福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 建具のリメイク。 | メイン | 新築にかかるお金の話 無料セミナー »

外壁の貼り分け

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

先日、現在新築工事中のお客様の現場のサイディング工事が終わりました。

ツートンカラーで、1階と2階の上下で張り分けしました。

24.12.17.1.JPG

24.12.17.1 3.JPG

この張り分けする高さが微妙に違うだけで、仕上がり具合が違って見えます。

下の外壁が横張りのタイプですと、窯業系サイディングの場合、だいたい下から7段目くらいになることが多いのですが、時に切り妻タイプの妻面が大きい場合、バランスを考えてもう少し上の段まで張ったりします。

また、外壁が金属サイディングの場合、1枚の高さが400mmだったりするので、また違ってきます。

そして、縦張りの場合、材料の長さ(3mまたは4m)も関係してくるので、お客様に提出する図面やプレゼンにも注意が必要です。

ほかにも、屋根の形状、勾配、和風か洋風かなどの条件も考慮に入れて、張り分けする場合、その位置を決めます。

ナチュレホームの起源は屋根・外壁専門店です。

どんなことでもお気軽にご相談下さい!


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)