福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

メイン

住宅リフォーム補助金 アーカイブ

2014年3月 9日

リフォームで使える木材利用ポイント

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日は木材利用ポイントについて書きます!
住宅を新築・リフォームする際に、「木材利用ポイント」の制度を利用できる場合があります。

★木材利用ポイントとは!?
1ポイント=1円で利用できるポイントです。
新築・リフォーム、薪ストーブの購入や木製家具の購入の際、申請するとポイントがもらえます。
リフォームの場合、最大で30万円分のポイントがもらえます!
国からの補助金制度で、再生可能な資源である木を使っていきましょうという意義が込められています。

一旦人の手が入った山は、放置すると荒れてしまいます。上手に使って、木という資源を循環させることが大切です。

ナチュレホームは「木材利用ポイント」の登録事業者+仕入れている木材も認証されたものなので
新築の場合は基本的にどのお家でも利用可能です!

★期間
・平成26年9月30日までに工事に着手(工事請負契約を締結)。
・平成27年1月31日までに申請(申請時に全ての工事が終わっている必要があります)。

↑本来は今年の3月末で終了予定でしたが、補正予算により延長になりました(^^)v

★リフォームの場合の条件
・内装・外装木質化工事で、対象地域材が過半を占める建築材料を使用する
・一定面積を超えている→床・内壁・天井=9m2 以上、外壁=10m2 以上

★ポイント
・床→ 9m2で3万ポイント  以降3m2増えるごとに+1万ポイント
・内壁・天井→9m2で2.1万ポイント  以降3m2増えるごとに+7千ポイント
・外壁(木質系=鎧張り、板張り、焼杉など)→10m2で1.5万ポイント 以降10m2増えるごとに+1.5万ポイント
・外壁(新規外壁材=ニチハのサイディング)→10m2 7千ポイント 以降10m2増えるごとに+7千ポイント

例えば・・・6畳のお部屋の内装を、「床:ヒノキフローリング貼り、壁・天井:杉板貼り」にすると、床で3万ポイント+壁・天井で7万ポイント=10万円分のポイントゲット!となります(^^)

補助金制度をうまく利用して、かしこく・お得にリフォームを進めましょう!!

木材利用ポイントの詳細はこちら→木材利用ポイント公式ホームページ

本日もナチュレホームのブログをお読み下さり、ありがとうございました*

ご質問やご相談、お見積りを無料でさせて頂きます!
0778-52-5507までお気軽にお問い合わせ下さい★

2012年6月27日

エコポイント締切間近。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は早くも締切を迎えそうなエコポイントについてです。

先日、エコポイントの予約が7月中旬で締切になりそうだ、というアナウンスがホームページ上で公表されました。

今回のエコポイントはエコポイント事務局のホームページ上で残りのポイントが分かります。

ちなみに今回のエコポイントは予約制になっており、工事が終了してから申請する前回の方式とは異なります。
工事着手前に予約をする事になるのです。

先日のアナウンスがあったためか、その予約状況が加速しているという事です。

7月中旬程度まで、という予想でしたがもしかすると7月上旬で終わってしまうかもしれません。

エコポイントの対象になる工事をお考えの方は急いでお問い合わせ下さい。

 ちなみに今回のエコポイント対象工事ですが。

1、 窓の断熱改修(内窓取付、サッシ交換、ガラス交換)
2、 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
3、 バリアフリー改修
4、 太陽熱利用システムの設置
5、 節水型トイレの設置
6、 高断熱浴槽の設置
7、 リフォーム瑕疵保険への加入
8、 耐震改修

となっております。対象工事として多いのは1、5、6あたりです。
お風呂やトイレをリフォームする予定の方は、窓ガラスをペアガラスに交換するだけでポイント対象になります。

ちなみに今回のエコポイントは"復興支援エコポイント"が正式名称になります。

ポイントを交換する際に、必ず半分は被災地の特産品と交換するような仕組みになっています。

東北の復興にも役に立ちますので、ぜひ皆さんご活用下さい。


2012年2月 3日

記憶の隅の火災保険

こんにちは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

先日お伺いした越前市のY様邸では、雨樋が壊れていました。
DSCF9960.jpg

お聞きすると、ちょうど私達の訪問日前日に、屋根雪が落ちる際の衝撃で壊れてしまったそうです。

雪深い福井県では毎年こういった「雪害」に悩まされている方が多いと思います。

実はこの雪害、火災保険で直せる可能性があるのです!

社長もブログで紹介していましたが、こちらでも改めてご紹介したいと思います。(^^

この雪害に対する補償ですが、
火災保険にもともと標準でついていたり、加入時にオプションでつけていたりします。

意外な補償なので、忘れている方が多いです。

内容も、被害額が少ないと補償がおりない保険もあれば、全額補償、一定額補償の保険もあり、と加入している保険によって条件は様々です。

条件に当てはまれば、雨樋、屋根、カーポート、フェンス、物置など、
雪によって曲がったり壊れたりしてしまった外構が直せます!

自然災害に悩まされがちな土地柄、雪害のほかにも雹害、水害、落雷、風災、物体の衝突等々、
加入時には様々な可能性を考えてプランを組まれた方が多いと思います。

一度プラン内容を確認してみることをおススメします?(^^)/

今となっては不要なものや、やっぱりつけておきたい内容などが出てくるかもしれません。

この記事が福井の厳しい自然に悩まされているお家のお役に立ちますように*


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
お問い合わせフォーム

2011年11月30日

リフォーム瑕疵保険?

こんにちは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

建入さんに引き続き、「復興支援・住宅エコポイント」について。

以前の対象工事に、「リフォーム瑕疵保険への加入」「耐震改修」が新しく加わったのは、昨日の記事でご覧になられたかと思います。
 
ところで、「リフォーム瑕疵保険」って??と思われた方も多いのではないでしょうか。
  

まず、「瑕疵」って何でしょう。
恥ずかしながら、私はこの業界に入るまで全く知りませんでした。(^^;
 
【瑕疵(かし)】
1 きず。欠点。また、過失。2 法律上、なんらかの欠点や欠陥のあること。
 
だそうです(大辞泉より)。
つまり、「リフォーム瑕疵保険」とは、
リフォーム工事に万が一の欠陥があった場合に保障してくれる保険です。

 
また、保険に申し込む際には
リフォーム工事中や完了後に保険の現場検査が入るため、工事の欠陥を防止するのに役立ちます。

さらに、リフォーム瑕疵保険に入ると「住宅履歴情報」が手に入るので、資産価値を高く保つことが出来ます。

この「住宅履歴情報」は次のリフォームを行う際や、住宅を売却する際、非常に重要になります!

23.11.22.1.bmp
住宅履歴情報について詳しくはコチラ▼
住宅履歴情報整備検討委員会HP http://www.jutaku-rireki.jp/ippan/index.html
 
という訳で、国もこの「リフォーム瑕疵保険」への加入を勧めているんですね。

エコポイントを活用する際には、是非ご検討下さい。(^O^)/
 
 
 
ところで、あまり知られていないことですが、
昭和48年には住宅数が世帯数を上回り、1家族に1軒以上の家がある状態になっています。

それからも既存住宅のストックは年々増え、もう日本には沢山の家が余っている状態です。

ばんばん建てて壊して...を繰り返す時代は過ぎました。

これからは、リフォームで、今あるものを長く大切に使っていく時代です o(`´o)

そして新築をするなら、永く住まえる優良住宅を!
  
 
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年11月29日

復興支援・住宅エコポイント。

こんにちは。
リフォームアドバイザーの建入です。

今回は復活した住宅エコポイントについて書こうと思います。

今回のエコポイントは住宅の省エネ化、住宅市場の活性化、東日本大震災の被災地復興支援がキーワードとなっています。

前回のエコポイントと変わった点としては、
発行されるポイントのうち半分以上を復興支援商品に交換する必要がある点です。

被災地の特産品や義援金などが復興支援商品となります。

これはとてもいいシステムですね。

ちなみにこれが国土交通省から発行されているパンフレットです。

11.19.01.JPG

11.19.02.jpg

リフォーム工事のポイント発行対象としての条件は、まず

平成23年11月21日?平成24年10月31日までに工事着手したもの。

この記事が掲載される頃にはすでに対象期間中ですね。

工事内容としては、前回のエコポイントと同様のものは対象になります。

さらに増えたものが『リフォーム瑕疵保険への加入』『耐震改修』の2点になります。
 
 
さらに詳しく調べたい方は、エコポイントのホームページへどうぞ。
→http://fukko-jutaku.eco-points.jp/
 
 
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年7月23日

補助金の新情報。

こんにちは。
リフォームアドバイザーの建入です。
今日はリフォームに関する補助金に動きが出たのでご紹介します。

皆様、住宅エコポイントの適用期間が短縮されたのはご存知だと思います。
今月末までに“工事着工”したお宅が対象になります。
対象にはなりますが、予算が無くなり次第終了という事です。
工事が終わり次第早急に手続きする必要があります。

動きが出たというのは、福井県の補助金です。
以前からあった、『省エネリフォーム促進事業』の内容が見直されました。
以前はエコポイントへの上乗せでした。
それが、住宅エコポイントが無くなったぶん福井県の補助が手厚くなったかたちです。

省エネリフォームの補助金は10万円だった上限が20万円に増えました。
耐震改修工事と同時に省エネリフォームを行う場合も20万円から40万円に増えています。

住宅エコポイントと違う点もいくつかあるので注意が必要です。
まず、補助の対象となる工事ですが、窓の断熱改修と省エネリフォームを組み合わせてする必要があります。

・窓の断熱改修
1ヶ所以上の窓を、ペアガラス、内窓などで断熱改修する工事。
・省エネリフォーム
?LED照明の設置工事。 ?屋根、天井、外壁、床などの断熱性能を高める工事。 ?節水型トイレ、高断熱浴槽の設置工事。

窓の断熱改修のみでは適用になりませんので注意が必要です。
もうひとつ、工事金額が10万円以上である必要もあります。

もう一つ注意したい点は、この補助金も予算に達し次第終了になるという事です。
住宅エコポイントの場合は工事が終わってからの申請でしたが、この補助金は違います。
工事前の申請も出来るようになっています。
申請時点で予算が無くなっていたら当たりませんので、工事の予定が決まり次第早めに申請した方が良さそうです。
以上、簡単にまとめてみました。
詳しくは県庁ホームページをご覧下さい。

http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenchikujyuutakuka/index.html

※この記事を書いている7月21日の時点ではまだ旧補助制度の情報しかのっていません。近日中に更新されると思いますのでチェックしてみて下さい。

福井市、鯖江市、越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
エコリフォームもお任せ下さい!(^^)
お問い合わせフォーム

2011年2月12日

リフォーム補助金 助成金

リフォームや増改築時に出る補助金があります。

最近で大きかったのは国土交通省の既存住宅流通活性化等事業(予算50億円)。

当社も採択され三期分合計で1,200万円が振り分けられました(会社がもらえるわけではありません)

条件は色々とあり、当てはまらないお客様がほとんどでしたが、1件上限100万円でかなり大きかったです!

当社でも9組のお客様が適用され、そのうち6組のお客様がほぼ満額の100万円支給されます。

この手の補助金は告知が消極的で当社もギリギリセーフでした。

知っているか知らないかだけで天と地ですね!

なのでここで他の補助金を紹介しておきます。

「介護保険」「住宅エコポイント」「太陽光補助金」「耐震補助金」は有名なのでここでは省きます。


意外に知られていないのが以下

伝統的民家・歴史的建造物改修補助(福井市)  300万円!

伝統的民家普及促進事業(鯖江市)  300万円!


介護認定を受けられている方 

重度身体障害者住宅改造助成(福井市)  80万円!

重度身体障害者住宅改造助成(鯖江市)  80万円!

重度身体障害者住宅改造助成(越前市)  80万円!


福井市中心部にお住まいの方

福井市まちなか支援事業  100万円!


福井県全域

省エネリフォーム促進事業 20万円!


他にもあるかもしれませんが、何せ自治体の告知が消極的なもんで・・・。

こちらでもアンテナを張って情報収集していき発信していきます。!

2011年2月 8日

リフォームガイドブック無料プレゼント!

「費用はどれくらいかかるの?」
「この家がどういう風になるの?」
「どうやって進めていけばいいの?」
「どんな業者に頼めばいいの?」

リフォームは一般の方々にものすごく密接している事業にもかかわらず、すごく分かりにくいグレーな部分がたくさんあります。

そんな声に応えるべく元気会社では、私たちにできる最初の地域貢献として「リフォームについての優良な情報発信!」というのを実施しております。

定期的に行っているリフォームイベントの主旨も上記に当たります。

他にも「リフォームガイドブック」や「レポート」等、たくさんの情報を無料で配布させていただいております。

安心・満足リフォームガイド」(A5版37ページ)
・リフォームの進め方
・リフォームお役立ち情報
・リフォームQ&A
・リフォーム事例紹介
リフォーム全般のことを紹介しております。
CIMG2567.JPG


失敗・後悔しないリフォーム会社の選び方」(A5版26ページ)
・どこから見積をとろうかな?
・商談中にチェックすること
・工事中のココをチェック
・アフターの対応で分かるリフォーム業者
具体的な業者選びをプロ目線で紹介しております。
CIMG2575.JPG


屋根・外壁リフォームのすすめ」(A5版48ページ)
・住宅屋根、外壁リフォーム業界の現状
・悪質な業者の特徴と対処法
・代表坂井の屋根、外壁業界での体験記
屋根、外壁に特化したリアルなガイドブックです。
CIMG2580.JPG


住宅リフォーム支援制度ガイドブック」(A4版31ページ)
・住宅エコポイント
・リフォーム減税制度(所得税控除・固定資産減額・贈与税非課税措置・手続きの仕方)
・リフォーム融資制度
・リフォーム補助制度
・リフォーム工事に関わる消費者支援制度(見積相談制度・瑕疵保険・弁護士等による無料専門家相談制度)
・各支援制度に関するお問い合わせ窓口一覧
プロも活用している支援制度ブック。知っているのと知らないのとでは天と地ですよ!
CIMG2566.JPG


失敗しないための塗装リフォームレポート
・なぜ塗り替えが必要か
・塗替え時期の目安
・あなたの家に合った塗料は?
・適正価格一覧
・プロ中のプロ知識
塗装リフォームに特化した価格表までついたリアルなガイドブックです。
CIMG2578-1.JPG


他にも
古材施工事例集」(古材を使った建築事例)
悪質リフォーム対策講座」(A4版13ページ)
快適生活情報誌キッチン編」(A3版10ページ)
快適生活情報誌内装・収納編」(A3版10ページ)


これら名付けて「リフォーム大成功セット!」

リフォームをして満足するか?後悔するか?「知っているか知らないか」が大きく左右します。

すべて無料で配布しておりますので、お問い合わせフォームよりお気軽にご請求ください。→お問い合わせフォーム

CIMG2573-1.JPG

2011年1月17日

今年のエコポイント

こんにちは!
リフォームアドバイザーの建入です。

今回は適用範囲の広がった、住宅エコポイントについて簡単に説明しようと思います。

車や家電は縮小されましたが、住宅の方は逆に新しく採用されたものもあります。

まず、去年から引き続きのものをご紹介します。

?窓の断熱改修
これが一番エコポイントをもらうためには分かりやすい部分になっています。
窓ガラスをペアに交換したり、内窓の設置、サッシの取替えが対象です。

?外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
こちらは断熱材を壁や天井に入れる工事ですが、現実的には難しいと思います。
設定されている数量を入れるにはかなりの範囲のリフォームが必要になるからです。

※?または?をしないと、?以下の工事をしても補助金はもらえませんので注意が必要です。

?バリアフリー改修
この?までが去年のエコポイント制度と同じものです。
手摺の設置、段差の解消、廊下幅等の拡張が対象になります。
去年のエコポイント申請では、?+?という組み合わせの方が一番多かったように感じます。

?太陽熱利用システムの設置
太陽の熱でお湯を沸かすものをいいます。
とてもクリーンなエネルギーなので、対象になったのは納得がいきますね。
似たようなもので、太陽光発電がありますが、こちらはエコポイントの対象とはなりませんので注意が必要です。

?節水型トイレの設置
小量の水で流せるトイレが主流になってきています。
そのような節水型トイレに変える事でポイントの対象になります。
水の使用量を減らすと、なぜか二酸化炭素の排出量も減るのです。
興味のある方はなぜか調べてみてください。

?高断熱浴槽の設置
お風呂のお湯が冷めにくい高断熱浴槽というものがあります。
こちらもエコな商品だというのは分かるとおもいます。


今年から増えた???の項目はどれも水道・光熱費に直接関わるもので、比較的導入しやすいのではないでしょうか。

その際にも気をつけて頂きたい点としては、???の組み合わせでいくら工事をしても補助の対象にはならないという事です。
まず、?か?の工事をする事が前提となります。

なかなか分かりにくい部分もあると思いますので、不明な点はいつでもお問い合わせ下さい。

2010年7月11日

第15回市民リフォーム祭inタカラスタンダード!

大好評リフォームイベント「市民リフォーム祭」を開催します!
リフォームをお考えの方、また「参考までに」とお思いの方、ぜひお越しください!
色々な得々情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

開催日:7月10日(土) 11日(日)

時間:10日(土)10:00?17:00  11日(日)10:00?16:00

開催場所:タカラスタンダード福井ショールーム⇒地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越しください!


%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%A5%AD15%E5%9B%9E%E8%A1%A8.JPG


%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%A5%AD%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%9B%9E%E8%A3%8F.JPG

2010年4月 7日

平成22年度エコキュート補助金

平成22年度のエコキュート補助金が精度が決定いたしました!

予算の都合上でしょうが、台数がかなり減りましたが、1台につき40,000円が補助されます。

募集スケジュールは

第一期:平成22年4月19日(月)?平成22年6月4日(金)
第二期:平成22年6月7日(月)?平成22年7月23日(金)
第三期:平成22年7月26日(月)?平成22年9月10日(金)
第四期:平成22年9月13日(月)?平成22年9月30日(木)

詳しくはこちら→平成22年度エコキュート補助金情報

ご不明な点があれば当社までお気軽にお問い合わせください。

2010年2月24日

春だね!

あたたかくなってきましたね!

各メーカーさんも活発になってきました!

3月6日(土)トステム福井ショールームでは「住まいるフェア2010!」が開催!

・占いコーナー13:00?15:00(要予約)
・住宅エコポイントセミナー 1回目11:00? 2回目15:00?
・展示品転売コーナー。
・最新加熱機器の実演もあります。
・ちびっこアニメ上映会。
・空くじなし大抽選会(見積もり依頼者のみ)

他にも、やきとり・焼きそば・フランクフルト・豚汁・ポテト・ドリンク無料!

不明な点はトステムショールームまで→TEL0776-30-1025


同日ですがクリナップ福井ショールームでは「キッチン・バスフェア!」が開催!

これから春にかけ、色々なイベントがあります。乞うご期待!

2010年2月 8日

喜び共有スクール!

本日「喜び共有スクール」と題し税金の勉強会のため上坂会計さんの徳山さん・吉田さんが来社。

補助金もそうですが、税金面で控除など住宅との関わりは非常に大きい。

こういったことは自治体もあまり大きく宣伝していかないので自分たちで情報収集することが大事。

またお客さまに提案するのに知っているのと知らないのでは経済メリットも大きく違います。

私たちはプロのアドバイザーである以上、建築的なことはもちろん、ライフスタイル変化対応・デザイン・ランニングコスト・税金・保険など総合的・生涯的にお客様が喜んでもらえることが大事。

そのためにも積極的に勉強をしていきリフォームにおける自分たちのキャパを広げていきます!

DSC_3578.jpg

2009年12月17日

エコキュート補助金情報

21年度エコキュート補助金の第4期が募集満了となりました!

21年度の第5期は8,000台です。

第4期の72,000台と比べると、ごく僅かです!

第5期の受付開始は1月5日(火)からとなっていますが、12月29日から年末年始の休みに入るため、休み期間中に到着した分から第5期の受け付け対象となります。

駆け込み需要で受け付け開始初日に募集台数に到達する可能性大!

*募集台数に到達した日から、3営業日までの受付分が抽選対象となります。

2009年12月 5日

エコキュート急げ!

先日行われていた「事業仕分け」でエコキュートの22年度の補助金が廃止になりました。

41,000円廃止は大きい!

ついでに太陽光発電の補助金も見送りになりました。

二酸化炭素排出25%削減はどういった形で推進されていくのでしょうか?

21年度分はもちろん継続です。

第4期:11月2日?12月25日
第5期:22年1月5日?1月29日

エコキュート導入をお考えの方はお早めに!

2009年10月31日

省エネリフォーム補助金 new!

新しい補助金情報が入りました!

断熱に対する改修工事とLEDの照明器具の取り付けで対象です。

簡単に概要を
・2重サッシや複層ガラスに対する商品・工事費。
・LED照明器具の取り換えに要する商品・工事費。
・工事費が10万円以上。

上記を満たすことが前提です。

補助金額:対象工事費の1/3(上限20万円)

申込期間:21年11月?22年3月1日工事完了(申請期間を考慮すると22年1月?2月末工事の方ですね)

今までの省エネリフォーム補助制度と比べると比較的ハードルが低い。

また福井県のみのようです。よくぞやってくれました!

詳しくはこちら→福井県土木部建築住宅課省エネリフォーム促進事業

2009年9月10日

補助金の意味わかっているの?お国さん!メーカーさん!

久しぶりにムカつきました!

国土交通省の「住宅建築物省エネ改修推進事業」という省エネに対する補助金があったのです。

2重サッシやエコキュート、省エネ機器、その他天井・壁・床の断熱に対する費用を1/3補助するという内容です。

補助額上限が50万円?150万円!

去年、一昨年のNEDOのようなものです。

知らない人も多いと思います。

当り前です!私たちはもちろん、補助対象のメイン工事であるサッシメーカーさんが知らないわけですから!(怒)

しかも今回で第2回目だそうです。

応募期間が21年8月11日?9月25日(実質9月18日)でホームページに更新されているのが8月20日から!(怒)

何のための補助金なの?

消費者の事をなめているとしか思えない国の体制!

またサッシメーカーも「知らない」では済まないだろう!

私個人的には知らないはずがないと思っています。

昨年と一昨年にあったこの補助金申請がすごく手間がかかり面倒くさいので、費用対効果を考えて上層部でストップしていると思っています。

一部の人ががんばってこういう補助案を出しても一般消費者に行きわたらないのでは意味がない!

当社では本日話しをさせてもらったお客様がギリギリセーフになりましたが、気のすまない1日。

現段階で私たちに出来ることはこの情報発信くらい。

今からでは大変厳しいですが、ギリギリ間に合う方もいるかもしれません。

対象の方々はお気軽にお問い合わせください。

2009年6月 3日

リフォーム補助金・減税

本日パナソニックさん主催の国策(補助金・減税)活用研修に行ってきました。

リフォームでは
・住宅ローン減税

・省エネ改修促進税制

・バリアフリー改修促進税制(pdf)

・耐震改修促進税制(pdf)

・住宅用太陽光発電システム補助金制度

・エコキュート補助金制度

などがあります。

最近では省エネにも関心が高まり、ランニングコスト軽減と補助金・減税をうまく使えば、10年間で2,174,960円もお得になるシュミレーション結果も出ていました。

別件ですが6月より耐震診断補助耐震補強補助の受付が始まります。

6月1日?6月30日までなのでお早めにお問い合わせください。

2008年1月31日

住宅断熱補助金制度

平成20年2月5日?3月6日に住宅断熱補助金制度の公募があります。

省エネ住宅促進に対する補助金です。

外壁、屋根、サッシその他、断熱に関するリフォーム・改築費用の3分の1が補助されます。

介護保険やエコキュート導入補助金など最初のうちに利用した方がいつも得をしています。

そろそろお考えの方はぜひこの機会をご利用ください。また分からない点があればお気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをどうぞhttp://www.nedo.go.jp/informations/koubo/191031_4/191031_4.html