福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月 1日

外壁の貼り分け

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

先日、現在新築工事中のお客様の現場のサイディング工事が終わりました。

ツートンカラーで、1階と2階の上下で張り分けしました。

24.12.17.1.JPG

24.12.17.1 3.JPG

この張り分けする高さが微妙に違うだけで、仕上がり具合が違って見えます。

下の外壁が横張りのタイプですと、窯業系サイディングの場合、だいたい下から7段目くらいになることが多いのですが、時に切り妻タイプの妻面が大きい場合、バランスを考えてもう少し上の段まで張ったりします。

また、外壁が金属サイディングの場合、1枚の高さが400mmだったりするので、また違ってきます。

そして、縦張りの場合、材料の長さ(3mまたは4m)も関係してくるので、お客様に提出する図面やプレゼンにも注意が必要です。

ほかにも、屋根の形状、勾配、和風か洋風かなどの条件も考慮に入れて、張り分けする場合、その位置を決めます。

ナチュレホームの起源は屋根・外壁専門店です。

どんなことでもお気軽にご相談下さい!


2013年2月 2日

越前市T様邸全面改装 2期工事終了

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回はリビング、キッチン、お風呂の工事が終わったT様邸をご紹介します。

T様は骨董などに興味がある方です。

古民家を解体するという話を聞いて、ご自身で古材の柱などをもらいに行った事もあるそうです。
今回の工事でもその古材を利用するというのが当初からの予定でした。

まずはビフォーの写真です。

【リフォーム前】
24.12.26.1.jpg
立派な床の間ですがリビングの一部になるという事もあり、一度解体して作り直す事になりました。

24.12.26.20.jpg

24.12.26.21.jpg
このように古材の柱を3本建てました。

左側は収納。右側はTVを置くスペースと、上部が飾り棚になっています。飾り棚にはスス竹をランダムに取付てあります。

24.12.26.3.jpg
こちらはパソコンスペースです。一番下の棚は無垢材を塗装したものを使用しています。

24.12.26.4.jpg
キッチンとリビングの境には3枚の引き戸を配置しています。

24.12.26.5.jpg
全部開くと解放感抜群です。冬場は広すぎると寒いので仕切れるようにしました。

お客様のこだわりが詰まったリフォームとなりました。

T様邸の工事は現在別のお部屋が進行中です。

寒い冬の工事となりましたが、ご理解下さったT様、ありがとうございます。

あと少しで全面改装完成です。お楽しみに!

2013年2月 4日

トイレリフォーム完了 福井市T様邸

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回はトイレリフォームをご紹介します。

T様邸は汲み取り式のトイレでした。
よくある、男女に分かれているトイレです。

【リフォーム前】
24.12.22.1.jpg

24.12.22.2.jpg

24.12.22.3.jpg

こちらがリフォーム後の写真です。

【リフォーム後】
24.12.22.4.jpg

24.12.22.55.jpg

24.12.22.6.jpg

トイレがとても寒くておばあちゃんが心配、という事で壁と床には断熱材がしっかり入っています。

器具は全てリクシルさんのものを採用しています。
LIXIL Link to Good Living
※2012年4月にINAX・サンウェーブ・トステム・TOEX・新日軽が
 合併してできた国内最大手メーカーです。

洋式便器がアメージュZ、手洗いはピアラ、小便器は自動水洗式のものを取付ました。

ちなみにトイレ入口の建具も新しく作っています。
24.12.22.7.jpg
以前のものは鍵がなかったという事で、今回は少し柱を彫りこんで、カマ錠というものを付けさせてもらいました。 

2013年2月 5日

鯖江市大倉町T様邸 新築完成!

こんにちは!
ナチュレホーム中嶌です。

鯖江市大倉町にT様ご一家のマイホームが完成しました!!(^^)

今日はキッチンをご紹介します!

008D1747.jpg
白とブラック、ダークブラウンを基調にしたシンプルモダンな住宅です。

008D1876.jpg
キッチンはLIXILのアミィを採用。

008D1816.jpg
キッチンの後ろにはパントリー兼食器棚の収納を作成。
ぐるぐる回れる動線です。

008D1759.jpg
パントリーとキッチンを間仕切る壁には、収納棚とホワイトボードを埋め込みました!
ホワイトボードには保育所からの案内を貼ったり、レシピを貼ったり、
家族への伝言を書いたり・・・多目的に使えます★

(おまけ)
008D1755.jpg 008D1762.jpg
展示用の小物類は福井市のインテリアショップ「リビングデザインish」からお借りするとともに、足りない分は私達で調達してきました(^^)/
左側のビンはコエドビールというビールです。カワイイ!

次回は和室と玄関をご紹介します!


2013年2月 7日

鯖江市大倉町T様邸 新築完成!その2

こんにちは!
ナチュレホーム中嶌です。

今日も引き続きT様邸の新築工事をご紹介します。

【玄関】
008D1777.jpg
写真ではちょっと分かりづらいかもしれませんが、
玄関ドアに向かって左側はファミリー用のシューズクローク付内玄関、
右側はお客様用玄関になっています!

お客様玄関側には、壁の厚みを利用したニッチを作成しました。
季節の小物などを飾って頂けます(*^^)

アクセントクロスも採用し、お家の顔である玄関をモダンにコーディネート!

ドアはLIXIL(トステム)製。ステンドグラス風の色合いが美しいです。
008D1841.jpg

【和室】
008D1913.jpg
「普通の和室ではつまらない」ということで、
和室はダークな天井クロスと和紙畳でかっこよく!
ブラインドには天然の竹を使ったものを採用し、良い味がでています。

今後お母様との同居も考えておられるとのことで、
実家にあるお仏壇も入る大きさの吊収納を面の壁右側に作りつけました。

右側壁の三角の棚は、お客様のご要望で追加した収納です。
二人のお子様がまだ小さいので、絵本などを入れるご予定です★
絵本の高さはまちまちなので、対応力の高い可動棚を作成しました。

008D1772.jpg
吊収納の下は、ディスプレイ用の床の間になっています。
間接照明も設け、季節のお花や器など、何を置いても映えるスペースになりました。

008D1773.jpg

ここまでお読み下さりありがとうございます!
次回は引き続きT様邸の子ども室、寝室をご紹介します。
お楽しみに(^^)*

住まいの新築・リフォームに関するご相談やお問い合わせは、こちらよりどうぞ!
お電話の場合:フリーダイヤル0120-96-7507までお気軽にどうぞ(^o^)/

2013年2月 8日

鯖江市大倉町T様邸 新築完成!その3

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日も引き続き鯖江市のT様邸新築工事をご紹介します★

リビングダイニングとサンルームの間には3枚引戸を設けてあります。
引戸は半透明で、サンルームからの光をリビングに取り込みます。
008D1788.jpg

リビング壁にはニッチを作成。小物のディスプレイに使って頂けます。
ちなみにこのニッチ、「筋交」という耐震の為の木材をよけて配置してあるのです。
008D1752.jpg

リビング階段から二階へ上ると・・・
008D1866.jpg

こちらが夫婦の寝室です。間接照明とLEDの調光天井付ライトで、あかり環境を自由に操作できます。
寝室の横にはウォークインクローゼットを設け、
嫁入り道具のタンスもしっかり居場所を見つけました。
008D1853.jpg

こちらが子供部屋。収納もたっぷり!
008D1858.jpg

現在T様邸は外構工事が進行中です!

今月の16日、17日には完成内覧会も開催させて頂きます!
(トップページのナチュレホームニュースを参照下さい★)

T様、ありがとうございます!!

工事はあとちょっとで終わりますが、これからも末長いお付き合いをさせて頂きたいと思います。

2013年2月 9日

デッドスペースの使い方 〈階段室〉

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、一風変わったスタイルの本棚をご紹介します。

新築にしてもリフォームにしても、案外本棚を建築工事に組み込んで作るということは、比較的少ないのですが、実際に生活してみると、意外と雑誌や書籍は多く収納する場所がなかったりします。

▼こちらのお客様のお家の現場では、階段下の物入れの一部を利用した本棚になっています。
25.1.14.1.JPG

▼この本棚のあるお部屋は和室になっているのですが、柱が見えない大壁の和室であり、モダンな感じを出したいお部屋になっています。
008D1913.jpgのサムネール画像

今回はお客様のご要望により、本棚を追加で設置させて頂きました。

階段下には、この本棚だけでなく、もちろん大容量の収納があります。

今回、本棚のかたち自体が変則的なため、デザインを強調したものとなっています。

棚板のほうも高さが自在に変更できるように、ステンレスの可動柱(レール)を使用しています。

畳の間でゆったりくつろぎながらお子様と読書をするお客様が想像できます。

奥行きが30センチくらいなので、階段下の物入れ自体もそれほど狭くなく、スペースが有効的に活用できてよかったと思っています。

これは施工の一例ですが、これからも工夫をこらした施工例をご紹介していきたいと思います。


2013年2月 1日

新築にかかるお金の話 無料セミナー

新築にかかるお金について[無料]セミナー開催!

初めてマイホームを購入される方に、失敗・後悔してほしくない・・・

そんな想いでナチュレホームは無料セミナーを開催しています!

日時: 毎週土日 個別対応致します!

     ※時間はお客様に合わせますので、お気軽にご相談下さい(^^)
     
会場: ナチュレホーム本社
     鯖江市大野町30-13-1

お申込み方法: お問い合わせフォーム に必要事項をご記入の上、

          「セミナー参加」と書いて送信して下さい★

           お電話でも受け付けしております。お気軽にご連絡下さい!

          フリーダイヤル0120-96-7507
        ・ 通常電話0778-52-5507

・土地、建物以外にかかる諸経費ってどんなもの?総額はいくら?
・こうしてローン金利を500万削減しました!(弊社代表坂井の体験談!)
・補助金、減税制度の活用で200万!
・気をつけよう土地購入の落とし穴

などなど、新築にかかるお金について、具体的に・リアルにお話しさせて頂きます。

こちらは完全予約制ですので、お問い合わせフォームか、フリーダイヤル0120-96-5507までお気軽にご連絡下さい(^^)

ご予約頂いた方に、詳細地図やご案内状をお送りいたします!

ご参加お待ちしております!

コピー ? photo017.jpg

2013年2月11日

七つ道具

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

仕事をする上でいろいろと道具を使ったりするわけですが、私の場合日常的に画像のようなものを作業着のポケットの中に入れて、いつでも取り出せるように準備しています。

25.1.10.1.JPG

一番使うものはシャープペンと携帯電話です。

この二つがないとまず仕事にならないため、たまに忘れたり、紛失してしまったりしたときは落ち着きません。

ほかにもスケール(メジャー)や名刺入れ、消しゴムにいたるまでいろいろとありますが、どれも使っているうちにだんだんと傷んでくるわけですが、と同時に愛着もわいてきます。

多分私だけだと思いますが、帰宅して作業着を着替えた時にこれらの道具を仏壇の前のテーブルに置いておきます。

一日無事だった事を感謝してから就寝します。

仕事は準備と実行と後始末が大事であります。

これらの七つ道具を大事に使って、よい成果につなげていきたいと思います。

2013年2月14日

今年の花粉飛散予測。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は花粉について書こうと思います。(?)

僕を含め、花粉症の人にとっての重大な問題。
それは"今年はどれくらい花粉が飛ぶのか"です。

環境省の予測では恐ろしい事になっています。
去年の2.5倍。
全国8位です。

これは由々しき事態になってしまいました。
花粉症の方は早めの対策をした方が良さそうです。

25.1.16.1.JPG
※クリックで拡大します。

2013年2月15日

タイルの割り付け

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

仕上がってしまうと、そのようなものかと思ってしまうことが、工事の中にはいっぱいあります。

その中のひとつに玄関やポーチのタイルの割り付けというものがあります。

昔は磁器質のタイルが、浴室やトイレ、キッチンの壁などにふんだんに使ってあったわけですが、ときどき解体する前の現場には、1センチとか2センチぐらいの小さなタイルが張ってあることがありました。

やむをえない場合を除き、なるべく10cm角とか30センチ角といった、真四角(正角)のタイルが張ってあると、スッキリして見栄えがします。

タイルの半端が生じないようにすることは、その下地の基礎工事のコンクリート打ちの段階である程度計算しておく必要があります。

基礎屋さんは私達が作った基礎図面を見て、その通り工事を施工しますので、要するにタイルの割り付けをキレイに仕上げるためには、
基礎の図面が肝心要となってくるわけです。

住宅の基礎工事は、文字通り家づくりの"基礎"となります。

タイル割りに限らず、大工さん、設備屋さんなど、あとから入場してくる職人さんに良い仕事をしていただくためにも、最初の工事となる基礎工事からしっかりとした仕事が必要になってきます。

現場の中にいくつもの検討、苦労、汗が隠れています。

▼玄関タイルの割り付け風景。
25.1.17.1.JPG

▼施工後。
25.1.17.2.JPG


2013年2月18日

ご来場ありがとうございました!

こんにちは!
ナチュレホームの中嶌です。

先週末は鯖江市大倉町にて、完成内覧会を開催いたしました!

ご来場下さった皆様、誠にありがとうございました!!

福井市、鯖江市、越前市から・・・天気もあまり良くありませんでしたが
来て頂いてとても嬉しかったです(^^)

OB様や、以前からお問い合わせして頂いているお客様、
以前セミナーに参加して頂いたお客様、初めてナチュレホームを知って下さったお客様、
施主様のお父様、お母様・・・沢山の方にご来場頂きました★

施主様であるT様のご厚意により、大切な新居をお借りするので
ご来場者様にはご案内の前に3つのお願いをお伝えしました。


――――【 ナチュレホーム内覧会 3つのお願い 】――――

1. スリッパ、手袋の着用をお願いします。

2. ドアやモノにはなるべく触れないようにお願いします。

3. スタッフの案内に沿ってご覧下さい。
__________________________

皆様ご協力ありがとうございました(*^-^)

これからもお客様第一主義のナチュレホームです!

008D1747.jpg

現在、T様邸は外構工事の最中です!

カーポートが建ち、土間コンクリートを打設し、カワイイ庭木を坪庭に植えて完成です。

お天気工事なので、工事が終わるのは3月になります。

外交工事も楽しみですね(^^)/


◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇
新築・リフォーム・不動産・・・住宅に関する事なら何でもおまかせ下さい。
地域密着の安心施工で成長中のナチュレホームが「想い」をカタチにします!

2013年2月19日

お客様の声 福井市開発N様

今日は福井市のN様から頂いたお客様の声をご紹介します!

N様にはマンションのトイレ交換工事をご注文頂きました(^^)

25.1.12.1.JPEG

どうして当社を選んでくださいましたか?
パソコンのホームページを見て、アットホームな感じでいいなあと思いました。
工事例や参考になる話などもあり、ブログもよく更新されていて
会社の人達の人柄もこちら側に伝わってきました。

施工後の今のお気持ちを、お聞かせください!!
今回、トイレの交換をお願いしました。
長い間水もれの状態だったのですが、「賃貸マンションだし・・・」「交換だけの簡単な工事じゃ・・・」
などと考えなかなか電話できずにいました。

でも、営業の建入さんに来ていただいて、一度で見積もりを出してくださり、工事も早く終わりました。
(工事してくださった方にちゃんとお礼を言えませんでした。ありがとうございました。)
もっと早く、電話をして来てもらえば良かった・・・と思いました。
家族みんなが喜んでおります。ありがとうございました。
水も良い流れで快適です!!
_____________________________

N様、ありがとうございました!これからもよろしくお願い致します!

2013年2月21日

床下の換気

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

住宅の床下は時々湿気がこもって、腐食の原因になったりします。

床下の空気の流れがなく、たえず湿気をおびた状態ではお家は長持ちしません。

新築や増築などで新たに基礎を作る場合、必ずこの事を念頭において、必ず外から取り入れた空気が床下を滞りなく流れていくように、柱のないところの基礎を切って流れをつくります。

25.1.31.JPG

昔のお家では、トイレやお風呂の床がタイルだったりしたので、ここで空気がさえぎられて、床下が湿っぽいということが多かったようです。

最近はお風呂はユニットバスに変わり、トイレも和式から洋式になってきたので、通気という点では良い方向になって来ているのですが、それでも基礎の開口部の配置次第では、流れが悪くなってしまうことがなるので、いつも基礎の図面を作るときには気をつけています。

あとからやりなおしということが、特に出来ない工種なので何回も見直しています。

この部分で建物の性能が大きく変わってくるので、これからも注意して行きたいと思います。


2013年2月22日

ナチュレホーム★第二回トップセミナー

今日の家づくり日記は「採用ブログ」と連動しています(^^)/
__________________________

こんにちは!

ナチュレホーム中嶌です。

先日はAOSSAで一次選考会と第二回トップセミナーを開催致しました手
ご参加下さった皆様、ありがとうございます!

トップセミナーの様子!
▼ナチュレホーム代表坂井の講和スイッチオン
$ナチュレホーム★ワクワク採用ブログ

好評につき第三回の開催も急遽決定しました!!

↓↓↓
________________

■□■第三回トップセミナー■□■

【日時】3月4日(月) 14:00?16:00
【場所】福井市地域交流プラザ AOSSA
     6F 研修室602
【内容】社長自らが語る!トップセミナー!
【持ち物】筆記用具

★お申込み方法
info@reform1.co.jpもしくは本メールへの返信で
以下の内容のメールを送って下さい。
------------------
件名:説明会参加希望(●月●日(説明会日程)
本文:
・お名前
・大学、学部
・連絡先
└メールアドレス
└携帯電話番号
------------------
チェックトップセミナーへのご参加が、選考に進んで頂くための
必須要件となっています!
少しでもご興味をお持ちの方はお気軽に参加してみて下さい(^^)
________________


$ナチュレホーム★ワクワク採用ブログ
第三回の方にネタバレしないよう、今日の写真はここまでで...手

そして!ご紹介が遅くなりましたが...
ついに!!マイナビも始動しております!m

マイナビからもエントリーどしどしどうぞ★

会社説明会は次で最後の予定です。
お見逃しなく!!のーまるおめめきらきら

マイナビ2014


ナチュレホームは会社のホームページにもブログにも力を入れていますが、
やっぱり私達のことや想いを知って頂くためには実際にお会いするのがベストだと思います。

それは私達だけじゃなくどの企業さんも同じです。
生身の「人」に会ってみないと分からないこと、感じられないこと、沢山あると思います。

そして、自分にとって大事な「出会い」があった時に
言葉では説明できない感情が湧いてくることが、きっとあります!

私はありました(・ω・´)キラッ☆

迷った時は理屈や条件ではなくて自分の直感を信じてみるのが良いと思います。

「いや信じれない!自信ない!やっぱ違ったってなったらどうしよう!?」という方...

20年一緒に生きてきた自分です。

信じてみましょう。

たとえ違ってても、自分の思うように変えていきましょう。

「人生、自分のやってきたこと以上にも以下にもならない。」

とてもすきな言葉です。社長に教えてもらいましたぐぅ?。

後悔しない日々の為に、前向いて上向いて笑っていきましょー!


アイバックからのお申込みはこちら!⇒エントリー&トップセミナー(会社説明会)のお申込みは、コチラ

2013年2月23日

家具の裏の汚れ。

こんにちは!アドバイザーの建入です。

今回は壁紙についた汚れを取ってみましたのでご紹介します。

この写真はリフォーム時に家具を移動した時のものです。

おそらく家具の裏に湿気がたまったため、壁の表面にカビが生えてしまったのだと思います。

25.1.19.1.jpg

このような汚れやカビを取る方法としては、ビニールクロスだといろいろと試す事が出来ます。

まず、ぬれた雑巾でこすってみる。

落ちない場合は、さらに洗剤を付けてこすってみる。

それでも落ちない場合は、スポンジたわしなどでこすってみるという具合です。

ちなみに、やりすぎるとクロス自体が傷んでしまう事もありますので、まずは目立たない場所で試してみて下さい。

25.1.19.2.jpg

今回は洗剤を付けた雑巾できれいに落ちました!

2013年2月25日

部屋の壁や家具の裏の結露。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は窓ではなく、に結露してしまう原因を書いてみようと思います。

結露する場所の代表格というと、まずアルミサッシがあげられます。
なぜ、アルミサッシが結露しやすいかというと外部に面していて温度が下がりやすいためです。

結露の原因は室内の温かい湿った空気と、冷たい"もの"です。
コップに水と氷を入れてしばらく置いておくと、コップの外側に水滴が付きますよね。
あれと同じ原理なのです。

1. アルミサッシが外気によって冷やされる。
2. 部屋の中の温かい湿った空気がアルミサッシに触れる。
3. 温かい空気がアルミサッシによって冷やされる。
4. 冷えた空気の中にはあまり多くの水蒸気が存在できないので、水滴になる。

というのが結露のメカニズムです。

アルミサッシに結露するのは昔からよく見ているから分かる。
うちはサッシではなくてに結露してしまうぞ。

という方もいらっしゃると思います。
これは、上に説明した原理から言うとアルミサッシより、壁の方が"冷たい"から起こってしまうのです。

最近はペアガラスのサッシや、内窓などの普及によって窓の断熱性能はずいぶんと向上しています。
内窓だけを付けて、壁を触らない場合などは壁の方が断熱性能が低くなってしまう場合もあるのです。
昔のお家ですと、壁に断熱材が入っていないのでなおさらです。

壁もリフォームして、断熱材を入れたといっても結露しないとは限りません。
リフォームした後などは昔とちがって気密性が上がります。
『気密性が上がる=空気が入れ替わらない』という事になるので、キッチンやずっとファンヒーターをかけている部屋などは、どんどん空気中に湿気がたまっていきます。
そして、そのまま換気せずにいるといずれどこかで結露してしまうのです。

長くなってしまったので、今回はこのあたりで終わりにします。

次回は結露をさせないためにどうすればいいかを書いてみようと思います。

2013年2月26日

結露させないためには。

こんにちは!アドバイザーの建入です。

今回は結露をさせないための対策を書いていきます。

前回結露についていろいろと書いてみました。
結露をさせないためには、大きく3つの対処方法があります。

1. 外部に面する壁やサッシの断熱を強化する。
2. 部屋内の水蒸気を増やさない。
3. 部屋内の水蒸気を減らす。

この3つになります。リフォームで1.をしても結露する事はあります。そんな場合はどうすればいいのでしょうか。

2.を考えてみます。

キッチン以外の部屋の場合、湿度が上がる要因としてはファンヒーターなどの暖房器具、人の活動(呼吸)によるものです。
人の活動を止める訳にはいかないので、暖房器具を検討してみるといいと思います。

・水蒸気の出るもの(灯油を燃やすようなもの)
ファンヒーター、ブルーヒーター等

・水蒸気の出ないもの
エアコン、ハロゲンヒーター、床暖房、蓄熱式暖房機、薪ストーブ等

水蒸気の出るファンヒーターなどは一般的に安いものが多く、よく使われてると思います
。一方、水蒸気の出ないものは全体的に高いものが多いです。
ハロゲンヒーター、エアコンは比較的安いですが、あまり温かくならないですね。

1.の断熱工事はした。
2.の暖房器具としてはやっぱりコストを考えてファンヒーター。

という方が大半になると思います。我が家もこの大半に入ります。

そうなると、最終手段としては、3.水蒸気を減らす...となります。

具体的にはどうすればいいか。
ズバリ、一番効果があるのは定期的な換気です。

定期的というとあいまいですが、寒さに耐えられる程度に換気をしてみて下さい。
今までよりも結露する量は減っているはずです。

さて、ここまできても換気は寒いから嫌だ。

という方もいらっしゃると思います。我が家もこのタイプです。

ここまで来てしまうと、もう最終手段として残っているのは"除湿機"です。
効果抜群ですので試してみて下さい。

ちなみに寝室に除湿器を置いて寝ると、朝のどがからからになってしまいます。

風邪をひきやすくなってしまうので、寝室では避けた方がいいと思います。

2013年2月28日

和室珪藻土

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

先日、和室の珪藻土塗りの工事が完了しました。

珪藻土の特徴のひとつに調湿効果があるのですが、効果があったのか、サッシの結露がほとんどなかったのには少し驚きました。

25.1.21.1.JPG

25.1.21.2.JPG

元の壁の仕上げは繊維壁で、触ると湿気を帯びているのか少し湿っぽかったのですが、今回は湿気を帯びた感じもなく、キレイに仕上がって、施主様も満足された様子でした。

最初お打合せをさせていただいた時は、クロス張りをご希望されていましたが、せっかくの和室で、しかも続き間だったので、珪藻土の特徴をご説明させて頂いたところ、変更となりました。

クロス張りの仕様ですと、今回の和室ではキレイな柱や鴨居が隠れてしまいます。

天井板はそのままということでしたので、バランスも建築的な納まりもしっくりこないので、今回の選択はよかったと思っています。

お客様は、なかなか完成したかたちがイメージ出来なかったりします。

こちらから的確なアドバイスをして、理解をして頂いたうえで見積り、工事を進めていきたいと思います。

2013年2月27日

冬場の特典

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

このごろ少し気温が高く、この時期にしてはめずらしく雪がほとんどないので、工事現場のほうでは、全くといってよいほど支障がなく、車での移動も比較的スムーズにできます。

当社のまわりには田んぼが多いのですが、雪がないのでまるで3月頃の風景をみているような気になります。

建築業界では、1月と2月はいわゆるポストシーズンといわれることが多いのですが、今からでも工事着工しても何も問題がないように思います。

これから3月以降にかけては"春先に"とか"雪が消えたら"とおっしゃられるお客様が集中されることがありますので、材料の手配から職人さんの段取りにおいても、一時期に重なりがちになります。

だれしも忙しさの中で"てんぱってしまう"と良い仕事にはつながらないことがあります。

だとすると、この冬場の時期に工事をすすめることも、逆にお客様に喜んでいただける結果につながると思います。

特にトイレやお風呂などの室内のリフォーム工事は、外部の気象条件の影響もほとんどないのでおすすめです。

もし影響があるような事があれば、当社のスタッフが適切に判断して、問題にならない配慮をしていきます。

この日までにというしばりがなければ、当社の営業スタッフにご相談いただければ、
きっと喜んでいただける内容の現場に仕上げます!



2013年2月28日

リフォーム祭開催!@LIXILショールーム

お待たせしました!
毎回大好評のリフォームイベント「リフォーム相談会」の開催が決定しました(^^

2013.3.2-3表.bmp

2013.3.2-3.bmp

リフォームをお考えの方、お住まいについて気になる点がある方、まだ先だけど将来の為に...という方、ぜひお越しください!
色々なお得情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

【日時】

  3月2日(土) 10:00-17:00  

  3月3日(日) 10:00-16:00

【場所】

  LIXIL福井ショールーム

  ⇒地図

もちろん入場無料です!

キッズスペースやお子様限定お菓子つかみどりコーナーもございます★

キッチン、お風呂、トイレ、洗面台などたくさんの住宅設備機器を見て、触って、体験できます!

今日はポカポカあったかくて春を感じましたが、これから建築業界は忙しい季節です!
リフォームをお考えの方はぜひお早めに!

ご来場お待ちしております(^^)/