福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« ふかふか床の原因。 | メイン | Y様邸地鎮祭! »

きちんとした現場へ。

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

今回は、工事内容とは異なりますが、産業廃棄物の処理についてです。

私達は、解体や現場作業をして出た切りくずなどは、産業廃棄物として、福井県の許可を得ている中間処理の業者に処分していただいております。

25.4.18.1.jpg

産業廃棄物も家庭ごみと同様に、分別が厳しくなっていまして、木材、金属、コンクリート、段ボール、耐火ボード・・・などきちんと分けておくことが必要です。

これらを処分する際には下の画像のような建設系廃棄物マニフェストというものを書いて、産廃業者のほうに提出しています。

25.4.18.2.JPG

この書類は排出業者から中間処理、最終処分業者まで、きちんと管理されるようになっていて、家電製品などがいっしょに廃棄されたりなどの違法行為を防ぐ目的もあります。

当社でもこのマニフェストを使用していまして、現場の職人さん方もきれいに袋に入れて分別に協力していただいております。

ひと昔前の建築現場には、現場に置いておいた廃棄物収集用のコンテナの中に、現場から出たとはいいがたいものも見られた時もあったようですが、当社では皆無です。

現場に携わる方々の意識も時代とともに変わってきています。

決められたこと、守るべきことがきちんとできるお客様の現場になってきています。

私も少しでもきれいな現場にしておいて、お客様に安心していただきたいと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)