福井の家づくり日記!ナチュレホーム

福井のリフォーム・新築・不動産はお任せ下さい!ナチュレホームのスタッフによる家作り日記です。地元の住まいづくりへの想いを綴ります。職人の家づくり技術には自信があり、お客様にも喜ばれています。私達の仕事を見て下さい!

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

メイン

小さな工事リフォーム アーカイブ

2016年5月12日

和室の天井下地。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回は和室の天井下地について紹介します。

昔の和室の天井は下地がとても簡単にしてあります。
軽い材料を使っているので、これだけでも十分だったのだと思います。

こちらは天井の写真です。和室の天井によく使用される竿縁天井と言われるものです。
IMG_0618.jpg


こちらが天井の上の写真です。
IMG_0616.jpg
2間(約3m60cm)の間で、2列しか下地が入っていません。間隔としては1m20cm離れている事になります。


さらに上のアングルから撮るとこうなっています。
IMG_0622.jpg
このように、下地の間隔が遠いので天井裏に入って電気配線をしたくてもなかなか難しいです。


ちなみに、最近は天井にも石こうボードを張るため下地は30cm間隔で入ります。
IMG01851.jpg
これだと、天井裏に人が入っても落ちる事はありません。工事が終わった後でも天井裏から電気の配線などが出来ます。


天井裏に入る事があるとすれば、電気配線の増設、雨漏りした場合のチェック、害獣などが入った場合の対処くらいでしょうか。
和室の天井裏でトラブルがあった場合、なかなか対応が難しいです。人が乗る事を想定していないので仕方ないのですが。


2016年4月13日

我が家の修繕など3

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回は我が家のウッドデッキの塗装について書きます。

我が家のウッドデッキが設置されてから5年。ウリンという丈夫な木材を使って作ったのと、予算がなかったため、当初は何も塗装をしていませんでした。しかし、徐々にくすんでいく色、そして所々ささくれだってきてしまいました。これはいかん、という事でコストダウンのため、自ら塗装する事にしました。

現状です。1時作業開始。
2013.11.23.1.jpg



汚れをひたすら落とします。電動+手動で頑張りました。
2013.11.23.33.jpg


そして養生。ここがきれいに塗るポイントです。
2013.11.23.4.jpg


やっと塗装。浸透性のあるキシラデコールという材料なので、とても塗りやすいです。
2013.11.23.5.jpg


塗装1回目終了。この時点で6時です。
2013.11.23.6.jpg


本来2回塗るものなのですが、色合いがちょうど良かったのと、体力的な問題もあり、これで完了という事にしました。塗料が5000円程度だったのでかなり安くあがりましたが、腰を痛めました。塗装はなかなかきつい作業の一つだと思います。自分ですればコストは抑えられます。しかし、実際してみると見ているよりも大変な作業です。今回のように2回塗らないといけないものを1回しか塗らないと当然耐久性は落ちます。場所や用途によってどちらでするか選ぶのが正解だと思います。

2016年3月 5日

可動棚。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回は収納によく使われる可動棚を紹介します。

IMG01265-001.jpg


IMG01260-001.jpg

このような移動出来る棚の事を可動棚といいます。いろいろな大きさのものを収納したい場合などに便利です。金具と棚板を簡単に追加できるので、レイアウトの変更なども簡単に出来ます。

 収納するものが決まっていないような子供部屋や予備の収納などに採用すると便利です。今からリフォームをお考えの方はぜひ検討してみて下さい。

2015年4月 1日

柱の根元が傷んでいる時の対処方法。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回は柱が傷んでいた場合の補強方法のひとつをご紹介します。

まずは下の写真をご覧下さい。土台が腐食していたため、柱を残してまわりは撤去しています。

2014.05.26.1.jpg

 今回、土台が腐食していた原因の一つとしては土台と地面が近かった事があげられます。外壁を撤去して分かったのですが、外の土の高さが基礎の高さとほぼ一緒だったのです。基礎の高さが十分な場合は、柱の横にもう一本柱を添えて建てるという補強方法もあります。しかし、今回は土台自体をもう少し上げないといずれまた腐食してしまいます。そこで、今回はブロックを積み基礎の高さを上げる方法を取りました。

2014.05.26.2.jpg

 この写真がブロックを積んだ後、新しい土台をいれたところです。この後、柱の下の抜けている場所は改めてブロックを入れます。こうする事で柱の腐食している部分を撤去した上で、再発防止にもなるのです。

 リフォームでは構造体である柱や土台が傷んでいる事はよくあります。解体してみて初めて分かる事が多く、発見してから対処しないといけません。それぞれのお家の状況に応じてきちんとした対応をして、安心して住んでいただけるようにしていきたいと思います。




2015年3月18日

バーチカルブラインド。

こんにちは。アドバイザーの建入です。
今回はバーチカルブラインドというものをご紹介します。

バーチカルというのは、英語で『垂直』や『直立』という意味(らしい)です。その名の通り、"垂直なブラインド"です。

この画像をご覧下さい。

2014.5.23.1.jpg
2014.5.23.2.jpg

このように普通のブラインドですとハネが横ですが、バーチカルになると縦方向になります。ちなみにこのバーチカルはハネの色をランダムに設定する事でおしゃれさを増しています。
ひも操作する事で片方に寄せる事が出来るのと、普通のブラインドのように角度を変える事も出来ます。

リビングなどのアクセントの欲しい場所に検討してみてはどうでしょうか。


2014年6月 2日

我が家の修繕など1



こんにちは。
アドバイザーの建入です。

僕の住む築50年の古民家は手つかずの場所もあり、何かと手がかかります。誰でも出来るような事ですが、参考までにご紹介していこうと思います。

今回は冬に凍結し、破裂してしまった外部水栓の手直しです。
壊れた状態の写真は撮り忘れました!

元栓を閉め、破裂した場所で配管を切断し、継手という材料でで新しい配管とつなぎます。
僕も初めてしましたが、通常の工作レベルの作業です。
でも、配管を切る時には専用のノコギリか、なるべく目の細かいノコギリを使う事をおすすめします。

2013.11.9.1.jpg

次は水栓の取付です。
もともと付いていたものをそのまま利用する事にしました。
シールテープというものを巻いて、ねじ込むだけです。

2013.11.9.2.jpg

その後そのままではさみしいので、断熱材を巻いて少し径の大きいパイプをかぶせて終了。
このあと元栓を開けて確認しましたが、水漏れもなく使用出来ました。

2013.119.3.jpg

破裂した部分だけを直したかたちなので、今回使った材料は継手一つ、接着剤1巻、シールテープのみです。
ホームセンターで全て購入できますし、金額も1000円もいかないと思います。
みなさんもぜひ挑戦してみて下さい。



2013年9月12日

階段のリフォーム

こんにちは。アドバイザーの建入です。


今回は比較的簡単に階段をリフォームする方法をご紹介します。

まず、ビフォーの写真をご覧下さい。

2013.9.9.1.jpg

階段というものは廊下と同じく、毎日通る場所なので痛みやすい場所です。

廊下の床が傷付いたり、ふかふかしている場合は張り換えをしたり、上から張る事で比較的簡単に出来ます。

しかし、階段の場合は交換となると大変なのでどうしても上から何かを張る事になります。以前はいろいろと工夫してしていたものですが、最近ではいい材料があります。

階段の踏み板、蹴込み板共に上から張ってリフォームするための材料があるのです。

アフターの写真がこちらです。

2013.9.9.2.jpg

今回のケースでは、階段の踏み板、蹴込み板は上から張っています。

階段の両脇に斜めに入っている木材(ささら、親板などと呼びます)は、今回は上から張るのが難しかったため、塗装して見た目を同じようにしています。

それなら、最初から全部塗装した方が楽なんじゃないかと思う方もいらっしゃると思います。今回の階段もそうですが、既に塗装されているためそれが難しくなってくるのです。

一度全て塗装をはがす事が出来ればきれいに出来ます。

階段の場合は入り組んでいてそれが難しいため、上塗り用の塗料を使います。

この上塗り用の塗料というのが、あまり表面が硬くならないため、床や階段などの歩く場所には不向きなのです。

というわけで、階段の場所を変えずにきれいにしたいだけならこのようなリフォームが現在の主流になっています。

社長ブログミニバナー.png

2013年7月23日

不測の事態のときに

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。


建物が完成してから時が経ちますと、変化がでてくることがあります。
木造住宅ですと柱などの構造材や胴ブチとよばれる下地材が、若干の乾燥収縮や反り、ねじれによって、クロスのふくれになったり、開口部まわりのボードやコンクリートの隅部に力が集中して加わり、クラックが入ったりすることがあったりします。
これらのことは、木材というか木の性質として、しばらくは"動き"がありますので、1年間ほどは、こうした変化がついてまわります。

構造的には問題がなく、いわゆる瑕疵には該当しないのですが、お客様にとっては不安や心配になるのは無理もないと思います。
当社のスタッフから事前にお客様にお伝えしていたとしても、ご理解をいただくことがむずかしいということもあります。
ここで大事になってくることが、お客様と私達スタッフと職人さんとの間の信頼関係だと思います。

素早い対応や説明が常に求められます。
工事を進めていくと、いくつかの壁に当たります。

その時いかに誠意をもって迅速に対応できるかがお客様満足につながると思います。
また、同じ事が繰り返されないような対策も、工事サイドで考えていかなければいけないと思います。

2013年6月 4日

照明の選び方

いつもありがとうございます*
ナチュレホーム中嶌です。

今日は照明の選び方について書きます!

照明を選ぶ際には「明るさ」「色温度」に注目することをおすすめします。

1.「明るさ」
明るさは感じ方に個人差があり、
必要な明るさも使う場所や目的によって異なります。
また、高齢になると今までどおりの明るさでは足りなくなります。

・・・という、非常に「この部屋にはこの明るさ!」とは言い切りづらい背景があります。

そんな中でも目安として使われているのが
「白熱灯30W=1畳」という考え方です。

蛍光灯照明にもLED照明にも、「白熱灯○○W相当」と書いてあることが多いので、
分かりやすい指標になるのではないでしょうか(^^*)

ただし!
LEDの照明器具やLED電球などは製品によって明るさに差があります。
下にしか光が広がらないタイプ(書いてある白熱灯のワット数よりもやや暗く感じます)なのか、
全方位に光が広がるタイプ(改良版として最近こういうタイプが出てきました)なのか、
そしてどちらのタイプが必要なのか・・・を考えて購入されることをおすすめします。

また、お部屋全体を明るくすることも大事ですが、
作業・勉強をする場所を局所的に照らす補助照明を活用すると、より心地いい空間になると思います。

2.「色温度」
これは「色味」と言い換えた方が分かりやすいかもしれません。
光にも寒色、暖色があると感じたことがあると思います。

CIMG2592.JPG

照明器具を買う際、「昼白色」や「電球色」等の表示を見かけたことがあるかもしれません。
↑の画像で上から順に
「昼白色」・・・寒色系の白っぽい光。作業や勉強に適しています。白さがあるので、より明るく感じます。
008D1858.jpg

「白色」・・・白っぽい光。作業や勉強に適しています。

「温白色」・・・やや温かみのある光。

「電球色」・・・温かみのある光。白熱灯の色です。リラックスする光として、近年の新築住宅で多く使われています。
008D1788.jpg

基本的には「昼白色」と「電球色」の二択です。
パナソニック、東芝、三菱、ダイコー、オーデリック等、大手照明メーカーの製品にはほとんど表示されています。

昼白色と電球色が一つの空間に入り混じると、人によってはちぐはぐな印象を受けることもあります。
それを避けるためには・・・「昼白色or電球色で統一する」か、「調色機能のあるLED照明をつける」ことが解決方法です!

LED照明では、「調光・調色機能」のあるものも多く、
それだとシーンに合わせて「明るさ」と「色味」を調整できるのでおすすめです。

照明選びは難しいですが、少しでもご参考になれば幸いです。

福井・鯖江・越前市の新築、リフォームに関するご質問は、ナチュレホームまでお気軽にお問い合わせ下さい!(^^)


2013年6月 1日

自分でしてみると難しい作業。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は日曜大工などでやってみると意外に難しいものをあげてみようと思います。

最近は本格的に日曜大工をされる方も多いですが、やはりプロとの差が出てしまうなというものをいくつかあげてみようと思います。
あくまで僕個人の意見ですが。

1. シーリング
これは日曜大工でする作業の中でも意外に頻度が高いものではないでしょうか。
外壁のひびわれ、流し台や洗面台の隙間などを埋めた事のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、このシーリング(コーキングとも言われます)は意外と難しいものです。
コツとしては、マスキングテープをていねいに貼って、適量のシーリング材を充填します。

プロは金属のヘラなどで仕上げるのですが、なかなか扱いが難しいのでホームセンターなどに売っている硬いスポンジのようなヘラを使うと上手く出来ます。

マスキングテープをていねいに貼り、しっかりとヘラで余分な材料を取る事がきれいな仕上がりには必須です。

2. 塗装
塗料にはいろいろありますが、浸透性の塗料は誰が塗ってもたいがいは上手くいきます。
難しいのは膜を張る塗料です。
ペンキ、ニスなどというとピンとくる方も多いのではないでしょうか。

膜を張る塗料がなぜ難しいかというと、塗料の乾き具合がよく分からないからです。
プロの塗装やさんは作業がすばやいのできれいに塗れますが、慣れていないと塗るのに時間がかかってしまいます。
ゆっくり塗ってるうちに塗料が乾き始めて、塗装面にハケの毛が付いてしまったり、ハケを動かした跡がついてしまったりします。

コツとしては作業をすばやく、という他にはなさそうです。
2度塗りするような場合は、1度目の塗料が乾いたのを確認してから、ペーパー(紙やすり)がけをていねいにするといいようです。

3. 左官仕上げ
これはわざわざ説明するまでもないでしょう。
材料の練り具合、乾き、仕上げのタイミイングなど、全てが難しいと思います。

ご自身で珪藻土を壁に塗るような場合、まっ平らな壁面を目指すとなかなか大変だと思います。
平らに壁を塗れるまでには、左官屋さんでも10年かかると聞いた事があります。

左官仕上げを自分でする場合のコツとしては、あえてコテの跡を出すようにランダムに塗る事でしょうか。
それを"味"としてアピールしてしまえばいいと思います。

* * *

以上、熟練の自分でやってみると難しい作業を3つあげてみました。
3つとも液体のような形の無い材料ですね。

やはり、形のないものをきれいに仕上げるのはそれなりの経験が必要という事だと思います。

自分でやってみて、あまりにもイメージとかけ離れてしまったらご相談下さい。
当社の自慢の職人さんがきれいに仕上げます。

2013年5月24日

玉砂利洗い出し。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は和風のアプローチをご紹介しようと思います。

玉砂利の洗い出しとは、表面に玉砂利が浮き出てきている仕上げの事です。

和風のお家のアプローチなどで良く見ます。どのように施工するかご紹介します。

まず、モルタルをある程度の厚さで塗り、そこに玉砂利をちりばめて少し埋めます。

その後、ある程度の硬さになったところで表面のモルタルを洗い流すのです。

25.4.3.1.jpg

上の写真は洗っているところです。

写真の下の方はまだ完全にモルタルの中に砂利が埋まっていて見えません。

この洗い出しの加減がなかなか難しいらしく、洗いすぎると砂利が取れてしまうという事です。

25.4.3.2.jpg

完成するとこういう感じでとても上品に見えます。和風のお家にはおすすめのアプローチです。

和風住宅のリフォームもお任せ下さい。

2013年5月18日

ふかふか床の原因。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回はふかふか床の原因について書こうと思います。

家が古くなってくると、廊下や部屋の床がふわふわしてくる事があります。

場所的には良く歩く場所、たとえば廊下や階段を降りた場所などが一つ。
もう一つは脱衣所からお風呂へ入る床などをよくお聞きします。

多くの方は床がふわふわしていると、白蟻に食べられてしまっているのではないかと思っておられるようです。

しかし、実際はそうでない事の方が多いのです。下の写真をご覧ください。

25.3.27.1.jpg

この写真は実際にふわふわしていた場所のものです。

分かりくいかもしれませんが、良く見ると床材が何枚もの薄い板に分離しているのが見えると思います。

ベニヤやフロアー材というのは、基本的には薄い板を縦・横交互に接着材で張り合わせて作っています。
このように分離してしまったのは、接着材の効果が無くなってしまったからだと思われます。

ふわふわしている床は、昔の材料のため接着剤の性能自体が今よりは劣っていると思われます。
そのため、長い年月を経て接着力が無くなってしまったのでしょう。

接着力が無くなる原因としては、湿気がちな床下、良く歩く場所の二つが挙げられます。

ふわふわしていても、すぐに白蟻被害という事にはならない事が分かって頂けたでしょうか。

ちなみに、白蟻かどうかの簡単な判断方法としてはふわふわする場所の周辺も踏んでみるのが一番簡単です。

床材の下には約30cmおきに垂木(たるき)という下地材が入っています。
この場所を踏むとふわふわしないはずなのです。

逆に、1m×1mの範囲を踏んで、全体的にふわふわするならそれは白蟻かもしれません。

2013年5月 7日

壊れてしまった折れ戸。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は浴室折れ戸のリフォームについて書こうと思います。

折れ戸というのは、毎日開け締めするため、壊れてしまう事もあります。
この折れ戸も20年程経って、ついにはずれてしまいました。

25.3.20.1.jpg

ここで、どのようにリフォームするか考える事になります。

システムバスに交換してしまう場合はそれで解決してしまいますが、急に戸が壊れてすぐにお風呂の全面リフォームを決断する方はなかなかいないと思います。

まずは、修理または戸の交換というところから始まると思います。
このケースでも、まずは修理、出来ないなら取換えという具合に進みました。

結局、当時の部品が揃えられないという事で取換する事になりました。

25.3.20.2.jpg

25.3.20.3.jpg

取換えとはいっても、以前の折れ戸の枠は使用する事になります。
以前の枠の上に新しい枠を取付け、新しい戸をはめます。
枠はオーダーになりますので、寸法を測ってから1週間程待って頂く事になりますが、作業自体は半日程です。

以上、折れ戸の取換え工事についてでした。

2013年4月24日

オープンな階段の蹴込み板。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は階段のちょっとしたリフォームについて書こうと思います。

下の写真をご覧下さい。よく見る階段だと思います。

階段の裏側が見えるので解放感がある半面、階段下のスペースが使えないというデメリットもあります。

階段下の収納を作ってしまう事もありますが、今回はもっと簡易的な工事です。

25.3.9.1.jpg

階段下が丸見えなので、お客様が白い板を張っていました。

見た目が少しいまいちという事で、この板を張り換える事になりました。

25.3.9.2.jpg

蹴込み板を換えただけで、階段全体が新しくなったように見えるのが不思議です。

リフォームの際は、お金をかける場所をよく考えよう、といういい見本だと思います。

2013年4月12日

照明器具の最先端。

こんにちは*
ナチュレホーム中嶌です。

さて今日は...いつの!?という感じですが...
3月に行った東京出張レポート続編です!!

2日目はソリューションの朝礼に参加した後、照明EXPOへ!電球

CIMG2593.JPG
↑さすがのブランド力でした。

CIMG2599.JPG
↑この照明...

CIMG2598.JPG
↑こんなに薄い!!?シャープのブースにて。
有機ELの技術でこんなスタイリッシュな照明も作れるようになりました。
昔は思いもよらなかった事が現実になっています。
技術は日進月歩ですね象使い

CIMG2601.JPG
この羽のようなものも照明です。
フィルム状の照明とは驚きです!!住宅にはあまり使えなさそうですが。
ここは測定器で有名なコニカミノルタ。

そして!

CIMG2612.JPG
これ、シャンデリアの電球です。白熱灯に見えますが...

CIMG2609.JPG
なんと!!LED!!思わず「嘘!?」とつぶやきが出ました。
ここは中国メーカーのブースでした。技術力がすごい!

日本のメーカーにも似たようなものがありましたが、
圧倒的に中国メーカーの方が高いクオリティでした。
実際のところは分かりませんが、今回の展示では素人目に見ても明らかでした...。

CIMG2606.JPG
これもLED!!えー!????白熱灯やん...。

白熱灯の趣きを残しつつ実はLEDで省エネとはなんといういいとこどりでしょうきらきら
はやく住宅業界で一般的に使われるようにならないかなひよこ

CIMG2604.JPG
これもLED!ここは日本のメーカーです。
数年前までは全方向に発光するLED照明なんて市場に出ていなかったのに...(昔のLED照明は、下方向だけを照らすものがほとんどでした。)
LEDの常識もどんどん進化しています!

長くなったので、明日に続きます!くま

◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◆◇*─*◇◆*─*◇◆

ナチュレホーム社長の思いっきりフリートーク!

全面改装・キッチン・お風呂・トイレ・屋根・外壁・サッシその他、「家」のことなら何でもOK!
福井県福井市、鯖江市、越前市でリフォームするならナチュレホーム 


福井県の自然素材を使った新築デザイン住宅ならナチュレデザイン建築設計事務所

2013年4月 8日

判断を要する工事

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

リフォーム工事の中で、意外と簡単に出来そうで実はとても難しいという工事があります。

その例として、和室の天井材の取替があります。

通常のクロス仕上げの工事のような場合は、大工さんが下からボードをビスで留めるため、難なく納めることができます。

それに対して、この和室の天井材は釘が見えないように、大工さんが上半身を天井裏に出して、上から留めていくため、最後の板を留めるために体を逃がしておく空間が必要になってきます。

その空間が、2階の天井裏だったりお風呂や押入の点検口の上だったりであればよいのですが、それ以外はひじょうに困難になってきます。

雨漏りや湿気で天井材の表面がはがれてきたり変色したりして、時々リフォームの依頼があります。

25.2.21.1.JPG

その時は、その一部分だけでなく、まわりの状況も細かくチェックします。

簡単な判断でお客様にご迷惑をおかけしないように、注意をおこたらないようにしていきます。

25.2.21.2.JPG

2013年4月 4日

ドアの戸当たり

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

今回は、工事というよりは、細かな部材についてです。

工事内容を表すのに、たいがい図面や見積書を使ってお客様にご理解いただくようにしていますが、ちょっとした細かい部材については、そうでない場合があります。

例えば建築金物の類です。この内容を図面や見積書に掲載すると、繁雑になり、図面の場合などは、細かくなりすぎて逆に分かりづらくなってしまいます。

しかし、これらの部材は必ず必要になってきますので、適材適所で使用していかなければ、どこかで不具合が生じてしまいます。

先日も室内ドアが並んで配置されているお家がありました。

引き戸と違ってドアの場合は、90度ないし、180度開いたときに、壁や建具に当たってしまう場合がほとんどです。

壁はもちろん、ドア自体も傷付けないようにいろいろな戸当たりやストッパーがあります。

90度開いて壁に当たるような場合は、当たる寸前の床にマグネット付きのストッパーをつけて壁の仕上げを傷めないようにします。

25.2.28.1.JPG

また、180度開いてから壁や建具に当たるような場合は、以下の画像のように、建具の上端に脚の長さのある、先端にゴムのついた金物を使ったりします。

25.2.28.2.JPG

25.2.28.3.JPG

これらの金物は、皆様のお家ではどうでしょうか。

意外と取付していないお家が多かったりします。

ドライバー1本あればできます。

ちょっとした配慮でお家を大切にしてほしいと思います。

2013年3月26日

和室の床をフローリングに。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は和室のリフォームをご紹介します。

和室を洋室のようにするには、いくつか方法があります。

? 完全に柱を隠して(大壁)、洋室にしてしまう。
? 柱や長押などは見せて床を張り、和洋折衷の部屋にする。

今回は?の方の和室リフォームの例です。下の写真がビフォーの写真です。

2013.2.13.1.jpg

2階の和室という事もあり、床の間は完全に物置状態になっていました。

そこで床の間はクローゼットに変更、壁は柱を隠さずにじゅらくの部分に珪藻土を塗りました。
そして床は下地を補修した後にフロアーを張っています。

2013.2.13.2.jpg

2013.2.13.3.jpg

以前の壁はよくある緑色でしたが、白い珪藻土を塗る事で明るくなりました。

床の色も柱とある程度合わせる事で違和感がなくなっています。

冬に施工すると、珪藻土が乾くまで待たないといけませんが、基本的には工事期間もそれほどかかりません。

見た目もおしゃれになりますので、和室を有効利用されたい方はぜひご検討下さい。


2013年3月11日

コストと仕上げの程度

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回はリフォームにおいて、仕上げにどれだけコストをかけるか、という点を書いてみます。

リフォームにもいろいろありますが、仕上げの際にどの程度にするかという点はいつも考えている部分です。
仕上げを良くすれば、それだけコストがかかります。

技術者目線で見た場合は正解だとしても、お客様にとってはそこまで求められない事があるのも事実です。

下の写真は真壁の壁を一部撤去した後のものです。
もともと土壁が付いていたため、柱が汚れています。

そして掘り込みや傷がたくさんありました。
それらを埋木をした後の写真になります。

2013.2.2.1.jpg

本来このように真壁で見えてくるような柱が傷んでいる場合は、薄い板を貼ります。
桧や杉をスライスしたもので、貼るには熟練した技術がいります。
この仕事だけをしている職人さんに頼む事になり、コストはなかなか高いものです。

そこで、お客様と相談の上、柱を研磨して全体的に汚れを落としてみる事にしました。

2013.2.2.2.jpg

それほど時間もかからず、それなりの見た目にはなりました。

100点ではないけども、不合格ではない、という仕上げはリフォームにはどうしても付いてくると思います。

それはこのようにコストとのバランスを考えて出てくる一つの答えなのだと思います。

2013年2月28日

和室珪藻土

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

先日、和室の珪藻土塗りの工事が完了しました。

珪藻土の特徴のひとつに調湿効果があるのですが、効果があったのか、サッシの結露がほとんどなかったのには少し驚きました。

25.1.21.1.JPG

25.1.21.2.JPG

元の壁の仕上げは繊維壁で、触ると湿気を帯びているのか少し湿っぽかったのですが、今回は湿気を帯びた感じもなく、キレイに仕上がって、施主様も満足された様子でした。

最初お打合せをさせていただいた時は、クロス張りをご希望されていましたが、せっかくの和室で、しかも続き間だったので、珪藻土の特徴をご説明させて頂いたところ、変更となりました。

クロス張りの仕様ですと、今回の和室ではキレイな柱や鴨居が隠れてしまいます。

天井板はそのままということでしたので、バランスも建築的な納まりもしっくりこないので、今回の選択はよかったと思っています。

お客様は、なかなか完成したかたちがイメージ出来なかったりします。

こちらから的確なアドバイスをして、理解をして頂いたうえで見積り、工事を進めていきたいと思います。

2013年2月25日

部屋の壁や家具の裏の結露。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は窓ではなく、に結露してしまう原因を書いてみようと思います。

結露する場所の代表格というと、まずアルミサッシがあげられます。
なぜ、アルミサッシが結露しやすいかというと外部に面していて温度が下がりやすいためです。

結露の原因は室内の温かい湿った空気と、冷たい"もの"です。
コップに水と氷を入れてしばらく置いておくと、コップの外側に水滴が付きますよね。
あれと同じ原理なのです。

1. アルミサッシが外気によって冷やされる。
2. 部屋の中の温かい湿った空気がアルミサッシに触れる。
3. 温かい空気がアルミサッシによって冷やされる。
4. 冷えた空気の中にはあまり多くの水蒸気が存在できないので、水滴になる。

というのが結露のメカニズムです。

アルミサッシに結露するのは昔からよく見ているから分かる。
うちはサッシではなくてに結露してしまうぞ。

という方もいらっしゃると思います。
これは、上に説明した原理から言うとアルミサッシより、壁の方が"冷たい"から起こってしまうのです。

最近はペアガラスのサッシや、内窓などの普及によって窓の断熱性能はずいぶんと向上しています。
内窓だけを付けて、壁を触らない場合などは壁の方が断熱性能が低くなってしまう場合もあるのです。
昔のお家ですと、壁に断熱材が入っていないのでなおさらです。

壁もリフォームして、断熱材を入れたといっても結露しないとは限りません。
リフォームした後などは昔とちがって気密性が上がります。
『気密性が上がる=空気が入れ替わらない』という事になるので、キッチンやずっとファンヒーターをかけている部屋などは、どんどん空気中に湿気がたまっていきます。
そして、そのまま換気せずにいるといずれどこかで結露してしまうのです。

長くなってしまったので、今回はこのあたりで終わりにします。

次回は結露をさせないためにどうすればいいかを書いてみようと思います。

2013年1月31日

建具のリメイク。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は古い建具をリメイクして再利用した事例をご紹介します。

建具というものは、その部屋のイメージを決める大きな要素だと思います。
占める面積が大きいですし、必ず入る時に目にするからです。

今回T様邸でも建具に関してはいろいろと打合せさせていただきました。
畳を敷く場所があるのですが、畳のそばには和風の建具を入れたいという事になりました。

1.「現在の建具は気に入ってるのだが、汚れと見た目が古臭いのが嫌。」

2.「同じようなものを新しく作ると金額的にずいぶん高くなってしまう。」

という二つの意見から出てきたのが、現在のこの建具をリメイクして再利用しようという案です

【リメイク前】
24.12.19.1.jpg
この建具が、リメイク後はこう↓なりました。

【リメイク後】
24.12.19.2.jpg
まず、まわりの桟の部分は塗装しました。
古臭いイメージだった板張りの場所にふすま紙を貼ってあります。

24.12.19.3.jpg
そしてガラスをワーロンという和紙と樹脂で出来た板に交換しました。

とてもかっこよくなったと思います!
リフォームの基本は使えるものはなるべく再利用する事にあると思います。

今回のように見た目も、予算もご満足して頂けるような提案やアイディアは常に考えるようにしています。

2013年1月18日

テレビの映り調整

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

テレビの映りが最近悪くなったというお話は、時々お客様からおききします。

原因は様々ですが、疑ってみる項目としては、

?アンテナの向き

?アンテナの老朽化による断線、接触不良

?ブースター(テレビの電波を増幅させる機械※↓画像)の異常
24.12.13.1.jpg

?配線したケーブルが何らかの理由で損傷した

などが考えられます。

この異常を改善しようとする場合、テレビの画像を見ながらの作業となるので、必ず2人一組の作業となります。

また、上記の条件以外にも、風や雪などの気象条件によっても、映りに少なからず影響があります。

すぐに原因が見つかる場合もありますが、なかには上記の項目を一つずつ確認して行ってもなかなか分からない場合もありますので、時間と天候には十分余裕をとっていただけたら、とてもありがたいです。

テレビは毎日ご家庭の団らんの場での必需品というお家が多いと思いますが、少しでも良い状態に戻すために、お客様のほうでも時間と天候にはご配慮頂きたいと思います。

ブースターについては、画像1の上のもののように、アンテナの近くにつけて、直接増幅させる機能部分と、室内側につける機能部分に分かれています。

片方だけ換えても、直らないことがほとんどなので、専門の電気工事の業者さんに依頼されたほうが、賢明でしょう。

2013年1月17日

階段下のスペース

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

今回は、直階段の裏側をのぞいてみました。

24.12.10.1.JPG

平面図だけを見ていますと、なかなか一般の方が気づきにくい部分ですが、意外と広いスペースがとれることがよくあります。

通常、階段の一段一段の高さ(け上げといいます。)は19センチから23センチぐらいなので、収納としてお使いの場合、3段目の下あたりでも小さいものでしたら十分収納できます。

場合によっては、トイレに出来たりもします。

天井の高さはそれほどとれませんが、過去にはトイレの床レベルを何センチか下げて、天井高を確保して、限られたスペースを出来るだけ有効に使ったケースもありました。

バリアフリーにならない点もありますが、お客様のご了解をとって工事させていただきました。

収納に関しては前にも書きましたが、概ねお家の床面積の15%ほどは確保しておいた方がよいとされています。

少しでも空間を有効に利用していただくために、かたちはお家によっていろいろですが、この階段下の空間をうまく使った方が賢明でしょう。

当社の営業やコーディネーターが、いろいろとご提案させていただきますので宜しくお願いします。

2012年12月27日

アンティーク塗装

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、アンティーク塗装したカウンターの画像を載せました。

24.11.29.1.JPG

24.11.29.2.JPG

アンティーク塗装は、職人さんの手によって、刷毛塗り、拭き取り、研磨などの作業を施したり、表面をわざと荒らしたりして、昔の古びた感じを表現してくれるような塗装をいいます。

新築や増改築ですべて新しくなったところに、この技法のカウンターや家具などが入りますと、また新感覚の空間が創出されます。

床材や壁材などとともにうまくコーディネートできれば、年齢を問わず喜ばれることが多いです。

次から次へと新しい製品が出てくる中で、逆に昔風なのが受け入れられるのでしょうか。

これから永くお住まいになるところとなれば、人間やはり落ち着いた所が一番だとおもいます。

心を癒してくれるようなものが、ずっとそばにあるということは、生活する上で大事なことのひとつであると思います。

2013年1月10日

アウトセット引き戸

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回はリフォームに便利なアウトセット引き戸というものをご紹介します。

リフォームの際にドアから引き戸に変更したいという事がよくあります。

引き戸の方がじゃまになることが少ないので、僕もなるべく引き戸を多くプランに入れるようにしています。

そこで活躍するのがこのアウトセット引き戸というものなのです。

普通の片引き戸ですと、1間(1820mm)の開口が必要になります。

最初から1間あればいいのですが、ドアが付いていたような場所だと両側に柱が立っている事が多いのです。

そうなると、普通の片引き戸を付けようと思うと、壁を壊し、柱を抜き、必要に応じて補強をして・・・となかなか大変な工事になってしまうのです。

それが、このアウトセット引き戸だと今のドア開口をそのまま使って取付が出来るのです。

ドアのレールとドア本体を壁の外側に付けるためです。

文章だと分かりにくいので写真を張ります。

24.11.28.1.jpg

24.11.28.2.jpg

何となく分かるでしょうか?

アウトセット引き戸の後ろに見える開口は以前のままなのです。

コスト削減の一つの手段として非常に使えるものだと思います。

ドアの交換から増築・全面改装まで、家のことなら何でもご相談下さい。

最低限のコストで最大限の工事をご提案します。


2013年1月 8日

軒樋の注意点

あけましておめでとうございます。

ナチュレホームの高原です。
今年も何卒宜しくお願い致します。

年明け2回目のブログは雨樋についてです。

雨樋のうち屋根の先端にかかっています軒樋は、雪の影響が出やすい部位のひとつです。

24.11.26.1.JPG

一般的に多いのは、パイプを半分に割ったかたちの半丸とよばれるものですが、この樋ですと、これを受ける受け金具が軒樋の下で支えるかたちでついています。

一方、これとは異なり、画像のように軒樋の内側に受け金具が付いているタイプもあります。

このタイプですと、受け金具が見えないので見た目にスッキリしているのが特徴ですが、半丸のものに比べますと、画像のように変形しやすいという点も否定できません。

これから雨樋(軒樋)の工事をお考えの方には、なるべく半丸のタイプのものをおすすめします。

特に日当たりの条件の悪い北面などでは、先端の雪が塊となって軒先を巻いてきたりしますので、注意が必要です。

一度曲がってしまったものは、なかなか元どおりにならない性質があり、総二階の建物などではメンテナンスもしにくい点もあります。

見た目も大事ですが、住まいは長い目で見て頂きたいと思います。

2012年12月24日

畳下地の杉板

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

今回は、畳下地の杉板の画像を載せました。

CIMG0342.JPG

洋間のフロアーの下地は合板(構造用合板)なのに対して、なぜ畳の下地だけ杉板なのでしょうか。

昔は最近見ないワラの畳がほとんどでした。

このワラが床下などの湿気を吸ってしまい、畳がカビてしまう原因になっていました。

そこで畳の下に調湿効果のある杉板が使われるようになったようです。

しかし、現在では畳もスタイロ畳に変わり、床下もほとんど防湿コンクリートを打って直接地面からの湿気が上がってこないようになったので、設計者や管理者によっては、合板でよしとするところもあります。

結局どちらでもよいということになってしまいますが、昔からの伝統を受け継ぐ意味で、これからも杉板下地で施工してもらいたいと思います。

2012年12月22日

結露について。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は冬になると気になる、やっかいな結露についてです。

まず結露というのは、空気中の水蒸気が冷やされて水として出てくる現象の事を言います。
良くお聞きするのが、台所や北側の部屋の窓が結露してべたべたになってしまうという事です。


台所などは明らかに水蒸気をたくさん出すので間違いなく結露しやすい場所です。
換気扇をかけ続けてもなかなか追いつかないのが現状です。

結露は温かい湿った空気が冷やされると発生します。
一番いいのは部屋の窓を開けて換気する事です。

しかし、これからの時期は寒くて換気なんてしてられないですよね。

そうなると今度は、「窓の断熱性を高めて、ガラス表面に結露水を発生させにくくする」という方法があります。

ガラスをペアに交換したり、内窓を設置したりという方法があります。

簡易な方法なら、ビニール製の断熱材(荷作りの際の緩衝材に使われるプチプチのようなもの)がホームセンターなどにも売っています。

ちなみに、断熱をばっちりすればいくら水蒸気を出しても大丈夫、という事にはなりません。
水蒸気が空気の中に存在できる量というのは決まっているので、それを超えればどこかに結露が発生します。

という事で、結論としては窓の断熱を高める事、そして寒くてもある程度のタイミングで換気する事が必要になります。

ちなみに、現在の新築では24時間換気というものが法令で必ず設置する事になっており、強制的に換気されるのであえて窓をあける必要はありません。

窓の断熱に関しては、内窓の設置が効果・価格のトータルでオススメです。
結露が軽減されるだけでなく、暖房のききが良くなるので省エネ・節約、さらに防音にもなります。

内窓

ご興味のある方はナチュレホームまでお気軽にお問い合わせ下さい!


2012年11月21日

棚板考察

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

工事の取り掛かりの前や途中段階でお客様からよく棚板の要望があります。

当社では、画像のようなパインの集成材を使って、お客様の要望があれば、高さ、奥行き、巾を自由に決めて頂いて(もしくはこちらで提案させていただいて)取付します。

24.10.29.1.JPG

先日打合せをさせていただいたお客様とは、図面とカタログを使って説明して、お客様に理解を高めていただくようにしました。

私達は、いつも目にしていることなっているので、頭には入っているのですが、お客様はそうもいかないと思います。

イメージがわかないという方が、多いようです。

打合せをする時には、何を置くのか、重さは大丈夫か、棚板を可動式にするか、電源は必要ないかなど、いくつかの質問をして、より実用的なものを目指しています。

最終的に喜んでいただくための打合せは時間がかかりますが、それだけの価値はあると思います。

色や全体のバランスも考えて、よりよい収納としていきたいです。


2012年10月11日

ミニキッチンに最適な100ボルトIH

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回はIHクッキングヒーターの中でも、費用も安く工事時間も非常に短い100ボルトの据置型IHをご紹介します。

まずは、ミニキッチンによくある電気調理器を外します。このお宅はキッチン内にコンセントがあったので、電気工事は不要でした。

24.9.19.1.jpg

そして、穴が空いたままだと使いにくいので、ステンレスの板を加工したものを固定します。

24.9.19.2.jpg

そして、最後にIHを置いて終了。工事の時間としては30分程でしょうか。

24.9.19.3.jpg

キッチンの作りにもよりますが、電気工事がなければ1時間程みておけば間違いなく終わります。

コンセントが無いと使えないので、近くにコンセントが無い場合は増設工事が必要になります。

それでも半日あれば終わると思います。

火力は200VのIHよりは弱いので主力としては使えませんが、ミニキッチンでお湯を沸かす程度ならば最適です。

ミニキッチンをお持ちの方は一度ご検討下さい。

2012年10月 6日

採光について

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

建物のプランをする時の重要な要素のひとつに、採光計画があります。

やはり暗いところでは、気分も良くありませんし、細かい字を見たり、家事をするにしても手元や足元は明るいにこしたことはありません。

お部屋のほうは、外に面していることが多いので、窓から明かりをとることが可能ですが、そのかわり、廊下や階段廻りなどは、お家の中心になることがあり、比較的採光がとりづらいことがあります。

そこで、ときどき下の画像のような壁面に小さな窓をつけることがあります。

24.9.17.1.JPG

この画像は、トイレの前の廊下部分が直接日が差さないので、隣の部屋の明るさを取り入れるために、部屋境に小窓を取り付けたものです。

日光などの自然光は、ある程度角度がついてお家の中に入ってきますので、比較的目線より上のほうに設けることが多いです。

居室に関しては、建築基準法上の規定もあり、一定の面積以上の窓が必要です。

ごく稀にこの面積が満たされない場合は、天窓といって、屋根にサッシやガラス瓦を取り付ける場合もあるくらいです。(雨漏りや結露の原因になるのであまりおすすめではありませんが。)

先の基準法は、国民の生命、健康、財産を守るための法律です。

新築や増改築をするときは、一度当社の建築士にご相談いただければと思います。

2012年9月 8日

堀りコタツ

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

柱の見えない、いわゆる大壁和室の中に掘りコタツを造った画像をのせてみました。

24.8.23.1.JPG

普通に畳だけの和室ですと、特色の少ない印象の薄いお部屋に感じてしまいますが、
この掘りコタツを造ってみると、なかなかいい感じでした。

実際、完成してこの空間に入って座りますと、ものすごくゆったりしまして、気持ちがかなり楽になった気がしました。

これは、心理的な要素と足を伸ばした状態で過ごせて、体がリラックスできるなどの効果もあるでしょう。

日本人は、昔から正座をする習慣がありましたが、現代ではかなり少なくなっています。

コタツという役割よりは、コミュニケーションの場として、お家の中心で皆様が集う場であってほしいと思います。

2012年9月 6日

建築モジュール

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

建築には、モジュールといいまして、柱の芯から次の柱の芯まで、
だいたい一定の間隔かその倍数になっている基本の単位というものがあります。

よく聞く言葉として、「関東間」や「京間」とかがあります。

この「関東間」が柱の芯から芯で910mmに相当します。

これを言い変えますと「910モジュール」と言っています。

このモジュールでいきますと、建物がコンパクトに納まると同時に、
同じ6畳間でも、若干ですが、畳が小さくなり、いろいろなものがちょうどの寸法で納まるかたちになります。

24.8.20.1.jpg

24.8.20.2.JPG

少し余裕をもちたいということであれば、ほんの少しこのモジュールを広げてみてもよいでしょう。

しかし、中途半端な隙間などつくるとムダという考えもあります。

設計段階で、設計者や営業担当者と基本になることですので、新築や増築などで、
新しく間取りが増える場合には、よく打合せをしておくと良いと思います。

2012年9月 3日

お客様の目線

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、室内からのサッシを通しての、風景を写した画像を載せてみました。

24.8.9.1.JPG

サッシの取付する高さに関しては、特にお客様との打合せの中でご指定がなければ、
床から2mくらいをサッシの上端に合わせるかたちをとっています。

今回この画像をとりあげた訳は、畳に座ってお庭が眺められる位置に
サッシを取り付けてほしいという施主様のご意向があったので、
通常より50センチはくらい低く取付ました。

設計の段階から、特にそこまでは考慮していなかったというところが正直なところで、
最初は低すぎてみっともないのではと思いました。

しかし、仕上がってからあらためて画像でみてみると、
想像していた以上にきれいにお庭の風景が目に入ってくるので、ひじょうに良かったと思いました。

何回も同じようなことを続けていると、それ以外のことに違和感を感じてしまうのですが、
今回は自らを反省して、もっと柔軟な視点で考えを広めていこうと思いました。

2012年8月23日

下地の状態

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

お客様から時々こんな声をいただきます。

「○○を取付してほしいのですが。」

状況としましては、クロスがすでに張ってあり、下地が見えない状態の時にお聞きすることがよくあります。
○○の内容としましては、棚板、神棚、時計、絵画などです。

中には、簡単に取付できるものもありますが、これらの物を固定するために、必ず釘やビスが下地に効かなければなりません。

多くの大工さんは、この下地の間隔を1尺(約30cm)にしているために、この下地がない所には、上記のものが取付が困難なことになります。

また、安易に下地の数を極端に増やして、どこ位置になっても対応できるようにしておくのも、コスト面ではあまり得策ではないでしょう。

いずれにしても、打合せの段階で、早めに担当者に大きさや取付位置を連絡して頂けますと、非常にありがたいです。

壁掛テレビなどの中には、重い物もあるので、場合によっては対策が必要です。

この下地の間隔(感覚)は、皆様も記憶にとどめておいていただきたいと思います。

24.8.2.1.JPG

2012年8月18日

材料の伸縮

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

毎日暑い日が続いています。

今回は、気温や直射日光で材料が、伸びたり縮んだりするということを取り上げます。

鉄道のレールや橋梁の鉄骨の連結部は、皆様もご存知だと思いますが、若干の隙間を設けて造られています。
これは鉄が熱膨張によって材料が伸びることに対しての対策をとっているものです。

一般住宅においても、金属が屋根や外壁に使用されていて、ジョイントがあるような部分には、コーキングなどの弾力性のあるものを充填して、材料の伸縮に対応している場合が多いです。

24.7.26.1.JPG

雨樋や配管などの塩ビ製品や窯業系のサイディングなどは、金属以上に伸縮率が高いので、施工時には注意が必要です。

気温の高いときには、雨樋などは平常時より15mmも伸びたりすることがあるようです。

24.7.26.2.jpg

また、外部だけでなく、閉め切った室内も熱がこもったりしますと、壁や天井のクロスが伸縮したりして、隙間が大きく目立ったりします。
窓を開けて換気したり、エアコンで調整することも必要でしょう。

残暑の残る9月頃までは注意しましょう。

2012年8月 3日

棚板について その二

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

引き続き、工事前や工事中にお客様から依頼のあります、棚板についてです。

画像1の棚板は可動式のもので、棚板の上にのせるものの大きさで、棚板どうしの間隔が自由に変えられるようにしたものです。

画像1
24.7.23.1.jpg

これは穴のあいたステンレスの縦の棒状の柱に、棚受けのダボという金具を好きな高さに差し込んで、その上に棚を固定せずに乗せておくかたちのものです。

これは、かなり便利ですが、板の重みが意外とありますので、女性の方には少し移動はつらい仕事になるかもしれません。

しかし、板を完全に固定してしまいますと、いざとなった時に動かせないということになってしまいます。

乗せるものがはっきりしている場合は、固定するタイプでよいと思いますが、これもお客様のほうで、十分考えていただきたいと思います。

画像2
24.7.23.2.JPG

板の反りやがたつきが、多少気になる方は画像2の固定するほうがよいでしょう。

2012年8月 2日

棚板の使い方

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、当社の工事の中で、お客様から要望の出ることが、比較的多い棚板の画像を載せてみました。

24.7.9.1.JPG

24.7.9.2.JPG

ちょっとした空いたスペースや、クローゼットの中などに「棚をつけてほしい」といわれる方がいらっしゃいます。

これも現場が出来あがってきまして、かたちになってきてからの要望が、けっこうあります。
一般の方は、なかなか完成した現場のイメージをするのが難しいので無理もありません。

ただ、この棚板もある場所に固定してしまうやり方と、置くものによって棚の位置を自由に変えることができる、可動式の棚板にする場合とがあります。

最近は便利なので、後者のほうが多いようです。
ただし、固定しないことによって、若干の板の反りが出てくる場合もありますので、この点はご了承いただきたいと思います。

棚板は何かと便利です。
また、使い方も人それぞれです。長所、短所も考慮しまして、一番使いやすいものにしていただきたいと思います。

2012年7月30日

納まり詳細

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

真壁を大壁に替える場合、柱やその奥にある壁は、板やボードによって工事が完了しますと、見えなくなってしまうわけですが、このとき、天井が既存のままの場合、まわり縁をどう納めるかということで、考える時があります。

和室のまわり縁は、通常柱の面より、15から30mm程度部屋の中のほうに出て納まっています。

大壁にするやり方として、柱の面を基準に、胴縁とボード(合計約27mm)を柱に打ちつけるようにすことが、一番多いのですが、この27mmがちょうど先ほどのまわり縁の出(チリといいます。)と同じくらいになって、壁と天井の取り合いが中途半端になりがちです。

24.7.16.1.jpg

現場で出てくる細かい納まりについては、職人さん、お客様と確認して、最適な方法をとっていきます。

単なるボード張りの工事ひとつにしても、簡単に施工出来ないところが、リフォームの工事の特徴であり、かつ面白さでもあるように思います。

多くの人たちの知恵を出し合って、最高の出来あがりにしていきたいです。

2012年7月27日

和室の昔と今

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。
一口に和室といっても、いろいろあります。

昔は、四つ目座敷といって、和室が田の字の形にならんで、両側に縁側があったりして、和の空間が広く広がっていました。

長押が入り、天井の廻り縁も二重だったりして、少し凝った造りが多くありました。

7.2.1.JPG

しかし、最近の風潮として、続き間の和室はあまり必要とされず、座敷といわれた本格的な和室はだんだんと少なくなってきました。

おうちの大きさによりますが、40坪くらいの新築住宅では、6畳から8畳の和室がひとつというプランを多く見ます。

画像のおうちもそのひとつですが、付け鴨居や長押もなく、全体的にあっさり、シンプルなものが多くなってきたと思います。

7.2.2.JPG

少ないですが、全く畳をしかないおうちもありますし、また、和室でも大壁といって全く柱を見せない仕様もめずらしくないです。

シンプルな和室のほうが、意外と落ち着くような気がします。あまり飾らないようにしたほうが、らしさがでるのかもしれません。


2012年7月26日

階段の滑りとキズの対策事例

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、先日ご紹介させていただいた木製の化粧階段に、あとから滑り止めや布生地のシートを貼りつけた施工事例を掲載しました。

実はこの階段は、二か所の玄関とつながっていますので、土足で歩くことになります。

打合せのとき、デザイン、コスト、火気をなるべく使用しないなどの事柄により、最終的に木製の階段にすることにしました。

どうしても、キズが付きやすいという点がありましたので、画像のような施工で、傷と滑りやすさを解消しました。

6.28.1.JPG

6.28.2.JPG

2012年7月23日

小屋と駐車場。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は我が家の駐車場と災難続きの小屋の事を書こうと思います。

我が家には、前の住人の方(Kさん)が作った井戸を囲う小屋があります。

『手作りにしては丈夫だな。』と関心していたのですが今年の冬の雪で転んでしまいました。

24.6.27.1.jpg

!!



Kさんの作品をなんとか残すため、半日がかりで復帰。

24.6.27.2.jpg




しかし、今度は突風によって飛ばされてしまいました。

24.6.27.3.jpg

!!!




不幸中の幸いで飛んだ方向が良かったため、車も家も傷みませんでした。

でもこの小屋の下には去年植えたサクラの木がありました。
『サクラの木が守ってくれたんだ。』と思いながら小屋を解体しました。

24.6.27.4.jpg

なんと下敷きになったサクラの木も、まだ小さかったためか折れてはいませんでした。

倒れていましたが、起こして添え木をしてあげたらちゃんと成長しています。

24.6.27.5.jpg

そして、やっと駐車場もコンクリートできれいに。

これからも家のメンテナンスは続きます。

2012年7月14日

縦型ポスト

こんにちは。ナチュレホームの高原です。

今回は、郵便ポストについてです。

ポストといいますと、一般のお客様のイメージですと、多分外付けの箱形のものと、横長の壁埋め込みのものとがあると思いますが、今回取り上げたものは、縦長のものです。

6.25.1.JPG

画像のように、玄関ホールのほうに向かって、郵便物を投函してもらおうとすると、玄関戸の脇の外壁のスペースがあまりない場合があります。

毎日外へ出て郵便物をとりに出るのも、天候の荒れた時や、気温の低いときは、おっくうになるときがあると思います。

その点、この縦長のポストですと、室内で郵便物がとれて便利です。

参考までに、先ほどの脇のスペースは、最低20cmほど確保できれば取付が可能です。

ここで注意点としては、同じような位置にインターホンやドアホンがつく場合が出てきます。

干渉しないように、打合せもしっかりしました。

すっきりと納まって仕上がりますと、お客様に喜んで頂けると思います。

2012年7月13日

駐車場関連工事

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、駐車場に関する工事です。

初めは駐車スペースの間隔をしるすのに、普通にペイントで塗装する予定だったのですが、もともと店舗だったところを駐車場にしたので、床が大理石の研ぎ出しになっていました。

このままでは、塗装してもすぐにはがれてきてしまうので、結局専用のテープを貼ることになりました。
6.21.1.JPG

施工手順としては、ラインを引きたい部分に鉛筆で下書きをして、次にプライマーを塗布して、十分乾燥させたのち、テープを貼っていきます。
粘着力がかなり強いので貼り直しがきかないというプレッシャーがありました。

また、この駐車場には車止めが必要でしたので、これも取り付けました。

最近は、コンクリート製ではなく、プラスチック製が多くなっているようです。

これらの施工に関しては、車の寸法、中型か軽かなど調べて、施主様に確認して工事を進めました。
6.21.2.JPG

なかなか発生が少ない工事ですが、今後も工事を受けましたら、すぐにお客様によい提案ができると思います。

2012年7月17日

プレートワイヤー

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、網入りガラスについてです。

CIMG9660.JPG

このガラスは割れた時に、ガラスの中に入っているワイヤーが、ガラスに付着しながらわれるので、まわりに飛散しにくいという特徴があります。
また、防犯上も割れにくいので有利です。

防火地域に入っている現場は、このガラスが必須となります。

見た目には、ワイヤーなどない方がすっきりするのですが、建築基準法という法令に定められているので、
皆様も法令違反にならないように、確認しておいたほうがよいでしょう。

2012年6月25日

雛段式階段

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、最近施工させていただいた階段を載せました。

既存の鉄骨の階段の踊り場につながる階段を、木製で大工さんに作って頂きました。

この階段は、玄関の扉を開けたら、すぐに目に入ってくるところにあるので、お客様の要望で、見栄えのする階段となりました。

6.11.1.JPG 

6.11.2.JPG

色合いも濃い茶色で、まわりの壁のクロスとめりはりがついて、床のテラコッタ調のシートとも合っていると思います。

階段の段数は7段で小ぶりですが、逆に雛壇のようで、私も結構気に入っています。

階段の手すりも縦の格子状のもので、通常の壁納まりと比べますと、豪華に見えます。

お客様の思いの詰まったこの階段。

訪れる人を楽しませてくれるものと思います。

また、このような簡単でない造作を難なく施工してくださった大工さん、塗装屋さんの技術に敬意を表したいと思います。



2012年6月23日

虫対策。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は夏場に向けて増えてくる虫対策についてです。


虫が好きな人もいるとは思いますが、夜窓の外にびっしりと小さい虫がいるといい気分にはならないと思います。
出来たらあまりよってきて欲しくないものです。

まず、虫の事を調べる事にします。

虫は光の中でも紫外線しか見えないようです。

人間の見える可視光線とは完全に領域が違います。
という事は、この紫外線が発生しないようにすれば、虫は集まって来ないという事になります。

その虫の習性を考えると、ガラスフィルムというものはとても有効な対策になります。
もともとガラスフィルムはガラスの飛散防止、目隠しなどが主な目的になります。
UVカットのガラスフィルムも数多くあるので、そのようなものを選べば照明から出る紫外線も外にいる虫には見えにくくなります。
全く寄って来なくするのは大変だと思いますが、かなりの効果は期待できます。

これと同じような原理で作られている防虫カーテン、照明自体から紫外線が出ないようにしてある蛍光灯などもあるようです。

寄って来ないようにしていても、夏場は窓を開ける事が多いと思います。
そうなると、網戸の出番になります。

夏になる前に網戸はチェックしておいた方がいいですよ。
特にペットのいるお家は要注意です。いつの間にか、ネコちゃんにびりっとやられていた、などという話もよく聞きます。

ペットを飼っているお宅にお勧めなのは、ペット対応の網戸です。
通常のアミよりも強く作ってあり、ひっかかれてもなかなか破れません。
ネットでも販売しているので興味のある方はチェックしてみて下さい。
 
少し話しはそれますが、花粉をブロックしてくれる網戸というものもあるようです。
僕も花粉症なので、非常にいい発明だとは思います。

しかし、そもそも「花粉の時期に換気をする」という発想がないのでまだ試す段階には至っていません。
どなたか花粉の入って来ない網戸がある方がいましたら、ぜひ感想を聞かせてもらいたいです。

建築的に出来る虫対策についてでした。


2012年6月18日

三枚門扉

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、エクステリア関係で、玄関前の門扉の画像です。

片開きや両開きの門扉は、何度か取り付けたことがあるのですが、今回は片開き戸と折れ戸というパターンになりました。

6.4.1.JPG

目的は、玄関らしくしたいというお話と、ここの門扉の奥に駐車場があるために、この門扉を全開にしたときに、乗用車が通過できるようにという二つの希望がありました。

門扉の柱を固定するための片側の外壁がALCで、固定が困難であること、
反対側の柱の際には側溝とそれを覆う鉄板があることなど、
施工する条件としては、かなり厳しいものがありましたが、
お客様と協力業者の方々のお力添えもあり、無事に工事完了することが出来ました。

6.4.2.JPG

お客様のご希望をかなえられてホッとしています。
ちなみに門扉を全開にした時の内法が2170mmほどあり、車幅の広いワンボックスの車もOKです。


2012年6月 8日

ALCnに開口取付

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、ALCの外壁を解体して玄関サッシを取り付けたという工事の画像をのせました。

5.28.1.jpg

外壁まわりは、概ね木下地や鉄骨下地がほとんどですが、今回のようなALCの場合は、それ自体が外壁でありながら、素材は軽石のようなものです。
この外壁に直接サッシを取り付けることができないので、今回は鉄骨の胴ブチで開口部を補強してから、この玄関サッシを取付ました。

用心のため、解体してから玄関戸を取り付ける工程を極力縮めることに、協力業者の方々にかなりご協力をいただきました。(ありがとうございます。)

このあと解体したALCのまわりをアルミの平板で3方まわして、納める予定です。

早く施工したあとの養生材を取り除いた玄関戸の姿を見てみたいです。


2012年6月 7日

和室リフレッシュ工事

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は和室をきれいにしたリフォームを紹介します。

M様邸の6畳和室をリフォームさせて頂きました。

内容的には、畳の表替え、戸ふすまの製作、押入れ襖の紙貼り替え、ガラス交換(ペアガラスに)です。

現場の作業的にはどれも1日かからないものですが、一度に業者さんが集まってしまうと仕事がしにくいため時間指定でする事にしました。

まず、畳や押入れの襖を引き上げ、ガラスや建具の寸法を測る日を半日設定しました。

その一週間後に1日かけて順番に仕上げていくように段取りをしました。なるべくお客様の負担を減らすためです。

5.26.1.jpg

畳を入れ替えただけでも和室は気分がいいですね。
戸ふすまの下にはVレールというものを付け、戸には戸車を付けてあるので開け閉めもスムーズです。

5.26.2.jpg

5.26.3.jpg

上の写真は単板ガラスをペアガラスに交換したものです。
単板ガラス用の溝にはペアガラスが入らないので、アタッチメントというものを取りつけてからガラスを入れる仕組みです。

この工事では断熱性防音効果が期待できます。
結露もガラス部分はかなりなくなりますが、アルミの枠部分にはどうしてもついてしまいます。
内窓と比較すると価格的には安く、見た目もほぼ現状と変わらずに済みます。

もう一つ内窓にはないメリットをあげるとすると、換気が楽というぐらいでしょうか。
内窓だと換気するのには窓を二枚開けないといけませんので。
 
このような内容であれば、工事は1日で完了します。

和室の改装もぜひお問い合わせ下さい。

2012年5月30日

日曜大工。

こんにちは。アドバイザーの建入です。

今回は我が家で行った日曜大工を紹介します。

日曜"大工"といっても木を使ったものではありません。

我が家の駐車場にコンクリートを打設しました。

もともとは砂利だったのですが、冬場の雪がなかなか融けないためです。

我が家は山の近くにあるため、上水道と山水(簡易水道)の2種類の水源があります。

山水はいくら使っても一定料金のため、冬場は山水で融雪をおこなっていました。

ホームセンターに売っている、穴の空いたホースを利用しています。

ある程度は融けるのですが、下が砂利のため、ほとんどしみこんでいってしまいます。

あまりにももったいないので、コンクリートを打って水を流そうという作戦です。

5.19.1.jpg

前置きが長くなりましたが、上の写真はその駐車場の一部なのです。

南天の木を植えてあるため、コンクリートを打つわけにもいかず、小さい花壇にしてしまおうという事なのです。

以前安く手に入れた石とセメント、そしてきれいな土。材料費は全部で2000円程度です。

改めて見ると素人くさいですが、それもまた愛着がわいてくるというものです。

皆さんも、自分のお家で出来る事はけっこうたくさんあります。

自分でする事でコストは安く、上手くいけばプロには出せない味も出ます。いろいろとチャレンジするのも楽しいと思います。



2012年5月16日

木製建具のレール

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、木製建具工事についてです。

工事前の建具でよくお客様からお聞きするのが、引き戸の建具の開閉が重くてスムーズにいかないということです。

通常のかたちでいきますと、敷居に浅い溝を大工さんに作ってもらって、その上を建具が滑って行くというものがほとんどでしたが、
この場合、年数がたちますと、徐々に建具の滑りが悪くなっていって、敷居溝を削るようになったりします。

このような状態にまでなってしまいますと、子供さんや高齢な方には建具の開閉が重くて、体に負担が多くかかってしまうことが多いのです。

4.16.1.jpg

これを解消するために、敷居にアルミの細いレールを埋め込んだり、表から薄いレールを打ち込んだりします。
また、建具にも下の方に車をつけて、摩擦が小さくなるようにします。

4.16.2.jpg

施工後は、建具の開閉がかなり軽くなり、片手で軽くふれるだけで簡単に開け閉めが出来るようになります。

しいて注意事項をあげるとすると、軽くなりすぎて、以前の感覚で閉めて頂くと、かなり強くしめることになり、大きな音がしたりします。

最初のうちの慣れるまでが、少しかかるかもしれませんが、施工したお客様からはたいへん好評となっております。

2012年4月 7日

スイッチプレート

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、スイッチプレートを見てみます。

工事する前のお家についていますスイッチプレートですが、下の写真に見られるような、指で押すところが比較的小さいものがほとんどです。
3.26.1.jpg

しかし、当社で施工させていただいた部分のスイッチやコンセントは、プレートを新しく交換して、
大型のモダンなタイプにしています。

このプレートは手で触れる部分が大きいので、従来のものよりは使いやすいとされています。

また、これはオプションになりますが、次の写真のような、室名のシールの入ったものも、意外と好評です。
3.26.2.JPG

小さいことかもしれませんが、スイッチが三つ、四つとかたまると、覚えるのにも、時間がかかったりしてしまいます。

少しでも、お客様がストレスを感じず、快適に暮らしていただくための配慮というのは、考えてみるとたくさんあるのではと思いました。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年3月 8日

万が一に備えて

こんにちは。
ナチュレホームの高原です。

今回は、ガス給湯器の配置の変更についてです。

画像の確認

スペースや窓の配置の都合で、どうしても室内に給湯器や電気温水器がおいてあるお家を時々お見受けします。

内装等で安全性が確保出来ていればよいのですが、
燃焼機器は不完全燃焼を起こすと事故につながることがありますので、慎重さが必要です。

画像のお客様の場合は、思い切って外部に設置しまして、安全性を向上させて、なおかつ室内のスペースを確保して、新しいクロスを貼ることにさせていただきました。

コストは多少かかってしまいますが、今後のことを考えますと、良い選択であると思います。

オートストップ機能などの性能もアップして、使い勝手も向上すると思います。

建築ではよく安全第一と言われますが、万が一に備えることは必要だと思います。
安心で快適な生活を送って頂きたいと思います。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームはナチュレホームへ!
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2012年2月11日

微妙な判断

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、階段下のスペースの天井付近のビフォア、アフターを取り上げてみました。

新築でもリフォームでも、階段下のスペースを利用して、収納にされることはよくあるのですが、
階段の形状によっては、うまい具合にトイレや洗面所などの生活スペースに活用出来る時があります。

この時注意したいのは、平面だけで考えていますと、天井の高さが低くなってしまって、
頭に当たるような高さにしかならなかったり、当たらなくても、何かうっとうしさがあったりということがあります。

階段の一段の高さは、おうちによって若干違いますが、概ね21センチから22センチぐらいです。

そうすると、天井の高さを最低2.1mと仮定すると、10段目の下からこの天井高がとれそうと判断します。

ところが下の写真のように、階段の段板の下には、これを支える補強材がはいっているので、
10段目の下では、さらに天井が低くなってしまいます。
1.26.1.JPG
この場合は10段目の下では×

今回のリフォームでは、事前にこれらのことを施主様とお打合せさせていただいて、適正な高さがとれる事を確認して工事に着手しました。

生活スペースに出来るか出来ないか、このようなことで迷われているならば、気軽にお問い合わせいただきたいと思います。

1.26.2.JPG

1.26.3.JPG

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2012年2月 3日

記憶の隅の火災保険

こんにちは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

先日お伺いした越前市のY様邸では、雨樋が壊れていました。
DSCF9960.jpg

お聞きすると、ちょうど私達の訪問日前日に、屋根雪が落ちる際の衝撃で壊れてしまったそうです。

雪深い福井県では毎年こういった「雪害」に悩まされている方が多いと思います。

実はこの雪害、火災保険で直せる可能性があるのです!

社長もブログで紹介していましたが、こちらでも改めてご紹介したいと思います。(^^

この雪害に対する補償ですが、
火災保険にもともと標準でついていたり、加入時にオプションでつけていたりします。

意外な補償なので、忘れている方が多いです。

内容も、被害額が少ないと補償がおりない保険もあれば、全額補償、一定額補償の保険もあり、と加入している保険によって条件は様々です。

条件に当てはまれば、雨樋、屋根、カーポート、フェンス、物置など、
雪によって曲がったり壊れたりしてしまった外構が直せます!

自然災害に悩まされがちな土地柄、雪害のほかにも雹害、水害、落雷、風災、物体の衝突等々、
加入時には様々な可能性を考えてプランを組まれた方が多いと思います。

一度プラン内容を確認してみることをおススメします?(^^)/

今となっては不要なものや、やっぱりつけておきたい内容などが出てくるかもしれません。

この記事が福井の厳しい自然に悩まされているお家のお役に立ちますように*


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
お問い合わせフォーム

2012年2月 1日

事前打ち合わせ

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、シンプルに床の張り替え工事について取り上げてみました。

単純に床の張り替えといいましても、意外と簡単ではありません。

一般的な施工としましては、床の上に巾木とボード又はベニヤになっていることがほとんどでして、
この床板を撤去しようと思いますと、最低巾木を取り除かないといけません。

場合によっては、床板がボードやベニヤ板の下の方まで入り込んでいるときもあります。

その時は、このボードなども床に近い部分まで撤去する必要性が出てきます。

1.30.1.JPG

1.30.2.JPG

お客様の中には、この事が全く想定していない場合もありまして、工事の範囲によっては、思わぬ予算超過になってしまいます。

私達は、現地調査の時にこれらのことを事前にご説明していますので、ご安心下さい。

建築関係に携わっていない方などには、特にこのようなところに気を付けて、お打合せをさせていただいています。
 
 
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年12月 3日

鯖江市N様邸 浴室換気乾燥暖房機設置完了!

こんにちは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

鯖江市N様邸の浴室換気乾燥暖房機の設置工事が無事完了しました!

浴室換気乾燥暖房機の導入で、これからはいつでもあったか&カラっと乾燥の快適お風呂です♪

リビングや洗面室と浴室の温度差を改善できるため、ヒートショックの防止に役立ちます。

半身浴もじゃんじゃんできます。

美容にも健康にもいいです★

取りつけたのはコチラ
高須産業のBF-231SHAです。
(本体費はなんとチラシ特価の29,400円!)

N様、ありがとうございました!(^O^)/


▼設置スペースは寸法ぎりぎりでしたが…
11.25.1.jpg

▼腕のいい大工さんと電気屋さんのおかげでバッチリおさまりました!
11.25.2.jpg

▼施工前
11.25.3.jpg

当社の協力業者さん、職人さんは、皆さん真摯な仕事をしてくれる腕の良い方ばかりです!

これが当社の自慢でもあります(*^^)

だからこそ、私たち元気会社スタッフは、お客様、協力業者さん、皆の家族が幸せになれるような仕事をしていかなければ!と思います。

まだまだ至らぬ点の多い私ですが、初心を忘れず精進します!


*** ALL HAPPINESS ***


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
お風呂リフォーム工事一覧
お問い合わせフォーム

2011年11月26日

H様邸工事完了!

こんにちは*
元気会社リフォーム1中嶌です。
 
鯖江市H様邸の和室クロス張替工事が無事完了しました!
 
BEFORE
23.11.20.1.jpg 23.11.20.2.jpg
 
AFTER
23.11.20.3.jpg

23.11.20.4.jpg
 
クロスを貼り替えるだけでかなり雰囲気が変わります!
 
お部屋の印象がだいぶ明るくなり、「前より広くなったみたい!」とH様にも喜んで頂けました(*^^)♪
 
  
H様邸は、もともと壊そうか思案していた賃貸物件(空き家)です。

そこに息子様ご夫妻がご入居されることになり、今回のリフォームに踏み切ったそうです。
 
H様は以前当社でオール電化リフォームをして下さったOB様です!
 
こうやってまた当社に工事をご注文して下さり、お客様の大切な節目に関われることをとても嬉しく思います(^O^)
 
H様、ありがとうございました!*。:+゜。
 
 

ちなみに、福井の空き家率は全国的にみても高く、
持家だけでなく賃貸住宅の空き戸数も入れるとなんと全国ナンバーワンだそうです(!)
 
空き家や中古住宅をリフォームして、使えるものをなるべく長く使っていくこと…
 
これから日本がなるべき循環型社会に求められていることだと思います。
 
 
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
内装・リビングリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年11月25日

いろいろ

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、内装建材のカラーコーディネートについてです。

11161.jpg

この画像はお部屋と廊下の境の入り口ドアのまわりのものです。

このおうちは、ご夫婦と3人の子供さんの家族構成で、2階に居室が4部屋あります。

それぞれに個性があり、各部屋のクロスはもちろん、
部屋ごとに、床やドア、クローゼットの扉の色もそれぞれ違います。

最初は、どういう仕上がりになるか、少し心配な面もあったのですが、
できてみると、コーディネートがうまくいっていて、見栄えのするものになりました。

基本的な色調としましては、
床から壁、天井と上に向かうにつれて、少しずつ濃い色調から、薄いものに変えていくとよいという、ポリシーはもっているのですが、
今回はお客様のセンスがよく、大変参考になりました。

既成概念に凝り固まらず、柔軟な提案をしていきたいと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
お問い合わせフォーム

2011年11月 7日

O様邸工事完了!

こんばんは*
元気会社・リフォーム1の中嶌です。

鯖江市のO様邸雨樋交換工事とブロック塀補修工事が完了しました!

▼【リフォーム前】ブロック塀は前1列が取れている状態でした。
11.8.1.jpg

▼前1列の新設と、ひびの入っていた前3列の解体→新設、笠木の交換で補修完了です!
11.8.2.jpg

作り直した部分にはしっかり鉄筋も入れさせて頂きました。
11.8.3.jpg

雨の降り始めに写真を撮ってしまったので見栄えがよくありませんが…(^_^;)
乾いているととてもスッキリして見えるようになりました!


雨樋は縦樋の経年劣化が進行していたことと、勾配が緩い部分で慢性的に詰まりが発生していたことから、交換させて頂きました。
▼雨樋受け金具のピッチは、一般的には60センチですが当社は45センチです!
11.8.4.jpg

福井の雪に負けないようふんばります。
11.8.5.jpg

O様は数年前に当社で大規模リフォーム工事をして下さったOB様です。
当社に再びお声をかけて下さり、とても光栄です!

工事をして頂いたお客様のお役に立ち続けるため、もっともっと多くの笑顔を拝見するために、
元気会社はこれからも前進し続ける会社であらねばと感じました!

All Happiness*

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
お問い合わせフォーム

2011年11月 1日

Y様邸工事完了!

こんばんは*
元気会社・リフォーム1中嶌です。

福井市Y様邸のクロス張替工事が無事完了しました!

▼以前は雨漏りの調査によって壁に穴があいている状態でした。
10.29.1.jpg

▼子供部屋の壁もクロスの剥がれが進行していました。
10.29.2.jpg 10.29.3.jpg


穴の部分を大工工事で補修し、クロスを新しく張り替えました。
▼和室
10.29.4.jpg

建具の表面も張り替えました!
10.29.5.jpg 10.29.6.jpg
          before          →            after

▼子供部屋?
10.29.7.jpg
Y様はマイナスイオンを放出する機能性壁紙を選ばれました(^^)/
心も体も快適に♪

▼子供部屋?
10.29.8.jpg 10.29.9.jpg
離れるとドット柄に見えますが近くで見るとストライプ!モダンな壁紙です。


Y様には2年前にトイレの工事をして頂いてから、何度もお声をかけて頂いています!

工事をさせて頂いたのは今回で3回目です。

「一度のご縁を一生のご縁に」をモットーに、
自分たちのした仕事に対して責任を持ち続ける会社!の元気会社なので、
こうやってOB様にリピート工事のご注文を頂けるのはとっても嬉しいことです(*^^)

Y様、ありがとうございました!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
内装・リビングリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年9月29日

ねずみ対策。

こんにちは。
リフォームアドバイザーの建入です。

今回は我が家のねずみとのこれまでの闘いを書こうと思います。

我が家をリフォームして住み始めたのが去年の10月。
ねずみが天井裏を不法占拠し始めたのがその2ヶ月後。
山が近い事もあり、野ねずみはたくさんいるのでしょう。
ご近所さんに話を聞いても、ねずみとの同居はごく普通の事のようでした。
 
しかし彼らは夜行性のため、我々が寝ようとするとごそごそと動き始めます。

僕の部屋は蔵に近い場所にあり、天井裏は母屋への通り道として使用している模様でした。
天井裏で走り回るならまだしも、僕の寝ているすぐそばの壁の中で動かれた時に彼らへの意識が変わったのを憶えています。

少しはあった共存の意識が、徹底抗戦へと変貌しました。


まずはオーソドックスなものは全て試しました。

ねずみ用粘着シート・・・去年の冬は10箇所以上の設置で1匹の捕獲のみ。
毒餌・・・20袋以上設置も食べられた形跡なし。なぜか娘のお手玉は食べられました。
ねずみ用バ○サン・・・ハッカの臭いの煙。しばらく独特な臭いがしてました。

去年の結果としては惨敗です。
その他の方法としては、ネコを飼う、超音波で追い出すなどの方法もあるようです。
ネコはふすまをびりびりにするので却下、超音波は得体が知れないので却下しました。

一度入ってしまうと対処はかなり難しい事が分かりました。
それならば、入らせないようにしようと考え方を変えたのです。

いろいろ調べていくうちに、ねずみは1cmの穴があれば侵入してくる事がわかりました。

ねずみが家の中で騒ぐのは冬だけです。
春になると餌の豊富な野山に帰っていきます。

という事は、彼らが再び引越ししてくる前にその穴をふさげばいいのではないか、という結論に達しました。

9.29.1.jpg

これが、蔵の換気口に設置したカバーです。裏に細かいステンレスの網が張ってあります。

9.29.2.jpg

見た目はひどいものですが、ねずみどころか虫の侵入も許さない厳重さです。

製品的には間違いなくシャットアウトしてくれるはずなので、あとは僕のねずみの出入り口のチェックにかかっています。

我が家出身のねずみ達には非常に申し訳ないのですが、今年からは我が家に入る事は叶いません。
人間のプライドと快眠のための努力が必ずや勝利すると信じています。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年9月27日

便器入れ替え工事完了!

こんにちは!
元気会社・リフォーム1中嶌です。

鯖江市中野町のトイレ便器入れ替え工事が完了しました!

こちらがリフォーム前。
便座の変色が気になっておられました。
9.27.1.jpg

リフォーム後!
9.27.2.jpg
リフォームタイプの便器「ココクリン」を付けさせて頂きました。
リフォームタイプの便器については加藤さんの日記をご覧ください(^^

また、2階のお部屋に換気扇も設置させて頂きました。

9.27.3.jpg
エアコンのにおいが気になるそうです。
これから寒くなるとファンヒーターやエアコンなど、さらに換気の必要な時期になるので、ちょうどいい時期の設置となりました。
お煙草も吸われるようなので、付けてよかったと喜んで頂けました!

ご依頼主のY様は、以前当社で工事して下さったOB様です。
今回はY様の会社を工事させて頂いたのですが、お家のリフォームのお見積り依頼も頂きました!
ありがとうございます!
こうやってOB様にお声をかけて頂けることはとても嬉しいことです。
ご期待に添えるよう、精一杯やらせて頂きます!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
地域密着で迅速に対応致します!元気会社リフォーム1
トイレリフォーム記事一覧
お問い合わせフォーム

2011年9月22日

T様邸 建具交換工事完了!

こんばんは!
?元気会社・リフォーム1の中嶌です。

鯖江市T様邸の建具交換工事が無事完了しました!

こちらが施工前。
DSCF8731.jpg
ベッドの位置を変えたいけれど、そうすると押入れの開きドアが開かなくなる…という理由で、建具を引戸に交換することをご希望されました。

建具交換後!
DSCF8905.jpg
建具屋さんによるオーダーメイド品です。襖も表面が木製のものに新調しました。
T様の選ばれた色がお部屋にピッタリです(^^
上品なお家にとても合うと思いました。

建具の色見本はこんな感じです。
DSCF8906.jpg

T様には3枚引戸を連動させるためのアイディアも頂きました。
ありがとうございました!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
どんなことでもお気軽にご相談下さい!
お問い合わせフォーム

2011年9月21日

見えなくなった検討箇所

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、手摺についてです。

下の写真は一見不自然に手摺が付いているように見えますが、
実はこの手すり棒の奥にある手摺の笠木の下に鉄骨の手摺が隠れています。

9.21.1.bmp

元々鉄骨の階段でしたので、これをどのように木製に段板を取り付けて、階段手摺もどのように取り付けるかを考えました。

まず、階段の段板と蹴込み板に関しては、鉄板に穴をあけて裏からビスで止め付けし、ウレタン系の強力な接着剤を併用して納めました。

着工前の階段は各段の高さが均一でなく、
1階と2階の床の仕上がり高さも考慮しなければならず、意外と長時間検討することになりました。

また、手摺のほうは、軽量鉄骨下地(いわゆる軽鉄下地)をうまく手摺の格子と格子の間に挟んで下地を作り、手すり棒の取付下地としての壁を作りました。
自分の考えと職人さん方の御苦労でこの階段廻りは出来ています。

仕上がってしまいますと分からないのですが、お客様に少しでも喜んでいただければと思います。

9.21.2.bmp


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年8月24日

網戸張り替えをしてみよう

こんにちは、加藤です。

お客様の家に行くと、網戸が傷んでいるのをよく見ます。
張り替えしてもらうにも料金がかかりますし、今の時期だと「来年の夏までには張り替えよう!」なんて考えている方も多いのではないでしょうか?
実際は来年の夏にも傷んだままになっているのではないでしょうか?(笑)

そこで、材料さえあれば出来る網戸の張り替え方をお伝えします。
プロのノウハウをゲット出来るかもしれません。ゲッツ・・・ゲッツ


網戸張り替えにはまず、網と網を抑えるゴムが必要です。
張り替えする作業に必要な工具はカッターとゴムを押えるためのローラーが必要です。

まずは基準になる場所から張っていきます。
%E2%91%A2.jpg

長い辺から張っていきましょう。短い辺から張っていくと上手くいきません。
ローラーの外径が大きい所を基準にして押えこんで入れていきます。
網の3本ラインの一番内側を合わせていくのを基準にするといいと思います。

%E2%91%A3.jpg
画像の左側が基準に合っている状態です。
右側が少し入りこんでます。

%E2%91%A4.jpg
基準より入り込んでいる網を手で引っ張り基準にあわせます。
するとゴムが少し浮きあがります。

%E2%91%A5.jpg
浮き上がったゴムをローラーで入れ込みます。
押えローラーの大きい部分を網戸の内側に向けて、ゴムを入れ込みます。

%E2%91%A6.jpg
内側の網が引っ張られて基準に合ったままの状態でゴムを入れる事が出来ます。

%E2%91%A7.jpg
これで基準をしっかり張る事が出来ました。
これが正確に出来ないと仕上がり具合に影響します。
これさえしっかり出来れば後は深く考えずにゴムを入れ込んでいくだけでいいのです。

%E2%91%A8.jpg
そして次は反対側の網を張ります。
ローラーの大きい外径を内側にして網目を合わせてから網を軽く引っ張りながら押えゴムを入れてピンピンに張っていきます。
その後、残っている辺もローラーの外径の大きい方を内側にして同じように網を張ります。
初めの基準がしっかりできていればピンピンに張るだけで綺麗に仕上がるはずです。
あと、反対側も張るので押えゴムは2本使って一周する事になります。

%E2%91%A9.jpg
後は画像の様にカッターで網を切ります。
切れ味を保たないと汚い切り口になってしまうので、頻繁に刃を折って新しくしてください。
 
%E2%91%AA.jpg
こんな感じで仕上がるのではないでしょうか?

やった事無い方は一度おためしあれ。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年8月23日

高低差

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、道路と1階の床に65センチの高低差があるお家のプランについてです。

平面図という2次元の世界だけですと、玄関から普通にホールに入って行けるのですが、画像のように高低差がありますと、段差が大きいと子供さんや高齢の方には負担が大きくなります。
このおうちの場合でいうと外に立っています人の膝よりまだ10センチぐらい上が床面になっています。

8.22.2.bmp

この段差を解消するために、
まず外のステップ前で15センチ上げて、
さらにステップで10センチ、
さらに玄関戸の下の基礎の立ちあがり部分で5センチと
外だけで30センチ道路より高さがあがっています。

中へ入りますと、玄関土間から式台(腰掛けるような所)まで25センチ
さらにその奥のホールの床までで10センチで
合計65センチとして納めました。

8.22.1.bmp

階段を上り下りするようになりますが、
スペース的なこともあり、この設計で施主様はご納得して下さいました。
外へ出る時に、勢い余って道路に飛び出すことがないよう、注意して頂くことをお願いしました。
 
 
平面図には表われて来ないところを、お客様や職人さんにしっかり伝えて行くことも私達の大切な仕事です。
 

 
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
福井市・鯖江市・越前市のリフォームは元気会社・リフォーム1
工事品質に自信あり!どんなことでもお気軽にご相談下さい。
お問い合わせフォーム

2011年7月30日

窓のリフォーム

こんにちは!
元気会社リフォーム1中嶌です。

先日、鯖江市のS様邸の窓設置工事をさせて頂きました!

BEFORE
8.3.1.jpg

オシャレな白の出窓です。
今回の工事ではこの出窓を掃き出し窓にして、外に出られるようにしました。
外にはなんと…S様自らウッドデッキを製作中です!

AFTER
8.3.2.jpg

じゃん
外にはウッドデッキ用の単管が見えています。
プロ顔負けの素晴らしい仕上がりが予想されます(^-^*

清掃にお伺いした際も、S様がツナギ姿で作業されていました!
養生にお伺いした際は、お父様もウッドデッキ用の木材を加工中でした!
一家をあげてのプロジェクトです。
そのお手伝いを当社にさせて頂けて光栄です!

8.3.3.jpg

以前よりさらに明るいリビングになりました♪
ナチュラルなインテリアや内装ともマッチしています。

窓枠はDAIKENでカラーは現在のお家に合わせたティーブラウン、
サッシはTOSTEMのホワイトカラーのものを使用しました。

これで外に出る準備はバッチリです。
S様、ウッドデッキ製作頑張って下さい(^O^)/
デッキ完成後も見てみたいです!


福井市・鯖江市・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1

お問い合わせフォーム

2011年7月25日

無垢材使用例パート2

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原です。

今回は、洗面所の施工事例をとりあげました。

私は、昔から木に携わる仕事がしたいと思っていたのですが、
なぜか不思議に無垢材に興味がいきます。
前回は桐、今回は桧です。
今回のお客様はクロス以外の仕上げをご希望されている中での
選択となりました。

桧はもともと耐水性が高く、外回りや水がかりのある部位に使用
されることが多いです。
等級がいくつかありまして、一等材とよばれる節の目立つものから
無地の全く節のないものまで、さまざまです。

7.25.1.bmp

一般的に節のある素材はグレードが低く感じられていますが、
画像のように小さいお部屋などですと、案外感じの良い空間になると思いました。

また、ちょっとした棚なども工夫して取付すれば、使い勝手の良い
洗面所になってきます。

アイデアとセンスを磨いていきたいものです。


福井・鯖江・越前市でリフォームするなら元気会社・リフォーム1!
お問い合わせフォーム

2010年12月16日

脱衣場床改修工事

こんにちは!!元気会社リフォーム1の吉見です。

今回は以前に自分が担当させて頂いたお客様で脱衣場の床が腐っていて
その張替工事をさせていただいた時のことを書きたいと思います。

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A0%20%E5%90%89%E8%A6%8B.JPG

これは既存の写真ですが、ドアから入ってすぐのところの下地が腐っていて
体重をかけるとその部分だけ沈み、ギシギシと音がするという状況でした。

%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A1%E3%80%80%E5%90%89%E8%A6%8B.JPG

こちらが完成後の写真です。

まずクッションフロアーをめくり、その下にコンパネという板が張ってあるので
それも外し、新しいコンパネを張りました。

この下地工事は工務の南さんにして頂いたのですが、きちんと仕事をしてくださったのでお客様にも満足していただくことが出来ました。

南さん、ありがとうございました。

この工事は一日で終わりました。

こういう小さな工事、一日で終わる工事にも当社は積極的に取り組んでいますので。

是非一度お家で気になるところがある方はお電話して下さい。

フリーダイヤル→0120-96-7507

2010年12月15日

システムバスのお手入れ

こんにちは、加藤です。

本日は、システムバスのお手入れ方法をご説明いたします。

システムバスにされた方も、これからシステムバスにする方も気になるのはお掃除の方法です。

いかにして美観を保つか、末永くお風呂とお付き合いできるかは正しいお掃除方法を知ることにもあると思います。

?水垢・湯垢
%E5%8A%A0%E8%97%A4%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A0.jpg

お風呂入った後に浴槽の水面付近に、よく付着しているのがこれです。

ついてすぐならすぐに落とせます。

こびりついた汚れになった場合は浴室用中性洗剤をかけて2?3分放置してから、こするとすぐに落とせます。

?カビ(黒や紫、ピンクなど)
%E5%8A%A0%E8%97%A4%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A1.jpg

湿度も高く、カビが生える条件としてとても適しているのが浴室です。

目地に多く発生します。まず、発生を防ぐ為には、カビの栄養源となる石鹸かすなどの汚れを洗い流し、十分に換気して湿気を払います。

発生してすぐなら、中性洗剤で洗い流せます。

落ちにくい場合はカビ取り剤が効果的ですが、製品上の注意を読んだ上で使用するように注意してください。

?もらいサビ

%E5%8A%A0%E8%97%A4%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A2.jpg

濡れたヘアピンやカミソリに発生した錆が、プラスチックなどに付着したものです。

また水道水に含まれた微量の鉄粉が付着して班点状の錆が発生する事があります。

掃除方法ですが、クリームクレンザーで表面を傷つけないようにこすり落とします。

落ちにくい場合は歯ブラシを使って柔らかくこすります。

やっぱり一番気になるのは「カビ」ですかね?予防するには、最後にお風呂から上がる人が様室内の水滴をとり、換気扇を回し、窓を開け十分に換気する事が必要です。

末永くシステムバスとお付き合い頂けるように、もしよろしければ、参考にして頂ければと思います。

2010年11月29日

手すり取付工事

こんにちは!元気会社リフォーム1の吉見です。

今回は手すりの取り付け工事について書きたいと思います。
足や腰が悪くなると歩行も困難になってしまいます。
そこでお風呂や廊下に手すりがあるとすごく楽ではないでしょうか?

今回は足が悪くなり歩行が困難ということでお風呂など、手すりが必要な箇所に
手すりを取りつけさせていただきました。

既存の写真はこちらです。
%E6%89%8B%E3%81%99%E3%82%8A%E5%8F%96%E4%BB%98%E5%B7%A5%E4%BA%8B%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A0.JPG

手すり取り付け後がこちらです。
%E6%89%8B%E3%81%99%E3%82%8A%E5%8F%96%E4%BB%98%E5%B7%A5%E4%BA%8B%E2%91%A1-1.JPG


お客様からはお風呂に入る時にすごく楽やと言って下さりました。
手すりを取り付けてくれた南さんにも感謝しています。

ありがとうございます!!

ここに手すりが欲しい!でもどこに頼めばいいかわからないと
思っている方は是非一度ご連絡してください!

フリーダイヤル→0120-96-7507

2010年11月 4日

勝手口取付!

こんにちは!内田です!!

もう本格的に寒さが強くなってきていますね。社内でも風邪が少し流行ったりしております。

皆様もお体には十分お気を付けください!

今回は、勝手口取り付け工事をご紹介させていただきます。

まずは施工前の画像をご覧ください!
DSCF5455.jpg

DSCF5454.jpg

車庫に通じるところなのですが、動物が車庫内に入ってくるので、このような柵をしてお
りました。

しかし、上部の空いたところから侵入してくるそうです。

それを防ぐために・・・


このように勝手口を取り付けました!!
DSCF5519.jpg

DSCF5520.jpg

上部の空いたところは、木材で塞いでおります!

これで動物が車庫に侵入することもなくなりますね!

鍵もかけられるので、防犯にもなります!

どんな些細なことでも、一生懸命頑張りますので、何かお困りのことがありましたら、

お気軽にお問い合わせください!!

2010年9月18日

第17回市民リフォーム祭! inクリナップ

第17回市民リフォーム祭! in クリナップ!

大好評リフォームイベント「市民リフォーム祭」を開催します!
リフォームをお考えの方、また「参考までに」とお思いの方、ぜひお越しください!
色々な得々情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

開催日:9月18日(土) 19日(日)

時間:18日(土)10:00?16:00  19日(日)10:00?16:00

開催場所:クリナップ福井ショールーム⇒地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越しください!

%E5%85%83%E6%B0%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A01%E3%80%80%E8%A1%A89.16.JPG

%E5%85%83%E6%B0%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A01%E3%80%80%E8%A3%8F9.16.JPG

2010年9月17日

雨漏りについて

どうも!
元気会社・リフォーム1の石脇です!!!


今回は雨漏りについて書かせていただこうと思います!

雨漏りと言えば明確な原因が判らないことが多いです。

そういった中で

例えば・・・
コンクリートがひび割れているとこが原因の一つと考えられる場合
そこを埋めたら雨漏りが治るというイメージがあるかもしれませんが、
それは違います。


一時期的には良くはなるかもしれませんが、
長い目で見ると結局また雨漏りする結果となることが多いです。


雨漏りが発覚した際はなるべく部分修理ではなく、
全体を修繕することをお勧めします!


少し判りにくいですが・・・雨漏りの画像を載せます。

yupotjporyh1.bmp


壁の部分の色が少し薄くなっているとこが雨漏りしている箇所です。

雨漏りが気になる方は調査のもとで施工させていただくので、一度ご連絡を!


フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年9月11日

クロスの貼り方

こんにちは。
元気会社リフォーム1の高原和也です。


今日は、内装工事のビニールクロスの貼り方についてです。


住宅で使われるクロスの種類はかなりたくさんありまして、
カタログも百科事典みたいに分厚いものばかりです。
しかもカタログに掲載されているクロスの
サンプルは手のひらより小さいものが多く、
一般のお客様にはピンとこないとおっしゃられる方が多いです。


カタログの中には、模様や色彩が鮮やかで、
目を引くものもありますが、
私達からの提案やアドバイスとなると無難なもの、平凡なもの、
今流行りのものなどになりがちです。

しかし下の写真の現場のお客様との打合せでは、
今までの殻を破って、色調をガラッとかえてみました。
協力業者様のコーディネートもあって、
予想以上に良い仕上がりになったと思います。

takaharano1.bmp

照明と化粧梁と勾配天井に貼ったクロスとでいい感じが出ています。

また、下の写真は同一天井面でのクロスの貼り替え例です。

通常は、縦または横に平行にクロスを貼っていくのですが、
この部分だけ斜めにクロスをカットしてみました。
一風変わったおしゃれな感じが出ていると思います。
よくアクセントクロスとして、壁の一面だけとか腰壁の部分だけ
クロスを貼り替えすることはよくあるのですが、
今回は斜めにジョイントしてみました。

これからお部屋のクロスの貼り替えをお考えの皆様。
上記の例を参考にして
いただきまして、楽しいお部屋にしていただきたいと思います。

takaharano2.bmp

家の事は全て当社にお任せください!
フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年9月 4日

小工事もお任せ!

どうも!元気会社・リフォーム1の石脇です!!!


相変わらず暑い日が続いてますね!
皆さん体調の方はいかがでしょうか?
僕はこの暑さに負けず日々頑張ってます!


さて本日の家作り日記は小工事について書かせていただきます!

小工事といいますと例えば・・・

キッチンなどの水洗部分を取り換えたい!
網戸を張替えたい!
お風呂に浴室換気乾燥暖房機を設置したい!
雨樋いを修繕したい!などなど・・・

よく「こんな小さな工事だけだけどごめんなさいね」
と言った声もありますが、そんなことは一切ございません!

当社はお住まいでのこでしたらどんなことでも積極的にさせていただいております!!

施工事例も交えながら写真で紹介します!

このような水洗のみの取り換えも可能です!!!

iswk1.bmp

こちらは浴室の乾燥機です!これから・・・

iswk22.bmp

こちらが浴室換気乾燥暖房機の取り付け後です!

iswk3.bmp

どんなに小さなお家の悩みでも一度お気軽にご相談下さい!


フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年8月28日

第16回市民リフォーム祭!in INAX

大好評リフォームイベント「市民リフォーム祭」を開催します!
リフォームをお考えの方、また「参考までに」とお思いの方、ぜひお越しください!
色々な得々情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

開催日:8月28日(土) 29日(日)

時間:28日(土)10:00?16:00  29日(日)10:00?16:00

開催場所:INAX福井ショールーム⇒地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越しください!


%E5%85%83%E6%B0%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A01%E3%80%80%E8%A1%A88.26.JPG


%E5%85%83%E6%B0%97%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A01%E3%80%808.26%E8%A3%8F.JPG

2010年8月17日

断熱内窓工事

こんにちは。
この時期は汗をかかずにはいられない、加藤です。


この時期エアコンをかけても部屋が涼しくならない。
冬場は、暖房の効きが悪い。という事はありませんか?
窓から外気の熱が部屋に入ってくるのが原因の一つです。


kkkk.bmp


そこで、お薦めするのが断熱内窓工事です。

今ある窓の内側に窓を取り付けます。
工事もササッと終わります。大袈裟な工事にはなりません。

下の写真は和室の掃出し窓に設置された内窓の画像です。

kyut.bmp


和室にあわせて 和紙調ガラスで組子タイプにしました。
もちろん 透明ガラスでも出来ます。

既存窓と内窓の間にできる空気層が、室外と室内を隔てる構造になります。
これが大きな断熱効果となり外気温の影響を受けにくくします。

断熱効果だけではありません。

悩まされることの多い「結露の軽減効果」や「防音効果」も見込めます。
更に今時期は内窓の設置によるエコポイントも付いてきますのでお薦めの工事です。

なにか家のお悩みがありましたら
いつでもお電話ください!

フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年7月24日

和室壁リフォーム!

こんにちは!!元気会社・リフォーム1の内田です!!


暑い日々が続く中みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回は和室の壁リフォームをご紹介です!

まずは施工前の画像をご覧ください。

u12.bmp


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、壁の一部分がめくれてきております。

いつ崩れ落ちるかわからない状態です。

これを・・・


u134.bmp


じゃ???ん!!!

きれいになりました!!

一度既存の壁を落とし、耐火ボードを壁に張ってから、
和室に合うクロスにて仕上げました!!

ついでに、障子や襖も張り替えて、見違えるほどキレイな和室になりました!!

最近のクロスは色々な柄があります。

リフォームをするお部屋に合ったクロスや、
お好みに合わせて選んでいただくことができます。

クロスだけを変えても、お部屋の印象が変わりますので、
クロスの汚れ等気になさっておられる方は、一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

私共が全力で頑張ります!!!


家の事のお悩みは、一度お電話ください!
フリーダイアル⇒0120-96-7507

2010年7月21日

網戸新設工事!

おはようございます!

1期生の野口未央です。

本日の家づくり日記では
この時期ピッタリの網戸新設工事ッ!

そろそろ夏で窓を開けたい・・・
でも夜とかだと虫が心配・・・

そういうときは、窓に網戸を新設しましょう☆

bb.jpg

bbb.jpg

既存の木の枠があったのですが
そこにも網戸を新設して綺麗にはめ込みました!

bbbb.jpg


そして追加工事で小さな窓にも網戸を新設!

t02200391_0480085410563150068.jpg


施工した後に奥様のほうより
「これで夏も乗り越えられるわあ!
 工事してくれた人もぱぱっと取り付けてくれて
 本当に感謝してます」
と嬉しい御言葉をいただきました!


これからの夏、家のちょっとしたお悩みも
元気会社・リフォーム1にお話しください!
お客様の不安・不満・悩みを解消し
安心・安全・快適な生活をお届けします★


フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年7月20日

何もないところに新しく造る!

こんにちは!
元気会社リフォーム1 一期生 吉見 昌晃です!!


今回は加藤さんのお客様のトイレの新設工事について書かせて頂きます。

まずは完成の写真を見て下さい!

toi.jpg

すごくきれいです!!
実際に見るととても明るいです!!

タンクに手洗いが付いていませんので、右側に手洗い機が付けられています。
手洗い機の下は収納になっていて、埋め込み型収納になっているので、
見た目よりも多くのものが収納できます!

そして左側に手すりが付いていますが、
これは当社の加藤さんが付けられました。
私たちは、解体もそうですが、こういった手すりの取り付けなど
出来ることは自分達でやっています!

この手すりよく見るとL型の手すりの他にもう一つ前に手すりが付いています。
L型の手すりは便器に座るためのもので、
前に付いている手すりは歩行を助けるための手すりです。

これはお客様のご要望でもありました。
手すりがあるのとないのとでは、安心感が違います!

当社は手すり取付のみの小工事もさせて頂いておりますので
お気軽にお電話して下さい!!→0120-96-7507


今回はトイレ新設工事で、何もないところにトイレを作る工事です。
改めてリフォームの凄さを感じました!!


最初はどんな感じのトイレになるのかなと思っていましたが、
凄く明るく、きれいなトイレが出来て、お客様も喜んでおられました!!


お客様が喜んで下さると自分達も
もっと頑張ろうという気持ちになるので、
これかもお客様第一主義を意識して頑張っていきます!

2010年7月17日

クローゼット工事

 こんにちは!工務の南 貴之です。

今回は、加藤さんが担当したN様邸のクローゼットを紹介したいと思います。

両側の壁にレールを縦に6本取り付けました。
なぜ両側に6本も縦にレールを取り付けたのかというと
一枚の棚板の幅がクローゼットの奥行きの3分の1になっているからです。

3枚とも同じ高さに並べてフラットにした状態↓

N.bmp

可動レールだと高さを自由に変えることができます。
それだけでもすごく便利だと思っていましたが、
そこから分割したりフラットにしたりできるのでビックリです。

段座を変えて設置してみました↓

N2.bmp

気になる方は是非お電話ください!


フリーダイヤル→0120-96-7507

2010年7月16日

収納が欲しいッ!


ジメジメした日が続きますが、もうしばらくの辛抱です!
改めまして加藤です。


今回は、クローゼットです。

「家の中に収納スペースが少ない!」
この不満はお客様から聞く事が多いです。

そこで、部屋全部触らなくとも部屋の一角を使って、
クローゼットを作ってみました。

↓リフォーム前です。

81.bmp

広々としたお部屋ですが、クローゼットはありません。
このお客様もやっぱり困るのは、物が増えていった時の片づける場所でした。
そこで部屋の角にクローゼットを造る事に決定です。


↓早速、大工造作です。

91.bmp

このお客様の場合は、右の棚に布団や枕を収納し、
左の棚下のハンガーパイプでコートやシャツ類を掛け、
床には3段ストッカーを置くような算段です。

収納内は用途によって自由に造作できますよ!
そして・・


↓完成です

101.bmp


この中に物を収納出来れば部屋が散乱しませんね。
内容によっては1?2日で出来る工事ですので、大袈裟な工事でもありません。
気になる方は、いかがでしょうか?

2010年7月15日

小さな工事ッ!

こんにちは!
リフォームプランナーの野口です。


本日は、網戸張り替えキャンペーンの時に
ご依頼いただいた屋根葺き替え工事のご紹介です。

■BEFORE■

t02200391_0480085410553641495.jpg

b.jpg

ご覧の通り少し錆びていてつぎはぎが・・・。


■AFTER■

A.jpg

A2.jpg

雨どいも交換して綺麗になりました♪
先日、1ヶ月点検ということで
施工したM様邸にお伺いしたのですが
『全然問題ないし本当に感謝してるよ。
 社長と、板金屋さんにも言っといてね。』
と、言われました!よかったです!


当社、1ヶ月点検、1年点検も当たり前ですが
近況伺いということでお客様の家に訪問することがあります。
その時に何か家に関してお困りのことがあれば、
すぐにでも対処させていただきます!
小さな工事も精一杯対応しております。


フリーダイヤル⇒0120-96-7507

2010年7月14日

壁を壊さずにリフォーム!

こんにちは!元気会社・リフォーム1の内田です!!


今回はトイレの入替・クロス張り替え工事をご紹介させて頂きます。

まずは既存画像をご覧ください

01.bmp

02.bmp

一見、まだクロスもきれいに見えます。トイレも普通に使えます。

が、クロスは所々カビが発生していました。

トイレも、ウォシュレットを使いたい。タンクレストイレにしたい。手洗器を別で付けたい。とのご要望でした。

そこで・・・

じゃ????ん!!!

03.bmp

04.bmp

トイレはパナソニック社のココチーノS!
手洗器は、ココチーノS専用手洗器!
以上の商品は、タンクレストイレにしては、
とてもお求めやすい商品です。
性能も良く、機器の横に洗剤を入れる所があり、
そこに食器用液体洗剤を入れておくことで、
水を流すたびに洗剤を3滴ほど使用し、汚れを流してくれます!

さらに!!専用手洗器を設置することで、
通常の手洗器だと、給水・排水管を手洗器専用で新設しなければなりませんが、
この商品だと、トイレ機器の給水・排水を利用することが出来ます!!

壁を壊したりすることなく、手洗器を設置できます!!すばらしい商品です!

クロスの張り替え、CFの貼り替えもし、新しいトイレの空間ができました!!

このように、壁などを壊さなくてもリフォーム出来ますので、
お考えの方は是非お問い合わせください!!

2010年7月13日

小さな事でも!


どうも!元気会社・リフォーム1の石脇です!!!

今回は特殊な場合の工事について書いていきます!

僕が実際に担当したM様邸を参考に説明していきたいと思います。

この写真は少し特殊な窓でカーテンなどは
ホームセンターなどで売っているものでは対応できないとのことでした。

↓外側写真↓

515.bmp

↓内側写真↓

616.bmp

なので今回はオーダーという形でさせていただくこととなりました!

↓カーテンレース交換後↓

717.bmp

交換前は窓に対して一枚ずつレースが吊られていたのですが、
交換後はしっかりサイズもピッタリで二枚のレースで仕切れるようにしました!

こういったように特殊な作りになっている場合などで
悩んでいる際は一度相談していただければ
最適なプランをご提供させていただきます。


過去にも「ほかの会社では出来ないという理由で断られました」
といったお客様もいたのですが、
そういったお客様の想いを実現させた事例もあります。


そして大規模なリフォームになると
構造が絡んでくることも多々あり、
耐震が気になるといったことでご要望があれば、
当社には一級建築士も在籍しておりますので
耐震のほうもしっかりとさせていただきます!


お住まいの事であればどんなに小さなことでもいいので、
心配な部分や気になっている部分がある方はぜご連絡を!!!

2010年7月11日

第15回市民リフォーム祭inタカラスタンダード!

大好評リフォームイベント「市民リフォーム祭」を開催します!
リフォームをお考えの方、また「参考までに」とお思いの方、ぜひお越しください!
色々な得々情報・特典ありのプロと話せる2日間です!

開催日:7月10日(土) 11日(日)

時間:10日(土)10:00?17:00  11日(日)10:00?16:00

開催場所:タカラスタンダード福井ショールーム⇒地図

もちろん入場無料です!お気軽にお越しください!


%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%A5%AD15%E5%9B%9E%E8%A1%A8.JPG


%E5%B8%82%E6%B0%91%E7%A5%AD%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%9B%9E%E8%A3%8F.JPG

2010年7月10日

お客様満足のために!

こんにちは!
元気会社 リフォーム1 一期生 吉見昌晃です!


今回は加藤さんのお客様の現場の事を取り上げてみようと思います!!

このお客様は自分も解体に参加させて頂いたお客様で、自分の中でも
凄く印象に残っていました。

解体した直後は1つの大きな空間でしたが、
先日、家具移動と清掃に伺ったときに3つの部屋が出来ておりました。

11.bmp

3つある内の1つの写真ですが、
白を基調としていてとても清潔感がある部屋になっております。

そして、左側にある引き戸ですが、
これは僕が付けました!!
加藤さんに教えてもらいながら、しっかりと付けさせていただきました!!

22.bmp

オシャレなドアやなと思います。

お客様も出来あがりに満足しておられ、僕自身も凄くうれしかったです!
お客様が満足されていたのは、加藤さんがしっかりとお客様の要望をくみ取って、
工事の段取りもしっかりしたからだと思います!!

僕もこれから営業をして工事を担当する時には
お客様に満足して頂くためにしっかりとプランニング、
工事の段取りをしていきます!!

2010年7月 3日

クロス貼替え工事

どうも!元気会社・リフォーム1の石脇です!!!


家造り日記ということなので、当社の施工事例を参考に読んで下さる方へ
リフォームに関してのイメージを少しでも高めてもらえたらと思います!!!

今回は僕が初受注で工事したM様邸のクロス貼替え工事について書きたいと思います!

今回のご要望といたしまして築15年のお家でクロスの汚れが目立ってきたという事で今回の工事に至りました。

クロスの貼替え工事というとだいたい一日で終わる工事です。

ですのでお気軽にしていただける工事の一つだと思います!

クロスを貼替えるだけで部屋の印象はガラッと変わり、気分もリフレッシュされます!

照明は変えていないのに、クロスを貼替えただけで部屋が明るくなったりします!

M様も完工後、「こんなに変わるならもっと早くしておけば良かった」と言っていました!

それではM様邸のクロス貼替え工事のbefore→afterの写真です!


Before
987.bmp


After
258.bmp


クロスには沢山の柄があるのはご存じでしょうが、クロスの機能もクロスによってさまざまです!

消臭機能と抗菌効果のあるクロスを選んでいただくと、
空気をきれいにしてくれてお部屋を清潔に保ちます!

通気性の機能があるクロスを選んでいただくと、
空気や湿気を通し下地の石膏ボードと合わせることで結露を防止します!

汚れ防止機能と抗菌効果のあるクロスを選んでいただくと、
汚れても簡単な拭き掃除で清潔に保てます!

スーパー耐久性機能の付いたクロスを選んでいただくと、
衝撃に強くペットなどによる傷がつきにくい壁紙です!

このように色々な機能がついているので、
お部屋や用途によってその特性を活かしていただければと思います・・・


また何か解らないことなどあれば当社へお気軽にお問い合わせ下さい!

それでは次回も宜しくお願いします!!!

2010年5月25日

どんな小さな工事でもやってくれるの?

以前リフォームしていただいたOB様より
「どんな小さな工事でもやってくれるの?」 とTELあり。

もちろんどんな小さな工事でも全力で行っています!

OB様のお知り合いの方をご紹介頂き、お伺いしてみると・・・。
築数年で、敷居がそってしまい障子が抜けなくなっていました。

「建てた業者には言ったんですか?」と聞いたところ、「言ったけど、来てくれなくて困っている・・・」とのことでした。

ジャッキアップして無事取れたのですが、完成したら終わりという業者はどうですかね?

先日OB様より言われました「すぐ来てくれるので心強いわ!」ということをもっとたくさんの方々に言われるように「小さな工事でも全力で!」行っていきます!

他の業者でやったけどアフターをしてくれない・・・。とお困りの方はお気軽にご連絡ください!
d-2.JPG

お問合せはこちらから

2010年2月27日

小さなことも一生懸命!で福井のリフォーム会社No1

お客様から、「追炊き金具のカバーがボロボロになってきているので探してほしい。」
との問い合わせ。

このお客様は、ご自分でメーカーや業者を回り部材を探したのですが、どこいっても「うちの物ではありません。」と言われる始末。

「こんな物が無いはずないんやけどな?」とお客様は、メーカーや業者に対しあきらかに不信がっていました。

最初に話をお聞きしたときは、私もお客様と同じ気持ちでした。

追炊きのカバーは金額にしてたった数百円です。

調べもしないで「昔の製品なので分かりません。」とか「当社の製品ではありません」と言うのは簡単です。またそういうことが通用してしまう状況だったので、なおさら上げ足取り状態でした。

この部材が数百万円だったらメーカーや業者は同じことを言うのでしょうか?

私たちは小さな工事や面倒な修理・修繕工事も全力でやります。
なぜなら私たちは物売りではないからです。お客様の住まいに関する不備・不満・悩み解決隊だからです!

どちらかというと、小さなことほど上記のような理由で困っているお客様が多いです。

今回も追炊き金具カバー見つけましたよ!280円でした!一緒に探してくれた建材屋の当社担当伊藤さんもありがとうございます。

収益にはなりませんがお客様にご報告したとき、とても喜んでおられたのでOK!

これからも「小さな工事も喜んで!」解決していきたいと思います!

2008年11月 8日

大工工事・建築造作

本日AMはデスクワーク。

最近、現場が多かったせいか半日机に座っていてもお腹が減りません?

PM、OB様のクロス補修の確認および現場周り。

夕方2Fリフォームのお客様宅に初回訪問。

以前にお知り合いのところから見積りを取られていたようですが「な?な?になっているのがが嫌!」と当社にお問い合わせ頂きました。

悲しいことに、このリフォーム業界こういう問い合わせは結構あります。

当社にお問い合わせ頂くことはうれしいのですが、同じ業界としてさびしく思います。

身内・知り合いとかご近所さんというだけでそのお客様を後回しにしたり、あまり真剣に考えずにプランを出したりだとかする業者がたくさんいるようで、そういう扱いを受けたお客様が当社にお問い合わせしてくれるパターンが多々あります。

本来ならば最優先するべきだと思うのですが・・・。

また最近の傾向で大工工事や建築造作工事がたくさんあるようなリフォームの問い合わせが増えてきています。

キッチンやお風呂などの商品メインだと「どこでも差が無い」と思われるようですが、大工工事や建築造作工事など「職人が現場で施工する」ものなどは「プラン・提案内容や作り手」によって大きく左右すると思っていらっしゃるようです。

当社の評判や仕事に対する考え・姿勢を見てくださりお問い合わせ頂くのはうれしい限りです。

補足ですが、キッチンやお風呂なども作り手によって大きく左右しますよ。

一般の方々は分からないかもしれませんが、私たちが見ると一瞬で分かります。

打ち合わせやプラン提出など、親身になってお客様のことをどれだけ考えているか!という部分で当社に依頼してくれているのだと思っています。

その期待を超えるリフォームをしていけるようこれからもがんばっていきます!

2008年8月24日

福井でベランダでバーベキューされたい方はご相談を!

AM鯖江市松成町にて外壁塗装の初回現地訪問。

PMより、3年越しの念願だった、自宅のベランダの手すりを設置。
友人が余った材料で安く製作してくれ、取り付けはもちろん自分で施工!

自宅の新築時に「ベランダでバーベキューをする!」と無理を言って、
ベランダ防水を現在主流のFRP防水ではなく、あえてアスファルトシート防水保護モルタル仕様に。

しかし予算が厳しく(泣)ベランダの手すりをつけないまま3年が過ぎました・・・。

子供たちには危ないのでベランダに出ることを禁止していました。

4年目にしてようやく念願のベランダバーベキューが!と思うころには肌寒くなってきました・・・。


工事会社なのでちょっと説明を。

FRP防水はガラス繊維とプラスティックを融合させたようなものなので、耐久性は良いのですが外部からの衝撃や熱に弱いという難点があります。
なので、バーベキューには不向きなのです。

アスファルトシート防水は保護モルタルという厚さ5センチくらいのモルタルを仕上げに施工するので衝撃や熱には強いのですが、メンテナンスに弱いと言う難点があります。メンテナンスというのは防水が切れた場合など、どこから雨漏りしているのか分からないなどです。

秋の夜空を見ながら一服している今日この頃です。

2008年5月10日

他社のリフォーム会社のアフターサービスも引き受けます。

初めてのお客様から
「室内用ボイラーの配管周辺の穴を埋めてほしい」とのお問い合わせ。

穴からねずみやヘビが出てくるとのこと。
翌日に修繕しました。

お客様の話しを聞くと、以前に、他の業者さまでリフォームされているそうです。
「なぜその業者に言わないのですか?」と聞くと・・・

職人さん達がイマイチで、リフォーム会社の人は工事中はほとんど、終わってからは一度も顔を出していないそうです。
この業界ではアフターを「行かない」のではなく「行けない」業者がたくさん存在します。

「行けない」のは工事に自信がないからです。

当社では、私がもともと職人上がりということもあって、
工事にはゆずれないプライドと自信があります。
それを、コトバで伝える力がなく勉強中なのですが・・・。

定期点検や節目のごあいさつ、毎月の手作り新聞お届け、他にもたまに近くに寄ったら顔を出すこともあります。ほとんどが昔話(リフォーム時の話)で楽しい時間を過ごしています。

3月には、30件ほどOBさんを訪問しましたが、当時入社したてのスタッフ加藤が
「ここの会社のお客さんは、なんでみんな笑顔で迎えてくれるんですか?」とうれしい感想を。

30件訪問しクレームは1件。そのクレームもただの考違え(笑)実質クレーム0!

私たちは「一度のご縁を 一生のご縁に」をモットーにしています。

工事が終わっても笑顔で迎えられ、お客様と楽しい時間を過ごせるようしっかりとした提案・工事をしていきたいと思います。

2008年4月10日

リフォームイベントinトステムショールーム

4月12日(土)13日(日)とリフォーム相談会を実施します。

何でも相談会となっておりますので、何でも聞いてください。

ご来場、お待ちしています!

トステムさんはサッシは有名ですが、家中のものが何でもあるんですよ。

キッチン、お風呂、トイレ、洗面化粧台、外壁、サッシ、玄関ドア、フローリング等建材物、防犯装置まで、すべての物がそろっているメーカーさんです。


秋のイベントでとても反響のあった2重サッシ「インパルス」。
DSCF0983.jpg


玄関ドア・室内ドアいろいろ。
DSCF0986.jpg


アルミサッシいろいろ。
DSCF0991.jpg


サッシ用シャッター。
DSCF0995.jpg


窓ガラスの断面いろいろ。
DSCF0990.jpg


外壁いろいろ。こちらは新築用ですがリフォーム用もたくさんありました。
DSCF1008.jpg

2008年2月23日

大人気!!冬の洗濯物干し場リフォーム

あたりまえですが、福井は雪が多い!!
冬になると「洗濯物の干し場に困る」という声は多々あります。

そんなときにちょっと便利なもの!

収納できる物干し掛け。

こちらは家族が7人なので大きなものを取り付けましたが、2?3人用なら天井から吊式でワンタッチ脱着式のものや壁掛けの小サイズの物までたくさんあります。


角度は3段階に調整可能。耐荷重100キロ!
DSCF1410.jpg


使用しないときは折りたたんでおけます。
DSCF1411.jpg

冬支度のリフォームは、元気会社・リフォーム1へ

2008年1月30日

子供部屋の間仕切りリフォーム!

本日より「イナバ物置の簡易子供部屋に間仕切りを作ってほしい」といった内容の工事を着工しました。ライフスタイルの変化で住居も変更が多々出てきます。そのためのリフォーム!

イナバ物置なので木造建築とは少し勝手が違いますが、今までの経験で臨機応変に考え将来も不備のないよう施工。

現場上がりの経験はいろいろなところで役に立ちます。


こちらは当社の空き地を造成中!何にも使う予定なし!(笑)

あまりにも汚く、草が生え近所迷惑になるので少しキレイにするだけです。

擁壁造作の鉄筋。
DSCF1237.jpg

生コンを流し込む作業。
DSCF1239.jpg

DSCF1236.jpg

2007年12月21日

必殺高圧マイクロ洗浄!

外壁リフォームをした後にお勧めなのが、
家の周りのコンクリート部を高圧マイクロ洗浄機にて洗浄することです。

これがムチャクチャ良く落ちる!
どのお客様も、みんなビックリします!

家はキレイになっても周囲が汚いと目立ちますからお勧めしています。


DSCF0967.jpg


DSCF0968.jpg


余談ですが洗浄機にて手を洗おうとしたら、切れるかと思うくらい痛かったです。
良い子のみんなは真似しないように!

2007年12月18日

火災警報器取付!

自宅に火災警報器を設置しました!

購入してはいましたが、自分の家はどうしても後回しになり、ずるずると今頃に・・・。

取付はいたって簡単です。当社でも販売・取付をしておりますが、ご自分でも充分に出来ると思います。

ただし、商品はNSマーク(日本消防検定協会認定品)をお勧めします。

緊急時のことですから、間違いの無いものを!

DSCF0951.jpg


DSCF0950.jpg

2007年12月13日

小さな工事や修理・修繕も喜んで!

当社では小さな工事や修理・修繕工事も喜んで対応させて頂いています。

大手では500万円以上しか対応しないとか、パックメニューしか受け付けないとか、収益重視・会社重視のところがたくさんあります。

お客様の「困った」に対応していくのも私たちリフォーム・増改築専門店の使命です。


水栓より水漏れ。パッキンは消耗品なので10数年すると出てきます。
DSCF0942.jpg


パッキン・カートリッジ等を仕替え完成!
DSCF0943.jpg