福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

« 破風の塗装。 | メイン | 丸太を見せたリビング。 »

広く感じる部屋。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回は部屋を広く見せる方法の一つをご紹介します。


今回は隣り合わせになっている部屋の建具を少し変わったものにしています。
まずはこちらの写真をご覧下さい。戸を閉めた状態だと普通の部屋です。
DSC_0088.JPG


右に付いている建具は3枚片引き戸、左が2枚片引き戸といいます。
戸を全て開く事が出来るので、全開にすると開口がとても広いです。
3枚片引き戸を全て開けた状態がこちらです。
DSC_0089.JPG
手前の部屋が8帖、奥が6帖の部屋です。奥行きがあるので広く感じられるようになります。


このように、建具を工夫して部屋を広く見せるのも一つの方法です。
メリットとしては、戸を閉めると別々の部屋として使える事。また、暖房や冷房の効率はいいです。
デメリットとしては、引き戸の金額分工事費が上がってしまう事。
もう一つは、完全に壁を取りはらった状態よりは解放感がない事でしょうか。

部屋の用途、生活スタイルによってどのような空間が快適かよく考えてご提案していこうと思います。


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)