福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

メイン

キッチン・リフォーム アーカイブ

2016年7月23日

対面キッチンのあるリビング。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回はリビングのリフォームをご紹介します。

こちらがその写真です。
T1IMG01259.jpg

T2IMG01261.jpg
ちなみにこのキッチンはフルフラットのキッチンです。通常のキッチンより奥行きがあり、見た目にも豪華に見えます。ただ、急な来客が合った時のために、キッチンの上は片づけておく必要がありそうです。


対面キッチンの横に撤去出来ない柱があります。キッチンとの間に棚を作って隙間を埋める事で、なるべく違和感のないようにしました。
T4IMG01264.jpg


こちらはキッチン背面に作ったパントリーです。
T3IMG01260.jpg
可動棚にし、置く物によって棚の高さを変えられるようにしました。
入口はアーチ状にして、変化を演出しています。


リビング、キッチンのリフォームは奥様にとっては夢のある計画だと思います。
いろいろなプランの中から最適なご提案が出来るように頑張ります。


2016年7月16日

和室の床。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回は和室のリフォームについてご紹介します。


現在進行中のM様邸の和室の様子です。
和室をリビングへ間取り変更する工事になります。


まずはこちらが工事前の写真です。
2016171601.jpg


そしてこちらが解体後。
押入れ部分は全て解体し、その他は床の畳を撤去しただけです。
2016071603.jpg
通常は全て解体してから工事しますが、今回はコストの面でこのような工事になりました。
既存の畳の下にある杉板の上に構造用合板を張り、さらにその上にパインの無垢材で仕上げます。


今回、杉板をそのまま使うに当たって、レーザーレベルと言われる機械を使い床の水平を確認しました。
下の写真をよく見て頂くと、壁に赤い線が見えると思います。
床の状態が良かったため、今回のような方法を採用する事が出来ました。
2016071604.jpg


リフォームではいろいろなコストダウンの方法があります。
コストでお悩みの方は一度ご相談下さい。

2016年5月19日

対面キッチンのリフォーム。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回は対面キッチンの壁を収納としてリフォームした例をご紹介します。


こちらがビフォーの画像です。
111IMG00597-001.jpg
どうしてもキッチン廻りはいろいろと置きがちです。


こちらがアフターの画像です。
1IMG01068-001.jpg
上部は見せる収納、下は扉を付けてかくす収納にしました。
カウンター、扉共に無垢材でつくっているので統一感があります。


2IMG01037-001.jpg
キッチンの横の壁はちょっとした雑誌などを置くスペースへ。


3IMG01065-001.jpg
ちなみにリビング内にはこのような棚をつくりました。
TV台と収納棚を兼ねています。


4IMG01035-001.jpg
アンティークなイメージのスイッチです。
ちいさい場所ですが、こってみるのもいいですね。


2016年4月23日

台所と居間をつなげる。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回は水廻りリフォームが終了した、H様邸のLDKをご紹介します。


もともと、台所の横に壁を隔てて居間がありました。それを今回はつなげて一つのLDKにしてしまおうという計画です。


IMG01711.jpg
もともとのリビングです。


IMG01714.jpg
リビングとキッチンを仕切る壁です。今回の工事ではこの壁をとってしまいます。


IMG_0588r.jpg
こちらがリフォーム後です。今回はリフォーム用の6mmフロアーというものを既存の床に上張りしています。


IMG_0590t.jpg
TVの後ろだけ壁紙を変えています。


IMG_0591k.jpg
壁を撤去した場所にカウンターをつくりました。キッチンから近いので、後かたずけも楽です。


IMG_0592.jpg
温かい部屋にするため、内窓を設置しました。


今回のリフォームでは、キッチンは交換していません。解体する場所も極力少なくする事で、コストダウンをしています。
使えるものはなるべく使う事で、リフォームの金額はずいぶん下がります。

2016年4月19日

天井高さの設定。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回は古民家再生中の現場をご紹介します。


この写真はリビング天井の下地をしているところです。
元々は標準的な天井高さで施工する予定でした。解体後に「丸太を見せた方が面白いな」という話になり天井高さの変更をしました。


天井の高さは特に決まりはありませんが、一般的なものはあります。

寝室や子供部屋、トイレ、脱衣所などの比較的小さな部屋は2m40cmにする事が多いです。

20帖前後の大きなリビングなどは、部屋が大きいぶん天井が低いと少し圧迫感があります。そこで通常よりも少し高めの2m50cm?2m60cmで設定して空間としてバランスが取れるようにご提案する事が多いです。これは感覚の問題なので、絶対に天井を上げないといけないというものではありません。

今回は、丸太を出す事が目的だったので天井高さは2m95cmになりました。



IMG_0575.jpg
これが石こうボードを張り終わった天井の写真です。
この丸太や柱を塗装すると、リビングのアクセントとしてはとてもかっこよく見えます。



古民家なら、やはり立派な材木は見せておきたいのがお客様の本音だと思います。ただ、やみくもに天井を高くすると冷暖房の効率が落ちてしまったりします。見た目と居住性のバランスを取りながらご提案していきたいと思います。

2016年4月14日

フロアー上張り。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回はリフォームの大きなコストダウンの一つ、床材の上張りです。


上張りするのは主にフロアーと呼ばれる材料になります。無垢材を薄く削ったものを合板などの表面に張ったものです。
一般的にフローリングと呼ばれている材料です。


IMG_0344.jpg
この写真はまさに今から昔の床の上にフロアーを上張りしようとしているところです。今回はリフォーム用の厚さ6ミリというものを使用しました。


リフォームで上張りする時にはメリット、デメリットがあります。

メリットとしては、床の解体費、解体した部分を直す費用が浮きますのでかなりのコストダウンになります。

デメリットは、既存の床の状態が悪い時に起こります。まず、床が傾いている時は当然上張りしても傾いてしまいます。もう一つは床の下地が傷んでいたり、床に断熱材が入っていない場合などはその問題を解決する事は出来ません。

このように上張りはコストダウンにはいい方法ですが、注意しないといけない事もあります。事前の床をしっかり調査する事が大切なのです。

2015年2月 4日

キッチン、お風呂のリフォーム。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回はひき続きM様邸をご紹介します。

今回は水廻りのご紹介になります。
まずはキッチンからです。これがリフォーム前の画像になります。

2014.5.19.1.jpg

そしてこちらが新しいキッチンになります。キッチンはリクシルさんのリシェルを採用して頂きました。

2014.5.19.2.jpg
2014.5.19.3.jpg

ぱっと見ると新しいL型のキッチンを入れただけに見えますが、実は間取りの変更をしています。

2014.5.19.4.jpg

こちらが間取り図になります。大きめだったお風呂は1坪に小さくしました。それによってL型キッチンの短い方は壁のラインまで押し込む事ができ、キッチンのサイズを落とす事無く部屋が広くなりました。
 コーナー部分はデットスペースになりがちですが、大容量の収納になっています。そして家電収納も一体型になっています。家電やある程度の食器、食料はキッチン部分のみで収納可能になりました。

2014.5.19.5.jpg

そしてこちらがお風呂のビフォーアフターです。

2014.5.19.6.jpg
2014.5.19.7.jpg

 もともとのお風呂は昔ながらのタイル張りで寒かったのですが、新しいシステムバスはとても温かく快適だとおっしゃっていました。今回は浴槽に定量止水栓というものを付けており、設定した湯量になると自動で止まってくれます。止め忘れてお湯があふれる心配はもうありません。ちなみにジェットバスも採用して頂いているのですが、写真を撮り忘れてしまいました。
 僕も実感があるのですが、タイルのお風呂からシステムバスへ変わると快適さは段違いになります。冬場に特にその変化を感じられますので、興味のある方はぜひご相談下さい。

 いつもながら、無事に工事が終了した事に感謝しています。ご協力して頂いたM様、協力業者様、本当にありがとうございました。


2015年1月19日

赤水の原因。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回は、蛇口から出て来るさびを含んだ水、通称"赤水"の原因を紹介します。

この写真は、古い鉄製の配管を切断したものです。お客様からの情報によると、約30年ほど経っているようです。

2014.5.14.1.jpg

 なかなか見る事の無い鉄管の内部ですが、錆が発生しているとこんな状況です。
たまに赤水が出る、というのはこの錆の一部が水の勢いで出てきているのです。赤水はたいていしばらくたつと落ち着きますが、その時取れやすい部分の錆が流れ切っただけです。一度錆びてしまった管が元に戻る事はありません。

 このように配管の内部で錆が発生していると、いくつか問題があります。
 真っ先に思いつくのが健康への影響。赤水を長期間摂取していると鉄分を過剰に取っている事になってしまします。それにより、肝臓を悪くしてしまうと言われています。
 次に、さびているのが給湯管の場合。給湯器を交換すると、圧力が以前のものより上がる場合があります。錆の発生している鉄管というのは健全なものより厚みが薄くなっていますので、最悪の場合管が破裂して水漏れという事になる恐れがあります。給湯器をエコキュートに交換するような場合は特に注意が必要です。
 
 昔の鉄管というのは、基礎のコンクリートの中に埋設されているようなケースが多く、そのような場合は新しく配管をし直した方がいろんな面で安心です。

 赤水が出るようになったら、水廻りのリフォームを検討する時期だと思っていただければいいと思います。


2014年6月 5日

O様邸完成。


こんにちは。
アドバイザーの建入です。

今回は増築工事が完成したO様のお宅をご紹介します。

キッチンはリクシルさんのアミィです。
食器洗い乾燥機付きを選ばれました。

2013.11.14.1.jpg

トイレはアメージュZ。
標準でシャワートイレが付いています。
大を流す時でも水の使用量は5L。
昔のトイレは13Lも使っていましたから、年間使用量で比べるとすごい差になります。

2013.11.14.2.jpg

お風呂はキレイユ。
間取りの都合上0.75坪というサイズのお風呂にしました。

2013.11.14.3.jpg

洗面化粧台はリフラ。
コンパクトな洗面化粧台で、狭い空間でも設置出来る優れ物です。
通常の洗面化粧台は奥行きが50?60?あります。
でも、このリフラは奥行き37cm。ここには無理だろう・・・と諦めていたスペースにも入ってしまうのです。

2013.11.14.4.jpg

設備機器にはいろいろなものがあります。
ご要望というのは十人十色ですから、まずは無理だと思っても何でもご相談下さい。



2013年7月30日

換気ダクトの出し方

こんにちは。


ナチュレホームの高原です。


今回はたまにあるケースですが、キッチンの換気扇の排気ダクトが梁に当たってしまって、配管の穴をあけることができない場合の対処のしかたを載せてみました。


換気扇のダクトの径は150φ強ありますので壁を出したり、天井を下げたりしなければダクトの通るところがなくなってしまいます。


25.6.10.1.JPG

画像のおうちでは、両方考慮してなるべく直下のスペース(冷蔵庫等)を確保し、なおかつ奥にみえているアーチ状の梁の曲がり方に合わせるような形をとることにしました。


この形に至るまでは、大工さん、電気屋さん、お客様、監督さんがいろいろ知恵をだしあったようです。
三人寄れば文殊の知恵といいますが、この下地を最初に見たときは、さすがだなと思いました。


技術だけでなく、知恵と経験とひらめきとやる気の結果であるように思いました。
こういった大なり小なりの問題点をひとつずつ解決しながら、現場というものは完成していきます。


 

2013年4月11日

T様邸工事完了 その2

こんにちは。リフォームアドバイザーの建入です。

今回は前回に引き続き工事の終わったT様邸のご紹介をします。

T様邸のキッチンはリクシルさんのリシェルを採用して頂きました。
いろいろと便利機能が付いているのでご紹介しようと思います。

▼まずは全体の画像を。
2013.2.27.1.jpg

▼食器洗い乾燥機が付いています。
2013.2.27.2.jpg

そして、吊戸棚にはムーブダウンという手動で動かせる棚がついています。

▼使いにくかった吊戸棚を有効活用できる優れ物です。
2013.2.27.3.jpg

さらに、吊戸棚の下にはクイックポケットという小物入れが付いています。

▼よく使うものを入れておくのに便利です。
2013.2.27.4.jpg

ちなみに左側がクイックポケット、右側がクイックパレットです。
パレットの方は水切り棚として使えます。両方とも使わない時は収納できるのが便利です。

最後にサイドキャビネット。
▼こちらには大きめのカンヅメや調味料などがたくさん置けます。
2013.2.27.5.jpg

これもとても便利そうです。

最近のシステムキッチンにはとても便利なオプションがたくさん用意されています。

キッチンリフォームをお考えの方はいろいろなメーカーさんのショールームに足を運ばれる事をお勧めします。

2013年4月 9日

T様邸工事完了

こんにちは。リフォームアドバイザーの建入です。

今回は工事の終わったT様邸のご紹介をします。

まずはビフォーの画像です。

2013.2.23.1.jpg

そしてこちらがアフターです。

2013.2.23.2.jpg

2013.2.23.3.jpg

床は既存の床にベニヤを上張りして、クッションフロアーで仕上げています。

寒いキッチンだったのですが、内窓を付ける事でずいぶん暖かくなりました。

キッチンの場所を移動し、家具の配置なども考え直して広く使えるように考慮しています。

壁もコストを抑えるために、既存の壁の上にボードを張ってクロスで仕上げました。

この、上張りする工法は解体工事が減り解体材の廃棄も減るためコストダウンにはかなり効果がある方法です。

しかし、既存の床や壁の上に張るため、あまりにも不陸(でこぼこしている事)や、傾きが大きいと不具合が出る事もあります。

リフォームはコストとお家の状況に合わせていろいろとコストダウンするポイントがあります。

どうしようか悩んでいる方は一度ご相談ください。


2012年10月 5日

キッチンの収納あれこれ

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

最初に最近完工させていただきました、LDKの画像を2つ載せます。

24.9.13.1.JPG

24.9.13.2.JPG

どちらも対面キッチンになっていて、キッチンの真上にはIH用のレンジフードだけです。

どちらも吊戸棚が付いていないので、お部屋がスッキリとしていて解放感があります。

また、画像1のお客様のIHの正面の壁には板ガラスが組み込まれていて、明るさや解放感を保ちつつ、調理時の油の跳ねなども防ぐかたちをとっています。

以前は、キッチンの吊戸棚はほとんどのお客様のお家についていましたが、最近はキッチン自体の収納量が多くなったこと、吊戸棚のかわりにカップボード(食器棚)などを要望されることが多くなったことや美観重視などの観点から、だんだん少なくなってきているように思います。

実際に使用してみると、ものを取り出すのに高くて取りづらかったり、低いと頭に当たらなくても、うっとうしかったりということで、お客様と高さを決めかねたりということもありました。

また、画像2のお客様のキッチンの奥の部屋は食品庫となっていまして、棚付きの合計3畳のスペースを確保してあります。

今回は収納のことばかりになりましたが、キッチンを含めたLDKのレイアウトを考えていくと、いろいろなことが考えの中に出てきて、悩んだりするのですが、これも家づくりの中の楽しみのひとつではないかと思います。

2012年10月 4日

A様邸キッチン完成2

こんにちは。アドバイザーの建入です。

前回に引き続きA様邸キッチンリフォームのご紹介です。

24.9.15.1-1.jpg

24.9.15.2-.jpg

ガスコンロの横にはベネツィアンモザイクという、モザイクタイルが張ってあります。
ガラスの表面に特殊なコーティングがしてあり、光の当たり具合で様々な表情になります。

24.9.15.3-.jpg

メインの照明はシャンデリアです。
天井に付いているのはメダリオンというもので、合わせて付ける事でとても豪華に見えます。
天井の壁紙との組み合わせもばっちりですね。

24.9.15.4-.jpg

そして、キッチン入口の引き戸です。

24.9.15.5-.jpg

天井までの大きな建具にステンドグラスを入れてあります。
部屋全体のイメージにも合っていて、世界に一つしかない建具が出来ました。

A様の想いがたくさん詰まった、すばらしいキッチンになりました。

2012年10月 3日

A様邸キッチン完成1

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回はA様邸キッチンリフォームが完成しましたのでご紹介します。

まずはビフォーの写真です。

24.9.15.1.jpg

そして、こちらが完成後です。

24.9.15.2.jpg

24.9.15.3.jpg

24.9.15.4.jpg
A様邸のキッチンはトーヨーキッチンのBAY
全体がステンレスで出来ているのでとても豪華に見えます。
3Dシンクというトーヨーさんならではのシンクの作りも使いやすそうです。
キッチンに足が付いているのも家具のようで面白いですね。

床の仕上げはフロアタイルという材料を使いました。大理石調の樹脂で出来たタイルを張っています。見た目はまるで本物です。
 
A様邸のキッチンは大きく分けて白、シルバー、(少し青が入った)黒の3種類でいろいろなものをコーディネートしてあります。

キッチン、キッチン背面に付いている棚はシルバー、コンロ横のモザイクタイル、キッチンの下の床、食器棚は黒。

そして食事スペースの床、壁紙は白です。よく見ると黒といっても青っぽい黒から真っ黒までありますが、ある程度意識を持って統一する事で、全体的に見てしっくりきます。

次回はもう少し細かい場所のご紹介をします。



2012年9月28日

いろいろな可能性を。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は先日始まったA様邸キッチンリフォームの打ち合わせの事を書こうと思います。

キッチンリフォームの一番の悩み所はキッチンの配置についてだと思います。
壁付けがいいのか、対面式やアイランド式がいいのか。

今回のA様邸では最終的にはペニンシュラプランという形に落ち着きましたが、そこに至るまでには、いろいろなパターンで打ち合わせをさせていただきました。

まず、一番最初に進めていた壁付けのプラン。
ちなみに、お客様のご希望のテーマは「ロココ調」でした。

24.9.8.1.bmp

24.9.8.2.bmp

このプランでいくつか内装のイメージをパースで作っています。

そして、アイランド式のキッチンでも検討しています。

24.9.8.3.bmp

図面はもちろん、このようなパースを作る事で、感覚的に間取りの把握ができます。

次回は最終的にどのような仕上がりになったかを書こうと思います。

2012年9月24日

福井市A様邸 キッチン工事1

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は先日始まったA様邸キッチン工事の様子をお伝えしようと思います。

A様邸は木造ではなく、特殊な建て方になっています。外壁はコンクリートパネルによって出来ています。

下の写真が解体前の写真です。
解体する前は木造でも鉄骨・コンクリート造でも見た目はさほど変わりません。

24.9.5.1.jpg

解体してみないと分からない、という言葉を使う事がありますがA様邸もそうでした。
木造ではなく、特殊な建て方をしているためプランを考える際にもそのあたりは慎重に進めました。

24.9.5.2.jpg

この画像が解体後の写真です。
石膏ボードの下地が木で組んでありますが、その後ろにはすぐ外壁のコンクリートパネルが見えます。
室内側には結露防止と断熱のため、岩綿(ロックウール)が吹き付けてありました。

木造とは若干勝手が違いますが、一度仕様が分かれば今後の対応もしやすくなります。
また自分の引き出しが増えた気がして嬉しいです。

2012年9月10日

鯖江市四方谷町 全面改装!

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日は鯖江市四方谷町のM様邸をご紹介します!

【リフォーム後】
IMG_3867.JPG
漆喰の塗り直しと焼杉貼りで、歴史あるお家がよみがえりました!

IMG_3198.JPG
内部は全面改装です!蓄熱式暖房機も導入しました。

IMG_3245.JPG IMG_3246.JPG
キッチンはLIXILのアミィです。
サンウェーブ時代から研究されてきたシステム収納は、大容量で使い勝手がよく、とっても便利です!
外に置いて見せたくないゴミ箱もしっかり収納に備え付けられています。

IMG_3225.JPG
母屋と離れを繋ぐ渡り廊下には、可動式の棚を設置!
家族それぞれの荷物を一時的に置いておくことができます。

IMG_3264.JPG
二階のご夫婦の寝室は天井の梁をあわらしにしてアクセントに。

IMG_3883.JPG
古民家によくあることですが、光が入らず日中でも暗い場所がありました。
今回は、間仕切り壁に、明かり採りの窓をつけることによってそのお悩みを解消しました!

【リフォーム前】
CIMG3013.JPG CIMG3139.JPG

【施工中】
CIMG4010.JPG
瓦の葺き替え中。

CIMG4147.JPG
湿気が床から上ってこないよう、めくった床の下にシートを敷いています。

DSCF0352.jpg DSCF0354.jpg
今回、壁を新設した部分には、断熱材と耐震補強の壁材を取付!

IMG_3742.JPG
M様ご家族と!
皆様が明るくて、お会いする度に元気を頂きました。

M様、ありがとうございました!

2012年9月 7日

鯖江市T様邸 全面改装!

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日は鯖江市T様邸の全面改装工事をご紹介します!

【リフォーム後】
IMG_3908.JPG

IMG_3912.JPG
広々としたLDKに生まれ変わりました!
畳スペースもあり、家族でくつろげそうです。

こちらは打ち合わせ時のパースです。
津田様ウォルナット源平柄.bmp

IMG_3915.JPG

IMG_3917.JPG
システムキッチンはLIXILのアミィです。
色はホワイトでスッキリ見えます(^^)
IHの前がガラスのパネルになっていてお洒落です!

Tsama genkan3.JPG
玄関にはお客様用の出入口と、家族用の出入口を設けました。

Tsama genkan1.JPG
こちらがお客様側。

Tsama genkan4.JPG
こちらが家族用です。収納もたっぷり!

Tsama genkan5.JPG
もともとの外観や玄関のタタキにマッチするよう、玄関ドアを選びました。

【リフォーム前】
CIMG3870.JPG CIMG4986.JPG
築33年の和風住宅です。

T様、ありがとうございました!

2012年8月 7日

全面改装パース

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日は全面改装のパースを紹介します。

全面改装になると、どうしても抜けない柱や壁が出てくることが多いです。
耐震や構造のことを考慮しつつ、圧迫感や不便さの解消に努めます。

Ssama4.bmp
このお家では抜けない柱がありました。
↑は柱を見せ、板を渡して棚にするパターンです。

Ssama3.bmp
柱を隠し、キッチン横の壁にするパターン。

Ssama2.bmp
小上がりに壁を作って柱を隠すパターン。

Ssama1.bmp
柱があまり目立たない間取り。

(番外編)
Ssama30%.jpeg
ふすま設置時の様子を半透明にしてイメージしました。
上の図と見比べてみて下さい(^^)

こうしてみると、同じお家でも、間取りや選ばれる建材の色、置く家具によって全く印象が変わってくることが分かります。
どういうお家にしたいか?というイメージがはっきりされている方もいらっしゃいますし、
全く想像がつかない...という方もおられると思います。

困った時は、まずナチュレホームにぜひご相談下さい!
ご相談・プランの作成等、無料で承っております。

2012年5月14日

デザインリフォーム完成2

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回も引き続きリビングのデザインリフォームをご紹介します。

今回は前回紹介できなかった細かい部分です。

まずは入口のアーチ。
アーチを作り、その反対側に既製品の引き戸を入れるようにしました。
リビング側からのみアーチ状に見えるのです。

4.21.1.JPG

黒い壁に白い建具を配置しているので、とても良く見えて一つのアクセントになっています。

コンセントやスイッチのプレートも少し変わっています。
お客様のご希望で、むかし風のプレートになっています。

スイッチの色もそれぞれ違っていておしゃれです。
色を変える事でどのスイッチを入れるとどの照明が着くか分かるようにもなっています。

4.21.2.JPG

4.21.3.JPG

照明はお客様に全て選んで頂きました。
全体の雰囲気に合わせて選ばれていて、デザインや色のバランスが良いと思います。

4.21.4.JPG

4.21.5.JPG

ベージュと黒がこの部屋のイメージ色です。
そして基本的には"木"の部分はあまり強調せず、"金属"が目立つようにという事でした。

最初にこのようなコンセプトがあると、仕上げ材、照明、家具の選択も統一感が出せるという、とてもいい例だと思います。

Kさん(わんちゃん)もご協力ありがとうございました!

4.21.6.JPG


2012年5月12日

デザインリフォーム完成1

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回はリビングのデザインリフォームをご紹介します。

M様邸はリビング、お風呂、洗面所、テラスのリフォームをさせていただきました。
その中でもリビングのコンセプトは「バーのようなリビング」という事で、一風変わった部屋ができました。

まずは全景。天井はクロス、壁は塗装、床はフロアタイルという仕上げになっています。M様のイメージをお聞きして、仕上げ材を選ばさせて頂きました。

4.18.1.JPG

キッチンは対面式にしており、カウンターはの材質はクリです。使い込んだ感じを出すためにアンティーク調の塗装をしてもらっています。

4.18.2.JPG

キッチンは業務用のステンレス製です。

4.18.3.JPG

調理用器具などもお客様がステンレス製で統一されているため、とてもなじんだ感じがします。

キッチン部分の床のみテラコッタ調のクッションフロアを張り、見た目の面白さと清掃のしやすさを両立しています。

一つの部屋でもこだわっていけばここまで個性的なリフォームが出来るのです。

2012年5月 9日

2世帯リフォーム完成。

こんにちは。リフォームアドバイザーの建入です。

今回は2世帯同居の若夫婦さんのLDKを作ったU様邸をご紹介します。

U様邸のこのLDKは、元々あった母屋の和室と少し離れて建っていた車庫の一部をくっつけて作っています。
そのため、床の高さなどなかなか難しい部分ありましたが大工さんと頭をひねって、とても使い勝手のいいLDKができました。

この下の写真の車庫と母屋のつながっていない部分も今回つなげました。

4.14.1.jpg

つなげた結果、LDKの中でもキッチンの配置してある部分は少し高くなっています。

4.14.2.jpg

上の写真のように、奥様はキッチンからリビングを見下ろす形になります。ほとんどの部分が見渡せます。

4.14.3.jpg

撤去できない壁を利用して、キッチンのシンク横に調味料を置く棚を作りました。

4.14.4.jpg

キッチンの横には高さを調節できる棚を設置。

4.14.5.jpg

キッチンの反対側にはお絵かきの出来るパネルを設置しました。ホーローで出来ているので、お子さんが油性マジックで書いても簡単に消せます。小さいお子様がいる方にはおすすめです。

4.14.6.jpg

テレビを置く場所の両側に撤去できない柱を利用し、"見せる"棚を作りました。いろいろな小物を置いて楽しんでもらいたいです。


2011年12月13日

鉄骨ならではの課題

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回はキッチンについて取り上げてみました。

12031.JPG

この画像は、お客様のおうちのL型キッチンです。

画像をよく見て頂きますと、キッチンの奥に出っ張りがあると思います。

この出っ張りは、鉄骨の柱の一部が壁の中に納まりきらずに、室内側に出てきていることを表しています。

この出っ張りが意外と簡単には処理できなくて、
キッチンのメーカーさんによっては天板の欠き込み加工ができないところもありますので、ご注意ください。

この出っ張りをなくして納める方法もあるのですが、
柱型の出ていた分だけスペースが少なくなるので、全体の間取り等も考慮が必要です。

例えば、冷蔵庫や食器棚のスペースが取れなくなったりしないように、
あらかじめ寸法を十分計って検討しておくとよいでしょう。

新しい製品を現場にあわせて購入するという方法もありますが、もったいないときもあります。

使い勝手、メーカーさん、金額、間取り・・・様々な要素がはいってきます。

迷った時は一度ご相談いただきたいと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
キッチンリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年11月17日

キッチン工事の手順

こんにちは、加藤です。

今回は「キッチン工事の手順」です。

キッチンリフォーム工事の基本的な手順をご紹介します。

1.既存キッチンの解体・撤去工事
現在設置されているキッチンを解体します。
キッチン周辺の壁に貼ってあるタイルなども必要に応じて撤去する場合もあります。
キッチンのサイズを変更する場合は壁そのものを撤去する場合もあります。

2.各種配管・電気工事
新しいキッチンに合わせて給水・給湯・排水・ガスなどの各種配管を新設又は移設します。
また、換気扇、照明、食洗機等の電気配線もあわせて行います。

3.キッチン周りの壁・床・天井下地工事
キッチンパネルやクロスを貼るための下地を作ります。
特に吊戸を設置する壁にはしっかりとした補強が必要です。
また床や天井は新しいキッチンのサイズなどによっては工事の必要がない場合があります。
換気扇の開口についても同時に施工します。

4.キッチン設置工事
キッチンを組立・設置します。
キッチンパネルを施工する場合は設置前に行います。

5.各種接続工事
各種配管、配線を各器具に接続します。

6.キッチン周りの壁・床・天井仕上工事
キッチンパネルを施工する場合は壁仕上=キッチンパネルとなります。
キッチン周りの床・天井工事は状況によっては必要ありませんが、
部分的又は全体的に工事の必要な場合もあります。

7.完成
各配管、配線の確認のため、試運転を行って施工終了です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
キッチンリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年11月16日

キッチン周りの工事について

こんにちは、加藤です。

今回は、「キッチン周りの工事について」です。

キッチンをリフォームする際に合わせて検討してみたい工事をいくつかご紹介します。

給湯器

お湯を使う場所のリフォームの際は是非検討してみて下さい。

給湯器本体は大体10年が寿命の目安です。

それ以上の年数をお使いの方も多くおられますが、冬場に故障するともう大変です。

年末に故障して1週間ほど水だけで過ごされた方もおられます。

最近では修理をするよりも交換した方がお得な場合も多いです。


壁・天井・床

キッチンをリフォームをした際、新しい部分と古い部分の差が大きくなってしまうこともあります。

キッチン周りの壁、天井、床が余りに古かったり汚れている場合は一緒にリフォームをした方が無難です。


窓・出窓

少し予算があれば、窓や出窓を設置するのも一つの手です。

太陽の光が入るキッチンは非常に快適ですし、出窓にすれば小物を置くスペースにもなります。


照明

キッチンスペースの照明を新設したり、新しいものに交換するだけで新しいキッチンがさらに引き立ちます。設置位置が変わる場合に見落としがちです。


床下収納庫

戸建1Fのキッチンに限られますが、収納庫などを設置すると便利です。

キッチン周辺の収納スペースが増えますし、床下点検口にもなるので、家のメンテナンスの際も非常に便利です。


床暖房

ちょっと贅沢と思いがちですが、キッチンにいる時間が長い方は部屋全体を暖房するよりもキッチンスペースの床暖房の方がはるかに経済的です。

暖房器具を持ち込みにくいキッチンこそ最適な暖房といえるのではないでしょうか?


それではまた・・・。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
キッチンリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年11月12日

システムキッチンの商品の差は何が違うの?

こんにちは、加藤です。

今回は、「システムキッチンの商品の差は何が違うの?」です。

システムキッチンは同じメーカーでも大体2?4種類にグレードを分けて販売されていますが、
一見カタログを見ただけでは違いがなかなか判断できません。

カタログをよく読めば書いてあるのですが、「そんなの見ない」というせっかちな方に簡単にご紹介します。

まず大きく違うのがキッチン扉などの表面仕上げ

俗に面材と言いますが、扉表面の色や柄のラインアップがキッチンのグレードによって違います。

CMなどで目にする最先端キッチンはほとんどが上級グレードですが
同じ柄が全てのグレードのキッチンで選択できるわけではありません。

また表面だけでなく、恐らくキッチン扉本体やキャビネットに使用している材料そのものも違うように感じます。
ショールームでグレードの違うシステムキッチンを見比べると思わず「おーっ」とうなってしまいます。

分かりやすく表現するなら「汎用家具」と「婚礼家具」の違いに似たような感覚でしょうか。

上級グレードのシステムキッチンはしっかり感がまるで違います。

あとはキッチンの引き出しや扉の金物が違っていたり、オプションのラインアップが違ったりします。

細かなところまで使い勝手とデザイン性を追及したものが上級グレードのシステムキッチンだとお考え下さい。

但し上級グレードでないからといって使い勝手が悪いわけではありません。

グレードに関係なくどのキッチンもしっかり基本性能は押さえてありますのでご安心を。

それではまた・・・。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
キッチンリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年11月 8日

システムキッチンはどう選んでいくか?

こんにちは、加藤です。

今回は、「システムキッチンはどう選んでいくか?」です。

システムキッチンは各メーカーによって多少の違いはありますが、リフォーム時のキッチンの選び方は下記のような方法が一般的です。


? ベースプランを選ぶ ?

まずベースになるキッチンプランを選びます。
まずI型・L型などの形状やサイズに始まり、キャビネットの高さ、キャビネットは引き出し式か扉式か、吊戸棚の大きさ、扉の色などです。


? 設備を選ぶ ?

次に、システムキッチンに組み込む設備を選びます。
シンクの形や水栓の種類、換気扇の種類・大きさ・色、ガスかIHかのコンロの種類・色などです。


? オプションを選ぶ ?

最後にシステムキッチンのオプションを選んでほぼ決定というところですが、各キッチンメーカーとも非常に多くのオプションがありますので代表的なものを下記にご紹介します。

キッチンカウンター
システムキッチンのカウンターは多くのメーカー・グレードでステンレスカウンターと人工大理石などの天板が選べます。
キッチンカウンターを変えるだけで雰囲気がより高級に変わります。

キッチンパネル
システムキッチンのリフォームにおいてはもうオプションとは呼べないものかもしれません。
キッチン周辺の壁に貼ることにより、水気や火気、汚れから壁を保護します。
お掃除の手間が格段に違います。
「今までどうやって掃除していたんだろう?」と思うほどです。
オプション扱いになっているものですが、もはやリフォームでは必需品です。

食器洗い乾燥機
システムキッチンに組み込むオプションの代表格です。
リフォーム後に「つけてよかった」という声を一番よく聞く商品です。
但しほとんどのキッチンメーカーで「引き出し式」と「キャビネットの前が開く方式」がありますので用途に合わせて選んでください。
ご家族が多くなければ「引き出し式」で十分です。

オーブンレンジ
システムキッチンのコンロの下にスマートに収まりワンランク上の料理の腕を振るうには欠かせないものです。
キッチンに組み込むことによってキッチンまわりがすっきりします。
ガス式と電気式がありますので、コンロと合わせて選んでください。

キッチン水栓
ほとんどのシステムキッチンでレバー型の立水栓が標準です。
最近ではシャワー付や浄水器付、触れるだけで水やお湯の出るタッチ水栓などがあります。

整水器・浄水器等
これもほとんどの商品のカートリッジがシステムキッチンのシンク下にスマートに収まります。
また立水栓内部に浄水機能を組み込んだものもあります。

吊戸棚
扉式の吊戸棚はシステムキッチンのベースプランに含まれることが多いですが、
最近では中身が手元に降りてくる吊戸棚や電動昇降タイプ、電動昇降に乾燥機がついているといった便利な商品をオプションで選ぶことができます。
また扉タイプを変更してキッチンをよりスタイリッシュにするオプションもあります。

手元照明
意外と見落としがちなオプションですが、キッチンの手元が明るいと作業もはかどります。
薄型タイプが人気です。

収納キャビネット
いわゆる食器棚です。
設置するシステムキッチンと同じメーカーの同じデザインのもので統一するとよりすっきりとした空間になります。
また専用の各種収納小物なども多くあります。

その他
メーカーやグレードによってはシステムキッチンと同デザインの冷蔵庫や足元から温風がでる温風器などのオプションがあったりします。
出窓のオプションなどもあります。

特にシステムキッチンのオプション品は各メーカーのオリジナルのものがたくさんあり、見ているだけで楽しくなります。

それでは・・・。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
キッチンリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年11月 3日

システムキッチンの種類

こんにちは、加藤です。

前回に引き続きシステムキチンについてです。
今回は、「システムキッチンの種類」についてです。

各メーカーからたくさんのシステムキッチンが販売されていますが、
基本的な形状はどのキッチンメーカーもあまり変わりません。

配置によって選ぶ形状が変わりますので代表的なものだけ記載致します。


?I型キッチン?

%EF%BC%A9%E5%9E%8B%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E7%94%BB%E5%83%8F.jpg
横長の壁付タイプのキッチンです。収納キャビネットを向い合わせに設置した「平行キッチン」や「コの字型キッチン」のレイアウトが使いやすく、人気です。


?L型キッチン?

%EF%BC%AC%E5%9E%8B%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3.jpg
カギ型のレイアウトの壁付タイプのキッチンです。三角形の動線がキッチンの使い勝手のよさを演出します。


?対面型キッチン?

%E5%AF%BE%E9%9D%A2%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E5%9E%8B.jpg
キッチンの本体形状はI型と同じですが、リビングに向けてシンクやコンロが設置されるキッチンです。
最近多く採用されていますが、リビングが広く見えることと、家事をしながらリビングが見渡せる安心感がその理由です。

なお対面型キッチンにはリビングから手元が見えない「セミオープン型」と
天板がフルフラットになっている「オープン型」の2種類があります。
(画像はオープン型)


?アイランド型キッチン?

%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%9E%8B%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3.jpg
キッチンが壁に接しない状態で設置されるキッチンです。
広いスペースにしか設置できませんがその存在感は圧巻です。


今回はこの辺で。
次回はシステムキッチンの選び方です。

それではまた・・・。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
キッチンリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年10月28日

キッチンの寿命と、システムキッチンの良さ

こんにちは、加藤です。

今回からは、システムキッチンについて少しばかりお話いたします。

まずは、キッチンの寿命

キッチン・台所は一般的に15年?20年辺りがリフォームの目安といわれていますが明確なものはありません。
電化製品等と同様、壊れるまで使い続けることが可能です。

しかしキッチンの構成部材であるシンクや水栓、キャビネットは別としてコンロやオーブンレンジ、食器洗い機などは
10年?15年程度で傷むケースがみられますのでリフォームが必要になります。

システムキッチンであっても部分的なリフォームはもちろん可能ですが、いっそのこと全てリフォームしようという方が多いのも事実です。

キッチン本体の汚れが落ちにくくなってきたり、周辺機器が壊れたり、傷などで目に見えて傷んできたりしたときが、
キッチンのリフォーム時期といえるのではないでしょうか?

入れ替え時になりましたら、システムキッチンに入れ替える事を選択すると思いますが、
システムキッチンの良さは一体何なのでしょうか?

最近は多くのリフォームにシステムキッチンを選択するケースが多くなりましたが、
単体キッチンが良くないというわけではありません。

事実システムキッチンは多くのメーカーで最低間口が1800mmで、それより狭いスペースでは単体キッチンに頼らざるをえません。

また単体キッチンそのものもシステムキッチンに近いデザインのものがかなり増えてきたり、
システムキッチンでも狭い間口に対応できるキッチンが増えてきたりと、
だんだん双方の差が少なくなってきています。

オプションが必要なければもちろん単体キッチンも選択肢の一つです。

そういった中でも多くの方々がシステムキッチンへのリフォームを選択する理由はだいたい下記の通りです。

掃除のしやすさ
システムキッチンは天板が一枚物のため、食物のカスなどの掃除が楽になる
。特に単体キッチンで多く見られたコンロの横や下、キャビネット同士の隙間などがないので汚れる心配がない。

スペースに無駄がない
システムキッチンは食洗機、整水器やオーブンレンジなどがキャビネットと一体となっているので置き場所の心配がない。
また収納アップがみこめる「引き出し式キャビネット」が選べる。

デザイン性が高い
システムキッチンは扉の色柄などのデザイン性が圧倒的に高い。
またオプション品の数がかなり多く、好みのキッチンプランが作りやすい。

現在ではシステムキッチンこそがキッチンだというほどに普及し、価格も以前と比べればかなり抑えられてきています。
皆さんが選ばれるのも当然かもしれません。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
キッチンリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年10月25日

N様邸完成 その2

こんにちは。
リフォームアドバイザーの建入です。

前回に引き続きN様邸の完成写真をご紹介しようと思います。

こちらはクリナップさんのクリンレディーL型です。
申し訳ありません。逆光でピントも合っていません。

10.22.1.jpg


その上部に設置されたのは、電動昇降棚。

10.22.2.jpg
10.22.3.jpg

棚がスイッチ一つで降りてくる優れものです。


キッチンから右を向けば、そこにはフルオープンのサッシが。

10.22.4.jpg


そして上を向けば、シーリングファンが。

10.22.5.jpg


ダイニングの足元には床暖房+敷き畳が。

10.22.6.JPG


盛りだくさんの機能が詰まったリビングになりました。

N様ご家族、そして工事に関わった全ての人に感謝です。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
内装・リビングリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年10月11日

K様邸完了。

リフォームアドバイザーの建入です。

今回はリビングをリフォームしたK様邸をご紹介します。

キッチンはリクシルさんのアミィ。

10.8.1.jpg

食器洗い乾燥機と、クイックパレットという収納できる棚をオプションで付けています。

10.8.2.jpg

後ろには食器棚を造作しました。

10.8.3.jpg

ちいさい穴がたくさん空いていると思います。この穴を利用して棚をお好みの高さに設定できるのです。

10.8.4.jpg

リビングとダイニングを仕切る2枚片引き戸です。

10.8.5.jpg

全開にすると広い部屋として使えます。

10.8.6.jpg

K様、きれいになったリビングで快適に過ごしてください!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
内装・リビングリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2010年12月 8日

デザインリフォーム

こんにちは。リフォームアドバイザーの建入です。
今回は1階全面改装のM様邸の完成写真をご紹介したいと思います。

こちらはLDKの画像です。

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%BB%E5%83%8F1.JPG

縦長のLDKで全部で24帖あります。
写真奥のほうに、キッチンがアイランド形式で配置されています。
その手前がリビング部分で、既存のテーブルを堀ゴタツに出来るよう床に細工がしてあります。
暖房機器は蓄熱式暖房機を導入しています。
保温効果を高めるために、外部のサッシは全てペアガラスに交換。
外壁側の壁にはグラスウール、床にも断熱材を入れています。

デザイン的にはアジアン風でモダン、というコンセプトでスタートしています。
配色を濃い茶色と白をメインにする事で、雰囲気が出ていると思います。

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%BB%E5%83%8F2.JPG

もう一つの特徴として、リビング部分が全てサッシになっているという事があげられます。
写真中央の部屋の角は、下の写真のように元々壁がありました。

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%BB%E5%83%8F3.JPG

この壁を取り、サッシを入れるという事になったため、この壁の部分にはステンレスの筋交いを入れています。
上の写真では分かりにくいとは思いますが、ただ単に壁を取るのではなく補強をきちんとしています。

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%BB%E5%83%8F4.JPG

こちらはトイレです。
パナソニックのアラウーノと、アラウーノ専用手洗いを付けています。
ずばり、お客様のイメージは"バリ風"だそうです。
なるほど、小物までしっかりバリのイメージになっています。

%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%94%BB%E5%83%8F5.JPG

そしてこちらが玄関前です。
新しい玄関引き戸、コンクリート打ち放しの擁壁、タイルの組み合わせが何とも渋いと思います。

M様はとてもイメージをはっきり持っておられたので、こちらとしてもイメージがつかみやすかったです。このようなおしゃれなリフォームを今後もどんどん提案していきたいと思います!

2010年10月12日

キッチン収納

こんにちは、加藤です。


今回は、システムキッチンの収納の一部を見て頂きたいと思います。

キッチンリフォームを思案しているお客様の御意見として、
「吊戸棚を使った事がない」と言われる方が多いと思います。

そこで、吊戸棚部分も活用できるような商品の紹介をさせて頂きたいと思います。


電動式昇降吊戸棚↓

torimakato10.jpg

torimakato20.jpg

この場合ですと、よく使用されるお皿や、
グラスなども収納できるタイプになっています。
棚が間栓の高さまで下りてきますので、とても取りやすくなります。


手動式吊戸棚↓

torimakato30.jpg

torimakato40.jpg

こちらは手動です。
ちょっとした箱物や調味料なども収納する事が出来ます。


この様な設備もオプションで選出する事が可能です。
ちなみにこのお客様のキッチンはこの様になっています。

torimakato50.jpg

torimakato60.jpg

タカラスタンダードのシステムキッチンです。
壁のキッチンパネルもホーローとなっているので、
お手入れ簡単で磁石が付きます。

付属品として、磁石でくっつけるタオル掛けやお玉掛けなどもありますので、
更に使いやすくなっています。

家電収納(写真右)も付いて統一感のあるシステムキッチンになりました。


家の事で何かお悩みがありましたら
いつでもお電話ください!

フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年10月 8日

簡単なキッチンリフォーム

水廻りのリフォームというと、
どうしても費用と日数がかかるというイメージがあると思います。
今回ご紹介するのは、
そのイメージをがらっと変えてしまうリフォーム用のキッチンです。


まずはビフォーの写真を見て下さい。

oseesi1.bmp

築20年以上たっているお家はだいたいこのような流しが多いと思います。
コンロの部分は流しと分離しているタイプです。
このような流しは、基本的に置いてあるだけです。
解体するのは比較的楽なのです。
このようなキッチンの場合、
コストを抑えてリフォームしようと思うと
タカラスタンダードさんの“簡単取替えキッチン“というものがあります。

これが工事が終わった後の写真です。

oseesi2.bmp

キッチンの取替えだけなら1日で完了します。
その理由としては、
写真でも分かるように既存のタイルはそのまま利用している事。
水栓もそのまま利用している事です。
解体の必要な部分は古い流しのみで、
あとは新しいキッチンを取り付けすればいいからです。

設備屋さんに配管をいじってもらう必要もなく、
電気屋さんが工事する必要もありません。

見た目はシステムキッチンのように天板が一体になるので、
掃除はかなり楽になります。

不必要な部分だけ壊し、必要なものだけ入れ替える。
これが工事の費用や日数を抑える大前提です。
この商品はキッチンのみ交換したいお客様にはぴったりのものだと思います。
外にもこのようなリフォーム向けの商品はいろいろとあります。

これからもお客様のご要望をしっかり聞いて、
最適なご提案が出来るよう努力して行きたいと思います。


フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年9月18日

第17回市民リフォーム祭! inクリナップ

第17回市民リフォーム祭! in クリナップ!

大好評リフォームイベント「市民リフォーム祭」を開催します!
リフォームをお考えの方、また「参考までに」とお思いの方、ぜひお越しください!
色々な得々情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

開催日:9月18日(土) 19日(日)

時間:18日(土)10:00?16:00  19日(日)10:00?16:00

開催場所:クリナップ福井ショールーム⇒地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越しください!

%E5%85%83%E6%B0%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A01%E3%80%80%E8%A1%A89.16.JPG

%E5%85%83%E6%B0%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A01%E3%80%80%E8%A3%8F9.16.JPG

2010年9月 7日

素敵なキッチン

こんにちは!
元気会社・リフォーム1の内田です。


今回はすばらしいキッチン工事をご紹介したいと思います。

まずは工事前の画像をご覧ください。

utd12.jpg

よくある流し台と言われるものです。

長年使われていたので、傷もありましたし、サビもありました。

それを・・・


じゃーーーーーーーーん!!!


utd22.jpg


きれいなシステムキッチンになりました!!


今回導入したのは、
タカラスタンダードさんのシステムキッチンで、リテラと言う物です!

タカラさんのキッチンは、ホーローを使用しており、
汚れにも傷にも衝撃にもとても強く、お掃除も楽々に出来てしまいます!

家電収納も導入しました!

レンジや炊飯ジャーやポットを乗せることができます。

炊飯ジャーを置いてあるところの上部も、
ホーローとなっており、熱い湯気がかかっても変形もしなければ、
たとえ汚れてもさっとキレイに出来ます!


なんと素敵なキッチンなんでしょうね!!


私も家をリフォームしようと考えているのですが、
タカラさんのキッチンを導入しようと考えております。


キッチンのリフォームをお考えの方は、
各メーカーさんによって特徴がありますので、
是非一度各ショールームをご覧いただければと思います。


ショールームに行かれる前に、一度当社にご連絡くださいね!

お客様に合った、最適なプランを作らさせていただきます!!

宜しくお願い致します!!!

フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年8月28日

第16回市民リフォーム祭!in INAX

大好評リフォームイベント「市民リフォーム祭」を開催します!
リフォームをお考えの方、また「参考までに」とお思いの方、ぜひお越しください!
色々な得々情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

開催日:8月28日(土) 29日(日)

時間:28日(土)10:00?16:00  29日(日)10:00?16:00

開催場所:INAX福井ショールーム⇒地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越しください!


%E5%85%83%E6%B0%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A01%E3%80%80%E8%A1%A88.26.JPG


%E5%85%83%E6%B0%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A01%E3%80%808.26%E8%A3%8F.JPG

2010年8月 4日

キッチン取り付け

こんにちは!
元気会社・リフォーム1 工務の南 貴之です。


前回、キッチンパネルの施工をご紹介させていただきました。
引き続き、キッチン取り付けの相判作業もしてきたのでご紹介したいと思います。

今回の取り付けたキッチンは存在感抜群の真っ赤なシステムキッチンです。

写真ではわかりにくいですが、
部屋の角は直角ではなく鋭角になっていているので
IHの下の引き出しが全部開くようにするためには
窓側の壁とキッチンとの間にデッドスペースができてしまいます。

しかし、造作で流し台の高さまで棚をつくり
有効活用しキッチンの色に合わせ
赤い開き扉も造り付けられています。

mok.jpg


リフォーム工事は他と全く同じ仕上がりということがありません。
いろいろな提案ができるので、リフォームをお考えの方は是非一度お電話を!

フリーダイヤル→0120-96-7507

2010年7月28日

悩みは接着材で解決!

こんにちは。
今回の家造り日記は高原です。


和風住宅や古民家のリフォーム工事の中で、
漆喰やジュラク壁などの左官工事の湿式工法のものは、
そのまま上から塗り直しをしても、
すぐに割れが入ったり、下地が浮いてきたりで、
せっかくリフォームしてきれいにしたはずなのに・・・となりがちです。

Ta.bmp

上の写真は、最近当社でリフォームされた方の玄関ホールまわりです。
触るとポロポロと落ちてくるようなジュラク壁でしたが、
専用の接着剤を下塗りすることで、既存の壁を一度固めてしまい、
その上から仕上げのジュラクを塗ってもらいました。

この接着剤は市販されていないものなので、
ホームセンターへ行っても置いてないです。
和室の壁が触ると砂粒のようなものが
落ちて気になるという方がいらっしゃれば、
当社に一度御相談下さい。
もうひとつ言うならばカビも心配ありません。

Tb.bmp

上の写真は、工事の完成写真です。
柱や鴨居も今回きれいに塗装しましたので、
ジュラク壁がはっきりしてきて、メリハリがついてきました。
照明器具は施主様が選ばれたのですが、
まわりの風景にピッタリで良い感じがでていると思いました。

このような古民家風なおうちは何棟も工事をさせていただいています。
3D画像をつかったトータルコーディネートも当社の得意とするところです。


これからも職人さんたちの技術力と
当社の提案力をぜひ見ていただきたいと思います。

家の事でなにかありましたら
いつでも気軽にお電話ください!

フリーダイアル⇒0120-96-7507

2010年7月27日

IHクッキングヒーター

こんにちは、加藤です。


今回は、IHクッキングヒーターについてです。
最近はオール電化工事も主流になり、
給湯機を「エコキュート」、
台所コンロを「IHクッキングヒーター」にする方も多くなってきました。

その中で、セパレートキッチン(流し台)に
IHクッキングヒーターを設置したいという御要望も多いです。
オール電化の為にシステムキッチンにしなくてもぐっと初期コストが下がります。

K14.bmp

↑これで完了です。

ちなみに、IHクッキングヒーターには
「据え置き」「ビルトイン」と2種類あります。

システムキッチンに使われているのは、「ビルトイン」です。
セパレートには「据え置き」です。


電気工事が終われば、ちょん・と据えるだけで完了します。


家の事で何かありましたら
いつでもお電話ください!!
フリーダイアル⇒0120-96-7507

2010年7月26日

キッチンパネル施工!

こんにちは!
元気会社・リフォーム1 工務の南 貴之です。


今回は、高原さんが現場管理しているM様邸にて
キッチンパネルの施工をしてきました。

前職はボード貼りの職人をしていたので得意分野のひとつです。

m14.bmp

このように、キッチンを取り付ける前に施工する場合がほとんどですが
キッチンの寸法をしっかり把握してから施工しないと
キッチンを取り付けてもパネルの寸法が足りなかったりした時は
大変なことになります。

仕上げ作業なので、常に気を張って作業しています。

m15.bmp


今回は大工さんが造作した棚の天板にもパネルを施工しました。
真四角ではなく多角形になっているんですが
しっかりと施工することができました。

キッチン取り付け完成後もご紹介したいと思います!お楽しみに!


リフォームに関してお考えの方は、是非一度お電話ください!
フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年7月11日

第15回市民リフォーム祭inタカラスタンダード!

大好評リフォームイベント「市民リフォーム祭」を開催します!
リフォームをお考えの方、また「参考までに」とお思いの方、ぜひお越しください!
色々な得々情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

開催日:7月10日(土) 11日(日)

時間:10日(土)10:00?17:00  11日(日)10:00?16:00

開催場所:タカラスタンダード福井ショールーム⇒地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越しください!


%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%A5%AD15%E5%9B%9E%E8%A1%A8.JPG


%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%A5%AD%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%9B%9E%E8%A3%8F.JPG

2010年7月 9日

古民家再生!

こんにちは。元気会社リフォーム1の高原和也です。

今回は、福井市内のT様のおうちのリフォームが完工
しましたので、取り上げてみました。

71.bmp

LDKは既存の梁を一部化粧で表しまして、塗装しました。

また、写真に出ています柱は、
そのまま塗装すると以前加工した時の穴や木の表面の割れ、
大きな節などがそのまま仕上がって出てくる事と、
クロス貼りでは梁の色とバランスのとれるデザインのものがなく、
納まり的にもクロス下地のベニヤの段差が生じてしまうので、
結局リアテックというクロスより比較的丈夫なシートを貼ることにしました。
結果的に色合いもピッタリと合い、お客様も満足されていたと思います。

このシートは柱に直接貼ることが出来るので、
大工さんの下地も不要で、しかも弾力性があるので、
将来柱が多少変形してきても、
クロスのように裂けたりする心配が少なくてすみます。
今回の工事の中で、考慮した工事のひとつです。

82.bmp

また、玄関ホールは従来の古民家のイメージをそのまま残したいというところで、
じゅらく壁の塗り替えと木部の塗装工事が中心になりました。
写真の照明はお客様が選ばれた
ものですが、すごく雰囲気に合っていると思います。


リフォームをお考えの皆様。ぜひ参考にしていただきまして、
当社のほうで御検討いただきたいと思っています。

2010年7月 8日

キッチンの雰囲気が変わる!

こんにちは!!
元気会社・リフォーム1 工務の南貴之です。
家作り日記を日替わりで社員が書くと言うことで
初の順番が回ってきました!

今回、ご紹介させて頂くのは、内田君が担当の
M様邸のキッチンです。
毎回キッチン組み立てで、設備屋さんと相判作業をしているんですが
今回は、引き出しや扉の板を交換すると言うことで
施工してきました。

41.bmp

左半分の引き出しが施工前の色です。右半分の引き出しが
施工後の色です。
全体がブラックのキッチンもすごく素敵ですが
施工後の木目調の茶色も落ち着きがあって素敵でした。
施工完了後↓

52.bmp

全体的に見ると、回りの壁やキッチンパネルも真っ白なので
木目調がすごく引き立っています。
廻り縁や巾木、柱を巻いたクロスなども木目調で統一感がありました。
キッチンの扉や引き出しの板を交換するだけでも
ガラッと雰囲気が変わるので是非お考えの方はご連絡ください。


フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年7月 6日

リアルを追求

こんにちは!
新卒1期生の野口です。
初★女性社員ということで
女性視点のリフォームの提案が出来るように日々取り組んでいます。


本日は、「マイホームデザイナー」についてお話しします。

例えば今住んでいるお部屋をリフォームするとして
「モダンチックで全体的に大人っぽい雰囲気」
「ナチュラルっぽくて明るい雰囲気」
とリフォームに対する要望を言葉にすると
ちょっとわかりにくくないですか?
間取りなど平面図では具体的に表せません。
なので、元気会社・リフォーム1が取り組んでいるのは
マイホームデザイナーという3Dパースを使ってのご提案♪

実際に作成したLDKをお見せします!!

%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%91.bmp

ナチュラルなLDKです。
温かみのある明るいLDKになって壁には珪藻土を使用しています。

%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%92.bmp

室内窓を設けることによって
オシャレな空間になります。
お子様が帰宅してもすぐわかります。

そして床の色や家具を変えるだけで

%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%93.bmp

モダンで大人っぽいLDKになります。
ちなみに元気会社・リフォーム1も
床は濃茶で白い壁のモダンな会社になっています。


なにがすごいかっていうと
お客様との打ち合わせ中に
「あーやっぱり明るい室内がいい」と
お客様のご要望があればすぐに変更できるところです!
大きな工事になると、とても便利です☆

元気会社・リフォーム1では
このようにお客様がしっかりとリフォームを
イメージ出来るように
さまざまなものを活用しております。
全ては「お客様第一主義」だからこそ!
そして経営理念であるオールハッピネスのために!

私たちは、日々取り組んでおります。

なにか家の事でお困りの方は
ぜひ一度お電話ください!
フリーダイヤル⇒0120-96-7507

個人ブログもぜひ読んでください!
『1期生野口のやる気ブログ』

2010年7月 2日

自分で壁を作る

リフォームアドバイザーの建入です。

S様邸はデザイン・素材にこだわりを持ったリフォームになっています。
床はカバザクラの無垢フローリング、壁は珪藻土です。

321.bmp

そして、昨日は左官屋さんが珪藻土を塗る日でした。
今回のS様邸の珪藻土は“ラフ仕上げ”といって、コテの跡をわざと残すパターンです。
『ぜひ自分で塗ってみたい!』との事で、S様の休みの日に仕上げる事に。


最初しばらくは左官屋さんの仕事を見ていました。
適当に塗っているようで、なかなか簡単にはいきそうにない感じです。
しかし左官屋さんいわく「深く考えずに適当に。」と言います。
プロの「適当」と、初めてコテを使う人の「適当」の解釈は違うのではないかと思いました。
しばらくプロの技を見た後、ついにS様の出番が。
最初はご主人、その後に奥様。
塗っている最中は2人でとても盛り上がっていました。

125.bmp

最終的に再度ご主人が修正し、すばらしい仕上がりに。
何よりも、『自分がこの壁を塗った!』という満足感があったようです。

お2人を見ていたら、僕も自分の家の壁を塗ってみたくなってきました。

2010年6月20日

第14回市民リフォーム祭inパナソニックショールーム!

大好評リフォームイベント「市民リフォーム祭」を開催します!リフォームをお考えの方、また「参考までに」とお思いの方、ぜひお越しください!
色々な得々情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

開催日:6月19日(土) 20日(日)

時間:19日(土)10:00?17:00  20日(日)10:00?16:00

開催場所:パナソニック福井ショールーム→地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越しください!

14%E5%9B%9E%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%A5%AD%E9%9D%A2.JPG

14%E5%9B%9E%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%A5%AD%E5%85%B1%E9%80%9A%E9%9D%A2.JPG

2010年6月17日

ワンフロアLDKの注意点

私の3大好物の中に、ホルモンがあります。

職人時代によく食べていました。

ホルモンともやしをホットプレートに入れて煮るだけです。

その残り汁でうどんを食べるのが、またうまい!

が、その2時間後は顔がテカテカになります・・・。

昨日、そのホルモンを食べたのですが、翌日に残りを食べようと冷蔵庫から出したら、ラードのかたまりになっていました。

すごい油ですね!

近年、リフォームでキッチンを移設することも多くなってきました。

よくあるパターンがキッチンを移設して2部屋続きの和室を1フロアLDKにするというもの。

昔のキッチンは「キッチン+ダイニング」で8畳or10畳とせまく、「ご飯を食べるだけ」とか「実際は食卓を使っていない」のような声も多いです。

そのような理由で和室×2を1フロアLDKにするのですが、昔のキッチンは通常、外に面する壁際についていることが多く、排水はすぐ外部に出ます。

しかしキッチンを別の部屋に移設して1フロアにすると排水の配管の長さが長くなり、上記のようなラードが配管内に固まってしまう可能性が高いのです。

奥様方はよくおわかりでしょうが、ラードが付いてしまうとなかなか取れません。

対処としては配管内を定期的に専用ブラシで洗うか高圧洗浄するくらいしかないのですが、まずは予防することが大事。

環境のことも考慮すると、排水に油汚れはなるべく流さない!

こういったマメ知識的なこともお送りしていきます。

明日は地鎮祭!朝から張り切っていきます!

2010年3月 6日

3Dパースで

お客様の希望を全部満たすと予算オーバーになってしまうことも多々あります。

予算を優先するか、生涯価値(家の)を優先するか、難しいところです。

バブル全盛期だったら生涯価値優先でしょうが、こんなご時世お財布が硬くなるのも分かります。

また私たちから見て「将来のことを考慮してここまでやっておいたほうが絶対に良い!」ということもあり難しいところです。

今回プランしたお客さまもご要望を満たすと予算オーバーになってしまい、とりあえず保留ということで。

「8畳の居間(和室)に6畳のキッチンと幅が1.8Mある廊下をすべて1フロアにしたい!」という要望でプランニング。

既存勝手口を利用してパントリーに、活用されていなかった南側を居間スペースに、工事費が安く済むよう配管の距離も考慮。そして奥様希望の対面キッチン!

我ながら要望以上の良いプランができたのが絵に描いた餅になってしまうのはもったいない。

夢が形になるよう祈っています。

%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B31A.jpg

%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B32C.jpg

2010年3月 5日

二世帯2F全面リフォーム!

越前市にて着工していた2F全面改装もほぼ完了!

とてもユニークなお客様で打ち合わせ段階からいつも楽しませていただきました。

このたびのおめでたい話もあり、そんなリフォームに携われた私たちもうれしく思っています。

今後ともよろしくお願い致します!


照明器具も良い感じ!
CIMG1202.JPG

琉球畳とナラ無垢材がうらやましい!
CIMG1198.JPG

開口が大きくとれる3枚引きの収納。
CIMG1184.JPG

2009年11月24日

タカラ展示現品大特価品!

先日イベントでお世話になったタカラスタンダードさんより展示現品処分の案内が来ました!

キッチン14台に洗面化粧台8台あります!

展示処分品なのでありえない価格です!

現品処分なので早い者勝ちです!

サイズや向き、その他設置するに当たりいろいろありますのでまずはお問い合わせください!

AM9:00?PM7:00 

お客様専用通話無料ダイヤル→0120?96?7507

*当社はリフォーム工事会社なので商品だけの販売は致しておりません。また現在の営業エリアは当社より車で30分圏内と決めさせてもらっていますので、営業エリア外にお住まいの方々には対応致しかねますことをご了承ください。

2009年11月 6日

水回り全面改装

鯖江市にて水回り全面リフォームの現場が着々進行中。

現在の新築では標準装備ですが、昔は床の断熱材が入っていなかったため底冷えが激しかったです。断熱材敷き詰めて今年の冬は快適に過ごしてほしいです。
CIMG0723.JPG


省エネ補助金対象の次世代省エネ基準対応断熱材。
CIMG0726.JPG

右奥に見えるのがシステムバス。
キッチンと和室の2部屋を1LDKにリフォーム!
CIMG0727.JPG

2009年11月 5日

タカラスタンダード レミュー・リテラ発売記念!

タカラスタンダードにてホーローシステムキッチンのレミューとリテラの新商品発売を記念してご来場キャンペーン!

11月末日までに来店&見積もりのお客様には「ハーゲンダッツ」アイスクリームギフト券がもらえます。

案内チラシが必要ですので当社まで一声おかけください。

また展示品処分も随時行っています。

良い商品は早い者勝ちです。

ご相談くださればその都度、予約することも可能ですのでお気軽に当社までお問い合わせください。

CIMG0722.JPG

2009年8月18日

パナソニック リビングステーションL

お盆前に完工した水廻り全面改装リフォーム!

パナソニック「リビングステーションL」

IHクッキングヒーターや食器洗い乾燥機はもちろん電動昇降棚・システム収納もフル装備!

ここまでのキッチンを取り付けれる人はなかなかいないです。ありがとうございました!


表面は受注生産品の焼き付け塗装。
CIMG0003.JPG


電動昇降棚に食器乾燥機。
CIMG0005.JPG

左側のオープンスペースには冷蔵庫がスポッと入ります。
CIMG0004.JPG


ちょっとした本棚にカウンターを造作。
CIMG0007.JPG


CIMG0009.JPG

2009年7月18日

越前市のキッチン・お風呂・トイレ

本日越前市の水廻り全面リフォームもほぼ完成!

PM3:00より私も掃除に参加し、終わったのがPM8:00でした。遅くまですいません。

ご主人より「思っていたより良くできたわ!」と言ってもらえうれしい限りです。

やはり完成したリフォームを見て喜びの声を聞くのが私たちの一番のやりがいです!

キッチンはクリナップの「ラクエラ」デザイン製も高く、価格訴求されており人気のキッチンです。
CIMG0022.JPG

お風呂はパナソニックの「ココチーノ」有機ガラス系の新素材を使った浴槽や豊富なオプションが人気。
CIMG0015.JPG

トイレもパナソニックの「アラウーノ」こちらも最近大人気です。
CIMG0020.JPG

2009年7月13日

2部屋を1フロアに!

鯖江市丸山町にて着工している全面改装も終盤に入ってきました。

部分的に工事をしていくことで、工事は手間がかかりますがお客様負担の軽減を!

今回もLDK・お風呂とトイレを別工事に。

そのLDKがほぼ完了!

キッチンはクリナップ「ラクエラ」IH・食器洗い乾燥機・ハンドシャワー水栓仕様です。一番人気のホワイト!
DSCF5372.jpg

キッチンビフォー
DSCF4785.jpg


お風呂はパナソニック「ココチーノ」もちろん浴室暖房乾燥機付き
DSCF5376.jpg

お風呂ビフォー
DSCF4790.jpg

1フロアダイニングキッチンに!
DSCF5379.jpg

居間ビフォー
DSCF4783.jpg


続きはまた明日!

2009年5月25日

仮設キッチン

水廻りリフォームは工事期間中その部位が使えなくなります。

そのため仮設のキッチンやトイレなどを設置します。

先日、鯖江市住吉町にて着工した全面改装リフォームにて仮設部を造作。

キッチン・シャワールーム・トイレ・洗面化粧台・洗濯機とすべて装備。

解体のからみもあり仮設工事だけで5日間。

仮設なのでいろいろと不備もありますが、少しでも快適に使用してもらえるよう考慮し作っています。

「仮設工事は元気さんがするんですね。」

協力業者さんのときもありますが、多能工的な要素がいるときは私がやっています。

また明日も仮設工事、がんばります!

2009年5月15日

展示品処分キッチン!格安

トステムショールームのキッチン入れ替えのため展示品処分情報です。

プラータ I型2700 IHクッキングヒーター 人大カウンター シロッコファン 吊戸棚700 ママポケット付き 
定価1,013,700円(税別)→91%OFF! 198,000円!
むちゃくちゃお買い得!

もう一丁!

プラータ I型2550 ホーロートップガスコンロ 食器洗い乾燥機 プロペラファン 吊戸棚600 
定価717,700円(税別)→91%OFF! 137,500円!

現品限り!早い者勝ち!

お問い合わせは今すぐ!0120?96?7507
元気会社・リフォーム1まで!ショールームのご案内も好評です。

main04_01.jpg

2009年4月19日

キッチン・ショールーム同行の一日

本日AM10:00?PM6:00までキッチンをリフォームされるお客様とショールームめぐり。

パナソニックから始まり、TOTO、トステムと各メーカーのショールームをご案内しました。

丸一日同行することは時間的に厳しいこともありますが、大型物件のお客様にとっては一生のうちに、そう何度もあることではないので、お客様の想いに応えられるようがんばってきました。

いまからプランの変更点などをしっかりまとめます。


最近人気急上昇!パナソニック・リビングステーションL
DSCF4319.jpg

TOTOの対抗馬!やっぱりキュイジアでしょう!
DSCF1797.jpg

お問い合わせは今すぐ!0120?96?7507
元気会社・リフォーム1まで!ショールームのご案内もお任せください。

2009年2月27日

クリナップ・サンウエーブ・タカラスタンダード

昨日に引き続きメーカー研修。

2日間で各メーカーさん5社訪問し勉強させて頂きました。

商品的な部分はもちろんですが、各メーカーさんの対応・社風などもよ?くチェックしてきましたよ。

商品は各メーカーさん特徴はありますが基本的に良いことづくしです。

私たちはもの売りではありませんので、お客様に代わってメーカーさんのアフターなどサービス部分も考慮する必要があります。

こういう時にそのメーカーさんの対応や会社の考えなど出てきます。

「一度のご縁を 一生のご縁に」

私たちはそういった部分も含めてお客様に提案できるようにしております。


奥さまの見方!クリナップの換気扇自動洗浄。
DSCF4327.jpg


こちらもクリナップお風呂、常夏シャワー中。
DSCF4333.jpg

2008年12月10日

キッチン・お風呂 お買い得品!

各メーカーさんは定期的にショールームの商品を入れ替えます。

その時の在庫品は「展示処分品」として格安で売られています。

今月よりその「展示処分品」リストを「元気!つうしん」に同封します。

展示品なのでもちろん現品限りで、向きや大きさなどご希望に添えない部分も多々あると思いますが、タカラなどは傷がつかない「ホーロー」というもので作られており新品同様。

新品同様の商品が当社仕入れ値以下で手に入るのはお買い得!

早い物勝ちです!ご検討の方はお早めにお問い合わせください!


こういった商品です。
%E5%AF%BE%E9%9D%A2%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%EF%BC%91.jpg

%E8%80%90%E9%9C%87%E3%83%90%E3%82%B9%EF%BC%92.jpg

%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%EF%BC%91.jpg

お問い合わせは今すぐ!0120?96?7507
元気会社・リフォーム1まで!ショールームのご案内もお任せください。

2008年12月 8日

対面キッチン カウンター

週の始まりですがまったくそんな実感が無い今日この頃・・・。

対面キッチンにすると以下のようなメリットが。

・小さなお子さんの様子を見ながら家事が出来る。
・背中むきではないので孤独感がない。
・TVを見れる。
・カウンターとの併用で家事が分担される。(家族が協力してくれるかどうかは別・・・。)
・家族との会話が良く聞こえる。

他にも実感されることがあると思いますが、私はほとんどキッチンに立ちませんのであまり分かりません。

部屋のスペースが小さくなってしまうデメリットもありますが現在のキッチンリフォームの主流です。


キッチンカウンター造作中
DSCF3781.jpg

2008年11月21日

タカラスタンダード

タカラスタンダードの営業担当の木川さんが来社。

展示品処分のリストを持ってきてくれました。

来月の「元気!つうしん」より展示品処分リストも加わりますのでお楽しみに!

当社ではキッチンリフォームでお客様のご要望がないときはタカラスタンダードを進めています。

ホーローという素材がキッチンに適していること、価格面、アフターサービス、接客態度などをすべて考慮しタカラのキッチンを進めています。

担当の木川さんはドンくさいが休日でも関係なく一生懸命やってくれ、とても交換が持てる営業マンで、お客様からの評判も良いです。

Sな私は時々その木川さんをいじめるのですが、Mな彼はそれを心地よく?感じているようです。

本日も手土産にエビせんべいを2枚渡し、引き換えに「仕事を2件紹介してくれ」といじめました。

うれしそうでした(笑)

2008年11月 3日

キッチン吊戸棚取付

キッチンの天袋を取り替える工事を行いました。

もともとは大きな天袋だったのですがエアコンの設置場所が確保できなく、また汚れも目立ち始めたということでのリフォームです。

サンウエーブのキッチン収納「クイックポケット」
DSCF3438.jpg

キッチンはサンウエーブ社の細かい収納や機能、使用する奥様への気遣いは№1ですね。

2008年10月 6日

1フロアLDKリフォーム

AM、越前市上太田町にてお風呂・エコキュートおよび2重サッシのご契約。ありがとうございます。

PM、1フロアLDKリフォームの着工!

解体作業に私とアドバイザー共に参戦。

当社アドバイザー達は、ただのホワイトカラーではありませんよ。

現場で職人さん達と一緒に汗を流し、現場知識を付けると共にコストダウンにつなげています。

デスクワークは夜になり、たいへんですがこの苦労が後々の幸福に繋がるのです。

社内で同じベクトルに向い、ビジョン達成!その過程を大事にがんばっていこう!

2008年9月 4日

1フロアダイニングキッチン!

2部屋続きを1フロアダイニングキッチンに!

工事も終盤に入り形になってくるとお客様のワクワクも最高潮に!


パインの腰板がいい感じです。
DSCF3010.jpg


開閉できる間仕切りドアの吊部。冬の寒い時期などにはとっても便利。
DSCF3012.jpg

2008年8月26日

ミニキッチン取付!

AM流し台からミニキッチンに取替え工事。

設備職人さんと合同で工事。

なんと流し台を真っ二つに切り、そこにミニキッチンを据付という難易度の高い工事。

「こういう工事はどんな職人さんがするの?」という工事はほとんど私の出番!

もはや元気会社・リフォーム1の多能工になってしまっている今日この頃。

しかし難しい現場を考えながら収めると「俺ってカッコいいんで!」

と、こんな感じで楽しく毎日営業中です!

2008年8月12日

1フロアダイニングキッチンリフォーム!

最近お問い合わせの多いのが「2部屋続きのキッチン・リビングを1フロアダイニングキッチンに!」というもの。

現在もこのリフォームを着工中です。

筋交いを入れ耐震補強。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20035.jpg


昔の家は床の断熱材がないので冬は底冷えします。また床タルキのピッチも広く間に補強。断熱材を入れ断熱性アップ!
DSCF2845.jpg


想定外だったのがこのハダカ線。昔ねずみがかじって火事になっていたのがこのハダカ線。急遽取り替えることに。安全第一!
DSCF2847.jpg

2008年7月27日

細やかな収納 キッチン編

PMよりお客様とシステムバスの詳細決定にTOTOショールームに同行。

その後キッチン詳細決定のためサンウエーブショールームに。

細やかな収納や使いかってを考えているのはサンウエーブ独特ですね。


引き出し手前のポケットは大人気です!
DSCF2733.jpg


こんなところにも飛び出す収納が!
DSCF2729.jpg

お問い合わせは今すぐ!0120?96?7507
元気会社・リフォーム1まで!ショールームのご案内もお任せください。

2008年7月25日

キッチンリフォーム着工!

本日より鯖江市北中町にてキッチンおよびエコキュートのリフォームを着工しました。

他社さんで見積もりを取られていたようですが、当社のほうが20万円ほど高いにもかかわらずご契約頂きました!ありがとうございます。

理由を聞いてみると、「工事内容が将来的なことを考慮し、しっかりしている」「細かいところ(隅々)まで工事内容が明記あれている」ということでした。

リフォーム工事は完成したものを買うわけではありません。安いに越したことはありませんが安ければ良いというわけではありません。

目先のことだけではなく将来的なことも考慮し「安くて良い工事」をしていく必要があります。

これからも常に「自分の家だったらどうするか?」ということを考えご提案していきます!


既存ボイラーを撤去してエコキュートを設置します。家族数が多いのでこちらは550Lです。
DSCF2656.jpg

2008年5月16日

リフォーム何でも相談会!inタカラ福井ショールーム!

17日(土) 18日(日)と「リフォーム何でも相談会」を開催します!

リフォームを考え中の方も、「行く行くは・・・。」と思っている方もお気軽にご来場ください!

DSCF1964.jpg

DSCF1965.jpg


今回はタカラスタンダード福井ショールームをお借りしてのイベントです。

なんとショールームスペース180坪!北陸最大だそうです。

キッチン32セット!お風呂15セット!洗面化粧台23セット!すごい展示数!


近年大人気!対面キッチン!
DSCF0758.jpg


こちらも対面キッチン!
DSCF0757.jpg


こちらは部屋をリアルに再現したスペース!
DSCF0756.jpg


こちらはステン架台の耐震バス!
DSCF0760.jpg


耐震バスの断面!
DSCF0754.jpg


そして洗面化粧台!
DSCF0752.jpg

まだまだあります!当日会場でお待ちしています!

2008年4月20日

タカラ、TOTOショールームご案内。

忙しい毎日が続き、スタッフ加藤も休みを返上してがんばっています。

本日AMタカラスタンダードショールームにてお客様と打ち合わせ。

PMより別件でお客様とTOTOショールームにて打ち合わせ。

今まで福井県の住宅設備メーカーの接客レベルはタカラさんがだんとつで良いと思っていましたが、TOTOさんもかなり良いです。

本日担当してくれた奥さんという方は非常に好感が持てる接客でした。ありがとうございます。

いろいろと話を聞くと、ショールームのリーダーだとか。やっぱリーダーは違いますね。

私たちもお客様に好感の持たれる接客を常に心がけていきます!


TOTO最上級対面キッチン「キュイジア」
DSCF1796.jpg

シェア№1のTOTOトイレ。
DSCF1799.jpg

2008年1月18日

キッチンリフォーム完成! 収納多し!

本日、キッチンリフォームが完成!

床暖房も付けてお客様も大喜び!この瞬間のやりがい、サイコー!ありがとうございます。

リフォームという仕事は本当に楽しいと感じる瞬間です。

タカラシステムキッチン リテラL型2550×1800 足元スライドタイプにアイラックで収納はぎっしり入ります。
DSCF1147.jpg

施工前。
DSCF0683.jpg

2008年1月16日

キッチンリフォーム 元気会社・リフォーム1

年明け着工のキッチンリフォームも終盤に!

職人さんも根気しています!ありがとうございます!

キッチンが終わっても外装がまだまだ残っています。しっかりとした工事でがんばっていきます!


「天板が手間掛かる?」
DSCF1134.jpg


吊戸棚。上のスペースは幕板にて化粧。
DSCF1135.jpg

2007年12月29日

リフォーム 福井! トステムショールーム!

前回のトステムショールームの続きです。今回はキッチン編!

カウンター付き対面キッチン。タイルがおしゃれです!
DSCF0985.jpg


DSCF0989.jpg


こちらは裏側に収納のある対面キッチン
DSCF1005.jpg


DSCF1004.jpg


こちらもスタイリッシュな対面キッチン。DSCF1006.jpg


DSCF1007.jpg


他にもキッチンいろいろ。
DSCF1002.jpg

次回は何にしようか?乞うご期待!

2007年12月 8日

キッチンリフォーム 完成!

本日、全面改装中のキッチン・お風呂・脱衣場・トイレが完成しました!

今日はキッチン!

人気商品クリナップ「クリンレディー」色鮮やかなブルー!
もちろんIHクッキングヒーター標準仕様。アルカリイオン水まで装備!
壁内に調味料置きを造作。ん?にくい!
DSCF0914.jpg

施工前。
DSCF0488.jpg


静かに閉まる引き戸が奥様に気に入られました!
こちらも壁内にTVを埋め込みます。ん?にくい!
DSCF0918.jpg

施工前。
DSCF0489.jpg


床はナラの木、無垢材フローリング。無垢は木の風合いがいいですね。
DSCF0920.jpg

2007年12月 7日

セミ1フロアリビング・キッチン完成!

開放感あるリビング・キッチン希望のリフォームが完成しました!

耐震を考慮して間仕切りを半分残したセミ1フロアリビング・キッチン!


使いかってを考えたL型キッチン。
DSCF0895.jpg


施工前のI型キッチン。
DSCF0621-1.jpg

開閉できる間仕切り用引き戸(1間用)でセミオープンに。
DSCF0904.jpg


反対から見た様子。
DSCF0897.jpg


さむい冬などは閉めることが出来る間仕切り用引き戸!
DSCF0903.jpg


施工前。
DSCF0813.jpg

反対から見た様子。
DSCF0814.jpg  DSCF0811.jpg

2007年11月26日

キッチンおよび内装リフォーム着工!

本日よりキッチンおよび内装リフォーム着工!
奥様の誕生日プレゼントということです。すばらしい!

I型キッチンをL型キッチンに!もちろんIHに!
DSCF0621.jpg

間仕切りを半分撤去して、セミ1フロアに!
DSCF0811.jpg

畳をフローリングに!
DSCF0815.jpg

乞うご期待!

2007年11月14日

タカラスタンダード福井 北陸最大ショールーム!キッチン・お風呂・洗面台!

9月にタカラスタンダード福井ショールームが移転オープンしました。移転してから一度も顔をだしていないので、ちょっと顔出しに。

なんとショールームスペース180坪!北陸最大だそうです。

キッチン32セット!お風呂15セット!洗面化粧台23セット!すごい展示数!


近年大人気!対面キッチン!
DSCF0758.jpg


こちらも対面キッチン!
DSCF0757.jpg


こちらは部屋をリアルに再現したスペース!
DSCF0756.jpg


こちらはステン架台の耐震バス!
DSCF0760.jpg


耐震バスの断面!
DSCF0754.jpg


そして洗面化粧台!
DSCF0752.jpg

いや?全部見て回ると疲れますね(笑)でも必見です!
タカラ福井ショールームへお出かけあれ!

もちろん、リフォーム工事のお問合せは、元気会社リフォーム1へ

2007年10月30日

キッチンリフォームを奥様にプレゼントしませんか?

本日、松井と2人でキッチンリフォームのプレゼンに伺いました。

今回のキッチンリフォームは、お客様の奥様への誕生日プレゼントだそうです。
すばらしい!おめでとうございます!

当社ではリフォーム完成後がイメージしやすいように、打ち合わせ時に3Dソフトを使ってシュミレーションをしていきます。コレがお客様には評判が良い!

画面上に人間がいるような感じで、歩いていけるし、ドアの開閉や照明の調整まで出来ます。

だいたいのお客様が「うあ?!すごい!」と言ってもらえます。こういったお客様のビックリ表情を見ただけでもうれしくなります。

リフォームではさらにビックリさせますよ。お楽しみに!

2007年10月11日

キッチンリフォーム完成パート1

本日キッチンリフォーム完成!

PMより私と新人の松井で大清掃!
当社では完成時のハウスクリーニングは頼まず自社スタッフにて清掃をしています。そうすることによって、すみずみまで仕事をチェックすることが出来ます。完工検査とお客様負担の軽減の一石二鳥!


いつも後ろ向きでの家事から、家族のいる明るい方向を向いての家事。対面キッチンです。
奥に見える柱はケヤキの1尺物!当時1本300万!・・・!ですって・・・。この家何本あったかな?
DSCF0575.jpg


調味料やちょっとした物を置いても、前からは見えず、すっきりキレイ!
DSCF0578.jpg


おまけ。
いつも愛らしい顔で見上げてくれる、ここの家のワンちゃん。
DSCF0469.jpg

2007年10月10日

キッチンリフォーム

今週末、立て続けにキッチンリフォームが完成します。

世の奥様方が1番喜んでくれるのが、言うまでもなくキッチンリフォーム!

完成したキッチンを見て、喜んでくれるお客様を見るのが楽しみで、もうすでにワクワクしています。わが息子の「遠足に行く前日」と似ているのでしょうか?

完工前はいろいろとたいへんですが、お客様の喜ぶ笑顔を想像(怪しい?)して、気を引き締めがんばるぞ?!