福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

メイン

サッシ工事 アーカイブ

2014年5月27日

浴室用の内窓。



こんにちは。
アドバイザーの建入です。

今回は浴室用の内窓について書きます。

お風呂リフォームをすると、劇的に温かくなります。
昔のお風呂はタイルで仕上げられている事が多く、どんどん熱が逃げています。
それをシステムバスにする事で熱が逃げる事を極力抑える事が出来るのです。
メーカーさんにもよりますが、最近のお風呂は浴槽にお湯を張り断熱フタをすることで、8時間で2℃程度しか水温が下がらないというから驚きです。

そんな素敵なお風呂リフォームですが、一つだけ盲点があります。
それが浴室の"窓"です。昔の窓はガラス一枚なので、熱は逃げ放題です。
一般的にお風呂だけリフォームするような場合、なかなか窓の交換までしない事が多いです。
窓を交換するとなると、外壁の工事も発生して、工事金額が上がってしまうからです。
システムバスにしたのに、いまいち温かくないな。という方がいましたら、おそらく窓から熱が逃げているのだと思います。
そんなお風呂に最適なものが今回ご紹介する浴室用内窓です。

2013.11.7.1.jpg

内窓自体はかなりポピュラーな商品になってきました。
でも、浴室に付いている事は意外とまれなのです。
コストは安く、工事は早く、効果は抜群です。
システムバスなのにちょっと寒いな、という方は一度ご相談下さい。


2013年10月25日

トップライト(天窓)について

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回は天窓について書いてみようと思います。

天窓というと、明るくてかっこいいイメージがありますが、実際にはどうなのかというお声を聞く事があります。

ここでは、「福井県で」という条件のもとお話しようと思います。

まず、天窓というとこういうものです。

2013.9.13.1.jpg

屋根の面に平行に付いている窓の事を指します。

メリットとしては、密集した住宅地などで外壁面から光が入りにくい場所で家の中を明るくする事が出来ます。

これが最大のメリットでしょう。
逆にデメリットとしては、施工がしっかりしていないと雨漏りの危険があります。

このデメリットは一般的に言われているものです。

それでは、「福井県で」という条件を付けるとどうなるのでしょうか。
当然、雨漏りのリスクはあります。

そして福井県の場合、冬場に最大のデメリットがあるのです。

毎年ではありませんが、福井は雪が降ります。

こう書くとお分りになる方もいると思いますが、雪が積もってしまうと光が入って来なくなってしまうのです。

それに加え、もう一つの問題があります。

窓が冷える事によって起こる結露の問題です。

天窓は屋根に平行に付きますので、結露した水が部屋内に落ちてきてしまう事も考えられます。

これで、福井ではあまり天窓を付けない方が無難な事が分かって頂けたと思います。

でも、天窓をつけられないと真っ暗だ、という場合もあると思います。

そんな場合はハイサイドライト(高窓)というものを検討してみるといいと思います。

2013.9.13.2.jpg トップライトと違い、普通の窓と同じく垂直に付けるので、結露してもその水が室内に落ちて来るような事はありません。

取り付ける場所によっては雪の影響は受けてしまうかもしれませんが、高さを調節すれば解決できる事が多いです。

テレビや雑誌などでかっこいい建物にはトップライトが付いていたりしますが、それは気候のいい土地の話しだと思って下さい。

さみしい事ですが、福井でトップライトを付けるのは少々リスクが高すぎます。

社長ブログミニバナー.png

2013年8月 1日

新築の窓枠

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

今日は窓枠に注目してみます。

これまで、一般的に窓枠と言えば「四方枠」でした。

25.6.7.1.jpg

↑の写真のように窓の周りをぐるりと枠が囲っている枠です。
昔のアルミサッシのように、必ず結露するサッシにとっては必要な枠でした。

ですが最近では、ガラスが2重構造になったペアガラスや、部屋側が樹脂になっている複合サッシも登場し、昔よりも随分結露が緩和されてきました。
という訳で、四方枠ではなく、下枠だけを取り付ける住宅が増えてきています。
随分前からこの仕様になっているハウスメーカーも沢山あります。

25.6.7.2.jpg

↑下枠だけの場合。見た目もスッキリします。

私達の場合、ペアガラス+樹脂サッシを使って比較的結露しにくい環境を作れるお家では、下枠だけにすることを提案しています。
枠の材料費や大工さんの加工手間、取付手間を減らし、コストダウンできるというメリットもあります。デメリットとしては、あまりに結露しすぎると枠のない部分が傷むということが考えられるので、樹脂サッシでない場合は四方枠にしています。

25.6.7.3.jpg大倉町のT様邸ではこんな感じになりました!
白で統一されたモダンな内装に合う、スッキリした窓になりました。

当社のモデルハウスもペアガラス樹脂サッシ+窓枠は下枠だけの仕様です。
新築をお考えの方はぜひ一度ご見学にいらして下さい(*^_^*)

モデルハウスご見学のお申込みは→コチラ

2013年2月25日

部屋の壁や家具の裏の結露。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は窓ではなく、に結露してしまう原因を書いてみようと思います。

結露する場所の代表格というと、まずアルミサッシがあげられます。
なぜ、アルミサッシが結露しやすいかというと外部に面していて温度が下がりやすいためです。

結露の原因は室内の温かい湿った空気と、冷たい"もの"です。
コップに水と氷を入れてしばらく置いておくと、コップの外側に水滴が付きますよね。
あれと同じ原理なのです。

1. アルミサッシが外気によって冷やされる。
2. 部屋の中の温かい湿った空気がアルミサッシに触れる。
3. 温かい空気がアルミサッシによって冷やされる。
4. 冷えた空気の中にはあまり多くの水蒸気が存在できないので、水滴になる。

というのが結露のメカニズムです。

アルミサッシに結露するのは昔からよく見ているから分かる。
うちはサッシではなくてに結露してしまうぞ。

という方もいらっしゃると思います。
これは、上に説明した原理から言うとアルミサッシより、壁の方が"冷たい"から起こってしまうのです。

最近はペアガラスのサッシや、内窓などの普及によって窓の断熱性能はずいぶんと向上しています。
内窓だけを付けて、壁を触らない場合などは壁の方が断熱性能が低くなってしまう場合もあるのです。
昔のお家ですと、壁に断熱材が入っていないのでなおさらです。

壁もリフォームして、断熱材を入れたといっても結露しないとは限りません。
リフォームした後などは昔とちがって気密性が上がります。
『気密性が上がる=空気が入れ替わらない』という事になるので、キッチンやずっとファンヒーターをかけている部屋などは、どんどん空気中に湿気がたまっていきます。
そして、そのまま換気せずにいるといずれどこかで結露してしまうのです。

長くなってしまったので、今回はこのあたりで終わりにします。

次回は結露をさせないためにどうすればいいかを書いてみようと思います。

2013年1月15日

A様邸玄関。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は以前内部工事完了をご紹介したA様邸の外部の様子を書こうと思います。

内部の工事をご相談している際に、現在ある離れへの入り口が少々使いにくいという事をおっしゃっていました。
玄関から入ると離れが遠いため、中庭に面した掃き出しサッシから出入りしていたからです。
そのため、もう一つ玄関を作ろうという事になりました。

その完成した写真がこちらです。

24.12.15.2.jpg

外壁に張ってあるのは、リクシルさんのラグナロックというタイルです。
変わった形をしていて、まるで石を積んだような重厚感があります。玄関ドア、照明、ステンドグラスも上手く調和していると思います。

24.12.15.3.jpg

外構の方は床はインターロッキングという仕上げになっています。
とても高級感のある中庭と玄関になりました。

2012年12月22日

結露について。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は冬になると気になる、やっかいな結露についてです。

まず結露というのは、空気中の水蒸気が冷やされて水として出てくる現象の事を言います。
良くお聞きするのが、台所や北側の部屋の窓が結露してべたべたになってしまうという事です。


台所などは明らかに水蒸気をたくさん出すので間違いなく結露しやすい場所です。
換気扇をかけ続けてもなかなか追いつかないのが現状です。

結露は温かい湿った空気が冷やされると発生します。
一番いいのは部屋の窓を開けて換気する事です。

しかし、これからの時期は寒くて換気なんてしてられないですよね。

そうなると今度は、「窓の断熱性を高めて、ガラス表面に結露水を発生させにくくする」という方法があります。

ガラスをペアに交換したり、内窓を設置したりという方法があります。

簡易な方法なら、ビニール製の断熱材(荷作りの際の緩衝材に使われるプチプチのようなもの)がホームセンターなどにも売っています。

ちなみに、断熱をばっちりすればいくら水蒸気を出しても大丈夫、という事にはなりません。
水蒸気が空気の中に存在できる量というのは決まっているので、それを超えればどこかに結露が発生します。

という事で、結論としては窓の断熱を高める事、そして寒くてもある程度のタイミングで換気する事が必要になります。

ちなみに、現在の新築では24時間換気というものが法令で必ず設置する事になっており、強制的に換気されるのであえて窓をあける必要はありません。

窓の断熱に関しては、内窓の設置が効果・価格のトータルでオススメです。
結露が軽減されるだけでなく、暖房のききが良くなるので省エネ・節約、さらに防音にもなります。

内窓

ご興味のある方はナチュレホームまでお気軽にお問い合わせ下さい!


2012年7月21日

室内窓

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、あるお家のリビングの完成画像を掲載させていただきました。

IMG_0275.JPG

見えています扉の向こう側に浴室と洗面所が配置されていまして、この方向が南側になっています。

リビングの採光を多く取り入れたいとの施主様のご希望がありましたので、窓を設けることができる壁面には、格好の良い上げ下げ窓と、滑り出し窓を3ヶ所ずつ配置しました。

また、最も明るさが望める南側に、洗面所の窓から入る光を取り入れるために、室内窓も取付ました。

ここの部分は、工事前は日当たりが少ない、暗い倉庫だったのですが、明るいLDKとしてよみがえりました。

ポイントは、やはり室内窓を取り付けたことでした。

ほんのわずかな窓があるだけで、室内の明るさはもちろん、お部屋の雰囲気も変わってきます。

ちなみに、この室内窓には開き戸タイプ、引き戸タイプ、FIXタイプなど色々種類もあり、採光板も透明性のないポリスチレン板を使用していて、安全性とプライバシーを確保できていますのでお薦めです。

当社の工事の内容の中にも、この窓の採用率もあがって来ているように思います。

トイレや物置、廊下などで暗いな?と思われている方がいらっしゃれば、是非ご検討してみてはと思います。

2012年7月17日

プレートワイヤー

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、網入りガラスについてです。

CIMG9660.JPG

このガラスは割れた時に、ガラスの中に入っているワイヤーが、ガラスに付着しながらわれるので、まわりに飛散しにくいという特徴があります。
また、防犯上も割れにくいので有利です。

防火地域に入っている現場は、このガラスが必須となります。

見た目には、ワイヤーなどない方がすっきりするのですが、建築基準法という法令に定められているので、
皆様も法令違反にならないように、確認しておいたほうがよいでしょう。

2012年6月 8日

ALCnに開口取付

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、ALCの外壁を解体して玄関サッシを取り付けたという工事の画像をのせました。

5.28.1.jpg

外壁まわりは、概ね木下地や鉄骨下地がほとんどですが、今回のようなALCの場合は、それ自体が外壁でありながら、素材は軽石のようなものです。
この外壁に直接サッシを取り付けることができないので、今回は鉄骨の胴ブチで開口部を補強してから、この玄関サッシを取付ました。

用心のため、解体してから玄関戸を取り付ける工程を極力縮めることに、協力業者の方々にかなりご協力をいただきました。(ありがとうございます。)

このあと解体したALCのまわりをアルミの平板で3方まわして、納める予定です。

早く施工したあとの養生材を取り除いた玄関戸の姿を見てみたいです。


2012年5月 8日

窓も色々あります

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、窓ついてです。

サッシにもいろいろと形状がありまして、最も一般的なのが、2枚引き違いです。

このタイプは、昔から多く用いられ、最も使いやすく、価格も比較的お手頃です。

しかし、画像のリビングのように、様々なタイプを使ってみても、変化に富んで、見栄えもしてきます。

4.19.1.JPG

向かって、左側のキッチンの前には奥に押し出すようなタイプの縦すべり窓というものが使ってあります。

また、右側に上げ下げ窓が並んで、正面には明りとり用のFIX窓が配置されています。

このように見て来ると、施主様のこだわりとか、想いというものが強く伝わってきます。

単にひとつの窓ですが、かたちや使い勝手、換気、コスト、防犯性、断熱性・・・と幅広い視点が出てきます。

これから工事をお考えの方も、いろんな窓を見てからプランをイメージしていただいたら、もっと満足のいく現場ができあがるのではないでしょうか。

2012年4月16日

防犯対策

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は家の防犯対策について書こうと思います。

防犯対策といってもいろいろあります。

例えば、窓の場合。
割られてしまうと進入されてしまいます。
それなら割られないようにすればいいのです。

方法として一番効果があると思われるのが格子を付ける事です。
4.4.1.jpg

また、窓に“ホームセキュリティ”などと書かれたシールを貼っておくのもいいですね。

最近はインターネット上でも買うことが出来ます。“防犯カメラ作動中”などのシールも効果あると思います。
窓を割るか割らないか、というところまで来ると上のような格子やシールは効果があると思います。

しかし、まずはその窓の近くまで来られないようにした方がいいですよね。

効果的だと言われているのが、家の周りに砂利を敷いておくことです。
歩くと音が出るので、砂利を見ただけでドロボウは入って来ないらしいです。

そして家に近づかせない方法の二つ目は“人感センサー付きの照明”です。
近づくと明るくなるため、後ろめたい人は近寄って来ません。

家の周りの塀や生垣などもあまり高くしない方がいいようです。
高い塀などは外からは全く見えないので格好の仕事場になってしまうらしいのです。

以上、防犯一つ取ってもいろいろな対処方法があります。それぞれの家に合わせて適切な対処をしてください。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年2月29日

空気で断熱

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

先日、越前市氷坂町Y様邸でインプラスの設置工事をさせて頂きました!

既存の窓に内窓をつけるだけで、断熱効果がアップし、省エネ・節約、結露防止、防音などの効果が得られます。

こちらで実験。
IMAG0968.jpg

IMAG0969.jpg
左のアルミサッシ単体のものは、かなり結露しています。

それに比べて…
IMAG0970.jpg
右のインプラスを設置した窓は、結露なし!
勿論同じ環境での比較です。

なぜ!?
IMAG0971.jpg
(画像見づらくてすみません…)

ヒミツは窓と窓の間にある、空気層
空気が外と中をしっかり隔てる構造で、窓に発生する温度差や、窓から逃げていく熱を抑える事ができます。
冬には暖房の、夏には冷房の効きがよくなります(^O^)/

Y様のお家に次回訪問させて頂く際には、ぜひ設置後のご感想をお聞きしたいと思います♪


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするならナチュレホーム!
サッシリフォーム記事
お問い合わせフォーム

2012年1月23日

断熱窓に変身

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回はサッシについてお話します。

最近お会いしましたお客様より、トイレのルーバー式の窓の断熱を考えてほしいとの要望が出ました。

サッシを解体撤去しない限り、通常の多くは、引き違い窓に対して、
内窓(インプラス)を取り付けたり、アタッチメントを使ってペアガラスにしたり、比較的容易にできるのですが、
ルーバーサッシはオペレーター(ハンドル)等があり、簡単に内窓が付けられません。

1.19.1.jpg

ところが、技術をもってすれば、ルーバーサッシのガラス部分を取り除いて、枠を残したまま、上げ下げ式のペアガラスサッシにすることが可能です。

これですと、気密性、断熱性が向上して、使い勝手もよくなると思います。

1.19.2.jpg  1.19.3.jpg

同じようなお悩みをおもちの方は、当社までご連絡いただければと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
サッシリフォーム記事
お問い合わせフォーム

2012年1月12日

鯖江市本町S様邸工事完了!

こんばんは*
元気会社・リフォーム1 中嶌です。

鯖江市本町で、S様邸の風除室設置工事・インプラス設置工事が完了しました。

隙間風や窓からの熱損失を防止して、冬支度ばっちりです♪
S様はOB様です!また当社にお声をかけて頂き光栄です(T-T)

【リフォーム後】
12.23.1.jpg
冬の風よけの為に、L字型の風除サッシを設置しました。

風格ある玄関先を全て覆ってしまうことはせず、L字型を選択されました。
風除室内のベンチは日向ぼっこをされるおじい様の定位置です(^^)

12.23.2.jpg
お庭に面した縁側にも風除室を設置しました。
雪囲いも兼ねています。

12.23.3.jpg
立派なお庭はご主人の昔からの趣味で、なんと雪吊もご自分でされたそうです。素晴らしいですね!

【リフォーム前】
12.23.4.jpg  12.23.5.jpg
・玄関...夏にはゴーヤで緑のカーテンをされていました。(11月まで元気にゴーヤが生り続けていてびっくりしました!笑)
・縁側...冬は隙間風にお悩みでした。雪囲いも毎年自作されていたそうです。

冬支度リフォームが年越し前に完了できました!
今年の冬はあったかくなりそうですね(^^)

S様、ありがとうございました!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
サッシリフォーム記事
冬支度リフォーム記事
お問い合わせフォーム

2011年12月 2日

室内窓

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、特に変わったことではないのですが、室内窓についてです。

11211.JPG

プランの段階で、平面図だけ見ていても分かりにくいのが、廊下やホールの採光(明るさ)です。

この画像のおうちは、二階が外部に面して4部屋ありまして、
それぞれをつなぐ廊下が、ちょうど中央に位置する配置で決定しました。

お部屋の方の採光は、法律上も含めて問題無く明るいのですが、
逆に廊下がかなり暗くなることに、打合せの段階で気づきました。

たまに屋根のトップライト(天窓)という場合もありますが、
これは明るい反面、雨漏りの心配もありますので、今回は採用しませんでした。

窓が入るということで、筋交いの配置も考慮して、高さもお客様と打合せして決めました。

プライベートも考慮して、透明にせず、高さも視線が切れる高さで、
なおかつ部屋の窓からの採光がなるべくとれる、微妙な高さに設定しました。

また、この室内窓はお部屋のアクセントにもなりますので、単なる個室のイメージで仕上がることはないでしょう。

ひと工夫するだけで、だいぶ家の姿も変わってきます。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
内装・リビングリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年11月22日

透明防火ガラス

こんばんは*
中嶌です。

前回日記に書きました透明防火ガラス「パイロクリア」

11.17.1.bmp

この製品は鉄線が入っていないので、
エッジのなめらかさを確保でき、また、さびが発生する心配がありません。

視界も今までよりスッキリします♪

しかも、なんと!通常フロート板ガラスの6倍、強化ガラスの2倍の強度を持っています!

この超強化処理や特殊研磨処理が施されていることによって炎を防ぎます。

万が一破損した場合でも、通常ガラスのようにとがった破片が飛び散ることはありません。
11.17.2.bmp
ビーズ状に破損するようにできており、防火地域適用の高性能ガラスです。

火災時だけでなく、地震時や人・物の衝突時にも安全です(^^)

お値段は鉄線入防火ガラスの約1.2倍、通常ガラスの2倍以上しますが、
鉄線入防火ガラスに入れ替えてまた割れてしまうのでは工事をする意味が有りません。

23.11.8.1.jpg

11.17.4.JPG

パイロクリアで安心・安全・スッキリな生活をして頂きたいと思います。
Y様、有難うございました!

実はありがたいことにY様には別工事のお見積り依頼を頂いています!
こうやって何度もお声をかけて頂けることがとても嬉しいです。

これからもシッカリがんばらせていただきます。L(`‐´)」

宜しくお願いします!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年11月18日

ガラスの熱割れ

こんばんは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

今回はガラスの熱割れについてご紹介します。

Y様邸では原因不明のガラスの割れが起こっていました。

23.11.8.1.jpg
(いい写真がなくてすみません…)

Y様邸は防火地域ということもあり、網入りガラスを設置してありました。

火災時にガラスが飛び散るのを防ぐ網入りガラスですが、
「熱割れ」を起こしやすいという欠点もあります。

★熱割れとは?
日光が当たることによって、ガラス中央部分は温度が早く上昇しますが、
日陰部分や、サッシにはめ込まれたガラスの周辺部分は温度の上昇が遅くなります。
23.11.8.2.gif
そうすると、中央部分と日陰部分で温度差ができます。
ガラスの中央部が膨張しようとするのを周辺部が拘束するため、許容応力を越えるとガラスにヒビが入ります。
この現象を熱割れといいます。

網入りガラスが熱割れしやすい理由は、
鉄線が入っているのでエッジ(ガラスの切断面)がなめらかでなく、エッジの強度が弱いからです。
ガラス内で温度差が生じた場合に、割れのきっかけが起こりやすいのです。
▼温度差の生じやすい端の部分から割れることが多いです。
23.11.8.3.gif

▼また、下の写真のように、中の鉄線が錆びて割れの原因になることも。
23.11.8.4.jpg

★その他熱割れしやすい条件
・フロート板ガラスは厚くなるほどの方が熱割れしやすい。
・ガラス面積が大きいほど熱割れしやすい。
・ガラス面に部分的に日影ができると熱割れしやすい。
・エッジの仕上げが雑だと熱割れしやすい。
◇ちなみに、直射日光の当たらない窓ガラスは、熱割れの心配はありません。

という訳で今回、
Y様邸には「パイロクリア」という透明防火ガラスを導入することになりました!

パイロクリアって?
鉄線が入ってなくても防火ガラスなの?
お値段は?
…などなど
続きは次回中嶌の家作り日記をお楽しみに(*^^)
Y様邸の工事完成写真と共にアップします!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年11月15日

電話保安器

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は外回りに付いています、小さなBOXについてとりあげました。

これはなんでしょうか。

11.07.1.jpg

正解は電話の保安器と呼ばれるものです。

この機械は万が一に落雷などで電話線に異常な電流が流れそうになった時に、
このBOXのところで制御、遮断して、アース線を通して地面に放電します。

リフォーム工事の場合外壁の張り替えの時などには、脱着や移動が必要になってきます。

ところが、この保安器を動かす場合は、基本的に建築工事の範囲では工事が出来なくて、
NTTさんなどの専門の業者の方にお客様からお願いしていただくかたちになることが多いので、注意が必要です。
(有料になると思います。)

このように、電話やガスなど、万が一故障や事故になってしまうと、責任がお客様にいってしまうような工事に関しては、必ずご相談いただきたいと思います。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年8月24日

網戸張り替えをしてみよう

こんにちは、加藤です。

お客様の家に行くと、網戸が傷んでいるのをよく見ます。
張り替えしてもらうにも料金がかかりますし、今の時期だと「来年の夏までには張り替えよう!」なんて考えている方も多いのではないでしょうか?
実際は来年の夏にも傷んだままになっているのではないでしょうか?(笑)

そこで、材料さえあれば出来る網戸の張り替え方をお伝えします。
プロのノウハウをゲット出来るかもしれません。ゲッツ・・・ゲッツ


網戸張り替えにはまず、網と網を抑えるゴムが必要です。
張り替えする作業に必要な工具はカッターとゴムを押えるためのローラーが必要です。

まずは基準になる場所から張っていきます。
%E2%91%A2.jpg

長い辺から張っていきましょう。短い辺から張っていくと上手くいきません。
ローラーの外径が大きい所を基準にして押えこんで入れていきます。
網の3本ラインの一番内側を合わせていくのを基準にするといいと思います。

%E2%91%A3.jpg
画像の左側が基準に合っている状態です。
右側が少し入りこんでます。

%E2%91%A4.jpg
基準より入り込んでいる網を手で引っ張り基準にあわせます。
するとゴムが少し浮きあがります。

%E2%91%A5.jpg
浮き上がったゴムをローラーで入れ込みます。
押えローラーの大きい部分を網戸の内側に向けて、ゴムを入れ込みます。

%E2%91%A6.jpg
内側の網が引っ張られて基準に合ったままの状態でゴムを入れる事が出来ます。

%E2%91%A7.jpg
これで基準をしっかり張る事が出来ました。
これが正確に出来ないと仕上がり具合に影響します。
これさえしっかり出来れば後は深く考えずにゴムを入れ込んでいくだけでいいのです。

%E2%91%A8.jpg
そして次は反対側の網を張ります。
ローラーの大きい外径を内側にして網目を合わせてから網を軽く引っ張りながら押えゴムを入れてピンピンに張っていきます。
その後、残っている辺もローラーの外径の大きい方を内側にして同じように網を張ります。
初めの基準がしっかりできていればピンピンに張るだけで綺麗に仕上がるはずです。
あと、反対側も張るので押えゴムは2本使って一周する事になります。

%E2%91%A9.jpg
後は画像の様にカッターで網を切ります。
切れ味を保たないと汚い切り口になってしまうので、頻繁に刃を折って新しくしてください。
 
%E2%91%AA.jpg
こんな感じで仕上がるのではないでしょうか?

やった事無い方は一度おためしあれ。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年7月30日

窓のリフォーム

こんにちは!
元気会社リフォーム1中嶌です。

先日、鯖江市のS様邸の窓設置工事をさせて頂きました!

BEFORE
8.3.1.jpg

オシャレな白の出窓です。
今回の工事ではこの出窓を掃き出し窓にして、外に出られるようにしました。
外にはなんと…S様自らウッドデッキを製作中です!

AFTER
8.3.2.jpg

じゃん
外にはウッドデッキ用の単管が見えています。
プロ顔負けの素晴らしい仕上がりが予想されます(^-^*

清掃にお伺いした際も、S様がツナギ姿で作業されていました!
養生にお伺いした際は、お父様もウッドデッキ用の木材を加工中でした!
一家をあげてのプロジェクトです。
そのお手伝いを当社にさせて頂けて光栄です!

8.3.3.jpg

以前よりさらに明るいリビングになりました♪
ナチュラルなインテリアや内装ともマッチしています。

窓枠はDAIKENでカラーは現在のお家に合わせたティーブラウン、
サッシはTOSTEMのホワイトカラーのものを使用しました。

これで外に出る準備はバッチリです。
S様、ウッドデッキ製作頑張って下さい(^O^)/
デッキ完成後も見てみたいです!


福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1

お問い合わせフォーム

2011年7月23日

補助金の新情報。

こんにちは。
リフォームアドバイザーの建入です。
今日はリフォームに関する補助金に動きが出たのでご紹介します。

皆様、住宅エコポイントの適用期間が短縮されたのはご存知だと思います。
今月末までに“工事着工”したお宅が対象になります。
対象にはなりますが、予算が無くなり次第終了という事です。
工事が終わり次第早急に手続きする必要があります。

動きが出たというのは、福井県の補助金です。
以前からあった、『省エネリフォーム促進事業』の内容が見直されました。
以前はエコポイントへの上乗せでした。
それが、住宅エコポイントが無くなったぶん福井県の補助が手厚くなったかたちです。

省エネリフォームの補助金は10万円だった上限が20万円に増えました。
耐震改修工事と同時に省エネリフォームを行う場合も20万円から40万円に増えています。

住宅エコポイントと違う点もいくつかあるので注意が必要です。
まず、補助の対象となる工事ですが、窓の断熱改修と省エネリフォームを組み合わせてする必要があります。

・窓の断熱改修
1ヶ所以上の窓を、ペアガラス、内窓などで断熱改修する工事。
・省エネリフォーム
?LED照明の設置工事。 ?屋根、天井、外壁、床などの断熱性能を高める工事。 ?節水型トイレ、高断熱浴槽の設置工事。

窓の断熱改修のみでは適用になりませんので注意が必要です。
もうひとつ、工事金額が10万円以上である必要もあります。

もう一つ注意したい点は、この補助金も予算に達し次第終了になるという事です。
住宅エコポイントの場合は工事が終わってからの申請でしたが、この補助金は違います。
工事前の申請も出来るようになっています。
申請時点で予算が無くなっていたら当たりませんので、工事の予定が決まり次第早めに申請した方が良さそうです。
以上、簡単にまとめてみました。
詳しくは県庁ホームページをご覧下さい。

http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenchikujyuutakuka/index.html

※この記事を書いている7月21日の時点ではまだ旧補助制度の情報しかのっていません。近日中に更新されると思いますのでチェックしてみて下さい。

福井市、鯖江市、越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
エコリフォームもお任せ下さい!(^^)
お問い合わせフォーム

2011年7月14日

内窓について。

エコポイントで一躍脚光を浴びた内窓ですが、まだよくわからない部分も多いと思います。
内窓はエコポイント抜きにしても、とてもいい商品だと思います。
お客様に一番多く聞かれた質問についてわかりやすく解説してみようと思います。


%E5%86%85%E7%AA%93.jpg


【質問】 内窓を設置すると、結露はなくなるの?

現状より間違いなく少なくはなります。
ただ、条件によっては結露が起きる場合もあります。

その条件とは何かというと、現在付いている窓の気密性、室内の湿度などの条件です。

結露が起こるのは、暖かく湿った空気が冷やされた時です。
内窓は窓を2重に付ける事で空気層を作り、外気と部屋の中の空気が直接触れないようにしています。
そのため内部の空気が冷やされにくくなり、結露が減るのです。
という事は現在付いている窓の気密性が低く、外の冷たいすきま風が入ってくる状態だと内窓の機能が十分に発揮されないのです。
内窓を付ける時はこの点に注意が必要です。
すきま風が気になるサッシは、次に紹介するサッシの交換をおすすめします。

間取り変更の場合などは内窓ではなくサッシ自体を交換する事も多いです。
その際はペアガラスにする事が多いと思いますが、ペアガラスにしただけでは結露は止められません。
ガラス自体は結露しにくくなるのですが、アルミの枠部分に結露が発生してしまうのです。
アルミは金属なのでとても熱を伝えやすいのです。
外が寒い場合はアルミの枠が冷やされてしまい、枠まわりに水滴が着きます。
その枠に着く水滴がいや、という方におすすめなのが樹脂サッシといわれるものです。アルミの枠に樹脂をコーティングしてあり、結露対策がなされています。
サッシ側の対策としては、この樹脂サッシにしておくのが現状では最適だと思います。

そして、結露を減らすには室内側で発生する湿度を下げる事も重要になります。
ファンヒーターなどの暖房機器を使っていると湿度が高くなっていきます。
また、人が生活していると吐く息や汗などで湿度は上がっていきます。
このまま締め切っているとだんだんと湿度は上がっていくので、定期的に換気をする事が必要です。

もう一つは、湿度の上がらない暖房器具を選ぶという方法もあります。
蓄熱式暖房機、床暖房、薪ストーブなどです。


結露一つとっても、多くの要素がからみあってくるので、内窓だけで解決出来るとは限りません。
しかし、コストなどを考えるととても優秀な製品である事は間違いありません。
結露の事ばかり書いてしまいましたが、内窓にはその他にも「断熱効果」「防音効果」もあります。

有効に利用して、快適な生活を送りましょう!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

全面改装・キッチン・お風呂・トイレ・屋根・外壁・サッシその他、「家」のことなら何でもOK!
福井県福井市、鯖江市、越前市でリフォームするなら
(株)元気会社・リフォーム1

福井県の自然素材を使った新築デザイン住宅なら
ナチュレデザイン建築設計事務所

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2011年2月 7日

内窓設置の注意点

こんにちは!リフォームアドバイザーの建入です。

今回はエコポイントも付く内窓について、設置の際の注意点をお伝えしようと思います。

内窓を設置する目的としては、
?部屋を暖かくする。
?防音効果を高める。
?結露対策。
?外窓を交換するよりも安い。

以上の4点があげられると思います。

この中の3つはどの部屋に設置しても効果が出ます。

しかし、一つだけ場所や条件によって効果に違いが出るものがあります。

それは、?の結露対策です。

結露というのは、高温多湿の空気が冷やされる事によって発生します。

内窓は外の気温と部屋の室温の温度差を少しでもゆるやかにするものです。

そのため、設置すると結露は減少します。

減少はするのですが、完全に0になるかというとそうではありません。


結露が多く発生する部屋というのは、太陽の光の当たらない部屋が多いと思います。

北側の部屋、立地条件によって光が入りにくい部屋などです。

そして、もう一つの原因が室内の湿気が多い部屋です。

昔ながらの和室ですと、畳や土壁も多少は調湿してくれます。

しかし、最近の洋風の仕上げにしてしまうと湿気を吸ってくれる部分がありません。

寝室に使用している部屋ですと、人の呼吸や汗で湿度は上がります。

そしてファンヒーターの使用でも湿度が上がってしまいます。

このように室内の湿気がどんどん上がってしまうと、いくら外との温度差が無くなっても結露は起きてしまいます。


結露の解決方法として有効な内窓ですが、このように完全なものではありません。

まずは設備的には内窓の設置は効果はありますが、室内の湿気対策もする必要があります。

具体的には換気をしたり、除湿をしたりです。


結露している窓というのはあまり気持ちのいいものではありません。

でも結露の仕組が分かると、解決する方法はあるのです。

結露でお困りの方はぜひご相談下さい。

最適の対処方法をご提案致します!

2010年11月 4日

勝手口取付!

こんにちは!内田です!!

もう本格的に寒さが強くなってきていますね。社内でも風邪が少し流行ったりしております。

皆様もお体には十分お気を付けください!

今回は、勝手口取り付け工事をご紹介させていただきます。

まずは施工前の画像をご覧ください!
DSCF5455.jpg

DSCF5454.jpg

車庫に通じるところなのですが、動物が車庫内に入ってくるので、このような柵をしてお
りました。

しかし、上部の空いたところから侵入してくるそうです。

それを防ぐために・・・


このように勝手口を取り付けました!!
DSCF5519.jpg

DSCF5520.jpg

上部の空いたところは、木材で塞いでおります!

これで動物が車庫に侵入することもなくなりますね!

鍵もかけられるので、防犯にもなります!

どんな些細なことでも、一生懸命頑張りますので、何かお困りのことがありましたら、

お気軽にお問い合わせください!!

2010年9月20日

住宅エコポイント!

こんにちは!
リフォーム1の野口です。


最近は、住宅エコポイントを活用して
リフォームをされるお客様もいると思われます。


でも実際住宅エコポイントってなんなの?

家電エコポイントとは違うの?


そういったお声もあるかと思われます。
なので、本日は簡単に住宅エコポイントについてお話しします。


まず、エコポイントの発行対象は2つ↓
・エコ住宅の新築
・エコリフォーム

そしてエコリフォームとは↓
・外壁、屋根、天井または床の断熱改修
・窓の断熱改修
・バリアフリー改修

発行されるポイント数の上限は一戸あたり300,000ポイント。
1ポイント=1円なので30万円分のポイントがもらえます。
1杯600円のラーメンが500杯食べれます。


そのポイントでなにが出来るかというと↓
・省エネ・環境配慮製品
・都道府県型の地域産品、全国型の地域産品
・商品券・プリペイドカード、地域型商品券
・様々な環境保全活動を実施している団体に寄附
そして
・追加で実施する工事費用への充当(※即時交換)

というようにさまざまのものに交換出来たり
また違うところ(例えばキッチンなど)を
リフォームする資金にすることが出来るのです☆

point_img09.gif


ちなみに家電エコポイントと住宅エコポイントを
合算して利用することはできません。


そしてエコポイント精度は延長され平成23年12月末までです。
詳しくお知りになりたい方は、元気会社・リフォーム1へ!


フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年8月17日

断熱内窓工事

こんにちは。
この時期は汗をかかずにはいられない、加藤です。


この時期エアコンをかけても部屋が涼しくならない。
冬場は、暖房の効きが悪い。という事はありませんか?
窓から外気の熱が部屋に入ってくるのが原因の一つです。


kkkk.bmp


そこで、お薦めするのが断熱内窓工事です。

今ある窓の内側に窓を取り付けます。
工事もササッと終わります。大袈裟な工事にはなりません。

下の写真は和室の掃出し窓に設置された内窓の画像です。

kyut.bmp


和室にあわせて 和紙調ガラスで組子タイプにしました。
もちろん 透明ガラスでも出来ます。

既存窓と内窓の間にできる空気層が、室外と室内を隔てる構造になります。
これが大きな断熱効果となり外気温の影響を受けにくくします。

断熱効果だけではありません。

悩まされることの多い「結露の軽減効果」や「防音効果」も見込めます。
更に今時期は内窓の設置によるエコポイントも付いてきますのでお薦めの工事です。

なにか家のお悩みがありましたら
いつでもお電話ください!

フリーダイヤル⇒0120-96-7507