福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 我が家の修繕など2 | メイン | ナチュレホームの営業エリア »

細かい気配り

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

つい先日、工事全体の終盤になり、エアコンの取付やカーテンの取付になりました。
これらの工事は建築工事全体の中でも、いわゆる付帯工事といって、必ずその工事の時に
しなければならないという工事ではなく、予算や工事の時期によって、あとから施工する場合もある工事です。
しかし、これらの工事もするものとして、監督者、大工さん等が工事がきちんとできるように、下地をしっかり入れておいたり、いろいろな配慮があらかじめ必要です。
例えばカーテンレールなどは、お客様ご自身で取付をしたいとおっしゃられることがあります。
部屋に飾る壁掛の時計なども同じですが、必ずビス(ネジ)が効くような位置に取付しなければ、すぐに外れたり、落ちて壊れたりしてしまいます。
また、エアコンの取付位置とカーテンの取付位置が微妙に干渉しやすい場合が多いです。
この場合も、壁掛のエアコンは最近だいたいどのメーカーさんも、規格の大きさがおなじなので、それを想定してカーテンを取り付ける必要があります。
また、経験上クローゼット折戸なり、開き戸を開けた時に、カーテンレールに当たってしまうなどのケースもありましたので、付帯工事とて軽視することはできません。
図面や工事前の現場を見て、いかに先の事まで想定したり、イメージ出来るかが工事のできのカギになります。


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)