福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

« 古民家再生による2世帯リフォーム。 | メイン | パースを使っての打合せ。 »

古民家再生による2世帯リフォーム2。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
前回に引き続きA様邸の2階部分をご紹介します。

古民家の2階は天井裏に立派な丸太が入っています。それを前面に出す事で変化のある部屋になりました。
まずはセカンドリビングです。



IMG01275.jpg
丸太を出し、天井を斜めにする事で解放感が出ました。



IMG01274.jpg
床に段差があるのは、ここが玄関ホールの上だからです。
福井の古民家は和室の天井よりも玄関ホールの天井が30cm程高い事が多いです。
ここをあえてつなげる事で、段差のあるおもしろい部屋になりました。



IMG01281.jpg
一番高い場所はロフトにしています。



IMG01272.jpg
寝室にも丸太が出て来ます。



古民家の2階が部屋になっている場合、多くはせっかくの立派な丸太が隠されている事が多いです。
それを出す事で見た目にも楽しい部屋ができます。
古民家に住んでいる方は天井裏をのぞいてみて下さい。大きい丸太を見ると、なぜか誇らしい気持になります。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)