福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

メイン

床暖房リフォーム アーカイブ

2013年10月29日

蓄熱式暖房機と床暖房

こんにちは。アドバイザーの建入です。


今回は冬が近づくとよく聞かれる蓄熱式暖房機と床暖房についてです。

寒くなってくると、やはり暖房の話がよく出てきます。

リフォームの際に採用しようという暖房の中では蓄熱式暖房機と床暖房が一番多いと思います。

一つずつ、ご紹介していきます。

まずは蓄熱式暖房機。
仕組みはとてもシンプルで、安い夜間電力を使って機器内の耐熱レンガに熱をためていきます。

その熱を日中じわじわと出して行くのです。
このような仕組みのため、部屋の空気が汚れないというメリットがあります。

そして基本付けっぱなしなので一日中部屋が暖かいのです。

もう一つ言うとこの暖房器具は水蒸気を発生させないので、結露も起こりにくいです。

施工面でも床の補強と電源を増設さえすればいいので、そういう面では採用しやすい器機だと言えます。
デメリットはというと、電気代は高めです。

夜間電力を使用しているとはいえ、付けっぱなしなので仕方ないとは思います。

あとは、本体が熱くなるので小さいお子様がいるご家庭では子供を近づけないような柵を設置する必要があります。もう一つ、非常に重い器機なので一度設置すると簡単に動かす事は出来ません。

設置場所は十分に検討する必要があります。

 

つぎは床暖房についてです。
床暖房には電気式と不凍液式のものがあります。最近はコストパフォーマンスの面から不凍液を循環させるタイプのものをおすすめする事が多いです。

ここでは不凍液のタイプのご紹介をします。
仕組みとしては、ヒートポンプユニットというもので空気中から熱を奪って不凍液に渡す、というものです。

ヒートポンプユニットというのはエコキュートにも使われている技術で、現在電気を使って熱を発生させるものの中では一番効率がいいと言われています。

詳しく説明すると長くなるので省略しますが、蓄熱式暖房機などが"電気1"を使って"熱1"を発生させているとすると、ヒートポンプユニットは"電気1"で"熱3"を発生させる事が出来ます。

単純比較は出来ませんが、他の機器の1/3で同じ効果が得られると思って頂ければいいと思います。
メリットとしてはランニングコストが安い、空気が汚れない、結露しない、全て床下にあるので、部屋が広く使えるなどがあります。

これだけ見ると蓄熱式暖房機よりもはるかにいい機器だと言えます。
床暖房のデメリットとしては、どうしても工事代金が高くなりがちな点です。

リフォームで採用する場合は、基本的に床は全て解体してやり直す事になります。

床下に熱が逃げないようにしっかりと断熱する必要があるからです。

初期投資が多くかかってしまう事が唯一のデメリットでしょうか。
床暖房をおすすめするのは、もともと床を解体してやり直そうと思っている方に対してです。床暖房のために床を解体するのはなかなか気が引けるところですので。

両方のメリット・デメリットを書きましたが、正直僕にとってはどちらもとてもいいものだと思っています。

こんな文章を書いていながら、僕の家はもっぱらファンヒーターなので。

冬になり寒い中灯油を入れていると、もう少し頑張ってリフォームの際にしておけば良かったとつくづく思います。

リフォームをする際にはぜひご検討を。

社長ブログミニバナー.png


 

2012年12月12日

床暖房。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は床暖房について書こうと思います。

今回はヒートポンプ式床暖房というものをご紹介します。

床暖房には大きく分けて電気式と不凍液式というものがあります。

電気式は読んで字のごとく、パネルに直接電気を流して電線自体を温めるというものです。

メリットとしては初期の設置費用が安くて済みます。しかし、デメリットとしてはランニングコストが高いのです。

不凍液のタイプは温めた液体をパイプの中に通す仕組みです。

熱源としてはいろいろありますが、電気を熱源としたものがヒートポンプ式床暖房です。

ヒートポンプ式に限らず、不凍液で温めるタイプのものは設置費用が高く付きます。

しかしその反面、メリットとしてはランニングコストが安いのです。

24.11.10.1.jpg

上の写真がヒートポンプ式の床暖房を設置したところです。パネルを張り、その上から床暖房対応のフロアーを張ります。

床暖房対応品でないと床材が伸縮してしまい、盛り上がってしまったり、隙間が出来たりと大変な事になるからです。

床暖房は足元から部屋を暖めるとても体に優しい暖房器具です。

リフォームや新築の際にはぜひ検討してみて下さい。


2010年11月 8日

寒さ対策!

こんにちは!工務の南です。

これからの季節、足元からすごく冷えてきて、寒さが増してくると思います。

今回は、そんな悩みを少しでも解消するべく

床下にもぐり断熱材を入れる作業をしてきたので

ご紹介したいと思います。

clip_image002.jpg

上の写真は作業終了後の写真ですが、この下地の間に見えるフクフォームという断熱材をホフク前進しながら隙間なく入れていきました。

すごく根気のいる作業ですが、お客様に喜んでもらえるよう見えないところですが、しっかりと入れてきました!

床が冷たくて寒い!

とお悩みの方は是非一度お電話を!!

フリーダイヤル 0120-96-7507

2010年9月18日

第17回市民リフォーム祭! inクリナップ

第17回市民リフォーム祭! in クリナップ!

大好評リフォームイベント「市民リフォーム祭」を開催します!
リフォームをお考えの方、また「参考までに」とお思いの方、ぜひお越しください!
色々な得々情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

開催日:9月18日(土) 19日(日)

時間:18日(土)10:00?16:00  19日(日)10:00?16:00

開催場所:クリナップ福井ショールーム⇒地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越しください!

%E5%85%83%E6%B0%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A01%E3%80%80%E8%A1%A89.16.JPG

%E5%85%83%E6%B0%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A01%E3%80%80%E8%A3%8F9.16.JPG

2010年8月28日

第16回市民リフォーム祭!in INAX

大好評リフォームイベント「市民リフォーム祭」を開催します!
リフォームをお考えの方、また「参考までに」とお思いの方、ぜひお越しください!
色々な得々情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

開催日:8月28日(土) 29日(日)

時間:28日(土)10:00?16:00  29日(日)10:00?16:00

開催場所:INAX福井ショールーム⇒地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越しください!


%E5%85%83%E6%B0%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A01%E3%80%80%E8%A1%A88.26.JPG


%E5%85%83%E6%B0%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A01%E3%80%808.26%E8%A3%8F.JPG

2009年6月 2日

床下断熱材取付

底冷え防止の床下断熱材を取り付け。

通常は床を張る前に施工するのですが、工事しない箇所なので下から施工するしか方法がありません。

バストとウエストが同サイズの私には無理があり、工務のが床下に潜り施工しました。

DSCF5236.jpg

DSCF5237.jpg

2008年11月29日

蓄熱式電気暖房機

本日「オール電化&リフォーム相談会!」1日目。

ご来店くださったみなさまありがとうございました。

午前中は晴れ間が出ており、体感してもらう蓄熱式暖房機があついあつい。

昼からは風が出てきて良く分からない天気に。

明日1日、イベント価格です。

ご来店待ってます!

2007年11月13日

蓄熱暖房機!

蓄熱暖房機の取付完了!最大容量の7K!重さ300キロ!

床補強に200V電気工事。写真では見えませんが本体裏には転倒防止金具を鉄工所にてオリジナル作成!

この転倒防止金具が他社では作れなかったみたいで、当社とご縁がありました。こういった臨機応変さが、私の強み!
ふっふっふ・・・。

DSCF0772.jpg

2007年11月 3日

蓄熱暖房機!

本日、蓄熱暖房機を取付完了!重さなんと300?!

床補強に200Vの電気工事。ただ置くだけではありませんよ。リフォーム専門店の強み!

こちらがラッセルの7K 業界最長5年保証付き!
DSCF0724.jpg


こちらは全面リフォーム中!以前の軒天化粧ベニヤがめくれてきているため、新しく軒天を作ります。

屋根をめくり化粧ベニヤを張り替えるのが一般的ですが(ひどい業者だと塗装で済ませるとこもあります)高断熱サイディングを張るため、仕上がりのデザインを考慮してこの施工法に!何事も完璧主義!やっぱり一味違うね・・・さすが鯖江のリフォーム王子!

DSCF0726.jpg