福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 付帯工事(車両乗り入れ) | メイン | 鏡のお手入れ »

設備機器を選ぶ際のポイント。

こんにちは。アドバイザーの建入です。


今回は設備機器を選ぶ際のポイントを書いてみようと思います。

イメージしやすいように、システムバスに焦点をあてて書いてみようと思います。

これから寒くなるにつれ、お問い合わせが増えるお風呂リフォーム。

中には伺ってお話を聞いていると、いろいろなメーカーの商品を調べ尽くしている方もいらっしゃいます。

しかし、多くの方はたくさん情報がありすぎて、よく分からないのではないかと思います。

システムバスを選ぶ際に決めておいた方がいい事。

これはどの設備機器でも同じ事ですが、大きく分けて「見た目」「機能」「金額」の3つうち、どこに重点を置くかは決めておいた方がいいと思います。

それによって、アプローチの方法が変わってくるからです。

「見た目」はどうしても気に入ったものでないと、という方はとにかくいろいろなメーカーのシステムバスを見る事だと思います。

最近ではどこのメーカーもウェブカタログというものを公表していますので、家にいながらどこのメーカーのお風呂でもチェック出来ます。

「機能」が一番という方にはいくつかの項目をチェックすると探しやすいと思います。

システムバスの場合、「換気扇か換気乾燥暖房機か」「手すりなどは必要か」「追いだきは必要か」この3つはあると無いとでは使用感にかなりの差が出ます。

もう少し細かい所では「断熱性能」「掃除のしやすさ」「入口ドア」なども長い目でみると考えておいた方がいいと思います。

これは「金額」の部分にも影響してきます。

ここのバランスを取るのが設備機器を選ぶ際に大切だと思います。

いろいろと書きましたが、「見た目」以外の部分というのは設備機器を詳しく知っていないと難しい部分になると思います。

ご自身でいろいろ調べるのも楽しいと思いますが、いきづまったら、いつでもご相談下さい。全てのご要望を満たすものを探してお伝えします。
 

社長ブログミニバナー.png

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)