福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 玉砂利洗い出し。 | メイン | 鎮物 »

天井裏の丸太。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は木造ならではの丸太について書こうと思います。

リフォームで天井を解体するような場合、屋根の下には丸太が出てくる事が多いです。

下の写真をご覧下さい。このお宅は平屋なので、一階の天井をまくったところ、このような丸太が出てきました。

25.4.6.1.jpg

このような丸太が出てきた場合、部屋の中に見せてしまっても面白いと思います。

ただ丸太を見せる場合は天井が高くなってしまうので、暖房の効きはどうしても悪くなってしまいます。

そのような場合は天井にシーリングファンというプロペラを付けるか、床暖房を取り入れるという対処方があります。

かっこいい分、多少のデメリットがあり、コストも増えます。

ちなみに個人的には丸太は見せたい派です。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)