福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月 1日

東京出張その2

いつもありがとうございます!今日は採用ブログと連動です。
_______________________

今日は前回の東京出張編の第二弾です!(遅い!)

東京出張2日目は、まずソリューションの朝礼に参加してきました。

ソリューションは「日本中の企業を元気に!」を合言葉に、
全国の企業の成長のためにエネルギーを発信している企業です。
新卒文化が培われていて、ソリューション自体もまさに今成長の真っ只中だそうです。

今回私達の応対をしてくれた古室さんは
私と同い年(入社2年目)なのにとても堂々としていて洗練されている印象でした!

...がんばらねば!!腕

朝礼という短い時間でしたが、ソリューションの若手社員さんのパワーや成長意欲、良いチームの雰囲気をすごく感じて、「ナチュレホームもこんなチームづくりをしたい!!」と思いました!

やっぱり、全員が同じところに向かっているパワーはすごいです!

$ナチュレホーム★ワクワク採用ブログ

本気になればなるほど、壁にぶつかった時に苦しいし、
負けた時に悲しいし悔しいし、自分のふがいなさもよく見えてしんどいと思います。
けど、本気でやってなかったら、壁を乗り越えた時や何かを達成した時の
「ヤッター!わーいも少なくなると思います。

今は、「お客様の為にこれをやりたい!」と思っても、
自分の力不足でとても時間がかかったり、手間に見合う生産性がなかったり、
「もっと自分がデキル人間だったらよかったのに...」と
悔しい想いをすることがとても多いです。泣く

「10の力でやるべきことを、12の力をかけてやってたら、それは『できた』とは言わん。」と、よく社長から指導を受けます。

10の力で10できるようになって初めて『できた』と言えて、
5の力で10できるようになったら、残りの5の力でより多くのお客様を幸せにできますハート
そしたらどんどんAll Happiness(当社の経営理念!)ですハート

はよそうなりたいです。なります!

***

採用活動は現在三次選考と二次選考を同時進行中です!

ネタバレ厳禁なので選考については詳しくお伝えできませんが、
目標を持ってがんばっている学生さんとお会いすることで、私達もとても刺激をもらっています...きらきらタコさん

今どうかより、これからどうなりたいか。
そのベクトルが私達と同じ方向を向いていることが一番大事だと思います。

上を向いていきましょう!?

◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆

ナチュレホーム社長の思いっきりフリートーク!

全面改装・キッチン・お風呂・トイレ・屋根・外壁・サッシその他、「家」のことなら何でもOK!
福井県福井市、鯖江市、越前市でリフォームするならナチュレホーム 


福井県の自然素材を使った新築デザイン住宅ならナチュレデザイン建築設計事務所

2013年4月 2日

自然に囲まれた我が家。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今日は先日の社会奉仕に参加した時の話を書こうと思います。

我が家は山のそばにあるので、春の社会奉仕は山際の側溝の落ち葉などを撤去する作業がメインになります。

朝、みんなが集合した後町内会長さんからの話がありました。

 「作業に入る前に、皆さんにお話しがあります。最近が出没しているという事で?。」
という出だしの話でした。

猿は賢いので、役所に捕獲を頼んでもなかなか捕まらない。
子供は襲われる危険があるので、見つけたら大人が追い払って下さいという話でした。

引っ越してくる前はびっくりするような話ですが、最近は慣れてきました。

作業を始めてしばらくたつと、オリがありました。
聞くとクマ捕獲用のオリだという事です。

山の斜面はイノシシに何か所も削られています。

本当に野生の動物が近くにいるんだという実感がわきます。

ちなみに、仕事帰りに小動物を見る事は頻繁にあります。

「僕も小動物は良く見ますよ。」などと話していると、ご近所さんからは「家の門でタヌキとすれ違った。」とか、「ハクビシンが屋根裏に住んでいた。」「最近、そういえばシカは見ないな。」そんな話が次から次へと出てきました。

僕はまだ引っ越して来て3年ほどなので、タヌキと野ウサギしか見たことがありません。

いずれ、いろんな動物に遭遇する事でしょう。

ただ、クマだけには会いたくありません。




2013年4月 4日

ドアの戸当たり

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

今回は、工事というよりは、細かな部材についてです。

工事内容を表すのに、たいがい図面や見積書を使ってお客様にご理解いただくようにしていますが、ちょっとした細かい部材については、そうでない場合があります。

例えば建築金物の類です。この内容を図面や見積書に掲載すると、繁雑になり、図面の場合などは、細かくなりすぎて逆に分かりづらくなってしまいます。

しかし、これらの部材は必ず必要になってきますので、適材適所で使用していかなければ、どこかで不具合が生じてしまいます。

先日も室内ドアが並んで配置されているお家がありました。

引き戸と違ってドアの場合は、90度ないし、180度開いたときに、壁や建具に当たってしまう場合がほとんどです。

壁はもちろん、ドア自体も傷付けないようにいろいろな戸当たりやストッパーがあります。

90度開いて壁に当たるような場合は、当たる寸前の床にマグネット付きのストッパーをつけて壁の仕上げを傷めないようにします。

25.2.28.1.JPG

また、180度開いてから壁や建具に当たるような場合は、以下の画像のように、建具の上端に脚の長さのある、先端にゴムのついた金物を使ったりします。

25.2.28.2.JPG

25.2.28.3.JPG

これらの金物は、皆様のお家ではどうでしょうか。

意外と取付していないお家が多かったりします。

ドライバー1本あればできます。

ちょっとした配慮でお家を大切にしてほしいと思います。

2013年4月 5日

親の偉大さ

こんにちは!
ナチュレホーム採用担当の中嶌です。

採用活動も残り僅かな期間となりました!

4月中には、来年一緒に働く仲間が決まるのだと思うとドキドキします。。きらきら

***

今日は、リフォームの全面改装のお客様にご契約頂きました!!

T様、ありがとうございます!クラッカー♪*

T様がリフォームの打ち合わせを他社さんと始められたのは、去年の冬のこと。

数社と打ち合わせを何度も重ね、内容も煮詰まってきましたが、
なかなか信頼して任せられると思うに至らず、ご決断できなかったそうです。

何だか思い通りにいかないし、疲れてきた...そんなお気持ちの時に、
たまたまご近所で開催された当社主催の内覧会にお越し下さいました。
(2?3月に開催させて頂いた、鯖江市大倉町T様邸の内覧会です。こちらもT様!あせあせ

そこで私達の家づくりにご興味をお持ちになり、お声をかけて下さったのが、T様とのお付き合いの始まりですらぶ

そして今日、プランニングや打ち合わせを重ねた結果、ナチュレホームを信頼して下さり、ご契約を頂きました!

がんばった(がんばりすぎた)プレゼンボードを気に入って下さった時の感無量たるや...言い表せません。
こんな気持ちになれるのは本当に幸せです。泣


T様ご夫妻には建築の打ち合わせ以外にも色んなことをお話しして頂いて、お互いへの深い愛情を感じたり、お仕事に対する姿勢に勉強させて頂いたり、私にとってすごく貴重な時間でした!

中でも特に息子さんのお話が心に残りました。

詳しくは書きませんが、ご夫妻のこれまでの葛藤や後悔、息子さんの成長、そしてわが子を誇りに思っているお二人の姿を見て、お話しされている最中に泣きそうになってしまいました。

私はまだ結婚も出産もしていないので、「親」視点ではなく「子」視点になってしまうのですが、社長は「親」の視点から感情移入して泣いてしまいそうになった...と言っていました。ドワーッ

私が感じたのは親の偉大さでした。

自分の両親にも、沢山の葛藤や迷いがあったのだと思います。
(私はT様のご子息ほど立派でないので、両親の葛藤もT様に比べれば少ないと思いますが...笑)

社会に出てから、色んなことに気付きます。
見えてなかったものがいっぱいあって、その裏には色んな気持ちがあって、それに支えられていたことにも、影の苦労にも、気付けていなくて、今までそれに見合う感謝をしてこなかったなと思います。

これからはなるべく親孝行をしていきたいと思います。
そして祖父母孝行も!←両親共働きで長い間祖父母に面倒を見てもらったため、私も弟もかなりおじいちゃんおばあちゃんっこです。

風の噂によると、今私の両親はけんか中のようなので、笑
早く仲直りしてほしいと思います。のんびりおんせん

***

お客様には教えて頂くことばかりです。

ナチュレホームスタッフ一同、尽力いたしますので、これからも何卒よろしくお願い致します!


◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆

ナチュレホーム社長の思いっきりフリートーク!

全面改装・キッチン・お風呂・トイレ・屋根・外壁・サッシその他、「家」のことなら何でもOK!
福井県福井市、鯖江市、越前市でリフォームするならナチュレホーム 


福井県の自然素材を使った新築デザイン住宅ならナチュレデザイン建築設計事務所

2013年4月 6日

家族について

こんにちは!
ナチュレホーム中嶌です。

前回の続き?で、家族について考えてみました。

採用活動では沢山の学生さんにお会いしますが、
きっと皆社会に出てからやっと本気で家族に感謝すると思います。

大学で県外に出た時も家族のありがたみを感じましたが、
ナチュレホームに入社してからはその何倍も思いました。

夜遅くまで頑張って家族の為に仕事をして、家に帰ったら娘に無視されていた(←)私の父にとても申し訳なく思いました。

帰りが12時をまわる日が何年も続いていたそうですが、私はそんなことも知りませんでした。

いや、寝るのが遅かった私はきっと知っていたのですが、思春期真っただ中の私は自分のことばっかりで、親のことに無関心だったのだと思います。

その生活がひと段落した途端に親が体を壊したことも、知りませんでした。

そうやって父と母とで頑張って稼いだ大事なお金を自分達の為には使わず、子どもにの為に沢山使って、大学まで行かせてくれたのに...。

とにかく優しい父(菩薩)、

厳しく明るく面白い母(ほんとにキビシー)、

「気が優しく力持ち」を地で行く祖父(尊敬)、

誰よりも早く起きて家のことを全てやり、誰よりも遅く寝て、自分のことをおろそかにしてまで人の心配ばっかりしている祖母(ほんとにスゴイ)、

アホで女々しいけど素直で良い奴な弟(...笑)。

今ようやく家族に恵まれたなーと感じています。家

そうやって思えるのはナチュレホームに入社したからだと思います。
人の気持ちを考えて行動し、人を幸せにする志事をしよう、自分も周りもハッピーにしていこう!というモットー(経営理念=All Happiness!)を掲げる会社です。きらきら

一番近い家族や友人にも感謝できん奴は、何に対しても感謝できん、と思うようになりました。
意地っ張りで頑固な性格が、けっこう素直になりました。
ありがとうを沢山言えるようになりました。

尊敬できる人のもとで成長して、自分がプラスをもたらす人になって、
関わってくれる人や、お世話になった人に恩返しをしていけたらいいなと思います。

この環境じゃなかったら、もっと自分や家族に対して甘えてしまっていたと思います。
坂井社長、いつもご指導下さりありがとうございます!

***

家族とはもともと仲良し!という人は、自分が社会人になったら
さらに家族のことを好きになるのだと思います。
今はあんまり仲良くない人も、いつかすんなり感謝できる時が来ると思います。

と、就活生のみなさんへのメッセージで締めくくってみました。カモメ

長文をお読み下さった方、ありがとうございました!カモメ

ナチュレ

◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆

ナチュレホーム社長の思いっきりフリートーク!

全面改装・キッチン・お風呂・トイレ・屋根・外壁・サッシその他、「家」のことなら何でもOK!
福井県福井市、鯖江市、越前市でリフォームするならナチュレホーム 


福井県の自然素材を使った新築デザイン住宅ならナチュレデザイン建築設計事務所

2013年4月 8日

判断を要する工事

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

リフォーム工事の中で、意外と簡単に出来そうで実はとても難しいという工事があります。

その例として、和室の天井材の取替があります。

通常のクロス仕上げの工事のような場合は、大工さんが下からボードをビスで留めるため、難なく納めることができます。

それに対して、この和室の天井材は釘が見えないように、大工さんが上半身を天井裏に出して、上から留めていくため、最後の板を留めるために体を逃がしておく空間が必要になってきます。

その空間が、2階の天井裏だったりお風呂や押入の点検口の上だったりであればよいのですが、それ以外はひじょうに困難になってきます。

雨漏りや湿気で天井材の表面がはがれてきたり変色したりして、時々リフォームの依頼があります。

25.2.21.1.JPG

その時は、その一部分だけでなく、まわりの状況も細かくチェックします。

簡単な判断でお客様にご迷惑をおかけしないように、注意をおこたらないようにしていきます。

25.2.21.2.JPG

2013年4月 9日

T様邸工事完了

こんにちは。リフォームアドバイザーの建入です。

今回は工事の終わったT様邸のご紹介をします。

まずはビフォーの画像です。

2013.2.23.1.jpg

そしてこちらがアフターです。

2013.2.23.2.jpg

2013.2.23.3.jpg

床は既存の床にベニヤを上張りして、クッションフロアーで仕上げています。

寒いキッチンだったのですが、内窓を付ける事でずいぶん暖かくなりました。

キッチンの場所を移動し、家具の配置なども考え直して広く使えるように考慮しています。

壁もコストを抑えるために、既存の壁の上にボードを張ってクロスで仕上げました。

この、上張りする工法は解体工事が減り解体材の廃棄も減るためコストダウンにはかなり効果がある方法です。

しかし、既存の床や壁の上に張るため、あまりにも不陸(でこぼこしている事)や、傾きが大きいと不具合が出る事もあります。

リフォームはコストとお家の状況に合わせていろいろとコストダウンするポイントがあります。

どうしようか悩んでいる方は一度ご相談ください。


2013年4月11日

T様邸工事完了 その2

こんにちは。リフォームアドバイザーの建入です。

今回は前回に引き続き工事の終わったT様邸のご紹介をします。

T様邸のキッチンはリクシルさんのリシェルを採用して頂きました。
いろいろと便利機能が付いているのでご紹介しようと思います。

▼まずは全体の画像を。
2013.2.27.1.jpg

▼食器洗い乾燥機が付いています。
2013.2.27.2.jpg

そして、吊戸棚にはムーブダウンという手動で動かせる棚がついています。

▼使いにくかった吊戸棚を有効活用できる優れ物です。
2013.2.27.3.jpg

さらに、吊戸棚の下にはクイックポケットという小物入れが付いています。

▼よく使うものを入れておくのに便利です。
2013.2.27.4.jpg

ちなみに左側がクイックポケット、右側がクイックパレットです。
パレットの方は水切り棚として使えます。両方とも使わない時は収納できるのが便利です。

最後にサイドキャビネット。
▼こちらには大きめのカンヅメや調味料などがたくさん置けます。
2013.2.27.5.jpg

これもとても便利そうです。

最近のシステムキッチンにはとても便利なオプションがたくさん用意されています。

キッチンリフォームをお考えの方はいろいろなメーカーさんのショールームに足を運ばれる事をお勧めします。

2013年4月12日

和から洋へ

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

時代に流れなのか、最近和室とか和風とかの「和」という文字が、だんだん少なくなってきました。

私も名前の中の字にこの漢字があるせいなのか、いまだに和風が好きです。

真壁の座敷や床の間はあまりはやらなくなってしまいましたが、桧の柱や長押、畳といったものは、やはり日本人の心です。

3.22.1.JPG

25.3.7.2.JPG

塗り壁も珪藻土という、体に優しい素材も出てきていて、畳の表替えだけでもずいぶん気分がかわってきます。

畳や壁にカビが発生しているような場合は、床下の通気性を高めたり、室内の換気をしたりすれば、いくらか解消するはずです。

せっかくつくった立派な和室です。少しでもその良さをの活かしてほしいと思うのでした。

もともと節のないきれいな柱だったと思うと・・・。

25.3.7.3.jpg

しかし、いつまでも時代遅れなままでもお客様に満足はしていただけません。

大壁、真壁のメリット、デメリットを理解していただいて、年齢や家族構成、その土地の風土などいろいろなことを加味しながら、お客様の納得のいく工事をしていきます。

照明器具の最先端。

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

さて今日は...いつの!?という感じですが...
3月に行った東京出張レポート続編です!!

2日目はソリューションの朝礼に参加した後、照明EXPOへ!電球

CIMG2593.JPG
↑さすがのブランド力でした。

CIMG2599.JPG
↑この照明...

CIMG2598.JPG
↑こんなに薄い!!?シャープのブースにて。
有機ELの技術でこんなスタイリッシュな照明も作れるようになりました。
昔は思いもよらなかった事が現実になっています。
技術は日進月歩ですね象使い

CIMG2601.JPG
この羽のようなものも照明です。
フィルム状の照明とは驚きです!!住宅にはあまり使えなさそうですが。
ここは測定器で有名なコニカミノルタ。

そして!

CIMG2612.JPG
これ、シャンデリアの電球です。白熱灯に見えますが...

CIMG2609.JPG
なんと!!LED!!思わず「嘘!?」とつぶやきが出ました。
ここは中国メーカーのブースでした。技術力がすごい!

日本のメーカーにも似たようなものがありましたが、
圧倒的に中国メーカーの方が高いクオリティでした。
実際のところは分かりませんが、今回の展示では素人目に見ても明らかでした...。

CIMG2606.JPG
これもLED!!えー!????白熱灯やん...。

白熱灯の趣きを残しつつ実はLEDで省エネとはなんといういいとこどりでしょうきらきら
はやく住宅業界で一般的に使われるようにならないかなひよこ

CIMG2604.JPG
これもLED!ここは日本のメーカーです。
数年前までは全方向に発光するLED照明なんて市場に出ていなかったのに...(昔のLED照明は、下方向だけを照らすものがほとんどでした。)
LEDの常識もどんどん進化しています!

長くなったので、明日に続きます!くま

◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆

ナチュレホーム社長の思いっきりフリートーク!

全面改装・キッチン・お風呂・トイレ・屋根・外壁・サッシその他、「家」のことなら何でもOK!
福井県福井市、鯖江市、越前市でリフォームするならナチュレホーム 


福井県の自然素材を使った新築デザイン住宅ならナチュレデザイン建築設計事務所

2013年4月13日

未来

こんにちは!
ナチュレホーム中嶌です。

昨日の続きです。バトン1バトン2 ドン

今回、照明展では海外企業(中国、韓国、ヨーロッパ、アメリカ)の出展が多く、日本メーカーが海外の勢いに押されている印象を受けました。

建材展にも海外勢の出展がありましたが、そこまでの勢いは感じませんでした。
やっぱり、日本には日本に適した住宅の建材が発達しているからでしょうか?スマイル♪*

でも、照明は万国共通の要素が多く、特にLEDや有機EL、その他最先端の技術を各国が競って開発しています。

かつては世界一の技術力と言われていた日本の大手メーカーですが、今ではその座を中国や韓国に奪われてしまったように感じます。

「戦後、日本を建て直そうと奮起した企業戦士たちのパワーで積み上げてきた国の財産を、その後の世代が食いつぶしている」
...高校でも、大学でも、社会に出てからも、今までそういったお話を聞く機会が何度も有りました。
今回、海外勢のハイレベルな技術を見て、それを体感しました。
時代の流れに取り残されそうな日本を見た気がします。

私は今年25歳になるので、思いっきりゆとり世代です。
上の世代の方から見ると甘いところばかりなのかもしれません。
でも、そこそこでいいや、ほどほどでいいやと思って日々を送るのではなく、
100%、120%くらいやって、たまーーーに自分を褒めてあげれるような(そんな日はくるんか!?あせ)、
そんな風に生きたいと思います。

その方が日々得られる喜びも大きいと信じて!!ウッシッシキラキラ

***

一歩外に出ると、思わぬ気付きを得られます。

私は日本の未来をつくる大人になりたいです。
まだまだへなちょこですが、未来を食いつぶす大人にはなりません。

地域のお客様の為に精一杯のことをして、お客様も、私達も、協力して下さる業者さんも、会社も幸せになる。
そうやって地域に良いスパイラルを巻き起こす!
地域が良くなれば国が良くなる!
いえーい!クラッカー

...言葉でいうのは簡単ですが、実践するのはすごく難しいです...。たましい
もっともっとデキルよにならんと...たましい
そして、もっともっと沢山の人の笑顔に関わりたいです。

未来の為に、まずは小さな一歩から足。
日々を疎かにせず、がんばります!頑張る

明日はS様邸の新築工事地鎮祭ですheart+kira*

晴れますように!hata

2013年4月15日

塗装の難しさ

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は塗装について書いてみます。

塗料の種類というのはとてもたくさんあります。
塗りたいものによっても選ぶ塗料は変わりますし、用途や場所によっても変わってきてしまいます。

下の写真をご覧下さい。ヨロイ下見といわれる和風の外壁です。
お客様のお話では施工してからまだ2年程しかたっていないという事なのです。

2013.3.2.1.jpg

どうしてここまで色むらが出てしまったか調べてみると、
どうやら木に塗料がちゃんと付着していないようなのです。

高圧洗浄をかけたら、まだらに残っていた塗料も全部取れてしまいました。

2013.3.2.2.jpg

こちらはリフォーム後の写真です。

塗り直した塗料はキシラデコールという塗料です。
外部の木材によく使われる塗料で、浸透性があるため色がはげるという事はありません。
年月がたつと徐々に色あせはしますが。

今回のまだらに落ちた塗料の種類までは特定する事は出来ませんでしたが、
塗膜を張るタイプのものという事は間違いありません。
最初に塗る塗料としては選択を間違っていたという事になります。

塗装というのは物を保護するために行うものです。
適切な塗料を使い、適切な施工をして初めて効果を発揮するのです。

お客様にご迷惑をかける事のないように、きちんとした判断と管理をして行こうと改めて感じました。

2013年4月16日

おかげさま

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

最近読んだ本に「人のためになってこそ人間、他人があってこそ自分」という文章に目がとまった。

あぁいい言葉だなと思った。

確かに仕事や家庭でお客様や家族に喜ばれたり、頼られたりする時が幸せな時であることは間違いありません。

その中でも言葉で「ありがとう。」といわれるときは格別です。

数ある工事業者の中から当社を選んでくださったお客様はもちろんのこと、
暑い中も寒い中も、ときには遅くまで作業に打ち込んでいただいた職人さんにも敬意を表したいとおもいます。

忙しくなってきたり、何年も勤めていたりすると、その気持ちがだんだんうすくなってきてしまうので、ときどき初心に帰らなければと思います。

プロ野球などでは、ファンのためとかチームのためというのはタテマエで、ひげを伸ばしたり、髪の毛を長髪にしたり、審判に喰いついたりという選手がたまにいますが、もってのほかでしょう。

謙虚さと感謝の心は忘れないでいたいです。

25.3.18.1.jpg


2013年4月18日

畑の季節。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は我が家でついに始まった畑の事を書こうと思います。

我が家は毎年、少しずつですが野菜を作っています。
春の最初はというと、ジャガイモを植える作業です。

ちなみに今年は僕がなかなか時間を作る事ができず、妻のご両親が耕運機を使って耕してくれました。ありがとうございます!

さて、最初は種イモを土の中に入れます。

2013.3.30.1.JPG

そのあとは、種イモの間に肥料をまきます。

2013.3.30.2.JPG

後は土をかぶせておしまいです。

2013.3.30.3.JPG

ジャガイモはとても簡単なので、いままで失敗した事はありません。

ちなみに、この作業手順は妻のアドバイスによるものなので正式なものかどうかは分かりません。
きちんと育てたい方はちゃんと調べて下さい。

毎年の恒例の作業ですが、これからの季節は楽しみが増えます。
ちなみに、毎年畑を耕していると必ず声をかけてくれる近所の方がいるのですが、毎年同じアドバイスをくれます。
畑をするにはとても大事な事だと思うので書いておきます。

「通路には防草シートを引かなあかん。引いとけば雑草生えてこんし、楽やぞ。」

今年こそは助言に従ってシートを購入するつもりです。

2013年4月19日

これからという方へ

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

新築工事の施工前に、確認しておきたい内容がいくつかあります。

1.
25.3.21.1.JPG

プランをつくるのに際して、当然敷地の大きさや方位などが一番最初にくると思いますが、そのほかにもたくさんあります。

例えば敷地の高低差

これは、建物の外回りの外構工事や排水計画に大きくかかわってきます。

基準の地盤面(G.L)の設定によっては土留め工事や残土の処理量もかわってきます。

これらは、全てお客様への見積り金額、工期、外観などに関与してきますので、極めて重要になってきます。

建物本体にばかり意識がいっていると、バランスを欠いた工事になってしまいますので、注意したいところです。

2.
25.3.21.2.jpg

二つ目に法律関係です。

敷地に接する道路の幅や行政が指定した用途地域と呼ばれる区分によって、お客様が希望とする建物が建てられないこともあります。

更に、地盤はどうか、上下水道の引き込みはすんでいるか、お隣のお家との位置関係や屋根の雪の処理なども検討しておいたほうがよい項目です。

当社では、これらのことを総合的に判断して、お客様に必要な情報をアドバイスしておりますので、お気軽にお問い合わせをしていただきたいと思います。

2013年4月20日

採用情報

こんにちは*
ナチュレホーム採用担当の中嶌です。

先日、来年から一緒に働く仲間が決まりました!クラッカー
今から既にワクワクしていますsei

ナチュレホームに興味を持って下さった皆様、本当にありがとうございます!
私達との出会いが、出会って下さった方の人生の中で
プラスになるよう、これからも精進していきます。

そして!!
トップセミナー(会社説明会)の追加開催も決定しました!
5月に大阪、福井の2会場で開催します。

私達ナチュレホームに少しでもご興味を持たれた方は
マイナビ・アイバックからエントリー&お申込み下さいきらきら

▼マイナビページ
マイナビ2014

▼アイバックページ
$ナチュレホーム★ワクワク採用ブログ

楽しいのは学生時代だけ...?プライベートだけ...?
そんな人生ではつまらない!と思います。

自分の人生を豊かにしていくのは自分です。

成長したい!自分を変えたい!そんな思いのある方募集中です!
創業者と共に一致団結して、会社創りを通し「心の財産」をたくさん作っていきましょう?キラキラ

◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆

ナチュレホーム社長の思いっきりフリートーク!

全面改装・キッチン・お風呂・トイレ・屋根・外壁・サッシその他、「家」のことなら何でもOK!
福井県福井市、鯖江市、越前市でリフォームするならナチュレホーム 


福井県の自然素材を使った新築デザイン住宅ならナチュレデザイン建築設計事務所

2013年4月22日

外壁の幕板

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

先日、あるお客様との打合せの中で、外壁の幕板について、必要かどうかというお話がありました。

幕板といいますと、外壁の1階と2階の中間などに取付してあります、15cmから20cmぐらいの高さのライン状のものをいいます。

25.3.25.1.JPG

10年くらい前であったら、外壁材は窯業系のサイディングで、どちらかといいますと幕板を取付しているほうが多かったと思いますが、最近は昔ほどではなくなったように思います。

幕板のよいところは、1階と2階の外壁を違う色柄のものにした場合の見切り材のかわりとしたり、その外壁面が出入が少なく単調な場合などで、装飾的に見せるために使用すると、見栄えがするという点です。

たまに、切り妻屋根の建物で、妻面が大きい場合などには、2階の窓の少し上の高さなどにも取り付けたりします。

25.3.25.2.jpg

しかし、この見た目は施主様のイメージや受け取る印象によってもかわりますので、あっさり幕板を取付しない方がよいという意見もあります。

また、幕板は外壁面よりも若干数cm出ているので、雨水を受ける格好になるので、このあたりの防水処理にも配慮が必要になってきます。

コストの事も含めて総合的に判断していただきますが、まずは関心をもっていただいて、外出された時などは、付近のお家の状態を確認していただいて、ご自身のお家と比べてみてはどうでしょうか、参考になると思います。

2013年4月30日

建築業界とネーミングセンス

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

お家を構成する建材は無数にあります。
その中には適当に名付けられたのではないかという品物も沢山あります。

▼垂木(タルキ)という屋根に使う木材をとめるビス。
タルキック.JPG
「タルキック」。
かっこいい!


▼パナソニックの畳ユニット。収納もできる優れ物です。
座面が広いので立ち座りが楽にできます。 引き出しボックス
「畳が丘」。
地名のようです。


▼こちらもパナソニック。収納できる物干ユニットです。
ショートサイズ 収納時・下降時 コンパクトサイズ 収納時・下降時
「ホシ姫サマ」。
メルヘン!パナソニックは結構カッコイイネーミングが多いので、この二つはやや浮いてます。


▼LIXILの機能引き戸。半自動で開閉する優れ物!自動開閉にすることもできます。

「らくらくさぽー戸」

完全なダジャレです。



▼こちらもLIXIL。ドアのストッパーです。
業界で初めて床に内蔵されたドアストッパーを製品化したのがLIXIL(合併前のトステム)です。
業界初「みえナイゾウドアストッパー」
「見えナイゾウドアストッパー」
LIXILのネーミングセンス・・・。


▼耐震用の壁パネル。
呼吸する壁 耐震ボード モイスかべつよし
「かべつよし」
実績もあって優れた耐震パネルなのに、かべつよし・・・。


▼基礎と土台を繋ぐ金物。耐震に重要な働きをします。
いのちまもる 設置イメージ
「いのちまもる」
おお・・・わかりやすい・・・けど・・・


▼こちらは基礎のクラックを補強するセットです。
「きそきょうこ」・・・。
あ、上ふたつと同じメーカーです・・・。


▼DAIKENのウッドデッキ。私が一番衝撃を受けた商品名です。
すぐでっきた.jpg
「すぐデッキた」!


2013年4月23日

T様からのプレゼント

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回はリフォーム完了の際に頂いたものをご紹介します。

25.3.6.1.jpg

25.3.6.2.jpg

なんと、お客様が僕の家のイメージでこんなかわいい家の模型を作ってくれました!

この模型は包まれた状態で渡してもらったのですが、包みを開けた時

あまりの驚きに深夜にもかかわらず大声を出してしまいました。

現在は我が家の和室の飾り棚に飾ってあります。

T様、本当にありがとうございました!

今まで以上にリフォームを通してお客様に喜んで頂けるように精進します!

2013年4月24日

オープンな階段の蹴込み板。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は階段のちょっとしたリフォームについて書こうと思います。

下の写真をご覧下さい。よく見る階段だと思います。

階段の裏側が見えるので解放感がある半面、階段下のスペースが使えないというデメリットもあります。

階段下の収納を作ってしまう事もありますが、今回はもっと簡易的な工事です。

25.3.9.1.jpg

階段下が丸見えなので、お客様が白い板を張っていました。

見た目が少しいまいちという事で、この板を張り換える事になりました。

25.3.9.2.jpg

蹴込み板を換えただけで、階段全体が新しくなったように見えるのが不思議です。

リフォームの際は、お金をかける場所をよく考えよう、といういい見本だと思います。

2013年4月25日

鯖江市下野田町F様邸 外壁ガルバ貼リフォーム

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

本日は鯖江市のF様邸の外壁リフォームをご紹介します!

【リフォーム後】
IMG_5121.JPG
窯業系サイディングの貼られていた既存の外壁に、ガルバリウム鋼板を上貼りしました。
屋根はコロニアル屋根の上にアイジー工業のガルテクトを施工!

IMG_5124.JPG
お客様のご希望による色分けが、バランスも良くカッコイイです!
破風板も黒く塗装し、全体が引き締まりました(^^)

【リフォーム前】
コピー ? CIMG5531.JPG DSCF1566.jpg
CIMG5529.JPG CIMG5523.JPG
F様のお家は築18年。外壁の窯業系サイディングやコロニアル屋根が、経年劣化していました。
防水機能の低下した屋根・外壁の傷みが進行していて、塗装はおすすめ出来ない状態でした(T-T)
(当時の窯業系サイディングの場合、塗装できるかできないかの境目は「築15年」と言われています。)

【リフォーム中】
CIMG5848.JPG
既存の外壁に木の下地を取り付け、その上にガルバリウム鋼板を貼っていきます。

F様はお人柄の優しさがにじみ出ているようなご家族です(^^)
そしてご主人がハイレベルなDIY(コンクリートを打つ!等)を得意とされている事を知った時はビックリしました!スゴイ・・・!

F様、ありがとうございました!
IMG_5119.JPG

2013年4月27日

養生。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回はリフォームの最初の工程である養生について書こうと思います。

下はY様邸の階段の写真になります。

階段の壁のクロスを貼り替えるため、階段が傷まないように養生した様子です。

25.3.23.1.jpg

養生と一言でいってもいろいろな意味があり、使う養生材も違って来ます。

今回の養生は、階段を傷ませないために、板をひいて保護しているのです。

ちなみに2階で工事がある場合などは、壁を養生する事もあります。

材料を運ぶ時などに壁を傷めないようにするためです。

養生の他の意味としては、塗装の時などに汚さないようにするというもの。

この場合はマスカーと呼ばれるビニールのようなものや、ブルーシート、毛布などを使ってお客様のものを汚さないようにします。

少し意味は違ってきますが、「コンクリートを養生する」という言葉もあります。

これはコンクリートを打ってから、既定の硬さになるまでひびが入ったりしないように水を定期的にまいたりする事です。

どの養生も、建築の世界ではとても大切な作業になります。

2013年4月26日

初心

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

この記事を書いているのは、実は4月1日です。

新しい年度になって、ちまたではいろいろと新しいことが始まっているようです。

私事で恐縮ですが、我が家でもひとり今日から会社に出勤していきました。

緊張した面持ちで、食事もあまりとらずに出かけて行きました。

その光景を見ながら、自分のときのことを思い起こしたりもしました。

やはり緊張して、その時のことは、正直よく覚えていません。
ただ、先輩方のいうことをメモに書いて、訳も分からず、必死に書きとめていたということだけは、記憶に残っています。

25.4.1.1.JPG

何事か一生懸命になっていると、どこからともなく先輩方から、厳しい中でも温かい声が届きました。

子供たちにも、一生懸命やっていれば見ている人は必ずいるので、手をぬかないようにすべきということは言っています。

これからいろいろな事を経験することになると思うのですが、壁に当たっても辛抱強く乗り越えていってほしいと思います。

そして、スポーツを10年ほど続けてきた根性とチームワークを大切にする心を持ち続けてほしいと思いました。