福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 環境を整える | メイン | トップライト(天窓)について »

仕事の中の喜び

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。


水回りの水栓カラン(蛇口)の水が力いっぱい閉めても、水がしたたり落ちることが時々あります。

これは、たまに水栓の内部に小さなゴミが詰まって起きることもありますが、多くは内部に組み込まれているパッキンが潰れていたり、劣化してボロボロになっていることが原因となっているケースです。
パッキンの交換ですむ場合でも、数年後にはまた同じような状態になりがちです。
水栓カランのハンドルは手で握ってまわすものが多いのですが、子供さんや女性の方などは、男性と比べて比較的非力なので、写真のようなレバーハンドル式のほうが良いかもしれません。

 

エコハンドル.png

締めすぎは確かによくありませんが、少しの力でハンドルをまわして、水を止めたり出したりできるのは良いかと思います。
小さな気づかいがお客様満足につながれば、施工する側からすると喜ばしいことです。
お客様も職人さんも「嬉しい」とか「楽しい」とかの気持ちが出てくれば、現場も仕事もうまくいく方向に近づいていくと思います。

社長ブログミニバナー.png

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)