福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« ふくいスタートダッシュ就職フォーラムin金沢 | メイン | ふくいスタートダッシュ就職セミナーin大阪 »

オール電化は不安か。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回はオール電化について書いてみようと思います。

東日本大震災を機に節電の機運が高まり、いろいろな場所で節電をしているのを目にします。
そして、お客様の中にはオール電化にしてしまうと、電気不足になった時に困るのではないかという声を何度か聞きました。

これについて書いてみようと思います。

オール電化は家の給湯、調理などの熱源を全て電気にしてしまう事です。
と言うことは実際に停電になってしまったら、調理もお風呂も入れなくなってしまいます。
これは事実です。

では、逆にガスコンロ、ガス給湯器なら大丈夫か、というと実はそうでもないのです。
ガスコンロでも電気で火花を飛ばして着火しますし(電池式なら付きます。あとライターでも)、ガス給湯器も動かすのに電気を使っています。
要するにガスだけでは調理もお風呂も入れません。

ということはどうなるかというと、『オール電化=災害に弱い』とはならないのです。
地震の際にガス管からのガス漏れなどを考えると、どっちもどっちという感じです。

大切なのはどちらを選ぶにしても、いざという時への備えはしておくべきです。

となるとガスと電気、どちらを選べばいいのか分からなくなってしまいます。

選ぶ基準としては、家族構成、生活スタイルによると思います。

オール電化は確かに深夜の電気料金は安くなりますが、逆に昼間の電気料金は高くなるからです。
昼間に在宅しているご家族が多いと、オール電化にすると電気料が高くなる可能性もあります。

というわけで、この問題はやはり北陸電力さんの試算を見てから、という結果になりそうです。

「我が家の場合は?」と気になっておられる方は、ぜひ一度ナチュレホームにお声かけ下さい!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)