福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のエントリー

« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月14日

温かさに救われます

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

先日着工前のご近隣様へのご挨拶にうかがった時に、外装工事用の足場が一部お隣の敷地をお借りしないと建てられない状況にあったため、ご了承をいただく旨をお伝えしたところ、ある奥様から笑顔で「どうぞ、どうぞ。うちはかまいません。それより、けがをしないように気をつけてください。それだけお願いします。」というお言葉をいただきました。
私は正直、なんて温かいお言葉なんだろうと、感激してしまいました。

また、こんなケースもありました。
これも足場関連ですが、隣地が御会社の駐車場ということで、事務所のほうに伺った時、部門長の方が、最初は「会社的には、本来許可出来ない」という話になり、一瞬工事がもしかして、できなくなってしまうのであろうかと思ってしまったのですが、最終的には、その方の上司の方に相談していただいて、結果、例外的に認めていただいたということもありました。
その方のなんとか許可してあげたいという気持ちが伝わってきました。
二つのケースに共通したことは、お二方とも厚い人情をお持ちで、たいへん心が寛大だという点でした。

ご近隣様への挨拶は、お施主様とのご契約のあとになることがほとんどなので、そこで「不可」となりますと、お客様にとっても都合が悪くなってしまいます。
一丁目一番地のこの挨拶は、これからも大切な工事の一部として認識して、心をこめて丁寧にご挨拶をしていきたいと思います。


自分でも最近、無機質な時代になってしまったと感じていたところに、心温まる出会いがあって嬉しかったです。

社長ブログミニバナー.png