見た目もほぼ現状と変わらずに済みます。

もう一つ内窓にはないメリットをあげるとすると、換気が楽というぐらいでしょうか。
内窓だと換気するのには窓を二枚開けないといけませんので。
 
このような内容であれば、工事は1日で完了します。

和室の改装もぜひお問い合わせ下さい。

2012年6月 8日

ALCnに開口取付

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、ALCの外壁を解体して玄関サッシを取り付けたという工事の画像をのせました。

5.28.1.jpg

外壁まわりは、概ね木下地や鉄骨下地がほとんどですが、今回のようなALCの場合は、それ自体が外壁でありながら、素材は軽石のようなものです。
この外壁に直接サッシを取り付けることができないので、今回は鉄骨の胴ブチで開口部を補強してから、この玄関サッシを取付ました。

用心のため、解体してから玄関戸を取り付ける工程を極力縮めることに、協力業者の方々にかなりご協力をいただきました。(ありがとうございます。)

このあと解体したALCのまわりをアルミの平板で3方まわして、納める予定です。

早く施工したあとの養生材を取り除いた玄関戸の姿を見てみたいです。


2012年6月12日

外壁塗装工事!コーキング新設

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日はK様邸の外壁塗装工事で行った、コーキング工事をご紹介します!

以下の写真はコーキング撤去後、また新しくコーキングを打設する作業です。

1. まず、マスキングテープで養生します。
5.29.1.jpg

2. 次に、コーキングの密着性をよくする薬剤を塗ります。
5.29.2.jpg

3. そして、コーキングを打設します。
5.29.3.jpg

4. マスキングテープをはがして、所定の日数間乾燥させて、コーキング打設完了です!
5.29.4.jpg

10年以上前には、「ウレタン」というワンランク下のコーキング剤や、
「シリコン」であっても、外壁の塗装を変色させる脂分が浮いてくるコーキング剤が標準的に使われていました。

当社は「変成シリコン」を使用しています!
柔らかいので、地震や台風時の家の動きによく対応できます(=ひびわれにくい)。
耐久性も、以前のコーキング剤よりかなりアップしています。

外壁塗装と同じように、水の侵入からお家を守るのがコーキングの役目です(*^^)

2012年6月 9日

リフォームセミナー開催★

こんばんは*
ナチュレホーム中嶌です。

本日は、当社でリフォームセミナーを開催させて頂きました!
悪天候の中、ご来場頂いた皆様ありがとうございます(*^^)

今回は参加者様が全員女性の方でした!
今日もセミナー室は満席です★

DSCF1153copy.jpg
弊社代表坂井の講義!
資料をもとに、業者選びの注意点や、見積もりの比べ方、リフォーム工事でトラブルを防ぐためには・・・などなど、内容盛りだくさんでお話しさせて頂きました。

DSCF1156copy.jpg
質問タイムでは、古民家再生、補助金、共働き家族のリフォーム事情などについて、リアルに回答させて頂きました!

DSCF1160copy.jpg
要点や豆知識を書いては消し、書いては消し・・・。

今回ご参加頂けなかった方は、次回同じ内容での開催を予定しておりますので、
日程が決まり次第ご連絡させて頂きます!

また、今月中に無料設計相談会、来月に中古住宅購入+リフォームセミナーの開催が決定しています。
こちらも詳細が決まり次第、HPや新聞・チラシ等でお知らせします!

お楽しみに!?(^o^)/

2012年6月11日

乾燥材を使う意味

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、木材の含水率表示についての画像を載せました。

5.31.1.JPG

これは、一般的に新築やリフォーム工事のなかで使用されている柱材のものですが、
このように、乾燥材で認定もされているという点で安心できるという面が、施主様に対してはあると思います。

表記のなかにあります、SD20という記号のSは表面がかんながかかっていることを表し、Dは乾燥材であることを意味しています。

また、最後の20は構造材の含水率の上限値である20%以下であることを表しています。

材料が乾燥していると、建物が狂ったり、動いたりすることが少なく、例えば壁のボードの継ぎ手に割れが生じたり、床と巾木の間がすいてきたりなどということの割合が、未乾燥材を使用した時と比べるとかなり少なくなります。

また、材料自体の割れも少なくてすみます。

画像の柱は県産材ではないのですが、県のほうでも、機械乾燥から自然乾燥まで、様々なかたちで乾燥材を作っています。

いずれにしても、お家を長持ちさせる秘訣のひとつとして、含水率を下げていくということが大切なことであるということを、認識していただきたいと思います。


2012年6月13日

いろいろな和室。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は日本人にとってはなくてはならない和室について紹介しようと思います。

最近は洋室の比率が増えているのは間違いないのですが、それでも和室も需要があります。
やはり、寝転がったりできるスペースが大切という事なのでしょうか。

最近は純粋な和室というよりは、少し変わった和洋折衷のものが好まれるようです。

今回は以前製作したパースをご紹介していこうと思います。

5.30.1.bmp

この和室は床に3尺角のへりなし畳を敷くようにしています。白い樹脂表の畳を敷いて部屋を明るく見せようという計画です。

5.30.2.bmp

先ほどの部屋をさらにいじっています。建具を天井までの大きなものにし、床の間を現代風にアレンジしています。掛け軸の裏側に間接照明を仕込んであります。

5.30.3.bmp

こちらはなるべくもとの和室を壊さずにリフォームするプランです。

床の間に丸い開口を作ったり、ふすまの紙をダイナミックに変えたりするのも面白いです。

以上、和室でもいろいろ出来るというご紹介でした。

2012年6月15日

外壁塗装と付帯物

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

外壁塗装工事を行う際には、エアコンのホースカバーや配線などを一旦外させて頂いています。
カバーや線の後ろの外壁まできちんと塗装するためです。

新築時の樹脂製の換気フードが傷んでいる場合も多いので、交換させて頂きます。

▼劣化して表面がぼろぼろになりかけています。
6.1.2.jpg

▼穴が開いてしまっています。
6.1.1.jpg

ステンレス製の換気フードに新調!見栄えも全然違います。
6.1.3.jpg

また、エアコンホースカバーや配線を取り外した際、鉄の釘や金具は錆びてしまっていることがほとんどです。
プラスチックの細い部材やカバーなども、劣化している事が多いです。

塗装後に再度付帯物を取り付ける際には、ステンレス製の新しいビスを使って取り付けています!
プラスチックの部品も、劣化が激しい場合は新しいものを用意しています。

些細なことですが、こういったことで仕上がりが変わります!


2012年6月14日

花壇パート2

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は我が家の手作り花壇をご紹介します。

側溝とコンクリート擁壁の間に花壇を作る事にしたのですが、その間は約30cm。
レンガやブロックを積んでいては肝心の花を植えるスペースがありません。

そこで考えたのが、コンクリートの平板を立てていくというもの。
普通のコンクリートだと面白くないので、ガーデニングに使う偽木を使う事にしました。

普通は通路に敷いたりするものですが、今回の用途にぴったりだったのです。

6.2.1.jpg

10cmほど埋め込んだだけですが、意外としっかりとしています。
板と板の間には接着剤代わりにシリコーン(コーキング)を塗ってあります。

ちなみに、今後の予定としては井戸の復活計画があります。
奥に見える大きな石の下には井戸が隠れているのです。

ここに手動のポンプを付けて、野菜などを洗う場所にしようと思っています。

6.2.2.jpg

↑こんな感じのポンプです。

電動のポンプは壊れてしまったので、今度は電気のいらないエコなものにします。


 

2012年6月16日

無料設計相談会開催★ナチュレホーム★

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

6/30(土)、7/1(日)にナチュレホームで無料設計相談会を開催します!

●何から始めたらいいかわからない

●大体の金額が知りたい

●他社との比較対象がほしい

●リフォームと新築で迷っている

・・・という方は、ぜひ一度遊びに来て下さい(*^^)

どこに相談すればいいか分からない小さなリフォーム工事や、設備機器の入れ替えリフォームのご相談も歓迎です!

ご来場の方には、家づくりガイドブック施工事例集をプレゼントさせて頂きます。


無料設計相談会6月.png

二世帯・古民家・全面改装リフォーム、お任せ下さい! 


日時: 6/30(土)・7/1(日) 10:00-17:00

会場: ナチュレホーム本社
     鯖江市大野町30-13-1 ★地図

ご不明な点はフリーダイアル0120-96-7507までお問い合わせ下さい。

当日会場でお待ちしております* お気をつけてお越し下さい!


道に迷った際はお気軽にご連絡下さいm(__)m

フリーダイアル:0120-96-7507

TEL:0778-52-5507 

 

2012年6月18日

三枚門扉

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、エクステリア関係で、玄関前の門扉の画像です。

片開きや両開きの門扉は、何度か取り付けたことがあるのですが、今回は片開き戸と折れ戸というパターンになりました。

6.4.1.JPG

目的は、玄関らしくしたいというお話と、ここの門扉の奥に駐車場があるために、この門扉を全開にしたときに、乗用車が通過できるようにという二つの希望がありました。

門扉の柱を固定するための片側の外壁がALCで、固定が困難であること、
反対側の柱の際には側溝とそれを覆う鉄板があることなど、
施工する条件としては、かなり厳しいものがありましたが、
お客様と協力業者の方々のお力添えもあり、無事に工事完了することが出来ました。

6.4.2.JPG

お客様のご希望をかなえられてホッとしています。
ちなみに門扉を全開にした時の内法が2170mmほどあり、車幅の広いワンボックスの車もOKです。


2012年6月20日

高圧洗浄!K様邸外壁塗装

こんにちは!
ナチュレホーム中嶌です。

今日は南越前町K様邸で行った高圧洗浄を紹介します。

▼高圧洗浄機で、長年かけてたまった汚れや、劣化した塗膜を洗浄していきます。
DSCF0831.jpg

▼部分的に高圧洗浄をかけると、こうなります。
チョーキング(塗膜が劣化して粉状になること)の粉が落ち、洗浄した部分だけ、下の外壁の色が見えます。
DSCF0871.jpg

▼ベランダ内部も洗浄します!
DSCF0802.jpg

▼犬走りも洗浄しました。汚れが落ちていくのがハッキリ分かります。
DSCF0835.jpg

この後、しっかり乾燥させてから塗装工事に入ります!
塗装前の高圧洗浄は、塗膜を密着させる為に大切な工程です。


2012年6月19日

リフォームと固定資産税。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回はリフォーム後の固定資産税について書いていこうと思います。

リフォーム後は固定資産税が上がるのかな。という質問をよく耳にしますが、実際はどうなのでしょう。
リフォーム後に固定資産税が上がったという事はあまり聞いた事はありません。

ちゃんと調べてみると、このような仕組みになっています。

まず、固定資産税というのは課税標準額(固定資産税評価額)というもので決まります。
この額は、最初に建てられた時に算出されて、3年に一度見直されるようになっています。

基本的には見直しの際に評価は下がるのですが、物価によっては据置きという事もあるようです。

木造住宅の場合は27年目に新築時の20%になります。
そして、これ以上下がる事はありません。
固定資産税は30年ほど経つと無くなるという誤解をされている方もいますが、当初の2割は払い続ける必要があります。

さてリフォームした場合の固定資産税についてですが、評価額の見直しは行われないことがほとんどのようです。

固定資産税の事が記載されている地方税法に、「新築」もしくは「増築」を行った場合に評価(の見なおし)を行うという事が決まっているからです。

さらに、リフォームは確認申請をする必要がありません。
そうなると行政もその地域でおこなわれているリフォームを全て把握することは不可能です。

把握したリフォームにのみ見直しをするのは不公平なため、リフォーム後の固定資産税の見直しはされることがあまりないという事です。

しかし厳密に言うと見直しをすると評価は上がるため、固定資産税が上がる可能性もあるようです。
リフォームと思っていたものが"増築"扱いされた場合などがその一例にあげられます。

よく分からない場合は最寄の行政の窓口に問い合わせてみると確実です。


2012年6月21日

土壁下地の上の下地

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

今回は、私達が解体するお家でときどき出くわします、土壁とそれに対する下地の施工画像を掲載しました。

古民家や築年数の古いお家では、多くがこの土壁(こまい壁)で作られていて、リフォームするときは、下地に工夫が必要です。

単純に土の上には釘がきかないので、タルキを床から梁まで縦に取付して、それに横胴縁を打つという施工のしかたをもっぱらしています。

6.7.1.JPG

したがって、この壁がからむ壁は、壁厚が大きくなり、窓枠なども大きくなります。

まれなケースとしては、昔の蔵などは壁厚が20cm以上あったりして、通常の既製品の窓枠は対応できない場合もあります。

また、土の下地なので、かなり垂直が出ていないときもあり、大工さんに丁寧にパッキンをしてもらって、壁の通りをまっすぐにしてもらっています。

新築では見られないこういった苦労もあるのがリフォームの注意点です。



2012年6月22日

外壁塗装 下塗り

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日の家づくり日記も外壁塗装シリーズです!

南越前町K様邸の外壁フッ素塗装、下塗りです。

▼日本ペイントの「ニッペアンダーフィラー弾性エクセル」を使用。一流メーカーの塗料を使用しています。
DSCF0971ksama.jpg

▼適切な濃度にするため、はかりを用いて二液を混ぜています。
DSCF0973ksama.jpg

▼ND-152が仕上がり色。色分け3回塗りの1回目は白です。
DSCF0977ksama.jpg

フッ素塗装は、住宅に使われる塗料の中では最高グレードのものです。
光触媒塗料や特殊セラミック塗料(GAINA)などと並ぶ耐久性があります。

フッ素塗料の大きな特徴は、「汚れにくさ」「耐久性」です!
フライパンのテフロン加工もフッ素樹脂による塗装、高級車の塗装もフッ素塗装です。

フッ素樹脂がいかに強いか...汚れが付きにくいか...お分かり頂けると思います。(・v・)b

フッ素樹脂は、数多の物質の中でも最も摩擦が少ない(ツルツルしている)物質だそうです。
しかも化学的に安定しています。
それが汚れのつきにくさや長期間にわたるメンテナンスフリーを実現しているのです(^^)

フッ素塗料について、もっとお知りになりたい方は、コチラまで!

2012年6月23日

虫対策。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は夏場に向けて増えてくる虫対策についてです。


虫が好きな人もいるとは思いますが、夜窓の外にびっしりと小さい虫がいるといい気分にはならないと思います。
出来たらあまりよってきて欲しくないものです。

まず、虫の事を調べる事にします。

虫は光の中でも紫外線しか見えないようです。

人間の見える可視光線とは完全に領域が違います。
という事は、この紫外線が発生しないようにすれば、虫は集まって来ないという事になります。

その虫の習性を考えると、ガラスフィルムというものはとても有効な対策になります。
もともとガラスフィルムはガラスの飛散防止、目隠しなどが主な目的になります。
UVカットのガラスフィルムも数多くあるので、そのようなものを選べば照明から出る紫外線も外にいる虫には見えにくくなります。
全く寄って来なくするのは大変だと思いますが、かなりの効果は期待できます。

これと同じような原理で作られている防虫カーテン、照明自体から紫外線が出ないようにしてある蛍光灯などもあるようです。

寄って来ないようにしていても、夏場は窓を開ける事が多いと思います。
そうなると、網戸の出番になります。

夏になる前に網戸はチェックしておいた方がいいですよ。
特にペットのいるお家は要注意です。いつの間にか、ネコちゃんにびりっとやられていた、などという話もよく聞きます。

ペットを飼っているお宅にお勧めなのは、ペット対応の網戸です。
通常のアミよりも強く作ってあり、ひっかかれてもなかなか破れません。
ネットでも販売しているので興味のある方はチェックしてみて下さい。
 
少し話しはそれますが、花粉をブロックしてくれる網戸というものもあるようです。
僕も花粉症なので、非常にいい発明だとは思います。

しかし、そもそも「花粉の時期に換気をする」という発想がないのでまだ試す段階には至っていません。
どなたか花粉の入って来ない網戸がある方がいましたら、ぜひ感想を聞かせてもらいたいです。

建築的に出来る虫対策についてでした。


2012年6月25日

雛段式階段

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、最近施工させていただいた階段を載せました。

既存の鉄骨の階段の踊り場につながる階段を、木製で大工さんに作って頂きました。

この階段は、玄関の扉を開けたら、すぐに目に入ってくるところにあるので、お客様の要望で、見栄えのする階段となりました。

6.11.1.JPG 

6.11.2.JPG

色合いも濃い茶色で、まわりの壁のクロスとめりはりがついて、床のテラコッタ調のシートとも合っていると思います。

階段の段数は7段で小ぶりですが、逆に雛壇のようで、私も結構気に入っています。

階段の手すりも縦の格子状のもので、通常の壁納まりと比べますと、豪華に見えます。

お客様の思いの詰まったこの階段。

訪れる人を楽しませてくれるものと思います。

また、このような簡単でない造作を難なく施工してくださった大工さん、塗装屋さんの技術に敬意を表したいと思います。



2012年6月27日

エコポイント締切間近。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は早くも締切を迎えそうなエコポイントについてです。

先日、エコポイントの予約が7月中旬で締切になりそうだ、というアナウンスがホームページ上で公表されました。

今回のエコポイントはエコポイント事務局のホームページ上で残りのポイントが分かります。

ちなみに今回のエコポイントは予約制になっており、工事が終了してから申請する前回の方式とは異なります。
工事着手前に予約をする事になるのです。

先日のアナウンスがあったためか、その予約状況が加速しているという事です。

7月中旬程度まで、という予想でしたがもしかすると7月上旬で終わってしまうかもしれません。

エコポイントの対象になる工事をお考えの方は急いでお問い合わせ下さい。

 ちなみに今回のエコポイント対象工事ですが。

1、 窓の断熱改修(内窓取付、サッシ交換、ガラス交換)
2、 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
3、 バリアフリー改修
4、 太陽熱利用システムの設置
5、 節水型トイレの設置
6、 高断熱浴槽の設置
7、 リフォーム瑕疵保険への加入
8、 耐震改修

となっております。対象工事として多いのは1、5、6あたりです。
お風呂やトイレをリフォームする予定の方は、窓ガラスをペアガラスに交換するだけでポイント対象になります。

ちなみに今回のエコポイントは"復興支援エコポイント"が正式名称になります。

ポイントを交換する際に、必ず半分は被災地の特産品と交換するような仕組みになっています。

東北の復興にも役に立ちますので、ぜひ皆さんご活用下さい。


2012年6月28日

すすけた壁の復元。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は昔はきれいだった塗り壁を復旧する工程をご紹介します。

古民家ではとても多い土壁。
その土壁は真っ黒になっている事が多いです。
その原因は皆さんもご存知の囲炉裏です。
ここで薪を長い年月たいた結果、壁も柱も真っ黒になっていくのです。

見た目は好き嫌いの分かれるところだとは思いますが、防腐剤や殺虫剤の無い時代の生活の知恵の一つです。
いぶす事で表面をコーディングし、虫除けの効果を持たせてあると言われています。

6.9.1.JPG
そうは言っても、真っ黒では家の中が暗くなってしまうという事で漆喰を塗る段取りをしています。

6.9.2.jpg
今回はラスという金属の網を張り、その上にモルタルを塗る方法で漆喰の下地をしています。

6.9.3.jpg
 ここに真っ白い漆喰を塗ると、柱の色との対比でお互いがとても映えるのです。完成の写真を楽しみにしていて下さい。

2012年6月29日

無料設計相談会!

こんばんは!
ナチュレホーム中嶌です。

明日、明後日は無料設計相談会です★

ナチュレホーム 表6.30.JPG

ナチュレホーム 裏6.30.JPG

新築・リフォームをお考えの方、でも何から始めればいいの?とお悩みの方、
ぜひナチュレホームに遊びに来て下さい!

他社で見積りを取ったけど適正?
もっといいプランはない?
だいたいの金額が知りたい・・・などなど、
お悩みの解決にスタッフが全力を尽くします。

お菓子のご用意もございます★

日時: 6/30(土)・7/1(日) 10:00-17:00

会場: ナチュレホーム本社
     鯖江市大野町30-13-1 ★地図


お気軽にご来場ください(*^^) お待ちしております!

迷った際はこちらまで!
フリーダイアル0120-96-7507

2012年6月30日

設計相談会1日目

こんばんは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日は設計相談会1日目でした!

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!

本日ご来場頂いた方は、新築・リフォーム半々でお考えの方が多かったです。
どちらもメリット・デメリットがあるため、家族の今後の生涯設計や現在の家の状態、予算等を考慮して、住宅のプランニングをする必要があります。
詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい!

明日も朝10時から夕方5時まで開催中です(*^^)

新築・リフォームについてご相談のある方はぜひ一度遊びに来て下さい♪

建築のプロによる相談やプランニングはもちろん、施工事例集・家づくりガイドブックのプレゼントをさせて頂きます。

DSCF1237soudankai.jpg
こののぼりが目印です!

明日もお待ちしております(´∀`)