福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のエントリー

メイン

断熱 アーカイブ

2013年8月19日

現場発泡ウレタン

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回はちょっと変わった断熱材をご紹介します。

木造住宅で断熱材といえば、グラスウールやセルロースファイバーなどが有名です。
今回は現場で吹付けて施工する、現場発砲ウレタンというものを採用したお宅がありましたのでご紹介します。

まず、なぜこの断熱材を採用したかというと、今回のリフォームの対象が鉄骨の建物だったからです。
鉄骨の断熱材としてはよく使われるのです。
メリットとしては吹付けて施工するので、隙間のないとても気密性の高い断熱層が出来ます。
逆にデメリットとしては、グラスウールなどに比べると金額的に高くなってしまうという点でしょうか。

2013.8.1.1.jpg

2013.8.1.2.jpg

ちなみに、下の写真は現場で厚みを管理するためのピンです。

今回は30mmという設定だったので、30mmの長さの画鋲のようなものを刺してチェックしているのです。
ちなみに木造でも施工は可能ですので、断熱性能を重視する方は一度ご相談下さい。