福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« ゴミは宝。 | メイン | 下地の状態 »

地頭丸太

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

最近の新築住宅では、あまり見る事ができなくなった、地棟の丸太とそこに記された上棟吉日の文字が目に入りましたので、取り上げました。

24.30.1.jpg

一般的に棟といいますと、屋根の頂上部の構造材になりますが、この地棟というものはこの棟の真下に位置します、小屋組みの構造材の中の、一番中心的な、直径も大きな丸太のことを指します。

昔は上棟のことを棟上げともいい、この地棟があがると、施主や関係者の間でお祝いをして、皆で喜んだといわれています。

おそらく「おお?」と歓声が上がったのではないでしょうか。

ちなみに、丸太には、上棟日、施主名、施工者(大工さん棟梁)名を書いておくのが多いようです。

後世に自分の名前を残しておけるのがよいですね。
 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)