福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

« 古民家のリフォーム。 | メイン | 古民家の外壁。 »

和室と洋室。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回は古民家再生リフォームの和室と洋室のご紹介をします。


まずは和室からです。
今回の和室は和洋折衷のお部屋になっています。
IMG_0727-001.jpg
床は畳敷きですが、壁と天井はクロス貼りです。
昔ながらの柱が見えるような和室とはちょっと違った感じに仕上がっていると思います。


ちなみにこちらは戸襖(とぶすま)です。
その名の通り、片方が襖、反対側は洋風の引き戸になっています。
これは和室側です。
IMG_0728-001.jpg


そして、廊下側はこのような感じです。
IMG_0729-001.jpg


次は2階のご紹介です。
工事前は丸太の下で天井を設定していたので、圧迫感がありました。
CIMG1849.JPG
天井高さ2m10cm程です。最近の標準は2m40cmなので、どうしても低く感じてしまいます。


リフォーム後はこちらです。
少し無理矢理な感は否めませんが、丸太を塗装すればそれなりに見えます。
IMG_0676.jpg
左側に見えているのが火打ち梁、右側にちょっと見えているのが丸太です。


場所によっては子のように部屋の中心に出てきます。
IMG_0678.jpg


丸太を部屋の中に見せるというのはリフォームならではです。
最近、新築ではなかなか丸太を使わないからです。
リフォームの際には検討する価値はあると思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)