福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 未来 | メイン | おかげさま »

塗装の難しさ

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は塗装について書いてみます。

塗料の種類というのはとてもたくさんあります。
塗りたいものによっても選ぶ塗料は変わりますし、用途や場所によっても変わってきてしまいます。

下の写真をご覧下さい。ヨロイ下見といわれる和風の外壁です。
お客様のお話では施工してからまだ2年程しかたっていないという事なのです。

2013.3.2.1.jpg

どうしてここまで色むらが出てしまったか調べてみると、
どうやら木に塗料がちゃんと付着していないようなのです。

高圧洗浄をかけたら、まだらに残っていた塗料も全部取れてしまいました。

2013.3.2.2.jpg

こちらはリフォーム後の写真です。

塗り直した塗料はキシラデコールという塗料です。
外部の木材によく使われる塗料で、浸透性があるため色がはげるという事はありません。
年月がたつと徐々に色あせはしますが。

今回のまだらに落ちた塗料の種類までは特定する事は出来ませんでしたが、
塗膜を張るタイプのものという事は間違いありません。
最初に塗る塗料としては選択を間違っていたという事になります。

塗装というのは物を保護するために行うものです。
適切な塗料を使い、適切な施工をして初めて効果を発揮するのです。

お客様にご迷惑をかける事のないように、きちんとした判断と管理をして行こうと改めて感じました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)