福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 時間創り | メイン | 付帯工事(車両乗り入れ) »

階段のリフォーム

こんにちは。アドバイザーの建入です。


今回は比較的簡単に階段をリフォームする方法をご紹介します。

まず、ビフォーの写真をご覧下さい。

2013.9.9.1.jpg

階段というものは廊下と同じく、毎日通る場所なので痛みやすい場所です。

廊下の床が傷付いたり、ふかふかしている場合は張り換えをしたり、上から張る事で比較的簡単に出来ます。

しかし、階段の場合は交換となると大変なのでどうしても上から何かを張る事になります。以前はいろいろと工夫してしていたものですが、最近ではいい材料があります。

階段の踏み板、蹴込み板共に上から張ってリフォームするための材料があるのです。

アフターの写真がこちらです。

2013.9.9.2.jpg

今回のケースでは、階段の踏み板、蹴込み板は上から張っています。

階段の両脇に斜めに入っている木材(ささら、親板などと呼びます)は、今回は上から張るのが難しかったため、塗装して見た目を同じようにしています。

それなら、最初から全部塗装した方が楽なんじゃないかと思う方もいらっしゃると思います。今回の階段もそうですが、既に塗装されているためそれが難しくなってくるのです。

一度全て塗装をはがす事が出来ればきれいに出来ます。

階段の場合は入り組んでいてそれが難しいため、上塗り用の塗料を使います。

この上塗り用の塗料というのが、あまり表面が硬くならないため、床や階段などの歩く場所には不向きなのです。

というわけで、階段の場所を変えずにきれいにしたいだけならこのようなリフォームが現在の主流になっています。

社長ブログミニバナー.png

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)