福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« お問い合わせフォームに不具合が発生していました。 | メイン | 建具のリメイク。 »

集成材(フリー板)

こんにちは。

ナチュレホームの高原です。

新築、増改築、リフォーム工事と、当社のどの工事においてもよく使用されるのが、集成材のフリー板と呼ばれる巾が600で長さが4200、厚みが25または30の大型の板です。

この板を大工さんが丸ノコでカットして取り付け、塗装屋さんがきれいに塗装して仕上げます。

この板はどういう用途で使うかといいますと、カウンターはもちろん、棚板や窓枠、収納の内部などの仕切り板など多用途に使われています。

24.12.20.1.JPG

特徴としては、完全乾燥材なので収縮したり、無垢材と違って反りが少なかったり、着色しやすいなどの利点があります。

そして、なんといっても大きさがあるので、ある程度のものなら自由に加工して、木取りすることができます。

また、コスト面でも比較的お手頃の価格なので、けっこう現場で重宝しています。

大工さんのほうで角を丸くとったり、面を大きくしたりして、ご家族がけがをしないような配慮もしています。

無垢材には無垢材の長所もありますが、ある程度制限される部分もどうしても出てきます。

これからもこの集成材は現場で活躍してくれるでしょう。


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)