福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

« ガルバリウム鋼板張り。 | メイン | 古民家と桜。 »

システムバスへの疑問。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回はシステムバスについて、お客様からよく聞かれる疑問について書こうと思います。

その疑問とは、「あんなに大きいもの、どこから入れるの?」というものです。
確かに完成品を見ると、1辺が約2mの大きな箱です。そのままでは外壁を大きく壊さない限りは入りません。
では、どのような仕組みかと言いますと全てのパーツが一般的なドアからでも入る寸法になっているのです。



IMG_0348.jpg
この写真の壁に立てかけてある白いパネルが、組立する前のシステムバスの部品です。ちなみに一番大きい部材は浴槽部分になります。



IMG_0346.jpg
このようにまず床部分を組立てし、壁のパネルを取り付けるためのフレームを組みます。



IMG_0349.jpg
あとは順番に壁のパネルを建て込み、天井を乗せ、という具合に進んでいきます。
分かってしまうと仕組みは簡単です。

システムバスはお風呂の外への水漏れが起きにくく、家の柱や土台などが腐食する事がありません。
また、温かさがタイルのお風呂とは全く違います。
お家の劣化防止、快適なお風呂の時間を過ごすためにはとてもいい設備です。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)