福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

メイン

外壁塗装工事のコツ アーカイブ

2014年1月11日

施工事例ご紹介!福井市江端町H様

こんにちは!ナチュレホームの中嶌です。

外壁リフォームの施工事例をアップしましたので、ご紹介させていただきます。
福井市江端町のH様から外壁リフォームのご依頼を頂きました!

H様はナチュレホームが開催していた「外壁塗装セミナー」に、親子でご来場下さいました。
聡明なおふたりは、こちらの伝えたい事をすぐくみ取って下さるような方でした!
よくご検討された結果、ナチュレホームの塗装の「色分け3回塗り」で塗り残しナシを徹底する姿勢を気に入って下さり、壁塗装工事と、さらに1階にサンルームの新設もご依頼いただきました(^^)

【リフォーム後】
IMG_5850.JPG
窯業系サイディングの既存外壁に、ロックペイント社のシリコン塗料「ユメロック」を塗装しました!

IMG_5855.JPG
車庫のシャッターと屋根も合わせて塗装させて頂きました!
色はもともとの外壁の色と近いものをお選びになられました(^^)

【リフォーム前】
CIMG4717.JPG CIMG4725.JPG
H様自ら汚れや藻を洗い流すなどこまめにメンテナンスされてきたおかげで、築年数に比べきれいな外壁でした。
外壁の傷みが進行すると塗装できなくなりますが、十分塗装できる状態でした!

【リフォーム中】
まずは下塗り!下塗りは「シーラー」といって、既存の壁と上塗り塗料の密着性を高めるはたらきをします。
ロックペイントの「ユメロックシーラー」使用。
IMAG1371.jpg

次は中塗りです!ロックペイントの「ユメロック」使用。
24.10.5.1.jpg

仕上げの上塗りです!ロックペイント「ユメロック」の仕上げ色(お客様が選ばれた色)で塗ります。
一般的には、中塗りと上塗りを同じ色で塗るため、塗りムラや塗り残しが発生しがちですが、
当社の場合は下塗り・中塗り・上塗りの色を変え、塗り残しがないようにしています!
DSCF1721.jpg

塗装前の養生もばっちり! ↓これ、玄関ドアちゃんと開くようになってます。
24.9.28.1.jpg

こんなにきれいになりました!
IMG_5849.JPG

H様、ありがとうございました!

2013年7月29日

鯖江市下野田町Y様邸 外壁塗装工事!

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日は鯖江市下野田町Y様邸の外壁塗装工事をご紹介します!

【リフォーム後】
25.6.4.1.JPG

ロックペイントのシリコン塗料「ユメロック」を塗装しました。

25.6.4.2.JPG

Y様がお選びになった上品な色分けです(^^)
元々の駐車場の色とも調和がとれています。

【リフォーム前】
25.6.4.3.JPG 24.6.4.4.JPG

ベランダのサイディングは劣化により雨漏り、材料の反り等が発生していました。

【リフォーム中】
25.6.4.5.JPG

ベランダの古くなったサイディングは撤去し、ガルバリウム鋼鈑を新たに施工しました。

25.6.4.6.JPG

屋根も塗装を行いました。金属の笠木・雪止め部分はさび止め塗料を下塗りに使っています。

25.6.4.7.JPG

硬くなり、ひび割れていたコーキングも撤去・新設しました!
コーキングは、劣化する前は弾力があり、地震や台風などによる家の揺れに対応できます。しかし、紫外線や風雨による経年劣化で硬くなってしまうと簡単にひび割れてしまい、水が中に侵入するようになってしまいます。コーキングのひび割れに気付いたらご注意下さい!

【内部】
25.6.4.8.JPG

収納棚の新設もご依頼いただきました!

***

こんなにキレイになりました(*^_^*)
24.56.4.9.JPG

Y様、ありがとうございました!!

2013年4月15日

塗装の難しさ

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は塗装について書いてみます。

塗料の種類というのはとてもたくさんあります。
塗りたいものによっても選ぶ塗料は変わりますし、用途や場所によっても変わってきてしまいます。

下の写真をご覧下さい。ヨロイ下見といわれる和風の外壁です。
お客様のお話では施工してからまだ2年程しかたっていないという事なのです。

2013.3.2.1.jpg

どうしてここまで色むらが出てしまったか調べてみると、
どうやら木に塗料がちゃんと付着していないようなのです。

高圧洗浄をかけたら、まだらに残っていた塗料も全部取れてしまいました。

2013.3.2.2.jpg

こちらはリフォーム後の写真です。

塗り直した塗料はキシラデコールという塗料です。
外部の木材によく使われる塗料で、浸透性があるため色がはげるという事はありません。
年月がたつと徐々に色あせはしますが。

今回のまだらに落ちた塗料の種類までは特定する事は出来ませんでしたが、
塗膜を張るタイプのものという事は間違いありません。
最初に塗る塗料としては選択を間違っていたという事になります。

塗装というのは物を保護するために行うものです。
適切な塗料を使い、適切な施工をして初めて効果を発揮するのです。

お客様にご迷惑をかける事のないように、きちんとした判断と管理をして行こうと改めて感じました。

2012年11月 6日

外壁塗装レポート5 福井市H様邸

こんばんは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日は外壁塗装レポートの第5弾です!

▼最後の上塗り!色分け塗りで塗り残しなし!
DSCF1720.jpg

DSCF1721.jpg

▼細かい部分も同じ色で塗装しました。
DSCF1724.jpg

▼軒天もきれいになりました!
DSCF1700.jpg

▼職人さんの作業場にあったユンケル・・・を激写!お疲れ様です!
秋は外装が大忙しのシーズンです。「体が資本」の職人さんなので、気をつけてがんばって頂きたいです(^^)
DSCF1705.jpg

みなさんも、疲れを感じたら自分をいたわることも大事ですよ!

まだ、ユンケル「黄帝」は飲んだことのない(ユンケル「ローヤル」まで!)中嶌でした。


◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆
コピー ? 社長ブログバナー.png
          社長ブログもぜひご覧下さい!


2012年11月 1日

外壁塗装レポート4 福井市H様邸

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

外壁塗装レポートその4です!

今回は中塗りです!

▼ローラーで丁寧に手塗りしていきます。
DSCF1715.jpg

▼雨樋の後ろや配線の裏など、塗りにくい部分はハケを使って塗り残しのないよう塗っていきます。
DSCF1697.jpg

▼当社の協力職人さんは、きちんとした仕事ぶりからお客様の評判もとても良いです(^^)
24.10.5.1.jpg

▼2階の外壁。足場の上に登って担当者が確認します。
24.10.5.2.jpg
足場がとれたら見えない部分だからこそ、工事中の確認が大切です。
写真もしっかり撮ります。

次は色を変えての塗装上塗り!ラストの仕上げ、3回目です。

2012年10月25日

外壁塗装レポート3 福井市H様邸

外壁塗装レポート第三弾!

こんにちは*
ナチュレホームの中嶌です。

今日も福井市H様邸の工事をご紹介します。

コーキング→高圧洗浄→養生・・・ときましたが、次はいよいよ塗装です!

まずは、下塗りです。

IMAG1371.jpg
▲下塗り剤は「シーラー」という、上塗り塗料と壁との密着性を高める塗料を塗ります。

IMAG1372.jpg
▲H様邸では、上塗りにロックペイントのシリコン塗料「ユメロック」を塗るので、
シーラーも専用の「ユメロックシーラー」を使用!

IMAG1375.jpg
▲陰影があり分かりづらいですが、角の右側はシーラー塗布後の壁、左側は無塗装の状態です。
シーラーを塗った方は「濡れ色」になり、ツヤツヤになりました。

次回は中塗りです!

2012年10月23日

外壁塗装レポート2 福井市H様邸

外壁塗装レポートその2です!

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

本日も引き続き福井市H様邸の工事をご紹介します。

▼高圧洗浄!
DSCF1678.jpg

▼エアコンの室外機等はブルーシートで覆って養生します。
DSCF1675.jpg

▼高圧洗浄後の水は、チョーキングの粉で真っ白!
DSCF1673.jpg
このままだと、土間コンクリートが白くなるので、高圧洗浄後が終わった後に土間も流します。

▼高圧洗浄は養生ネットが必須です。
DSCF1661.jpg
ネットを貼っていないと、高圧洗浄の水が飛び散ってしまうので、市街地や住宅地の現場ではしっかり養生ネットを貼ります。

周りが田んぼである場合や、お隣様との距離が十分確保できる場合は、
養生ネットを貼らず、その分リフォーム費を節約して頂けることもあります。

▼高圧洗浄後、しっかり乾燥させたら次は下塗りです。・・・の前に、養生をしっかりします!
24.9.28.1.jpg
これ、ちゃんと玄関ドアが開くように養生してあります。職人技です。

▼玄関付近の足場です。ぶつかったりひっかけたり、危険のないよう赤い布で目立たせています。
24.9.28.2.jpg

▼塗装職人さんの作業場所には、土間コンクリートに塗料が付かないようシートを敷いて。
24.9.28.3.jpg

次の工程は、下塗りです!

2012年10月22日

外壁塗装レポート1 福井市H様邸

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

秋は塗装に最適な季節!という訳で、福井市H様邸の外壁塗装をご紹介します。

まずはコーキングの打ち直しからです。

古くなったコーキングをカッターで撤去し、新しいコーキングを打ちます。

24.9.25.1.JPG 24.9.25.2.JPG
▲コーキングガンで「変成シリコン」コーキングを打ちます。

「変成シリコン」は塗料を弾かず、油分のブリード(油が浮き出て黒く変色する事)も起きないので、
当社では変成シリコンを標準仕様にしています。

ホームセンターやインターネット等で安く売られているコーキング剤は、
黒くなったり、長い間ネバネバしていたり、周囲が変色したりすることがあります。
また、この上から塗装すると、塗料の成分と反応して、変成したり変色したりすることもあります。

これは、コーキング剤に含まれる成分の違いですので、DIYでコーキングされる際は
「変成シリコン」のものを選ぶことをおすすめします!

この後、ヘラで表面をならし、周囲のマスキングテープを剥がします。

コーキング打設が終わってから、3日間の乾燥期間を設け、しっかり定着させます。

【おまけ】
DSCF1663.jpg
▲事務所の看板を取ると、もともとの外壁の色が現れました!

DSCF1671.jpg DSCF1669.jpg
▲触ってみると・・・

外気にさらされていた部分の外壁はチョーキング(塗料が劣化し、粉状になること)の粉が指にかなり付きました。
それに対し、看板の下で紫外線や雨風から守られていた部分はツヤがあり、
チョーキングもほとんど起こっていませんでした。

特に、塗料を劣化させる一番の原因は紫外線だと言われています。
太陽のエネルギーはすごいです・・・。

次回は「高圧洗浄」と「養生」をレポートします!

2012年8月30日

外壁塗装完成 越前市H様邸

いつもありがとうございます!
ナチュレホーム中嶌です。

越前市H様邸の外壁塗装が完成しました!

【リフォーム後】
IMG_3956.jpg

HsamaIMG_3944.jpg

【リフォーム前】
CIMG4651.JPG

【工事中】
三回塗りについては前回の記事をご参照下さい!
当社の色分け三回塗りが写真付きで載っています(^^)

SHother1.jpg SHother2.jpg
付け柱や付け土台等の木部、雨戸についても塗装しました!
木部は木部用塗料を2回塗り、
雨戸はサビ止め+シリコン塗料2回塗りの3回塗りです。

工事中、H様から畑で採れた無農薬のお野菜を頂きました(^o^)/
しかもレシピまで!ありがたや...(T-T)
奥様が「あんまり私は好きじゃないけど...」とおっしゃっていたシソ漬け、とってもおいしかったですよ!笑
おかげさまで夏バテもせず、元気に夏を乗り越えました!

H様、ありがとうございました!

2012年8月28日

外壁塗装レポート 越前市H様邸

いつもありがとうございます!
ナチュレホーム中嶌です。

今日は越前市H様邸の外壁塗装レポートです!

▼まずは下塗りです。
SHunder1.jpg

SHunder2.jpg
↑写真をとる際に ピタッ と動きを止めてくれた塗装職人のKさん(^-^)

下塗り剤はロックペイントのユメロックシーラーです!
下塗りの色はほとんど透明です。

▼次は中塗りです。
SHmiddle1.jpg

SHmiddle2.jpg

SHmiddle3.jpg
仕上がり色のCW307よりも淡い色で塗っています。
使っている塗料はロックペイントのシリコンウレタン塗料「ユメロック」です!
通常のシリコン塗料よりもワンランク上のシリコン塗料です!

▼最後の上塗りです。
SHtop1.jpg
光の加減で中塗りとあんまり色の違いが分かりませんが・・・(^_^;)

SHtop2.jpg
仕上がり色のCW307で塗っています!

SHtop3.jpg
塗り残しのないよう、まずは細かい部分やくぼみの部分、端の部分をハケで丁寧に塗っていきます。
中塗りと上塗りの色の違いが分かります!

腕のいい職人さんに加えて、「塗料の色分け3回塗り」を行うことで、さらに塗装品質を向上させています!


これから始まる秋は特に外壁塗装に最適な季節です。

外壁塗装をお考えの方はお気軽にナチュレホームまでお問い合わせ下さい(*^^)v
外壁診断やお見積りを無料でさせて頂きます!

フリーダイヤル:0120-96-7507
TEL:0778-52-7507
FAX:0778-52-7654



2012年7月24日

外壁塗装K様邸完成

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

K様邸の外壁塗装レポート、ラストです!

【リフォーム後】
CIMG2073.JPG

CIMG2067.JPG
塗料は日本ペイントの「ファイン4Fセラミック」、色はニッペ標準色のND-152を使用しました。
住宅用では汚れにくさ・耐久性ともに最高ランクのフッ素塗装です!

【リフォーム前】
CIMG4537.JPG CIMG4538.JPG

【その他施工中】
▼勝手口と玄関の金属屋根塗装。下塗りはサビ止めです。
下屋屋根塗装(サビ止め).JPG

▼屋根中塗り。ロックペイントの「ユメロック」使用。
下屋屋根塗装(中塗り).JPG

▼上塗り。ツヤツヤの黒です。
下屋屋根塗装(上塗り).JPG

▼こちらは軒天塗装です。まず、パテ埋め。
軒天パテ.JPG

▼その後、白色塗料で塗装します。
軒天塗装.JPG

▼エアコンホースの配管カバーも塗装させて頂きました。
配管カバー.JPG

▼こちらが、今回使った塗料です。
使った塗料.JPG

K様、ありがとうございました!

2012年7月18日

塗装?上貼り?張り替え?

こんにちは!
ナチュレホーム中嶌です。

本日は外壁リフォームのお問い合わせを頂き、現地調査にお伺いしてきました。
お話から察するにホームページを熟読して下さったようで、とても嬉しかったです(^^)
ありがとうございます!

外壁を確認すると、外壁のヒビやカケが10カ所以上あり、
経年による外壁材本体の変形・収縮もあり、
コーキングは70%以上が断裂していました。

外壁材本体に割れや変形がある状態では、
塗装をしてもすぐにダメになってしまうと判断し、
今回は『金属サイディング上貼り』というプランでお見積りを提出させて頂くことになりました。

金属サイディング
★画像をクリックで製品紹介のページへジャンプします!

ケイミュー(旧:クボタ松下電工)「はる一番」
金属サイディング はる・一番カタログ

旭トステム「Danサイディング」

傷んだコーキングを撤去する費用が浮くので、コーキング代の節約にもなります。
上貼りをすることで、断熱性・遮音性・デザイン性も向上します!

塗装できる?できない?上貼りした方が良い?それとも張り替え?
...とお悩みの方は、ナチュレホームまでお気軽にお問い合わせ下さい!
総合的な判断をさせて頂きます。

→フリーダイヤル:0120-96-7507
→TEL:0778-52-5507

2012年7月12日

外壁塗装・屋根張替 鯖江市M様邸

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

鯖江市M様邸外壁塗装レポート、ラストです!

【リフォーム後】
CIMG2022.JPG
CIMG2035.JPG
CIMG2018.JPG
外壁はロックペイントのシリコンウレタン塗料「ユメロック」使用。色は19-75Dです。
シャッター・軒天も「ユメロック」で色は19-90Bです。
奥様のチョイスで同系色の柔らかい色使いになりました♪

DSCF1106.jpg
下屋屋根はコロニアルを葺き替えました。
ケイミュー(旧クボタ松下電工)のコロニアルグラッサを使用しています。
色はウォルナットブラウンです。

【リフォーム前】
CIMG4398.JPG CIMG4396.JPG
CIMG4408.JPG DSCF0228.jpg
西面が塗装できないほど傷んでいた西面や、他の面の一部は窯業系サイディングを張り替えました。

M様ご夫妻!
コピー ? DSCF1171.jpg
ホームページを見てお問い合わせ下さいました。

工事中のご協力誠にありがとうございました!!

「ご近所の方にも褒めてもらえる仕上がりになった!」と喜んでおられました。

お客様に喜んで頂けること、笑顔を頂けることが、私の何より嬉しい瞬間の一つです(^^)

M様、ありがとうございました!

2012年7月11日

外壁塗装 鯖江市

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

鯖江市の外壁塗装レポートです!

1.下塗り
DSCF0989msama.jpg
シーラーはロックペイントのユメロックシーラーを使用しています!
透明の下塗り剤で、塗った後すこーし黄色っぽくなってツヤが出ます。

下塗り塗料は、既存の壁と上塗り塗料の密着性をよくするためのものです。

under1.jpg
ほとんど元の外壁の色のままです。

2.中塗り 
DSCF1010.jpg
仕上がり色の19-75Dよりも1段階薄い色で塗っています。

DSCF1013.jpg
細部までしっかり!
仕事が丁寧で腕のいい職人さんです(^^)
お客様からもお褒めの言葉を頂きました!

3.上塗り
top3.jpg
19-75D色に仕上がりました!
落ち着いた良い色ですね♪

その他、換気フードを交換させて頂きました!
当社では、塗装工事の際、古くなった換気フードをステンレス製に交換しています!
塗装した外壁に新品の換気フード...新築みたいにスッキリした印象になるので、とても喜んで頂けます(*^^)
(※特殊な形のものや角型の大きな換気フードは料金が発生します)
DSCF1108.jpg DSCF1113.jpg

完成写真は明日の家づくり日記で!(つ´∀`)つ

2012年7月 5日

外壁塗装工事

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日は先日無事完工いたしました鯖江市M様邸の外壁塗装レポートです。

この日は軒天・庇・破風板の塗装でした。

▼もともとは緑色のペンキが塗ってあった破風板をシックな茶色で塗装しました。
DSCF0936.jpg

▼庇も外壁と同じように3回塗りをします!下塗りはグレーのサビ止め塗料。
DSCF0987.jpg

▼軒天は通常白色ですが、汚れがなるべく目立たない方が良いということで、アイボリーを選ばれました(^^)
DSCF0992.jpg

▼こちらも外壁と同じロックペイントのユメロックです。カラーは19-90B。
DSCF0996.jpg

最近では軒天の色をアイボリー系にされる方も増えてきています。
M様邸は外壁の色が薄いブラウンだったので、色味としてもピッタリでした。

外壁の色選びは皆さんが一番迷われるところです。
標準色ではちょっと物足りない...となると、色見本帳という400色も色が載っている小さい見本帳から選んで頂くことになるのですが、色が沢山あり過ぎてこの中から選ぶのは結構大変です。

という訳で、メーカーおすすめの標準色ならだいたい間違いないです。

ちなみに、M様は奥様が色見本帳から選ばれてバッチリの仕上がりになったので、センスに自信のある方は色見本帳にチャレンジしてみてもいいかもしれません。(^^)♪

お任せして下さる方にはご提案もしておりますのでお気軽にお声かけ下さい!

2012年7月 2日

外壁塗装レポート

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

先日工事完了しましたK様邸の外壁塗装レポート、今回は中塗り・上塗りです。

▼中塗り。(白:下塗り、薄いベージュ:上塗り)
1.玄関塗装(中塗り).JPG

▼上塗り。(薄いベージュ:中塗り、濃いベージュ:上塗り)
3.外壁塗装(上塗り).JPG

▼色の違いがハッキリ分かります!
4.玄関塗装(上塗り).JPG

職人さん、お客様、当社スタッフみんなが「目で見てわかる」施工です。

新築時には吹き付けによる塗装を行う会社さんも多いですが、
当社の外壁塗装リフォームはウールローラーで手塗りしています。
吹き付けよりも安全・確実・丁寧で、塗膜が均一に厚くなります!

梅雨が明けると外壁リフォームのシーズンが始まります♪
今年は(今年も?)なんだかよく分からない天気ですが...。
今年、北陸は6月9日に梅雨入りしたそうですが、梅雨らしくなったのはつい最近ですもんね(・_・)
梅雨明けは、平年通りいけば今月24日頃だそうです。

外壁リフォームを年内にお考えの方は、お気軽にお問い合わせ下さい!
特に秋は建築業界全体が忙しくなるので、早めの工事予約が吉ですよー!(*^^)

2012年6月22日

外壁塗装 下塗り

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日の家づくり日記も外壁塗装シリーズです!

南越前町K様邸の外壁フッ素塗装、下塗りです。

▼日本ペイントの「ニッペアンダーフィラー弾性エクセル」を使用。一流メーカーの塗料を使用しています。
DSCF0971ksama.jpg

▼適切な濃度にするため、はかりを用いて二液を混ぜています。
DSCF0973ksama.jpg

▼ND-152が仕上がり色。色分け3回塗りの1回目は白です。
DSCF0977ksama.jpg

フッ素塗装は、住宅に使われる塗料の中では最高グレードのものです。
光触媒塗料や特殊セラミック塗料(GAINA)などと並ぶ耐久性があります。

フッ素塗料の大きな特徴は、「汚れにくさ」「耐久性」です!
フライパンのテフロン加工もフッ素樹脂による塗装、高級車の塗装もフッ素塗装です。

フッ素樹脂がいかに強いか...汚れが付きにくいか...お分かり頂けると思います。(・v・)b

フッ素樹脂は、数多の物質の中でも最も摩擦が少ない(ツルツルしている)物質だそうです。
しかも化学的に安定しています。
それが汚れのつきにくさや長期間にわたるメンテナンスフリーを実現しているのです(^^)

フッ素塗料について、もっとお知りになりたい方は、コチラまで!

2012年6月20日

高圧洗浄!K様邸外壁塗装

こんにちは!
ナチュレホーム中嶌です。

今日は南越前町K様邸で行った高圧洗浄を紹介します。

▼高圧洗浄機で、長年かけてたまった汚れや、劣化した塗膜を洗浄していきます。
DSCF0831.jpg

▼部分的に高圧洗浄をかけると、こうなります。
チョーキング(塗膜が劣化して粉状になること)の粉が落ち、洗浄した部分だけ、下の外壁の色が見えます。
DSCF0871.jpg

▼ベランダ内部も洗浄します!
DSCF0802.jpg

▼犬走りも洗浄しました。汚れが落ちていくのがハッキリ分かります。
DSCF0835.jpg

この後、しっかり乾燥させてから塗装工事に入ります!
塗装前の高圧洗浄は、塗膜を密着させる為に大切な工程です。


2012年6月15日

外壁塗装と付帯物

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

外壁塗装工事を行う際には、エアコンのホースカバーや配線などを一旦外させて頂いています。
カバーや線の後ろの外壁まできちんと塗装するためです。

新築時の樹脂製の換気フードが傷んでいる場合も多いので、交換させて頂きます。

▼劣化して表面がぼろぼろになりかけています。
6.1.2.jpg

▼穴が開いてしまっています。
6.1.1.jpg

ステンレス製の換気フードに新調!見栄えも全然違います。
6.1.3.jpg

また、エアコンホースカバーや配線を取り外した際、鉄の釘や金具は錆びてしまっていることがほとんどです。
プラスチックの細い部材やカバーなども、劣化している事が多いです。

塗装後に再度付帯物を取り付ける際には、ステンレス製の新しいビスを使って取り付けています!
プラスチックの部品も、劣化が激しい場合は新しいものを用意しています。

些細なことですが、こういったことで仕上がりが変わります!


2012年6月12日

外壁塗装工事!コーキング新設

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日はK様邸の外壁塗装工事で行った、コーキング工事をご紹介します!

以下の写真はコーキング撤去後、また新しくコーキングを打設する作業です。

1. まず、マスキングテープで養生します。
5.29.1.jpg

2. 次に、コーキングの密着性をよくする薬剤を塗ります。
5.29.2.jpg

3. そして、コーキングを打設します。
5.29.3.jpg

4. マスキングテープをはがして、所定の日数間乾燥させて、コーキング打設完了です!
5.29.4.jpg

10年以上前には、「ウレタン」というワンランク下のコーキング剤や、
「シリコン」であっても、外壁の塗装を変色させる脂分が浮いてくるコーキング剤が標準的に使われていました。

当社は「変成シリコン」を使用しています!
柔らかいので、地震や台風時の家の動きによく対応できます(=ひびわれにくい)。
耐久性も、以前のコーキング剤よりかなりアップしています。

外壁塗装と同じように、水の侵入からお家を守るのがコーキングの役目です(*^^)

2012年6月 6日

外壁高圧洗浄

こんばんは*
ナチュレホーム中嶌です。

M様邸の高圧洗浄です!

5.25.3.jpg
ホースが絡まってしまわないよう、2人がかりでやります。

DSCF0891.jpg
エアコンの室外機の後ろなどもしっかり洗浄します。

5.25.2.jpg
洗浄後の水が白いです!

5.25.1.jpg
チョーキングを起こしていた古い塗料が流れているので、水が白ーくなっているのです。

高圧洗浄後は、「手に粉が付かない!(^_^)」と奥様もご納得されていました。

高圧洗浄は、古い塗膜や積年の汚れを落とし、新しい塗料と壁の密着性をよくする目的があります。

塗装前の大事な工程です!

2012年6月 2日

外壁塗装セミナー

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日は鯖江市の嚮陽会館で「外壁塗装セミナー」が開催されました!

IMG_3607コピー.JPG
講義の様子です。みなさん真剣に聞いて下さいました!

IMG_3610コピー.JPG
休み時間のご質問やご相談も大歓迎です!

前回は社内でのセミナー開催でしたが、ご好評につき満席!でした。
ということで、今回はより広い嚮陽会館の会議室での開催となりました(^_^)

外壁塗装と一言で言っても、内容はピンからキリまであります。
じゃあ、どうやって判断・選択すればいいの?とお悩みの方も少なくありません。

今日のセミナーが、皆様のお悩みを解決し、外壁リフォームのお役に立つものでありますよう、願っております!

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!


お知らせです★

次回開催されますリフォームセミナーが満席となりました。
お申込みありがとうございます!

今回先着順となりご参加頂けなかった方には、7月の追加開催日が決まり次第ご連絡差し上げますので、よろしくお願い致しますm(__)m


2012年5月28日

鯖江市外壁塗装工事 コーキング撤去中!

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

外壁塗装リフォームの現場で、コーキングの撤去作業が進んでいます。

▼まず、カッターで古くなったコーキングに切り込みを入れます。
5.22.1.jpg

▼そして、手やペンチで引っ張って撤去します。
5.22.2.jpg

▼これがかなりの力作業です。コーキング職人さんも大変です。
5.22.3.jpg

15年以上前の建物には基本的に「ウレタン」のコーキングが使われています。
現在の主流はより高性能な「変成シリコン」のコーキングです。

▼ひび割れ、ぼろぼろになった新築時のコーキング剤。お疲れさまでした。
5.22.4.JPG

▼コーキング新設後。
5.22.6.jpg

▼細かな部分もばっちりです。
5.22.5.jpg

塗装と同様に、コーキングは住まいを雨漏りや湿気から守る大事な役割を担っています。

コーキングの上に塗装がしていない住宅で、築15年をこえている場合は、外壁リフォームの際にコーキングを交換した方がいいです。

コーキング剤の硬化に伴うひび割れや隙間に要注意です!


2012年5月26日

外壁サイディング補修

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

鯖江市M様邸では、外壁塗装に伴う外壁の補修を行いました!

西側の壁のサイディング張替と、部分補修です。

▼ベランダ部分のサイディングがかなり傷んでいました。
DSCF0229.jpg

DSCF0231.jpg

屋根張替のためベランダを取り外した際、傷んだ部分の補修を行いました。

▼キレイにおさまっています!
DSCF0626.jpg

DSCF0630.jpg

角の部材が傷んで割れていましたが、現在もう同じ部材は手に入らないということで、板金による補修を行いました。

▼補修後、スッキリキレイに!小林板金さんの職人技です。
DSCF0665.jpg

これから、屋根張替→高圧洗浄→塗装工事・・・と続きます!

M様、後近隣の皆様、工事中のご協力誠に感謝いたします(^^)


2012年5月25日

鯖江市 外壁塗装・一部張替

こんばんは!
ナチュレホーム中嶌です。

今日は久しぶりの雨でしたね。
植物や農作物にとって恵みの雨は嬉しいですが、
外壁塗装工事に雨は大敵・・・カラッと晴れた日が続いてほしいものです。
というか、福井に帰ってきてからは雨が嬉しいという声を全く聞きません。さすが全国有数の雨国ですね。笑

鯖江市桜町で外壁塗装の現場が進行中です!

築20年を超えるM様邸では、日当たりの良い西面のサイディングがかなり傷んで塗装できない状態でした。

CIMG4408.JPG
▲この状態では塗装できません。

そこで、西面とその他の面の傷んでいる部分のサイディングを張り替え、塗装することになりました。

DSCF0576.jpg
▲サイディングを撤去します。

DSCF0587村田様.jpg
▲黒いのが新築時の防水紙です。

DSCF0604村田様.jpg
▲新しく似た柄のサイディングを貼っていきます。防水紙も新しく!

外装全体の張替もご提案させていただきましたが、M様が家族のライフプランを考慮された結果、このような施工となりました(^^)

お客様それぞれのライフプランや事情に合わせ、最適な工事をさせて頂きたいと思います!

2012年5月18日

福井市新田塚 外壁塗装

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

福井市新田塚の外壁塗装工事レポート★

【施工後】
o0400030111949847676.jpg
すっきりキレイになりました!
軒の出がない部分の笠木も設置しました。

【施工前】
CIMG4468.JPG

屋根中塗り!
2012-04-21 17.17.50.jpg

屋根上塗り。ピカピカになって青空を反射しています!
CIMG4676.JPG

こちらは外壁⇒下塗り
DSCF0400.jpg

⇒中塗り
DSCF0439.jpg

⇒上塗り。この日は建入さんに写真を撮ってきてもらいました!ありがとうございます。
2012-04-21 17.16.08.jpg

仕上がり色が薄い色なので分かりづらいですが、しっかり色分けして塗っています!

今回写真で分かりづらかったので、次回から色見本帳も写真に一緒に写すことにします(^-^)

改善・改良を続けていきます!


2012年5月15日

外壁塗装 福井市

こんばんは*
ナチュレホーム中嶌です。

福井市新田塚の塗装工事レポート★

下塗り→中塗りを行っているところです。
DSCF0426.jpg

細かい部分までしっかり!
DSCF0437.jpg

DSCF0435.jpg

こちらが下塗り(ユメロックシーラー・・・透明)塗装後。
DSCF0398.jpg

こちらが中塗り(ロックペイント シリコンウレタン塗料 ユメロック・・・仕上がり色より明るい色)塗装後。
DSCF0447.jpg

現場管理はナチュレホームのスタッフでしっかり行っています。

施工中の写真をお客様にお渡ししています!


2012年5月 7日

外壁塗装工事

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

外壁塗装1日目は養生細部の塗装です。

養生とは、窓、付帯物、基礎の立ち上がり、笠木、犬走りなど、
塗装しない部分に塗料が付いてしまわないように保護する作業です。
福井市新田塚 養生2 福井市新田塚 養生

養生を行った後、木部や軒天(軒の裏側です)の塗装に入ります。
DSCF0378.jpg

DSCF0389.jpg

金属屋根の下塗りも施工。サビを抑える下塗り材です。
DSCF0387.jpg

次回は、外壁の下塗りから中塗りをご紹介します!


◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇

2012年5月 2日

外壁洗浄

こんにちは!
ナチュレホーム中嶌です。

福井市新田塚にて外壁バイオ洗浄!

こちらが洗浄前。
築7年のお家ですが、カビや藻による汚れが蓄積しています。
CIMG4534.JPG

外壁をいったん濡らした後、バイオ洗浄剤を塗布していきます。
CIMG4572.JPG

その後、高圧洗浄を行うと・・・
CIMG4631.JPG
カビや藻が取れて、キレイになりました!

高圧洗浄をきつく当て過ぎると外壁材が傷んでしまうので、加減が必要です。
バイオ洗浄剤を使うことで、より汚れを落としやすくしています。

こうして、既存の外壁と新しく塗る塗料をしっかり密着させます!

塗装しない部分にも、高圧洗浄サービス!
DSCF0306.jpg

次は、下塗り→中塗り→上塗り・・・と行っていきます!
お楽しみに★


2012年4月20日

外壁の付帯工事

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、外壁の工事に際して、いろいろとついてきます付帯工事について考えてみました。

新築工事ですと外壁を張る時には、障害となるものは特にないわけですが、これがリフォームとなりますと、そういうわけにはいかない事が多くあります。

脱着を要するもので多いのが、エアコンの室外機、雨樋、換気扇のカバー、電気のメーター、電話の保安器などがあげられます。

4.9.1.JPG

これらのものは、比較的新しいものはそうでもないのですが、年数が古いと留めてあるビスやボルトが錆びていたり、プラスチックや塩化ビニール製のものは経年劣化してもろくなっている場合があります。

再利用できますように、脱着には細心の注意をはらっています。

お客様の外壁工事のイメージの中には、このような外壁工事に付随する付帯工事が少ない方もいらっしゃって、現地調査や見積り提出の段階で、ご説明させていただいております。

外壁の張り替えでなくて、現在の外壁をそのままにして、上から金属サイディングを張る施工のしかたですと、場合によっては下地を入れて補強しておくことも必要になる時もあります。

意外と盲点になっていることがありますので、ご説明させていただき、お客様にはご理解いただきたいと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
福井・鯖江・越前市の屋根外壁塗装ならナチュレホーム!
塗装記事へ
外壁塗装専門サイトへ
お問い合わせフォーム

こちらもどうぞ★
header.jpg
○外壁リフォーム専門サイト○

2012年4月17日

外壁の劣化と軒の出

いつもありがとうございます*
ナチュレホーム中嶌です。

今日は外壁の汚れや劣化について書きます。

外壁は家の構造体を自然環境から守る役割をしています。
常に自然にさらされている外壁は、どんな建物でもいずれ経年劣化していきます。

そんな外壁の手助けをしているのが、同じく建物を雨風から守る屋根です。

この屋根の軒の出があるかないかによって、外壁の劣化速度は大きく変わると言っても過言ではありません!

CIMG4468.JPG
このお家では、軒の出のない外壁が特に汚れているのがわかります。

CIMG4474.JPG
こちらの面も同様です。

まだキレイな面もあるし…と放っておくと、部分的な劣化が進行し、
塗装では済まなくなってしまう場合(張り変える必要が出てきます)もあります。

状態や時期を見誤らずにメンテナンスをして、外壁材本体まで傷んでしまうのを防ぐことが必要です!

安くて見た目が良くなる工事はいくらでもできますが、
数年間で劣化してしまうのでは意味がありません。

家族のお金と時間をかけて行う、せっかくの工事です。
表面をキレイにするだけでなく
しっかり「家を守る外壁」が長く機能してくれるような施工をすることが大事です。

当社は

コケやカビ部分に対するバイオ洗浄+色を変えての3回塗りの安心施工!

%EF%BC%93%E5%9B%9E%E5%A1%97%E3%82%8A-thumb-640x256-452.png

さらに出荷証明書の発行で、
お見積り通りの塗料を、お見積り通りの数量で使っている事をお客様に確認して頂いています。
(というのも、そうじゃない業者さんが多いからです。)

保証書の発行ももちろんあります!

外壁や屋根が気になっておられる方は、ナチュレホームまでお気軽にご連絡下さい(^‐^)/

外壁診断とお見積り、シミュレーションを無料でさせて頂いています♪


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
福井・鯖江・越前市の屋根外壁塗装ならナチュレホーム!
塗装記事へ
外壁塗装専門サイトへ
お問い合わせフォーム

こちらもどうぞ★
header.jpg
○外壁リフォーム専門サイト○

2012年4月12日

外壁塗装セミナー開催!★ナチュレホーム★

%E5%A4%96%E5%A3%81%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC4%E6%9C%88.png

国民生活センターにもトラブル相談の多い外壁塗装リフォーム。
失敗しない、後悔しない為にも、正しい知識は必要です。

お客様からのご要望もあり、今回ナチュレホームは一般の方向けセミナーを開催することになりました!

★こんな業者は気をつけよう
★塗替えと張替えの目安時期
★工事の適正価格は?
★手抜き工事をされない為の5つのポイント!

・・・などなど、内容盛りだくさんです!

日時:4月21日(土)
場所:ナチュレホーム本社(鯖江市大野町30-13-1)
参加費:無料

※※ 席数に限りがございますので、事前のお申し込みが必要です ※※

お申し込みはコチラメールフォーム
フリーダイヤル 0120-96-7507

4/12日現在、残席わずかです!
ご参加お待ちしております(^‐^)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
福井・鯖江・越前市の屋根外壁塗装ならナチュレホーム!
塗装記事へ
外壁塗装専門サイトへ
お問い合わせフォーム

こちらもどうぞ★
header.jpg
○外壁リフォーム専門サイト○

2011年11月11日

鯖江市T様邸完工!

こんばんは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

鯖江市T様邸の外壁塗装工事が完了しました!
T様はご近所で工事をしていた当社の仕事を見てお声を掛けて下さいました(^O^)
ありがとうございます!!

▼工事前
23.11.3.1.JPG

▼工事後
23.11.3.2.JPG

黒がお好きというT様の要望通り、シックに決まりました。
軒や玄関屋根の裏も塗装し直して、すっきり綺麗に!


▼屋根もこの通り綺麗になりました!錆びていた雪止めも新調しました。
23.11.3.3.JPG  23.11.3.4.JPG

         BEFORE             →            AFTER

▼外壁フッ素3回塗りを施工中。
当社では中塗りと上塗りの色を変えて、塗り残しゼロの工夫をしています!
23.11.3.5.jpg


今回T様にお選び頂いたフッ素塗料とは、高耐久性・低汚染性の高機能塗料です!

塗装の劣化の大きな原因である紫外線に強く、長期間外壁を守ります

また、水に濡れやすい性質を持ち、雨水で外壁に付いた汚れを流す機能があります。

そのため、汚れにくく、カビにくく、色あせしにくい塗料です?(^o^)/

当社では日本ペイントの「ファイン4F セラミック」を使用!
一流メーカーの塗料です♪*

外壁リフォームをご検討の際には、ぜひ元気会社・リフォーム1へ!
工事品質に自信あります。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

屋根・外壁塗装なら元気会社リフォーム1!
塗装記事へ
外壁塗装専門サイトへ
お問い合わせフォーム

2011年11月 9日

外壁塗装工事。

こんにちは。
リフォームアドバイザーの建入です。

今回は外壁塗装工事が終わったY様邸のご紹介です。

Y様が外壁塗装をしようと思ったのは、外壁に白い粉のようなものが付いている事に気が付いたためです。
専門用語でいうとチョーキングといって、窯業系サイディングの表面などにおきる現象です。

このチョーキングがおきている状態は、外壁の塗膜が効果を発揮していない状況になります。
効果を発揮していないという事はだんだん外壁が傷んでいくという事ですので、メンテナンスの目安の一つとされています。

こちらがビフォー。

23.11.1.JPG

こちらがアフターです。

23.11.1.2.JPG

ほとんど同じような色を塗ってあるので分かりにくいですが、見比べるときれいになったのが分かって頂けると思います。

さらに近くで見ると塗装後の見た目は全く違います。

外壁の塗装工事は10?15年のサイクルで行うのが理想とされています。

みなさんも一度外壁の表面をチェックしてみましょう。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

屋根・外壁塗装なら元気会社リフォーム1!
塗装記事へ
外壁塗装専門サイトへ
お問い合わせフォーム

2011年10月27日

外壁の種類

こんばんは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

今日は外壁の種類について書きます。
 
 
 
10.25.1.bmp
【特徴】
石膏、セメントを混ぜ合わせて硬化した外壁材です。
表面上のデザインが豊富で、タイル目、レンガ調などがあります。 優れた断熱性がありますが、寒冷地では凍害が問題となるケースもあります。 最近の住宅で一番多く使われている外壁材です。
【劣化により起こるトラブル】
・紫外線による褪色
・目地のコーキング割れ
・チョーキング←劣化した塗膜表面が粉状になって剥がれる現象です。
・ボードの反り
・爆裂(寒冷地)←外壁材に沁み込んだ水分が凍って膨張し、外壁が割れる現象です。
 
 
 
10.25.2.bmp
【特徴】
砂とセメントを水で希釈して混ぜ合わせてコテで塗りつけた外壁です。防火性に優れており、強度が強い外壁材です。防水性能が低くなると、急激に劣化が進みます。 15-20年前は主流の外壁材でした。
【劣化により起こるトラブル】
・紫外線による褪色
・クラック(ひび割れ)
・カビによる汚染
・モルタルの剥離
 
 
 
10.25.3.bmp
【特徴】
金属素材のサイディングボードです。
金属素材のため、防水性が抜群で耐久性も優れています。
25-30年以上前に主流の外壁材でした。
【劣化により起こるトラブル】
・白サビ、赤錆などの腐食
・風による浮き・退色
 
 
 
10.25.4.bmp
【特徴】
スチールやアルミニウムなどの金属鋼板です。
軽くて耐久性も高いので、既存の壁の上に貼り付けられます。
断熱効果にも優れており、さびにくいのも特徴です。
 
 
 
外壁材の種類や劣化の状態によって、外壁リフォームの仕方は変わってきます。

劣化の程度が低ければ塗装で済みますし、
塗装しても基材から剥がれてきてしまうような状態ではサイディングやトタンへの貼り替え(上貼り)が必要になります。

また、長期的な視点で考えた際に、
何度も塗装するより1度の張替で済ませた方が、
足場代やその他諸経費等を鑑みると結果的にお得になる場合もあります。

そして、長期間住まう予定がないお家の場合は、雨漏りをしない必要最低限の処置でよいということになります。

お家の状態は築年数・立地条件などによって変わってきます。

外壁が気になり始めた際には、お気軽に元気会社・リフォーム1へお問い合わせください!
現地調査・お見積り・外壁シミュレーション等無料で行っております!(^^)

外壁サイトもぜひご覧下さい♪
10.6.1.jpg
10.6.2.png

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

屋根・外壁塗装なら元気会社リフォーム1!
塗装記事へ
外壁塗装専門サイトへ
お問い合わせフォーム

2011年10月19日

塗装の種類

こんばんは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

本格的に秋になり、屋根外壁の工事にはベストな季節となってきました!
現在も鯖江市・福井市で塗装の工事が進行中、
鯖江市・越前市・永平寺町で塗装&張替の打ち合わせが進行中です。

と言う訳で、今回は塗料の種類について書きます!

耐久性や特徴を比較した価格表です↓
%E4%BE%A1%E6%A0%BC%E8%A1%A8%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A0%EF%BC%8830%E5%9D%AA%EF%BC%89.png

アクリル
安価で耐久性も低い塗料。
短いサイクルで別の色に塗り替えたい方、現在のお住まいに10年以上住む予定の無い方にオススメ。

シリコン
汚れにくさと耐久性を両立した塗料。
価格と機能のバランスがとれた塗料と言えます。
リフォームでは最も一般的。
光沢のある仕上がりです。

フッ素
塗料劣化の大きな原因である紫外線の透過を抑制し、高い耐久性を維持します。
「親水性」によって雨が降るたびに汚れを洗い流す機能があり、防汚・防かび・防藻効果が高いです。
高い耐久性と長期間の美観の維持を重視する方にオススメ。

特殊セラミック(GAINA)
セラミックは自然劣化に非常に強く、また、日光を効率よく反射します。
そのため、耐久性も高く、さらに遮熱・断熱効果、結露防止効果があります。
その他、防音効果、防臭効果もあり、非常に多機能な塗料です。
なんとロケットの塗装にも使われています!

金属サイディング
耐久性が非常に高く、外壁のデザイン性もかなり多様です。
さらに、断熱性がアップするので電気代の節約にもなります。
また、既存の壁に重ね張りをするため、防音性も向上。
快適な生活を送って頂けることを保証します!
ただしその分金額が高いです。が、塗装では生涯にわたって数回のメンテナンスが必要になり、足場代やその他諸経費が余分にかかることを考えれば、
金属サイディングを貼って、1回のメンテナンスで済ませる方が生涯メリットはあると思います!

以上が簡単な塗料&張替の紹介でした(*^^)
お家の屋根・外壁が気になっている方は、お気軽にご連絡下さい!

外壁サイトもぜひ♪
10.6.1.jpg
10.6.2.png

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

屋根・外壁塗装なら元気会社リフォーム1!
塗装記事へ
外壁塗装専門サイトへ
お問い合わせフォーム

2011年9月17日

高圧洗浄!

こんばんは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

先日、鯖江市のN様邸の高圧洗浄がありました!
外壁塗装はまず外壁の洗浄からです(^O^)/
高圧洗浄によって、劣化してボロボロになった古い塗料や積年の汚れを落とし、塗料が外壁にちゃんと密着するようにします。
汚れがひどい時や、苔・藻・カビが目立つ場合はバイオ洗浄をおすすめしています。

まず破風板。
9.16.1.jpg

そして外壁。
9.16.2.jpg
9.16.3.jpg
9.16.4.jpg
実際に見ると、汚れが落ちていくのがもっとよく分かります。
水が黒い!

N様邸は金属サイディング張りのお家なので汚れも比較的少なかったのですが、
窯業系サイディングやモルタル壁、コロニアル屋根等では表面に汚れが入り込み、苔や藻、カビが生えたり、雨だれや水アカで黒ずんだりしている場合が多いです。

%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%AB.jpg【モルタル】
%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%B3.jpg【リシン】
%E5%90%B9%E3%81%8D%E4%BB%98%E3%81%91%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB.jpg【吹き付けタイル】
その場合は特にこんな感じで洗浄した部分としていない部分がハッキリわかります。


犬走りも洗浄してくれました!
9.16.5.jpg

塗装担当の大石氏と当社代表坂井の現地打ち合わせ。
9.16.6.jpg


9.16.7.jpg
これまた笑顔の素敵な大石さん。
いつも元気で、てきぱきと気持ちいい対応をしてくれる、当社自慢の協力業者さんです!
私も見習わなければ!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

屋根・外壁塗装なら元気会社リフォーム1!
塗装記事へ
外壁塗装専門サイトへ
お問い合わせフォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2011年7月21日

外壁塗装の必要性

こんにちは!
元気会社リフォーム1中嶌です。

今日は外壁塗装について書きます!

塗り替えリフォーム…
本当にやる必要があるの?いつすればいいの?
と疑問に思われている方も多いかもしれません。

塗り替えには、【2つの目的】があります。

1つめは、【外観の美しさを保つため】です。
紫外線や雨風の影響で、外壁の汚れが目立ってきたり、色が褪せてきたり…。 塗り替えによって、今まで大事に住まわれてきたお家が再び新築と見違える程、 綺麗な外壁になります!
2つめの理由は、【外壁を長持ちさせるため】です。
外壁の塗料が劣化して防水性が低下すると、 外壁自体が雨水などにより湿気を吸収して傷んできます。 傷みが進行してしまうと塗り替えではなく、外壁自体の張り替えなど大掛かりなリフォームが必要となります。 そのため、外壁が傷んでしまう前にお手入れをしてあげた方がいいのです。

また、上の2点の目的以外にも、
最近では時代のニーズを受けて様々な判断材料が増えてきています。
例えば、
◆断熱性などのエコロジーな付加機能
◆光触媒などで壁の汚れや空気を浄化する環境対策機能
などが挙げられます。

そして、外壁塗装の為に足場を組んだ際には、
屋根・軒の裏側・窓の庇の塗装や、雨どいのメンテナンス等も同時に行って
せっかく払う足場代を最大限に活用することをおすすめします!

7.21.1.png

住まいの定期的なメンテナンスをすることが
良い状態を保ち、結果的にお金を無駄にしないことに繋がるのです。

住まいを大切にしたい方にとって、
塗り替えリフォームはとても大事なお手入れです。

元気会社・リフォーム1は
住まいの未来を考えたリフォームのお手伝いをさせて頂きます!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

屋根・外壁塗装なら元気会社リフォーム1!→塗装記事へ
お問い合わせフォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2010年12月22日

塗装の時期

こんにちは、加藤です。

先日は雪も降りましたね。

今年ももうしばらくで終わります。

来年は皆様、どのような事を計画されていますか?

現在打ち合せ中のお客様で、「塗装工事」を検討されている方がおられます。

そこで今回は、「気付いていないかもしれない外壁の塗装時期」について少しばかり書きます。

まず外壁部分ですが、

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A0.jpg

手にチョークの粉がふいているように見えます。「チョーキング現象」と言いまして、これが進むと塗膜が無くなり、外壁材に直接に悪影響を及ぼし、家を傷める事となります。

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A1.jpg

トタン・鉄部の塗膜剥離と錆発生です。これが進行すると、塗装で住まなくなり外壁材の張り替え工事が必要となります。更に経費がかさむ事になります。

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A2.jpg

藻・苔による外壁の汚れ。これらが付いている所がボロボロと腐食します。この場合は、藻・苔を落としてからの塗装が必要です。

次に屋根です。

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A3.jpg

これは鉄板屋根の画像ですが、トタン外壁と同じですね。

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A4.jpg

これはコロニアル屋根の場合です。苔・藻の付着・紫外線による色落ちなどが見受けられたら、塗装をお薦めします。

以上、一部ご案内させて頂きましたが、お客様の目で分かる範囲だと思います。
参考にして頂いて、少しでも家を長持ちさせる為に参考にして頂ければと思います。

2010年12月 9日

遮熱塗料ガイナ

どうも!元気会社・リフォーム1の石脇です!!!


今回はガイナについてお話させていただこうと思います。

ガイナとは何かという所から始まるのですが、宇宙航空研究開発機構が開発した、断熱技術を応用し、非常に特殊なセラミックを、塗料化することに成功し、建築用塗材として活用できるようになりました。

外部塗装・内部塗装共に使用できる形となっております。

通常使用されている塗料との違いは・・・

?遮熱効果があり夏でも涼しい
?断熱効果があり暖房効率が上がる
?汚れにくくなっている
?遮音効果がある

このように通常使用する塗料よりもこういった効果があります。
こちらは施工事例です↓

%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A0.jpg

金額は通常の塗料より高いですが、劣化もしにくいのでこの際に一度ご検討して下さればと思います!!!
ぜひ塗装をお考えの方はお気軽に一度お問い合わせください!!!
無料で見積もりの方をお作りしてお持ちいたしますので、宜しくお願い致します。

2010年9月 2日

ビフォーアフター!

こんにちは!!
元気会社リフォーム1 一期生 吉見 昌晃です!!

今回はY様邸の外壁の塗装工事について書きたいと思います。

まだ工事はしていないのですが、
お客様に完成後のイメージを膨らませていただくために
ビフォーアフターというものを作ってお客様にお渡しをしています。

4431.bmp

これが現在の外壁の色です。
これをパソコンのソフトで色を変えてみると・・・


4432.bmp


このように変わります。
薄いベージュでした場合のビフォーアフターの写真ですが、
本当に塗装をしたかのようです!!

やはりビフォーアフターがあると
お客様も自分の塗りたい色というのが明確になりますし、
自分達もお客様がどういった色で塗りたいのかというのも解ります!

このビフォーアフターは
当社のプランナーである野口さんが作ってくれました!!
感謝しています!ありがとう!!


これからも外壁の工事たくさんすると思いますので、
積極的にこういった会社の資源を使っていきたいと思いました!!!


家の事で何か気になっている事がある方は
是非一度お電話下さい!

フリーダイヤル→0120-96-7507

2010年7月11日

第15回市民リフォーム祭inタカラスタンダード!

大好評リフォームイベント「市民リフォーム祭」を開催します!
リフォームをお考えの方、また「参考までに」とお思いの方、ぜひお越しください!
色々な得々情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

開催日:7月10日(土) 11日(日)

時間:10日(土)10:00?17:00  11日(日)10:00?16:00

開催場所:タカラスタンダード福井ショールーム⇒地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越しください!


%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%A5%AD15%E5%9B%9E%E8%A1%A8.JPG


%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%A5%AD%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%9B%9E%E8%A3%8F.JPG

2009年10月20日

断熱塗料ガイナ

遮熱・断熱・結露・防音・空気洗浄など計15項目の効果を発揮する「ガイナ」という塗料を取り扱うことになりました。

ロケットの先端部にも施行されている非常に優れた塗料の枠を超えた塗料です。

roket.jpgroket2.jpg


zu_sikumi4.jpg

ドライアイスに塗っただけで素手で持てます。
zu_sekou4.jpg


夏、家中が暑い!冬寒い!という方や冬の結露に困っている方、ぜひ一度ご相談ください!

ガイナ公式ホームページ

2009年10月10日

太陽光発電注意

最近注目度が集まっている太陽光発電の販売に対するトラブルが増えているそうです。

太陽光発電トラブル

補助金や電力買取制度等、経済メリットを強調したセールスのやり方に対するトラブルのようです。

当社でも今年に入ってから国策などから注目していましたが、雨や雪の多い北陸では経済メリットが出るご家庭はごく一部と判断し、積極的にはしていませんでした。

外壁の訪問販売業者トラブルも多く、当社に相談されるケースも多々あります。

同じ業界でこういった相談を受けるのは気持のよいもんではありません。

やはり当社で出来る最初の地域貢献はリフォームに対する優良な情報発信だと改めて感じるとともに、それを継続していくことの大切さを感じるこの頃です。

2009年6月26日

外壁塗装

鯖江市丸山町にて全面改装着工中!

外壁塗装が進行しています。

道路から目立つので仕上がりが楽しみです。

トタン部はさび止め塗装後シリコンウレタン塗料を2回塗り。

DSCF5311.jpg


モルタルのクラック部(ひび割れ)は補修後3回塗り。

DSCF5302.jpg

2009年5月22日

屋根・外壁塗装

鯖江市幸町にて施工していた屋根塗装・外壁塗装・雨樋架け替え工事も完了し良い感じ!

外壁の塗装は劣化して、防水のコーキングは断裂状態でした。
DSCF4490.jpg


コーキングも打ち直しこれで安心ですね。
DSCF5201.jpg

屋根の塗料はほとんど残っておらず、雪止めはさびています。
DSCF4476.jpg


高圧マイクロ洗浄で表面のゴミや古い塗膜を取り除き、3回塗り。
DSCF5193.jpg

2008年10月29日

外壁の下地作り:透湿・防水シート貼り

福井市下荒井町の農機具→1フロアLDKリフォームも中盤です。

外壁張替えリフォームも施工中で防水・透湿シートを張っています。

外壁をめくったところ既存の下地を留めてある釘の長さが適正ではなく、所々外壁と一緒にめくれてくる始末。

すべての下地に釘を打ち直し補強して、防水・透湿シート貼り。

そして旭トステムの3×10板塗装品を施工。

雨樋も交換し破風板・鼻隠しはガルバニューム鋼板を巻きました。

もちろん軒天や他の鉄部・木部も塗装して外装も新築みたいに!

内装もデザイン性が高く仕上がりが楽しみですね。


釘打ち補強中。
DSCF3408.jpg

白いサイディング貼り。
DSCF3409.jpg

2008年10月22日

外壁塗装リフォームVS外壁張替えリフォーム

鯖江市平井町の外装リフォームも完工。ありがとうございます。

お客様より「塗装と迷ったけどサイディング貼りにして本当に良かった」と言って頂きました。

外装リフォームで多いのが築20年前後で「あと20年くらいこの家を保たせたい」という考え。

ほとんどのリフォーム店は、足が速く・管理の楽な塗装を進めると思いますが、20年というと、どんなに良い塗料を使っても限界があり、やはりサイディング貼りの方がメリットが多い。

一回のサイディングリフォームで済むか、二回塗装をするかでは、足場代など付帯工事分が多くなり、生涯価格では塗装のほうが割高になります。

あとはデザイン性なども塗装では限界があるため、完成後のお客様満足度は価格以上の物があるようで、当社で外壁張替えリフォームをしてくださったお客様満足度は100%です!

何よりも高断熱サイディングリフォームは当社18番ですから!

施工前
DSCF2896.jpg

施工後。分譲地なので10件ほど良く似た家が建っているのですが、1件だけ新築みたいです。
DSCF3373.jpg

2008年10月18日

外壁リフォーム 鯖江市平井町

鯖江市平井町にて着工している外壁リフォームも終盤に入っています。

あとは屋根遮熱塗装のタッチアップと足場解体後の清掃です。

もともと屋根も外壁も塗装をお考えでしたが、生涯価値とデザイン性を考慮し外壁は高断熱サイディング貼り、屋根は遮熱塗装に決定しました。

予算的には塗装よりかかりますが、お客様曰く「外壁は張替えにして本当に良かったは?!」とのこと。

外壁サイディング貼りは当社の得意とする工事で、お客様満足度の高い商品であります。

100%の方が「良かった!」と言ってくださり、出来上がった我が家を何回も外に見にきます。

本当に喜んでくれているのが伝わりこちらもうれしいです。

外装リフォーム施工前。
DSCF2895.jpg

施工後。
DSCF3302.jpg

2008年9月16日

外壁塗装リフォーム 高圧洗浄

本日、鯖江市糺町にて外壁塗装リフォームの高圧洗浄日。

当社では着工のあいさつの他に高圧洗浄日の報告とあいさつをご近所さんにしています。

ご近所さんにご迷惑のかからぬよう足場の養生など気を使った施工法をとっておりますが、万が一洗濯物など水にぬれる可能性がありますので当日の朝も確認に行っております。

また外壁に付随しているもので動かせるものは出来るだけ動かして塗装をしています。

今回もボイラータンクが付随しており、220LタンクにFULLに入っていました(笑)

推定250キロをマッスル加藤と2人で動かしました。

高いお代を頂く以上、見えない部分ですが精一杯のことをしてあげたい気持ちです。

2008年8月24日

福井でベランダでバーベキューされたい方はご相談を!

AM鯖江市松成町にて外壁塗装の初回現地訪問。

PMより、3年越しの念願だった、自宅のベランダの手すりを設置。
友人が余った材料で安く製作してくれ、取り付けはもちろん自分で施工!

自宅の新築時に「ベランダでバーベキューをする!」と無理を言って、
ベランダ防水を現在主流のFRP防水ではなく、あえてアスファルトシート防水保護モルタル仕様に。

しかし予算が厳しく(泣)ベランダの手すりをつけないまま3年が過ぎました・・・。

子供たちには危ないのでベランダに出ることを禁止していました。

4年目にしてようやく念願のベランダバーベキューが!と思うころには肌寒くなってきました・・・。


工事会社なのでちょっと説明を。

FRP防水はガラス繊維とプラスティックを融合させたようなものなので、耐久性は良いのですが外部からの衝撃や熱に弱いという難点があります。
なので、バーベキューには不向きなのです。

アスファルトシート防水は保護モルタルという厚さ5センチくらいのモルタルを仕上げに施工するので衝撃や熱には強いのですが、メンテナンスに弱いと言う難点があります。メンテナンスというのは防水が切れた場合など、どこから雨漏りしているのか分からないなどです。

秋の夜空を見ながら一服している今日この頃です。

2007年11月 5日

外壁リフォームのメリットは?

当社の18番!外壁リフォーム(高断熱サイディング貼り)のメリットは?

・北陸地方は全国的にみても「雨が多い」「晴れが少ない」「山・川が多い」なので「湿気が多い」。「雪が積もる」「北風が吹く」など気候が激しく、家の外装が傷みやすい地域です。
そういった激しい気候からたいせつな家を守る。

・塗装と違いデザインが多数あるので、思いっきりイメージチェンジが出来るため、中途半端なリフォームにならない(新築みたいになる)。

断熱効果が高い。実際のお客様の声ですが、夏はエアコンの設定温度を3?4度高く、冬はストーブの設定温度を3?4度低く過ごせるようになったと聞きました。

・上記の結果、光熱費が安くなった。

防音効果が高い。メーカーカタログには「交通量の多い交差点の騒音が、病院の廊下の静けさになる」という・・・ほんとかよ!
しかしこれは実際のお客様の声ですが、リフォーム前は風が強いと、その音が気になっていたが、リフォーム後は気にならないようになった。

・ガルバニューム鋼板を使用しているため「防火」になる。

他にも細かく書くといろいろありますが、専門的な言葉になるのでここらへんで。