福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

« 古民家と桜。 | メイン | 我が家の修繕など3 »

新しい階段。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回は新しくを階段設置した現場をご紹介します。

古民家などの古いお家の全面リフォームで、間取りを変更するに当たって避けては通れないのが階段のかけ替えです。
昔の階段は勾配が急で手摺もなく、日常的に使用するには危険が多いです。リフォーム工事では基本的に完了検査などは受けなくてもいいのですが、かけ替える時は現在の法令に沿った階段にするようにしています。
理由は単純に今の基準の方が階段として登りやすいからです。


IMG01842.jpg
こちらは階段を新しく設置した状況です。踏面は養生で見えませんが、ゴムの集成材を塗装したものを使用しています。
ゴム集成材は天然ゴムを採取した後の木を利用しているので、とてもエコです。そしてとても硬く、塗装もしやすい材料です。テーブルなどの家具、建具、木のおもちゃなどにも使われています。

話が少しそれてしまいました。ちなみに階段右側の壁に細かく小さな材木が見えると思います。これは階段手摺の下地です。手摺には思ったよりも強い力がかかるので、きっちりと入れておく必要があるのです。建物を作る時には見えない場所にもいろいろな決まり事があるのです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)