福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

メイン

トイレリフォーム アーカイブ

2016年6月18日

トイレの出入り口。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
前回に引き続き、N様邸のご紹介です。
今回はトイレ部分をご紹介します。


トイレはリクシルさんのアメージュZの手洗いなし。
手洗いはコフレルというシリーズです。
IMG_0738.jpg
トイレ背面のクロスを変える事でアクセントになっています。


入口の建具は何度かご紹介していますが、トイレ用折れ戸です。
閉まった状態です。
IMG_0740.jpg


開けた状態です。
IMG_0739.jpg
壁から20cm弱しか出ないので、少し狭めの廊下に設置してもじゃまになりません。


入口の建具はなるべく引き戸にするのがおすすめですが、いざという時にはいろいろな製品があります。


2016年4月30日

水廻りリフォーム。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回は前回に引き続きH様邸のリフォームをご紹介します。


まずはトイレです。リフォーム前のトイレは奥行きが標準より狭めでした。
IMG01717-001.jpg
幅70cm、奥行き115cm程でした。


トイレも広くしたいという事で、外側にあったスペースとつなげて広くしました。
IMG_0596-001.jpg
幅118cm、奥行き165cmになり、標準よりも幅が少し広めです。

トイレの入り口はアウトセット吊戸というものを付けました。
IMG_0595-001.jpg
柱があって普通の引き戸が付かない場所でも付けられる、なかなか便利なものです。


リフォーム前のお風呂はユニットバスでした。
IMG01718-001.jpg


こちらがリフォーム後です。
IMG_0583.jpg
温かそうな色合いです。

洗面化粧台も新しくしています。
IMG_0582-001.jpg


水廻りのリフォームをした後は、とても使いやすくなって皆さんに喜んで頂いています。
毎日使うところですので、きれいで使いやすい場所にしておきたいものです。


2015年6月 6日

トイレなどに使える折戸ドア。

こんにちは。リフォームアドバイザーの建入です。
今回は狭い廊下や、入口が密集している時に使えるドアを紹介します。

その名は"折戸ドア"ダイケンさんから出ている商品です。この商品の一番のポイントは、ドアを開けた時、外側に大きくドアが出る事がありません。このカタログの絵を見ると分かりやすいと思います。

2013.11.26.1.jpg

 カタログの抜粋にも書かれていますが、正面に立ったまま開け閉めできます。それにドアが大きく廊下に出ないので、通行中の人に当たる可能性も低くなります。下は実際に取付た写真です。

2013.11.26.2.jpg
2013.11.26.3.jpg
 引き戸が付けられない間取りにはなかなかいい商品だと思います。いろんな商品がありますので、ご要望に応じてご提案していこうと思います。

2015年1月19日

赤水の原因。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回は、蛇口から出て来るさびを含んだ水、通称"赤水"の原因を紹介します。

この写真は、古い鉄製の配管を切断したものです。お客様からの情報によると、約30年ほど経っているようです。

2014.5.14.1.jpg

 なかなか見る事の無い鉄管の内部ですが、錆が発生しているとこんな状況です。
たまに赤水が出る、というのはこの錆の一部が水の勢いで出てきているのです。赤水はたいていしばらくたつと落ち着きますが、その時取れやすい部分の錆が流れ切っただけです。一度錆びてしまった管が元に戻る事はありません。

 このように配管の内部で錆が発生していると、いくつか問題があります。
 真っ先に思いつくのが健康への影響。赤水を長期間摂取していると鉄分を過剰に取っている事になってしまします。それにより、肝臓を悪くしてしまうと言われています。
 次に、さびているのが給湯管の場合。給湯器を交換すると、圧力が以前のものより上がる場合があります。錆の発生している鉄管というのは健全なものより厚みが薄くなっていますので、最悪の場合管が破裂して水漏れという事になる恐れがあります。給湯器をエコキュートに交換するような場合は特に注意が必要です。
 
 昔の鉄管というのは、基礎のコンクリートの中に埋設されているようなケースが多く、そのような場合は新しく配管をし直した方がいろんな面で安心です。

 赤水が出るようになったら、水廻りのリフォームを検討する時期だと思っていただければいいと思います。


2015年1月13日

T様邸トイレリフォーム完了。

こんんちは。アドバイザーの建入です。
今回はトイレリフォームをして頂いたT様邸のご紹介です。

T様邸は下水の切替えを機に、トイレもリフォーム一緒にしてしまおうという事になりました。

工事前は昔から良くある、和式のトイレと小便器が隣り合わせになっている間取りでした。その横のスペースに洗面台が設置してあります。

2013.5.12.1.jpg
2013.5.12.2.jpg
2013.5.12.3.jpg

まずトイレ部分は洋式の便器を設置して、小便器はなくしました。

2013.5.12.4.jpg
2013.5.12.5.jpg

トイレの角にトイレットペーパーを置くための棚を作りました。壁の厚みを利用したもので、"ニッチ"と言われます。このように、奥の壁紙だけ違う色にするとアクセントになってかわいらしいです。

洗面台も交換。こちらもニッチを作りました。横にある鏡は、もともと使っていたものを壁に固定しました。

2013.5.12.6.jpg

ちなみにこの壁紙、よく見ると・・・小さなミッキーのシルエットがいっぱいあります。お子様のいるご家庭ではこういう壁紙もいいですね。トイレや洗面所などの小さい部屋は特にいろいろなデザインの壁紙で冒険してみても楽しいです。


2014年6月 5日

O様邸完成。


こんにちは。
アドバイザーの建入です。

今回は増築工事が完成したO様のお宅をご紹介します。

キッチンはリクシルさんのアミィです。
食器洗い乾燥機付きを選ばれました。

2013.11.14.1.jpg

トイレはアメージュZ。
標準でシャワートイレが付いています。
大を流す時でも水の使用量は5L。
昔のトイレは13Lも使っていましたから、年間使用量で比べるとすごい差になります。

2013.11.14.2.jpg

お風呂はキレイユ。
間取りの都合上0.75坪というサイズのお風呂にしました。

2013.11.14.3.jpg

洗面化粧台はリフラ。
コンパクトな洗面化粧台で、狭い空間でも設置出来る優れ物です。
通常の洗面化粧台は奥行きが50?60?あります。
でも、このリフラは奥行き37cm。ここには無理だろう・・・と諦めていたスペースにも入ってしまうのです。

2013.11.14.4.jpg

設備機器にはいろいろなものがあります。
ご要望というのは十人十色ですから、まずは無理だと思っても何でもご相談下さい。



2014年5月15日

タンクレストイレと手洗い。

こんにちは。

アドバイザーの建入です。


今回はS様邸のトイレリフォームが終了しましたのでご紹介します。

工事をする前は普通の洋式の便器がついていたので、比較的簡単に工事をする事ができました。

2013.11.5.1.jpg 

洋式の便器を撤去し、タンクレストイレを設置しています。

通常、トイレを交換する場合は排水管の移動が必要になるのですが、今回はリモデルタイプというものを使用しているため、その必要がありません。

工事の期間とコストを減らす事が可能となります。
タンクレストイレにすると、どうしても手洗いが必要になります。

今回は陶器製の手洗いを設置させて頂きました。

配管は新しくする必要がありますが、比較的簡単な工事です。

そして、トイレの中の内装は全てきれいにしています。

それだけでもずいぶん雰囲気が変わるものです。
トイレリフォームをお考えの方は一度ご相談下さい。

 

2013年9月 6日

A様邸完成2

こんにちは。アドバイザーの建入です。


今回も引き続きA様邸のご紹介になります。今回は玄関、トイレ、収納です。

まずは玄関ですが、玄関ドアを取り換えました。

 

2013.8.9.1.jpg

以前のドアとほぼ同じ寸法なのですが、撤去・取付の際に少し大きめに外壁を取らないといけません。

そのため、今回は玄関ドアと同じような色のタイルを探し、ドアの周りに張りました。そうすることによって、むりやり感が無くなっていると思います。

玄関ドアを開けると、このような空間が広がっています。

2013.8.9.2.jpg

天井と壁はクロスの貼り替えのみですが、床に大理石調の大型タイルを張る事によってがらっとイメージを変えています。

この大理石調タイルは表面がとてもピカピカなので、鏡のように周りが映って見えます。

2013.8.9.3.jpg

前回ご紹介した脱衣所の入り口へは、このアーチの開口を通って行きます。

よく見て頂くと、アーチの外周部に白いものが付いていると思います。モールディングといって、木製の装飾です。白く塗装して周りに合わせています。

2013.8.9.4.jpg

そしてこれがトイレです。

トイレはリクシルさんのサティスです。

タンクレスなのですっきりとした印象になっています。

奥に赤いクロスが貼ってある場所は2階のトイレの配管シャフトです。どうしても出っ張ってしまうので、アクセントのクロスを貼りました。

 

2013.8.9.5.jpg

これはトイレ手洗いです。

木製のオーダーカウンターに水洗、ボウルを付けています。

今回は見える部分は全てきれいにという事で、排水金具などもこのようにおしゃれなものを取付ました。

2013.8.9.6.jpg

そして最後に写真としては地味ですが、階段下の収納です。

少しでもスペースを有効活用するためにL型に棚を作り、棚を自由に動かせるようにレールを取付ています。

 

2013.8.9.7.jpg

2回に渡ってご紹介しましたが、リフォームでもこんなにいろいろ出来るんだ、というとてもいい事例だと思います。

少しでも皆さんのリフォームのアイディアの参考になれば幸いです。

社長ブログミニバナー.png

2013年8月26日

T様邸完成。

アドバイザーの建入です。


今回は古民家をリフォームしたT様邸のご紹介です。

以前、リビングの完成をご紹介しましたが、今回は玄関ホール、トイレ、お風呂です。

まずは玄関ホール。

玄関ホールは天井に丸太があったので、それを出して古民家の雰囲気を残しました。

2013.8.5.1.jpg

2013.8.5.2.jpg

次はトイレです。

既存のトイレは汲み取り式のトイレでした。

間取りを変更した上で、洋式に換え、下水にも接続しました。

こちらはビフォーです。
2013.8.5.3.jpg

そしてアフターです。トイレはリクシルさんのアメージュZ。手洗いはコフレルです。

2013.8.5.4.jpg

2013.8.5.5.jpg

最後にお風呂のビフォーアフターです。もともとはごえもん風呂でした。

2013.8.5.6.jpg

それをシステムバスにリフォームしました。リクシルさんのキレイユです。

2013.8.5.7.jpg

脱衣所には新しい洗面台を設置しました。ピアラです。

2013.8.5.8.jpg

内部の写真だけ見ると古民家だとは全く分からないですよね。次回は外部の写真もご紹介します。

 

社長ブログミニバナー.png

2013年2月 4日

トイレリフォーム完了 福井市T様邸

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回はトイレリフォームをご紹介します。

T様邸は汲み取り式のトイレでした。
よくある、男女に分かれているトイレです。

【リフォーム前】
24.12.22.1.jpg

24.12.22.2.jpg

24.12.22.3.jpg

こちらがリフォーム後の写真です。

【リフォーム後】
24.12.22.4.jpg

24.12.22.55.jpg

24.12.22.6.jpg

トイレがとても寒くておばあちゃんが心配、という事で壁と床には断熱材がしっかり入っています。

器具は全てリクシルさんのものを採用しています。
LIXIL Link to Good Living
※2012年4月にINAX・サンウェーブ・トステム・TOEX・新日軽が
 合併してできた国内最大手メーカーです。

洋式便器がアメージュZ、手洗いはピアラ、小便器は自動水洗式のものを取付ました。

ちなみにトイレ入口の建具も新しく作っています。
24.12.22.7.jpg
以前のものは鍵がなかったという事で、今回は少し柱を彫りこんで、カマ錠というものを付けさせてもらいました。 

2012年12月21日

トイレリフォーム 給排水統合便器と手洗器

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

今回は、トイレリフォームの施工事例です。

↓の画像は施工前のものです。これは従来の便器の奥に手洗器の付いたタイプです。
24.11.8.1'.JPG

↓こちらが工事後。パナソニックのタンクレストイレ「アラウーノ」を設置しました。
24.11.8.3'.JPG

24.11.8.2'.JPG

工事の特徴としましては、給排水統合型の便器による手洗器を設置したことです。

お客様からのご依頼で、工事可能な期間が短かったのですが、大がかりにならずに3日間で工事できました。

一部手洗器を取り付けるための壁の補強をした以外は、特に解体せず、床もいためず既存の給排水管を利用して工事をすることができたからです。

日曜日以外にお休みが取れない方や、連続してお休みが取れない方でも、いろいろな方法を検討したり、業者の方にご協力していただいたりで、お客様のご負担が少しでも軽減できるように努めていきますので、皆様もお気軽にお問い合わせいただきたいと思います。

2012年9月13日

鯖江市四方谷町 全面改装【水まわり編】

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日は前回に引き続き、鯖江市四方谷町M様邸のリフォームをご紹介します!
今回は水まわり編です。

【リフォーム後】
IMG_3215.JPG
洗面化粧台はLIXILのピアラを採用しました。
見た目スッキリ&三面鏡の後ろに大容量の収納があります!

IMG_3243.JPG IMG_3244.JPG
奥様のご要望で、ちょっとした作業台を設けました!

IMG_3218.JPG
お風呂はLIXILのラバスです。
高断熱浴槽仕様です!

IMG_3873.JPG
トイレはパナソニックのアラウーノを採用しました。
収納付き手洗いや棚手すりもつけ、三世代同居にぴったりのトイレになりました。

【リフォーム前】
CIMG3008.JPG CIMG3009.JPG

使い勝手のよくなった水まわりで、快適に暮らして頂きたいと思います。
M様、ありがとうございました!

2012年8月27日

古民家再生の完成3

こんにちは。アドバイザーの建入です。

前回に引き続き、古民家再生のI様邸をご紹介しようと思います。

今回はトイレ、手洗いです。

まずはトイレです。

24.8.8.1.JPG

便器だけは既存を利用し、後はすべて新しくしています。

正面に見えるのはお客様が探してこられたステンドグラスです。
明かり取りと装飾の二つを兼ね備えています。
照明のイメージともぴったりですね。

右側の壁には壁厚を利用した小物置き(ニッチ)を作りました。

こちらがトイレを出た場所にある手洗いです。

24.8.8.2.JPG

まずは全体のバランスがとてもいいですね。
この鏡、水栓、手洗い鉢は全てお客様が選ばれたものです。

さらに言うと、手洗い鉢はなんとご自身で作られた物です。
無垢材のカウンターの上に設置すると、まるでおしゃれな居酒屋さんのお手洗いのようです。

隣が脱衣所になっているのですが、その境に入っている建具にもステンドグラスを入れています。

24.8.8.3.JPG

今回でI様邸のご紹介は終了です。

150年ぶりの大改装という事で、工事中は難しい事もいろいろありました。
長い間工事にご協力して頂いたI様、そして協力業者さんに感謝です。

2012年8月 6日

配色

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

最近のお客様の色に関して、選ばれる色の傾向としまして、多いなと思いますのが、室内でも外部でも、白を基調としましたこげ茶です。

例えば外部ですと、白い漆喰壁に木部まわりは、古民家ですとこのこげ茶色というのが、すごく見栄えがしてきます。

IMG_4996.JPG

茶色でも少し薄い色は、軽い感じがでてしまい、建物そのものがもつ重厚さが弱くなってしまいます。
色あせの点からいっても、濃いめの色を塗っておいた方がよいでしょう。

しかし、これが真っ黒までいくと、お客様によっては、避けられる方もいらっしゃいます。
このほんの少しの差が、その方の感情による場合が多いです。

若干の色の持つ温かみや、面白さを表現してみたいといったところでしょうか。

室内に関しても、同じように窓枠や巾木などのクロス廻りのアクセントになる部分は、濃い色になる傾向が多くなってきました。

24.7.19.2.JPG

ただし、床にこの色系を使用したときに、ややほこりなどが目立ちやすいので、まめにお掃除やお手入れをお願いしたいと思います。

2012年4月14日

未来の創造

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、トイレのアクセサリーについて取り上げます。

最近は、トイレの中にもいろいろとご要望が多くなってきました。

バリアフリーの工事によって、入口の段差解消は以前から頻繁に工事をしてきましたが、
トイレの中の手摺取付工事もかなりの割合で施工しています。

下の画像の商品は、縦の手すり棒にカウンター付きの二連紙巻器も付いた、複合的なものです。
4.1.1.jpg

このカウンター部分は、巾が10cmぐらいあり、芳香剤などの小物を置いたり、
あるいはこのカウンターの上に直接手のひらをおいて立ち上る時の補助手摺の役割も果たすことができます。

これらの商品は、全てお客様からの要望がもとになっていると思います。

知恵をしぼって、より快適に、より便利にという思いがある限り、また新しい創造的なものがでてくることでしょう。

5年後、10年後の未来にトイレの中がどのように変化しているか、楽しみです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!ナチュレホーム
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2012年3月 7日

無垢の感覚

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、トイレリフォームの施工中の画像をみていただきたいと思います。

2.23.1.JPG

当社で施工させていただくトイレ工事の内装は、壁と天井がビニールクロス貼りで、床がクッションフロアーという場合が一番多いです。

今回は少しかわって、床が耐傷性、耐アンモニア性、耐水性の高い大建工業の「おもいやりフロア」を張りまして、さらに壁と天井には無垢のパインの羽目板を張りました。

木の温かみを感じさせる仕上がりになったと思います。

実際のトイレ内の温度はほとんどクロスの場合と変わらないかと思いますが、
なんとなく視覚的にあたたかい感覚をおぼえます。

少し前のブログには、桧の羽目板の施工例をご紹介したのですが、
2.23.2.JPG

前回は、壁の板は横に張ったのですが、今回は板を縦に張りました。

どちらが良いかと言われますと、どちらも良いですといってしまいます。

節の大きさがあまり大きくなければ、それほどしつこくなく、どちらも気に入っていただけるのではないかと思います。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月 5日

鯖江市平井町T様邸 リフォーム完了!

こんにちは。
ナチュレホーム中嶌です*

鯖江市平井町T様邸のリフォームが無事完了しました!

T様は当社のOB様です。
以前は外壁貼り工事をして頂きました(^^)

【以前のリフォーム】
        Before                      After
T%E6%A7%98%E9%82%B8B.jpg T%E6%A7%98%E9%82%B8A.jpg

今回は、IHクッキングヒーターや節水型便器の設置、階段の手すり取り付けなど、
将来のことを考えた設備・器具のリフォームをご注文下さいました!

【リフォーム後】
DSCF9994.jpg

DSCF0002.jpg

CIMG9124.JPG
 
太鼓判シートも頂きました!
【お客様の声】
02_13_0.JPEG

【どうしてナチュレホームを選んで下さいましたか?】
以前に外壁工事をしてもらいましたが、その時の職人さんも良く、アフターサービスも良かったから。

【工事後の今のお気持ちを、お聞かせ下さい!】
老後の事を思い、IHクッキングヒーターにして火元の安全と、手すりの取付で階段の昇降も安全にできるようになったし、節水・節電トイレにしたので、水と電気も節約もできるので、気分一新され気持ちよく安心感が持てて嬉しいです。

(^o^)/愛犬の仁ちゃんからも太鼓判!(^o^)/
DSCF0005.jpg
 
こうやってOB様からお声をかけて頂くリピート工事が多いのは、当社の大きな自慢です!!

スタッフの挨拶や態度、商品知識、施工品質、ALL HAPPINESSの志を向上し、
これからも、またお声をかけて頂けるような会社であり続けたいと思います。

T様、ありがとうございました!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月 3日

体に優しい温水で

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、トイレに併設されました、洗面化粧台と洗濯流しの画像を掲載させていただきました。

2.20.1.JPG

このトイレのまわりには、近くに給湯管がなく、配管で付近までもっていきますと、
かなり工事の費用と期間がかかってきてしまいます。

そこで打合せの中に出てきました案が、洗面化粧台の下台の中に小型の電気温水器を設置する案で、冬でもあたたかい温水を使っていただくことにしました。

一度に使用できる量は13リットルと限られているのですが、顔を洗ったりする分には十分です。

また、洗面台の隣に設置しました洗濯流しも、洗面台のシャワーホースを伸ばして使用すれば、
介護の際、衣類の洗濯にもお湯を使って頂けるようになっています。

今年の冬は特に気温が低く、水だけではかなり手が冷たくなってしまいます。

あたたかいお湯で、洗顔や洗濯も気持ち良くして喜んでいただけたら、施工させていただいたかいがあります。

少しでも快適にすごしていただければという思いがつまったトイレの水回りとなりました。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!ナチュレホーム
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2012年2月11日

微妙な判断

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、階段下のスペースの天井付近のビフォア、アフターを取り上げてみました。

新築でもリフォームでも、階段下のスペースを利用して、収納にされることはよくあるのですが、
階段の形状によっては、うまい具合にトイレや洗面所などの生活スペースに活用出来る時があります。

この時注意したいのは、平面だけで考えていますと、天井の高さが低くなってしまって、
頭に当たるような高さにしかならなかったり、当たらなくても、何かうっとうしさがあったりということがあります。

階段の一段の高さは、おうちによって若干違いますが、概ね21センチから22センチぐらいです。

そうすると、天井の高さを最低2.1mと仮定すると、10段目の下からこの天井高がとれそうと判断します。

ところが下の写真のように、階段の段板の下には、これを支える補強材がはいっているので、
10段目の下では、さらに天井が低くなってしまいます。
1.26.1.JPG
この場合は10段目の下では×

今回のリフォームでは、事前にこれらのことを施主様とお打合せさせていただいて、適正な高さがとれる事を確認して工事に着手しました。

生活スペースに出来るか出来ないか、このようなことで迷われているならば、気軽にお問い合わせいただきたいと思います。

1.26.2.JPG

1.26.3.JPG

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年12月27日

鯖江市田所町F様邸工事完了!

こんばんは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

鯖江市田所町で下水切替・トイレリフォーム工事が無事完了しました!

F様には
「工事が段取りよく進み、早かった!ご近所さんもびっくりしている(^^)気持ちいい!」
と喜んでいただけました!

仕上がりや金額なども、あんたのとこに頼んで良かった!とおっしゃって下さり、感激しました(>_<)

F様には今後のアドバイスも頂いたので、社内で共有し、これからも会社一丸となって精進していきたいと思います!

F様、ありがとうございました!

【リフォーム後】
12.13.1.jpg
小便器や間仕切りを撤去し、以前よりひろびろ&すっきり!

華やかなトイレマットが似合います。

手すりも今後の事を考えて設置しました。

12.13.2.jpg
もともと窓だった所を堀り込み壁に!

クロスの色も変えてアクセントになるようにしました。

これからは季節のお花などを飾られるそうです。楽しみですね!(*^^)

12.13.3.jpg
新しく設置した照明と、奥様の選ばれたクロスがマッチしていい感じです。

【リフォーム前】
12.13.4.jpg
土壁+板張りの和式トイレでした。手前に間仕切りと小便器もありました。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年12月23日

1畳間

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回はトイレのリフォームについてです。

12121.jpg

この画像は、当社で施工させていただいたお客様のお家のトイレの最も多い施工後のものです。

入り口は段差無しのバリアフリーはもちろん、ほとんどのトイレに手摺やカウンターが付けられています。

仮に手摺が付いていなくても、将来取付ができるように、しっかり下地をしておきます。

カウンターの上には、芳香剤やお花などのちょっとした飾り物を置いたりしておきます。

窓枠の上や床の上に置いたりすると、取りにくかったり邪魔になったりということもあります。

また、最近のタンクレスのトイレの場合はこのカウンターの横に手洗器を設けたりします。

床、壁、天井の内装材や便器の色、換気扇など、この畳1畳ほどのスペースの中で、打合せすることが、たくさん出てきます。

その分、お家の方の個性が出てくるのもこのトイレリフォームの特徴ではないかと思います。

ここちのよい“個室”になりますように、お客様と一緒にプランを楽しんでいければと思います。
 
 
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年10月31日

考慮すべき事項

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

この画像はトイレリフォームの工事前の画像です。

10.28.1.bmp

この後、便器ならびに見えている床や壁のタイル、ベニヤ等を撤去解体しまして、便器と内装を新しく仕上げて行くわけですが、
この場合最近の洋式便器ですと、奥行きが70センチ強ありまして、
なおかつ、立ち上るためのスペースが、最低40センチは必要になります。
結局トイレの奥行きの寸法としましては、余裕も見まして120センチほどは確保したいところです。

それでも厳しい場合は、便器自体の奥行きの小さいものを選択する時もあります。

また、洋式便器に替えられる際には、コンセントが必要になってきます。
よって、近くに電源も必要です。

更に欲をいいますと、換気扇などもあると、トイレも快適にご使用いただけます。

トイレ工事をする場合に、最低必要な条件、快適に過ごす条件がいろいろあります。

工事の際にはお問い合わせいただきたいと思います。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年10月12日

仮設トイレ

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

これは仮設トイレの画像です。

10.9.1.bmp

仮設トイレの多くは汲み取り式で、夏の暑いときには臭気を伴い、清潔感も低くなりがちです。
ハエなどの発生も出てきます。

リフォームの工事中には、職人さん方だけでなく、お客様もご使用になられる時もあります。

画像のトイレはそれらを解消するために、
まず水洗式になっていて、
なおかつ便器から直接4?5センチくらいの直径のゴムホースを通して、直接下水マスや汚水マスに流れるしくみとなっているので、
配管工事も不要です。

また、汲み取りの手間もないので、コスト的にもよいです。

仮設工事ですが、現場だけでなく、ご近所様のことも考えて工事をしていきます。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年9月27日

便器入れ替え工事完了!

こんにちは!
元気会社・リフォーム1中嶌です。

鯖江市中野町のトイレ便器入れ替え工事が完了しました!

こちらがリフォーム前。
便座の変色が気になっておられました。
9.27.1.jpg

リフォーム後!
9.27.2.jpg
リフォームタイプの便器「ココクリン」を付けさせて頂きました。
リフォームタイプの便器については加藤さんの日記をご覧ください(^^

また、2階のお部屋に換気扇も設置させて頂きました。

9.27.3.jpg
エアコンのにおいが気になるそうです。
これから寒くなるとファンヒーターやエアコンなど、さらに換気の必要な時期になるので、ちょうどいい時期の設置となりました。
お煙草も吸われるようなので、付けてよかったと喜んで頂けました!

ご依頼主のY様は、以前当社で工事して下さったOB様です。
今回はY様の会社を工事させて頂いたのですが、お家のリフォームのお見積り依頼も頂きました!
ありがとうございます!
こうやってOB様にお声をかけて頂けることはとても嬉しいことです。
ご期待に添えるよう、精一杯やらせて頂きます!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年9月23日

便器の選び方 ポイント?

こんにちは、加藤です。
「便器の選び方」本日が最終回です。

便器の選び方ポイントその?「大便器の選び方注意事項」


?トイレの部屋の広さもチェックしましょう!
 
和式トイレの場合は、最低畳半畳のスペースでも使用可能ですが、洋式便器の場合は便器に腰を掛けて使用する為に、トイレの奥行寸法が1200?(1m20?)程度必要となります。


?隅付きロータンク式洋式便器から、平付き(密結形)ロータンク式の洋式便器に取り替えする場合には、給水管の位置に注意しましょう。

隅付きロータンクの場合、給水管の位置がちょうど便器背中面の壁の中央にある事が多く、密結形ロータンク式の便器に取り換えた場合ロータンクと給水管が干渉する事が多く注意が必要です。


?リモデル(リトイレ)便器は万能ではありません。

リモデル便器は排水管を移設する事無く便器を入れ替える事が出来ますが、
リモデル便器の中でも、機種によって対応できる排水管が異なるので、排水芯寸法が対応する範囲かどうかを確認しましょう。


以上5回にわたって便器選びのポイントをお伝えしましたが、少しは御理解いただけましたでしょうか?
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
それではまた・・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年9月19日

便器の選び方 ポイント?

こんにちは、加藤です。

今日は久しぶりに雨模様になりました。(9月16日(金)に書いています。)
外での作業でしたので雨に打たれながらでしたが、なぜかハイテンションになりました。
昔からそうですが、必要以上に濡れたり汚れたりすると気分がハイになる時があります。

そして、先日久しぶりに美容室に行きましたが、「あれ?痩せました?」と言われました。
なかなか気がきく接客でした(笑)
続かない世間話をさせて頂きましたが、本題に入ります。


便器の選び方ポイント? 「ウォシュレット一体型便器について」

ウォシュレット(シャワートイレ)一体型便器とは、便器とウォシュレットが一体になっている便器の事を言います。
通常の洋式便器(組み合せ便器)との違いは、通常の洋式便器の場合は、便器と便座が異なる商品の為、便座を普通便座にしたり、暖房便座にしたり、高機能なウォシュレットにしたりと色々と選択できるのに対して、一体型の場合は便器と一体になっている為にその選択が出来ません。
但し便器と一体になっている分無駄な隙間などが少なくお手入れはしやすくなっています。

一体型の最大のデメリットは便座の故障があった場合に便器のタンク部や機能部ごと交換する必要がある(要は全部交換しなければならないという事です)ので、メンテナンスにコストがかかります。
ちなみに、購入する場合には一体型便器の方が、お求めやすい金額で売られている場合が多いと思います。

次回は「便器の選び方ポイント?」です。
それではまた・・・。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年9月13日

便器の選び方 ポイント?

こんにちは、加藤です。

今回は、便器選びのポイントその3です。
ちなみに、便器選びのポイントはあと2回ありますがお付き合いください。

ポイントその3「リモデル(リトイレ)便器について」
リモデル(リトイレ)便器とは、壁や床を壊さずに便器の交換作業を可能にしたものです。 従来の便器ですと、便器交換する際に排水管の移設や給水管の移設が必要とされ、その為に床と壁を壊す必要がありましたが、 リモデル便器の場合は配管アジャスターにより、排水管の位置寸法に一定の融通をもたらし床や壁を壊す事を不要にしました。 どういう事かと言うと・・絵で見た方が早いです↓

9.13.1.bmp

和式便器や和式兼用便器にはリモデル便器はありませんので
従来通り、壁や床を壊す必要があります。
ご注意ください。

それではまた・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年9月 8日

便器の選び方ポイント?

こんにちは、加藤です。

今日の朝は肌寒く感じました。
「もう秋なのかな?」と思うのもつかの間、日中は体を動かしたせいもあり汗ダラダラでした。
「やっぱりまだ夏なのかも」と思った事は言うまでも有りません。

それでは、今回の家づくり日記は前回に引き続き、便器の選び方ポイントその2です。

ポイントその2「給水管・排水管のチェック」
新規に便器を設置する(新築・増築など)の場合は問題ないのですが、リフォームで便器をとりかえる場合には給水・排水管の位置をチェックしないといけません。


排水管が床上タイプ(壁抜きタイプ)の場合


9.8.1.bmp9.8.2.bmp

排水管が壁から飛び出している場合は、その排水管が便器に対してどの方向から出ているのか、また排水管の寄り寸法、排水管の芯の床からの高さなどをチェックします。
給水管の位置も同じようにチェックしてください。


排水管が床下タイプ(床抜きタイプ)の場合


9.8.3.bmp9.8.4.bmp

排水管が床から出ているタイプの場合は、排水管の位置寸法を確認します。
排水管が便器で隠れているので、便器をはずしている状態で確認するか、便器と床を固定しているボルトの位置で確認できる物も有ります。
また便器の品番が分かればそこから確認する事も可能です。
給水管は『どの方向から出ているのか、給水管芯の寄り寸法、給水管芯の床からの高さ』をチェックします。


これは、私達に任せてもらった方が早い場合も有りますね。それでは今回はこのへんで。
次回はポイントその3を掲載します。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年9月 6日

大便器の選び方 ポイント?

こんにちは、加藤です。

今回はトイレに設置する大便器についてお知らせいたします。

リフォームをする際にどのような大便器を選べばよいか?と言う事が分かって頂ければいいかな?と思っています。
今回はポイントその1と称しまして洗浄という点からカテゴリーを分けてみました。

ポイントその1  「大便器の洗浄装置を選ぶ」

?フラッシュバルブ式

バルブを操作後に一定時間水が流れる仕組みです。 メリットとしては、操作する度に何度でも連続で洗浄する事が出来ます。 大勢の方が使うオフィスビルやデパートなどで良く使用されます。 デメリットとしては、水道管と直結式なのである一定の水圧が必要な事と、音がうるさい事です。

%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%96%E5%BC%8F.jpg


?タンク方式

便器にタンクが装着されています。
洗浄レバーを操作するとタンクに溜まっている水が一気に流れ出し便器を洗浄する仕組みです。
現在では最もポピュラーなタイプです。
メリットとしては、水道直結式と違い、いったんタンクに水を溜めてから洗浄するので水圧が弱い地域でも使用できます。
また、手洗い付きのロータンクを選べばその場で手を洗う事が出来、個別に手洗い器を付けなくても良いので初期コストが経済的になります。
デメリットとしては、タンクを設置するスペースが必要なため、ある一定の部屋の大きさが必要です。
また、水をためてから洗浄する為、連続して洗浄する事は出来ません。

DSCF8445.jpg


?タンクレス方式

最近はこの便器にリフォームする方も増えてきております。
水道直結式なのですが、フラッシュバルブと違うのは、バルブで捜査では無く、リモコンで操作するという点です。
メリットは余計な物が付いていないすっきりとした形でデザイン的にも優れており、狭いスペースにも設置する事が可能です。
また、節水機能を始め多種多様な機能が付いています。
デメリットとしては、水道直結式なので水圧の弱い場所には設置できません。
(※一部の商品で設置できる物も有ります)
高機能だけあって金額が多少高くなる事と、タンク手洗いがない為に別個で手洗い器の設置が必要です。

%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B9.jpg


では、また次回・・・。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年8月 9日

Y様邸トイレリフォーム工事完了!

こんにちは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

先日、越前市のY様邸のトイレリフォーム工事が完了しました

【リフォーム前】タイルの和式トイレでした。
8.0.1.jpg

【リフォーム後】
8.9.2.jpg

LIXILさんのアメ―ジュCシャワートイレを設置させて頂きました!

棚付き手すり(紙巻器一体型)とタオル掛けもLIXIL製です。
天井と壁は抗菌・防汚のクロス貼り、床は水に強いクッションフロア貼りです。
窓にはペアガラスを設置して、窓・バリアフリー・節水型トイレのエコポイントを申請させて頂きました。

実はトイレの奥行きを60cmほど増やし、天井も高くして、以前よりゆとりのあるお部屋になっています!

ドアもパナソニックのリビエを新しく取り付けました。
8.9.5.jpg

だんだん奥様の好きなピンク色が増えています*
8.9.3.jpg8.9.4.JPG

お母様がトイレに行くのが辛くなってきたということで、今回のリフォームを決められたそうです。
大切な住まいを家族の為に住みやすく変えていく、持続的な営み…それがリフォームです!
新しいトイレで快適に暮らして頂けたらと思います(^-^)

Y様、ありがとうございました!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年8月 8日

トイレブース

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、トイレブース(トイレ内の間仕切り壁)についてです。
このお客様のおうちのトイレは、サティスが2台設置されまして、かなり高級感があります。

8.8.1.bmp

8.8.2.bmp

その中で、既存のトイレブースをそのまま使ってほしいという依頼がありまして、取付しました。

注意点としては、トイレの人感センサーが隣のトイレの分まで感知するので感度を調整したことと、
トイレブースを取り付けるための下地の位置や下地の入れ方、金物の入れ方を検討したことがあります。

最近ではあまり見受けられなくなりましたが、今回は、いろいろと細かいことを勉強させていただいた気がします。
学校時代に何気なく見ていたトイレブースですが、いざ作って取付となると簡単ではなかったです。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年7月29日

トイレまわりの寸法

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、トイレまわりのいろいろな寸法に関してです。

7.29.1.bmp

写真は、時々見られる手すり棒とカウンターが付いたの紙巻器です。
このタイプのものは、カウンターの高さが床から70?ときまっているのですが、手すり棒の前後の位置と、紙巻器の位置は自由に選択することができます。

一般的には通常の0.5坪タイプのトイレでは、便器の先端と紙巻器の中央の
位置を合わせると使いやすいといわれています。

写真のように紙巻器がダブルの場合はその中間と便器の先端を合わせると良いでしょう。

たての手すりの位置もちょうど同じような位置にくるようにしたほうがよいと思います。
一番良いのは便器が設置出来た時点でお客様に確認していただくことですが、その機会が取れない場合は上記の位置を目安にして頂ければよいと思います。

また、写真のお客様の現場は右側に大きな窓があるため、設置できなかったのですが、便器に座って左側に紙巻器付き手すりを取り付けた方が、右利きの方は使いやすいでしょう。

さらにこのタイプのものですと、壁から10cmほど出てきますので、便器の位置も多少考慮して、窮屈にならないように気を付けたりもしています。

トイレひとつでも、いろいろと検討して工事を進めています。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年7月26日

トイレのお手入れ

こんにちは。
元気会社・リフォーム1中嶌です。

お客様から学ぶことの多い日々に感謝しています。
いつもありがとうございます!!m(_ _)m
私にできること、お役に立てることを全力でやらせて頂きたいと思います!


越前市のY様邸のトイレリフォーム工事にて、
LIXIL(INAX)の一体型シャワートイレ「アメ―ジュC」を設置しました!
奥様は便器のお手入れしやすさについて気になっておられるようでしたので、
LIXILのプロガード&ハイパーキラミックについて書きます.+゜

プロガード
…LIXIL独自の清潔コーティング♪

・表面のツルツルがさらに進化。→汚れがつきにくく、ついた汚れも軽い力でサッと落とせます。分子レベルの技術が水道水に含まれるシリカ(白い付着物)の固着を防ぎます。
7.26.1.jpg

・効果は約15年!→釉薬と一体化したコーティングで、効果が長期持続。

・家計にも環境にも優しい!→お掃除の際の洗剤使用量が約1/3、水の使用量も約半分になります。
7.26.2.jpg

ハイパーキラミック
…納得の清潔機能、汚れに強い独自の釉薬技術。

・細菌汚れに強い!→銀イオンのパワーで、黒ズミの原因となる細菌の繁殖を抑え、汚れや水アカ、ニオイを軽減します。

・キズ汚れに強い!→ナノレベルの表面平滑&硬い表面が汚物汚れを付きにくく落ちやすくしています。「ジルコン」という鉱物がその秘密です。

だからこんなに汚れが落ちる♪
7.26.4.jpg
おお!

さすが老舗サニタリーメーカーのINAXの技術を受け継いだLIXILの製品です。

Y様に新しいトイレで快適な生活をして頂きたいと思います!!

◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2010年12月10日

便器入れ替えリフォーム

こんにちは!元気会社・リフォーム1の内田です。

本格的に寒くなってきました。体調を壊しておりませんか?

今回ご紹介させていただくのは、洋式トイレ入替工事です。

まずは既存の画像をご覧ください。

%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%91.JPG

タイルのトイレで洋式の便器が付いております。

この便器だけを入替ます。

入替えた画像がこちらです!

%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%92.jpg

どうでしょうか??

あまり様変わりしていないかもしれませんが、タイルのトイレ

で便器だけの入替となると、色々と気を付けることがあります。

まずは、排水芯と言われる、排水の配管が後ろの壁からどれぐらい

の位置にあるかを確認します。これはタイルのトイレを言わず、

便器のみの入替となると、必ず確認しないといけません。

その他にも、便器はアンカーボルトで止まっているのですが、

既存の便器を止めていたアンカーボルトの穴が、新しい便器をつけると

出てしまうか、隠れるようになるのかを確認します。

お客様に選んで頂いた商品を設置すると、穴が出てしまわないかを確認し、

出てしまうならお客様にお知らせしないといけません。

それが嫌であれば、違う商品をお薦めするようにします。

あとは、コンセントまでちゃんとコードが届くか確認したりします。

ただ単に便器入替と言えど、しっかりと確認をしないといけないことが

結構あります。それを1つでも怠ると、実際に施工する際に影響が出て

きてしまいます。

どんな小さな工事でも確認をしっかりとしないといけませんね。

色んな所に気付けるように、アンテナを高く張り現場確認をします!

何か家のことで気になることがありましたら、どんなことでも良いので

一度ご連絡ください!宜しくお願い致します!!

0120-96-7507

2010年12月 8日

デザインリフォーム

こんにちは。リフォームアドバイザーの建入です。
今回は1階全面改装のM様邸の完成写真をご紹介したいと思います。

こちらはLDKの画像です。

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%BB%E5%83%8F1.JPG

縦長のLDKで全部で24帖あります。
写真奥のほうに、キッチンがアイランド形式で配置されています。
その手前がリビング部分で、既存のテーブルを堀ゴタツに出来るよう床に細工がしてあります。
暖房機器は蓄熱式暖房機を導入しています。
保温効果を高めるために、外部のサッシは全てペアガラスに交換。
外壁側の壁にはグラスウール、床にも断熱材を入れています。

デザイン的にはアジアン風でモダン、というコンセプトでスタートしています。
配色を濃い茶色と白をメインにする事で、雰囲気が出ていると思います。

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%BB%E5%83%8F2.JPG

もう一つの特徴として、リビング部分が全てサッシになっているという事があげられます。
写真中央の部屋の角は、下の写真のように元々壁がありました。

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%BB%E5%83%8F3.JPG

この壁を取り、サッシを入れるという事になったため、この壁の部分にはステンレスの筋交いを入れています。
上の写真では分かりにくいとは思いますが、ただ単に壁を取るのではなく補強をきちんとしています。

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%BB%E5%83%8F4.JPG

こちらはトイレです。
パナソニックのアラウーノと、アラウーノ専用手洗いを付けています。
ずばり、お客様のイメージは"バリ風"だそうです。
なるほど、小物までしっかりバリのイメージになっています。

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%BB%E5%83%8F5.JPG

そしてこちらが玄関前です。
新しい玄関引き戸、コンクリート打ち放しの擁壁、タイルの組み合わせが何とも渋いと思います。

M様はとてもイメージをはっきり持っておられたので、こちらとしてもイメージがつかみやすかったです。このようなおしゃれなリフォームを今後もどんどん提案していきたいと思います!

2010年10月30日

便器入れ替え工事

こんにちは!!
元気会社リフォーム1 一期生 吉見 昌晃です!!

トイレの商品を紹介したいと思います。

私が工事を担当させていただいたお客様でINAXのサティスというトイレが
あります。
自動でふたが開いたり、閉まったりしますし、お掃除リストアップといって
リモコンを押すだけで機能部が上にあがります。上がることで便器との隙間が
キレイに掃除できるようになっています。
またほのかライトと言って夜中にトイレに行っても眠気をさましすぎないぐらいの
やさしい照明が付いていて、ほんのりと照らしてくれます。

これがINAXのサティスです!!
IMG_7646.JPG

これがほのかライトがついている状態です。
IMG_7654.JPG

このトイレもリフォームタイプのものもあり、今の便器を変えるだけで
床を壊さないでも取り付けられます。

トイレの便器入替や和式から洋式にするなど、
トイレのリフォームを考えている方はお気軽にお電話下さい!

フリーダイヤル→0120-96-7507

2010年10月 1日

トイレのバリアフリー

こんにちは!
リフォーム1プランナーの野口です。


朝晩が寒くなりますが、そろそろ鍋の美味しい時期となりますね。
最近『赤から鍋』を食べたのですが、かなり美味しかったです!

本日は、バリアフリーについてお話したいと思います。

世間ではバリアフリー住宅!とよく聞きますが、
バリアフリーとは、障害者や高齢者の生活に不便な障害を取り除こうという考え方で
道や床の段差をなくしたり、
階段のかわりにゆるやかな坂道を作ったり、
電卓や電話のボタンなどに触ればわかる印をつけたりするのがその例です。


居宅介護住宅改修費や介護予防住宅改修費という予防給付があり
居宅要支援被保険者が、住宅改修を行った時、
市町村が必要と認める場合に、費用の9割を還元払いで支給したり(上限20万)

バリアフリー化のための住宅資金貸付制度があったりと
国をあげてバリアフリー住宅を推進しています。


まずバリアフリー化されたトイレはコチラ↓

bari1.bmp

お年寄りの方は、トイレの使用頻度が高いので、
寝室とトイレの距離を出来るだけ短くします。

介助が必要な方のトイレは、
便器の側方と前方に50センチ以上の介助スペースを確保します。
介助者は、前かがみになるので、それくらいのスペースが必要です。

便器の横にある∩の手すりは、立ち座り動作を補助する縦手すりです。
そしてL字手すりは、便器への移乗や立ち座り動作の補助に設置します。

この写真の便器の下なんですが、浮いていますね。
関節リウマチの方は、膝の曲げ伸ばしが困難なので、
このように高めの便器にするか、
既存の便器の下部に建築工事で台を作って高くするという方法があります。

ちなみに建築工事で土台を作った方が安くできますのでオススメです。


そしてトイレの戸は、トイレ内での事故に備えて、
外部から開けれるように引き戸か外開き戸にするといいです。

普通トイレは、だいたい0.5坪です。
広くするには、便器をどちら側から介助する必要があるのかを、
実際に使う人と介護者の方に相談して出入口や便器の位置を決めます。

例えば、左側に麻痺がある方には、左側に介護者が立つので左側を広く取ります。

今、住環境福祉コーディネーターの勉強をしているので
このような題材にしてみました。

少しでも家の事でお悩みの方は
いつでもお電話ください!

フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年9月30日

隣り合わせの工事

こんにちは!
元気会社・リフォーム1の内田です。


近頃めっきりと寒くなってきましたね・・・

あの暑さはどこへ行ったのか。

暑いときは早く涼しくなれ?っと思ったり、
寒くなると早く暖かくなれ?っと思ったり・・・

それが普通かもしれませんね(笑)


今回はトイレ工事をご紹介させていただきます!!

まずは既存画像をご覧ください。

utti1.bmp

タイル式の和室です。

まぁこれはもう見慣れております。

しかし、こちらのお客様のお宅は・・・

和式トイレの壁一枚隣には

utti2.bmp

男子用トイレがあるのです!!

しかも・・・

utti3.bmp

上部が空いております。


今回の工事は、足腰が悪くなられたご主人様のお母様が、楽に用を足せるように、

大便器の方を広くして洋式便器を設置。小便器も残したいとのご要望でした。

換気扇もなかったので、換気扇も設置です。


では、まずは解体画像をどうぞ。

utti4.bmp

すかーーーんっと壊しました!!間仕切りの壁も撤去しました。

ここから大工さんに床を作ってもらったり、壁を作ってもらったり・・・


でわ、いよいよ施工後画像です!

どうぞ!!


utti5.jpg

どーーーーん!!

utti6.jpg

どどーーーん!!

utti7.jpg

じゃーーーーん!!


洋便器の方を少し広くし、小便器の方を少し狭くしたのですが、
しっかりと用を足せるぐらいのスペースで納めております。

洋便器は、今流行りのタンクレストイレです!!

洋便器の方に手すりもつけて、起き上がりやすくさせて頂きました!

お客様に満足していただけました!!

しっかりと換気扇も付けました!

少し洋便器の方に寄せて付けたのは、嫌な臭いも吸い込みやすくするためです。

限られた空間をどう使いやすくするか。

これはトイレだけでなく、他の部分にも言えることです。

しっかりと動線も考えたプランをさせていただきます!
リフォームをお考えの方は、ぜひ当社にお問い合わせください!!

フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年9月29日

トイレ入れ替え

どうも!
元気会社・リフォーム1の石脇です!!!

今回はトイレ入れ替えについてお話をさせていただこうと思います!


トイレを入れ替えるのに僕たちが一番注意しなければならないのが排水芯の位置です!


この排水芯の位置を調べずにしたら、
まず便器の設置位置がおかしなことになります。

通常の位置より便器が前に出てしまったり・・・
最悪設置すらできなかったり・・・


こういった場合はリフォームタイプというトイレを使う事で解消できます!

通常のタイプより少し高くはなりますが、
床がタイルの場合など排水芯の位置をずらすことができないので
このタイプは強い味方となります!!!


トイレの入れ替え工事は半日とかからない時間でできちゃいます!
ちなみに先日施工したS様邸では2時間で工事完了しました!


工事というと大きな音が出ると・・・と心配される方もいますが、
トイレの入れ替え工事ではそういった心配もございません!


トイレが気になるけどいまいち乗り気になれない方・・・
これをきっかけに一歩踏み出してはいかがでしょうか?


issi.bmp


お家のことで気になる事がある方はお気軽にご連絡ください!

アドバイザーのものが更に詳しくお話させていただきます!!!

フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年9月21日

トイレ増築

こんにちは、加藤です。
今回は先日完工しました、
トイレ増築工程を画像で見て頂きたいと思います。


施工前は↓

kaotsane1.bmp

掃出し窓の部分にトイレを増築する事になりました。

土工事から給水・排水配管工事、基礎工事を終えた後、大工工事となります。
大工工事中です↓

katosane12.bmp

建て方から、内外装の大工工事含め、約1週間ほどです。
外装は外壁職人さんが入って、基礎の刷毛仕上げで終了です。
外壁職人さんが入っています↓

katosannoe3.bmp

仕上がりは↓

katosansno4.bmp

既存のお家に綺麗に収まりました。
内装は↓

katosannoe5.bmp

完成です。
御年配の方の事も考え、バリアフリーになっています。
どのように工事が流れていくのかも、画像だと分かりやすいと思います。

フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年9月18日

第17回市民リフォーム祭! inクリナップ

第17回市民リフォーム祭! in クリナップ!

大好評リフォームイベント「市民リフォーム祭」を開催します!
リフォームをお考えの方、また「参考までに」とお思いの方、ぜひお越しください!
色々な得々情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

開催日:9月18日(土) 19日(日)

時間:18日(土)10:00?16:00  19日(日)10:00?16:00

開催場所:クリナップ福井ショールーム⇒地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越しください!

%E5%85%83%E6%B0%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A01%E3%80%80%E8%A1%A89.16.JPG

%E5%85%83%E6%B0%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A01%E3%80%80%E8%A3%8F9.16.JPG

2010年8月30日

和式トイレを洋式に簡単施工

こんにちは、加藤です。

今回は、和式トイレを簡単に洋式に出来る、スワレット工事の御案内です。

ktir1.bmp

O様がお使いになっていた和式トイレですが、
壁・床タイル共にまだまだきれいな状況です。

壊さずに洋式にしたいとの御要望でした。

そこで取り付けたのが「TOTO スワレット」という商品です。
簡単に図でご紹介しますと、下記の様に施工致します。

ktire2.bmp


便座をウォシュレットにする場合は給水の分岐工事が必要ですが、
とても簡単で壁・床共に残したまま、洋式トイレが出来あがります。

O様邸の完成後は・・・

ktir3.bmp

2?3時間ほどで終了致しました。

ktir4.bmp


少しわかりにくいかもしれませんが、
スワレットの部分もしっかり水が流れて汚れを落としてくれます。
O様にも喜んで頂けました。

家の事のご相談は
フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年8月28日

第16回市民リフォーム祭!in INAX

大好評リフォームイベント「市民リフォーム祭」を開催します!
リフォームをお考えの方、また「参考までに」とお思いの方、ぜひお越しください!
色々な得々情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

開催日:8月28日(土) 29日(日)

時間:28日(土)10:00?16:00  29日(日)10:00?16:00

開催場所:INAX福井ショールーム⇒地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越しください!


%E5%85%83%E6%B0%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A01%E3%80%80%E8%A1%A88.26.JPG


%E5%85%83%E6%B0%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A01%E3%80%808.26%E8%A3%8F.JPG

2010年8月 2日

掃除のしやすいトイレ空間

こんにちは!元気会社・リフォーム1の内田です。

暑い日が続く中、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

こんな暑い日だからこそ、トイレです!!(関係ない)

今回ご紹介させていただくのは、なんとも素晴らしいトイレ工事です!!

まずは既存をご覧ください。

uy.bmp


よくある和式トイレです。段差もあって、
腰を悪くしたお客様は用を足すのにも一苦労です。

それにタイルですから掃除もしにくいですよね・・

タイルの目地の掃除しにくさったら・・・

それを・・・

じゃーーーーん!!!

ui.bmp


キレイな洋式トイレになりました!!

今回使用したのは、タカラスタンダードさんの便器と、
タカラさん独自のホーローパネルを腰高まで貼りました!!

このホーローパネルは、キッチンでも使われているぐらい汚れにも強く、
汚れがついても掃除しやすい代物となっております!!

床もクッションフロアーにすることによって、掃除しやすくなっております。

埋め込み収納も着けました!

限りあるスペースを最大限使えるように、収納を埋め込みました!

手すりもつけてあります。

また、あまり分からないかと思いますが、扉の開き方も変更しました。

トイレの内側に開くようになってましたが、
そのままだと収納にぶつかってしまいますし、
出入りもしにくいので、逆にしました!!

清掃性も格段にアップし、
使いやすさもアップしたので、お客様も大喜びです!!!

トイレは空間的に小さいので殺風景になってしまいますが、
今回のようにパネルを着けたり、
収納を埋め込んだりすることで、
使いやすさも見た目も良くなります!


トイレリフォームをお考えの方は、是非一度お問い合わせください!!!
フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年7月31日

トイレについて・・・

どうも!元気会社リフォーム1の石脇です!!!


本日はトイレについて書かせていただきます!

皆さまは今現在どのようなトイレを使用されているでしょうか?
最近のトイレの機能を紹介したいと思います。

まずは節水について・・・

毎日トイレを使う中で節水を気になさるお客様も少なくありません!
最近のトイレは従来の製品と比べて
一回当たりに流す水の量が半分以下になっています。

環境にも家計にも優しくなっていますね!


続いてはトイレの清掃性について・・・
毎日使うトイレ!もちろん掃除もマメにしないとどんどん汚れていきます!

掃除のしやすさというのは各メーカーさんも
非常に力を入れている部分でもあり、
従来の製品と比べると非常に清掃性に優れています。

便器のフチの継ぎ目がなくなったことで
サッと一拭きで拭くことができるので、
フチの裏に汚れがこびりつくという事もありません!

CMで見たことのある方もいると思いますが、
パナソニックさんからでているアラウーノというトイレには
水を流す際に洗剤が使われるので汚れがつきにくくなってます!
その洗剤は台所用洗剤も使えて、一回流すのに使われる洗剤の量は約2滴です!

その他にも便器の表面にコーティングを施してあったり
水の流れ方汚れを付きにくくしたりと、
汚れの付きにくい工夫が沢山してあります!

ik.bmp

もしトイレを入れ替える想いがある方はお電話いただければ、
お客様のご要望にあったご提案をさせていただきます!
お気軽にお電話下さい!!!

フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年7月28日

悩みは接着材で解決!

こんにちは。
今回の家造り日記は高原です。


和風住宅や古民家のリフォーム工事の中で、
漆喰やジュラク壁などの左官工事の湿式工法のものは、
そのまま上から塗り直しをしても、
すぐに割れが入ったり、下地が浮いてきたりで、
せっかくリフォームしてきれいにしたはずなのに・・・となりがちです。

Ta.bmp

上の写真は、最近当社でリフォームされた方の玄関ホールまわりです。
触るとポロポロと落ちてくるようなジュラク壁でしたが、
専用の接着剤を下塗りすることで、既存の壁を一度固めてしまい、
その上から仕上げのジュラクを塗ってもらいました。

この接着剤は市販されていないものなので、
ホームセンターへ行っても置いてないです。
和室の壁が触ると砂粒のようなものが
落ちて気になるという方がいらっしゃれば、
当社に一度御相談下さい。
もうひとつ言うならばカビも心配ありません。

Tb.bmp

上の写真は、工事の完成写真です。
柱や鴨居も今回きれいに塗装しましたので、
ジュラク壁がはっきりしてきて、メリハリがついてきました。
照明器具は施主様が選ばれたのですが、
まわりの風景にピッタリで良い感じがでていると思いました。

このような古民家風なおうちは何棟も工事をさせていただいています。
3D画像をつかったトータルコーディネートも当社の得意とするところです。


これからも職人さんたちの技術力と
当社の提案力をぜひ見ていただきたいと思います。

家の事でなにかありましたら
いつでも気軽にお電話ください!

フリーダイアル⇒0120-96-7507

2010年7月20日

何もないところに新しく造る!

こんにちは!
元気会社リフォーム1 一期生 吉見 昌晃です!!


今回は加藤さんのお客様のトイレの新設工事について書かせて頂きます。

まずは完成の写真を見て下さい!

toi.jpg

すごくきれいです!!
実際に見るととても明るいです!!

タンクに手洗いが付いていませんので、右側に手洗い機が付けられています。
手洗い機の下は収納になっていて、埋め込み型収納になっているので、
見た目よりも多くのものが収納できます!

そして左側に手すりが付いていますが、
これは当社の加藤さんが付けられました。
私たちは、解体もそうですが、こういった手すりの取り付けなど
出来ることは自分達でやっています!

この手すりよく見るとL型の手すりの他にもう一つ前に手すりが付いています。
L型の手すりは便器に座るためのもので、
前に付いている手すりは歩行を助けるための手すりです。

これはお客様のご要望でもありました。
手すりがあるのとないのとでは、安心感が違います!

当社は手すり取付のみの小工事もさせて頂いておりますので
お気軽にお電話して下さい!!→0120-96-7507


今回はトイレ新設工事で、何もないところにトイレを作る工事です。
改めてリフォームの凄さを感じました!!


最初はどんな感じのトイレになるのかなと思っていましたが、
凄く明るく、きれいなトイレが出来て、お客様も喜んでおられました!!


お客様が喜んで下さると自分達も
もっと頑張ろうという気持ちになるので、
これかもお客様第一主義を意識して頑張っていきます!

2010年7月14日

壁を壊さずにリフォーム!

こんにちは!元気会社・リフォーム1の内田です!!


今回はトイレの入替・クロス張り替え工事をご紹介させて頂きます。

まずは既存画像をご覧ください

01.bmp

02.bmp

一見、まだクロスもきれいに見えます。トイレも普通に使えます。

が、クロスは所々カビが発生していました。

トイレも、ウォシュレットを使いたい。タンクレストイレにしたい。手洗器を別で付けたい。とのご要望でした。

そこで・・・

じゃ????ん!!!

03.bmp

04.bmp

トイレはパナソニック社のココチーノS!
手洗器は、ココチーノS専用手洗器!
以上の商品は、タンクレストイレにしては、
とてもお求めやすい商品です。
性能も良く、機器の横に洗剤を入れる所があり、
そこに食器用液体洗剤を入れておくことで、
水を流すたびに洗剤を3滴ほど使用し、汚れを流してくれます!

さらに!!専用手洗器を設置することで、
通常の手洗器だと、給水・排水管を手洗器専用で新設しなければなりませんが、
この商品だと、トイレ機器の給水・排水を利用することが出来ます!!

壁を壊したりすることなく、手洗器を設置できます!!すばらしい商品です!

クロスの張り替え、CFの貼り替えもし、新しいトイレの空間ができました!!

このように、壁などを壊さなくてもリフォーム出来ますので、
お考えの方は是非お問い合わせください!!

2010年7月11日

第15回市民リフォーム祭inタカラスタンダード!

大好評リフォームイベント「市民リフォーム祭」を開催します!
リフォームをお考えの方、また「参考までに」とお思いの方、ぜひお越しください!
色々な得々情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

開催日:7月10日(土) 11日(日)

時間:10日(土)10:00?17:00  11日(日)10:00?16:00

開催場所:タカラスタンダード福井ショールーム⇒地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越しください!


%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%A5%AD15%E5%9B%9E%E8%A1%A8.JPG


%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%A5%AD%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%9B%9E%E8%A3%8F.JPG

2010年7月 7日

トイレリフォーム工事

こんにちは!加藤智也です。

今回ご紹介しますのはM様邸トイレ工事です。
男性用トイレを男女兼用の洋風トイレにリフォームです。
リフォーム前はこんな感じでした。↓

74.bmp

タイルは剥がし、大工造作から洋風のトイレに変貌していきます。
まずは天井・壁・床全部解体します。
解体後の画像↓

85.bmp

ここから大工工事で天井・壁・床の下地を造作します。
そして、内装の仕上げはクロスと床はクッションフロアに仕上げていきます。
最近のお客様ではこの形が主流になっています。
仕上がった画像はこちら↓

96.bmp

背面だけクロスの色が違いますが、少し遊び心を入れアクセントを入れました。
少しでもクロスを選ぶ楽しみを・・・。
トイレに手洗い器はいらないとの事だったので、タンクは手洗い付きにしました。
これも工事コストの削減になります。

お客様の御要望によってトイレという狭い空間の中でも
色々な提案ができますので、お考えの方はお気軽にご相談ください。

2010年6月20日

第14回市民リフォーム祭inパナソニックショールーム!

大好評リフォームイベント「市民リフォーム祭」を開催します!リフォームをお考えの方、また「参考までに」とお思いの方、ぜひお越しください!
色々な得々情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

開催日:6月19日(土) 20日(日)

時間:19日(土)10:00?17:00  20日(日)10:00?16:00

開催場所:パナソニック福井ショールーム→地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越しください!

14%E5%9B%9E%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%A5%AD%E9%9D%A2.JPG

14%E5%9B%9E%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%A5%AD%E5%85%B1%E9%80%9A%E9%9D%A2.JPG

2009年7月18日

越前市のキッチン・お風呂・トイレ

本日越前市の水廻り全面リフォームもほぼ完成!

PM3:00より私も掃除に参加し、終わったのがPM8:00でした。遅くまですいません。

ご主人より「思っていたより良くできたわ!」と言ってもらえうれしい限りです。

やはり完成したリフォームを見て喜びの声を聞くのが私たちの一番のやりがいです!

キッチンはクリナップの「ラクエラ」デザイン製も高く、価格訴求されており人気のキッチンです。
CIMG0022.JPG

お風呂はパナソニックの「ココチーノ」有機ガラス系の新素材を使った浴槽や豊富なオプションが人気。
CIMG0015.JPG

トイレもパナソニックの「アラウーノ」こちらも最近大人気です。
CIMG0020.JPG

2009年5月28日

お風呂・トイレ解体

鯖江市住吉町にて全面改装リフォームを着工しています。

本日よりキッチン・お風呂・トイレの水廻りの解体工事。

約2ヵ月間の大規模リフォーム。

しっかりとした工事品質でがんばります!

DSCF5219.jpg


DSCF5222.jpg

2009年5月25日

仮設キッチン

水廻りリフォームは工事期間中その部位が使えなくなります。

そのため仮設のキッチンやトイレなどを設置します。

先日、鯖江市住吉町にて着工した全面改装リフォームにて仮設部を造作。

キッチン・シャワールーム・トイレ・洗面化粧台・洗濯機とすべて装備。

解体のからみもあり仮設工事だけで5日間。

仮設なのでいろいろと不備もありますが、少しでも快適に使用してもらえるよう考慮し作っています。

「仮設工事は元気さんがするんですね。」

協力業者さんのときもありますが、多能工的な要素がいるときは私がやっています。

また明日も仮設工事、がんばります!

2009年3月25日

トイレリフォーム:TOTOウォシュレット一体型トイレ

和式から洋式へのトイレリフォームもほぼ完成。

スペースがせまいため、手洗い付き薄型タンクのTOTOトイレ。もちろんウォシュレット一体型トイレ。手すりの位置や高さも使用者と現場打ち合わせにて決定。
DSCF4766.jpg

トイレビフォー
DSCF4346.jpg


小便器も床用のクッションフロアを腰の高さまで立ち上げお掃除しやすいように。男の出だしはどこに行くか分かりませんから(?)他にも窓がなかったため、ルーバー窓を新設。換気扇も新設。
DSCF4770.jpg

小便器ビフォー。
DSCF4351.jpg

2009年3月16日

洋式ウォシュレットトイレへのトイレリフォーム

本日鯖江市南井町にてトイレリフォーム着工!

小・大のある昔ながらのトイレですが、洋式ウォシュレットトイレに!

それでも男トイレははずせないらしく小便器も設置。

ついでにルーバー窓も新設しドアも交換。トイレ内も拡張。

ビフォーアフター楽しみです!

DSCF4597.jpg

2009年3月11日

ココチーノ アラウーノ

鯖江市東米岡町にてお風呂・脱衣場・トイレリフォームが完成!

新素材の浴槽が良いですね。パナソニックのココチーノ。
DSCF4433.jpg

こちらはノーリツ洗面化粧台3面鏡。格安のロープライスセレクションより。*限定数に達しましたのでこれからこの商品の価格は上がります。
DSCF4437.jpg

こちらも有機ガラス系新素材トイレ、パナソニックのアラウーノ。
DSCF4429.jpg


老後を考慮し入口を引き戸に。
DSCF4432.jpg

2009年2月26日

キッチン・お風呂・トイレ勉強会

本日TOTOさんパナソニックさんにメーカー研修。

新商品やお得情報などお客様の利益になるこが多々あるので今後も定期的にしていきます。

DSCF4317.jpg


家電のパナソニックらしく3連IHクッキングヒーター。
DSCF4325.jpg


有機ガラス系新素材で出来たトイレ「アラウーノ」。写真は、流すと洗剤で自動的に洗浄してくれる「激落ちバブル」
DSCF4316.jpg


こちらはTOTOシステムバス「スプリノ」
年配のかたや介護などに便利なシート(椅子)付きのお風呂。トイレなども介護製品が多々ありました。
DSCF4309.jpg

広々1,25坪システムバス。
DSCF4301.jpg


アドバイザー米谷が入ると0,75坪に?
DSCF4300.jpg

2008年12月 4日

経年劣化 温水洗浄便便座

温水洗浄便座の経年劣化による発火事故がのニュースが流れていました。詳しくはこちら→http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/consumer_protection/?1228351118

一般的に寿命は10年と言われており、17年間使用して経年劣化による発火事故や漏水やヒーターが暖まらないなどの不具合が長期間放置されて事故に至ったケースも。

すべてにおいてそうですが、やはり早めのメンテナンスや交換が重要だとあらためて思いました。

2008年10月 5日

トイレリフォーム 和式から洋式へ!

AM、キッチンの吊戸棚の入れ替え工事をご契約。

ありがとうございます!

お客様がしきりに「こんな小さな工事で悪いね?。」と言ってくださいますが、私たちは仕事は選びません!

どんな小さな工事でも精一杯、対応していきます!

PM、トイレリフォームのお問い合わせがあり、現地訪問。

チラシに当社のトイレ完成パックメニューがあります。

TOTOピュアレストの使用で和式(タイル・モルタル)から洋式ウオシュレットトイレにリフォームするものです。

完成パックなので解体・設備・大工・内装仕上げまですべて含んで39,8万円です!

しかしお客様が知り合いか何か、他社さんにお聞きしたところ「最低50万!最近のトイレだと60万はする!」と言われたそうで、当社の39,8万円が安すぎると不安な様子。

当社ではお客様の追加やオプション以外に手間がかかったなどで追加請求したことは一度もありません。見積もりミスがあったとしてもこちらのミスならば請求はいたしません。

そんなことをしていたら悪徳業者と変わりないからです。

現場調査を入念に行い、見えない部分まで予測して見積もりするのがリフォームのプロではないでしょうか。

ちなみにこちらは当社トイレリフォーム施工事例。金額も入ってますよ。

2008年7月17日

トイレリフォーム

「和式を洋式に」といったトイレリフォームが昨日完了。

こちらは以前に小便器をリフォームしてくれた84歳のお客様。

今でも旅行に行ったり温泉にいったり元気バリバリです。

「1人暮らしの高齢者を狙った悪質な業者はたくさんいますので、何かあったら私のほうまで連絡してくださいね」と言ったところ「私は大丈夫!信用しているところしか頼まん!」と一喝されました。

リピート工事ということもあり、本心で言ってくださるのが伝わりすごくうれしいです。

これからも「一度のご縁を一生のご縁に」にをモットーにがんばろう!

2008年5月 9日

トイレ改修 手すり取付

トイレの手すりを設置。

完成してから、足の悪いおばあちゃんの希望の位置に取り付け。

手すりは廊下など「歩くときに添える」場合と「起き上がる」時ににぎる場合とでは太さが違います。

添えるときは太め、握るときは細めの物を使うと使用しやすいのです。

また使う方の動線を実際に現場検証してみてどこに付けるかを決定します。

このような仕事はお客様に対する「想い」で決まってきますね。

DSCF1875.jpg

2008年5月 3日

トイレリフォーム:トイレの手すり

トイレリフォームほぼ完成。

あとはおばあちゃんの希望の位置に応じ手すりを取り付けるのみです。

GW前に無事終了し、GWは家族の時間と普段出来ない業務をしていく予定です。

いつも大型連休はこんな感じ。

さあ!どこいこっかな!

DSCF1771.jpg

あとは両サイドにL型とI型の手すりをつけて完了!
DSCF1863.jpg

2008年4月25日

自然素材 珪藻土

トイレ入れ替えと珪藻土塗りのリフォーム工事が始まっております。

自然素材で体にやさしい珪藻土

デザインも豊富で当社ではお勧めしています。

もちろん私の家も珪藻土塗りで快適に暮らしております。

おすすめですよ!

珪藻土用の下塗り。
DSCF1828.jpg


トイレ入れ替え奮闘中。がんばれ!福井の山本キッド!
DSCF1826.jpg

2007年12月 9日

トイレリフォーム完成! 和式→洋式

高齢になってくると、足腰が弱り「トイレにしゃがむのがつらい。」という声が本当に多いです。

こちらもトイレを和式から洋式にリフォームしました!
DSCF0921.jpg


手すりとカウンター付で立ち座りもラクラクです。
DSCF0923.jpg


施工前。築40年の汲み取り式です。
DSCF0494.jpg

2007年10月 9日

今年1番良かった出来事は?トイレリフォーム!

 小林様邸トイレリフォーム完成!

完工後にお客様より今年あった出来事をたくさんお聞きしました。
その中で今年1番良かった出来事は「トイレがキレイになったこと!」と言って頂きました!
もうひとつおまけに「坂井さんを応援してるわ!」と・・・

ん?何ともいえないこの充実感!この喜び!このために働いているようなもんです。ありがとうございます。
この湧き出てくる「やる気!」をアフターに使っていきます!
小林様、今後ともよろしくお願いします!

完成です!
足が弱ってきても楽に座れる洋式トイレ。手すりをつけてラクラク立ち上がり。分離型手洗い付の収納付!衛生的なウォシュレット!これで快適・安心ですね。
DSCF0539.jpg

ちなみにこちらが施工前の写真。 
DSCF0445.jpg